注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

イーグルカフェ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  鹿毛 1997年2月10日生
調教師小島太(美浦)
馬主西川 清
生産者E. J. Hudson, Jr. Irrevocable Trust & W. S. Kilroy
生産地
戦績46戦[5-4-4-33]
総賞金48,057万円
収得賞金9,125万円
英字表記Eagle Cafe
血統 Gulch
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Prospector
Jameela
Net Dancer
血統 ][ 産駒 ]
Nureyev
Doubles Partner
兄弟 ハセノガルチ
前走 2004/11/28 ジャパンカップダート G1
次走予定

イーグルカフェの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
04/11/28 東京 10 JCダート G1 ダ2100 163657.21010** 牡7 57.0 田中勝春小島太476(+6)2.11.5 2.839.3⑪⑬⑮⑪タイムパラドックス
04/10/23 東京 11 富士S G3 芝1600 143318.3713** 牡7 58.0 五十嵐冬小島太470(+6)1.34.3 1.135.1⑬⑫アドマイヤマックス
04/06/06 東京 11 安田記念 G1 芝1600 184850.0136** 牡7 58.0 蛯名正義小島太464(-2)1.33.0 0.434.2⑰⑯ツルマルボーイ
04/04/25 京都 11 アンタレスS G3 ダ1800 134418.258** 牡7 59.0 赤木高太小島太466(-6)1.52.8 1.338.0⑦⑦④タイムパラドックス
04/02/22 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 162328.087** 牡7 57.0 岡部幸雄小島太472(-2)1.37.3 0.536.2アドマイヤドン
04/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1661119.1812** 牡7 59.0 藤田伸二小島太474(+6)1.34.0 0.735.3⑪⑪マイソールサウンド
03/11/23 京都 11 マイルCS G1 芝1600 184841.9136** 牡6 57.0 藤田伸二小島太468(+4)1.33.8 0.534.4⑩⑩デュランダル
03/11/02 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1881652.2139** 牡6 58.0 田中勝春小島太464(+2)1.59.0 1.034.5⑩⑧⑩シンボリクリスエス
03/10/13 盛岡 10 南部杯 G1 ダ1600 14--------4** 牡6 57.0 藤田伸二小島太462(--)1.36.4 0.0----アドマイヤドン
03/09/06 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 13574.0210** 牡6 59.0 藤田伸二小島太470(+6)1.46.7 2.939.0⑩⑩⑧⑨アドマイヤドン
03/06/29 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 174887.21214** 牡6 58.0 吉田稔小島太464(-4)2.13.7 1.737.4⑬⑬⑬⑭ヒシミラクル
03/06/08 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1871426.1104** 牡6 58.0 D.オリヴ小島太468(-10)1.32.2 0.133.6⑭⑫アグネスデジタル
03/04/27 京都 11 アンタレスS G3 ダ1800 162410.242** 牡6 59.0 田中勝春小島太478(-6)1.51.0 1.337.3⑨⑨⑦⑥ゴールドアリュール
03/02/23 中山 11 フェブラリー G1 ダ1800 16478.843** 牡6 57.0 M.デムー小島太484(-2)1.51.5 0.638.5⑧⑧⑤④ゴールドアリュール
02/12/22 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1461029.3914** 牡5 57.0 田中勝春小島太486(+14)2.34.9 2.336.7⑪⑪⑫⑭シンボリクリスエス
02/11/23 中山 11 JCダート G1 ダ1800 165920.851** 牡5 57.0 L.デット小島太472(--)1.52.2 -0.238.3⑧⑨④リージェントブラフ
02/10/05 フラ   ドラール賞 G2 芝1950 11--------3** 牡5 57.0 田中勝春小島太---- ------DANO MAST
02/08/18 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 166129.658** 牡5 57.0 田中勝春小島太464(0)2.00.2 0.734.6⑫⑮⑭⑫テイエムオーシャン
02/07/07 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 14336.931** 牡5 57.0 田中勝春小島太464(0)1.59.2 -0.236.2⑬⑬⑨⑤ロードクロノス
02/06/02 東京 11 安田記念 G1 芝1600 183647.4146** 牡5 58.0 田中勝春小島太464(-4)1.33.7 0.435.2⑫⑪アドマイヤコジーン

⇒もっと見る


イーグルカフェの関連ニュース

 第17回チャンピオンズカップ(4日、中京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、ダ1800メートル、1着本賞金9700万円=出走15頭)大野拓弥騎乗の6番人気サウンドトゥルーが、後方2番手から鮮やかに突き抜けてGI2勝目をマーク。JRAダートGIでは、2002年ジャパンCダート(イーグルカフェ)以来の関東馬のVとなった。タイム1分50秒1(良)。この後は東京大賞典(29日、大井、GI、ダ2000メートル)で連覇を目指す。1番人気のアウォーディーはクビ差の2着に敗れ、ダート7戦目にして初黒星。3着には10番人気のアスカノロマンが入った。

