ブルドッグボス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ブルドッグボス
写真一覧
抹消  鹿毛 2012年4月20日生
調教師小久保智(浦和)
馬主Him Rock Racing
生産者鮫川 啓一
生産地浦河町
戦績21戦[7-5-3-6]
総賞金16,480万円
収得賞金6,155万円
英字表記Bulldog Boss
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
リファールカンヌ
血統 ][ 産駒 ]
デインヒル
リファールニース
兄弟 リファールエルブルドッグギャル
前走 2018/01/28 根岸ステークス G3
次走予定

ブルドッグボスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/28 東京 11 根岸S G3 ダ1400 147128.355** 牡6 57.0 岩田康誠小久保智522(0)1.22.4 0.936.1④④ノンコノユメ
17/12/10 中山 11 カペラS G3 ダ1200 16485.123** 牡5 57.0 内田博幸小久保智512(+3)1.11.3 0.336.9⑤⑧ディオスコリダー
17/04/29 京都 11 天王山S OP ダ1200 16594.735** 牡5 57.0 池添謙一西浦勝一518(+8)1.10.8 0.736.1④⑤コウエイエンブレム
17/04/09 中山 11 京葉S OP ダ1200 138132.719** 牡5 57.0 吉田豊西浦勝一510(-4)1.10.6 0.837.1ショコラブラン
16/10/22 京都 11 室町S OP ダ1200 16472.311** 牡4 57.0 岩田康誠西浦勝一514(+6)1.10.3 -0.235.2⑨⑨エイシンローリン
16/10/10 東京 11 グリーンCC OP ダ1400 16113.625** 牡4 56.0 内田博幸西浦勝一508(-10)1.22.6 0.636.5④④カフジテイク
16/08/16 盛岡 10 クラスターC G3 ダ1200 14--------2** 牡4 54.0 C.ルメー西浦勝一518(--)1.09.4 0.3----ダノンレジェンド
16/05/03 名古 11 かきつばた記 G3 ダ1400 10--------2** 牡4 54.0 C.ルメー西浦勝一514(--)1.27.4 0.4----ノボバカラ
16/04/06 大井 11 東京スプリン G3 ダ1200 15--------4** 牡4 56.0 C.ルメー西浦勝一512(--)1.12.4 1.0----コーリンベリー
16/03/20 中山 10 千葉S OP ダ1200 16351.811** 牡4 57.0 C.ルメー西浦勝一516(-4)1.09.5 -0.235.4④④キタサンミカヅキ
16/01/23 京都 11 太秦S OP ダ1200 12443.311** 牡4 55.0 M.デムー西浦勝一520(+6)1.11.1 -0.435.9④⑥ゴーイングパワー
16/01/17 中山 10 ジャニュアリ OP ダ1200 10661.913** 牡4 55.0 内田博幸西浦勝一514(+2)1.11.4 0.236.1④④マキャヴィティ
15/12/19 中山 10 仲冬S 1600万下 ダ1200 15111.711** 牡3 56.0 内田博幸西浦勝一512(0)1.10.9 -0.037.3④④エンドレスノット
15/11/15 京都 12 西陣S 1600万下 ダ1200 16481.614** 牡3 56.0 R.ムーア西浦勝一512(0)1.09.9 0.135.2エイシンヴァラー
15/10/25 新潟 11 北陸S 1600万下 ダ1200 15341.912** 牡3 55.0 吉田隼人西浦勝一512(-2)1.11.0 0.036.6④④ミリオンヴォルツ
15/07/11 中京 10 尾頭橋特別 1000万下 ダ1200 16591.611** 牡3 54.0 幸英明西浦勝一514(+4)1.11.0 -0.436.7パイメイメイ
15/06/14 阪神 10 三宮特別 1000万下 ダ1200 16361.512** 牡3 54.0 幸英明西浦勝一510(-4)1.10.8 0.236.2テイクファイア
15/05/03 京都 10 端午S OP ダ1400 16353.413** 牡3 56.0 C.ルメー西浦勝一514(0)1.23.9 0.638.0ホワイトフーガ
14/11/15 東京 9 オキザリス賞 500万下 ダ1400 168152.911** 牡2 55.0 R.ムーア西浦勝一514(-2)1.25.0 -0.237.3ノブワイルド
14/10/26 京都 8 なでしこ賞 500万下 ダ1400 108104.322** 牡2 55.0 幸英明西浦勝一516(+6)1.25.2 0.036.1ワンダフルラスター

