注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ナカヤマナイト(競走馬)

注目ホース
ナカヤマナイト
写真一覧
抹消 牡8 栗毛 2008年3月24日生
調教師二ノ宮敬宇(美浦)
馬主和泉 信一
生産者沖田牧場
生産地日高町
戦績37戦[6-5-1-25]
総賞金30,784万円
収得賞金9,400万円
英字表記Nakayama Knight
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
フィジーガール
血統 ][ 産駒 ]
カコイーシーズ
ツバキヒメ
兄弟 ベストオーカンサウスパシフィック
前走 2016/07/10 七夕賞 G3
次走予定

ナカヤマナイトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/07/10 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 1681559.51516** 牡8 57.0 柴田善臣二ノ宮敬492(+4)2.01.9 3.538.9⑧⑧⑪⑭アルバートドック
16/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 18714187.11617** 牡8 59.0 柴田善臣二ノ宮敬488(0)1.47.6 1.434.8ルージュバック
15/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 162457.2132** 牡7 57.0 L.オール二ノ宮敬488(-4)1.59.8 0.233.3⑥⑤ダコール
15/03/01 中山 11 中山記念 G2 芝1800 117834.178** 牡7 56.0 柴田善臣二ノ宮敬492(-6)1.51.8 1.537.0⑨⑨⑤④ヌーヴォレコルト
15/01/04 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 172317.079** 牡7 57.0 柴田善臣二ノ宮敬498(+4)1.58.9 1.134.2⑭⑬⑭⑭ラブリーデイ
14/11/16 福島 11 福島記念 G3 芝2000 164810.575** 牡6 57.0 田中勝春二ノ宮敬494(-2)1.58.7 0.634.3⑬⑬⑯⑬ミトラ
14/09/28 新潟 11 オールカマー G2 芝2200 1881894.3168** 牡6 56.0 柴田善臣二ノ宮敬496(0)2.12.6 0.434.8⑦⑨⑦⑤マイネルラクリマ
14/08/24 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 1481460.189** 牡6 57.0 柴田善臣二ノ宮敬496(+16)2.00.9 1.837.5⑥⑦⑦⑨ハープスター
14/07/20 函館 11 函館記念 G3 芝2000 162428.7117** 牡6 57.5 柴田善臣二ノ宮敬480(-10)2.00.7 0.636.6⑦⑨⑪⑪ラブイズブーシェ
14/03/30 中山 11 マーチS G3 ダ1800 162412.8610** 牡6 58.0 柴田善臣二ノ宮敬490(+2)1.52.5 1.338.2⑭⑬⑬⑬ソロル
14/03/02 中山 11 中山記念 G2 芝1800 155815.0613** 牡6 57.0 柴田善臣二ノ宮敬488(-10)1.51.4 1.637.6⑪⑪⑪⑪ジャスタウェイ
13/12/22 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1681547.51013** 牡5 57.0 柴田善臣二ノ宮敬498(+4)2.35.7 3.440.0オルフェーヴル
13/11/24 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 171254.4109** 牡5 57.0 柴田善臣二ノ宮敬494(+8)2.26.5 0.434.0⑥⑥⑥⑦ジェンティルドンナ
13/10/27 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 171285.8136** 牡5 58.0 柴田善臣二ノ宮敬486(0)1.59.1 1.636.0⑩⑩⑪ジャスタウェイ
13/06/23 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 117849.076** 牡5 58.0 柴田善臣二ノ宮敬486(-2)2.14.4 1.236.0⑦⑦⑦⑦ゴールドシップ
13/06/02 東京 11 安田記念 G1 芝1600 185929.61012** 牡5 58.0 柴田善臣二ノ宮敬488(+4)1.32.2 0.733.5⑮⑭ロードカナロア
13/05/05 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16122.915** 牡5 58.0 柴田善臣二ノ宮敬484(-2)1.57.7 0.834.4⑪⑪パッションダンス
13/02/24 中山 11 中山記念 G2 芝1800 158154.521** 牡5 57.0 柴田善臣二ノ宮敬486(-4)1.47.3 -0.035.3⑦⑤④ダイワファルコン
12/12/23 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1681513.957** 牡4 57.0 柴田善臣二ノ宮敬490(+6)2.33.0 1.136.2⑫⑫⑩⑨ゴールドシップ
12/10/28 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 181117.069** 牡4 58.0 柴田善臣二ノ宮敬484(+2)1.58.1 0.833.5⑫⑯⑰エイシンフラッシュ

