アンコイルド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アンコイルド
写真一覧
抹消  鹿毛 2009年5月1日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主有限会社 大樹ファーム
生産者S. F. Bloodstock LLC
生産地
戦績33戦[5-3-4-21]
総賞金16,988万円
収得賞金3,750万円
英字表記Uncoiled
血統 Giant's Causeway
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Mariah's Storm
Tanzania
血統 ][ 産駒 ]
Alzao
Triple Couronne
兄弟
前走 2015/11/15 福島記念 G3
次走予定

アンコイルドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 162435.31312** 牡6 55.0 中谷雄太矢作芳人492(+6)2.04.2 1.739.4ヤマカツエース
15/10/25 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 155815.2514** 牡6 55.0 松岡正海矢作芳人486(0)2.12.7 2.138.6ドコフクカゼ
15/10/18 東京 11 アイルランド OP 芝2000 121124.496** 牡6 57.0 武士沢友矢作芳人486(-2)2.00.2 1.035.7ヒストリカル
15/05/31 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 184736.91210** 牡6 55.0 北村宏司矢作芳人488(-2)2.30.6 0.934.8⑭⑭⑰⑰ヒットザターゲット
15/05/10 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 1661180.7133** 牡6 55.0 田辺裕信矢作芳人490(-4)2.10.7 0.336.9⑪⑪⑦④ドコフクカゼ
15/04/12 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1561039.71211** 牡6 57.0 国分恭介矢作芳人494(+2)2.00.6 1.536.6⑦⑧⑨⑫マイネルフロスト
15/03/14 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 1881776.51410** 牡6 56.0 高倉稜矢作芳人492(-6)2.02.3 1.135.6⑬⑬⑯⑮ディサイファ
15/02/08 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 161254.5119** 牡6 56.0 田辺裕信矢作芳人498(-2)1.36.1 0.435.6ヴァンセンヌ
15/01/04 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1781684.51412** 牡6 56.0 勝浦正樹矢作芳人500(+6)1.59.2 1.434.9⑪⑪⑪⑪ラブリーデイ
14/11/30 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 18817259.91713** 牡5 57.0 戸崎圭太矢作芳人494(-4)2.25.6 2.537.6④④エピファネイア
14/11/16 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1671323.51011** 牡5 56.0 松田大作矢作芳人498(+8)1.59.4 1.335.4⑬⑬⑩⑬ミトラ
14/07/27 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 134426.5913** 牡5 56.0 菱田裕二矢作芳人490(0)1.44.5 2.638.3⑧⑥⑨⑪ローマンレジェンド
14/07/20 函館 11 函館記念 G3 芝2000 16479.5613** 牡5 57.0 勝浦正樹矢作芳人490(0)2.01.2 1.137.3⑤⑥⑦⑦ラブイズブーシェ
14/07/06 函館 11 巴賞 OP 芝1800 10444.826** 牡5 57.0 勝浦正樹矢作芳人490(-4)1.48.4 0.334.9⑤⑥⑥⑧アロマティコ
14/04/27 香港 8 QE2世C G1 芝2000 10--------10** 牡5 57.0 K.ティー矢作芳人494(--)2.02.9 1.9----DESIGNS ON ROME
14/03/15 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 18123.817** 牡5 57.0 後藤浩輝矢作芳人492(-4)2.01.9 0.234.3⑫⑫⑪⑩マーティンボロ
14/02/16 京都 11 京都記念 G2 芝2200 127911.543** 牡5 56.0 後藤浩輝矢作芳人496(+12)2.16.3 0.334.1デスペラード
13/11/24 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 172321.358** 牡4 57.0 後藤浩輝矢作芳人484(+6)2.26.4 0.333.9⑥⑧⑥⑦ジェンティルドンナ
13/10/27 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1771346.884** 牡4 58.0 吉田隼人矢作芳人478(-6)1.58.6 1.136.0⑤⑥⑥ジャスタウェイ
13/10/06 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 131150.172** 牡4 56.0 吉田隼人矢作芳人484(+2)2.22.9 0.033.7⑩⑧⑩⑩ヒットザターゲット

⇒もっと見る


アンコイルドの関連ニュース

 10日の東京10Rブリリアントステークス(4歳上オープン、ダート2100メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気ドコフクカゼ(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線で抜け出して快勝。オープン初勝利を飾った。タイムは2分10秒4(良)。

 内枠からベルサリエーレブルーチッパーが激しく先行争いを演じるが、ベルサリエーレが譲らずに先手を奪う。ブルーチッパーは2番手に控え、離れた3番手にレッドグランザメイショウイチオシが追走。人気のドコフクカゼは中団の外からレースを進めた。流れが緩んだ残り5ハロン付近でメイショウイチオシが一気に先頭に立ち、ブルーチッパーがこれに食らいつく。レースが動いたところで、ドコフクカゼも前を射程圏にとらえて4コーナーへ。力強い脚いろでドコフクカゼが抜け出すと、古豪ソリタリーキングも末脚を伸ばす。さらにアンコイルドもじわじわと伸びるが、ドコフクカゼは最後までフットワークが乱れることなく押し切ってV。人気に応えて待望のオープン初勝利をマークした。クビ差2着が6番人気のソリタリーキング。さらに2馬身差の3着が13番人気の伏兵アンコイルドだった。

 ドコフクカゼは、父ワイルドラッシュ、母デピュティプリミエ、母の父フレンチデピュティという血統。通算成績は22戦6勝(うち地方1戦0勝)となった。

 岩田騎手は「スタートが良く、うまく流れに乗れました。2着馬が来てからもうひと伸びしてくれましたし、一番強い競馬を見せられたと思います」と力強い走りを披露したパートナーを称えていた。

★10日東京10R「ブリリアントステークス」の着順&払戻金はこちら

【水戸正晴 当たり屋の激押し】美味しいアンコイルド 2014年7月27日() 05:04

 札幌の新スタンドがお披露目された土曜はあいにくの雨。きょうも降り続くとの予報だ。道悪は避けられそうにない。当然ながらダートは脚抜きがよくなり、時計が速くなる。つまり芝でも対応可能な持ち時計のある馬にチャンスが転がり込むとみるべきだ。