 長らく続いた関西馬の牙城を、電光石火の末脚で打ち破った。後方2番手から上がり3ハロン35秒8の切れ味でサウンドトゥルーが、6連勝中の1番人気アウォーディーをクビ差とらえて快勝。昨年の東京大賞典(大井)に続くGI2勝目は、JRAダートGIで2002年ジャパンCダートのイーグルカフェ以来14年ぶりの関東馬Vとなった。

 「ハマりましたね。思った以上にペースも流れてくれた。残り100メートルで前の馬の脚が鈍っていたので差せると思った」

 殊勲の大野騎手にとって、今回は秘めたものがあった。前年は上がり最速をマークしながら3着。勝負どころで2着馬にインを奪われ、外を回らされた悔しさが残っただけに「今回は3、4コーナーで絶対インを回ろうと」。ロスのない進路取りを貫いた結果、直線で外へ持ち出すヴィクトリーロードが浮かび、クビ差Vにつながった。

 9月に30歳を迎え、大野騎手はトップクラスで戦っていける体作りに力を入れた。筋力トレーニングの負荷を強くするだけでなく、「常温の水を飲むようにしたり、野菜などを多く取るようにしたり。20代では全く考えていなかった」と食生活も改めた。努力の成果も少なからずあったはずだ。

 表彰式では、プレゼンターの女優の佐々木希と両手で握手をかわした大野騎手。佐々木の男性ファンから「その手を離せ〜」など怒号が飛ぶ珍しい一幕もあったが、「あんなにブーイングされるとは思いませんでしたよ。でも僕が一番うれしかったから」と最高の一日に笑みは絶えない。その後、祝福とは別の意味で、同僚や関係者に握手を求められていた。

 「スカッとしました」と第一声を放ったのは管理する高木調教師。「昨年はずんぐりむっくりで短距離馬みたいな体つきだったが、1年たって体に伸びが出てきた」と成長を語り、昨年のリベンジに満足げだ。大野騎手とは、ともに一昨年のスプリンターズSスノードラゴン)に続くJRA・GI2勝目で、信頼は厚い。

 「冬は馬の調子がいい。年末も頑張ります」

 大野騎手が力強く宣言する。次なる野望は東京大賞典の連覇。チーム・サウンドトゥルーが年の瀬を全力で駆け抜ける。 (板津雄志)

★4日中京11R「チャンピオンズカップ」の着順&払戻金はこちら

【チャンピオン】“冬馬”ジャルダン状態アップ 2016年11月30日(水) 05:06

 チャンピオンズCでは、みやこS組の活躍が目立つ。同レースが2010年に重賞として新設されて以降、6年中4年で連対し、2勝、2着2回、3着2回と好成績。昨年4着だったロワジャルダンは、今年もみやこSをステップに挑む。寒い時期を得意とし、GI初制覇へ向けて着実に調子を上げてきている。

 気温の低下とは逆に、上昇カーブを描いている。冬の訪れを喜ぶロワジャルダンが、大一番を前に調子を上げてきた。「いい頃の感じになってきました。いい意味でうるささが出て、元気いっぱいです」と斎藤助手の表情は明るい。

 戸田調教師が「寒い時期の方がいい馬で、さらに調子を上げている」と言う“冬馬”で、23日の1週前追い切りは美浦ダートコースで5ハロン63秒3の好時計をマークし、好調をアピール。斎藤助手も「去年と比べても変わらないくらい、いい状態です」と太鼓判を押す。

 昨年のこのレースは直前に重賞初制覇を飾ったばかりで、GI初挑戦。しかも大外(16)番枠で後方から外を回る競馬を強いられながら、4着と力を示した。今年のフェブラリーSでも0秒3差の5着と健闘しており、GI制覇にあとひと押しのところまで迫っている。

 連覇を狙った前走のみやこSは3着だったが、メンバー最速の上がり3ハロンをマークして0秒1差。近走は好位を取りに行って折り合いを欠くシーンが見られたが、馬のリズムを重視した後方からの競馬で、久々に“らしさ”を見せた。「前走みたいに道中で掛からなければ、しまいはいい脚を使えます。GIの厳しい流れの方が競馬はしやすいはず」と陣営は末脚に自信を持っている。

 「去年と比べて力をつけていることは間違いありません」と斎藤助手。昨年ほどの勢いはなくとも、この1年でしっかりと経験値を上げてきた。

 前身のジャパンCダートを含め、2002年のイーグルカフェ以来、14年ぶりとなる関東馬のVへ。木枯らしを追い風に、本領を発揮する。 (藤沢三毅)

