注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

メイショウウタゲ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2011年5月6日生
調教師安達昭夫(栗東)
馬主松本 好雄
生産者隆栄牧場
生産地新冠町
戦績26戦[5-5-4-12]
総賞金11,100万円
収得賞金2,450万円
英字表記Meisho Utage
血統 プリサイスエンド
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Precisely
シールビーバック
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
マロンシェーバー
兄弟 サンライズバレーシュルーバック
前走 2017/02/25 総武ステークス OP
次走予定 2017/05/27 欅ステークス OP

メイショウウタゲの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/25 中山 11 総武S OP ダ1800 153415.279** 牡6 56.0 石橋脩安達昭夫518(-6)1.53.5 0.938.0⑭⑭⑩⑧モンドクラッセ
17/02/12 京都 10 アルデバラン OP ダ1900 12224.524** 牡6 55.0 幸英明安達昭夫524(+4)1.58.3 0.636.3⑩⑩⑩⑥モルトベーネ
17/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 1671459.6103** 牡6 56.0 幸英明安達昭夫520(+2)1.53.4 0.236.7⑭⑭⑨⑨グレンツェント
16/12/24 中山 11 師走S OP ダ1800 1661254.1114** 牡5 55.0 内田博幸安達昭夫518(+6)1.53.8 0.539.0⑨⑨⑦⑤グレンツェント
16/09/10 阪神 11 エニフS OP ダ1400 111110.943** 牡5 56.0 藤岡康太安達昭夫512(0)1.23.2 0.435.1⑪⑨キングズガード
16/08/13 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 13454.323** 牡5 54.0 武幸四郎安達昭夫512(+4)1.44.2 0.437.5⑪⑪④メイショウスミトモ
16/07/17 中京 11 ジュライS OP ダ1800 1281229.974** 牡5 56.0 武幸四郎安達昭夫508(-6)1.52.1 1.136.4⑨⑨⑦⑧マスクゾロ
15/12/20 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 118104.3210** 牡4 56.0 武幸四郎安達昭夫514(0)2.05.4 1.737.8⑨⑧⑦④マイネルバイカ
15/12/06 阪神 10 堺ステークス 1600万下 ダ1800 13454.621** 牡4 57.0 武幸四郎安達昭夫514(+4)1.51.6 -0.135.9⑩⑪⑩⑥エノラブエナ
15/11/01 京都 9 北國新聞杯 1000万下 ダ1800 166113.111** 牡4 56.0 武幸四郎安達昭夫510(0)1.51.6 -0.236.8⑨⑪⑦ブチコ
15/10/04 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1800 168164.022** 牡4 57.0 武幸四郎安達昭夫510(0)1.52.5 0.337.5⑨⑩⑦④タマモネイヴィー
15/09/06 小倉 10 西日本スポ杯 1000万下 ダ1700 16113.613** 牡4 57.0 武幸四郎安達昭夫510(+2)1.42.6 0.736.1⑯⑯⑫⑧ミッキーシーガル
15/08/08 小倉 12 3歳以上500万下 ダ1700 16232.811** 牡4 57.0 武幸四郎安達昭夫508(+4)1.44.4 -0.836.4⑭⑭オウケンワールド
15/07/05 中京 8 3歳以上500万下 ダ1900 1681610.058** 牡4 57.0 武幸四郎安達昭夫504(-6)1.59.8 0.538.7⑦⑦トゥヴァビエン
15/03/07 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1800 15610----** 牡4 57.0 小林徹弥安達昭夫---- ------テイエムダイパワー
15/02/07 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1800 1371110.155** 牡4 56.0 小林徹弥安達昭夫510(+2)1.52.4 1.136.1⑫⑫⑪⑨アテンファースト
15/01/25 京都 7 4歳以上500万下 ダ1800 10892.011** 牡4 56.0 小林徹弥安達昭夫508(-6)1.53.0 -0.036.3⑧⑧⑥⑥ストロベリーキング
15/01/05 京都 8 4歳以上500万下 ダ1900 16473.512** 牡4 56.0 小林徹弥安達昭夫514(+2)1.59.1 0.136.6⑫⑫⑩⑨プリンスダム
14/12/20 阪神 7 3歳以上500万下 ダ1800 168167.142** 牡3 56.0 小林徹弥安達昭夫512(0)1.50.2 0.035.3⑫⑪⑪⑩スワーヴカイザー
14/11/29 京都 8 3歳以上500万下 ダ1800 111121.772** 牡3 55.0 小林徹弥安達昭夫512(-2)1.50.7 0.235.4⑩⑩⑪⑪エーシンヘディング

