キャトルフィーユ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2009年3月3日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者ケイアイファーム
生産地新ひだか町
戦績25戦[4-5-2-14]
総賞金18,784万円
収得賞金5,875万円
英字表記Quatre Feuilles
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ワンフォーローズ
血統 ][ 産駒 ]
Tejano Run
Saucyladygaylord
兄弟 レディアルバローザエンジェルフェイス
前走 2015/02/22 小倉大賞典 G3
次走予定

キャトルフィーユの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/02/22 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1651011.854** 牝6 55.0 D.バルジ角居勝彦466(-2)1.48.7 0.436.9⑧⑧⑤カレンブラックヒル
15/01/24 京都 11 京都牝馬S G3 芝1600 18484.526** 牝6 56.0 D.バルジ角居勝彦468(0)1.34.3 0.433.8⑩⑪ケイアイエレガント
14/12/20 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 18125.722** 牝5 56.0 R.ムーア角居勝彦468(-2)2.04.6 0.235.4⑨⑩⑩⑩ディアデラマドレ
14/11/16 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 182319.385** 牝5 56.0 C.ルメー角居勝彦470(0)2.12.6 0.333.8⑥⑤⑤⑤ラキシス
14/10/18 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 13224.334** 牝5 54.0 福永祐一角居勝彦470(+2)1.46.0 0.333.9⑦⑦⑥ディアデラマドレ
14/08/03 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 14225.221** 牝5 55.0 福永祐一角居勝彦468(+4)1.45.7 -0.035.2⑤④アロマティコ
14/05/18 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1851052.2135** 牝5 55.0 C.ウィリ角居勝彦464(+2)1.32.4 0.134.0ヴィルシーナ
14/04/26 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 16474.722** 牝5 54.0 後藤浩輝角居勝彦462(-4)1.47.0 0.034.9ケイアイエレガント
14/03/16 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 167148.042** 牝5 52.0 後藤浩輝角居勝彦466(+6)1.48.7 0.235.8④⑤④⑤フーラブライド
13/12/14 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1881849.8142** 牝4 51.0 横山和生角居勝彦460(0)2.02.2 0.134.4⑥⑤⑤⑤フーラブライド
13/11/16 京都 11 修学院S 1600万下 芝2000 13447.543** 牝4 53.0 M.バルザ角居勝彦460(-12)2.01.0 0.134.5コアレスドラード
13/07/28 函館 11 クイーンS G3 芝1800 8887.845** 牝4 55.0 岩田康誠角居勝彦472(+8)1.50.0 0.637.2⑤⑤⑤⑤アイムユアーズ
13/07/07 函館 12 かもめ島特別 1000万下 芝1800 10552.311** 牝4 55.0 藤田伸二角居勝彦464(-2)1.48.1 -0.134.7④④⑤④エアジェルブロワ
13/06/22 阪神 10 京橋特別 1000万下 芝2000 1651024.293** 牝4 55.0 池添謙一角居勝彦466(0)2.01.5 0.135.4アルキメデス
13/01/27 京都 10 松籟S 1600万下 芝2400 105516.966** 牝4 53.0 秋山真一角居勝彦466(+4)2.26.2 0.635.4メイショウカドマツ
13/01/12 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 1681616.2814** 牝4 54.0 池添謙一角居勝彦462(+4)2.01.3 2.338.1④⑥アンコイルド
12/10/14 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 184885.4128** 牝3 55.0 四位洋文角居勝彦458(+6)2.00.8 0.434.0⑤⑤ジェンティルドンナ
12/09/16 阪神 11 ローズS G2 芝1800 113320.854** 牝3 54.0 福永祐一角居勝彦452(+2)1.47.2 0.433.5ジェンティルドンナ
12/05/20 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 1881623.0714** 牝3 55.0 福永祐一角居勝彦450(+8)2.25.6 2.036.6⑩⑧⑧⑦ジェンティルドンナ
12/04/07 阪神 10 忘れな草賞 OP 芝2000 128112.611** 牝3 54.0 M.デムー角居勝彦442(-4)2.05.1 -0.235.8タガノミュルザンヌ

