リョーノテソーロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年2月27日生
調教師武井亮(美浦)
馬主了徳寺健二ホールディングス 株式会社
生産者Highland Yard, LLC
生産地
戦績 4戦[3-1-0-0]
総賞金3,428万円
収得賞金1,900万円
英字表記Ryono Tesoro
血統 Justin Phillip
血統 ][ 産駒 ]
First Samurai
Ava Knowsthecode
Town Belle
血統 ][ 産駒 ]
Speightstown
Clearly a Queen
兄弟
前走 2018/01/27 クロッカスステークス OP
次走予定

リョーノテソーロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/27 東京 10 クロッカスS OP 芝1400 134415.251** 牡3 56.0 吉田隼人武井亮510(+6)1.22.3 -0.034.1⑥⑤アンブロジオ
17/12/03 中山 7 2歳500万下 ダ1200 11332.811** 牡2 55.0 V.シュミ武井亮504(-4)1.12.2 -0.138.2ヤマニンレジスタ
17/11/18 東京 1 2歳未勝利 ダ1400 16242.211** 牡2 55.0 三浦皇成武井亮508(0)1.25.5 -0.037.2⑤⑤レーヌダンス
17/11/04 東京 5 2歳新馬 ダ1300 1371115.652** 牡2 55.0 三浦皇成武井亮508(--)1.18.7 1.337.1ミスターメロディ

リョーノテソーロの関連ニュース

 ★若菜賞を勝ったオジョーノキセキ(美・伊藤大、牝)は、新設重賞の葵S(5月26日、京都、芝1200メートル)が目標。その前に一度使う予定でマーガレットS(24日、阪神、OP、芝1200メートル)などが候補に。同3着のメジャーレート(栗・斉藤崇、牡)は、かささぎ賞(17日、小倉、500万下、芝1200メートル)へ。同4着のハゼル(栗・鈴木孝、牡)はマーガレットSの予定。

 ★クロッカスS勝ちのリョーノテソーロ(美・武井、牡)は、ファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)かニュージーランドT(4月7日、中山、GII、芝1600メートル)。2着アンブロジオ(美・菊沢、牡)、3着ムスコローソ(美・手塚、牡)は、ともに放牧を挟んでファルコンSへ。

【3歳戦結果】リョーノテソーロ、クロッカスS優勝 2018年1月28日() 05:01

 【東京】10RクロッカスS(OP、芝1400メートル)=リョーノテソーロ(美・武井、牡、父ジャスティンフィリップ)

 ◆吉田隼騎手 「前に馬を置いて、どんな競馬でもできる感じで、直線は馬群を割って勝ってくれたので(今後が)楽しみ」

 *ファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)を視野に

 3R新馬(ダ1600メートル)=プリンセスノンコ(美・加藤征、牝、父オーブ)

 ◆ルメール騎手 「気性が真面目で強い競馬だった」

 7R500万下(ダ1600メートル)=ダンケシェーン(栗・昆、牡、父ヘニーヒューズ)

 ◆藤野助手 「ゲートを出てすぐ左にモタれていたけど、左回りのぶん、頑張ってくれた。乗り役(横山典騎手)の話では距離は大丈夫」

★27日東京10R「クロッカスS」の着順&払戻金はこちら

 【京都】9R梅花賞(500万下、芝・外2400メートル)=メイショウテッコン(栗・高橋忠、牡、父マンハッタンカフェ)

 ◆武豊騎手 「楽にハナに行け、馬が来れば伸びる感じだった。まだ気性が若いのが今後の課題」

★27日京都9R「梅花賞」の着順&払戻金はこちら

 3R新馬(ダ1200メートル)=シヴァージ(栗・野中、牡、父ファーストサムライ)

 ◆川田騎手 「期待通りの走りでしたね。これからが楽しみです」

 *自己条件戦を視野に

★27日京都3R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

 4R500万下(ダ1800メートル)=アスクハードスパン(栗・河内、牡、父ハードスパン)

