注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ポンテファブリチオ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年2月6日生
調教師鹿戸雄一(美浦)
馬主窪田 康志
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績10戦[1-1-1-7]
総賞金1,280万円
収得賞金400万円
英字表記Ponte Fabricio
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ローマンブリッジ
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
メインリー
兄弟 ララエクレリゼダノンラファール
前走 2017/02/18 4歳以上500万下
次走予定

ポンテファブリチオの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 東京 6 4歳以上500万下 ダ1400 167137.548** 牡4 57.0 田辺裕信鹿戸雄一498(0)1.26.9 1.137.6⑨⑨メイスンスパート
17/01/29 東京 6 4歳以上500万下 ダ1400 16363.325** 牡4 56.0 福永祐一鹿戸雄一498(-4)1.26.6 1.238.3スレッジハンマー
17/01/08 中山 8 4歳以上500万下 ダ1200 165102.925** 牡4 56.0 田辺裕信鹿戸雄一502(+10)1.12.7 0.437.8⑪⑩ドウカンヤマ
16/09/24 中山 7 3歳以上500万下 ダ1200 166118.033** 牡3 55.0 田辺裕信鹿戸雄一492(-2)1.10.9 0.136.1⑬⑫クワドループル
16/07/09 福島 12 3歳以上500万下 ダ1700 15477.037** 牡3 54.0 田辺裕信鹿戸雄一494(+4)1.47.3 1.439.9⑤⑤④パイロキシン
16/06/19 東京 4 3歳未勝利 ダ1400 16352.011** 牡3 56.0 福永祐一鹿戸雄一490(+6)1.26.0 -0.836.8⑧⑧オートシャンティ
16/03/20 中山 3 3歳未勝利 ダ1200 168154.522** 牡3 56.0 横山典弘鹿戸雄一484(-6)1.11.9 0.037.2⑧⑨ブレヴェスト
16/02/28 中山 2 3歳未勝利 ダ1800 16595.634** 牡3 56.0 横山典弘鹿戸雄一490(-10)1.57.8 0.239.5シゲルクロダイ
16/02/07 東京 2 3歳未勝利 ダ2100 16126.324** 牡3 56.0 横山典弘鹿戸雄一500(+10)2.16.9 2.039.6マイネルトゥラン
15/12/12 中山 5 2歳新馬 芝1800 14571.714** 牡2 55.0 横山典弘鹿戸雄一490(--)1.53.1 0.535.5アルカサル

ポンテファブリチオの関連ニュース

 ネオヴェルザンディは坂路でポンテファブリチオ(500万下)を相手に4ハロン52秒6−12秒4で馬なり併入。後半の時間帯にもかかわらず、しっかりとした脚取りで雰囲気も上々だ。「けいこは予定通りで動きも良かった。先行力と立ち回りのうまさを生かしたい」と鹿戸調教師。5分の4の抽選をクリアしてGIの舞台に立てれば、波乱を演出するかもしれない。

★秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【2歳新馬】ジェベルムーサの弟アルカサルがV 2015年12月12日() 12:22

 12日の中山5R2歳新馬(芝1800メートル)は、田辺裕信騎手騎乗の2番人気アルカサル(牡、美浦・大竹正博厩舎)が道中早めに動いて直線の競り合いを制し、デビュー勝ちを飾った。タイムは1分52秒6(良)。

 人気のポンテファブリチオが先手を取り、コスモリンクスが2番手。3番手にウインラングロワが続き、序盤はかなりのスローペースとなる。この流れを踏まえて、向こう正面で中団の外にいたアルカサルが早めに進出。3コーナーを回ったところで前の2頭に並びかけた。その直後にマヤノピナクルも接近して直線へ。先に抜け出したアルカサルと外から迫るマヤノピナクルが3番手以下を離して叩き合いを演じたが、最後までアルカサルは先頭を譲ることなく、クビ差で新馬勝ちを決めた。2着は3番人気のマヤノピナクルで、新種牡馬ドリームジャーニー産駒のワンツーフィニッシュ。さらに2馬身1/2差の3着には5番人気のスイートメモリーズが入っている。

 アルカサルは、父ドリームジャーニー、母アビラ、母の父Rock of Gibraltarという血統。半兄ジェベルムーサはGIIIエルムSの勝ち馬。祖母Animatriceは仏GIIマルレ賞の勝ち馬。

 田辺騎手は「まだ体が緩くて、新馬向きじゃないかも…と思っていました。スローペースで早めに先行集団に取りついて、(後続馬に)抜かされる気はしませんでしたね。ダートでもよさそうなので、いろんな選択肢がありそうです」と完成途上での新馬勝ちに幅広い可能性を感じている様子だった。

★12日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【めざせクラシック】連勝期待!良血ダノンシャルマン2015年12月02日(水) 05:01

 デスク 今週は土曜に葉牡丹賞(中山、芝2000メートル)と万両賞(阪神、芝1400メートル)、日曜にシクラメン賞(阪神、芝1800メートル)が行われる。いずれも500万下だが、素質馬がそろって見逃せない。

 森本 万両賞は春秋マイルGI制覇を果たしたモーリスが2年前に勝っている。今年の注目は牝馬のアンシエルワープで、スタートが速くしまいもしっかり。小崎調教師は「スピードが有り余っている。ここをきっちりと勝ち上がれば、今後は1600メートルも頭に置きたい。結果を出したい」と気合が入ってます。

 デスク シクラメン賞は昨年、新たに設けられたレースでポルトドートウィユが勝った。同じディープインパクト産駒でダノンシャルマンが気になる。

 森本 ラジオNIKKEI杯2歳Sを勝ち、皐月賞3着のダノンバラードの全弟です。前走の新馬戦が直線で軽く追っただけで2馬身差のV。兼武助手は「まだ緩いけど、しまいはいい脚を使えた。調教でもだいぶ動けるようになった」と上積みをアピール。連勝も十分ある。

 デスク 葉牡丹賞にも池江厩舎の期待馬がいる。

 森本 ダートGI4勝馬ゴールドアリュールの半弟レヴィンインパクト。前走の黄菊賞は2着だったが「直線でもう少し早くさばけていれば…。力はある」と兼武助手は改めて期待していました。

 デスク 美浦からは、来週以降でデビュー予定の新馬を頼む。

 藤沢 12日の中山芝1800メートルにポンテファブリチオがスタンバイ。鞍上は北村宏騎手です。

 デスク 叔父にニュージーランドTを勝ったサンライズプリンスがいる。

 藤沢 鹿戸調教師は「ダイワメジャー産駒らしいパワータイプ。29日に(ステイヤーズSに出走する)ネオブラックダイヤと併せて、馬なりで同じくらい動けていた」と鹿戸調教師は好感触です。

[もっと見る]

ポンテファブリチオの関連コラム

関連コラムはありません。

ポンテファブリチオの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ポンテファブリチオの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ポンテファブリチオの写真

投稿写真はありません。

ポンテファブリチオの厩舎情報 VIP

2017年2月18日4歳以上500万下8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ポンテファブリチオの取材メモ VIP

2017年2月18日 4歳以上500万下 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。