⇒もっと見る


キャトルフィーユの関連ニュース

関連ニュースはありません。

キャトルフィーユの関連コラム

閲覧 140ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都牝馬ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ウリウリから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のキャトルフィーユまで。
第2グループ(黄)は、アロマティコから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のケイアイエレガントダンスアミーガの3頭。
第3グループ(薄黄)は、レイカーラから同差内のゴールデンナンバーパワースポットベルルミエールマコトブリジャールまでの5頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位では2→3位、3→4位間の1.0ポイント差が目立つくらいであまり大きな開きは見られないこと、その上位勢の大半が外枠を引いていることなどが特徴として読み取れます。

今回の馬券構築は、総合ポイントトップのウリウリも含め上位勢が軒並み外枠を引いた点を嫌って◎キャトルフィーユから入りたいと思います。その◎は補正前のU指数でトップですし、先週日曜に行われた芝4鞍も2桁馬番は3着までという馬場傾向でしたのでこの枠の差が優位に働くのではと見ています。(思えば、昨年のウリウリも14番枠からではありましたが、スタート直後に内につけて直線も最内を突いてましたね。)
○には京都1400m連勝中で近走マーク指数の上昇に好感が持てるベルルミエール。同型と言っても距離短縮組からの先行馬くらいで、ハイペースに巻き込まれるといったこともなさそうなのであと1Fの粘り込みに期待したいと思います。
▲には鞍上と好枠に期待のダンスアミーガを抜擢し、◎=○▲からの3連複と◎から○▲への馬連で勝負です。
△には、ウリウリアロマティコの総合ポイント上位勢に、昨年の本走指数がまずまずのゴールデンナンバーに、イン突きの期待が持てる鞍上魅力のレイカーラリアルヴィーナスレーヴデトワールを加えてみました。


【3複フォーメーション】

◎=○▲=○▲+△馬
8=4,7=4,6,7,10,12,14,16,18(13点)

【馬連ながし】
◎=○▲
8=4,7(2点)

計15点


登録済みの方はこちらからログイン

2014年12月22日(月) 12:53 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』12月20日-12月21日の結果
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 5

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

まずは12月21日(日)に行われました阪神11Rの「朝日杯フューチュリティステークスGI」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】◎ダノンプラチナ(4.6倍)
2着:総合ポイント【9位】アルマワイオリ(64.7倍)
3着:総合ポイント【6位】○クラリティスカイ(5.3倍)

第1グループの総合ポイント2位ダノンプラチナが1着、第3グループの総合ポイント9位アルマワイオリが2着、第2グループの総合ポイント6位クラリティスカイが3着という結果でした。馬券は◎ダノンプラチナクラリティスカイ流しの3連複が的中しました。アルマワイオリは指数、総合ポイントも高かったのですが、かなりの人気薄となっていましたので思わぬ高配当でしたね。人気からヒモ穴狙いが上手くはまりました(^^)/

【3連複フォーメーション】
2

8,9,14

6,7,8,9,12,13,14,16

計18点 払い戻し20560円


続い12月20日(土)に行われました中京11Rの「愛知杯 GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】ディアデラマドレ(4.1倍)
2着:総合ポイント【1位】キャトルフィーユ(5.7倍)
3着:総合ポイント【7位】スイートサルサ(23.5倍)

第1グループの総合ポイント2位ディアデラマドレが1着、第1グループの総合ポイント1位のキャトルフィーユが2着、第3グループの総合ポイント7位のスイートサルサが3着という結果でした。馬券は◎シャトーブランシュからでしたので的中とはなりませんでした。ポイント上位馬がワンツースリーと凄馬出馬表は正解に導いてくれていたのですが、買い目で欲ボケしてしまいました・・・。反省です(>_<)

【3複フォーメーション】

◎○▲☆=◎○▲☆=◎○▲☆+2,11,12,13
4,5,7,10=4,5,7,10=2,4,5,7,10,11,12,13(28点)

【馬連BOX】

◎○▲☆
4,5,7,10(6点)

