サージェントバッジ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2012年5月3日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主大塚 亮一
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績32戦[4-3-3-22]
総賞金8,302万円
収得賞金1,200万円
英字表記Sergeant Badge
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
タペストリー
血統 ][ 産駒 ]
Fusaichi Pegasus
ゲルニカ
兄弟 レッドカーペットスウィートグロリア
前走 2018/01/27 北山ステークス
次走予定

サージェントバッジの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/27 京都 11 北山S 1600万下 ダ1800 10229.867** 牡6 57.0 幸英明須貝尚介510(+4)1.54.0 1.938.3⑥⑥⑥⑧ロイヤルパンプ
17/12/23 阪神 10 摩耶S 1600万下 ダ1800 162316.778** 牡5 56.0 H.ボウマ須貝尚介506(0)1.53.5 0.836.0⑪⑩⑪⑨ユラノト
17/10/29 京都 10 御陵S 1600万下 ダ1800 1671426.986** 牡5 57.0 幸英明須貝尚介506(-12)1.51.2 1.138.6⑪⑪⑪⑩マイネルバサラ
17/10/07 京都 11 平城京S 1600万下 ダ1800 1681533.6911** 牡5 57.0 幸英明須貝尚介518(+24)1.50.4 1.536.5⑯⑯⑯⑮タガノヴェリテ
17/04/09 阪神 12 梅田S 1600万下 ダ1800 16475.739** 牡5 57.0 武豊須貝尚介494(-2)1.50.1 0.935.8⑭⑭⑭⑭オウケンワールド
17/03/12 阪神 10 甲南S 1600万下 ダ2000 10443.724** 牡5 57.0 福永祐一須貝尚介496(-4)2.04.2 0.136.7⑦⑦⑦⑥カフェブリッツ
17/02/26 阪神 10 伊丹S 1600万下 ダ1800 15466.935** 牡5 57.0 武豊須貝尚介500(-2)1.52.4 0.436.1⑩⑨⑪⑫ナムラアラシ
17/01/05 京都 9 初夢S 1600万下 ダ1900 15585.8211** 牡5 57.0 武豊須貝尚介502(0)1.59.7 1.536.6⑨⑨⑨⑬グレイトパール
16/12/24 阪神 10 摩耶S 1600万下 ダ1800 15464.222** 牡4 57.5 武豊須貝尚介502(+2)1.49.9 0.037.1⑫⑬⑪⑫カラクプア
16/11/26 京都 10 花園S 1600万下 ダ1900 12118.452** 牡4 57.0 武豊須貝尚介500(-4)1.58.3 0.036.1⑥⑥⑦⑥ヨヨギマック
16/09/17 阪神 11 オークランド 1600万下 ダ1800 12555.538** 牡4 57.0 M.デムー須貝尚介504(+10)1.52.0 1.237.5⑩⑩⑨⑩ミツバ
16/07/30 小倉 11 KBC杯 1600万下 ダ1700 168156.548** 牡4 57.0 浜中俊須貝尚介494(+2)1.45.1 0.637.2⑩⑩⑨⑧サンライズホーム
16/05/08 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 1571314.3511** 牡4 55.0 内田博幸須貝尚介492(-8)2.13.0 2.640.5⑪⑪⑧⑥アポロケンタッキー
16/04/16 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 161223.453** 牡4 56.0 M.デムー須貝尚介500(0)1.50.5 0.636.8⑬⑬⑬⑫アウォーディー
16/02/27 中山 11 総武S OP ダ1800 155922.41013** 牡4 55.0 柴山雄一須貝尚介500(+4)1.53.4 1.537.9⑭⑭⑬⑫バスタータイプ
16/02/06 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 137115.333** 牡4 53.0 浜中俊須貝尚介496(-2)1.58.4 0.736.9⑪⑪⑧⑧ダブルスター
16/01/16 京都 11 雅ステークス 1600万下 ダ1800 14333.811** 牡4 54.0 M.デムー須貝尚介498(+4)1.51.8 -0.035.8⑨⑨⑩⑩ダノングッド
15/10/18 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1800 11555.631** 牡3 55.0 M.デムー須貝尚介494(0)1.51.0 -0.036.8⑩⑩⑩⑩トラキチシャチョウ
15/09/20 阪神 9 吹田特別 1000万下 ダ1800 162311.955** 牡3 54.0 M.デムー須貝尚介494(+2)1.52.8 0.737.4⑪⑪⑪⑨スマートボムシェル
15/08/02 札幌 8 3歳以上500万下 ダ1700 138128.041** 牡3 54.0 福永祐一須貝尚介492(+6)1.45.3 -0.437.5メイショウナガマサ