★寒い時期に安定感アップ

 ロワジャルダンはダートで18戦して、掲示板を外したのが1回だけという堅実派。7月に条件戦を連勝した実績もあるが、昨年のみやこS勝ちを含め、重賞で3着以内に入った3戦はいずれも11〜1月の寒い時期だ。GIでも12月のチャンピオンズCで4着、2月のフェブラリーSで5着と好走。今年も気温が下がるにつれて、徐々に着順を上げている。

チャンピオンズカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャンピオン】関東の弾丸ジャルダン 2015年12月02日(水) 05:08

 ダート最強馬を決めるチャンピオンズカップ(ダ1800メートル)が6日、中京競馬場で行われる。4歳馬ロワジャルダンはみやこSで重賞初Vを達成。心身とも充実して本格化してきた。前哨戦を制した上がり馬が、一気にGIタイトルを狙う。

 勢いに乗ってGIへ。4歳の秋を迎えて素質を開花させたロワジャルダンが、ダート界の頂点を狙う。

 出走予定の16頭中、9頭がGI馬という強力メンバーにあっては、GIII1勝の実績はかなり見劣る。連覇を狙う王者ホッコータルマエをはじめ、完成期を迎えたGI5勝のコパノリッキーなど、立ちはだかる壁は高いが、佐々木助手は「一発を狙いたい」と前を向く。

 重賞初挑戦となったみやこSは後方から直線でインを強襲し、カゼノコローマンレジェンドと2頭のGI馬を圧倒。ダ1800メートルの日本レコードに並ぶ1分47秒8と驚異のタイムを叩き出した。軌道に乗った今なら、GIでも気後れはない。戸田調教師も「充実してきた感じ。前走で(馬が)自信をつけてくれて、また違った面を見せてくれるといいね」と手応えを感じている。

 状態も文句なしだ。1週前追い切りは、美浦Pコースで5ハロン66秒0をマークして3頭併せで最先着。「いい反応でした。前走は時計が速かったのでダメージを心配しましたが、全く感じません。いい意味でピリッとしました」と佐々木助手。

 ダ1800メートルでは【3・1・0・0】と底を見せていないのも魅力だ。「今は1700〜1800メートルの方がよさそう。小回りが上手なのでコーナー4つの(中京)コースは合うと思います」と陣営の期待は高まるばかりだ。

 2002年のイーグルカフェ以来、13年ぶりとなる関東馬Vへ。フランス語で「王の庭」と名付けられたロワジャルダンが、中京のひのき舞台で大輪の花を咲かせる。 (藤沢三毅)

★みやこS組が活躍

 みやこSは2010年に重賞として新設。チャンピオンズCがジャパンCダートとして行われていた時代を含め、13年を除く5年中4年でみやこS出走組が連対している。2011年にはトランセンドがみやこS1着で弾みをつけ、JCダートでGI初制覇を決めた。

★チャンピオンズカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【天皇賞・秋】小島太師トーク 2015年10月29日(木) 11:49

★天皇賞・秋

 あと3日に迫った「第152回天皇賞・秋」(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)に、小島太調教師(68)が叩き上げの秘蔵っ子2頭を送り出す。ディサイファは札幌記念V→毎日王冠2着、ダービーフィズは函館記念V→札幌記念3着と、期待どおりの上昇曲線を描いてきた。夢のワンツーで府中の杜が“フトシまつり”となるか。トレーナーを直撃した。

 −−天皇賞に期待の2頭が出走。ディサイファは“勝ちに行く”と宣言した札幌記念でGI馬を撃破し優勝した

 小島太調教師「奥手で去年あたりから馬が良くなってきたけど、今年、さらに変わった実感があった。それで夏に強いところにぶつけさせてもらった。自分で勝ちに動く競馬で、今見ても一番強い勝ち方だと思う」

 −−毎日王冠は“このメンバーでやれたら夢がつながる”と言い2着

 「結果的にだけど、直線の位置取りが少し後ろすぎた。器用な脚を使えるタイプじゃないのに、そのいい脚を使わせる時間が短かった。それでも去年とは力が違うところは見せてくれたね」

 −−28日は美浦坂路で4F52秒6−12秒4

 「八分程度でやるように指示したが、動きはいつもより軽快に見えた。前走後の回復がすこぶる早くて、とにかく息の入りや身のこなしが抜群にいい。6歳になってからここまでパワーアップする馬はそういない」

 −−昨年(12着)の雪辱も十分

 「今年は初めからこの天皇賞に賭けてきた。本番まで自分なりに思い描いてやってきたけど、全くそのとおりになった。調教師だからいつもいろいろと期待するけど、こう事がうまく運ぶことはまず滅多にない。人馬一体でやれることはやり尽くした。去年は確かに惨敗だったけど、今年は違う結果を期待していい」

