ドリームキラリ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ドリームキラリ
写真一覧
現役 牡5 青毛 2012年2月18日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主ライオンレースホース 株式会社
生産者Colts Neck Stables LLC
生産地
戦績27戦[6-1-3-17]
総賞金9,069万円
収得賞金3,650万円
英字表記Dream Kirari
血統 Giant's Causeway
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Mariah's Storm
Truant
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Korveya
兄弟
前走 2017/08/13 エルムステークス G3
次走予定

ドリームキラリの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/13 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 143338.383** 牡5 56.0 三浦皇成矢作芳人478(0)1.41.0 0.136.0ロンドンタウン
17/07/17 盛岡 9 マーキュリC G3 ダ2000 14--------4** 牡5 54.0 松岡正海矢作芳人478(--)2.02.6 0.5----ミツバ
17/07/09 函館 11 マリーンS OP ダ1700 142215.5412** 牡5 56.0 坂井瑠星矢作芳人482(-4)1.45.2 2.338.3⑫⑭テイエムジンソク
17/06/10 東京 11 アハルテケS OP ダ1600 165914.258** 牡5 56.0 松岡正海矢作芳人486(0)1.37.2 0.637.1メイショウウタゲ
17/05/20 京都 11 平安S G3 ダ1900 16714124.51415** 牡5 56.0 黛弘人矢作芳人486(+5)1.59.8 4.141.1⑤⑬グレイトパール
17/05/03 名古 11 かきつばた記 G3 ダ1400 12--------7** 牡5 56.5 黛弘人矢作芳人481(--)1.28.3 1.5----トウケイタイガー
17/03/30 名古 11 名古屋大賞典 G3 ダ1900 9--------6** 牡5 54.0 川田将雅矢作芳人488(--)2.06.1 3.6----ケイティブレイブ
17/01/07 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 143410.951** 牡5 56.0 松岡正海矢作芳人488(+2)1.52.9 -0.038.3センチュリオン
16/12/24 中山 11 師走S OP ダ1800 163611.236** 牡4 55.0 黛弘人矢作芳人486(+6)1.54.0 0.739.7グレンツェント
16/11/12 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 1651058.6105** 牡4 56.0 黛弘人矢作芳人480(+6)1.34.6 0.836.2タガノトネール
16/10/22 東京 10 秋嶺S 1600万下 ダ1600 1651013.051** 牡4 54.0 黛弘人矢作芳人474(-2)1.36.4 -0.035.9ディアデルレイ
16/09/04 札幌 12 釧路湿原特別 1000万下 ダ1700 137118.451** 牡4 57.0 黛弘人矢作芳人476(+6)1.44.3 -0.536.4スリーアロー
16/08/14 札幌 12 報知杯大雪H 1000万下 ダ1700 1371113.243** 牡4 54.0 黛弘人矢作芳人470(-4)1.44.5 0.037.7ピグマリオン
16/07/17 函館 8 3歳以上500万下 ダ1700 10894.921** 牡4 54▲ 坂井瑠星矢作芳人474(-2)1.44.6 -0.338.4ベーリングメファ
16/06/19 阪神 12 3歳以上500万下 ダ1800 164717.285** 牡4 57.0 酒井学矢作芳人476(+4)1.51.0 0.738.5ステイチューン
16/06/05 阪神 8 3歳以上500万下 ダ1800 15477.3411** 牡4 54▲ 坂井瑠星矢作芳人472(-8)1.52.8 1.337.6④⑨⑩セプティエーム
16/03/20 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1400 154727.71013** 牡4 54▲ 坂井瑠星矢作芳人480(-10)1.25.5 1.538.4⑦⑫リリーウイナー
16/02/20 小倉 11 和布刈特別 1000万下 ダ1700 168158.1414** 牡4 56.0 松田大作矢作芳人490(+4)1.45.9 2.438.6⑤⑤⑥⑦トップボンバー
16/01/05 京都 8 4歳以上1000万下 ダ1800 15227.535** 牡4 56.0 浜中俊矢作芳人486(-4)1.52.4 2.238.9ブチコ
15/12/20 中山 9 香取特別 1000万下 ダ1800 164818.065** 牡3 56.0 H.ボウマ矢作芳人490(+5)1.54.6 0.738.3バスタータイプ

