リュウノユキナ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
リュウノユキナ
写真一覧
抹消  芦毛 2015年5月16日生
調教師川島洋人(北海道)
馬主蓑島 竜一
生産者藤川フアーム
生産地新ひだか
戦績 6戦[1-1-0-4]
総賞金2,441万円
収得賞金980万円
英字表記Ryuno Yukina
血統 ヴァーミリアン
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
スカーレットレディ
ネオカラー
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
ナギサ
兄弟 グッドレインボープレミアムカラー
前走 2018/04/14 アーリントンカップ G3
次走予定

リュウノユキナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/14 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 1333396.11212** 牡3 56.0 五十嵐冬川島洋人482(+8)1.34.5 1.135.5⑥⑤タワーオブロンドン
18/02/11 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 12811289.51112** 牡3 56.0 吉原寛人斉藤敏474(-2)1.50.1 2.735.0⑪⑫⑫オウケンムーン
17/12/24 中山 8 クリスマスR OP 芝1200 152210.469** 牡2 56.0 内田博幸斉藤敏476(0)1.10.0 1.034.6⑪⑫タイセイプライド
17/11/12 福島 10 福島2歳S OP 芝1200 138136.632** 牡2 56.0 五十嵐冬桑原義光476(+6)1.09.4 0.435.5⑦⑥アンヴァル
17/09/30 中山 9 カンナS OP 芝1200 167135.625** 牡2 55.0 五十嵐冬桑原義光468(0)1.09.5 0.334.6⑬⑪ペイシャルアス
17/09/03 札幌 10 すずらん賞 OP 芝1200 1561055.391** 牡2 54.0 五十嵐冬桑原義光468(-8)1.10.8 -0.335.9⑦⑤モルトアレグロ

リュウノユキナの関連ニュース

 阪神では土曜メインに3歳のGIIIアーリントンC(14日、芝1600メートル)が組まれている。昨年までは2月末から3月はじめに行われていたが、今年からNHKマイルC(5月6日、東京、GI、芝1600メートル)のトライアルレースとして時期が遅くなり、3着までに本番への優先出走権が与えられる。



 単勝オッズは、京王杯2歳S勝ち馬で、朝日杯フューチュリティS3着のタワーオブロンドンが3.2倍で1番人気、新馬→500万下と連勝後、毎日杯で3着のインディチャンプが3.9倍で2番人気、GI牝馬ホエールキャプチャの全弟パクスアメリカーナが5.0倍で3番人気、1勝馬の身ながら兄に重賞ホースが居並ぶレッドヴェイロンが6.3倍で4番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 パクスアメリカーナ   5.02- 2 インディチャンプ    3.93- 3 リュウノユキナ   181.64- 4 ラブカンプー    114.74- 5 ピースユニヴァース  27.65- 6 タワーオブロンドン   3.25- 7 アリア       115.36- 8 イルルーメ     250.36- 9 ウォーターパルフェ 104.47-10 エアアルマス      8.57-11 レッドヴェイロン    6.38-12 ラセット       22.48-13 ダノンスマッシュ    9.7



アーリントンCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【アーリントンカップ】重賞データ分析2018年4月14日() 09:55

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、アーリントンカップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


※旧開催時の2007年以降の結果をもとに検証

【全般】
2勝以上の馬、もしくはオープンor重賞で好走歴を持つ馬が幅を利かせやすい

パクスアメリカーナ
インディチャンプ
リュウノユキナ
ラブカンプー
ピースユニヴァース
タワーオブロンドン
アリア
ラセット
ダノンスマッシュ

【人気】
人気サイドが劣勢の状況

※偏りなし

【脚質】
好位~中団やや前あたりがベストポジション

パクスアメリカーナ
リュウノユキナ
タワーオブロンドン
ウォーターパルフェ
エアアルマス
レッドヴェイロン

※近走の走りを参考に想定

4角10番手以下の待機勢が毎年のように馬券絡み

インディチャンプ
ピースユニヴァース
イルルーメ
ダノンスマッシュ

※近走の走りを参考に待機策をとりそうな馬を想定

【枠順】
6、8枠に入れば評価アップ

イルルーメ
ウォーターパルフェ
エアアルマス
レッドヴェイロン
ラセット
ダノンスマッシュ

【血統】
父もしくは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬の好走が目立つ

パクスアメリカーナ
リュウノユキナ
レッドヴェイロン
ダノンスマッシュ

ノーザンダンサー系×サンデーサイレンス系の組み合わせ(逆もあり)を持つ馬が好相性

パクスアメリカーナ


【3項目以上該当馬】
パクスアメリカーナ(4項目)
ダノンスマッシュ(4項目)
リュウノユキナ(3項目)
レッドヴェイロン(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アーリントンカップ】ズバリ調教診断!2018年4月14日() 09:52

アーリントンカップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


パクスアメリカーナ
1週前に栗東CWで6Fから追われ好時計かつ追走先着。最終追い切りでは、古馬準オープンクラスを追走し、最後は制する勢いで併入した。重心の低さとダイナミックなフォームが目立つ1頭で、上々の仕上がり。

インディチャンプ
栗東坂路で行われた最終追い切りでは、サンライズノヴァを相手にキッチリと先着。ラスト1Fは要したものの、馬場状態の悪い時間帯に全体51秒6の時計を叩き出しているのだから、問題は少ないものと考えられる。前回に引き続き、攻め気配は良好。

リュウノユキナ
門別坂路で1週前に3F自己ベストを更新する好タイムをマーク。今週もラスト1F11秒台の好ラップを記録した。よほど門別の水が合うのか、船橋で調整された前2走と比較すると、仕上がり具合は雲梯の差。今回の条件が合うかどうかはさておき、状態は確実に持ち直している。

ラブカンプー
今週は栗東CWで6Fから一杯に追い切られたが、バテた追走馬に抜かれる始末で冴えない動き。中間の時計にも見どころはなく、一変を望むのは酷かもしれない。

ピースユニヴァース
坂路主体で順調に調教本数を消化。最終追い切りでは、強めに追われて追走同入を果たしている。併走相手を突き放せなかった点は気がかりだが、及第点のラップで走り抜けているので、この馬なりに良い状態と見ていいだろう。

タワーオブロンドン
1週前に坂路で古馬準オープンクラスを相手に追走先着&好時計を計時。同じく坂路で行われた最終追い切りでも、軽く流して上々の伸び脚を披露した。少しフワつくところが見られるので、余力残しの仕上げであることは間違いないが、脚元の動きは悪くなく、一応の態勢は整っているのではないか。

アリア
1週前は栗東CWで6Fからビシッと追われ、マズマズの時計をマーク。栗東坂路で行われた今週の追い切りは、上がり重点でキレイな加速ラップを計時した。追われてからの反応に若干物足りなさを感じるが、フットワーク自体は悪くなく、デキ落ちはない。

イルルーメ
南Wで行われた最終追い切りの時計は上々。追い出してからの反応も鋭く、四肢の動きも素軽い。半面、頭の高い走りで首の使い方はイマイチ。このあたりが、煮え切らない着順が続いている要因のひとつなのかもしれない。前回より上向いているものの、まだ良化途上、といったところか。

ウォーターパルフェ
使い詰めもあってか軽めの調整。中間の時計は物足りないが、攻め駆けしないタイプなので致し方ない。動き自体は悪くなく、本数もきっちりこなしている。良い意味での平行線ととらえたほうがいいだろう。

エアアルマス
2週前、1週前と栗東CWでラスト1F11秒台の好ラップを計測。最終追い切りでも切れ味鋭いフットワークを披露しているので、悪くない仕上がりだろう。半面、馬体減りを考慮しているのか、乗り込み本数は少なめ。自己条件なら問題ないかもしれないが、急坂コースの重賞では話が別。詰めが甘くなる可能性を頭に入れておいたほうがいい。

レッドヴェイロン
最終追い切りを検証する限り、「若い」のひと言。フォームに安定感はなく、脚元の動きはバラバラ。併走馬に寄られるとヒルむし、追われてからの反応も鈍い。と思えば、いきなり急加速して併走馬を突き放そうとするのだから、まったくつかみどころがない。ジャッジするに悩ましい1頭である。

ラセット
1週前に栗東CWでマズマズの時計を記録。最終追い切りも上々の伸び脚を披露した。半面、行きっぷりが良すぎるように見える点が気がかり。レースで掛かる可能性もあるので、直前の気配をしっかり確認しておいたほうがいいだろう。

ダノンスマッシュ
前回は最終追い切りで時計を出してきたが、今回はパターンを変えて、1週前に栗東CWで好時計をマーク。今週は栗東坂路で流す程度のソフトな追い切りを実施した。これが良いほうに出るかどうかはわからないが、動きそのものは悪くなく、テンションも上がっていない。力を出せる仕上がりと見ていいだろう。


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アーリントン】厩舎の話2018年4月13日(金) 05:02