 −−ダービーフィズは函館記念で重賞初V。札幌記念3着でサマー2000王者に輝いた

 「肉体的には去年の後半からグンと良くなってきたけど、今年は気持ちのほうもスッと前向きになった。いろいろと注文がつく難しい馬を、夏に岩田ジョッキーがうまく力を引き出してくれた」

 −−今夏急逝したマンハッタンカフェの近親。厩舎ゆかりの血統馬だ

 「マンハッタンと共通するのは走ることに集中しすぎず、フワフワと抜く部分があること。それが武器になっている。体力がついてくれば、その良さがさらに生きる」

 −−札幌記念から2カ月ぶり

 「今までけいこではまるで動かなかったけど、今週も自分から走る気を見せていた。とうとう闘争心に火がついた感じがする。函館記念あたりから普段の仕草も変わってきたし、もう、さほど乗り難しくもないかもしれない。今なら大舞台でも恥ずかしくない競馬をしてくれるんじゃないか」

 −−騎手時代にはサクラユタカオーサクラチトセオーで秋天を優勝。勝てば2000メートルになった84年以降、初の“騎手&調教師ダブル制覇”だ

 「ユタカオーは大外枠((16)番)で、チトセオーは最内((1)番)だったかな。どちらも珍しく、自分がうまく乗れたレースだった。今は調教師だけど、この歳になって、こういう夢が見られるのは本当に幸せなこと。競馬だから勝ち負けは分からないけど、2頭とも素晴らしいレースを見せてほしいね」

 ■小島太調教師は騎手時代に天皇賞・秋を2勝(86年サクラユタカオー、95年サクラチトセオー)している。勝てば史上4人目の、騎手&調教師W制覇となる。また調教師として、02年マンハッタンカフェとの春秋盾制覇もかかる。

 ■小島太(こじま・ふとし) 1947年4月11日生まれ。北海道出身。1966年に騎手デビューし、78年サクラショウリ、88年サクラチヨノオーでダービー2勝のほか、秋の天皇賞2勝、93&94年のスプリンターズSを連覇したサクラバクシンオーなどで活躍した。JRA通算1024勝、重賞84勝で96年に引退。翌97年に厩舎を開業し、00年にイーグルカフェで重賞(GIII共同通信杯4歳S)およびGI・NHKマイルCを制覇。GIはほかマンハッタンカフェで01年菊花賞、有馬記念、02年天皇賞・春、イーグルカフェで02年JCダートを勝っている。JRA通算は先週まで重賞23勝を含む441勝。次男・良太、三男・勝三は調教助手として、四男・太一は騎手として厩舎に所属している。

★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

(夕刊フジ

[もっと見る]

【馬名決まりました】美浦(11月6日登録分)2014年11月11日(火) 15:52

クラウンジューン(牡、父アドマイヤジャパン、母チャップ、美浦・田中剛

デルマウンライマツ(牡、父イーグルカフェ、母アルクトゥルス、美浦・藤原辰雄

キタノキャンパス(牝、父オンファイア、母マティーニ、美浦・高橋義博

タケルラムセス(牡、父キングカメハメハ、母ヒシピナクル、美浦・田村康仁

ジーニアル(牝、父キングカメハメハ、母プレシャスフラワー、美浦・上原博之

リアンドジュエリー(牝、父クロフネ、母アーネストデザイア、美浦・奥村武

ラバニーユ(牝、父クロフネ、母スパンゴールド、美浦・田中剛

ホワイトフーガ(牝、父クロフネ、母マリーンウィナー、美浦・高木登

エタンスラント(牝、父コンデュイット、母マイネアクティース、美浦・水野貴広

エイシンガラナ(牡、父サウスヴィグラス、母エーシンカリーナ、美浦・畠山吉宏

コスモノビリス(牡、父シンボリクリスエス、母クリヴィア、美浦・黒岩陽一

ドラゴンブルース(牡、父シンボリクリスエス、母ハリウッドドリーム、美浦・高柳瑞樹

スーパーテノール(牡、父スーパーホーネット、母ホリールード、美浦・和田正道

ダフィーゴールド(牡、父ステイゴールド、母ダフィーナ、美浦・二ノ宮敬宇

ヤングマンパワー(牡、父スニッツェル、母スナップショット、美浦・手塚貴久

ラブオーディーン(牡、父ダイワメジャー、母アルシッペ、美浦・池上昌弘

セイリング(牝、父ダイワメジャー、母ウエスティンタイム、美浦・藤原辰雄

ウエバフラッシュ(牝、父ダイワメジャー、母ダイアモンドコア、美浦・加藤和宏

ベツァオバーン(牝、父タニノギムレット、母ライツェント、美浦・栗田博憲

ラブアストン(牡、父タニノギムレット、母レイズユアグラス、美浦・小島茂之

シャドウスペル(牝、父ダンスインザダーク、母シャドウエルフ、美浦・新開幸一

グローリアスレイ(牝、父チチカステナンゴ、母メジロトンキニーズ、美浦・土田稔

グレーターロンドン(牡、父ディープインパクト、母ロンドンブリッジ、美浦・大竹正博

[もっと見る]