 有力どころは渋った馬場にも実績はあるが、面白いことにこのレース、芝の重賞で勝ち負けできる馬が2頭挑戦してきた。先週の函館記念に出走していたアスカクリチャンと(4)アンコイルドである。

 当方の狙いは後者。ともに函館記念は消化不良の内容で、関係者は憮然とした表情だった。特にアンコイルドは勝負どころで前の馬が壁になり、直後に挟まれて行き場を失う始末。つまり競馬になっていなかった。

 パドックで覇気がなかったことを思うと、“2走目のポカ”ではなかっただろうか。

 ここは陣営にとって仕切り直しの一戦。何としてもの気持ちがある。「疲れは全くない。走りっぷりからダートの適性は十分」(渋田助手)であれば、改めて注目すべきだ。アスカクリチャンが週中に札幌に移動したのに対して、こちらは函館でしっかりとケアしての前日輸送。前走と違って気配がよく、馬体が締まって好印象。力を出せる状態に仕上がっている。

 時計勝負は歓迎。全天候型種牡馬ジャイアンツコーズウェイ産駒で、血統的にみてもダート競馬に不安はない。女傑トリプティク(GI9勝)を近親に持つ良血。重賞勝ちは時間の問題だろうが、意外やダートで重賞初制覇というパフォーマンスを見せてくれるのではないか。脚抜きのよい舞台(ダート)で花を咲かせてくれるだろう。 (水戸正晴)

[もっと見る]

【函館記念】アンコイルド、半馬身ほど遅れ12秒92014年7月18日(金) 05:04

 昨年の2着馬で巴賞6着のアンコイルドは、勝浦騎手が騎乗してWコースでクリソライト(OP)との併せ馬。直線では外に出して一杯に追われると、5ハロン66秒6−12秒9をマークしたが半馬身ほど遅れてしまった。

 勝浦騎手は「しまいをしっかり追って、いい意味の負荷がかけられました。(香港)遠征帰りを1度使われて、変わってくるでしょう。この馬の良さを出せば、いい勝負になると思うし、今回は勝ちにこだわって乗りますよ」とやる気満々。昨年も巴賞8着から一変しただけに注意が必要だ。

函館記念の枠順はこちら

[もっと見る]

【函館記念】勝浦強気!アンコイルド一変ムード 2014年7月17日(木) 12:11

 アンコイルドは昨年の函館記念2着をきっかけに、GI(天皇賞・秋4着)でも見せ場を作った。今年は今ひとつだが、「ずっと体調は良すぎるくらい」と渋田助手。ここで変わるか。

 函館Wコースで行き出しはアンコイルドがリードしていたが、向正面でクリソライトが一気に内から追い抜き、逆に1馬身追走する形に。最後の追い比べではわずかに及ばず、半馬身遅れのゴールだった。

 「いい意味で負荷をかけられたし、しまいまでしっかり。不安はない」と勝浦騎手。巴賞は6着だったが、「課題のゲートも我慢できていた。叩かれて今回は変わってくるはず。勝ちにこだわりたい」と超強気だ。(夕刊フジ)

函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】アンコイルド、函館記念を視野2014年5月2日(金) 05:03

 ★クイーンエリザベス2世C10着アンコイルド(栗・矢作、牡5)は北海道シリーズでの復帰が目標。函館記念(7月20日、函館、GIII、芝2000メートル)を視野。

 ★サンスポ杯阪神牝馬S9着ウイングザムーン(栗・飯田祐、牝5)は、鞍馬S(11日、京都、OP、芝1200メートル)に向かう。

 ★福島牝馬S2着キャトルフィーユ(栗・角居、牝5)は、ヴィクトリアマイル(18日、東京、GI、芝1600メートル)に参戦。

 ★天皇賞・春を除外されたサイモントルナーレ(美・田中清、牡8)は、新潟大賞典(11日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。

[もっと見る]

エピファ&アンコイルド、香港から帰国2014年4月30日(水) 05:01

 27日の香港GIクイーンエリザベス2世Cで4着だったエピファネイア(栗・角居、牡4)と10着アンコイルド(栗・矢作、牡5)が29日に帰国。輸入検疫のため千葉県白井市のJRA競馬学校に入厩した。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンコイルドの関連コラム

閲覧 161ビュー コメント 0 ナイス 9

先週は、8(日)に東京競馬場でG3東京新聞杯が、京都競馬場でG3きさらぎ賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

G3東京新聞杯フレイムヘイローアンコイルドマイネルメリエンダの3頭がレースを引っ張って直線コースへ。先頭のアンコイルドのリードはほとんどなく、間からヴァンセンヌリルダヴァルが差を詰めると外からはマイネルメリエンダサトノギャラントアルフレードも脚を伸ばしてきます。残り200m、坂を上がって先頭はヴァンセンヌに変わってリードは2馬身、狭い内を突いてフルーキー、大外からはアルフレードが力強く追い込んできます。ゴール前では大混戦となりましたが、ヴァンセンヌがクビ差アルフレードの追撃を凌いで初の重賞制覇を飾りました。2着にはアルフレード、そこからクビ差の3着にフルーキーが入っています。

公認プロ予想家ではサウスプロが23万超の払い戻しで的中しています。

G3きさらぎ賞は牝馬ながら大物と大注目を浴びるルージュバックが1.7倍の支持。注目のスタートはネオスターダムが先手を奪って、2番手にエメラルヒマワリ、注目のルージュバックは好スタートから中団のやや前目のポジションでレースを進めて直線コースへ。先頭はネオスターダムでリードは3馬身、離れた2番手にルージュバック、その外にポルトドートウィユが並んで前を追います。残り200mを通過するとここでルージュバックが先頭をいくネオスターダムを捉えて先頭に立ち、ポルトドートウィユもこれに続きます。ラスト100m、ここで先頭のルージュバックがさらに加速すると後続を突き放して完勝!51年ぶりの牝馬によるきさらぎ賞制覇となりました。2馬身差の2着にポルトドートウィユ、そこから1馬身差の3着にアッシュゴールドが入っています。

公認プロ予想家では☆まんでがんプロdream1002プロサラマッポプロサウスプロスガダイプロろいすプロが的中しています。

☆☆☆注目プロ →サウスプロ
8(日)小倉12Rで◎アカネイロから馬連2点勝負!292.8倍を5000円的中させ、146万4000円の特大ホームラン!この他にも東京11R東京新聞杯GIIIで△ヴァンセンヌアルフレードの馬連146.9倍を的中させ、23万5040円を払い戻しました!週末トータル回収率254%、収支プラスは驚愕の110万7770円を達成!大爆発の週となりました!

☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
7(土)東京12Rで▲○◎の大本線で3連単951.1倍を200円的中させ、19万220円の払い戻し!8(日)京都4Rでは◎○×で18万6810円の払い戻し、東京6Rで◎△▲で3連単1127倍を仕留めるなど的中を連発!週末トータル的中率31%、回収率161%、収支プラス44万3450円の好成績を収めました!

☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
7(土)京都5Rで本命に5人気のオデッタを指名、◎▲△の印で単勝、馬連、3連単を的中!31万3760円の高額払い戻しとなりました!8(日)小倉8Rでも◎▲△の印で単勝3倍、馬連32.8倍、3連単355.5倍を的中させ、4万5610円を払い戻しました!週末トータルでは回収率172%、収支プラス20万7630円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
7(土)京都5Rで◎▲の大本線!!馬連186.5倍を3000円的中させ、55万9500円の高額払い戻しとなりました!8(日)東京5Rでも▲◎○のパーフェクト予想を披露し、馬連15.2倍を3000円、3連複54.5倍を1000円1点勝負で的中!10万100円を払い戻しました!週末トータル回収率131%、収支プラス22万9300円を記録しています。

☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
7(土)小倉11Rで◎本命に単勝4.8倍のトップボンバーを指名し、勝負!2着△サンライズワールドとの馬連41.4倍を2000円的中させ、8万2800円のスマッシュヒット!京都12Rでは◎エアカミュゼアテンファーストの馬連18.3倍を2500円的中させ、4万5750円を払い戻しました!週末トータル回収率128%、収支プラス2万8550円をマークしています!

この他にもサラマッポプロ(112%)、kmプロ(111%)、億の馬券術事務局プロ(107%)、スガダイプロ(106%)、シムーンプロ(105%)、夢月プロ(103%)が週末トータル回収率100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2014年12月3日(水) 15:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜伊吹雅也プロが100万超えの特大ホームラン!週末回収率1515%をマーク!
閲覧 157ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は30(日)に東京競馬場でG1ジャパンカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
GIジャパンカップジェンティルドンナが3.6倍で1番人気、2番人気がハープスターで4.1倍、3番人気ジャスタウェイ6.7倍、4番人気エピファネイア8.9倍、5番人気イスラボニータ9.5倍とここまでが10倍を切って上位人気を形成しました。
 
10万人を超える大観衆が見つめる中、各馬順調にゲートイン完了。スタートが切られると外からサトノシュレンが先手を取ってタマモベストプレイアンコイルドエピファネイアがこれに続いていって第1コーナーへ入っていきます。先頭はサトノシュレンでリードは2馬身、2番手にタマモナイスプレイ、その内にエピファネイア、続いてアンコイルドトーセンジョーダントレーディングレザージェンティルドンナと先行集団を形成。そこから1馬身程離れてイスラボニータジャスタウェイディサイファワンアンドオンリーアイヴァンホウハープスターフェノーメノと中団グループ。4馬身程後方にヒットザターゲットスピルバーグアップウィズザバーズと続き、最後方にデニムアンドルビー
 
先頭を行くサトノシュレンの1000m通過は59秒6(参考)。各馬脚を溜めながらホームストレッチから第3コーナーへ。3コーナーを過ぎると中団、後方グループの各馬が押していって徐々にペースアップ。直線コースへ差し掛かります。
 
直線に入ると先頭を行くサトノシュレンはここで一杯、タマモベストプレイが先頭に変わり、リード1馬身。外からアンコイルドも必死に食らいつきますが、内から馬なりの手応えでエピファネイアタマモベストプレイに並びかけると、鞍上スミヨンのGOサインで一気に突き放して先頭に躍り出ます。抜け出したエピファネイアを目掛けて内からはジェンティルドンナ、中からイスラボニータジャスタウェイも脚を伸ばしてきます。残り200mを通過。先頭を行くエピファネイアのリードは5馬身、離れた2番手にジャスタウェイ、内からはジェンティルドンナスピルバーグ、大外からはハープスターと各馬脚を伸ばしてきますが、先頭を行くエピファネイアとの差は縮まりません。100mを通過しても大勢変わらず、結局エピファネイアがリードを保ったまま4馬身差の大楽勝!他馬を寄せ付けない圧巻の内容でジャパンカップを制しました!勝ちタイムは2分23秒1。2着にはジャスタウェイ、そこから半馬身差の3着にスピルバーグが入っています。
 