⇒もっと見る


ナカヤマナイトの関連ニュース

 9月11日にフランス・シャンティー競馬場で、凱旋門の前哨戦、ニエル賞(GII、芝・右2400メートル、3歳、牡・牝、1着賞金7万4100ユーロ=約852万円)が5頭立てで行われ、クリストフ・ルメール騎手騎乗のマカヒキ(牡、栗東・友道康夫厩舎)が、道中3番手から直線の3頭によるゴール前の追い比べを制して本番の凱旋賞に向けて白星スタートを切った。タイムは2分35秒84(良)。日本調教馬によるニエル賞優勝は2013年のキズナに次いで2頭目。

 首差の2着にはハナを切り直線は最内で粘り込んだミッドターム、さらに短頭差遅れた3着に2番手から伸びたドーハドリームが入線した。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「マカヒキはどんどん、どんどん良くなっている。これからも良くなる。ミッドタームが前にいたのでそれを目標にした。本番はもっと良くなると思う」

 ニエル賞の勝ち馬マカヒキは、父ディープインパクト、母ウィキウィキ、母の父フレンチデピュティという血統。通算成績は6戦5勝。重賞は2016年日本ダービー・GI、弥生賞・GIIに次いで3勝目。ニエル賞は友道康夫調教師は初優勝、クリストフ・ルメール騎手は2010年ベーカバドに次いで2勝目。

 マカヒキはこの後もシャンティーのラモルレイ地区にある小林智(こばやし さとし)厩舎に滞在して、10月2日の凱旋門賞(シャンティー競馬場、GI、芝・右2400メートル、3歳以上、牡・牝、1着賞金285万7000ユーロ=3億2855万円)に向かう予定。

マカヒキの競走成績はこちら

【ニエル賞】マカヒキ完璧仕上がり 2016年9月10日() 11:40

 10月2日にフランスのシャンティー競馬場で行われる世界最高峰GI凱旋門賞(芝2400メートル)に挑むダービー馬マカヒキが、いよいよ11日、同じ舞台の前哨戦、GIIニエル賞に挑む。その枠順が9日に決定。(4)番枠から世界制覇への第一歩を踏み出すことになった。

 5頭立てで、真のスーパーホースといえるのはマカヒキだけ。英国の名門、M・スタウト厩舎のミッドタームが続く存在だが、デビュー2戦目の英GIIIクラシックトライアルを制したあとダービー馬候補として名前をあげられたものの、5月のダンテSで5着に敗れたあと春は休養していた。ほか3頭のフランス馬は条件馬の域を出ないレベルだ。

 マカヒキは9日、ラモルレー調教場のダートコースで調整を行い、「ハッキング(軽めの調整)で水曜の追い切りの疲れを取りました。変わりなくいい状態をキープしています」と友道調教師。現地の雰囲気にすっかり慣れ、文句なしの仕上がりといえそうだ。

 ルメール騎手も8日の追い切りに跨り、「反応も良く、手前の替え方もスムーズ。追ったあとの息の入りも良く、リラックスできている」と絶好の手応えを感じ取っている。キズナに続くニエル賞Vを決め、3週後の決戦に臨みたい。

 ★13年はキズナが優勝

 凱旋門賞の3週前に同じ舞台、距離で行われるステップレースのうちのひとつ。3歳馬限定(セン馬は出走不可)で、最近は優勝馬から凱旋門賞馬は出ていないものの、エルコンドルパサーが挑戦した99年にはモンジューが、ディープインパクトが挑戦した06年にレイルリンクが、ニエル賞→凱旋門賞の連勝を果たしている。

 日本馬はこれまで3頭が挑み、10年ヴィクトワールピサは4着(7頭立て)=凱旋門賞7着、11年ナカヤマナイトは6着(6頭立て)=凱旋門賞不出走=に敗れたが、13年にキズナが英ダービー馬ルーラーオブザワールドをくだして優勝(10頭立て)した。凱旋門賞は4着だった。