計34点 払い戻し0円


今週も週末重賞の凄馬出馬表を公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2014年11月18日(火) 17:20 【ウマニティ】
先週の回顧〜サラマッポプロが◎ラキシスなど的中連発!週末トータル221%をマーク!
閲覧 205ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、16(日)に京都競馬場でGIエリザベス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
GIエリザベス女王杯は1番人気のヌーヴォレコルトが3.3倍、2番人気メイショウマンボが5.6倍、以下ラキシス6.8倍、ショウナンパンドラ8.9倍、スマートレイアー9.3倍と5頭が10倍を切る混戦模様のレースとなりました。
 
古馬らしく各馬順調にゲートインが完了し、発走を迎えます。アロマティコが出遅れるも各馬、ますまずのスタート。注目の先行争いは中からヴィルシーナが叩きながら出していきますが、内からサンシャインも譲らず、結局サンシャインがハナを奪って第1コーナーへ差し掛かります。先頭はサンシャインで3馬身のリード、2番手にヴィルシーナが付けて、そこから1馬身ほど空いてメイショウマンボ、その内に1番人気のヌーヴォレコルト。直後にキャトルフィーユグレイスフラワーラキシスと続いて先行集団を形成。その後ろからホエールキャプチャブランネージュフーラブライドレッドリヴェールショウナンパンドラディアデラマドレが続いて中団グループ。後方からはオメガハートロックスマートレイアーコウエイオトメサングレアル、最後方にアロマティコといった態勢。
 
サンシャインが快調にレースを引っ張って前半の1000mを1分00秒3ほど(参考)のペースで通過し、各馬第3コーナーへ差し掛かります。第3コーナを過ぎるとヴィルシーナメイショウマンボの好位勢が徐々に先頭を行くサンシャインとの差を詰めていき、ペースアップ。後方集団からも外からスマートレイアーディアデラマドレが進出を開始し、馬群がギュッと詰まって直線コースへ。
 
先頭を行くサンシャインの脚色は衰えず、リードは2馬身。ここで先行していたヴィルシーナメイショウマンボは脚色一杯になって後退していきます。直後、内で脚を溜めていたヌーヴォレコルトが追い出されると一気の脚でサンシャインを捕えて先頭に躍り出ます。残り200mを通過し、逃げ込みを図るヌーヴォレコルトですが、中からは馬群を捌いて伸びてきたラキシス、外からキャトルフィーユディアデラマドレが脚を伸ばしてきます。残り100mを通過すると、ラキシスヌーヴォレコルトに一間歩ごとに詰め寄って激しい叩き合いに。ゴール前、ラキシスヌーヴォレコルトとの接戦を制し、GI初制覇を飾りました。勝ちタイムは2分12秒3。クビ差の2着にラキシス、そこから1馬身1/4差の3着にディアデラマドレが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロスガダイプロジョアプロ河内一秀プロ馬っしぐらプロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
16(日)京都11Rエリザベス女王杯GIで『ディープ産駒らしく切れ味が武器。最内枠なら良さ生かせる。』と◎ラキシスから勝負!単勝、馬連、ワイドを仕留め、4万6650円を払い戻しました。15(土)も東京7R京都8R福島12Rを本線的中!週末トータル的中率60%、回収率221%、収支プラス7万8980円を達成しました!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
16(日)京都10Rで◎アルバタックスブレークビーツの馬連64.4倍を1万円1点勝負!64万4000を払い戻しました!福島11Rでも◎ミトラフラアンジェリコの馬連209.6倍を1600円的中させ、33万5360円を払い戻し!週末トータル回収率171%、収支プラス51万6740円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
16(日)京都2Rで『ダート替わり○』と評した単勝42.1倍のヒルノデンハーグの単勝を1万円的中させ、42万1000円を払い戻しました!この他にも15(土)東京1R東京2Rと10万円以上の払い戻しを記録!週末トータル回収率129%、収支プラス17万4000円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
16(日)京都1Rで◎タイユールタマモワカサマの2頭軸流しで3連複2点勝負!相手に選んだ単勝58.3倍ウエスタンラムールが2着に突っ込み、3連複9470円を5000円的中!47万3500円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
16(日)京都2R、◎▲△で3連単2317倍を的中!25万2840円のビッグヒットとなりました!15(土)東京1Rでは本命に36.1倍の◎ポルトボナールからの3連複437.4倍を400円的中させ、17万4960円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
勝負レースに選んだ13(土)東京7Rで単勝126倍の大穴クリノエビスジンを『園田の実績からは500万下なら勝負になる。ゆったり進むこの距離は良い。』と評価して本命に抜擢!複勝2720円を7000円的中させ、19万400円を払い戻しました!