公認プロ予想家の中では霧プロ夢月プロ山崎エリカプロはははふほほほプロスガダイプロサウスプロ導師嵐山プロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
29(土)東京10Rで『前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬が人気を裏切りがち』という傾向から◎マイネオーラム(単勝18.1倍)を抜擢!◎×▲の印で3連複2189倍を500円的中!109万4600円の特大ホームランとなりました!続く30(日)京都12R京阪杯G3でも単勝5人気◎アンバルブライベンから3連複294倍を400円的中させ、11万7600円を払い戻しました!週末トータル回収率1515%、収支プラス113万2200円を達成!大爆発の週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
30(日)京都10Rで単勝27.4倍◎アーバンレジェンドからの馬連4点勝負!2着に単勝70.2倍のチェスナットバロンが突っ込み、馬連637倍を2500円的中!159万2500円のビッグヒットとなりました!週末トータル回収率349%、収支プラス116万8300円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
勝負レースに指定した30(日)東京11RジャパンカップG1で『前走はレースの4分の3ほど掛かって勝ち馬と0.2秒差。前走時よりもソフトな仕上げを施されており、欧州の名手スミヨンへの乗り替わりも魅力的』と評した◎エピファネイアからの単勝、馬連、3連複を仕留め、9万4710円を払い戻しました!同日の京都9Rでも中穴◎アスカビレンから単勝25.5倍、馬連164倍、ワイド35.4倍、19.7倍、3連複292.4倍を仕留めるパーフェクト予想を披露。11万2080円の高額払い戻しとなりました!週末トータル的中率34%、回収率173%、収支プラス15万8150円を達成しました!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
29(土)東京11Rで◎フレイムヘイローの単勝27.7倍を1万円的中させ、27万7000円の的中!!30(日)東京11Rジャパンカップでは『前走は休み明けでテンションが上がりスタートがスムーズにいかず道中もかかっていてスタミナを浪費した。元々スタミナは豊富で距離延長は良く、折り合いさえつけばかなりパフォーマンスを上げてくる可能性が高い。』と評した◎エピファネイアの単勝を的中!この他のレースでもコンスタントに的中を重ね、週末的中率29%、回収率172%、収支プラス34万1000円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
30(日)京都3Rで『力の要る馬場状態で合いそう。一押しあれば馬券圏内も可能な力はある』と評価した単勝63倍の大穴フォルサからの3連複1527倍、ワイド212倍を的中させ、17万3980を払い戻しました!週末トータル回収率280%、収支プラス12万5330円を記録しています。
 
この他にも凄馬勝子プロ(229%)、億の馬券術事務局プロ(174%)、山崎エリカプロ(172%)、3連複プリンセスプロ(130%)、河内一秀プロ(118%)、蒼馬久一郎プロ(111%)、dream1002プロ(100%)が週末トータル回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2014年11月30日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第57回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ジャパンカップ GI
閲覧 118ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさん、こんにちは!

本日は東京11R「ジャパンカップ GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ジェンティルドンナ1頭。
第2グループ(黄)は、ジャスタウェイイスラボニータエピファネイアフェノーメノハープスターの5頭。
第3グループ(薄黄)はスピルバーグデニムアンドルビーアンコイルドタマモベストプレイヒットザターゲットワンアンドオンリーの6頭で以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、総合トップのジェンティルドンナジャスタウェイ間の2.2の溝が目立つ程度で上位グループでは大きな溝がない分布となりました。凄馬出馬表からはジェンティルドンナを筆頭に実力伯仲の高メンバーによる混戦という見立てが妥当かと思います。

馬券は上位グループの中でも差をつけている◎ジェンティルドンナを評価し、軸に抜擢したいと思います。問題の相手探しですが、第2グループの馬が比較的人気馬が多いので絞って組み立てなければなりません。対抗○にはハープスター、▲エピファネイアを抜擢して勝負したいと思います。ハープスターは最近のジャパンカップのトレンドである3歳牝馬ですし、エピファネイアは渋り気味の馬場と鞍上スミヨン騎手に期待です。

【3連単フォーメーション】
3

4,6

1,4,5,6,8,9,10,15,16

4,6

3

1,4,5,6,8,9,10,15,16

計32点

第3グループのヒモの中でアンコイルドタマモベストプレイは近走の走りから削って点数をカットしてみましたがどうなりますでしょうか!?

[もっと見る]

2014年2月20日(木) 12:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜2週連続!きいいろプロが日曜京都4Rで81万払戻しのホームランを記録!
閲覧 118ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、大雪による影響のため変則4日間開催で行われ、16(日)に京都競馬場でG2京都記念が、17(月)に東京競馬場でG3東京新聞杯が、18(火)にはG3クイーンカップがそれぞれ行われました(G3共同通信杯は2/24に延期。)。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G2京都記念は、女帝ジェンティルドンナに注目が集まる中、スタート直後押して出ていったデスペラードが逃げる展開。4コーナー手前で外からトゥザグローリーがポジションを上げていき、直線入り口で代わって先頭へ。ジェンティルドンナは終始3番手の位置取りからの競馬となって直線でも3分どころの3番手。直線半ばを過ぎて、内で盛り返すデスペラード、その内を突いてアンコイルド、外からは2番人気トーセンラーらが伸びを見せる中、ジェンティルドンナは伸びあぐねて苦しい展開。結局、直線で一旦は2番手に下がったところから2枚腰の伸びを見せたデスペラードが後続を封じてV。3/4馬身差の2着に上がり最速で詰め寄ったトーセンラー。そこから1馬身1/4差の3着にアンコイルドが入っています。ジェンティルドンナは6着。
公認プロ予想家の中では、☆まんでがんプロ栗山求プロサラマッポプロスガダイプロシムーンプロ3連複プリンセスプロが的中しています。
G3東京新聞杯は、上位人気のショウナンマイティサトノギャラントが出遅れる幕開け。逃げるコスモセンサーを先頭に直線へ。外に持ち出して好位から昨年の覇者クラレントが直線前半で早々と先頭に。連れてコディーノエキストラエンドも迫りますが、それ以上の手応えで伸びてきたのは実質トップハンデの57キロを背負ったホエールキャプチャでした。後方馬群追走から直線で外に持ち出して力強く伸びたホエールキャプチャが、内の上位人気馬を捻じ伏せV。重賞5勝目を挙げています。1馬身差の2着には3番人気エキストラエンド。そこからアタマ差の3着には5番人気クラレントが入っています。
G3クイーンカップは、グリサージュが逃げる展開。断然人気に推されたフォーエバーモアがこれをぴたりとマークするように2番手で続き直線に入ります。持ったままの手応えで、残り300m過ぎでフォーエバーモアが先頭へ。グリサージュが苦しくなったところへ、内の狭いところを割って伸びてきたのは3番人気のマジックタイム。前が開いてからはフォーエバーモアの外に持ち出して懸命に迫りますが、フォーエバーモアがクビ差振り切ってV。重賞初制覇を飾っています。2着マジックタイムから1馬身1/2差の3着には、外から鋭く追い込んだニシノアカツキが入っています。
こちらは、きいいろプロ伊吹雅也プロスガダイプロ岡村信将プロ河内一秀プロレイトバスター事務局プロ蒼馬久一郎プロ他計10名が的中しています。