⇒もっと見る


サージェントバッジの関連ニュース

 第21回アンタレスステークス(16日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3600万円 =出走16頭)武豊騎乗の1番人気アウォーディーが中団から伸びて重賞3連勝を飾った。タイム1分49秒9(良)。ダートに転じて4戦全勝の新星は帝王賞参戦をにらむ。3番人気アスカノロマンが1/2馬身差の2着。さらに3馬身差で5番人気サージェントバッジが3着だった。

 勢いに乗る良血馬が仁川のダートを力強く駆け抜けた。1番人気のアウォーディーが貫禄の重賞3連勝。武豊騎手は手放しでたたえた。

 「強いですね。今までと比べて強いメンバーだったけど、クリアしてほしいと思っていた。いいレースができましたね」

 発馬直後につまずいて中団を追走したが、3コーナー過ぎから徐々に進出。直線に向いて一気にスパートした。残り100メートルでアスカノロマンを捕らえ、最後は半馬身差の快勝。これでダート転向後は無傷の4連勝だ。

 ただ、管理する松永幹調教師の表情は浮かなかった。大地震の被害に遭った熊本県合志市の出身。中山で見届けた会心のVにも「気持ちが全然落ち着きません。地元の友達や弟に連絡を取りましたが、ひどい状況みたいです。今は(交通手段が寸断されて)行ける状況ではありませんが、行けるようになれば1度(実家に)戻りたい」と心を痛める。愛馬の力強い走りが、救いだった。

 アウォーディーの春の最大目標は帝王賞(6月29日、大井、交流GI、ダ2000メートル)だが、賞金が足りない場合は平安S(5月21日、京都、GIII、ダ1900メートル)へ向かう予定だ。武豊騎手は「ダートではまだ負けてないですからね。今後がさらに楽しみです」と先を見据える。妹アムールブリエ(重賞4勝)、弟ラニ(UAEダービー制覇)も大活躍している一族。失意のトレーナーを勇気づける走りで、アウォーディーがダート界の主役に名乗りを上げた。

★16日阪神11R「アンタレスステークス」の着順&払戻金はこちら

【アンタレスS】レースを終えて…関係者談話2016年4月17日() 05:01

 ◆太宰騎手(アスカノロマン2着) 「外枠だったのでゲートも出していって2番手をキープ。できれば、逃げ馬(ショウナンアポロン)にもう少し踏ん張ってほしかった」

 ◆Mデムーロ騎手(サージェントバッジ3着) 「すわったときにゲートがあいてしまった。でも、しまいはよく伸びた」

 ◆川田騎手(クリソライト4着) 「行ってくれという指示だったけど、行けませんでした」

 ◆横山典騎手(ロワジャルダン5着) 「前が引っ張ってくれて、流れは良かった」

★16日阪神11R「アンタレスステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【アンタレスステークス】入線速報(阪神競馬場)2016年4月16日() 15:32