⇒もっと見る


ブルドッグボスの関連ニュース

 3月20日(火)の高知競馬5R第20回黒船賞(交流GIII、4歳以上オープン、選定馬、グレード別定、ダート・右1400メートル、11頭立て、1着賞金=2100万円)は、満開の桜と春の雨のなか行われ、下原理騎手騎乗の9番人気エイシンヴァラー(牡7歳、兵庫・新子雅司厩舎)が好位追走から、直線は内のキングズガード、中のブルドッグボスとの競り合いを制して交流重賞初制覇。タイムは1分27秒2(不良)。クビ差の2着には中団追走から直線はインを強襲したキングズガード(1番人気、JRA所属)、さらにアタマ差遅れた3着に好位から伸びたブルドッグボス(2番人気、浦和所属)。



 黒船賞を勝ったエイシンヴァラーは、父サウスヴィグラス、母エーシンラージシー、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道浦河町・栄進牧場の生産馬で、平井克彦氏の所有馬。通算成績は25戦8勝。交流重賞初制覇。JRA所属時に2017年ジャニュアリーS・中山オープン勝ちがある。黒船賞は、新子雅司調教師、下原理騎手ともに初優勝。

 ◆下原理騎手(1着 エイシンヴァラー)「初めての高知で重賞を勝ててうれしいです。掲示板が目標だったんですが、それ以上に馬が応えてくれました。最後の競り合いを制することができたのは関係者の馬のつくりのおかげだと思います。大先輩の岩田さん(3着ブルドッグボスに騎乗)をやっつけて、気持ちよかったです(笑)」

ブルドッグボスはフェブラリーSを回避 2018年2月2日(金) 10:52

 今年最初のJRA・GIフェブラリーS(18日、東京、GI、ダート1600メートル)に選出されていたブルドッグボス(浦和・小久保智厩舎、牡6歳)は同レースを回避する。2日にJRAが発表した。繰り上がり馬はなく、地方からの参戦はララベル(大井・荒山勝徳厩舎、牝6歳)のみとなる。

[もっと見る]

【サンスポ反省会】山川、6着キングズ後ろからの方が…2018年1月29日(月) 05:05

 板津 根岸Sは◎●(=二重△)▲で3連単的中。差し・追い込み決着は読み通り。ノンコノユメの大外は良かったし、自分の一番いい形に持ち込めた。サンライズノヴァも強い競馬をしたね。

 山川 ◎キングズガードは中団から進んで6着。いつも通り、決め打ちして後ろからいった方がいいのかもしれません。

 花田 ◎ブルドッグボスは5着。先行勢で唯一掲示板内に載った点は評価できると思う。

 山川 今後も中央の重賞に挑戦したときは注目ですね。シルクロードSは◎▲△で3連単23万7290円を的中。

 花田 俺は◎○で馬単5830円的中。やっぱり、ファインニードルセイウンコウセイともに冬は走るな。ファインの川田騎手も完璧な乗り方だった。

 山川 絶好の(1)番枠を生かして好位につけ、最後の直線ではセイウンを捕まえるだけの完璧な内容。

 花田 1番人気△ダイアナヘイローは16着。スタート良く、2番手の競馬で好走パターンかと思ったけど…。

 板津 気難しさが出たのかな。◎アットザシーサイドは14着。現状では力が足りなかったですね。△カラクレナイは、初のスプリント戦で4着と好走。

 山川 最後まで伸びていましたし、今後もスプリント重賞に出走したときは要注目ですね。

[もっと見る]