⇒もっと見る


ドリームキラリの関連ニュース

 第22回エルムステークス(13日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1700メートル、1着本賞金3600万円=出走14頭)3連勝中で単勝1.5倍の断然人気に支持されたテイエムジンソクは半馬身差の2着に敗れた。道中は逃げるドリームキラリの2番手。直線で満を持して並びかけたが、そこから抵抗にあい、最後は直後にいたロンドンタウンに外から差された。

 「うまく内にふたをして競馬できたんだけどなあ。あれで差されるか」と古川騎手は悔しそうに振り返った。それでもレコード決着の0秒1差。「この時計で差されたんだから仕方ない。この馬自身も時計は詰めているんだから」と、重賞でも戦える手応えを感じ取っていた。

★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら

【エルムS】ドリームキラリ、皇成重賞復帰戦で3着2017年8月14日(月) 05:01

 第22回エルムステークス(13日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1700メートル、1着本賞金3600万円=出走14頭)前日にけがから1年ぶりに復帰した三浦騎手が騎乗したドリームキラリは、見せ場たっぷりの3着に健闘した。果敢に逃げてペースを作り、直線もテイエムジンソクとの叩き合いを演じた。

 三浦騎手は「早めにテイエムに並ばれたけど、ゴールまでよく踏ん張ってくれました。これがきっかけになって今後につながれば」とたたえた。

 この日の1Rをトランプで勝利し、復帰週に3勝の活躍。「昨年乗れなかったエルムS(同日の7Rで落馬)にも乗れて3着。よかったと思います。来週からまた競馬のサイクルが始まりますからね。頑張ります」と笑顔で競馬場を後にした。

★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エルムS】ロンドンタウンがレコードでJRA重賞初V 2017年8月13日() 15:32

 8月13日の札幌11Rで行われた第22回エルムステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1700メートル、別定、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、岩田康誠騎手騎乗の4番人気ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎)が差し切って、JRA重賞初制覇を果たした。タイム1分40秒9(重)は、マチカネニホンバレが2009年7月19日のマリーンS(札幌)でマークした1分41秒7を0秒8上回るJRAレコード。単勝1.5倍と断然の支持を集めていたテイエムジンソク(1番人気)は1/2馬身差の2着だった。

 レースは好スタートを切ったドリームキラリがハナを奪い、テイエムジンソク、ロンドンタウン、タマモホルン、モンドクラッセなどと先行集団を形成。コスモカナディアンは6番手を追走し、クリノスターオーは中団の外め、ピオネロはさらにその後ろにつけた。直線に入って、逃げ粘るドリーキラリとテイエムジンソクが競り合う中、外からロンドンタウンが差し切り勝ち。ドリームキラリ(8番人気)は2着テイエムジンソクからハナ差の3着だった。

 ロンドンタウンは、父カネヒキリ、母フェアリーバニヤン、母の父オナーアンドグローリーという血統。北海道新冠町・松浦牧場の生産馬で、馬主は薪浦亨氏。通算成績は19戦6勝(うち地方1戦1勝)。重賞は17年佐賀記念・交流GIIIに次いで2勝目。牧田和弥調教師はエルムS初勝利。岩田康誠騎手は08年フェラーリピサ、12、14年ローマンレジェンド、15年ジェベルムーサに次いで5勝目。

 ◆岩田康誠騎手「枠順がよかったし、スムーズな競馬ができた。直線まで手綱を持ったままだったから、届くと思って必死に追いました。素直でスピードがあって賢い。どんな競馬でもできる馬で、これからも楽しみですね」

★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エルムステークス】入線速報(札幌競馬場)2017年8月13日() 15:31

札幌11R・エルムステークス(1回札幌6日目 札幌競馬場 ダート・右1700m サラ系3歳以上オープン)は、1番手2番ロンドンタウン(単勝12.2倍/4番人気)、2番手3番ドリームキラリ(単勝38.3倍/8番人気)と4番テイエムジンソク(単勝1.5倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り(混戦部分は割愛)。

3連複2-3-4(77.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017081301010611
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【関屋記念&エルムS】東西調教ウオッチャー2017年8月11日(金) 05:05