⇒もっと見る


メイショウウタゲの関連ニュース

【平安ステークス】特別登録馬

2017年05月14日() 17:30

【フェブラリーステークス】特別登録馬2017年02月05日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】モルトベーネ、フェブラリーS視野2017年01月25日(水) 05:00

 ★AJCCを制したタンタアレグリア(美・国枝、牡5)は、阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル)か日経賞(同25日、中山、GII、芝2500メートル)へ。5着ワンアンドオンリー(栗・橋口、牡6)は、ドバイシーマクラシック(3月25日、メイダン、GI、芝2410メートル)、ゴールドC(同、GII、芝3200メートル)か、国内の場合は阪神大賞典から天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)を予定。12着クリールカイザー(美・相沢、牡8)は中山記念(2月26日、中山、GII、芝1800メートル)か小倉大賞典(同19日、小倉、GIII、芝1800メートル)。16着ホッコーブレーヴ(美・松永康、牡9)は放牧後、日経賞を視野に。

 ★東海S2着モルトベーネ(栗・松永昌、牡5)、6着ピオネロ(栗・松永幹、牡6)、12着インカンテーション(栗・羽月、牡7)は、フェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)を視野。3着メイショウウタゲ(栗・安達、牡6)は、アルデバランS(2月12日、京都、OP、ダ1900メートル)かフェブラリーS。16着リッカルド(美・黒岩、セン6)は、引き続き北村宏騎手で佐賀記念(2月7日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)が視野に入っている。

 ★カーバンクルSを勝ったナックビーナス(美・杉浦、牝4)は京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)。石清水S1着ムーンエクスプレス(栗・鈴木孝、牝5)も同レースを視野。

 ★ポルックスS3着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、M・デムーロ騎手で佐賀記念へ。東海S7着ロンドンタウン(栗・牧田、牡4)も同レースへ。

 ★雅S1着コクスイセン(栗・寺島、牡4)は、仁川S(3月11日、阪神、OP、ダ2000メートル)からアンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)。

 ★すばるS1着スマートアヴァロン(栗・西園、牡5)は、バレンタインS(2月12日、東京、OP、ダ1400メートル)。6着ナガラオリオン(栗・大根田、牡8)は、大和S(2月4日、京都、OP、ダ1200メートル)へ。

 

[もっと見る]

【東海S】グレンツェント快勝で重賞2勝目! 2017年01月23日(月) 05:02

 第34回東海ステークス(22日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走16頭)横山典弘騎乗で1番人気に推された関東馬グレンツェントが差し切って快勝。2度目の重賞勝ちを果たし、フェブラリーステークス(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分53秒2(良)。横山典騎手は23年連続のJRA重賞勝ちを果たし、東海Sは27年ぶりの勝利となった。1/2馬身差の2着が12番人気のモルトベーネ。さらに1/2馬身差の3着が10番人気メイショウウタゲだった。

 ダート界でも明け4歳馬が大暴れだ。ほおを刺すような冷たい逆風の中を力強く伸びたグレンツェントが、年上のライバルを撃破し重賞2勝目。初コンビの横山典騎手が笑顔で相棒をねぎらった。

 「余裕はあった。着差はわずかだったけど、よく頑張ってくれました。オンオフがはっきりしている賢い馬。自由自在でした」

 前半1000メートル通過が1分3秒7と緩いペースのなか、先団の後ろで流れに乗る。4コーナーは外を回る形になったが、手応え良く最後の直線に向いてスパート開始。前を射程圏に入れ、鞍上の右ムチに呼応してぐんぐん加速した。最後は内から先に抜け出していたモルトベーネをきっちり捕らえ、昨夏のレパードSに続いて2つ目の重賞タイトルをゲット。これで明け4歳馬は、京都金杯のエアスピネル日経新春杯ミッキーロケットと3週連続の重賞Vだ。

 JRA通算10度目の重賞勝利となった加藤征調教師は「力をつけたというより、競馬が上手になった。以前は砂をかぶると何馬身か下がるところがあったけど、キャリアを積んで慣れたぶん、レース運びが良くなった」と成長ぶりに目を細めた。今後については「体調をよく見ながら、オーナーに決めてもらう」と明言を避けたが、フェブラリーSでのGI制覇に期待は膨らむばかりだ。

 23年連続のJRA重賞Vを飾った48歳の横山典騎手は「今年もけがなく無事に乗れるように。僕も馬も平和に一年を過ごせるようにしたい。(グレンツェントは)若い馬なのでまだまだ良くなる。順調にいってほしいです」と締めくくった。

