注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ナカヤマナイト(競走馬)

注目ホース
ナカヤマナイト
現役 牡8 栗毛 2008年3月24日生
調教師二ノ宮敬宇(美浦)
馬主和泉 信一
生産者沖田牧場
生産地日高町
戦績35戦[6-5-1-23]
総賞金30,784万円
収得賞金9,400万円
英字表記Nakayama Knight
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
フィジーガール
血統 ][ 産駒 ]
カコイーシーズ
ツバキヒメ
兄弟 ベストオーカンサウスパシフィック
前走 2015/05/10 新潟大賞典 G3
次走予定

ナカヤマナイトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 162457.2132** 牡7 57.0 L.オール二ノ宮敬488(-4)1.59.8 0.233.3⑥⑤ダコール
15/03/01 中山 11 中山記念 G2 芝1800 117834.178** 牡7 56.0 柴田善臣二ノ宮敬492(-6)1.51.8 1.537.0⑨⑨⑤④ヌーヴォレコルト
15/01/04 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 172317.079** 牡7 57.0 柴田善臣二ノ宮敬498(+4)1.58.9 1.134.2⑭⑬⑭⑭ラブリーデイ
14/11/16 福島 11 福島記念 G3 芝2000 164810.575** 牡6 57.0 田中勝春二ノ宮敬494(-2)1.58.7 0.634.3⑬⑬⑯⑬ミトラ
14/09/28 新潟 11 オールカマー G2 芝2200 1881894.3168** 牡6 56.0 柴田善臣二ノ宮敬496(0)2.12.6 0.434.8⑦⑨⑦⑤マイネルラクリマ
14/08/24 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 1481460.189** 牡6 57.0 柴田善臣二ノ宮敬496(+16)2.00.9 1.837.5⑥⑦⑦⑨ハープスター
14/07/20 函館 11 函館記念 G3 芝2000 162428.7117** 牡6 57.5 柴田善臣二ノ宮敬480(-10)2.00.7 0.636.6⑦⑨⑪⑪ラブイズブーシェ
14/03/30 中山 11 マーチS G3 ダ1800 162412.8610** 牡6 58.0 柴田善臣二ノ宮敬490(+2)1.52.5 1.338.2⑭⑬⑬⑬ソロル
14/03/02 中山 11 中山記念 G2 芝1800 155815.0613** 牡6 57.0 柴田善臣二ノ宮敬488(-10)1.51.4 1.637.6⑪⑪⑪⑪ジャスタウェイ
13/12/22 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1681547.51013** 牡5 57.0 柴田善臣二ノ宮敬498(+4)2.35.7 3.440.0オルフェーヴル
13/11/24 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 171254.4109** 牡5 57.0 柴田善臣二ノ宮敬494(+8)2.26.5 0.434.0⑥⑥⑥⑦ジェンティルドンナ
13/10/27 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 171285.8136** 牡5 58.0 柴田善臣二ノ宮敬486(0)1.59.1 1.636.0⑩⑩⑪ジャスタウェイ
13/06/23 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 117849.076** 牡5 58.0 柴田善臣二ノ宮敬486(-2)2.14.4 1.236.0⑦⑦⑦⑦ゴールドシップ
13/06/02 東京 11 安田記念 G1 芝1600 185929.61012** 牡5 58.0 柴田善臣二ノ宮敬488(+4)1.32.2 0.733.5⑮⑭ロードカナロア
13/05/05 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16122.915** 牡5 58.0 柴田善臣二ノ宮敬484(-2)1.57.7 0.834.4⑪⑪パッションダンス
13/02/24 中山 11 中山記念 G2 芝1800 158154.521** 牡5 57.0 柴田善臣二ノ宮敬486(-4)1.47.3 -0.035.3⑦⑤④ダイワファルコン
12/12/23 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1681513.957** 牡4 57.0 柴田善臣二ノ宮敬490(+6)2.33.0 1.136.2⑫⑫⑩⑨ゴールドシップ
12/10/28 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 181117.069** 牡4 58.0 柴田善臣二ノ宮敬484(+2)1.58.1 0.833.5⑫⑯⑰エイシンフラッシュ
12/09/23 中山 11 オールカマー G2 芝2200 167133.121** 牡4 56.0 柴田善臣二ノ宮敬482(+10)2.15.5 -0.235.9⑦⑦④ダイワファルコン
12/06/24 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 1651069.5138** 牡4 58.0 柴田善臣二ノ宮敬472(0)2.13.5 2.637.1⑫⑬⑭⑭オルフェーヴル

⇒もっと見る


ナカヤマナイトの関連ニュース

 14日の東京11Rで行われた第50回共同通信杯(3歳オープン、GIII、芝1800メートル、10頭立て、1着賞金=3800万円)は、蛯名正義騎手騎乗の6番人気ディーマジェスティ(牡、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が中団追走から差し切ってV。タイムは1分47秒4(稍重)。