その他では、kmプロ夢月プロdream1002プロ佐藤洋一郎プロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
16(日)の京都4Rで馬連178倍一点的中(○◎)!単勝的中と合わせて計81万4300円払戻しと先週に引き続きホームランをマーク!17(月)にも、東京7Rで◎○的中!単勝&馬連計12万1000円の払戻しをマークしています。週末トータル回収率209%・収支76万4700円プラスの好成績を記録しています。

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
15(土)の京都3Rで、馬単2万8230円馬券&3連単24万3100円馬券を見事的中!計27万1330円払戻しのスマッシュヒットをマークしています。16(日)のG2京都記念でも本命◎アンコイルド、対抗○デスペラードの予想で計7万7300円を払戻すなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率339%・収支25万6140円プラスをマークしています。

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
15(土)の京都6Rで3連複を1000円分的中し、13万9200円を払戻すと、翌16(日)G2京都記念では本命◎デスペラードから、3連単&3連複をゲットし計20万7600円払戻しのビッグヒット!

☆☆☆注目プロ → シムーンプロ
16(日)のG2京都記念では、本命◎デスペラード、対抗○アンコイルドの2頭のみで勝負する冴え渡る予想を披露し的中!週末トータルでは、回収率172%を達成しています。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
18(火)の東京5Rで本命◎パープルセイルの単勝1万円勝負的中で13万6000円を払戻し!さらに、東京7Rでは本命◎スズヨストラの単勝1万円勝負的中で40万円払戻しのビッグヒットをマークしています。週末のトータルでは、回収率111%を達成。

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
16(日)の京都3Rで◎コリャコリャの予想を披露!単勝的中で12万4000円払戻しのスマッシュヒットを記録。さらに、京都12Rでは単勝16.5倍の◎エリアコンプリート的中で16万5000円の払戻しをマーク!

☆☆☆注目プロ → 河内一秀プロ
16(日)の京都9R(8万3050円払戻し)など週末4日間を通じて高確率で的中を披露!週末トータルでは、的中率50%・回収率135%・収支10万540円プラスの好成績で終えています。

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
17(月)の東京7Rで▲○◎3連単的中!200円分の購入で11万9140円の払戻しをマークしています。

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
17(月)の東京1Rで、3連単10万1250円馬券を▲◎△的中のスマッシュヒットを記録しています!

他には、栗山求プロ(815%)、3連複プリンセスプロ(132%)、霧プロ(124%)、蒼馬久一郎プロ(112%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週は2014年のG1第1戦・フェブラリーステークスが行われます。今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご期待下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年10月29日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜先々週に続き、きいいろプロがプラス93万の大暴れ!
閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、27(日)に東京競馬場でG1天皇賞・秋が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
前日の不良馬場から一転、爽やかな秋空のもと昼に良馬場まで回復して行われたG1天皇賞・秋は、1番人気に推されたジェンティルドンナが素晴らしいスタート。ここに注文を付けて2番人気トウケイヘイローが出ていき、1コーナーを通過したところで代わって先頭。
ジェンティルドンナが2番手に収まり、3番手にダイワファルコン。直後の外にレッドスパーダが続き、以下はアンコイルドダノンバラードコディーノまでが先団グループを形成。3番人気のエイシンフラッシュトーセンジョーダンがこれに続き、少し馬群が途切れてナカヤマナイトジャスタウェイトゥザグローリーの中団勢。3馬身ほど空いてオーシャンブルーの追走となって、再び馬群が途切れてヒットザターゲットヴェルデグリーンフラガラッハレインスティックの後方勢といった隊列で向う正面を流れていきます。
先頭を行くトウケイヘイローを好位勢がぴったりとマークする形で、前半1000mを58秒4で通過し3、4コーナー中間へ。トウケイヘイロージェンティルドンナに、アンコイルドら好位勢が迫り、中団から外に持ち出してジャスタウェイらも追い出されます。
直線を向いて2番手からジェンティルドンナトウケイヘイローを早めに捕えに掛かると、直後からはコディーノも手応え良く3番手に進出。残り400mを切って外からはジャスタウェイが物凄い手応え。徐々に内に進路を切り替えて、トウケイヘイローとそこに並び掛けたジェンティルドンナを一気に射程圏に入れます。
トウケイヘイローは残り200mを過ぎたところで徐々に後退。ジェンティルドンナが、一旦は詰め寄ってきたコディーノを振り切って、外から迫るジャスタウェイとの叩き合いに持ち込もうとしますが、手応えの差は歴然。ジェンティルドンナを交わし去ったジャスタウェイが、ここからさらに突き放す圧巻のパフォーマンスを見せ、4馬身差を付ける圧勝劇でG1初制覇を飾りました。
2着ジェンティルドンナから2馬身離れた3着争いは、単独3番手に上がっていたコディーノを目がけて、併せ馬の形で伸びたアンコイルドエイシンフラッシュによる争い。最後に外のエイシンフラッシュアンコイルドをクビ差退けて3着。
公認プロ予想家の中では、シムーンプロろいすプロが的中しています。

その他では、きいいろプロ佐藤洋一郎プロkmプロ☆まんでがんプロ、 山崎エリカプロ夢月プロdream1002プロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
27(日)の東京8Rで、鮮やかに馬連354.7倍を3000円分的中!106万4100円払戻しの大ホームランを記録しています!他にも、26(土)の東京7R(単勝40.7倍を的中し、12万2100円払戻し!)、27(日)東京1R(◎〇的中し、14万8900円を払戻し!)など先週も大活躍!週末2日間のトータルでは、回収率229%・収支93万300円の断トツのトップ成績を収めています!