 ダート路線で最強世代の一角を担うグレンツェント。次の大一番でも、目が離せない存在になりそうだ。 (川端亮平)

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】メイショウウタゲ、力をアピール3着2017年01月23日(月) 05:01

 第34回東海ステークス(22日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走16頭)10番人気のメイショウウタゲが3着に食い込んだ。後方のインからじわじわと進出。直線は2、3頭分だけあいていた最内を迷わずについたが、前の馬に寄られてスペースが狭くなった。「閉められましたね。その後も伸びていただけに、あれが痛かった。いい感じで進めていたんですが…」。重賞で通用する力をアピールしたが、幸騎手はしきりに残念がっていた。

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】グレンツェントが差し切ってGI切符を獲得 2017年01月22日() 15:39

 1月22日の中京11Rで行われた第34回東海ステークス(4歳以上オープン、GII、ダート1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=5500万円)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気(牡4歳、美浦・加藤征弘厩舎)が快勝。フェブラリーステークス(2月19日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走券を獲得した。タイムは1分53秒2(良)。

 レースはショウナンアポロンが逃げ、2番手にピオネロ、3番手にモルトベーネ。中団にいたグレンツェントは徐々に進出して、4コーナーは外を回って直線でグングンと脚を伸ばし、一旦先頭に立っていたモルトベーネ(12番人気)を1/2馬身差で退けた。さらに1/2馬身差の3着にメイショウウタゲ(10番人気)が入り、3番人気ピオネロは6着、2番人気アスカノロマンは8着。

 グレンツェントは、父ネオユニヴァース、母ボシンシェ、母の父キングマンボという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は10戦6勝。重賞は2016年レパードS・GIIIに次いで2勝目。東海Sは、加藤征弘調教師は初勝利。横山典弘騎手は1988年ソダカザン、90年ナリタハヤブサに次いで3勝目。

 ◆横山典弘騎手「余裕がありましたね。着差はわずかだったけど、よく頑張ってくれました。賢い馬で自由自在。若い馬なのでまだまだ良くなる。順調にいってほしいですね」

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウウタゲの関連コラム

フェブラリーS

2017年02月15日(水) 04:19

覆面ドクター・英

閲覧 2,124ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念が終わって早くもまたG気フェブラリーSがやってきました。20年以上前に西田式スピード指数からはじまり故・石川ワタルさんの指数などを参考にしてオリジナル指数作りなどしてきた指数派の人にとっては(私もそうですが)芝よりダートが得意でマイル以下の淀みのない流れの方が力関係の見極めが得意ではないかと思います。9年前にグアムで買ったフェブラリーSの馬券がガツンと当たって、海外挙式の家族の旅費まかなえて、「クイズ100人に聞きました」みたいだと思ったのがついこの間のようです(若い人にはさっぱりわからない話でしょうが)。今日は地方で大幅プラス(特に大井で勝つのは嬉しいです。投入額が他の地方競馬より少し多いですから)で気分よく昨秋のコラムのように書いてみます。

全馬診断

1番人気想定 カフジテイク 某わりと大手サイトで見てびっくりしました。鋭い末脚もっていて、好きな馬だし何度か穴で馬券とらせてもらっていますが、前走も本命打ちましたが、G気破槎燭箸いΕャラではないのでは。好勝負できるところまできているし、言われるほど1400向きでマイルだめとも思わないが・・。

2番人気想定 ゴールドドリーム これまたびっくり・・。まだ荷が重いのではチャンピオンズCも負け過ぎでまだ力つけてくるのは先で若すぎるのでは。消しの予定。

3番人気想定 ベストウォーリア 力があるのは確かだが2着続きなように、じれったい典型。3連単でマルチを買わないので本命打つ度、迷惑千万、いい加減にしてくれ、というタイプだが7歳だと、そろそろ舐められそうでこのくらいの人気なら妙味あり。

4番人気想定 モーニン ベストウォーリア と同じ馬場さんの有力マル外だがこちらの方が若いが器が小さく昨年よく勝てたなあという現況でヒモまででは。この人気なら消しも有りか。

5番人気想定 ノンコノユメ  去勢して体調あがるまで半年くらいはかかるので正直フェブラリーS間に合わないのではと、ここのところ消していたが、そろそろ上昇してくる頃ではあり、このくらい人気落としてくれればヒモには加えたい。