 ◆川田騎手 「前半はあまり進んでいきませんでしたが、途中からはリズム良く走れていました。しまいもしっかりしていました」

★27日京都4R「3歳500万下」の着順&払戻金はこちら

 【中京】10Rはこべら賞(500万下、ダ1400メートル)=バーンフライ(栗・矢作、牡、父ゴールドアリュール)

 ◆坂井騎手 「砂をかぶっても問題なかったですし、直線もしっかりと伸びてくれました。1400メートルも良かったのだと思います」

★27日中京10R「はこべら賞」の着順&払戻金はこちら

 4R新馬(ダ1400メートル)=ダニエル(美・金成、牡、父ハードスパン)

 ◆伊藤騎手 「気性面で難しいところはありますが、調教にも乗せてもらっていましたし、きょうはそういった面を見せずに走ってくれました」

★27日中京4R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【クロッカスS】初芝もなんのリョーノテソーロが好位差し切り 2018年1月27日() 15:34

 1月27日の東京10R・クロッカスステークス(3歳オープン、芝1400メートル、別定)は、吉田隼人騎手騎乗の5番人気リョーノテソーロ(牡、美浦・武井亮厩舎)が好位追走から直線は最内を鋭く伸びてV。タイムは1分22秒3(稍重)。未勝利(東京ダート1400メートル)→500万下(中山ダート1200メートル)から、初芝のオープン戦で3連勝を決めた。

 クビ差の2着には3番手追走から内めを伸びたアンプロジオ(2番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に中団追走から馬場の外めを伸びたムスコローソ(3番人気)。1番人気のミッキーワイルドは大外から差を詰めたが、7着に敗れた。

 クロッカスSを勝ったリョーノテソーロは、父ジャスティンフィリップ、母タウンベル、母の父スパイツタウンという血統のアメリカ産馬。通算成績は4戦3勝。

 ◆吉田隼人騎手(1着 リョーノテソーロ)「スタートの反応は一番速いぐらいだったが、前に馬を置いて競馬したかったのでじっとしていました。力まずに走ってくれて、仕掛けた時もスッと反応してくれました。最後は馬込みをさばいて決め手で勝ってくれたし、持っていたイメージとは少し違いましたね。これならどんなレースでもできそうです」



★27日東京10R「クロッカスS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳次走報】カシアス、シンザン記念へ 2017年12月27日(水) 05:02

 ★朝日杯フューチュリティS7着カシアス(栗・清水久、牡)、15着ヒシコスマー(同、牡)はシンザン記念(1月8日、京都、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★千両賞を勝ったサンラモンバレー(栗・池江、牡)はシンザン記念が視野に。2着キボウノダイチ(栗・松元、牡)は若竹賞(1月21日、中山、500万下、芝1800メートル)か同13日京都の500万下(芝1600メートル)へ。

 ★11月25日東京の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったパルマリア(美・武井、牡)はシンザン記念を目標に調整される。僚馬で3日中山の500万下(ダ1200メートル)を勝ったリョーノテソーロ(牡)はクロッカスS(1月27日、東京、OP、芝1400メートル)へ。

 ★クリスマスローズSを勝ったタイセイプライド(栗・西村、牡)はファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

【2歳次走報】リョーノテソーロ、ファルコンSなど視野 2017年12月6日(水) 05:07

 ★3日の中山500万下(ダ1200メートル)を制したリョーノテソーロ(美・武井、牡)は放牧へ。ファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)、端午S(4月29日、京都、OP、ダ1400メートル)などを視野に入れる。

 ★3日の中山未勝利(ダ1800メートル)を制したキャベンディッシュ(美・小桧山、牡)は自己条件(17日、中山、500万下、ダ1800メートル)で連勝を目指す。

[もっと見る]