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
26(土)の京都6Rで3連単23万2040円馬券を200円分的中!46万4080円払戻しのビッグヒットとなりました。27(日)にも京都11Rで3連単200円分を的中し、15万2040円の払戻しをマーク!土日2日間では、トータル回収率145%・収支27万9220円プラスを記録しています。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
26(土)の東京7Rで本命◎フクノカシオペアの単勝を1万円分的中し、40万7000円払戻しのビッグヒットを記録!土日トータル回収率102%を達成しています。

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
26(土)の東京5Rで本命◎カッテの予想を披露し、単勝&複勝計30万6900円払戻しのスマッシュヒットを披露!

☆☆☆注目プロ → 山崎エリカプロ
26(土)のG2スワンSで、本命◎コパノリチャード、○サダムパテック、▲ダイワマッジョーレの冴え渡る予想を披露し、馬連&複勝計9万5700円払戻しのスマッシュヒット!週末2日間では、回収率119%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
先週は、26(土)の東京4R(14万2000円払戻し)に始まり、京都9R(10万7000円払戻し)、27(日)東京9R(15万円払戻し)と3本のスマッシュヒットをマーク!

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
27(日)の京都5Rで3連単300円分を的中!11万2950円払戻しのスマッシュヒットとなりました。

他には、スワンS、天皇賞・秋ともに本命◎的中のシムーンプロ(178%)、蒼馬久一郎プロ(143%)、レイトバスタープロ(107%)が土日回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


G1は中休みの今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年8月21日(水) 10:45 【ウマニティ】
先週の回顧〜kmプロ土曜函館10Rで207万超の大ホームラン!
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、18(日)に函館競馬場でG2札幌記念が、小倉競馬場ではG3北九州記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
函館競馬場での開催となったG2札幌記念は、雨が降ったりやんだりと目まぐるしく変わる状況の中小雨の状態でスタートを迎えました。好発を決めたトウケイヘイローが悠々と駆け抜けて先頭で直線へ。好位勢からはアイムユアーズアスカクリチャンロゴタイプアンコイルドといったところが追撃を開始しますが、先頭のトウケイヘイローは余裕の走りでむしろその差を広げながらゴール。パワーを要する馬場をもろともせず、6馬身差の完勝で重賞3連勝を飾りました。2着は4角で内を突いて伸びたアスカクリチャン。そこから4馬身差の3着は最後にアイムユアーズを外から交わしてアンコイルドが入っています。
公認プロ予想家の中では、きいいろプロ3連単プリンスプロ仲谷光太郎プロ3連複プリンセスプロはははふほほほプロ河内一秀プロ馬単マスタープロサラマッポプロら計8名が的中をマークしています。
一方のG3北九州記念は、アイラブリリが逃げて前半600mを32.2秒で通過する早い流れを刻み直線へ。ハンデ戦らしく先頭のアイラブリリに後続がどっと押し寄せて残り100mを通過。バーバラが馬場の中ほどから先頭に上がりますが、後方から外を通ってツルマルレオンニンジャが併せ馬の形で一気に襲い掛かります。最後は、外のツルマルレオンが差し切ってV。重賞初制覇を飾っています。3/4馬身差の2着はニンジャ。そこから1/2馬身差の3着にバーバラが入っています。
こちらは、スガダイプロシムーンプロサラマッポプロが的中をマークしています。

その他では、kmプロ夢月プロ佐藤洋一郎プロdream1002プロ岡村信将プロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → kmプロ
17(土)の函館10Rで▲◎△的中!3連複フォーメーション900円分で払戻し207万2880円の特大ホームランを記録しました!続く小倉10Rでも11万6000円を払戻し!さらに、18(日)の小倉9Rではユキノサムライ(単勝69.9倍)の単勝5000円分を的中!34万9500円払戻しのスマッシュヒットを記録と、土日ともに絶好調の先週は、トータル回収率586%・収支216万1060円プラスの大暴れ!

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
17(土)小倉3Rクリムトキッスの単勝を的中し、39万8000円のスマッシュヒット!18(日)小倉9Rでは、本命◎ユキノサムライ(単勝69.9倍)の単勝ゲットで69万9000円払戻しのホームラン!土日2本の高額払戻しを記録した先週は、回収率182%・収支59万3000円の大幅プラスを計上しました!

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
18(日)函館9Rで本命◎キワミからの3連単をゲット。複勝的中と合わせて計34万6110円払戻しのスマッシュヒットとなりました!さらに、小倉10Rでも3連単10万2730円馬券の的中をマーク!土日トータルでは、回収率124%・収支12万800円プラスを記録しています。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
17(土)函館1Rで馬連&単勝計15万4000円払戻しのスマッシュヒットを披露。翌18(日)は、G2札幌記念を○◎的中!単勝&馬連的中で計17万9400円の払戻しをマークしました!

☆☆☆注目プロ → 岡村信将プロ
17(土)の新潟4Rアスペンサミットの単勝を4000円分的中。12万8800円を払戻しています!土日トータルでは、回収率157 %・収支9万3200円プラスを記録しました。

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
18(日)の小倉4Rで3連単300円分を的中。12万4860円の払戻しをマークしています!

☆☆☆注目プロ → 3連単プリンスプロ
17(土)の新潟2Rで3連単11万4940円馬券的中のスマッシュヒットを記録!