 なお、ニエル賞と同日の11日に行われるほかのステップレースは、3歳以上牝馬限定のGIヴェルメイユ賞と、古馬のGIIフォワ賞。フォワ賞は99年にエルコンドルパサー、12、13年にオルフェーヴルが連覇している。

(夕刊フジ)

マカヒキの競走成績はこちら

[もっと見る]

【ニエル賞】5頭立てでマカヒキは馬番5番/4番ゲート2016年9月9日(金) 17:56

 凱旋門賞の前哨戦で、9月11日に行われるニエル賞(フランス・シャンティー競馬場、3R、GII、芝・右2400メートル、3歳、牡・牝、1着賞金7万4100ユーロ=約852万円、発走15時=日本時間22時)の枠順が確定した。シダーブルーが出馬登録後の取り消しをしたため出走馬は5頭になり、日本から遠征しているマカヒキ(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)は馬番5番、ゲート番4番に決まった。

 左から馬番、ゲート番、馬名、性齢、産地/所属国、負担重量、騎手、通算成績【1着・2着・3着・着外】。

(1)番〔1〕ゲート ミッドターム 牡3歳 英/英 58キロ T.ダーカン 【2・0・0・1】 主な実績…2016年クラシックトライアル・英GIII=1着(2)番〔3〕ゲート ダラバド 牡3歳 仏/仏 58キロ C.スミヨン 【1・1・2・2】(3)番〔2〕ゲート ドーハドリーム 牡3歳 仏/仏 58キロ G.ブノワ 【4・2・0・2】(4)番〔5〕ゲート カルゾフ 牡3歳 仏/仏 58キロ C.デムーロ 【1・0・2・2】(5)番〔4〕ゲート マカヒキ 牡3歳 日/日 58キロ C.ルメール 【4・1・0・0】 主な実績…2016年日本ダービー・GI=1着、皐月賞・GI=2着、弥生賞・GII=1着

 過去にニエル賞に出走した日本馬は3頭で、成績は以下の通り。

2010年 ヴィクトワールピサ 4着 (武豊騎手&角居勝彦厩舎)2011年 ナカヤマナイト 6着 (柴田善臣騎手&二ノ宮敬宇厩舎)2013年 キズナ 1着 (武豊騎手&佐々木晶三厩舎)

[もっと見る]

【沢田康文の欧州リポート】マカヒキ仏の環境に順応!!2016年9月7日(水) 05:02

 10月2日に行われる凱旋門賞を目指しフランス遠征中のマカヒキ(栗・友道、牡3)が、仏GIIニエル賞(11日、シャンティー競馬場、芝2400メートル)に出走する。今週末のシャンティーでは凱旋門賞と同距離、同コースで行われる3つの前哨戦が行われる。このうちニエル賞は牡・牝の3歳限定戦で、日本調教馬では2010年にヴィクトワールピサが7頭立ての4着、11年にナカヤマナイトが6頭立ての6着、13年にキズナが勝利を収めているレースだ。

 8月20日にフランス入りしたマカヒキは現地で青写真通りの調教メニューをこなしており、担当の大江助手は「こちらの環境にもすっかり慣れて、良く食べ、良く眠り、とても順調に過ごしています」と1週前追い切り後にJRAを通じてコメントしている。

 ニエル賞には27頭の登録があるが、現時点で出走メンバーは流動的だ。というのも今週末は愛チャンピオンSや英国のセントレジャーなども行われるため、ダブル登録している馬が多い。取り消し手続きが行われる7日まで予測が難しい状況にあるが、有力馬が分散するので、少頭数になる可能性も高い。結果よりも内容が求められる前哨戦だが、メンバー的にマカヒキの独壇場となってもおかしくない。

 今夏のパリは8月下旬になっても30度を超える日が続いていたが、9月になると朝晩は冷え込み、秋らしさが出てきた。水曜日にエーグル調教場の芝コースで最終追い切りが予定されており、マカヒキには再コンビを組むC・ルメール騎手、帯同馬のマイフリヴァには名牝トレヴの主戦だったティエリ・ジャルネ騎手が騎乗予定。その動きをしっかり見届けたい。 (在仏競馬記者)

★6日のマカヒキ

 マカヒキは最終追い切りを翌日に控えた6日、シャンティー調教場のリヨン坂路(ダート)をキャンターで1200メートルほど消化した。3週間ぶりに愛馬の姿を確認した友道調教師は「すごく落ち着いていて、雰囲気も体つきも栗東にいるときと変わったところは見受けられません。調教の動きには満足しています」と目を細めた。