【根岸S】レースを終えて…関係者談話2018年1月29日(月) 05:05

 ◆吉田隼騎手(マッチレスヒーロー4着) 「具合は良かった。脚は使っているが、後ろから来た3頭の展開になったから」

 ◆岩田騎手(ブルドッグボス5着) 「ペースがちょっと速かったかな。直線半ばまでは良かったけど…。距離は問題ないね」

 ◆藤岡佑騎手(キングズガード6着) 「結果的に(後方から)決め打ちした方がよかったかも」



 ◆柴田大騎手(モンドクラッセ7着) 「重い割に時計の速いダート。馬場が合っていれば、もっと来られたと思います」

 ◆丹内騎手(ブラゾンドゥリス8着) 「ちょっと前を追いかけすぎたかな」

 ◆松岡騎手(ラブバレット9着) 「きょうは展開がきつかったが、走る馬」



 ◆北村宏騎手(ノボバカラ10着) 「周りが速くて、時計も速かった」



 ◆田辺騎手(イーデンホール11着) 「ペースが速くてタメを作れなかった」

 ◆荻野極騎手(アキトクレッセント12着) 「いつもなら持ったままの手応えで来られるが、きょうはそれがなかった」

 ◆石橋騎手(サイタスリーレッド13着) 「ブリンカーが効いて、速いペースで行ってしまった」



★28日東京11R「根岸S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【根岸S】GI馬ノンコノユメが復活V 2018年1月28日() 15:57

 1月28日の東京11Rで行われた第32回根岸ステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1400メートル、別定、13頭立て=ベストウォーリアは右後肢フレグモーネのため出走取消、1着賞金=3800万円)は、内田博幸騎手騎乗の6番人気ノンコノユメ(セン6歳、美浦・加藤征弘厩舎)が快勝。2015年武蔵野S・GIII以来の勝利で復活をアピールするとともに、フェブラリーS(2月18日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイム2分21秒5(重)は、08年5月31日の欅Sでフェラーリピサがマークした1分21秒9を0秒4上回るコースレコードで、JRAレコードタイ。2着はサンライズノヴァ(1番人気)、3着はカフジテイク(2番人気)。



 レースはサイタスリーレッドがハナを奪い、ラブバレットブラゾンドゥリスが続く展開。その直後につけていたブルドッグボスが直線で先頭に立った。しかし、道中は後方3番手につけていたノンコノユメと同4番手だったサンライズノヴァが外から豪快に脚を伸ばしてかわすと、最後はノンコノユメが競り合いをハナ差で制した。最後方でレースを進めたカフジテイクが3着。3番人気キングズガードは6着だった。



 ノンコノユメは、父トワイニング、母ノンコ、母の父アグネスタキオンという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は山田和正氏。通算成績は20戦7勝(うち地方5戦1勝)。重賞は15年ユニコーンS・GIII、ジャパンダートダービー・交流GI、武蔵野S・GIIIに次いで4勝目。加藤征弘調教師は根岸S初勝利。内田博幸騎手は06年リミットレスビッドに次いで2勝目。



 ◆内田博幸騎手「最後の切れ味を生かせればと思っていた。まさかレコードが出るとは。砂をかぶらないように外に出したら、素晴らしい脚で伸びてくれた。今まで足踏みをしていた馬だけど、勝ってくれたね。フェブラリーS? 1600メートルの方がゆっくり4コーナーをゆっくり回れるので、いいと思います」



★28日東京11R「根岸S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【根岸S】サンライズノヴァが1番人気/13:00時点 2018年1月28日() 13:10

 中山開催が終了し、関東圏の競馬は東京に舞台が移った。開幕週の日曜メインは根岸S(28日、GIII、ダート1400メートル)。1着馬にフェブラリーS(2月18日、GI、東京、ダート1600メートル)の優先出走権が与えられる重要ステップレースだ。昨年の1、2着馬など、中央のダート重賞の常連メンバーだけではなく、地方競馬からも2頭が出走。真冬の府中で手に汗握る攻防が見られることは間違いなさそうだ。