 今週の東西調教ウオッチャーは、2つの重賞が対象レース。関屋記念は、美浦トレセンから東京サンスポの花田記者、栗東トレセンから大阪サンスポの斉藤記者、エルムSは函館から大阪サンスポの川端記者、札幌から東京サンスポの柴田記者が、それぞれ好調教馬をピックアップした。

 斉藤 新潟メインは関屋記念。『S』評価は美浦のウキヨノカゼとメートルダール。

 花田 はい、ウキヨノカゼは良かったですよ。坂路で4ハロン51秒1の一番時計。文句のつけようがありません。

 斉藤 他にも有力馬が多いですが。

 花田 気になるのはダノンプラチナ。脚元を考慮して坂路中心ですが、乗り込み量は十分。実戦で息がもつかの心配はありますが、GIホースで実力は上ですし、目が離せません。

 斉藤 関西からも同馬主のダノンリバティを推奨しますわ。もともと動くタイプやけど、坂路で4ハロン50秒8の好時計。使った上積みを感じさせるし、雰囲気はよかった。あとはウインガニオン。間隔が詰まっているので目立つ時計は出していませんけど、これも予定通り。馬体に張りがあり、連勝中の勢いは感じられますわ。エルムSはどうです?

 川端 函館ではロンドンタウンの動きが抜群や。体重の軽い騎手候補生が騎乗したとはいえ、テンから飛ばしてラストまで力強い動き。これは変わりそうやで。

 柴田 札幌からもしゃべらせてくれ。『S』評価のテイエムジンソクは、走り出してからのスピード感が抜群。他ではドリームキラリだな。併せたリーゼントロックを完全にあおる動き。三浦騎手の復帰即重賞Vがあるかもしれないぞ。

★関屋記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★エルムSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エルムS】厩舎の話2017年8月11日(金) 05:02

 ◆クリノスターオー・森田助手 「走る気持ちをため込むために、当週は追い切らない形の調整がいい方に出れば」

 ◆コスモカナディアン・丹内騎手 「この馬なりに動いているし、順調にきている」

 ◆ショウナンアポロン・横山和騎手 「賢い馬だし、復活の兆しを見せてほしい」

 ◆タマモホルン・小久保師 「自分のレースができれば存在感を示せる」

 ◆テイエムジンソク・武英師 「前走よりしっかり仕上げた。どんな競馬でもできるのは強み」

 ◆ドリームキラリ・三浦騎手 「相手が来たぶん、動く感じ。動きは悪くない」

 ◆ピオネロ・大渡助手 「2週続けてしっかりやった。ブリンカー着用で戦闘モードに」

 ◆メイショウスミトモ・南井助手 「しまい重点でいい動き。ここ2走はハミを取らなかったみたいで、そのあたりがレースにいってどうか」

 ◆モンドクラッセ・末武助手 「輸送もあるのでサラッと。順調に仕上がった」

 ◆ラインハート・鵜木助手 「サラッとやった。1度使って状態は良くなっている」

 ◆リッカルド・黛騎手 「前走よりいい状態。連覇を狙いたい」

 ◆リーゼントロック・高柳大師 「札幌に来てからも順調。前走ぐらいの馬体で出られそう」

 ◆ロンドンタウン・牧田師 「しっかり追っていい動きだった。仕上がりはいい」

★エルムSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ドリームキラリの関連コラム

閲覧 414ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、13(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、3連勝で重賞初挑戦となったテイエムジンソクが単勝1.5倍と断然の人気を集めてスタートの時を迎えます。先手争いは、そのテイエムジンソクの隣から好発を決めてドリームキラリが制しハナへ。2番手にテイエムジンソクを従えて、その他の人気どころではモンドクラッセロンドンタウンは好位、ピオネロは後方からとなって、1〜2コーナーを通過。降雨により高速化した馬場のなか、やはり平均的に速いラップを刻んだ馬群は隊列に大きな変化のないまま3コーナーへ。前を行くドリームキラリテイエムジンソクの2頭はそのままの態勢、好位勢からはロンドンタウンリッカルドが前の2頭との差を詰めに掛かります。迎えた直線、終始手応え万全に映ったテイエムジンソクは内ラチ沿いを逃げ粘るドリームキラリをなかなか捕まえられずよもやの苦戦状況。残り100mを切ってもその差は1馬身ほどで縮まらず、逆に後方からはロンドンタウンに詰め寄られる格好となります。結局、外からまとめて差し切った4番人気ロンドンタウンが1分40秒9という超高速決着を制し、JRA重賞初勝利を飾っています。1/2馬身差の際どい2着争いはハナ差制したテイエムジンソクが入り、3着に8番人気ドリームキラリが入っています。 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロきいいろプロKOMプロ霧プロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロスガダイプロ西野圭吾プロら8名が的中しています。
 