阪神11R・アンタレスステークス(2回阪神7日目 阪神競馬場 ダート・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手9番アウォーディー(単勝1.8倍/1番人気)、2番手16番アスカノロマン(単勝5.3倍/3番人気)、3番手2番サージェントバッジ(単勝23.4倍/5番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連9-16(5.1倍) 馬単9-16(6.7倍) 3連複2-9-16(43.4倍) 3連単9-16-2(106.2倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016041609020711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【アンタレスS】うまやの話2016年4月16日() 05:02

〔1〕クリソライト・東田助手「前回の内容を考えても、逃げた方がいいね。今回も積極的な競馬を」

〔2〕サージェントバッジ・須貝尚師「今回は乗り慣れたジョッキー。集中して走れれば、もっとやれていい」

〔3〕ロワジャルダン・戸田博師「コーナー4つなら、折り合いもつけやすいはず。賞金を加算したい」

〔4〕イッシンドウタイ・伊藤圭師「けいこの感じは相変わらずいい。斤量も魅力」

〔5〕サンマルデューク小島太師「前走は厳しい展開だった。乗り慣れた鞍上で一発を狙いたい」

〔6〕ヴァンヌーヴォー・角田晃師「瞬発力勝負になると厳しいので、早めに動く競馬が理想」

〔7〕トップディーヴォ昆貢師「けいこはしっかり積めている。重賞でどこまでやれるか見てみたい」

〔8〕キングヒーロー・大橋勇師「ちょっと良化がスローな印象。どこまで上向いてくれるかな」

〔9〕アウォーディー・松永幹師「前走はワンサイドの競馬。阪神コースも好相性。57キロもいい」

〔10〕マイネルクロップ・飯田雄師「使って反応が良くなっている。気分良く運べれば」

〔11〕ローマンレジェンド・田代助手「けいこの動きも体もいいので、集中して走れるかどうかだね」

〔12〕ソロル・白倉助手「中間は障害練習を取り入れ、気持ちを戻すように調整。口向きにも課題があるので、ハミを替えて臨む」

〔13〕トウショウフリーク・今野貞師「ゲートを決めて、自分で競馬をつくれる流れになれば」

〔14〕センチュリオン・田村康師「重賞で試金石になるけど、相手なりに走れる」

〔15〕ショウナンアポロン・古賀史師「今回のメンバーは強力。デキの良さでどこまで…」

〔16〕アスカノロマン・釘田助手「折り合いの心配もなく、どこからでも競馬ができるのが強み」

アンタレスステークスの枠順はこちら

[もっと見る]

【アンタレスS】レース展望 2016年4月11日(月) 17:21

 今週の日曜阪神メインは、第21回アンタレスステークス(16日、GIII、ダ1800メートル)。ダートの古馬中距離重賞で、新旧勢力による力と力のぶつかり合いが見ものだ。

 前走の交流GIII名古屋大賞典を14馬身差で圧勝し、目下3連勝中のアウォーディー(栗東・松永幹夫厩舎、牡6歳)が注目を集める。昨秋からダート路線に転じると、以前の決め手の甘さが解消。勝利を重ねて、本格化ムードだ。阪神のダートは2戦2勝。GI実績馬が出走しているここも突破するようなら、今後のGI路線でも有力馬となっていくのは間違いない。半妹アムールブリエ(父スマートストライク)が交流重賞4勝、半弟ラニ(父タピット)はドバイでUAEダービーを制するなど、秋の天皇賞を制した母ヘヴンリーロマンスの血はダートで大いに輝きを放っている。兄も連勝記録を伸ばしてGIへ足場を固めたいところだ。

 昨秋から好調が続くアスカノロマン(栗東・川村禎彦厩舎、牡5歳)は、前走のGIフェブラリーSでも差のない3着と好走。それまでと異なる差す競馬でも好走したあたりに、充実度がうかがえる。他馬との比較上、58キロの斤量は不利な印象だが、520キロ台と馬格は十分。この距離は5勝2着2回と実績豊富で、ここも好勝負を見込んでいい。

