エアアルマス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年5月6日生
調教師池添学(栗東)
馬主株式会社 ラッキーフィールド
生産者Sekie Yoshihara & Tsunebumi Yoshihara
生産地
戦績 2戦[1-1-0-0]
総賞金780万円
収得賞金400万円
英字表記Air Almas
血統 Majestic Warrior
血統 ][ 産駒 ]
A.P. Indy
Dream Supreme
Nokaze
血統 ][ 産駒 ]
Empire Maker
Macarena Macarena
兄弟
前走 2017/12/02 2歳未勝利
次走予定

エアアルマスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/02 阪神 4 2歳未勝利 芝1600 13452.011** 牡2 55.0 C.ルメー池添学464(-2)1.34.2 -0.733.8ロードダヴィンチ
17/11/05 京都 6 2歳新馬 芝1400 147112.412** 牡2 55.0 C.ルメー池添学466(--)1.22.5 0.334.8⑤⑤サウンドキアラ

エアアルマスの関連ニュース

 1月8日(月・祝)の京都11Rシンザン記念(GIII)に出走予定だったエアアルマス(栗・池添学、牡3歳)は、6日朝、左後肢跛行のため出走を取り消した(その後の診断は左トモ飛節後腫)。

 池添学調教師は「馬房の中で蹴飛ばしたか、調教でヒネったのか…。6日朝の上がりの歩様がよくなかった。素質、能力的にも先のある馬だから、無理せず出走を取りやめました。近々、放牧に出します」と語った。

エアアルマスの競走馬情報はこちら

【シンザン記念】エアアルマスが出走取消〜左後肢跛行2018年1月6日() 10:03

 シンザン記念(1月8日、京都競馬場、GIII、芝1600メートル)に福永祐一騎手との新コンビでエントリーしていたエアアルマス(牡3歳、栗東・池添学厩舎)が、馬番を付さない出走取消となった。理由は左後肢跛行。

エアアルマスの競走馬情報はこちら

[もっと見る]

【シンザン記念】エアアルマス、馬なり12秒9 2018年1月5日(金) 05:06

 前走の未勝利戦(阪神芝1600メートル)で、4馬身差の快勝劇を演じたエアアルマスは、CWコースでティカル(3歳500万下)と併せ4馬身先着。6ハロン84秒8、3ハロン39秒1−12秒9を馬なりでマークした。

 手綱を取った福永騎手は、「動きはよかったですね。まだトモ(後肢)は甘いけど、スピードの乗りが良くて、エンジンもいい」と好感触をつかんだ様子。池添学調教師も「いい調教ができました。見た目に皮膚が薄くて、筋肉量が多い。次につながる競馬をしてほしいですね」と笑顔をみせた。

シンザン記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シンザン記念】馬なりで4馬身先着〜エアアルマス 2018年1月4日(木) 16:48

 デビュー2戦目の阪神の未勝利戦(芝1600メートル)を4馬身差で快勝したエアアルマス(牡、栗東・池添学厩舎)は、栗東CWコースでティカル(3歳500万下)と併せて4馬身先着。6ハロン84秒8−12秒9を馬なりでマークした。

 「動きはよかったですね。まだトモは甘いけど、スピードの乗りが良くて、エンジンもいい」と手綱を取った福永騎手。



シンザン記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シンザン記念】エアアルマス8馬身先着 2018年1月4日(木) 11:52

 将来性は十分だ。デビュー2戦目を4馬身差圧勝したエアアルマスは、栗東CWコースでティカルを1馬身追走。福永騎手とスムーズに折り合い、気合が入った直線で8馬身も突き放した。

 「まだトモが甘い感じはするけど、スピードの乗りがいい。コンディションがいいのが何よりだし、レースでも乗りやすそう」と、ジョッキーは初タッグへ好感触。



 池添学調教師も自信満々に、「バランスが良くて、見た目より中身が詰まりガッシリしている。まだまだ良くなる感じでこれだけ動けば先々が楽しみ。どこかで成長を促したいので、ここで賞金を加算したい」とキッパリ。クラシック登録はなく一応の目標はNHKマイルCだが、「可能性があれば追加登録があるかも」と期待は膨らむ。(夕刊フジ)



シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シンザン記念】レース展望 2017年12月31日() 18:38

 年明け3日間競馬の最終日となる8日(月=祝)の京都競馬場では、3歳馬の登竜門、第52回シンザン記念(GIII、芝1600メートル)が行われる。過去10年の優勝馬にはのちの3冠牝馬ジェンティルドンナ、マイルGI・2勝のミッキーアイル、敗れた馬の中にも3冠馬オルフェーヴルやGI・6勝のモーリス桜花賞マルセリーナジュエラー、そして2017年の3着ペルシアンナイトマイルCS)と6着アルアイン皐月賞)など続々とGI馬に出世しており、近年はスターホース発掘の舞台として定着した印象だ。なお、馬齢は年明けのものを掲載する。

 今年のメンバーで実績ナンバーワンは、唯一の重賞勝ち馬カシアス(栗東・清水久詞厩舎、牡)だ。函館2歳Sを快勝し、放牧を挟んだ京王杯2歳Sでも2着。関東遠征、左回り、1400メートルと初物づくしの競馬で持ち味の安定感を披露した。前走の朝日杯FSはGIの強力メンバーの上に初めてのマイルとあって7着に敗れたが、2着馬とは0秒2差で悲観する内容ではなかった。今回はほとんどが1勝馬という顔触れで、マイルも2度目。大きな前進が見込める。

 ファストアプローチ(美浦・藤沢和雄厩舎、牡)は札幌2歳S2着の実績が光る。前走の朝日杯FSカシアスに先着する6着と、今回のメンバーでは能力上位だ。母の弟に香港ヴァーズ宝塚記念優勝のサトノクラウンがおり、父ドーンアプローチはGI・4勝の欧州チャンピオンマイラー。こちらも2度目のマイル戦で素質開花の可能性がある。

 カフジバンガード(栗東・松元茂樹厩舎、牡)は東京スポーツ杯2歳Sで4着に入った実力馬で、先行してのしぶとさが売りだ。中京芝マイルが舞台だった前走・こうやまき賞をV。スローの上がり勝負ながら、3ハロン33秒台の末脚を駆使できたのは収穫だった。

 2勝馬のヒシコスマー(栗東・清水久詞厩舎、牡)は能力を秘めるが、現状はもまれ弱さがあり、極端な競馬しかできない印象。展開が向くかがポイントだが、ブラックタイド産駒で清水久詞厩舎という点は、ラストランの有馬記念を勝って歴代獲得賞金1位に輝いたキタサンブラックと同じだけに、一発があるか注目したい。

 1勝馬ではエアアルマス(栗東・池添学厩舎、牡)の評判が高い。阪神芝マイルの未勝利戦を1分34秒2の好タイムで4馬身差圧勝。父マジェスティックウォリアーはベストウォーリアと同じで、母の父がエンパイアメーカーとダート色が濃い血統背景だが、近親には芝重賞2勝のダノンバラードがおり、芝対応可能な軽さも備えている。

 関東馬のアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎、牝)は東京マイルの未勝利戦を3馬身半差で楽勝。父ロードカナロアの産駒は初年度からブレイク中で、17年は2歳の種牡馬リーディングでディープインパクトに次ぐ2位と大暴れした。母も06年のエリザベス女王杯で優勝(2位入線から繰り上がり)したフサイチパンドラと、血統背景は一級品だ。育成時代から高い素質を認められており、牡馬相手でも十分に戦えるだろう。

 スターリーステージ(栗東・音無秀孝厩舎、牝)は14年の覇者ミッキーアイルの全妹。初勝利を挙げるまでに4戦かかったが、調教の動きに能力の高さが表れており、ここから成長とともに開花していきそう。ほかにも、白菊賞2着のスカーレットカラー(栗東・高橋亮厩舎、牝)、現3歳勢が好調な栗東・藤岡健一厩舎のツヅミモン(牝)など、出世レースらしく注目馬がそろっている。



シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアアルマスの関連コラム

関連コラムはありません。

エアアルマスの口コミ


口コミ一覧

シンザン記念回顧

 ファストタテヤマ 2018年1月9日(火) 19:05

閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 13



12.4 - 11.1 - 12.2 - 13.2 - 12.9 - 12.3 - 11.6 - 11.4

各馬がしっかり緩みに付き合う流れ。

3番手以降が若干距離を空けて追走した分、
前の2頭としては楽な展開。


1着アーモンドアイ

未勝利戦と同じく
緩めてからの加速で性能の違いを見せて完勝。

今回は相手も弱く
中盤の緩みで消耗も少ないため、
今後は道中のペースが上がった場合にどうか。


2着ツヅミモン

新馬戦が緩めてからの2F勝負を
先行2番手から抜け出す形で、
今回も同じような流れで好走。

その新馬戦は追ってラスト11.5前後で
2着馬とも接戦だったので
あまり強くないかなと軽視したが、

それでも通用してしまう辺り、
メンバーが軽かった感は否めない。


3着カシアス

朝日杯FSが前を捕まえにいく競馬で
脚が残らなかったので、
今回の行き切る競馬に繋がったのかなと思う。

終い勝負ではだいぶ限界が見えてきたので
今後は距離を短くしたほうが良い気はする。


4着ファストアプローチ

平均ペースでの逃げに期待したが、
出遅れてこの流れにされてしまっては
末脚で見劣るこの馬としてはどうしようもない。

元々マイルのイメージがまったくないので、
上がりを問われにくい中距離戦に絞って
レースを選んでほしい。


5着カフジバンガード

仕掛けてからの加速は良かったが、
ハービンジャー産駒の宿命なのか
そこからの脚が続かない。

緩みに乗じて位置を上げないと
好走は難しくなりそう。


7着ベルガド

追い切りを見て気になったが、
他馬と並ぶと思ったほど馬格がなかった。

運びを見ると好スタートを切ったのが
誤算だったようには映るが、
どのみち終いの加速が付いた感はなく完全に力負け。






結果はアーモンドアイの完勝だったが、
レース展開としては
回避したエアアルマスが得意としそうな流れなので、
どんな走りができるのか見たかった。

 スペースマン 2018年1月8日(月) 01:50
シンザン記念、◎本命は?
閲覧 395ビュー コメント 0 ナイス 7

牝馬が、4頭も出ているこのレースどうなるか?

それに、人気になるだろうと思われていたエアアルマスが出ないということ!

これをふまえて、◎本命は、ファストアプローチから狙っみる!

前走は、休み明けに相手が、強かった!

先行して、上がり34秒台は、悪くない!

1600mで、前半と上がりをたして、70秒を切るんだから、悪くないだろう!

馬体も悪くないし、パワーがあって良いと思うよ!

それに、デムーロが、今年初日だね!

期待するよ!

〇対抗は、唯一、京都を勝っているスターリーステージだ!

▲単穴は、ファストアプローチと同じく、朝日杯フューチュリティステークスからカシアスにする!

この馬も70秒だよね!

それに、浜中は、このレースの常連かな?

あとは、パドックを見て決めますわ!

ミルコデムーロ出陣!!

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年1月5日(金) 14:16
競馬検討 追い切り シンザン記念 2
閲覧 170ビュー コメント 0 ナイス 5

シンザン記念

アーモンドアイ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、突き放す

エアアルマス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

カシアス 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

カフジバンガード 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、突き放す、時計優秀

スターリーステージ 坂路、単走、動き軽快、集中して

ツヅミモン 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、突き放す

ヒスコスマー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ファストアプローチ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ブランモンストル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや遅れる

プリュス 坂路、単走、動き軽快、前向き

ベルガド 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す

マイネルエナ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

[もっと見る]

⇒もっと見る

エアアルマスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エアアルマスの写真

投稿写真はありません。

エアアルマスの厩舎情報 VIP

2017年12月2日2歳未勝利1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エアアルマスの取材メモ VIP

2017年12月2日 2歳未勝利 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。