 28日午後1時時点でのオッズは以下のとおり。昨年のGIIIユニコーンSを勝っているサンライズノヴァが3.5倍で1番人気。根岸S連覇を狙うカフジテイクが4.1倍で2番人気、昨年4着のキングズガードが5.7倍で3番人気。なお、ベストウォーリアは右後肢フレグモーネのため出走取消となった。



(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1 イーデンホール  72.8 2- 2 アキトクレッセント 6.3 3- 3 ブラゾンドゥリス 26.9 3- 4 マッチレスヒーロー57.7 4- 5 ノボバカラ    22.1 4- 6 カフジテイク    4.1 5- 7 キングズガード   5.7 5- 8 サンライズノヴァ  3.5 6- 9 モンドクラッセ  50.0 6-10 サイタスリーレッド27.6 7-11 ラブバレット   62.9 7-12 ブルドッグボス   9.5 8-13 ベストウォーリア   取消8-14 ノンコノユメ    9.4



根岸Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブルドッグボスの関連コラム

閲覧 1,007ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、28(日)に京都競馬場でG3シルクロードS、東京競馬場でG3根岸Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3シルクロードSは、セイウンコウセイが逃げて前半3Fは34.0秒(推定)のペースを刻み、4コーナーへ。2、3番手にファインニードルダイアナヘイローが続く形で、ひと塊の馬群は直線に突入していきます。依然手応え良くセイウンコウセイが1馬身ほどのリードを保ちながら粘り込みを図ると、1番人気のダイアナヘイローは早々と手ごたえが無くなり失速。内からはファインニードルグレイトチャーター、外からはナックビーナスが追撃を開始し、さらに後方からはカラクレナイあたりが勢いよく伸びてきて残り200mを通過します。ここで、ファインニードルが一気に先頭に立ち、徐々に後続との差を広げると最後は2馬身差をつけてV。重賞2勝目を挙げています。2着には5番人気セイウンコウセイが入り、そこからクビ差の3着には、直線でカラクレナイとともに外を勢いよく伸びた15番人気フミノムーンが僅差の争いを制して入っています。
公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロ馬っしぐらプロくりーくプロら4名が的中しています。
 
G3根岸Sは、サイタスリーレッドが序盤の先手争いを制してハナへ。そのまま軽快なラップを刻み続け、前半3F33.9秒(推定)の超のつくハイペースを演出。この流れの中、1番人気のサンライズノヴァは後方4番手、2番人気カフジテイクは最後方から虎視眈々の構えで直線へ。苦しくなったサイタスリーレッドに代わりラブバレットが一旦先頭に立ちますが、これも早々一杯となり外からブルドッグボスがすぐさま先頭に。残り200mまで先頭を維持したブルドッグボスも脚色が鈍り始めると、ここから追い込み勢の一気の台頭。サンライズノヴァが先頭に立ち、馬体を併せてノンコノユメの伸び。さらに外からはカフジテイクの態勢となって、ゴールまで続く“差し脚比べショー”が繰り広げられます。この争いを制したのは58キロを背負った6番人気ノンコノユメ。鞍上の激しいアクションとともに外から交わしたノンコノユメが、1分21秒5(重)のコースレコード(日本レコードタイ)で駆け抜け、サンライズノヴァとの叩き合いに終止符をうちました。ハナ差2着はサンライズノヴァ。この2頭から後れを取った2番人気カフジテイクは2馬身1/2差の3着に敗れています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ☆まんでがんプロ夢月プロジョアプロマカロニスタンダーズプロシムーンプロ河内一秀プロスガダイプロ馬券生活プロほか、計15名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
27(土)を、勝負予想京都9Rの的中などで回収率165%の好成績で終えると、翌28(日)は東京9RG3根岸Sをキッチリ仕留め、さらなる上昇をみせました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率233%(←トップ)、収支10万8,290円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(日)のシルクロードSでは、◎ファインニードルセイウンコウセイフミノムーンでの3連複(542.8倍)的中含む計12万430円払戻しのスマッシュヒット!他にも、東京9Rなどで好調予想を披露し、週末トータル回収率115%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
27(土)は京都3Rでの3連単的中、京都9Rなどの的中でトータルプラスを計上。28(日)も東京2Rでの的中などで、連日の回収率100%超えで終えています。土日2日間トータルでは回収率142%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(土)は東京10Rでの◎リョーノテソーロ的中などの活躍を披露。28(日)は、東京6R東京8R京都9R中京10Rと、さらにヒットを量産。土日2日間トータルでは回収率130%、収支14万2,460円をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
27(土)は、京都1Rでの的中など、的中率45%の安定した予想を披露しプラス収支を達成。28(日)も、東京4Rなど、随所に好調予想を散りばめ連日の回収率100%超を達成しました。週末トータル成績では回収率127%を記録しています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(173%)、ゼット1号プロ(132%)、エース1号プロ(129%)、☆まんでがんプロ(109%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、きいいろプロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年5月2日(火) 15:30 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~かきつばた記念2017~
閲覧 903ビュー コメント 0 ナイス 5