【2歳戦結果】メジャーラプソディ、新馬戦V 2017年12月4日(月) 05:01

 【中山】5R新馬(ダ1800メートル)=メジャーラプソディ(美・田村、牝、父ゴールドアリュール

 ◆三浦騎手 「自分でレースがつくれるくらいセンスがいいですね。先々が楽しみです」

 *半姉メジャーエンブレム(父ダイワメジャー)は2015年阪神JF、16年NHKマイルCとGI2勝

 6R新馬(芝・内2000メートル)=エリスライト(美・久保田、牝、父ディープインパクト

 ◆蛯名騎手 「テンションの面などまだ課題は多いが、一段ずつステップアップできれば」

 *全姉マリアライトは15年エリザベス女王杯、16年宝塚記念とGI2勝

 7R500万下(ダ1200メートル)=リョーノテソーロ(美・武井、牡、父ジャスティンフィリップ)

 ◆シュミノー騎手 「初の右回りも芝スタートも問題なかった。能力が高く、奥が深い馬」

 【阪神】9R万両賞(500万下、芝・内1400メートル)=ヒシコスマー(栗・清水久、牡、父ブラックタイド

 ◆幸騎手 「前走同様に調教でもモタれていたので、リングハミに替えてもらった。その効果もあってか、いい伸びだった。距離が延びても大丈夫そう」

 5R新馬(芝・外1600メートル)=アンコールプリュ(栗・友道、牝、父ディープインパクト

 ◆M・デムーロ騎手 「真面目で乗りやすい。落ち着きもある」

 *半兄ブラックシェル(父クロフネ)は08年NHKマイルC2着、ダービー3着

 【中京】5R新馬(芝1400メートル)=ミッキーワイルド(栗・安田隆、牡、父ロードカナロア

 ◆福永騎手 「いうことのない競馬。緩さを残した中での初戦だったので、これからがとても楽しみ」

[もっと見る]

リョーノテソーロの関連コラム

閲覧 884ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、28(日)に京都競馬場でG3シルクロードS、東京競馬場でG3根岸Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3シルクロードSは、セイウンコウセイが逃げて前半3Fは34.0秒(推定)のペースを刻み、4コーナーへ。2、3番手にファインニードルダイアナヘイローが続く形で、ひと塊の馬群は直線に突入していきます。依然手応え良くセイウンコウセイが1馬身ほどのリードを保ちながら粘り込みを図ると、1番人気のダイアナヘイローは早々と手ごたえが無くなり失速。内からはファインニードルグレイトチャーター、外からはナックビーナスが追撃を開始し、さらに後方からはカラクレナイあたりが勢いよく伸びてきて残り200mを通過します。ここで、ファインニードルが一気に先頭に立ち、徐々に後続との差を広げると最後は2馬身差をつけてV。重賞2勝目を挙げています。2着には5番人気セイウンコウセイが入り、そこからクビ差の3着には、直線でカラクレナイとともに外を勢いよく伸びた15番人気フミノムーンが僅差の争いを制して入っています。
公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロ馬っしぐらプロくりーくプロら4名が的中しています。
 