 人気を分け合った2頭が全く伸びない。伏兵陣が上位争いを繰り広げる中、力強く抜け出したのは人気薄のディープインパクト産駒ディーマジェスティだった。出走取消明けの1勝馬が大金星。クラシックへの登竜門レースを制した。

 レースはリスペクトアースが好スタートから先手を取り、ダンディーアローが2番手。スマートオーディンイモータルが3番手を併走して、人気のハートレーは中団の外めからレースを進めた。リスペクトアースはよどみないペースで逃げ、直線に向いても粘りを見せる。しかし、好位のインを進んだスマートオーディンも、外に回ったハートレーも直線は全く伸びない。これに対して、イン追走から外に持ち出したディーマジェスティがグイグイと力強く伸びる。粘るイモータル以下をきっちりと差し切ってV。6番人気の伏兵が出世レースを制した。1馬身1/4差の2着は5番人気のイモータル。さらに1/2馬身差の3着には3番人気のメートルダールが入っている。

 ディーマジェスティは、父ディープインパクト、母エルメスティアラ、母の父ブライアンズタイムという血統。北海道新ひだか町・服部牧場の生産馬で、嶋田賢氏の所有馬。通算成績は4戦2勝。重賞初勝利。二ノ宮敬宇調教師は1998年エルコンドルパサー、08年ショウナンアルバ、11年ナカヤマナイトに次いで共同通信杯4勝目、蛯名正義騎手は08年ショウナンアルバ、10年ハンソデバンド、14年イスラボニータに次いで4勝目。

 蛯名騎手は「相手も強かったですし、3、4コーナーでは馬場が悪いところもうまくなくて、馬自身戸惑っていましたが、直線でエンジンがかかってからは、何とかなるかな、と。(出走取消明けだったが)馬は前回も良かったし、一頓挫あっても厩舎でうまく調整してくれました。ディープインパクト産駒らしく、フットワークが軽いですが、課題もまだまだたくさんあります。ただ、このメンバーを負かしたのだから、多少は自信を持っていいかもしれませんね。まだあたっていない強いところもたくさんいますが、その舞台に上がる権利はもらえたのでひと安心です。これからもいい競馬ができるように頑張ります」と4度目の同レースVに笑みを浮かべていた。

★14日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

ナカヤマナイトが屈腱炎を発症2015年5月13日(水) 16:49

 5月10日のGIII新潟大賞典で、L.オールプレス騎手が騎乗し2着となったナカヤマナイト(牡7歳、美浦・二ノ宮敬宇厩舎、父ステイゴールド、母フィジーガール)が右前浅屈腱炎を発症していることが判明、9カ月以上の休養を要する見込みとJRA報道室が発表した。

[もっと見る]

【新潟大賞典】ダコール15度目挑戦で重賞初V 2015年5月11日(月) 05:01

 第37回新潟大賞典(10日、新潟11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外2000メートル、1着本賞金4000万円=出走16頭)トップハンデタイの57キロを背負った小牧太騎乗の5番人気ダコールが中団から直線で抜け出し、重賞15度目の挑戦で初制覇。タイム1分59秒6(良)。2着はニュージーランドの女性騎手リサ・オールプレスが騎乗した13番人気のナカヤマナイト。女性騎手では同じニュージーランドのロケット騎手が中山大障害を勝っているが、JRA平地重賞では初の連対となった。

 ◆小牧騎手(ダコール1着) 「持ったままあのポジション(7番手)につけられたことが大きな勝因。手応え通りに伸びてくれて強い競馬だった。もっと上のステージでもやれる」

 ◆オールプレス騎手(ナカヤマナイト2着) 「少し行きたがるところはあったが、何とか我慢して脚をためることができた。併せる馬がいなかったので早めにスパートしたぶん、差が出てしまった」

 ◆津村騎手(アルフレード3着) 「折り合いにだけ気をつけた。もう少しだっただけに悔しいですね」

 ◆石橋騎手(アーデント4着) 「一瞬、やったかと思った。持ち味のしぶとさを生かせた」

 ◆福永騎手(ラングレー5着) 「集中して走ってくれた。最後はジリジリという感じだった」

 ◆川田騎手(デウスウルト13着) 「少し力むようなところはありましたが、4コーナーではもう手応えが怪しくなってしまって…」

★10日新潟11R「新潟大賞典」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新潟大賞典】7歳ダコール悲願の重賞初制覇! 2015年5月10日() 15:32

 10日の新潟11Rで行われた第37回新潟大賞典(4歳上オープン、GIII、芝2000メートル、16頭立て、1着賞金=4000万円)は、小牧太騎手騎乗の5番人気ダコール(牡7歳、栗東・中竹和也厩舎)がゴール前で馬群から抜け出し、待望の重賞初制覇を果たした。タイムは1分59秒6(良)。