 ゴールデンウィークに3日間連続で行われるダートグレード第1弾は、名古屋1400mが舞台のかきつばた記念。このレースは昨年よりJRAの出走枠が1枠増えて、計5頭が参戦できるようになりました。これによりJRAの新興勢力がより出走しやすくなり、地方勢劣勢の傾向が強まってしまいました。

 かきつばた記念の対戦図式は、前走東京スプリントの上位馬を始めとする既成勢力vs同年のJRAオープン勝ちの新興勢力。2014年にJRAから園田に転厩したタガノジンガロが勝利したこともありましたが、大きな傾向としては過去1年以内にダートグレードで連対実績のある既成勢力が優勢です。

 過去10年の連対馬20頭中、過去1年以内にダートグレードでの連対実績があったのは17頭。例外は前記したタガノジンガロと、2015年の2着馬レーザーバレット、2016年の2着馬ブルドッグボスです。タガノジンガロはJRA所属時代に中距離路線ばかりを使われて来たことが人気の盲点となった馬。また、レーザーバレットブルドッグボスともに同年3月以降のJRAのオープンで勝利した実績がありました。そのレベルならば新興勢力でも狙えますが、基本的には実績馬を本命にするのがベストでしょう。

 また、前年のJBCスプリントの連対馬の活躍が顕著で、このレースでの過去10年の成績は【3・1・0・0】。他では今回と同距離の同年の黒船賞の勝ち馬の活躍も目立ちます。同年の黒船賞の勝ち馬のこのレースでの成績は【1・2・1・0】と、黒船賞から直行した2007年のリミットレスビッドのパターンを除けば、連対率は100%までアップします。

 つまり、2013年以降、前年のJBCスプリントの連対馬や同年の黒船賞の勝ち馬が出走していないことが、タガノジンガロを始めとする新興勢力組の活躍を許しているとも言えます。今年も前年のJBCスプリント連対馬、今年の黒船賞の勝ち馬が不出走だけに、地方馬や新興勢力に望みを託すのもひとつの手段でしょう。

 地方馬ではどのようなタイプが活躍しているのかというと、タガノジンガロ以外では、2011年-2012年の3着馬ラブミーチャンのようなダートグレード勝ちの実績がある地方馬や逃げ馬が活躍しています。2013年に5番人気で3着入線した名古屋のサイモンロードは、前走の東海桜花賞を逃げて6馬身差の圧勝を飾ったほどの馬。2013年はJRA勢の逃げ馬が不在だったために、逃げ馬有利のこのコースで、大外10番枠からハナダッシュに成功して、3着と好戦しました。今回で逃げる可能性のある地方馬は警戒したほうがいいでしょう。