G3根岸Sは、サイタスリーレッドが序盤の先手争いを制してハナへ。そのまま軽快なラップを刻み続け、前半3F33.9秒(推定)の超のつくハイペースを演出。この流れの中、1番人気のサンライズノヴァは後方4番手、2番人気カフジテイクは最後方から虎視眈々の構えで直線へ。苦しくなったサイタスリーレッドに代わりラブバレットが一旦先頭に立ちますが、これも早々一杯となり外からブルドッグボスがすぐさま先頭に。残り200mまで先頭を維持したブルドッグボスも脚色が鈍り始めると、ここから追い込み勢の一気の台頭。サンライズノヴァが先頭に立ち、馬体を併せてノンコノユメの伸び。さらに外からはカフジテイクの態勢となって、ゴールまで続く“差し脚比べショー”が繰り広げられます。この争いを制したのは58キロを背負った6番人気ノンコノユメ。鞍上の激しいアクションとともに外から交わしたノンコノユメが、1分21秒5(重)のコースレコード(日本レコードタイ)で駆け抜け、サンライズノヴァとの叩き合いに終止符をうちました。ハナ差2着はサンライズノヴァ。この2頭から後れを取った2番人気カフジテイクは2馬身1/2差の3着に敗れています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ☆まんでがんプロ夢月プロジョアプロマカロニスタンダーズプロシムーンプロ河内一秀プロスガダイプロ馬券生活プロほか、計15名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
27(土)を、勝負予想京都9Rの的中などで回収率165%の好成績で終えると、翌28(日)は東京9RG3根岸Sをキッチリ仕留め、さらなる上昇をみせました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率233%(←トップ)、収支10万8,290円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(日)のシルクロードSでは、◎ファインニードルセイウンコウセイフミノムーンでの3連複(542.8倍)的中含む計12万430円払戻しのスマッシュヒット!他にも、東京9Rなどで好調予想を披露し、週末トータル回収率115%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
27(土)は京都3Rでの3連単的中、京都9Rなどの的中でトータルプラスを計上。28(日)も東京2Rでの的中などで、連日の回収率100%超えで終えています。土日2日間トータルでは回収率142%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(土)は東京10Rでの◎リョーノテソーロ的中などの活躍を披露。28(日)は、東京6R東京8R京都9R中京10Rと、さらにヒットを量産。土日2日間トータルでは回収率130%、収支14万2,460円をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
27(土)は、京都1Rでの的中など、的中率45%の安定した予想を披露しプラス収支を達成。28(日)も、東京4Rなど、随所に好調予想を散りばめ連日の回収率100%超を達成しました。週末トータル成績では回収率127%を記録しています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(173%)、ゼット1号プロ(132%)、エース1号プロ(129%)、☆まんでがんプロ(109%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、きいいろプロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

リョーノテソーロの口コミ


口コミ一覧
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 3

☆クロッカスSの結果☆
ブログ収支は、−2000Pでした。

実際の馬券も、単勝 3(マドモアゼル) ワイド 3−8を買いましたがハズレ・・・。
マドモアゼルは5着。実績的にももうちょっとやれると思ったんですけどね〜。
このレースを外したことで1月全敗を回避するチャンスは残り3レースになってしまいました。

出走馬達へのコメント
1着リョーノテソーロ
直線向いた時は窮屈なポジションでしたが、狭いとこから抜けてきて1着。
まさか芝未経験馬に芝のOP特別勝たれるなんて想像もしてませんでしたよ〜。
これは完全にお手上げです。

7着ミッキーワイルド
単勝1.9倍の圧倒的人気でしたが、位置取りどうこう以前に、追ってからの伸びがあまりよくなかったんで、状態面で力が出せなかったのか、単純に能力が足りてなかったかのどちらかかな?


--------------------------------------------------------------------------------

☆白富士Sの結果☆
ブログ収支は、−1000Pでした。

実際の馬券も、単勝 6(リアファル) を買いましたがハズレ・・・。
前走からの上澄みあれば・・・と期待しましたが、勝負所での手応え見ると復活するにしても時間かかりそうな感じはしました。
このレースを外したことで1月全敗を回避するチャンスは残り2レースになってしまいました。

出走馬達へのコメント
1着マイネルハニー
この馬は1800mがベストで、2000mだと最後苦しくなるから、直線長い東京だと捕まるかな〜と疑ったんですが、最後かなり詰め寄られたけど逃げ切りましたね〜。
この馬好きなんでOP特別2連勝はうれしいです。

7着レーヴミストラル
今日が復帰戦だったし、距離ももう少し長い方がいいんで、次回以降2400m以上のレースに出てきたら温かい目で応援してあげたいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆シルクロードSの結果☆
ブログ収支は、−3000Pでした。