【馬名決まりました】美浦(8月28日登録分)2014年09月02日(火) 16:04

レイズユアハンズ(牡、父アッミラーレ、母マイホープ、美浦・矢野英一

クレアーフォンテン(牝、父イーグルカフェ、母ナッシュビル、美浦・石毛善彦

エスティサヴィ(牝、父エアジハード、母トーセンビュー、美浦・菅原泰夫

メジャーチョウサン(牡、父エンパイアメーカー、母プジュリ、美浦・小笠倫弘

エンパイアサンデー(牡、父エンパイアメーカー、母ミサトサンデー、美浦・谷原義明

キョウエイボサツ(牝、父オレハマッテルゼ、母ランディスティニー、美浦・古賀史生

レオクイック(牡、父キングヘイロー、母ジルニーナ、美浦・岩戸孝樹

フランクジョイ(牡、父クロフネ、母ウインルミエール、美浦・尾形充弘

カンタベリーヒメ(牝、父ショウナンカンプ、母トミノラブラドール、美浦・二本柳俊一

サトノギャラクシー(牡、父シンボリクリスエス、母シェリルピンク、美浦・国枝栄

ハタノヴォラーレ(牡、父スウェプトオーヴァーボード、母ハタノガイア、美浦・畠山吉宏

フォーシーズン(牡、父スクリーンヒーロー、母バジェーナハーバー、美浦・高木登

グローリアスアーク(牝、父スタチューオブリバティ、母パインアキナ、美浦・黒岩陽一

マイヒレン(牝、父ステイゴールド、母ジャストフォーチャンス、美浦・矢野英一

アイナ(牝、父ステイゴールド、母マイネシャーナ、美浦・中川公成

ウォーターリリー(牝、父ストーミングホーム、母パドブレ、美浦・伊藤大士

ケージーマドンナ(牝、父スニッツェル、母エルフガーランド、美浦・武市康男

モエレソングウェル(牝、父ソングオブウインド、母フライトソング、美浦・小笠倫弘

ケモノタイプ(牡、父タイキシャトル、母カイテキセレブ、美浦・高市圭二

レッドオルバース(牡、父ダイワメジャー、母アグネスラズベリ、美浦・国枝栄

シグラップジュエル(牝、父タニノギムレット、母プルメリアチャーム、美浦・的場均

オーゴンダーク(牡、父ダンスインザダーク、母ジェイケイオペラ、美浦・谷原義明

ジュエリーモード(牝、父チチカステナンゴ、母アップルティー、美浦・古賀慎明

オーゴンカガヤキ(牝、父デュランダル、母メルヴェイユーズ、美浦・畠山吉宏

クイックアクティー(牡、父トワイニング、母スワヒメ、美浦・岩戸孝樹

ゴールデンコリーダ(牝、父ハーツクライ、母アクセラレイション、美浦・高木登

グランシャリオ(牡、父ハーツクライ、母オリーブクラウン、美浦・加藤征弘

ドラゴンストーム(牡、父ハーツクライ、母ストームホイッスル、美浦・藤沢和雄

ウインティアラ(牝、父ハービンジャー、母コスモプラチナ、美浦・手塚貴久

サーチライト(牡、父ハービンジャー、母スプレッドウィング、美浦・和田雄二

パーフェクトビュー(牝、父ハービンジャー、母パーフェクトマッチ、美浦・木村哲也

ショウナンラー(牡、父ハービンジャー、母ポンドガール、美浦・上原博之

トドロキキシボジン(牝、父ハービンジャー、母ラヴァリーフリッグ、美浦・古賀史生

スモーダリング(牝、父パイロ、母アクアリスト、美浦・高柳瑞樹

ヤマニンシャンデル(牝、父パイロ、母ヤマニンアルシオン、美浦・栗田徹

コンチプラン(牝、父バトルプラン、母コンティンジェンシー、美浦・金成貴史

ダイニヨシゼン(牡、父バトルプラン、母ブランピュール、美浦・本間忍

ハナミズキ(牝、父ファンタスティックライト、母リュストル、美浦・和田正道

ハッピーテティス(牝、父フォーティナイナーズサン、母オンワードテティス、美浦・松山将樹

ポインテッドラン(牝、父プリサイスエンド、母レイクウッド、美浦・伊藤伸一

シャンディキール(牝、父メイショウサムソン、母シャインベル、美浦・杉浦宏昭

アルトサックス(牡、父メイショウサムソン、母プレイサイレンス、美浦・松永康利

エイトワンダー(牡、父メイショウボーラー、母ストロベリーパフェ、美浦・小西一男

ミューズデュナミス(牝、父リンカーン、母フローラルジュノー、美浦・栗田徹

カワキタコクリコ(牝、父ローエングリン、母マチカネホシシロキ、美浦・高橋祥泰

