注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

メイショウイチオシ(競走馬)

注目ホース
メイショウイチオシ
メイショウイチオシ
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2011年5月9日生
調教師庄野靖志(栗東)
馬主松本 好雄
生産者八木 常郎
生産地新冠町
戦績24戦[5-1-1-17]
総賞金7,819万円
収得賞金2,100万円
英字表記Meisho Ichioshi
血統 メイショウボーラー
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
ナイスレイズ
グリーンヒルレッド
血統 ][ 産駒 ]
スキャン
リュウトロフィ
兄弟 ワイドバッハメイショウテムズ
前走 2017/05/07 ブリリアントS OP
次走予定

メイショウイチオシの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/07 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 16510168.71615** 牡6 54.0 大野拓弥庄野靖志536(-8)2.14.7 4.439.4⑬⑫⑫⑯ミツバ
16/11/06 京都 11 みやこS G3 ダ1800 16713347.31616** 牡5 56.0 秋山真一庄野靖志544(+4)1.52.2 2.137.7⑯⑮⑪⑭アポロケンタッキー
16/10/23 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 161280.31213** 牡5 55.0 松岡正海庄野靖志540(-2)2.11.7 2.839.6⑧⑧ミツバ
16/10/01 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 1181025.3710** 牡5 55.0 岩田康誠庄野靖志542(+2)2.04.3 2.638.2⑨⑨⑧⑨マスクゾロ
16/08/27 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 144622.5812** 牡5 55.0 石橋脩庄野靖志540(0)1.54.1 3.039.0⑬⑬⑬⑬ピオネロ
16/03/26 阪神 10 甲南S 1600万下 ダ2000 168153.611** 牡5 57.0 岩田康誠庄野靖志540(+4)2.03.6 -0.336.9マウントハレアカラ
16/02/20 東京 10 金蹄S 1600万下 ダ2100 146918.873** 牡5 57.0 秋山真一庄野靖志536(-6)2.11.2 0.837.9アポロケンタッキー
16/01/30 京都 11 北山S 1600万下 ダ1800 1471129.8611** 牡5 57.0 武幸四郎庄野靖志542(-4)1.50.7 2.238.4④⑥⑥キングノヨアケ
16/01/16 京都 11 雅ステークス 1600万下 ダ1800 1471117.7813** 牡5 57.0 武幸四郎庄野靖志546(+12)1.53.6 1.838.4⑤⑤サージェントバッジ
15/05/10 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 1681643.51012** 牡4 54.0 武幸四郎庄野靖志534(-4)2.11.9 1.538.5ドコフクカゼ
15/03/14 阪神 11 仁川S OP ダ2000 10556.545** 牡4 56.0 武幸四郎庄野靖志538(-4)2.04.6 0.936.8マルカプレジオ
15/02/14 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 15596.8312** 牡4 54.0 武幸四郎庄野靖志542(0)1.58.7 1.937.7⑮⑮⑮⑮アスカノロマン
14/12/21 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 13226.844** 牡3 55.0 武幸四郎庄野靖志542(-4)2.02.6 0.837.0マルカプレジオ
14/12/07 阪神 10 堺ステークス 1600万下 ダ1800 166127.541** 牡3 56.0 武幸四郎庄野靖志546(+14)1.51.5 -0.036.8コルージャ
14/11/09 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1800 165106.341** 牡3 55.0 武幸四郎庄野靖志532(+6)1.51.3 -0.236.1アムールブリエ
14/08/10 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 151124.188** 牡3 56.0 岩田康誠庄野靖志526(+4)1.52.0 1.636.9⑤⑤⑦⑦アジアエクスプレス
14/07/19 中京 10 インディアT 1000万下 ダ1900 168166.432** 牡3 53.0 武幸四郎庄野靖志522(-2)1.58.5 0.437.6⑤⑥④④ダヴィンチバローズ
14/06/22 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 161147.6911** 牡3 56.0 武幸四郎庄野靖志524(0)1.37.5 1.537.0⑬⑮レッドアルヴィス
14/05/25 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 118103.9110** 牡3 56.0 武幸四郎庄野靖志524(+4)1.54.0 1.837.7⑤⑤⑤④カゼノコ
14/04/06 中山 10 伏竜S OP ダ1800 118115.447** 牡3 56.0 内田博幸庄野靖志520(+3)1.54.0 1.039.4ランウェイワルツ

⇒もっと見る


メイショウイチオシの関連ニュース

【平安ステークス】特別登録馬

2017年05月14日() 17:30

【2歳戦結果】アスタースウィング、新馬戦V2016年11月20日() 05:00

 【東京】4R新馬(ダ1400メートル)=アスタースウィング(栗・中竹、牡、父ヘインズフィールド)