 ◆アリア・沖師 「実績がない距離だけど、いいものは持っている」

 ◆イルルーメ・濱嶋助手 「順調。阪神コースは気にならないが、強い相手にどこまで」

 ◆インディチャンプ・音無師 「状態はキープ。少々なら馬場が渋ってもこなせると思う」

 ◆ウォーターパルフェ・田所師 「相手なりに毎回走れている」

 ◆エアアルマス池添学師 「追い切りは気分よく走らせた。今のところ脚元も不安はない」

 ◆ダノンスマッシュ・安田隆師 「上積みはあるので能力を出せれば」

 ◆タワーオブロンドン・藤沢和師 「動きはよかった。前走は前の2頭(ダノンプレミアムステルヴィオ)も強かったからね」

 ◆パクスアメリカーナ・猿橋助手 「雰囲気がいい。成長を感じるので楽しみです」

 ◆ピースユニヴァース・尾形師 「追い切りは余裕残しで十分。距離は前半の我慢次第」

 ◆ラセット・藤岡佑騎手 「条件はいいと思うし、どんなペースにも対応してくれると思う」

 ◆ラブカンプー・森田師 「今回は少し抑えて行ってもらいたい」

 ◆リュウノユキナ・川島洋師 「距離は克服可能と思う。決め脚を生かしてほしい」

 ◆レッドヴェイロン・和田助手 「心身ともに幼いけど、現時点でどこまでやれるのか楽しみ」



アーリントンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】レースを終えて…関係者談話 2018年2月12日(月) 05:03

 ◆ミナリク騎手(エイムアンドエンド3着) 「いいリズムで走れた。直線は手応えがよく、ワクワクしたほど。最後まで諦めないで走ってくれたね」

 ◆田辺騎手(ゴーフォザサミット4着) 「ゲートを出て寄られて、行き脚がつかなかったが、ゴーサインを出してからの反応はよかった」

 ◆内田騎手(カフジバンガード5着) 「長くいい脚を使ったが、最後は力でねじ伏せられた感じ」

 ◆松永幹調教師(ブラゾンダムール6着) 「上手に流れに乗れていたが、直線は左にもたれて追いづらそうだった」

 ◆柴田大騎手(コスモイグナーツ8着) 「ハミを替えて、道中も我慢できていた。内容は悪くない」

 ◆浜中騎手(アメリカンワールド9着) 「初めての左回りで、コーナーを逆手前で走ったり、直線でもたれたりしていた」

 ◆中谷騎手(ステイフーリッシュ10着) 「反応がなかった。体も(12キロ)減っていたし、目に見えない疲れがあるのかも…」

 ◆丸田騎手(トッカータ11着) 「メンバーは強かったが、今までの中で一番上手に走れていた」

 ◆吉原寛騎手(リュウノユキナ12着) 「初めての左回りに戸惑っていた」

★11日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【共同通信杯】グレイルが1番人気/13:00時点 2018年2月11日() 13:07

 東京の日曜メインレースには、3歳重賞・共同通信杯(2月11日、GIII、芝1800メートル)が組まれている。



 近年はゴールドシップイスラボニータリアルスティールディーマジェスティといった勝ち馬がのちにGIを制しており、過去にさかのぼればクラシック三冠馬となったナリタブライアンもここをステップに飛躍を遂げているように、屈指の出世レース。



 3歳クラシック戦線、さらにその後のGI戦線まで見据える意味でも注目の一戦だ。単勝1番人気はデビュー2連勝で京都2歳Sを制している出走メンバー唯一の重賞ウイナー・グレイルで2.0倍、GIホープフルSで3着に善戦しているステイフーリッシュが5.3倍で続き、3番人気はR.ムーア騎手騎乗のサトノソルタスで5.9倍となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1 サトノソルタス    5.92- 2 カフジバンガード  26.63- 3 アメリカンワールド  8.34- 4 エイムアンドエンド 96.75- 5 コスモイグナーツ  71.85- 6 オウケンムーン   14.46- 7 ブラゾンダムール  54.06- 8 トッカータ    303.67- 9 ステイフーリッシュ  5.37-10 ゴーフォザサミット  7.78-11 リュウノユキナ  155.88-12 グレイル       2.0



共同通信杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

リュウノユキナの関連コラム

関連コラムはありません。

リュウノユキナの口コミ


口コミ一覧
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 0

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆札幌2歳Sの結果☆
1着ロックディスタウン
2着ファストアプローチ
3着ダブルシャープ

収支は-3000Pでした。

宣言通り、単勝 4(カレンシリエージョ)を買いましたがハズレ・・・。
カレンシリエージョは中団やや後方からの競馬してたんですけど、内枠引いてたし、持久力が持ち味っぽいんで、もっと前めで競馬してほしかったです。
まあ、レースの上がり3F36.6というタフな競馬だったし、じっくり構えてた割にはあまり伸びてなかったんで前めで競馬しててもあっさり失速してたかもしれないですが・・・。