フォアグリーム(牡、父ロージズインメイ、母ドリームインスター、美浦・中川公成

ツクバカンターレ(牝、父ローレルゲレイロ、母タイキロンド、美浦・蛯名利弘

アポロパトリック(牡、父ロッコウオロシ、母キタノオペラ、美浦・矢野英一

[もっと見る]

⇒もっと見る

イーグルカフェの関連コラム

閲覧 1,147ビュー コメント 0 ナイス 1

皆さん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は、ダート最強馬決定戦『チャンピオンズカップ』を中心にお届けします。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた“次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします!さらにおまけコーナーとして“血統診断”も追加していますので、合わせてお楽しみください!


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


G1データブレイカー
チャンピオンズカップ〜

ジャパンカップが終わって、気付けば12月。有馬記念の足音が聞こえてきました。競馬に携わっていると一年はあっという間に終わりますね!
舞台は替わって、今週はチャンピオンズカップが行われます。
今年は、ダート転向後6連勝で交流G1勝ちを果たしたアウォーディーと米クラシック三冠皆勤のラニコパノリッキーなど豪華なメンバーが揃いました。
また、週中にはホッコータルマエの引退やタガノトネールの予後不良といった残念なニュースもありました。

果たして、栄冠はどの馬の頭上に輝くのでしょうか?


・5・6歳以外【0.2.2.36】

ダートを得意とする馬が完成するのは芝馬より遅く、5・6歳時だと言われています。
スピードだけでは経験を積んだベテランには敵わないのか。いや、そんなことはありません。才能は努力に優るのです。
トランセンドエスポワールシチーが勝ったのは4歳時。カネヒキリアロンダイトは3歳で制しています。
今年は、多士済済の馬たちが出走を予定しています。
例えば、3歳の成長株ゴールドドリーム、前走で初重賞制覇を果たしたアポロケンタッキー、復権を目指すノンコノユメ、最強兄弟の末っ子ラニなど、近年まれに見る充実ぶりで5・6歳勢を迎え撃ちます。
これらの光り輝く才能を持つ馬たちの中に、未来のカネヒキリトランセンドがいるのだと考えるだけでワクワクしますね!

アポロケンタッキー→4歳(みやこステークス1着)
カフジテイク→4歳(武蔵野ステークス3着)
ゴールドドリーム→3歳(武蔵野ステークス2着)※おすすめ
ノンコノユメ→4歳(帝王賞2着)
モーニン→4歳(フェブラリーステークス1着)
ラニ→3歳(ブラジルカップ3着)

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2012年05月04日(金) 18:00 ウマニティ編集長
予想のメキキ 〜2012年 NHKマイルC〜
閲覧 113ビュー コメント 0 ナイス 24

今週から東京競馬場で5週連続G気開催されます。地元の人間にとっては嬉しい限り。競馬ファンとして、いまが1年で最も幸せになれる季節です。第一弾は3歳マイル王決定戦のNHKマイルC。今年は絶対的な本命馬がいないということもあり、なかなか予想のしがいのあるレースになりましたね。最近は馬券の調子が個人的にあまりパッとしないので、そろそろG気任皀丱轡辰氾てたいと思う次第です。

本日登場してもらう公認プロは、オルフェーヴルがまさかの凡走に終わった先週の天皇賞(春)で、ビートブラックの単複をぶち当てたシムーンさんです。いや〜、天皇賞の予想は本当にお見事でしたね。枠順、展開、馬場傾向、適性を読み切った完璧な予想だったと思います。2週連続、いっちゃうんでしょうか? うーん、彼ならやってくれそうな気がするなぁ。ということで、ノリにノッているシムーンさんのNHKマイルCの見解に耳を傾けましょう!