 ◆北村宏騎手 「リズム良く走れ、スピードを上げるとギアも替わっていった。最後のフットワークも素晴らしかった」

 5R新馬(芝1800メートル)=サーベラージュ(美・堀、牡、父ヴィクトワールピサ

 ◆ムーア騎手 「スローで展開も向いたし、渋った馬場も良かった。全てがうまくいった」

 6R500万下(芝1400メートル)=メローブリーズ(美・石毛、牝、父スクリーンヒーロー

 ◆大野騎手 「いい位置につけられたのが良かったです。こういう(稍重)馬場も苦にしないで、頑張ってくれました」

 【京都】9Rもちの木賞(500万下、ダ1800メートル)=ブルベアバブーン(栗・藤沢則、牡、父プリサイスエンド)

 ◆幸騎手 「乗っていてびっくりの脚を使ってくれた。距離が延びてよかったのでしょう。この勝ちっぷりでこの時計ですからね、今後も楽しみ」

 *タイム1分51秒3(重)はメイショウイチオシが2013年のこのレースでマークした1分51秒7(稍重)を0秒4更新する2歳コースレコード。次走は全日本2歳優駿(12月14日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)の予定。

 5R新馬(芝・外1800メートル)=ウォータービルド(栗・岡田、牡、父ディープインパクト

 ◆武豊騎手 「ディープ産駒らしい、きれいな馬体で走りもきれい。楽しみですね」

 6R新馬(ダ1200メートル)=タテヤマ(栗・柴田光、牡、父パイロ)

 ◆松山騎手 「スタートも良く、調教と同じく最後までしっかり伸びてくれました」

 【福島】5R新馬(芝2000メートル)=エヴェリーナ(美・大竹、牝、父ヴィクトワールピサ

 ◆丸山騎手 「まだ競馬が分かっていないし、子供っぽい面がありますが、背中のいい馬。今後はテンションが上がってこないかが課題」

[もっと見る]

【もちの木賞】7番人気ブルベアバブーンがレコード勝ち 2016年11月19日() 14:51

 11月19日の京都9R・もちの木賞(2歳500万下、ダート1800メートル)は、幸英明騎手騎乗の7番人気ブルベアバブーン(牡、藤沢則雄厩舎)が最後方から追い込んでV。通算成績を4戦2勝とした。勝ちタイムの1分51秒3(重)は、メイショウイチオシが2013年のこのレースでマークした1分51秒7(稍重)を0秒4更新する2歳コースレコード。

 クビ差の2着には好位から鋭く抜け出したシロニイ(2番人気)、さらに半馬身遅れた3着に最内を追い込んだメイショウテムズ(4番人気)。単勝1.8倍の断然人気に支持された良血馬ジェニシスは出遅れて最後方から追走、直線は伸びを欠き最下位の11着に敗れた。

 ブルベアバブーンは、父デュランダル、母シルクヴィーナス、母の父ティンバーカントリーという血統。いとこに公営・川崎所属で2014年京成杯・GIIIを勝ったプレイアンドリアルがいる。次走は全日本2歳優駿(12月14日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)を予定している。

 ◆幸英明騎手「乗っていてビックリの脚を使ってくれた。距離が延びてよかったのでしょう。この勝ちっぷりでこの時計ですからね、今後も楽しみ」

★19日京都9R「もちの木賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【みやこS】追って一言2016年11月03日(木) 05:07

 ◆インカンテーション・藤岡康騎手 「動きはよかった。ハミのかかりが良すぎるが、競馬にいけば大丈夫」

 ◆カゼノコ・野中師 「反応も息遣いもよかった。長くいい脚をつかうからこの条件はいい」

 ◆キョウエイギア・武村助手 「休み明けを1回使って調教の動きも素軽くなっている」

 ◆サクラエール・羽月師 「体調はよく絶好調。ダートの1800メートルで新味が出れば」

 ◆ナリタスーパーワン・松永昌師 「札幌以来だが、仕上がりは悪くない」

 ◆マイネルクロップ・飯田雄師 「以前の休み明けに比べれば、今回の方がいい」

 ◆メイショウイチオシ・庄野師 「もまれ弱いのでうまく先行できれば」

 ◆メイショウヒコボシ・安達師 「前走より時計は速かったし、これぐらい動けば合格」

 ◆モルトベーネ・松永昌師 「予定より速い時計が出たのは、具合がいいからだろう」

 ◆モンドクラッセ・清水英師 「最後まで気を抜かせないように走らせた。回復するのに少し時間がかかったが、順調に乗り込めている」

みやこSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【みやこステークス】特別登録馬2016年10月30日() 17:30

2016年11月6日(日)に京都競馬場で行われるみやこステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。