6番人気想定 サウンドトゥルー 騎乗停止で大野騎手が乗れないケチがついただけでなく力的にもちょっと下がってきている感じありヒモまで。

7番人気想定 コパノリッキー  16番人気で勝ったのが3年前ですが力落ちてきており買わない予定。

8番人気想定 アスカノロマン  チャンピオンズCでは人気薄で3着と激走したが勝ち切る力は無さそうでヒモまで。

9番人気想定 エイシンバッケン イマイチ伸び悩みでヒモに入れるかどうか程度。

10番人気想定 キングズガード  この馬ももう少しやれるかと思ったが一線級に入るとまだ少し落ちる。ヒモに入れるかどうか程度。

11 ホワイトフーガ ピーク過ぎつつある感あり。特に買えない。
12 ケイティブレイブ 気分よく逃げられるかの馬で流れ向かない。
13 デニムアンドルビー ディープ産駒のダート挑戦買えず。
14 レッツゴードンキ 芝マイルやダートで好走しているがここ通用する力無し。
15 ニシケンモノノフ  1400ベストに見せかけて通用することあり穴で買いたいタイプ。
16 サウンドスカイ 長期休養明けに大きくはなればビリだけに買えない。
17 インカンテーション 調子崩して休養も多く買えない。
18 ブラゾンドゥリス  力つけてきているがさすがに連闘でつかってこないのでは。
19 モルトベーネ ここのところの充実ぶりすごいがローテきつすぎ使わないのでは。
20 ソルティコメント オープンに上がってからは壁に当たっている。
21 スーサンジョイ 快進撃とまりオープン入着級に落ち着いてしまった。
22 チャーリーブレイヴ 休養明け2戦がふたけた着順では・・。
23 ブライトライン 丈夫で走り続けているが好勝負もう無理。
24 メイショウウタゲ オープン上がってからは入着級までに。
25 カゼノコ 相手弱いところ狙って距離短縮前走は出遅れて終了。スランプ期間。
26 ピオネロ 昨秋のシリウスSではアポロケンタッキーに先着しているように力あるが賞金足りないのでは。
というわけで10番人気以下ではニシケンモノノフピオネロが出られればというくらい。

最終結論は今週もう少し考えてから。本命を惜敗王ベストウォーリアにするかどうかも悩ましいところ。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年01月24日(火) 17:23 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(1/21〜1/22)勢い止まらず!いっくんプロが月間プラス404万超を達成!
閲覧 1,031ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は22(日)に中山競馬場でG2アメリカジョッキークラブカップが中京競馬場でG2東海ステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

G2アメリカジョッキークラブカップクリールカイザーが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさまミライヘノツバサクリールカイザーを交わして先頭、後続はゼーヴィントルミナスウォリアーが外からまくり気味に進出、内からはタンタアレグリアも脚を伸ばしてきます。残り200mを通過、ここでルミナスウォリアーは置かれて内タンタアレグリア、中ミライヘノツバサ、外ゼーヴィントの3頭が後続を離しての叩き合い!坂を上ってミライヘノツバサが下がるとタンタアレグリアがグイッとひと伸び!外ゼーヴィントの追撃を凌いで初重賞制覇を飾りました!半馬身差の2着にゼーヴィント、そこから1馬身1/4差の3着にミライヘノツバサが入っています。

公認プロ予想家ではkmプロ馬っしぐらプロが的中しています。

G2東海ステークスショウナンアポロンが先頭で直線コースへ。逃げるショウナンアポロンのリードは1馬身、その後ろにピオネロモルトベーネリッカルド、1番人気のグレンツェントは中団外目から追い込み態勢。残り200mを通過、逃げるショウナンアポロンモルトベーネが競りかけて2頭の激しい叩き合い、これに外からグレンツェントが徐々に差を詰めて3頭がやや抜ける形。残り50m、ショウナンアポロンを競り負かしたモルトベーネが粘り込みを図るところをグレンツェントが強襲!ゴール前でしっかり捉えて重賞初制覇を飾りました!半馬身差の2着にモルトベーネ、そこから半馬身差の3着にメイショウウタゲが入っています。

公認プロ予想家ではシムーンプロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
21(土)京都4Rで◎ビップキャッツアイ×バンダイクブラウンメイショウツムギの3連単2151.5倍を500円的中させ、107万5750円のビッグヒット!さらには勝負レースに指定した中京11Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、75万8800円を払い戻しました!週末トータル回収率319%、収支プラスは158万2850円をマーク!月間収支は驚愕の404万超プラスとなっています!