 クリソライト(栗東・音無秀孝厩舎、牡6歳)は、GIで1勝、GIIで3勝を挙げ、実績は最上位。こちらも斤量は58キロだが、前走の交流GIIダイオライト記念のように、自分の形に持ち込めば押し切れるだけの力がある。川田将雅騎手と2戦ぶりにコンビを組む今回は、JRA重賞初勝利も十分だろう。

 マーチSを逃げ切って重賞初Vを飾ったショウナンアポロン(美浦・古賀史生厩舎、牡6歳)は展開の鍵を握る存在。逃げて持ち味を発揮するタイプだけに、アスカノロマンクリソライトの出方次第だが、マイペースに持ち込めば面白い。別定で57キロとなる今回は斤量も鍵になるが、前走がフロック視されて後続のマークが甘くなれば、再度の逃げ切りも考えられる。

 その他では、前崩れの展開待ちながら差し脚鋭いロワジャルダン(美浦・戸田博文厩舎、牡5歳)、相手なりに走れるしぶとさが身上のイッシンドウタイ(美浦・伊藤圭三厩舎、牡7歳)、末脚の破壊力では随一のサンマルデューク(美浦・小島太厩舎、牡7歳)、一昨年の2着馬でコース適性十分の古豪トウショウフリーク(栗東・今野禎一厩舎、牡9歳)、ややピークを過ぎた印象もあるが実績上位のローマンレジェンド(栗東・藤原英昭厩舎、牡8歳)など、伏兵陣も多士済々だ。

 また、地力強化が目立つ4歳馬では、昇級戦の前走アルデバランSで2着と力を示したトップディーヴォ(栗東・昆貢厩舎、牡)、美浦・田村康仁厩舎&クリストフ・ルメール騎手のコンビで桜花賞メジャーエンブレム4着)の雪辱を期すセンチュリオン(牡)、手の合うミルコ・デムーロ騎手に戻るサージェントバッジ(栗東・須貝尚介厩舎、牡)などが参戦予定。新興勢力の台頭にも注意しておきたい。

アンタレスステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【アンタレスステークス】特別登録馬2016年4月10日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

サージェントバッジの関連コラム

閲覧 569ビュー コメント 0 ナイス 0

4月17日(日)に行われました中山11Rの「皐月賞G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】ディーマジェスティ(30.9倍)
2着:総合ポイント【1位】△マカヒキ(3.7倍)
3着:総合ポイント【4位】△サトノダイヤモンド(2.7倍)

第4グループ・総合ポイント8位のディーマジェスティが1着、第1グループ・総合ポイント1位のマカヒキが2着、第3グループ・総合ポイント4位のサトノダイヤモンドが3着という結果でした。


まず天候の読み、という時点で完敗だった今年の皐月賞。レース内容的には、◎リオンディーズは前半のハイペースを2番手で追走し、ちょうど前半1000mを過ぎたところで掛かって先頭に立ち、ここからの1Fで11.5秒を刻み、そのあとの2Fで緩めたは良いもののこれが逆に勝った馬たちの格好の餌食になる展開を演出……ということで、相当厳しい競馬に自ら突き進んでいってしまいました。それでもゴール20m手前まで2着争いを演じ4位入線した力はやはりかなりのもの。ただ、今日のペースでも掛かってしまう訳ですからね。潜在能力は認めても、常に人気でしょうし馬券的には今後かなり悩ませてくれそうな厄介な存在となりそうです(T_T)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
16=1,5,9=1,3,5,9,11,14,15(15点)

○▲☆=○▲☆=△(3,11)
1,5,9=1,5,9=3,11(6点)

【3複軸2頭流し】
△(3,11)⇔○▲☆
3,11⇔1,5,9(3点)

計24点 払い戻し0円



続いて16日(土)に行われました阪神11Rの「アンタレスステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】○アウォーディー(1.8倍)
2着:総合ポイント【3位】◎アスカノロマン(5.3倍)
3着:総合ポイント【16位】△サージェントバッジ(23.4倍)