メモ
1着ロックディスタウン
新潟の1800mを上がり3F32.5で勝ってきてた馬なんで、こういう馬は小回りの持久力勝負は向いてないやろうな~と思ったら、勝ってたんで驚きました。
パッと見た感じあまりレースレベルは高いとは思わなかったし、2着馬・3着馬(地方馬)とは同タイムだったんで、どのくらい強いのかはよくわかりませんが、牝馬なんでよく頑張ってると思います。

2着ファストアプローチ
前めで競馬してしぶとく粘ってましたが、母がサトノクラウンの全姉だけあって、こういう上がりのかかるタフな競馬は得意なのかもしれませんね。

3着ダブルシャープ
地方馬ですが、前走のクローバー賞でタワーオブロンドンを負かしてOP勝ちしてる馬だけあって重賞でも頑張ってました。


--------------------------------------------------------------------------------

☆すずらん賞の結果☆
1着リュウノユキナ
2着モルトアレグロ
3着ハッピーグリン

収支は-3000Pでした。
宣言通り、単勝 15(サフランブーケ)を買いましたが11着でハズレ・・・。
直線向く頃にはもうスタミナがなくなってました。

メモ
1着リュウノユキナ
3着ハッピーグリン
この時期のJRAのOP馬は条件戦などを勝って実績積んでOPまで上がってきた古馬のOP馬とは全然違いますけど、それでも1・3着に地方馬がくるなんて地方馬もすごいですね~。


--------------------------------------------------------------------------------

☆丹頂Sの結果☆
1着プレストウィック
2着アングライフェン
3着バロンドゥフォール

収支は-3000Pでした。

宣言通り、単勝 5(ラブラドライト)を買いましたがハズレ・・・。
4コーナー先頭でしたが、そこまでにかなりスタミナ消費してたのか、バテて全く踏ん張れませんでしたね。

メモ
1着プレストウィック
ダイワメジャー産駒なのに、長めの距離こなせるめずらしいタイプですけどタフなレースをよく頑張りました。
ルメールも今週鬼のような活躍でしたね~。


--------------------------------------------------------------------------------

☆小倉2歳Sの結果☆
1着アサクサゲンキ
2着アイアンクロー
3着バーニングペスカ

収支は-3000Pでした。

宣言通り、単勝 9(ヴァイザー)を買いましたがハズレ・・・。
直線で他の馬とぶつかりながらも最後かなりいい脚で伸びてきて能力のある所は見せてくれただけに、乗り方次第でもっと上の着順あったかな~とか思っちゃいました。

メモ
1着アサクサゲンキ
前走の小倉1200mの未勝利戦で逃げて2着に0.7差をつける快勝してた馬ですけど、今日は好位からの競馬で勝ちましたね~。
テン乗りでしっかり勝つ武豊もさすがです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆新潟記念の結果☆
1着タツゴウゲキ
2着アストラエンブレム
3着カフジプリンス

収支は-3000Pでした。

宣言通り、単勝 10(ソールインパクト)、単勝 4(ロッカフラベイビー) を買いましたがハズレ・・・。
ソールインパクトは前めで競馬してたけど今日の流れだとそれは正解だったかも。前が壁になったとこはあるけど、それを差し引いても力負けかな?
ロッカフラベイビーは重賞で上位争いするにはまだ力が足りてなかったかな?

メモ
1着タツゴウゲキ
小倉記念から斤量3kg重くなるんでどうかな~と思ったけど、好位から競馬して最後は接戦を制してサマー2000王者になりましたね~。
マーベラスサンデー産駒というのが非常に渋くてかっこいいです。

2着アストラエンブレム
2000m初めてでしたけど、斤量差あってのクビ差2着なんで2000mでもやれそうですね。
とはいえ、1600mか2000mかといえば、1600mの方が高いパフォーマンス出す感じはしますが。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
新潟記念 ソールインパクト・・・11着

何の言い訳もできない完敗です。

投資1900Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今日で夏競馬終わりましたね~。
夏競馬の赤字を減らすぞ~!と意気込んでここ4週間ほど頑張ってきましたが、
8/13 -44800P

8/20 -35800P

8/27 -36100P


9/3 -51100P


赤字、増えとるやないか~い!(笑)

リュウノユキナの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リュウノユキナの写真

リュウノユキナ

リュウノユキナの厩舎情報 VIP

2018年4月14日アーリントンカップ G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リュウノユキナの取材メモ VIP

2018年2月11日 共同通信杯 G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。