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
22(日)中山1Rで▲アースミステリーセイウンチャームの馬連57倍を4900円的中させ、27万9300円の払い戻し!21(土)京都10Rでは最低人気の◎アダムバローズの単勝を1万円的中させ、10万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率140%、収支プラス14万7530円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
勝負レースに指定した22(日)京都10Rで◎ニットウスバルゴルゴバローズゼンノサーベイヤーの3連複13.4倍を3600円的中させ、4万8240円を払い戻しました!この他にも京都9Rで◎×▲の印で3万9600円を払い戻し、21(土)京都11Rでも◎×○で3万7840円を払い戻しました!週末トータル回収率174%、収支プラス5万9360円をマークしています。

この他にもマカロニスタンダーズプロサウスプロ河内一秀プロ☆まんでがんプロサラマッポプロおかべプロが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2014年03月25日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜23(日)阪神4Rで3連複43万馬券的中のろいすプロが週末収支トップ!
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、21(金)に中山競馬場でG3フラワーカップ、22(土)には中京競馬場でG3ファルコンステークス、23(日)には阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3フラワーカップは、ホクラニミサが逃げて先頭で直線へ。2番手マイネグレヴィルがすぐさま先頭に躍り出ると、3番手からパシフィックギャルも並び掛けて2頭横並びに。ここへ2頭の間を割って伸びてきたのが、4角を4、5番手のインで回ったバウンスシャッセでした。マイネグレヴィルパシフィックギャルを残り100mで交わし去ると2馬身差を付けて快勝。最後もつれた2着争いはマイネグレヴィルパシフィックギャルの同着という結果に。
公認プロ予想家の中では、サウスプロdream1002プロ霧プロ山崎エリカプロレイトバスター事務局プロスガダイプロ岡村信将プロ河内一秀プロサラマッポプロら11名が的中しています。
G3ファルコンステークスは、サトノルパンが立ち遅れる以外は各馬揃ってのスタート。ネロが逃げて直線半ばまで先頭を譲らず。そこへ、好位追走からまずベルルミエールが迫って一歩抜け出すと、内を突いてアルマエルナトも鋭い伸び。アルマエルナトベルルミエールに並び掛けたところへ、今度は外からタガノグランパサトノルパンが2頭並んで押し寄せ、この2頭優勢の体勢でゴール。クビ差抜け出した外タガノグランパが1着。2着はサトノルパン。そこから1馬身1/4差の3着にはアルマエルナトが入っています。
こちらは、dream1002プロ☆まんでがんプロ山崎エリカプロ岡村信将プロ霧プロ河内一秀プロ馬っしぐらプロ他計10名のプロ予想家が的中をマークしています。
23(日)のG2阪神大賞典は、バンデがハナを切ると、注目のゴールドシップは2番手を追走。前半1000m63秒2のスローペースにもかかわらず、馬群は縦長となって2週目の3コーナーへ突入していきます。ゴールドシップが押し上げ4角を出てバンデに代わって先頭へ。アドマイヤラクティも3番手まで進出します。バンデアドマイヤラクティの2着争いが一進一退となる中、ゴールドシップは独走態勢へ。結局、後続に3馬身1/2差を付けて優勝。2着はアドマイヤラクティ。そこからクビ差の3着にバンデが入っています。
こちらは、山崎エリカプロサウスプロはははふほほほプロスガダイプロ伊吹雅也プロ岡村信将プロろいすプロ他計13名が的中しています。
一方のG2スプリングステークスは、シベリアンタイガーが逃げて淀みないペースで直線へ。直線に入ってすぐに2番手からナスノアオバが先頭に立つと、スタート出遅れから4角4番手まで押し上げていたロサギガンティアナスノアオバ目がけ強襲。残り200mで完全に抜け出すと、後方から迫るクラリティシチーアジアエクスプレスの追撃を振り切ってV。1馬身1/4差の2着にはアジアエクスプレスが入り、クビ差の3着にクラリティシチーが入っています。
こちらは、馬っしぐらプロ栗山求プロスガダイプロはははふほほほプロろいすプロサラマッポプロ他計7名が的中しています。

その他では、きいいろプロ蒼馬久一郎プロ導師嵐山プロ夢月プロジョアプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → ろいすプロ
23(日)の阪神4Rで、印を打った3頭中2頭(×メイショウウタゲナリタモード)から3連複43万3540円馬券的中のホームラン!週末トータルでは、回収率491%・収支38万4900円プラスをマークしています!