G3関屋記念は、ポンと出たマルターズアポジーが単独先頭に立ち、同じく好発を決めたダノンリバティが2番手を窺うと、外からウインガニオンが積極的に出していきこれを奪い単独2番手を確保。人気馬では1番人気メートルダール、3番人気ブラックムーンは後方、2番人気ロードクエストは中団からとなって、やや縦長の馬群は3コーナーを通過していきます。直線を向いても手応え十分のマルターズアポジーウインガニオンの2頭に対して、後方勢からは目立った伸びを見せる馬はみられず。好位グループからダノンリバティヤングマンパワー、中団からロードクエストダノンプラチナあたりが追撃を開始しますが、前との差を逆転するには至らずのまま直線半ばを通過。結局、7番人気マルターズアポジーが快逃Vで重賞3勝目を挙げ、そこから1馬身1/4差に4番人気ウインガニオンが2番手からの粘り込み2着となりレースは前々での決着となりました。さらにクビ差の3着には好位から内々を渋太く伸びた5番人気ダノンリバティが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロの2名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
12(土)札幌7Rで◎フィルムフランセ(単勝27.6倍)からの馬連2点勝負を敢行し、▲◎的中!払戻しは41万500円のビッグヒットとなりました。さらに同日小倉12Rでは○◎△3連複的中、20万7240円払戻しと絶好調。13(日)には小倉4Rで馬連○◎1点的中、32万7000円払戻しのダメ押しの一撃を披露し土日プラスを達成。週末トータル回収率181%、収支58万3590円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
13(日)G3関屋記念で、3連単1317.1倍を△◎☆的中!土日トータルでは、回収率205%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)は小倉10Rの◎ノボリクリーン小倉11Rの◎マサハヤドリーム新潟12Rの◎プリティマックスなど、単勝1点予想で連続的中!土日トータル回収率は176%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
12(土)は、新馬戦など的中率100%で安定感を見せると、迎えた勝負予想レース小倉9Rでは、『ダートのデビュー戦はスピードのある競馬でゴール前もうひと伸びする強い内容。調教内容は前走以上でさらに状態の上積みに期待できる。芝でもスピードと切れのある競馬を。』と評した◎ゴールドクイーン(単勝22.7倍)をズバリ!馬単254.3倍含め、単勝・複勝・ワイドを仕留めました。13(日)も関屋記念を◎ダノンリバティからしっかりゲットするなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率150%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
12(土)札幌1Rで▲サージュミノルハヤブサレジェンドワンダーツーの3連複(113.9倍)的中、13(日)小倉2Rで◎△△3連複的中、札幌8Rで3連複&ワイド的中(◎カンバンムスメ)などを筆頭に、随所に好調予想を散りばめ土日ともにプラス収支を達成。トータル回収率136%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は札幌1Rの馬連&3連複的中で好スタートを決めると、札幌8R新潟9Rなどの的中を披露し、この日回収率135%を達成。続く13(日)も、勝負予想のG3エルムSを含め、札幌8Rなどで的中をマークし回収率123%を記録。7/29(土)以来続いている開催日連続プラス収支を“6”に伸ばし、週末のトータル回収率128%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
12(土)小倉9Rで◎ゴールドクイーンの単勝1点1万円勝負で的中し22万7000円を払戻し!13(日)の勝負予想レースG3エルムSでも◎○馬連1点的中&単勝的中を披露するなどの活躍を見せました。
 
 
この他にも、ジ ョ アプロエース1号プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ山崎エリカプロ【U指数】馬単マスタープロおかべプロ霧プロらが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ドリームキラリの口コミ