■このレースの印象・思い出などはありますか?
2000年の2着馬トーヨーデヘアが好きでした。短期免許で来日していてデビュー3戦の手綱を取ったロバーツ騎手が「国に連れて帰りたい。重賞を勝てる」と言ったほどの馬で、そんなに凄い馬なのか!と注目していた1頭でした。直線半ば内から抜け出したときには絶叫しましたが、最後は大外からイーグルカフェにやられてしまいました。リアル競馬を見始めて数年目、純粋な競馬ファンだった若かりしころの良い思い出です。この馬の影響で、初めて買った携帯のアドレスにdehereを入れました。そして現在に至るまでアドレスを変更しておりません(笑)。

■ズバリ、今年のこのレースの鍵を握る馬は?
1番人気になりそうなカレンブラックヒルですね。持続力のあるタイプなので、東京の長い直線も決してマイナスにはならないハズです。ただ、秋山騎手は東京のG気韮曳嵜裕いベッラレイアで早めに先頭に立ち、最後は伏兵にやられた苦い思い出がありますから、そこが騎乗にどう影響してくるかがポイントになりそうです。上位争いには加わってくるでしょうが、人気薄の差し馬にヤラれる可能性もあると思っています。

■堅く収まるか、それとも荒れると思いますか?
トライアルのニュージーランドトロフィーでは、1番人気のカレンブラックヒルに◎を打ち、単勝1点で的中させましたが、今回は1着を想定した馬券を買うつもりはありません。そういう意味では、荒れると思っているほうかもしれないですね。

■とっておきの穴馬を1頭教えてください。
クラレントはデビュー2戦以降不振に陥っていますが、東京で良馬場なら変わる余地を残していると思います。

リアルでいくらくらい儲けることを目指しますか?
先週儲かったのでもういいや……と言いたいところですが(笑)、天皇賞が終わったあと、お祝いと感謝のメッセージをたくさんいただき、とても嬉しかったので、今週も頑張りたいと思います。

初めての舞台に対する適性を読む能力に長けるシムーンさんは、カレンブラックヒルのアタマはないと結論付けました。土曜日こそ晴予報ながら、府中は昨日も今日も雨が降っており、日曜日の降水確率も高く出ています。なんとも微妙な馬場状態になりそうで、馬場傾向をいかにしっかり把握できるかが、勝利の鍵を握っていると言ってもいいでしょう。そんなとき、頼りになるのがシムーンさんです。渾身の最終結論は、レース当日のプロ予想MAXにてご確認ください!

[もっと見る]

2010年11月29日(月) 14:00 河内一秀
河内一秀の「カツラギ的」ジャパンカップダート2010前走分析
閲覧 89ビュー コメント 0 ナイス 9

過去10年のジャパンカップダートの優勝馬を分析してみると、過去1年以内のダート実績が重要であることが分かる。

以下は、過去10年の優勝馬がダート戦で過去1年以内に記録した最高指数の一覧である。

■2009年 エスポワールシチー
60.4 南部杯(1着)

■2008年 カネヒキリ←長期休養明け
52.9 武蔵野ステークス(9着)

■2007年 ヴァーミリアン
60.8 川崎記念(1着)

■2006年 アロンダイト←準オープン上がり
53.3 銀蹄ステークス(1着)

■2005年 カネヒキリ
58.4 武蔵野ステークス(2着)

■2004年 タイムパラドックス
58.3 白山大賞典(1着)

■2003年 フリートストリートダンサー
外国馬のため参考外

■2002年 イーグルカフェ←芝路線中心
54.7 マーチステークス(7着)

■2001年 クロフネ
61.9 武蔵野ステークス(1着)

■2000年 ウイングアロー
57.6 フェブラリーステークス(1着)

2008年、2006年、2002年を例外とすると、いずれも、過去1年以内にダート戦の重賞で2着以内に入線し、57.6以上の指数を記録していることが分かる。

それでは、今年の出走予定馬の中から条件を満たす馬をピックアップしてみよう。

58.4 オーロマイスター(南部杯1着)
58.2 シルクメビウス(トパーズステークス1着)
61.1 スマートファルコン(JBCクラシック1着)
58.7 トランセンド(アルデバランステークス1着)

条件を満たしている馬は以上の4頭であるが、その中でもスマートファルコンの指数が頭一つ抜けているので、出走してくれば中心的な存在になることは間違いない。ただ、スマートファルコンは回避することが伝えられているので、その場合は、オーロマイスターシルクメビウストランセンドの三つ巴の優勝争いになると結論づけたい。

なお、ここで述べた見解はあくまでも、カツラギ指数をベースにした前走に関する一考察であり、カツラギの最終結論では無いことをお断りしておきたい。

[もっと見る]

2010年10月04日(月) 12:00 km
公認プロ≪km≫次走の狙い馬#87
閲覧 117ビュー コメント 0 ナイス 3

ロードバロック(10/2・中山10R・10人気・3着)
 中山芝コースは、ノーザンダンサー系が強い。日曜もキングヘイロー産駒が激走していたが、距離が短くなるほどにその傾向は強まる。これは、中山コースが前傾ラップになりやすく、坂がある為にレース質が消耗戦になることが多いからで、瞬発力に劣る馬が差を詰めてくる。当馬にもその傾向があてはまる。
 来週からは東京開催で、この馬を取り上げる意味が無いように思われるかもしれない。そこが逆に狙い目になる。3歳の春以降の不振で、「既に終わった馬」扱いをされているが、この馬は持ち時計を着実に詰めている。まだ終わっていない。東京だと千四〜千六。田辺騎手が騎乗時は、人気でも切ってはいけない。