アスカノロマン 牡5
アポロケンタッキー 牡4
インカンテーション 牡6
カゼノコ 牡5
キョウエイギア 牡3
グレンツェント 牡3
サクラエール 牡5
タムロミラクル 牡4
ナリタスーパーワン 牡7
マイネルクロップ 牡6
メイショウイチオシ 牡5
メイショウヒコボシ 牡5
モーニン 牡4
モルトベーネ 牡4
モンドクラッセ 牡5
ラニ 牡3
ロワジャルダン 牡5

◆みやこステークス(GIII)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】メイショウテムズ2016年10月22日() 04:00

 【京都4R】ワイドバッハ(武蔵野Sなど7勝)、メイショウイチオシ(5勝)とデビューした半兄2頭はともにオープン馬へと出世している。CWコースと坂路で入念に乗り込まれ、水準以上の時計をマーク。態勢は整った。「先週、今週ともいい動き。兄もダートで走っているし、楽しみ」と、庄野調教師は自ら手がけている兄2頭同様に活躍を期待している。

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウイチオシの関連コラム

閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさん、こんにちは!

本日は新潟11R「G3 レパードステークス」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【騎手】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
今回も調子を表すファクターの【調教評価】、【厩舎評価】については従来の重み付けを2倍にしています。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【騎手】は、当該コースでの騎手別成績(近5年※出走回数10回以上)データを用いて以下のように重み付けを行いました。
「複勝率40%以上」・・・「±0.5ポイント」
「複勝率40%未満」・・・「±0.0ポイント」
「複勝率10%未満」・・・「−0.5ポイント」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、総合ポイントトップのアスカノロマンから1.0ポイント以内(1馬身差以内)のジャッカスバーグ、ランウェイワルツレッドアルヴィスまでの4頭。
第2グループ(黄)は、ファドーグアジアエクスプレスノースショアビーチの3頭。
第3グループ(薄黄)は、スピナッチメイショウイチオシの2頭となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、第3グループまでの9頭間にそれぞれ1.0ポイント以上の目立った開きが生じていない点に気付きます。凄馬出馬表としては線引きが難しい混戦模様といった様子です。

馬券は、今回はまず4頭いる第1グループから軸を決めるところから構築していきたいと思います。
ここで決め手として活用したいのは脚質です。新潟ダ1800mのコース傾向として、逃げ・先行馬が圧倒的に有利であることから、サンスポ紙面「展開」欄を参考に第1グループの中からは唯一の「先行」となっている総合トップ・アスカノロマンを素直に軸にしたいと思います。
相手には、第1グループの残り3頭を選び、以下のような3連複フォーメーションで勝負してみたいと思います。


【3連複フォーメーション】

7

3、4、5

1、2、3、4、5、10、13、14

合計18点


調教良く、前走1000万下好走の第3グループ2頭(スピナッチメイショウイチオシ)は、位置取りさえ間違えなければ…。密かに期待しています。


登録済みの方はこちらからログイン

2014年06月18日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第278話ユニコーンS(謎解き編)
閲覧 213ビュー コメント 0 ナイス 6

第278話 「ユニコーンS」


09年 34.3-25.0-36.2 =1.35.5 ▼6▼3△ 2 瞬発戦 不良
10年 34.9-24.3-37.4 =1.36.6 △1▼3△11 平坦戦
11年 34.3-24.7-37.2 =1.36.2 ▼3▼2△ 7 平坦戦
12年 35.0-24.7-36.8 =1.36.5 ▼3▼2△ 3 平坦戦
13年 35.6-25.0-35.4 =1.36.0 ▼6▼2△ 1 瞬発戦 重

過去5年では瞬発戦2回、平坦戦3回となっていてコース適性【瞬4平5消1】の通りの傾向といえます。
直線の長い東京コースなのでやはり瞬発力は重要でしょう。
父サンデー系血統の馬の成績が3-2-1-11と好走率が高いレースということです。

では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
シルクメビウス   【瞬1平2消1】
バーディバーディ  【瞬3平1消0】
アイアムアクトレス 【瞬1平3消0】
ストローハット   【瞬2平0消0】
ベストウォーリア  【瞬2平0消1】
2着馬
グロリアスノア   【瞬1平1消0】
バトードール    【瞬3平0消0】
グレープブランデー 【瞬4平2消0】
オースミイチバン  【瞬2平0消0】
サウンドリアーナ  【瞬1平1消1】