実際の馬券も、単勝 13(カラクレナイ) 単勝 17(ロードクエスト)を買いましたがハズレ・・・。
今日は2頭とも着外でダメでしたけど、2頭ともに長い目で見てたらおいしい配当GETできる時がきそう気がしてるので狙える時は積極的に狙っていきたいです。
このレースを外したことで1月全敗にリーチがかかってしまいました。

出走馬達へのコメント
1着ファインニードル
スプリンターズS以来で馬体重+18kgの過去最高馬体重だったんで、これは有毒ガスのような危険な香りが漂ってるな〜と思ってたら・・・
好位から抜け出して2馬身差の快勝だったんで、この体重で勝つんかよ〜!!と泡を吹いてひっくり返りました。
これで完勝できたんでGIに向けてすごくいい感じで向かっていけそうですね。

2着セイウンコウセイ
2馬身も離されちゃいましたが、58kg背負って2着確保してるんで本番に向けては悪くないかな?
高松宮記念の連覇がかかってる馬なんで頑張ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆根岸Sの結果☆
ブログ収支は、−2000Pでした。

実際の馬券も、単勝 5(ノボバカラ) 単勝 10(サイタスリーレッド)を買いましたがハズレ・・・。
上位人気に差し・追い込み馬が多いし、速い時計が出そうな馬場だったんで、ここは逃げ・先行馬の狙い時かな〜と思ったら、直線長いコースで速い流れになったのもあって逃げ・先行馬には辛いレースになって、差し・追い込み馬が上位独占しましたね〜。
予想が完全に裏目というだけでも恥ずかしいのに、1月全敗という不名誉な記録まで作ってしまいました(笑)

出走馬達へのコメント
1着ノンコノユメ
全盛期の頃の迫力にはまだ戻ってない感じはしますが、
58kgを背負いながら、サンライズノヴァとの火の出るような追い比べを制してレコード勝ちでの復活は感動的でした。
フェブラリーSでさらに高いパフォーマンスを見せてくれるのを期待したいです。

2着サンライズノヴァ
負けたけど、十分に評価できる内容の2着だったし、まだ4歳で伸びしろある馬だと思うんで今後も頑張ってほしいです。

3着カフジテイク
もうちょっと1・2着馬に詰め寄りたかったとこではあるけど、+10kgで過去最高馬体重というGIを見据えた仕上げだったと思うんで次走に期待したいです。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
2018年は開幕から風邪をひいたり、予想もまさかの全敗スタートで散々な結果でしたが、
1200m戦に例えたら、まだ100mしか進んでませんからね〜。
ここからじわじわ成績を上げて終盤にはセーフティーリードを作れてるぐらいに頑張りたいです。

と、いろいろ言ってますけど、早く今年の初的中をしないと何を言っても説得力が皆無なので頑張って1日でも早く予想を当てたいです。

 銀色のサムライ 2017年12月4日(月) 21:55
馬券メモ(2017/12/2・3)
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 5

先週予想した本命馬たちの回顧をしていきます。


【4回中京1日】

■7R クローディオ 1人気3着

後方からの競馬になってしまうのはいつも通りなのですが、
直線入り口の時点でシンガリの位置だと、どれだけ良い脚を使っても届かないですよね…。

■8R クレマンダルサス 1人気1着

未勝利馬が多くいるメンバー構成でしたので、相手に恵まれた事が最大の勝因でしょうか。
直線で上手く馬群がバラけてくれましたし、色々な要素がこの馬の追い風になりました。

■9R ブラックカード 3人気5着

先頭から3番手の位置から粘り込みを図りましたが、5着まで。
直線で横の馬に寄られてしまったのが痛かったです。

■10R メイショウオーパス 2人気1着

圧倒的1番人気・ミスターメロディとの一騎打ちを制し、レコード勝ち。
スムーズな競馬ができたとはいえ、強い勝ちっぷりだったと思います。

■11R ニシオボヌール 3人気14着

中京コースにも良績があるんですけど、見せ場すら作れない惨敗。
前走・道悪馬場で激走した反動が出たのか、調子落ちなのか…。

■12R リライアブルエース 2人気2着

毎年POGで人気を集めるゴールデンドックエーの仔。
惜しくも2着に敗れましたけど、現級にメドを立てる走りを見せましたから、
近いうちに現級を勝ち上がる順番が巡って来る事でしょう。