第2グループ・総合ポイント4位のアウォーディーが1着、第2グループ・総合ポイント3位のアスカノロマンが2着、第4グループ・総合ポイント16位のサージェントバッジが3着という結果でした。

アスカノロマンは完璧なレース内容でしたので、これで負けたら仕方ないというのが正直な感想です(^^♪ 素直にアウォーディーが強かったということですね、兄弟で今後のダート戦線を引っ張っていく存在になってほしいです(^^)/


【3連単フォーメーション】
16

3,9

1,2,3,4,5,7,9,11,13,14

16

1,2,3,4,5,7,9,11,13,14

3,9

計36点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2016年2月17日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第339話フェブラリーS(謎解き編)
閲覧 1,604ビュー コメント 0 ナイス 2

第339話 「フェブラリーS


11年 35.7-24.4-36.3 =1.36.4 ▼1▼2△ 4 平坦戦
12年 34.7-24.0-36.7 =1.35.4 △4▼4△ 3 平坦戦
13年 34.6-24.0-36.5 =1.35.1 ±0▼1△ 4 平坦戦
14年 35.5-25.1-35.4 =1.36.0 ▼6▼5△ 4 瞬発戦
15年 34.3-25.7-36.3 =1.36.3 ▼8▼8△10 瞬発戦

ここ2年は大きな加速が生じた瞬発戦となっています。
過去10年で見ても平坦戦は11~13年の3回だけだったのでトランセンドエスポワールシチーといった強力な逃げ馬がいない場合は瞬発戦の可能性の方が高いかもしれません。
コパノリッキーも逃げが多い馬ですがどちらかといえば中距離馬だと思うのでマイルのスピードでは番手に控えることになると思われます。
今年はコーリンベリースーサンジョイといった逃げ馬の登録があるのでテンは速くなりそうです。
問題は距離を考えて中盤緩ませるかどうか?そこが今年のポイントでしょう。
と同時に当日の馬場状態=走破時計もかなり重要になってきます。
過去5年では12年13年が1分35秒台で以外は36秒台となっています。
35秒台になってくるとやはりスピードのファクターがかなり問われます。
12年には1200~1400mの差し馬シルクフォーチュンが2着と突っ込んで来たり、13年には8歳馬となって本来の距離適性(=マイル馬)に戻って2着に好走などがありました。
今年はノンコノユメモーニンが人気になりそうで特にモーニンの方は時計が速くなるか否かで着順がかなり変わってくる気がします。
ちなみに土曜日曇り時々雨、日曜日曇り、という天気予報でどちらにも転びそうな感じです。
気温は高いので凍結防止剤の出番はないでしょう。

単純にこのレースは「距離短縮組で前走3着以内の馬が買い」です。
距離短縮組以外で馬券になったのは時計速くなって追い込み2頭のワンツーとなった12年の1&2着馬のみ。
前走4着以下で馬券になったのはマイルGⅠ勝利→中距離で負け→フェブで好走となったエスポワールシチーベストウォーリアの2頭、そして最下位人気で圧勝したコパノリッキーの3頭だけです。
今年の登録馬で条件をクリアしてるのは
アスカノロマンサージェントバッジノンコノユメホッコータルマエホワイトフーガモンドクラッセロワジャルダン
の7頭です。
ホッコータルマエは出走するのか?…。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
コパノリッキーノンコノユメアスカノロマン
条件はクリアしてませんがコパノリッキーの3連覇に一票。
一昨年の勝利はレアケース中のレアケース、逆に言えば相当適性の高いレースとなるのかもしれません。
前走で惨敗してようがここは期待出来るかも。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2014年12月16日(火) 12:00 【ウマニティ】
先週の回顧~サウスプロがチャレンジCで爆発!大穴デウスウルトから36万超の払い戻し!
閲覧 203ビュー コメント 0 ナイス 9