 名古屋は地方競馬でも随一の小回りコースのため、非常に逃げ切りが決まりやすいコースです。名古屋は小回りの上に砂厚がほぼフラットのため、各馬がなるべくコーナーの内々を回ろうとするので、さらにコーナーワークがきつくなります。よって、前に行けない馬はコーナーの外々を追い上げる形になるため、内々を立ち回れる逃げ、先行馬が圧倒的に有利となっています。

 特にこのレースでの逃げ馬の活躍は出色。逃げ馬は一昨年の勝ち馬コーリンベリーのように、基礎スピードが違う一面もありますが、それでも過去10年で逃げ馬の優勝4回、2着1回、3着2回の成績はとても優秀です。また、逃げて連対した5頭は、全て4番枠以内でした。今回で逃げると思われる馬が4番枠以内に入った場合には、無条件に買い目に加えるくらいのスタンスで挑んでもいいでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前年のJBCスプリントで連対した馬。
 ・同年の黒船賞の勝ち馬。
  (黒船賞から直行よりも、一走していると信頼度アップ)

 ●穴馬候補
 ・今回で逃げると思われる1~4番枠の馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2016年4月4日(月) 11:32 みんなの競馬コラム
【東京スプリント】地方競馬考察 by葵
閲覧 462ビュー コメント 0 ナイス 6