他には、山崎エリカプロ(173%)、シムーンプロ(101%)が土日回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンコイルドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 8ビュー コメント 0 ナイス 6

ジャパンカップの過去の傾向から予想のスタンスとして最大部分を占めるのは
『天皇賞秋組のリベンジ』というテーマであり、。今年のジャパンカップは
この天皇賞で負けた馬を組み合わせれば事足りそうなメンバー構成でもあるような気がする。

天皇賞組ひと桁着順馬の整理。

2着 ジェンティルドンナ
3着 エイシンフラッシュ
4着 アンコイルド
6着 ナカヤマナイト
9着 ヒットザターゲット

6着のナカヤマナイトですでに勝ち馬とは1.6秒も突き放されている。
いつぞやのJCでジャガーメイルが人気薄で3着に突っ込んできたが、その時の前走天皇賞秋では
出遅れて1.3秒差だった。すでにG鞠呂世辰燭掘巻き返し可能な実績は持っていた。

今年の天皇賞秋は例年同様スピードの絶対値と我慢強さが求められた
厳しいレース展開となったのは道中のラップからも明らかだ。

天皇賞秋 1:57.5 ジャスタウェイ
12.6-11.3-11.1-11.5-11.9-11.9-11.9-11.6-11.5-12.2(JRA)

スタート直後はすぐコーナーに迫るため、12秒6となるがそれ以降はひたすら11秒台が続く。
無論これはトウケイヘイローのラップだからとはいうものの、3コーナーでは後続馬達も
逃げ馬の直後に追い掛け、射程におさめていたはずだ。

最後の1ハロンに12.2もかかっている。
そんな流れの先団に位置取っていたジェンティルドンナだが
終始2番手の位置取りで最後の長い直線を辛抱しつづけていて
ジャスタウェイの末脚に屈したものの、自身かなりのレベルを保持した内容だったのは言うまでもなく
そうなるとこのJCでも本命視されるのは当然で、あとは最終追い切りで
どれだけのアピールを強めていくか。石坂厩舎だし、坂路最後の1ハロンを12秒台半ばで
坂を上がればまず買わなくてはいけない1頭だ。

エイシンフラッシュは最後3着は確保したが4コーナー過ぎでもジャスタウェイの後ろに位置していて
何かもたついていた印象は拭えない。
流れが緩いレースで、溜めに溜めてその末脚を爆発させてきた馬だけに
ラップが向かなかったという要因もありそうだ。今回のJCでは確実に逃げるという馬が不在なだけに
瞬発力を生かせる展開になるかもしれないという想定は必要だろう。

そして4着のアンコイルドはどうか?
まさに伏兵の存在として、人気の盲点を強調し、激走を続けてきた
ジャインアンツコーズウェイ産駒だが、勝ち馬とは1.0秒離された。
しかし2着のジェンティルドンナとは0.4秒差。
この0.4秒差をどうやって巻き返すだが、たとえば調教で前走よりも調教でアピールできないか。
矢作厩舎の馬にしてはとにかく毎回動きが地味で買いづらい。
血統的に母系が世界的知名度の高い血筋だけに、大一番の底力を秘めているかもしれないという
期待はできる。

以上3頭が限りなく有力候補として挙げてもいいのだが、どうもしっくりいかないのはいつもと違う感覚で、
何か他のレースをステップとした馬を探してみたいという気分になっているのは、
3冠馬オルフェーヴルやダービー馬キズナ、天皇賞春のフェノーメノ、菊花賞馬エピファネイアという
すでにG鞠呂鮠,辰討い覦賣馬達の不在からくるもの足りなさも影響しているかもしれない。

 TERAMAGAZI 2013年7月14日() 06:18
【函館記念】アンコイルドが勝ちます!!○トウカイパタダイス...
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 3

函館11R【第49回 函館記念】G3芝2000m

◎アンコイルドを狙います!!!!!

父ジャイアンツコーズウェイは、ストームキャットの直仔。
母父アルザオは、ウインドインハーヘアの父、つまりディープインパクトの母。
ノーザンダンサーの4×4のニックス配合で、タフな洋芝に合う血統。

4連勝後は重賞のカベに阻まれたが、ここに来てGレースにやっと慣れて来た。
2000m【5・1・0・1】とベスト条件。重賞初優勝の最大のチャンス!!!!!

○トウカイパラダイス
昨年は、「巴賞」1着から1番人気で「函館記念」に臨んだが、4着敗退。
しかし今年は臨戦が違う。

G2「大阪杯」では、現役最強馬オルフェーヴルから0秒4差の4着と好走。
距離が長過ぎて58キロだった「天皇賞・春」は参考外。
何と「函館記念」を05年から3連覇したエリモハリアーを担当していた谷中厩務員がトウカイパラダイスを担当しているのです!!!
しかも今年は「天皇賞・春」からココ1本に絞って調整して来て勝負がかり。

ただ、父サンデーサイレンス系が重賞を勝ちまくっている中で、
函館記念は、過去10年で父サンデー系→【0・4・5・35】と勝ち馬はいないということと、
2000m→【0・0・2・4】と最高でも3着までしか実績がないことから、
◎には勝てないと判断します。

▲メイショウウズシオ
大外不利を承知で、洋芝に合う欧州血統オペラハウス産駒メイショウウズシオ。
父サンデー系が不調の「函館記念」で成績の良いノーザンダンサー系の欧州血統。
持続力とタフなパワーに溢れたタイプで洋芝に適性があり、2000mも2勝しています。

注エアソミュール
「巴賞」1着馬は現在7連敗中ですが、「距離が200m伸びる」「ハンデ戦になる」という理由以外にも、「AコースからBコースへと変更」というのがあるのですが、
今年は札幌競馬場の改修工事により同じAコースを使用するので、
「巴賞」の成績が直結する可能性が大きいと言えます。

しかし「巴賞」2着馬のサトノギャラントは、12戦して馬券圏外になったのは4回だけなのに、
その4回が全て1800mを超える距離なので、2000mのココは長いと思わるので割引きが必要かと。

△トウケイヘイロー
△モズ
△レインボーダリア
△サトノギャラント(3着まで)


【3連単】フォーメーション

◎→○▲注→△△△△(12点)
○▲注→◎→△△△△(12点)


【3連複】(21点)

◎軸1頭流し→○▲注△△△△


※【WIN−5】対象レースを始め、オススメレースを追記しますので、
後でまた来て下さいヽ(*´∀`)ノ


昨日の【盛岡競馬セレクト5(5重勝単勝式)】は、
またキャリーオーバーで、296万円まで膨らみました!!!
今日も獲りに行きます!!!!!!!!!