★中継

 11日にシャンティー競馬場で行われる凱旋門賞の前哨戦、マカヒキが出走するニエル賞(午後10時半発走予定)をはじめ、フォワ賞、ヴェルメイユ賞の模様は、グリーンチャンネルで無料放送(一部ケーブル局などは除く)される。第1部が11日午後10時〜11時30分、第2部が12日午前0時〜1時。

[もっと見る]

ナカヤマナイトが引退、中山競馬場で乗馬に 2016年7月14日(木) 17:47

 2013年の中山記念・GIIなどを勝ったナカヤマナイト(牡8歳、美浦・二ノ宮敬宇厩舎、父ステイゴールド、母フィジーガール)は、7月14日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は中山競馬場で乗馬となる予定。

 ナカヤマナイトは通算37戦6勝(うち海外2戦0勝)。重賞勝ちは中山記念のほかに共同通信杯・GIII(2011年)、産経賞オールカマー・GII(12年)。獲得賞金は3億784万8000円(付加賞含む)。7月10日の七夕賞・GIIIの16着が現役最後のレースとなった。3歳の秋にはニエル賞・GII(6着)、ドラール賞・GII(10着)などナカヤマフェスタの帯同馬としてフランス遠征も経験した。

ナカヤマナイトの競走成績はこちら

[もっと見る]

【七夕賞】追って一言2016年7月7日(木) 05:08

 ◆ウインリバティ・飯田雄師 「(福島までの)輸送もあるので、しまいだけサッと。動きはよかったよ。楽に前で運べるし、ハンデ52キロも恵まれた」

 ◆クリールカイザー・相沢師 「思っていたより時計は遅いが、体はできている。前走はゲート扉に脚をはさまれたが、今は問題ない。楽に行かせてくれれば」

 ◆ステラウインド・尾関師 「気分転換のため坂路で。状態はいい。去年はいい競馬(2着)だったし、あとは気持ちの問題。効果が見られるチークピーシズで折り合いに集中できれば」

 ◆ナカヤマナイト・二ノ宮師 「先週も(5ハロン)66秒台で乗っているし、体はできている。前走は約1年ぶりで気負って前に行ってしまった。状態は上向いている」

 ◆マイネルラクリマ・上原師 「外めを回って負荷をかけられた。年齢的に大きな上積みはないが、休み明け4戦目で走れる態勢は整っている。得意の福島だし、道悪になれば」

 ◆マジェスティハーツ・松永昌師 「動きはよかった。状態はいい。ハンデ56キロはこんなもの。あとは馬場。道悪はだめなので良馬場が前提となる」

 ◆マーティンボロ・鮫島駿騎手 「2週前のCWコースではモサッとしてましたが、きょうは反応もよかった。小回りにも対応できると思うし、道悪でもこなしそう」

 ◆メイショウカンパク・佐藤助手 「放牧に出ると緩むが、厩舎に置いて調整しているので状態は変わりない。ただ時計のかかる良馬場とか、いろいろ条件があるのでどうか」

 ◆メイショウナルト・古川助手 「状態は上がっている。レースにいっていかに自分のペースで運べるかですね。ハンデ56キロは妥当。すんなり行ければ」

 ◆ヤマニンボワラクテ・松永幹師 「動きは相変わらず抜群です。福島コースは本当に相性がいいし、今の状態でこのメンバーならチャンスはある」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナカヤマナイトの関連コラム

関連コラムはありません。

ナカヤマナイトの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ナカヤマナイトの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
2:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2013年12月26日(木) 20:35:37
12月22日次走注意
1:
  つぶ   フォロワー:1人 2012年1月4日(水) 08:11:31
12/17 中山11R ディセンバーS 2番人気1着 芝1800m→力の違いを見せ付ける圧巻の競馬。来年はG1戦線に間違いなく乗ってくる馬。次走はAJCCとのことだが当然勝ち負けだろう

ナカヤマナイトの写真

ナカヤマナイト

ナカヤマナイトの厩舎情報 VIP

2016年7月10日七夕賞 G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナカヤマナイトの取材メモ VIP

2015年5月10日 新潟大賞典 G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。