口コミ一覧
閲覧 162ビュー コメント 0 ナイス 15

2017年 武蔵野S、デイリー杯2歳S
_________________

●武蔵野S

チャンピオンズCの前哨戦、武蔵野Sが行われる東京ダ1600mは、差し馬有利の舞台です。2コーナー奥の芝からスタートするため、スピードがある馬ほど加速がつく上に、最初の3コーナーまで約640mと長いので、逃げ馬は3-4コーナーまで息を入れられません。

例年の武蔵野Sならば、前半4F46秒台前半だと、まず、差し、追い込みが決まるし、そのペースで逃げ、先行策から粘れたならばその馬はG1級。一昨年のこのレースを前半4F46秒1のペースで先行策から粘った、2着タガノトーネール、3着モーニンは相当に強いと思ったのですが、3着モーニンは昨年フェブラリーSの覇者となり、タガノトーネールは昨年のこのレースを優勝した後、お星さまになりました。

昨年のこのレースのタガノトーネールは、重馬場で前半4F46秒6とペースはそこまで上がらなかったけれど、内枠のドリームキラリを行かせて番手から。3-4コーナーで息を入れたくなるところを我慢してドリームキラリに並びかけて、4コーナー先頭から押し切った内容がけっこう強くて、当然、指数も十分。今年のフェブラリーSで狙いたいと思っていただけに、宝物を失ってしまった気分です。

さて、今年はというと、確たる逃げ馬不在。スタートが速いほうではありませんが、外枠のほうが芝の部分を長く走れるためにモーニンが逃げるか、内枠からアキトクレッセントやサンライズソアが逃げるかといったところ。

モーニンの場合は、揉まれ弱いから逃げているところがあるので、外枠の今回は無理させない可能性もあります。しかし、前に競り掛けて行く候補馬がブラゾンドゥリス、ピエネロと手薄なので、前半4F46秒台前半までペースが上がるようには感じません。

逆に逃げ馬の不在よって、逃げ、先行馬にもチャンスが転がって来ました。しかし、今回と同じ東京ダ1600mののユニコーンSやフェブラリーSでも前が失速している年がとても多いように、前半4F47秒台まで遅くならないと逃げ、先行馬が楽ではないもの。

武蔵野Sの過去10年でも前半4F47秒以上ペースが遅かったことが3度ありますが、その3年はジャパンCダート(現チャンピオンズC)が阪神ダ1800mへと舞台を移し、それに伴って京都ダ1800mのみやこSが創設された2010年から2012年の3年間。

当初、陣営は、同じ距離を経験させておいたほうが有利と考えたようで、その頃は、そいういうコメントをやたらと目にしました。しかし、後にそれが意味をなさない行為と理解したようで、その後は武蔵野Sのレベルが上昇しています。

2010-2012年は、上がり馬対決の凡戦でしたので、そこまで遅くなっただけ。G1上位馬や重賞ウイナーが出走する今回で、そこまでペースが落ちるようには感じません。そこまで緩み切る前に、どの馬かが早め先頭を狙ってくるでしょう。よって、差し馬を本命にするのがべストのはず。


●デイリー杯2歳S

朝日杯フューチュリティSの前哨戦となるデイリー杯2歳S。このレースが行われる京都芝外1600mは、脚質による大きな有利不利がないのが特徴。このコースは、2コーナー奥のポケットからのスタートになるので、最初の3コーナーまでの距離が約712mと長いく、逃げ、先行馬が不利のように感じるかもしれません。

しかし、前半3F目くらいから徐々に坂を上って行くため、そこまで前半ペースが上がり切らず、平均ペースくらいで収まることがしばしば。ペースが上がり切らないので、逃げ、先行馬でも残れるという構成になっています。波乱模様の安田記念に対して、マイルCSが本命サイドの決着になることが多いのも、このためでしょう。

ただし、デイリー杯2歳Sは、まだ体力がついてない2歳馬同士の対決。体力のついていない馬がある程度行き切ったとしても、ハイペースには容易に持ち込めません。例えるなら、軽自動車でぶっ飛ばしているようなものです。