今回は大井で行われる東京スプリントを考察していきます。

このレースの過去の結果から見たポイントと思われる点は以下の通り。

・基本的に中央勢が優勢。

・逃げ切り勝ちは難しく、ウィニングポジションは4角2番手から5番手。

・速い上がりを持つ馬が優勢。

・交流重賞には珍しく中団待機策でも馬券圏内に届く。

・外枠がやや有利。

以上のように感じました。

上記の点を考慮しつつ、考察を進めていきます。


いつも通り、地方馬の力量チェックからです。

過去5年の決着タイムは1分10秒台。

このタイム辺りで走破出来そうな馬ですが、地方馬では少し力不足に見えます。

今回は地方馬の出番はないという前提で進めていきます。

次に中央馬の力量チェックです。

内枠から見ていきます。

連覇を目指すダノンレジェンド

前走の黒船賞を快勝しての臨戦で調子は良さそう。

また戦法も番手につけるのが基本戦法であり、死角は少なそうです。

レーザーバレットは後手さえ踏まなければうまく立ち回れる強みがあります。

年齢の割に使われていない点にも好感が持てます。

グレープブランデーは昨年と同じローテも衰えが見え隠れ。

昨年以上の結果を求めるのは少々酷な気がします。

ブルドッグボスはOP戦を連勝しての臨戦過程。

タイムも馬場適性次第では1分10秒台を切れる可能性もあり、アタマに一考が必要でしょうか。

昨年のJBCスプリント覇者のコーリンベリーも参戦。

今回も逃げの手に出ると思われますが、このレースでは逃げは不利。

ここは決め打ちで切りの手に出るのもアリかも知れません。


まとめ

中央勢でポイントと思われる「位置取り」と「速い上がり」を押さえている馬を狙います。

最上位に評価したのはブルドッグボス

ウィニングポジションを取れそうな点と速い上がりを持つ点で重賞制覇を期待します。

二番手には連覇を目指すダノンレジェンド

1200mは8回走って5勝と得意な距離。大崩れはないと見ます。

三番手はレーザーバレットで。

やっぱり相性の悪い戸崎騎手が鞍上というのは非常に怖い。。。

というのもありますが、前走の根岸Sでは上がり4位の35.5。

十分勝負出来る数字でしょう。

コーリンベリーですが、先にも書いた通り、切り評価とします。

馬券妙味もあまり感じられませんので、来たら仕方なしというスタンスで行きたいと思います。

本線で入ればそこそこオッズがつきそうな気配なので期待したいところです。

執筆者:(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

ブルドッグボスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 0

※交流重賞の結果のみ。

1着:③グレイスフルリープ
2着:⑦キタサンミカヅキ
3着:⑬ネロ


1着の③グレイスフルリープは無印
2着の⑦キタサンミカヅキは▲
3着の⑬ネロは無印

でした。

私の注目馬の④ブルドッグボスは5着でした。

馬券は、◎の④ブルドッグボスと⑯ニシケンモノノフの馬連とワイド
⑦キタサンミカヅキを軸に④ブルドッグボスと⑯ニシケンモノノフに流した馬連でしたので

馬券はハズレました。_| ̄|○


映像は見ていないので、レースの感想は書けません。m(__)m


私が注目馬の④ブルドッグボスは5着でした。
直線であまり伸びなかったようですね。
何が原因かは分かりませんが・・・。


勝ったの③グレイスフルリープは内枠を生かして
逃げたようです。さすがは武豊騎手ですね。
この馬自体も 兵庫ゴールドトロフィーで交流重賞を勝っている馬なので
力がないわけではないと思います。が今回はあまり人気にならなかったことが
かえって良かったのだと思います。

あとは3着の⑬ネロ。
前走の高松宮記念は11着と大敗していました。
昨年のJBCスプリントでも差のない4着と健闘していました。
ダートの千二のが、競馬がしやすいもかもしれませんね。
この結果を見る限り、年齢的な衰えもない感じです。
ダートのスプリント戦ならまだまだ好勝負できそうです。

的中された方、おめでとうございます。

 ちびざる 2018年3月21日(水) 00:35
【交流重賞】黒船賞(JpnⅢ)の結果
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 1


※交流重賞の結果のみ。

1着:①エイシンヴァラー
2着:⑧キングズガード
3着:⑤ブルドッグボス


1着の①エイシンヴァラーは無印
2着の⑧キングズガードは〇
3着の⑤ブルドッグボスは◎

でした。

私の注目馬の⑤ブルドッグボスは3着でした。

なので、◎の⑤ブルドッグボスを軸にの馬連2点と
⑤ブルドッグボスと⑨エイシンスパルタンの2頭を軸とした3連複流しでしたので

馬券はハズレました。_| ̄|○


映像は見ていないので、レースの感想は書けません。m(__)m


私が注目馬の⑤ブルドッグボスは3着でした。
前2頭との差が、クビ、アタマの差だったので、接戦の3着だったといえます。
馬場が不良だったことを考えると差し馬には厳しい馬場だったと思います。
良く走っていると思います。


2着の⑧キングズガードはさすがの走りだったと思います。
このメンバーでは実績上位の1頭でしたので、これくらいは走る馬だと思います。
ただ勝ちきるまでには至らなかったには何か原因があるのだと思います。

勝った①エイシンヴァラーの走りには驚きました。
内枠で好位につけられたのが大きかったと思います。


的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年12月10日() 16:40
【GⅢ】カペラステークスの結果
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 0

1着:⑯ディオスコリダー
2着:⑮スノードラゴン
3着:⑧ブルドッグボス



私の◎にした⑧ブルドッグボスは3着でした。
1着の⑯ディオスコリダーは○
2着の⑮スノードラゴンは×



なので、⑧ブルドッグボス、⑯ディオスコリダーを軸にした
馬連フォーメーションでしたので
馬券は的中ました。(^^)v


勝った⑯ディオスコリダーは良い内容でしたね。
前目につけて、直線で抜け出すお手本のような競馬でした。
強かったと思います。
この内容なら、距離の融通もききそうに感じました。

2着の⑮スノードラゴンはレースが流れれば、確実に差してきますね。
今日は、スノードラゴン向きの流れだったと思います。
まだ力があるところを見せてくれました。

私が注目していた⑧ブルドッグボスは最後追い込んできましたが
ちょっと遅かったですね。
抜け出すまでに時間がかかった感じでしたね。
ただ、力はつけていると思います。
交流重賞で好走してきたことはフロックではないということですね。
距離も千二が力を発揮できそうですね。

的中された方おめでとうございます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブルドッグボスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ブルドッグボスの写真

ブルドッグボス

ブルドッグボスの厩舎情報 VIP

2018年1月28日根岸ステークス G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブルドッグボスの取材メモ VIP

2018年1月28日 根岸ステークス G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。