先週は14(日)に阪神競馬場でG1阪神ジュベナイルフィリーズが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
   
G1阪神ジュベナイルフィリーズロカが2.9倍で1番人気、2番人気がレッツゴードンキで5.6倍、3番人気コートシャルマン6.1倍、4番人気ココロノアイ6.2倍、5番人気ショウナンアデラ9.8倍とここまでが10倍を切って上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはロカショウナンアデラの人気2頭が出遅れ。観衆がどよめく中、アルマオンディーナが先手を取ると続いてスマートプラネットアカリアイドル、大外からムーンエクスプレスと続いての先行争い。結局、スマートプラネットがハナを奪ってレースを引っ張ります。2番手にアカリアイドル、続いて内アルマオンディーナムーンエクスプレスエフェクトクールホタルビコートシャルマンと先行集団。ほとんど差なく中団グループにはレッツゴードンキココロノアイカボスチャンショウナンアデラレオパルディナダノングラシアス。後方からはアローシルバーダイワプロパートーセンラークロカと追走して最後方にオーミアリスの態勢。前半の600mを35.0秒(参考タイム)の平均ペースで通過し、先頭から最後方まで10馬身程の固まった馬群のまま、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はスマートプラネットでリードは1馬身、内からエフェクト、外からはムーンエクスプレスレッツゴードンキアルマオンディーナが脚を伸ばしてきます。残り200m、逃げるスマートプラネットを捉えたムーンエクスプレスが先頭に立つと、外からレッツゴードンキアルマオンディーナが並びかけ、内からはココロノアイも差を詰めて大混戦。残り100m、ムーンエクスプレスアルマオンディーナはここで脚色が鈍り、レッツゴードンキココロノアイ2頭の叩き合いとなりますが、大外からショウナンアデラも猛追。ゴール寸前、ショウナンアデラが先頭に立ったレッツゴードンキを並ぶ間もなく一気の脚で差し切ってV。見事、2歳牝馬の頂点に立ちました。勝ちタイムは1分34秒4。半馬身差の2着にレッツゴードンキ、そこから半馬身差の3着にココロノアイが入っています。
 
公認プロ予想家の中では、ろいすプロシムーンプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
13(土)阪神11RチャレンジカップGIIIで単勝62.7倍の大穴◎デウスウルトからの馬連勝負!見事、120.5倍を3000円的中させ、36万1500円の払い戻し!14(日)阪神10Rでも○◎の大本線的中で、45万8040円を払い戻しました!週末トータル回収率173%、収支プラス52万5320円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
13(土)中山9Rを◎○の印で53.8倍の馬連を仕留め、13万4500円を払い戻しました!週末トータルでは回収率214%、収支プラス8万100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
13(土)中山11Rで◎プリンセスメモリーの単勝を1点勝負で仕留め、24万3000を払い戻しました!14(日)には中京1Rサージェントバッジの単勝1万円的中、阪神1Rでもファイアリシンゾウの単勝的中で13万9000円を払い戻すなど的中を重ね、週末トータル回収率128%、収支プラス15万7000円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)中山10Rで◎ベルサリエーレの単勝13.3倍を1万円的中!中京8Rでも◎ティックルゴールドの単勝を的中させ、13万2000円を払い戻しました!14(日)も好調予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率123%、収支プラス16万7000円を達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
14(日)中京5Rで○◎の大本線的中!単勝58.4倍を3000円、馬連44.5倍を4000円的中させ、35万3200円を払い戻しています!
  
この他にもろいすプロ(117%)、岡村信将プロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(104%)が週末トータル100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

サージェントバッジの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

サージェントバッジの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サージェントバッジの写真

投稿写真はありません。

サージェントバッジの厩舎情報 VIP

2018年1月27日北山ステークス7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サージェントバッジの取材メモ VIP

2018年1月27日 北山ステークス 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。