【5回阪神1日】

■7R フリーフリッカー 4人気1着

道中は好位の位置でロスのない立ち回りをし、直線で追い出すタイミングも完璧。
馬が強かったのはもちろん、横山典騎手のファインプレーも光る勝利でした。

■8R ペイドメルヴェイユ 2人気1着

スタートで出遅れた時は「これはダメかも…」と思ってしまいましたが、
結果的には道中で末脚を溜めた事ができ、直線一気の差し切り勝ちを決めました。

■9R リュクスポケット 3人気3着

やや速めのペースを自分で追っかけながら3着を確保。
自分のレースをしての負けですから、今回は相手が強すぎたと判断したいです。

■10R ヒデノインペリアル 2人気3着

元々ゲートが悪い馬なので、出遅れる事を想定した上で馬券予想しなきゃいけないですけどね…。
前走の走りが良かっただけに、今回のメンバーでも2着を確保できる、と考えてしまいました。

■11R(チャレンジカップ)ブレスジャーニー 2人気3着

完璧な立ち回りをしたサトノクロニクルには完敗ですけど、
ブレスジャーニーは左手前のまま走っていたので、まずまずのレースはできたと思います。
現状では左回りの方が良さそうですから、左回りのレースに出てきた時に今一度狙いたいです。

■12R アディラート 1人気1着

詰めの甘いタイプでしたけど、ブリンカー着用で一気に変わってきました。
1600万下に昇級しても、外枠配置なら好勝負できると思います。


【5回中山1日】

■7R スビールアスール 5人気9着

ダート替わりでの前進を期待したのですが、サッパリでした。
直線で追い出すタイミングが遅れてしまいましたし、参考外の一戦と考えたいです。

■8R クランモンタナ 2人気4着

飛越が乱れた場面もありましたし、
勝負どころで一気に置かれてしまいましたから、まだまだ甘い面があるのでしょう。

■9R シャルドネゴールド 2人気2着

直線で前が壁になるロスがあった分、差し損ねてしまいました。
でも、負けて強しの内容でしたし、後の重賞でも好勝負できる逸材だと思います。

■10R トウカイエントリー 3人気2着

好位の外めから上手くレースを運んだのですが、
1着・ブレスアロットとクビ差2着という悔しい結果になりました。

■11R(ステイヤーズS)アルバート 1人気1着

フェイムゲームよりも後ろの位置取りになるのは意外でしたけど、蓋を開けてみたら今年も完勝。
相手に恵まれた面こそありますが、マラソンレースでの強さを改めて証明してくれました。

■12R ドーヴァー 1人気1着

2番手の位置から直線入り口で先頭に立ち、そのまま押し切りました。
非の打ち所がない勝ちっぷりでした。



【4回中京2日】

■7R ネクストムーブ 2人気11着

まずまずのスタートを切ったんですけど、好位で控える競馬を選択しました。
騎手の判断なのか、陣営の指示なのかは分かりませんが、
ハナ奪わないとダメな事が今回のレースでハッキリしました。