【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
寺ちゃん @tera_chaaaaan
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの爆勝!鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2013年3月9日() 09:04
中日新聞杯◎トウカイ○パッション▲アドマイヤ注サトノ。アネモ...
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 0

【第49回中日新聞杯】G3中京芝2000mハンデ









※データは、ハンデ戦になった06年からの過去7年です。











トップハンデ→【0・1・0・6】











着順は、2着、13着、13着、9着、18着、10着、15着と惨敗続き。









唯一、2着に来たのはインティライミ。57,5キロ








ダービーをディープの2着。宝塚記念3着の実績馬です。














今年のトップハンデは、



57キロのジャスタウェイ、ゲシュタルト、ヤマニンキングリー。














人気のジャスタウェイですが、印を下げざるを得ません。










しかもジャスタウェイは、2戦連続1番人気で、ココも2番人気ですが、

実は、まだ2勝馬でしかなく、


マイル→【2・1・0・1】


1800〜2000m→【0・1・1・3】




と2勝はマイル。



完全なマイラーです。






切れる鋭い差し脚を使うというのもイメージだけで、実はそうでもないのです。




毎日王冠1800mこそ上がり最速33秒0でしたが、斤量54キロ。


天皇賞秋2000mは、上がり7位→6着。56キロ。


中山金杯2000mは、上がり4位→3着。56,5キロ。


京都記念2200mは、上がり3位→5着。55キロ。




57キロの今回、ジャスタウェイは、「危険な人気馬」です。




良くて、3着。




馬券圏内からハズレても全く不思議じゃないです。























本命は、トウカイパラダイス。





新中京コースで、3戦2勝。



唯一の馬券圏外も「G2金鯱賞」の4着。








金鯱賞は、非常にレベルの高いレースで、



勝ち馬オーシャンブルーは有馬記念2着。



2着ダイワマッジョーレは東京新聞杯1着。



3着アドマイヤラクティはダイヤモンドS1着。



8着ダノンバラードはAJCC1着





軒並み重賞で結果を出しています。























対抗は、パッションダンス。




500万→1000万→1600万と3連勝して重賞初挑戦の小倉大賞典は5着でしたが、0秒3差。





3戦3勝の2000mなら馬券圏内でしょう。






姉アドマイヤキッス(父サンデー)は、チューリップ賞、ローズSなど重賞4賞。クラシックも桜花賞2着、オークス4着、秋華賞4着の実力馬。

父がディープなので、配合的には同じ馬と言えます。






オーナーは、ディープインパクト、クロフネ、キングカメハメハ、カネヒキリ、アパパネ、トゥザヴィクトリー、ブラックホーク、

そして先週、弥生賞を勝ったカミノタサハラを所有する金子真人氏です。




もう、どうすれば、こんな名馬ばっかり持てるんでしょうね。

























重賞3戦連続3着のアドマイヤタイシ。



















2着→2着→1着→1着→3着→1着と来て、

重賞初挑戦のAJCCを4着したサトノアポロ。



















4連勝後の初重賞は、11着惨敗だったが、

1800mは忙しすぎたアンコイルド。




2000m→【5・1・0・0】なら巻き返す。


左回りも→【2・1・1・0】と向いています。























ブエナビスタの妹でディープ産駒。

キャリア1戦で阪神JFを制した天才少女ジョワドヴィーヴルは、まだまだ復活途上と見て消し。




















◎02トウカイパラダイス
○03パッションダンス
▲07アドマイヤタイシ
注13サトノアポロ
△06アンコイルド
△05ドリームセーリング
(△16ショウリュウムーン)
(△09ジャスタウェイ)



















【3連単】
[本線]
軸2マルチ→3、5、6、7、13





[保険]
軸2マルチ→3、5、6、7、13、9、16















【3連複】
[本線]
軸2→3、5、6、7、9、13、16



[保険]
軸3→2、5、6、7、9、13、16













【馬単】(裏表)

2=3、5、7、13











【ワイド】

2=3、5、7、13











【複勝】

2トウカイパラダイス

3パッションダンス

5ドリームセーリング

































【アネモネS】中山芝1600m馬齢















チューリップ賞で、桜花賞出走の権利が獲れなかった

ウリウリが怒りの連闘。







チューリップ賞で3番手評価したウリウリが、2着以内に入り権利を獲ると見ます。


















マカゼコイカゼ。前走春菜賞は9着でしたが、前半37秒5のスローペースで逃げ馬が勝ったレース。





スタートで出遅れ→15→12から、上がり33秒6(3位)を使った切れる馬。

キャリア6戦中、上がり最速は4回(残る2回は3位)。



好勝負必至です。























ネロディアマンテは、その春菜賞を最速上がり33秒0で3着。

当然ココでも好勝負です。

























G3フェアリーSで、明日のG2フィリーズRで人気のサンブルエミューズを破って逃げ切り勝ちしたクラウンロゼが5番と好枠に入りました。



ココも逃げれば勝ち負けです。























G3クイーンCを逃げて勝ったジーニマジックも2番と好枠。



クラウンロゼとの兼ね合いもありますが、前に行ける分、有利にレースを運べます。























2戦2勝のサクラディソールは、大外の分、割引きました。

























◎14ウリウリ
○13マカゼコイカゼ
▲12ネロディアマンテ
注05クラウンロゼ
△02ジーニマジック
△16サクラディソール





















【3連単】
軸14マルチ→2、5、12、13、16













【馬単】(裏表)

14=2、5、12、13、16








【ワイド】
14=12、13













【単勝】
14ウリウリ













【複勝】

14ウリウリ

13マカゼコイカゼ

















みなさまが的中されますように(人д〃)ネッ★


ヽ(*´∀`)ノ

[もっと見る]

アンコイルドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アンコイルドの写真

アンコイルド

アンコイルドの厩舎情報 VIP

2015年11月15日福島記念 G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンコイルドの取材メモ VIP

2015年11月15日 福島記念 G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。