☆☆☆注目プロ → 導師嵐山プロ
21(金)の中京9Rで、◎○▲のパーフェクト予想を披露!馬連&3連複計65万7360円の払戻しをマークしています。さらに、中京11Rでは馬連&3連複計32万9760円の払戻しを記録!週末3日間のトータルでは、回収率165%・収支46万80円の大幅プラスをマークしています!

☆☆☆注目プロ → 蒼馬久一郎プロ
23(日)の阪神6Rで3連複19万1000円馬券、馬連7万840円馬券的中含む計29万5730円払戻しのビッグヒット予想を披露!週末トータルでは、回収率160%・収支18万7760円プラスの好成績を収めています。

☆☆☆注目プロ → 馬っしぐらプロ
デビュー初週となった先週は、22(土)のファルコンステークス、23(日)のスプリングステークス等の的中を含め、週末トータル的中率50%・回収率125%・収支5万7640円の好成績を収めています!

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
21(金)の中山6Rで、◎○馬連1点的中+単勝的中で計37万5900円払戻しのビッグヒットを記録!22(土)には中京6R(11万1000円払戻し)、23(日)には阪神2R(11万30円払戻し)でスマッシュヒットを披露しています!週末のトータルでは回収率116%・収支11万6600円プラスをマークしています!

☆☆☆注目プロ → ジョアプロ
22(土)の中京7Rで、本命◎ボップリヴァーサルの予想を披露し11万360円払戻しのスマッシュヒットを記録しています!

☆☆☆注目プロ → サウスプロ
21(金)のG3フラワーカップで馬連◎▲的中(7万3200円払戻し)をマーク。翌22(土)には中京9Rで馬連1点的中を披露し15万5000円を払戻すスマッシュヒットを記録!続く23(日)には、阪神8Rで馬連◎○的中(11万500円払戻し)、G2阪神大賞典で3連複的中(5万6000円払戻し)などの活躍を見せています!

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
22(土)のG3ファルコンステークスで3連単的中(9万5960円払戻し)!23(日)の中山12Rでは、本命◎ヘアーオブザドッグから3連単13万4600円馬券を的中しています!

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
23(日)の中山12Rで本命◎ヘアーオブザドッグの単勝を的中。15万5000円払戻しのスマッシュヒットをマークしています!

他には、栗山求プロ(178%)、山崎エリカプロ(123%)、レイトバスター事務局プロ(118%)、岡村信将プロ(101%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。



※全レースの結果速報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

メイショウウタゲの口コミ


口コミ一覧

平安S・有力馬の寸評

 浪花のクマ 2017年05月16日(火) 16:40

閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 10


5連勝で初タイトルだ!
グレイトパール


アンタレスSでは久々と、初の58kが堪えたか
グレンツェント、間隔を詰めて、仕上がり良好
2度目の58kなら、上位争いに・・

ダート変更、4戦4勝、グレイトパール勢いなら
ここでもアッサリ勝っても驚けない・・

昨年の勝ち馬、アスカノロマン近走もう一つ
だが実績は上位、連覇もある・・

交流重賞、名古屋大賞典を勝ってここへの
ケイティブレイブ、交流重賞4勝、今度は
中央でも・・

前走船橋、ダイオライト記念で3連覇達成の
クリソライト、圧勝の勢いで・・

その他、アンタレスS2着の ロンドンタウン
名古屋大賞典2着のピオネロ、このレース
過去3年、1着、2着、2着のクリノ
スターオーなど役者は揃っている。/font>



平安S・登録馬・予定騎手
グレンツェント (ルメール) 2.7
グレイトパール (川田) 3.9
アスカノロマン (和田) 6.5
ケイティブレイブ (福永) 7.6
クリソライト (武豊) 9.6
ロンドンタウン (松山) 10
ロワジャルダン (浜中) 16.5
ピオネロ (石橋) 23
クリノスターオー (幸) 24.6
タガノエスプレッソ (北村友) 50.8
リーゼントロック (中谷) 62.7
ラストインパクト (四位) 80.4
コパノチャーリー (松若) 290.1
ドリームキラリ (黛) 318.7
マイネルバイカ (−) 496.4
マイネルクロップ (岡部誠) 516.3
除外対象馬
* カゼノコ
* ヨヨギマック
* タガノゴールド
* エルマンボ
* メイショウウタゲ
* アメリカンウィナー
* メイショウイチオシ
* メイショウヒコボシ

 ムーンホーセズネック 2017年05月16日(火) 12:46
競馬検討 平安ステークス
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 8

平安ステークス

アスカノロマン 再度

アメリカンウィナー スランプ

エルマンボ さて?