ヒデノオーカン(10/2・阪神1R・6人気・4着)
 芝・ダート・距離問わずに善戦を重ねている。デビューから既に6戦、適条件を探して使われ続けている。ずばり、その適条件は芝の短距離だろう。戦績から人気にはなりづらい。狙うなら条件替わり時だ。

エーシンギムレット(10/2・阪神2R・8人気・5着)
 ミスプロ系の肌馬にトウカイテイオー(ヘロド系)。底力に富み、仕上がり早。徐々に距離を延ばしている。更なる延長で本来の強さを発揮するはず。

ショウナンカライス(10/3・札幌2R・4人気・1着)
 バクシンオーから代を経て、肌馬を工夫したことで距離の融通がきくようになった。洋芝だから好走した訳ではなく、今後も注意が必要。短距離ではスピード不足。中距離までなら更なる距離延長も可能。鞍上強化は必要。

レックムファサ(10/3・中山4R・12人気・3着)
 イーグルカフェ産駒は、父の現役時代同様に激走を繰り返す。今走はダートだが、芝でも通用する。東京よりは中山に適性があるが、条件替わり時は注意が必要。

馬券に絡んだ過去のコラム推奨馬
10/2・中山2R スピードサクラ(3人気1着)
10/2・中山9R コスモラピュタ(4人気1着)
10/3・札幌8R アスカクリチャン(3人気3着)
10/3・阪神11R ビートブラック(5人気1着)

■執筆者プロフィール
km(けーえむ)
ウマニティ公認プロ。ウマニティ主催の第2回プロテストで抜群の成績を収めて合格。
現在プロ予想家として活動中。
過去1100レース超を予想し、回収率113%、収支+140万を達成。
独特の思考フィルターとU指数を加味したレース予想を提供中。

[もっと見る]

2009年04月06日(月) 00:00 km
公認プロ【km】次走の狙い馬#8
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 0

次走で狙えそうな馬をピックアップしていくこのコーナー。
ウマニティのU指数を参考に、筆者が印を打った馬を中心に、
人気を集めて凡走した馬の敗因や人気薄で激走した馬の好走条件を分析します。

◎ショウナンアゲイン(4/5中山2R・2人気・8着)←【予想U指数1位】
http://umanity.jp/racedata/race_21.php?ID=2009040506030402
前走が脚抜きのいい馬場での2着。
パサパサの良馬場では非力なことを証明してしまった。
芝でもそこそこの上がりを使える馬だけに、
東京開催は勿論、ローカルの芝長距離でも問題なさそう。

◎トウショウパンサー(4/5中山5R・11人気・3着)←【予想U指数10位】
http://umanity.jp/racedata/race_21.php?ID=2009040506030405
U指数の差が殆ど無いメンバー構成で、我慢比べの一戦となった。
イーグルカフェ産駒はティンバーカントリー産駒と印象が似ている。
一本調子になりがちなだけに、ローカルの小回りコースが合いそう。
相手関係が強化されても、自身の能力は出し切るので展開次第の面もある。
穴騎手として有名な大庭騎手の騎乗も相まっての3着だけに見極めも必要だが…

マヤノライジン(4/5中山11R・12人気・3着)←【予想U指数6位】
http://umanity.jp/racedata/race_21.php?ID=2009040506030411
好走を続けるも人気にならないタイプの馬。
切れる脚がある訳でもないので東京・京都では好走までだが、
ある程度のコンディションの馬場なら上位に食い込んでくる。
年齢による衰えもそれほど感じられず、これからも期待していいはずだ。


本格的な春の到来と共にコンディションを上げてくる馬も増えるだろう。
今週末からはクラシック戦線に突入する。牡牝ともに実力の抜けた馬は存在するが、
そういった年こそヒモに人気薄が突っ込んでくるのが競馬の面白さでもある。
見えない部分をU指数で補って、懐も暖かいシーズンを迎えよう。


■執筆者プロフィール
km(けーえむ)
ウマニティ公認プロ。ウマニティ主催の第2回プロテストで抜群の成績を収めて合格。現在プロ予想家として活動中。
過去1100レース超を予想し、回収率113%、収支+140万を達成。情報収集を重視した独特の思考フィルターに、
U指数を加味したレース分析に定評がある。

[もっと見る]

イーグルカフェの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

イーグルカフェの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

イーグルカフェの写真

投稿写真はありません。

イーグルカフェの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

イーグルカフェの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。