それに逃げ、先行馬に騎乗する騎手の意識として、3歳になるとある程度行かせてみようとするのですが、2歳馬だと無理させたくないので、押え気味に行こうとします。素質馬ならば、折り合いを教えたいというのもあるでしょう。つまり、2歳戦であるうちは、逃げ、先行馬が不利なコースだったとしても、それらから馬券を買う作戦もありです。

問題は、年明けの3歳戦です。ある程度行かせた結果が…失速、大失速という荒れ方をします。そこで落ちこぼれなかった馬が、昨年のこのレースの2着馬ボンネルヴィーソみたいに、重賞やG1でも活躍できるのです。まあ、多くの馬は落ちこぼれますけれども、そういう馬でもここで狙えないこともないということです。逆に差し、追い込み馬を狙うのであれば、将来性がある馬でないと厳しいでしょう。

一昨年のエアスピネルのように、将来性のある馬(新馬戦を高指数勝ちした馬)が先行馬であれば理想ですが、そういう馬は滅多に出走してきません。狙い方は、大きく分けて2パターン。現状ではやや能力の足りない逃げ、先行馬を狙うか、今回で差す型になる素質馬を狙うか…。

ちなみに今回1番人気のフロンティアは、新馬戦、新潟2歳Sともに、超絶スローペースを逃げ、番手でレースを進めて優勝した馬。ペースが上がった場合に、落ちこぼれる可能性も秘めている馬です。新潟2歳Sの優勝馬がペースが上がって全く対応できないということもないはずですが、過信も禁物。それよりも前走の新潟2歳Sがけっこうハイレベルでしたので、そこを激走した直後になるのが、余力の面でマイナス。

さらに先週の京都は、直線で外に出していないと苦戦していたので、2番枠が不安。先週の日曜日の長岡京Sで、対抗にした1番枠のサロニカも直線で外に出そうとしたものの、内に閉じ込められて6着まで失速していることを考えると、今回、最悪な枠番を引いたとも言えるでしょう。私の印は頑張って○、▲でもいいかなぁ〜と考えています。


★Information★
ドリームカードがある方は、今週の私の予想が1レース無料で見られるようです。よろしければ、見てみて下さいね♪ 本日の9時半くらいから予想を更新していきます!

 ちびざる 2017年10月3日(火) 00:12
【交流重賞】白山大賞典(Jpn)の注目馬
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 5

明日は、交流重賞の白山大賞典が行われます。

私が注目している馬は

カツゲキキトキト

です。

この馬は、愛知所属の地方馬ですが、
今、ダートの中距離で、地方馬の中で一番強い馬ではないかと思ってます。

過去に、名古屋グランプリ(jpn2)、名古屋大賞典(jpn3)の交流重賞で
ともに3着の実績があります。

名古屋グランプリでは、モズライジン
名古屋大賞典では、モルトベーネ、オールブラッシュ、ドリームキラリ
これらのJRA所属馬に先着しています。
まだ4歳なのでこれからも強くなる要素もあります。

昨年もこのレースに出走していました。結果は6着でした。
当時は、3歳だったこともあり、この6着は仕方ないというより大健闘だったと思います。

今年は、昨年とは違うというところを見せて欲しいですね。
そういう意味で注目しています。

[もっと見る]

 Cameo 2017年8月14日(月) 18:12
北九州記念期待馬その1
閲覧 230ビュー コメント 3 ナイス 16

エルムS2着ドリームキラリは全くノーマーク。このレースと三浦Jは切っても切れない間柄なのね。関屋記念は軸馬のオールザゴーがオーマイガー!嘆きはここまで。本レースは難解なメンバーが揃ったなーという印象。取り敢えず現時点で、オーヴィレール、キングハート、ダイアナヘイロー、ファインニードル、アルティマブラッド、ツィンクルソードの6頭を期待馬に指名しておくから、各馬そのつもりでしっかり準備するように。以上。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ドリームキラリの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:156人 2016年10月23日() 22:26:00
上位の力がある
ハンデ戦で注目

ドリームキラリの写真

ドリームキラリ

ドリームキラリの厩舎情報 VIP

2017年8月13日エルムステークス G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ドリームキラリの取材メモ VIP

2017年8月13日 エルムステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。