カゼノコ 頭打ち

クリソライト ここに入ると?

クリノスターオー 逃げて

グレイトパール 5連勝なるか?

グレンツェント 斤量?

ケイティブレイヴ 逃げも?

コパノチャーリー ムラあり

ダカノエスプレッソ ムラあり

タガノゴールド 安定して

ドリームキラリ 安定はして

ピオネロ もう一押し

マイネルクロップ ムラあり

マイネルバイカ さて?

メイショウイチオシ スランプ

メイショウウタゲ 再度

メイショウヒコボシ 頭打ち

ヨヨギマック 安定しても

ラストインパクト 慣れ?

リーゼントロック 再度

ロワジャルダン ムラあり

ロンドンタウン 再度

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年02月15日(水) 19:32
馬券メモ(2017/2/11〜13)
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 11

もう水曜日になってしまったんですけど、
先週分の回顧がまだだったので、ここでアップしたいと思います。


【2回京都5日】

■7R ワキノハガクレ 6人気3着\(^o^)/

3ヶ月の休み明けでしたが、追い切りの時計が良かったですし、
1分10秒9という持ち時計があって、脚抜きの良い馬場になったのも追い風になりました。

■8R ドルチェリア 1人気2着

逃げる形に持ち込めず、直線で外を回るコースロスの多い競馬になりながらも、
クビ差2着に健闘したのは地力上位である事の証。
次走でも期待できると思いますが、理想は砂を被らない外枠でしょうか。

■9R アグリッパーバイオ 5人気2着\(^o^)/

道悪が大得意な馬ですから、重馬場が向いたのは言うまでもありません。
相手関係も楽でした。

■10R ナムラシングン 1人気3着

休み明けでも実力が抜けていると思ってたんですけどね…。
アドマイヤリードの実力の方が突き抜けていました。

■11R ケントオー 3人気3着\(^o^)/

9Rのアグリッパーバイオ同様、この馬も道悪の鬼でした。
得意な馬場になっていながら3着に敗れたのは、まだ本調子じゃないからだと考えています。

■12R オイルタウン 8人気5着

4走前に同級で3着がありましたし、得意な脚抜きの良い馬場であれば…
と期待したんですけど、相手が強かったです。


【1回東京5日】

■7R タイセイプレシャス 1人気4着

いつもより前めの競馬で差し切りを狙いましたが、直線での伸びが案外。
直線だけの競馬に徹しないとダメなのでしょう。

■8R ソロル 1人気3着\(^o^)/

相変わらずモタモタしたレース運びでしたけど、
平地力の差で3着まで走ってくれました。

■9R ラベンダーメモリー 5人気3着\(^o^)/

レトロクラシックにハナを奪われる、という予想外の展開になったものの、番手で控える競馬にもしっかり対応。
今回は上位2頭の実力が一枚上でしたけど、もっと相手関係が楽になれば現級突破の可能性も十分ありそうです。

■10R ブラインドサイド 2人気4着

いつも堅実に脚を使う馬なので、3着以内は堅いだろう、と考えていましたが…。
勝ちに行く競馬をすると末脚が甘くなってしまうんですね…。

■11R(クイーンC)アドマイヤミヤビ 1人気1着

昨年のメジャーエンブレムがマークした1分32秒5の勝ち時計には及ばないものの、
適性外のマイルで1分33秒2を記録し、世代屈指の実力を持つ事を改めて証明してくれました。

■12R アルーアキャロル 1人気8着

スタートで出遅れて、道中押さえが利かない、という最悪な競馬でした。
乗り難しいタイプである事は承知していましたが、さすがのルメール騎手でもテン乗りでは厳しかったようです。


【2回京都6日】

■7R ショウナンバローネ 3人気5着

プラス22kgじゃ無理ですよね…。

■8R ジュエルメーカー 1人気2着\(^o^)/

気難しい馬でしたけど、デムーロ騎手が上手く乗ってくれました。
牝馬限定戦であれば、今後も1000万条件で通用しそうです。

■9R マイスタイル 2人気1着\(^o^)/

シンザン記念で◎を打ったぐらいの馬なので、
自己条件ではしっかり勝ち切ってくれる、と信じていました。

■10R メイショウウタゲ 2人気4着

スタートでの出遅れが痛すぎました…。
好位の内でレースを運ぶ事を想定して◎を打ったので、とても残念な結果になってしまいました。

■11R(京都記念)ミッキーロケット 2人気4着

3強の中で最も信頼性が高い、と考えていましたが、
スタートで出遅れて、後手後手の競馬になってしまったのが最後の末脚比べで劣った要因でしょう。
元々はスタートが苦手な馬だった事をすっかり忘れていました。