■8R ナンヨーマーズ 1人気6着

この馬なりの末脚を使って凡退しているのですから、
前残りの展開を読めなかった僕のミスです。

■9R シンギュラリティ 2人気1着

中団追走から直線でグイグイ脚を伸ばし、ゴール板手前で一気に差し切ってみせました。
2000mの瞬発力勝負に対応できたのは大きな収穫になったと思います。

■10R サプルマインド 1人気1着

ムーア騎手騎乗・テラノヴァの直後をつけるというレース。
大混戦でしたけど、ディープ産駒らしいスパッとキレる末脚を見せ、きっちりと勝ち切りました。

■11R(チャンピオンズカップ)グレンツェント 10人気10着

レース運びは完璧だったと思いますが、
上位馬との地力の差を見せつけられる形になり、単勝人気通りの10着に敗れました。
ちょっと狙いすぎましたかね…。

■12R タガノカトレア 1人気10着

レース前にかなりイレ込んでいたようですね。
中京競馬場への輸送でテンションが上がりすぎてしまったのでしょう。


【5回阪神2日】

■7R フォンターナリーリ 1人気1着

課題のスタートを五分に切り、道中もスムーズな競馬ができたので、順当勝ちだったといえるでしょう。
1000万下でも連対している馬なので、昇級後も要注意です。

■8R マリエラ 1人気8着

好位で控える競馬をしましたが、直線で全く伸びませんでした。
楽な相手関係だと思っていたんですけど、その見立ては完全に間違っていました。

■9R バーニングペスカ 1人気5着

ハナを主張する形になりましたけど、
急坂を登ったところで脚が止まっていますので、マイペースで逃げられなかった、という事でしょう。

■10R テイエムチューハイ 2人気2着

ワイルドカードの真後ろにつける、という1番人気徹底マークのレースをしました。
負けはしましたけど、相手が悪かっただけですし、
前走よりも良い内容でしたから、この馬も近いうちに1000万下を突破できる逸材だと思います。

■11R ハナズレジェンド 2人気3着

直線で前が詰まったところが致命的でしたけど、まだ詰めの甘い部分が残っていますね。
激変するきっかけを掴めそうで掴めない、というところが現状です。

■12R ダイシンバルカン 2人気2着

低調なメンバー構成に助けられ、なんとか2着を確保しました。
相手関係次第では現級でも上位争いできると思います。


【5回中山2日】

■7R リョーノテソーロ 1人気1着

チーク再着用の効果もあって、楽な形で先行する事ができました。
先頭に立つのが早かった分、最後は甘くなってしまいましたけど、見どころのある勝ちっぷりを見せてくれました。

■8R ブランメジェール 2人気6着

スタート後に行き脚もつき、スムーズな形で先行できたかと思ったんですけどね…。
休み明け+テン乗りの分の負けでしょうか。

■9R ソレイユドパリ 2人気3着

凄い追い込みで3着を確保しましたが、
スタートで致命的な出遅れを喫していますので、スタートさえまともなら…という走りでした。

■10R ヴェネト 2人気3着

中団から良い感じで追い込んできましたけど、
急坂を登ってから脚色が一緒になってしまいましたので、1400mの方が良いのかもしれません。

■11R ナックビーナス 1人気2着

速力はさすがのものがありますけど、追い比べになった時の脆さが目立つレースになりました。
内容的には完敗ですし、今後も安定感はあるけれど勝ち切れない、というキャラになりそう。

■12R ホウオウパフォーム 1人気1着

辛勝でしたが、東京よりも中山の方が合う事を再確認できました。
長距離も大丈夫ですし、今後も長距離の中山なら勝ち負けしてきそうです。


日曜は良かったんですけど、土曜の大幅マイナスがかなり響きました…。

土曜も本命馬はしっかりと結果を出してくれましたが、
相手選びでミスを連発し、もったいないレースが相次いでしまいました。

チャンピオンズカップは昨年的中させているレースだったので、
今年も…と意気込んでいたものの、グレンツェント本命というのはちょっと無理がありましたね。

対抗のゴールドドリームを信じていたら…と今更ながら後悔しています。

[もっと見る]

リョーノテソーロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リョーノテソーロの写真

投稿写真はありません。

リョーノテソーロの厩舎情報 VIP

2018年1月27日クロッカスステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リョーノテソーロの取材メモ VIP

2018年1月27日 クロッカスステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。