 衰え知らずの7歳馬に、ようやく春が訪れた。越後路で繰り広げられた差し脚比べを制したのは古豪ダコール。37戦目の、待ちに待った重賞初制覇だ。

 レースはクランモンタナデウスウルトが押し出されるように先行。その外からアーデントが3番手につけ、ラングレーナカヤマナイトパッションダンスと続く。しかし、向こう正面の半ばでアーデントが行く気を見せ、一気に先頭に立つと後続を離した逃げを打った。外回りの長い直線に入ってもアーデントは先頭を守ったが、直線半ばで脚いろが衰えると、ハンデ戦らしく横一線の叩き合いとなる。人気どころが伸びあぐねるなか、外からリサ・オールプレス騎手が騎乗するナカヤマナイトが抜け出しを図り、大金星を挙げたかと思われたが、その内からゴール前で一気に末脚を伸ばしたのがダコール。前日の東西メーンに続き、ここでもディープインパクト産駒が末脚を爆発させてメーン制覇を果たした。同じ7歳馬で13番人気のナカヤマナイトが1馬身1/4差の2着。さらにクビ差の3着に6番人気のアルフレードが入っている。

 ダコールは、父ディープインパクト、母アジアンミーティア、母の父Unbridledという血統。北海道新冠町・ノースヒルズマネジメントの生産馬で、(株)ノースヒルズの所有馬。通算成績は37戦7勝。重賞初勝利。中竹和也調教師、小牧太騎手ともに新潟大賞典初勝利。

 小牧騎手は「先行馬が少なかったので、いつもより位置取りが後ろになるかと思いましたが、持ったままあのポジションにつけられたことが大きな勝因です。直線でも手応えどおりに伸びてくれて強い競馬だったし、この内容ならもっと上のステージでもやれる馬ですね」と初騎乗で勝利に導いたパートナーの資質を高く評価していた。

★10日新潟11R「新潟大賞典」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新潟大賞典】リサ・マジックのナイトに期待 2015年5月9日() 14:15

 今週からママさんジョッキーのリサ・オールプレスが短期免許で騎乗する。4勝をあげた02年以来の日本参戦だが、さっそくナカヤマナイトの手綱を任された。「大変うれしい。調教で乗った感じも良かったので楽しみ」とニッコリ。二ノ宮調教師も、「ナイトは背腰が硬くなりやすいので、今回は整体でケアしてみた。動きの良さを実戦で引き出してくれたら」と“リサ・マジック”に期待。(夕刊フジ

★新潟大賞典の枠順はこちら

[もっと見る]

【新潟大賞典】追って一言2015年5月7日(木) 05:03

 ◆アズマシャトル・加用師 「追い切りは併せ馬でいい動き。左回りの方が乗りやすいが、ハンデは見込まれた」

 ◆アルフレード・津村騎手 「動きや雰囲気はいい。少しズブくなっているので、今ならこの距離も大丈夫」

 ◆アーデント・加藤征師 「ひと叩きして状態はいい。距離が鍵。のびのびと走らせたい」

 ◆クランモンタナ・音無師 「冬場はダメなタイプ。前走後はここを目標に調整してきた」

 ◆ダコール・白倉助手 「落ち着いて、いい感じ。良馬場ならいい競馬ができると思う」

 ◆ダノンヨーヨー・音無師 「左回りの2000メートルはベスト。コーナーが2つというコース設定もいい」

 ◆デウスウルト・平田師 「前走は道悪でなく、4コーナーで前がふさがったのが痛かった。スムーズなら」

 ◆ナカヤマナイト・オールプレス騎手 「火曜は気難しさを見せていたが、水曜はコントロールが利いた。最後の反応も良かった」

 ◆パッションダンス・友道師 「脚元の心配がなくなって具合がいい。左回りも得意」

 ◆ヒットザターゲット・加藤敬師 「ここ2走は馬場が悪くて走る気がなかった。良馬場で気分を損ねずに走れば」

 ◆ヒュウマ斎藤誠師 「追い切りはリラックスして走れていた。状態は維持できている。距離短縮もいい」

 ◆マイネルディーン・鹿戸師 「前走はいい内容だった。今回もうまく立ち回れれば」

 ◆マテンロウボス・昆師 「しっかり動いた。前走は距離が長く、叩いて2000メートルのここに使うのは予定通り」

 ◆ユールシンギング・大塚助手 「間隔をあけて立ち直っている。馬群から離されずに競馬したい」

 ◆ラングレー・矢作師 「前走は馬場が悪すぎた。レースがあいても動けるし、舞台設定もいい」

★新潟大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナカヤマナイトの関連コラム

関連コラムはありません。

ナカヤマナイトの口コミ


口コミ一覧 口コミ情報はありません。

ナカヤマナイトの掲示板

コメントを投稿する
コメント一覧
2:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2013年12月26日(木) 20:35:37
12月22日次走注意
1:
  つぶ   フォロワー:1人 2012年1月4日(水) 08:11:31
12/17 中山11R ディセンバーS 2番人気1着 芝1800m→力の違いを見せ付ける圧巻の競馬。来年はG1戦線に間違いなく乗ってくる馬。次走はAJCCとのことだが当然勝ち負けだろう

ナカヤマナイトの厩舎情報 VIP

2015年5月10日新潟大賞典 G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナカヤマナイトの取材メモ VIP

2015年5月10日 新潟大賞典 G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。