全連対馬に瞬発戦実績がありました、これは必須条件でしょう。

このレースの大きな特徴として
・前走1700m以上の距離短縮組
・前走先行馬
の2ファクターの馬がかなり有利となっています。
距離短縮組が有利というのはユニコーンSに限ったことではなく東京ダートコースでは大体そうなりやすい傾向にあります。
やはり東京コースの直線の長さが他のコースとは別格ということなのでしょう。
このレースはJRAで行われる最初の3歳限定ダート重賞なので流石に直線の末脚だけでは勝ちきるのは困難です。
前走4角3番手以内の馬の成績は5-3-1-21(勝率16.7%、複勝率30.0%)とハイアベレージとなっています。
またこれらの馬で距離短縮組に限定すると4-2-0-8となり複勝率はなんと42.9%でかなりの確率で馬券に絡んでいます。
今年の登録馬では
アジアエクスプレスアスカノロマングレナディアーズタガノハヤテメイショウイチオシ
の5頭となっています。

2歳チャンプのアジアエクスプレスが久々のダート戦というのが注目のレース。
ダート戦2戦2勝でどちらもブッチギリの勝利でした。
久々のダートに戸惑わなければ何の問題もないでしょう。
ちなみに前走芝レースだった馬の成績は0-0-0-19と馬券になっていません。
但し、全て当日4番以下の人気で前走芝レースで大敗→ダート復帰という馬がほとんどなのであまり参考にならないかも。
そもそもダート→朝日杯FS勝利という馬はレア中のレアな訳ですし過去のデータと比較すること自体無意味でしょう。
あとはG気任△觧月賞後ということでおつりが残っているかどうかが懸念材料だと思いますがNHKマイルCもダービーも出走せず間隔を空けての出走なのでそれほど問題はないかと思います。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
グレナディアーズアジアエクスプレスアスカノロマン
とはいえ本命はアジアエクスプレスではなくグレナディアーズで。
叔父のインペリアルマーチよりも上ではないかと感じます。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

メイショウイチオシの口コミ


口コミ一覧

平安S・有力馬の寸評

 浪花のクマ 2017年05月16日(火) 16:40

閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 10


5連勝で初タイトルだ!
グレイトパール


アンタレスSでは久々と、初の58kが堪えたか
グレンツェント、間隔を詰めて、仕上がり良好
2度目の58kなら、上位争いに・・

ダート変更、4戦4勝、グレイトパール勢いなら
ここでもアッサリ勝っても驚けない・・

昨年の勝ち馬、アスカノロマン近走もう一つ
だが実績は上位、連覇もある・・

交流重賞、名古屋大賞典を勝ってここへの
ケイティブレイブ、交流重賞4勝、今度は
中央でも・・

前走船橋、ダイオライト記念で3連覇達成の
クリソライト、圧勝の勢いで・・

その他、アンタレスS2着の ロンドンタウン
名古屋大賞典2着のピオネロ、このレース
過去3年、1着、2着、2着のクリノ
スターオーなど役者は揃っている。/font>



平安S・登録馬・予定騎手
グレンツェント (ルメール) 2.7
グレイトパール (川田) 3.9
アスカノロマン (和田) 6.5
ケイティブレイブ (福永) 7.6
クリソライト (武豊) 9.6
ロンドンタウン (松山) 10
ロワジャルダン (浜中) 16.5
ピオネロ (石橋) 23
クリノスターオー (幸) 24.6
タガノエスプレッソ (北村友) 50.8
リーゼントロック (中谷) 62.7
ラストインパクト (四位) 80.4
コパノチャーリー (松若) 290.1
ドリームキラリ (黛) 318.7
マイネルバイカ (−) 496.4
マイネルクロップ (岡部誠) 516.3
除外対象馬
* カゼノコ
* ヨヨギマック
* タガノゴールド
* エルマンボ
* メイショウウタゲ
* アメリカンウィナー
* メイショウイチオシ
* メイショウヒコボシ

 ムーンホーセズネック 2017年05月16日(火) 12:46
競馬検討 平安ステークス
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 8

平安ステークス

アスカノロマン 再度

アメリカンウィナー スランプ

エルマンボ さて?

カゼノコ 頭打ち

クリソライト ここに入ると?

クリノスターオー 逃げて

グレイトパール 5連勝なるか?

グレンツェント 斤量?

ケイティブレイヴ 逃げも?

コパノチャーリー ムラあり

ダカノエスプレッソ ムラあり

タガノゴールド 安定して

ドリームキラリ 安定はして

ピオネロ もう一押し

マイネルクロップ ムラあり

マイネルバイカ さて?

メイショウイチオシ スランプ

メイショウウタゲ 再度

メイショウヒコボシ 頭打ち

ヨヨギマック 安定しても

ラストインパクト 慣れ?

リーゼントロック 再度

ロワジャルダン ムラあり

ロンドンタウン 再度

[もっと見る]

メイショウイチオシの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

メイショウイチオシの写真

メイショウイチオシ
メイショウイチオシ

メイショウイチオシの厩舎情報 VIP

2017年5月7日ブリリアントS15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウイチオシの取材メモ VIP

2016年11月6日 みやこステークス G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。