■12R ウインオスカー 3人気4着

とにかく逃げなきゃダメなタイプなので、
逃げて残れなかったら仕方ないです。


【1回東京6日】

■7R レアファインド 9人気6着

決め手に欠ける馬が多いメンバー構成だったので、追い切り時計が良かったレアファインドを本命にしました。
3着と同タイムの6着という結果はあまりにも悔しすぎますね…。

■8R ワイルドダンサー 2人気7着

先行馬が序盤の位置取りに失敗してしまっては…。

■9R アルジャンテ 3人気2着\(^o^)/

前にいた1番人気を負かしに行く競馬をしたものの、
後方待機していたサザナミに最後の最後で差されてしまいました。

■10R スーサンジョイ 5人気7着

先行馬が残る展開になる、と読み切るまでは良かったんですが、
先行しているはずのスーサンジョイが後手に回る競馬になってしまってはどうしようもありません。

■11R(共同通信杯)エトルディーニュ 6人気2着\(^o^)/

スワーヴリチャード以外の人気馬が案外だった、という見方が正しいのかもしれませんけど、
先行馬にとっては理想的な展開になりましたし、
タイセイスターリーに交わされそうになりながらも、差し返す競馬ができたのは収穫になったはずです。

■12R ナヴィオン 4人気2着\(^o^)/

重賞3着の実績があっても1年7ヶ月ぶり、という厳しい状況でしたが、
追い切りでも好時計を出していましたし、1000万ではやはり強かったです。


【1回小倉2日】

■7R サンライズサーカス 3人気14着

出入りの激しい競馬になってしまったのが誤算でしたけど、
あまりにも走らなさすぎなので、まだ中央では地力が足りないのかな?と思っています。

■8R フジクイーン 3人気9着

未勝利を勝った小倉で一変してくれると考えましたが、甘くなかったです。

■9R ラウレアブルーム 2人気7着

理想的な位置取りでレースを進めたものの、
直線で前が壁になる不利が致命的でした。

■10R トーセンクリス 3人気2着\(^o^)/

1週前追い切りの時計が破格だったので◎にしたんですが、窮屈なレースになりながらよく頑張ってくれました。
南関東出身の馬ですけど、これで中央にメドをつけた、といっていいでしょう。

■11R ワンダーピルエット 除外

■12R マイネルツィール 3着\(^o^)/

位置取りがやや後方になったのが痛かったですが、
前走で見せたしぶとい脚をここでも見せましたし、ローカルであれば今後も好勝負してきそうです。


【1回小倉1日】※代替


■7R サマーローズ 2人気10着

休み明け初戦の成績が芳しくないタイプなのは分かっていましたが、サッパリでした。
馬体重も減っていましたし、順延の影響がモロに出てしまいました。

■8R ウォーターラボ 3人気2着\(^o^)/

ムラのあるタイプですが、チークピーシーズ着用の効果がしっかり出ていました。
今後も直線平坦コースであれば好勝負必至でしょう。

■9R ウォーターバオバブ 6人気11着

距離延長に対応可能、と考えていましたけど、
直線で脚がバッタリ止まっているので、1700mは長すぎたんだと思います。

■10R ロードアルバータ 1人気3着

未勝利勝ち直後でも地力の高さで通用すると判断していたんですが…。
勝負どころでスムーズに押し上げられなかったですし、クラス慣れが必要ですね。

■11R シゲルノコギリザメ 3人気2着

他馬に競られる形での逃げになってしまったのが痛かったです。
でも、勝馬がかなり強いレースをしていたので、スムーズに逃げれていても勝てなかったでしょう。

■12R コスモアルヘナ 12人気10着

前々で勝負しなきゃいけない馬がスタート後にダッシュがつかず後方に…。
プラス14kgで出走していたように、5ヶ月の休み明けで態勢が整っていなかったようです。



日曜京都の10〜12Rで3連続4着、という「逆神」っぷりを出してしまいました。

なかなかリズムが良くならないんですけど、
前の週よりは軸馬が好走するようになっているので、
フェブラリーSを含んだ今週のレースで良いリズムを取り戻したいです。

[もっと見る]

メイショウウタゲの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

メイショウウタゲの写真

投稿写真はありません。

メイショウウタゲの厩舎情報 VIP

2017年2月25日総武ステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウウタゲの取材メモ VIP

2017年2月12日 アルデバランS 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。