※全レースの結果速報はこちら
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2014年11月16日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第53回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜エリザベス女王杯 GI
閲覧 135ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、こんにちは!

本日は京都11R「エリザベス女王杯 GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、総合トップのスマートレイアーから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のラキシスまで。
第2グループ(黄)は、ヴィルシーナアロマティコディアデラマドレの3頭。
第3グループ(薄黄)はキャトルフィーユヌーヴォレコルトフーラブライドホエールキャプチャまでとなり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、2位→3位間の1.7ポイント差が上位間では最大の溝となっていること、この上位2頭を除いて考えると、3位〜13位までが4.0ポイント差内に含まれるという点が今回の凄馬出馬表の特徴として見てとれます。

今回の馬券構築は、1.7ポイント差を付けている上位2頭の中から芝右外回りコースでは今のところ複勝率100%のスマートレイアーを◎に抜擢。少し間隔が開いた点が気になるラキシスは相手までとし△。
近年馬券に良く絡む傾向のある3歳馬トップ評価のヌーヴォレコルトが○。牝馬同士でこの条件ならまだ見限れないメイショウマンボを▲。
☆に日経新春杯3着を評価してフーラブライドという評価で、以下△には、ヴィルシーナアロマティコディアデラマドレキャトルフィーユホエールキャプチャに、☆同様の理由で穴で面白そうなコウエイオトメまでを加えて組み立てたいと思います。
馬券は◎○、◎▲から印全馬への3連複で勝負したいと思います。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印全馬へ 16=5,6=1,2,3,5,6,9,10,13,15,18(17点)


豊さん、昨日に続いてのもう一丁!頼みます( ̄人 ̄)

[もっと見る]

2014年11月14日(金) 20:10
濃霧注意報〜エリザベス女王杯(2014年)展望〜
閲覧 205ビュー コメント 0 ナイス 5

1週の中休みを挟んで、いよいよG1開催が再開。
今週は"オンナの戦い"――エリザベス女王杯が行われます。

レースに対するイメージというものは個人個人で違うものだと思いますが、私がこのレースに抱いているのは"距離の数字以上にスタミナが問われる"というもの。
近年の出走馬で例えるならば、長距離寄りの血統を持つメイショウマンボや、欧州のタフな競馬を経験していたスノーフェアリーが勝てて、
短距離〜マイル寄りの血統を持つアパパネホエールキャプチャが勝てないレース……という感じでしょうか。
マイル寄りのスピードや瞬発力を問われることの多い牝馬路線において、最も特異な性格を持つレースだと思います。
ここに、3歳馬vs古馬という力関係のはっきりしない要素が入ってくるのですから、予想も結果も難しいのは仕方ないでしょう。
今年も実力拮抗の有力馬が沢山居ますし、直前まで頭を悩ますことになりそうな予感。

そんなメンバー構成でも上位人気を争うことになりそうなのが、今年のオークスヌーヴォレコルト
秋華賞ショウナンパンドラを僅かに差せずに2着となりましたが、いかにも負けて強しという内容でした。
ハーツクライの血や前走の伸び脚を見る限り、今回の舞台でもそれほど減点は必要なさそうですが、本馬に関して気がかりなのは輸送。
当初はジャパンカップを目標としていたために、今回は一度美浦に帰厩してからの再遠征となります。
前走時は栗東滞在の効果で馬体を増やして臨むことが出来ましたが、同じように万全の状態で挑めるかどうか。
調教の動き自体は素軽く、走れる態勢にはありそうなだけに、直前の気配に注目したいところです。

秋華賞ヌーヴォレコルトを下したショウナンパンドラはここが試金石。
前走はスタートも位置取りも流れも何もかも上手くいった印象がありますが、ここを正攻法で好走出来ればホンモノでしょう。
夏の新潟から使われているだけに、そろそろ疲れが気になるところですが、坂路における動きはキビキビ。
極端なデキ落ちはなさそうに映ります。
個人的には前走で"小回り向き"と評したこともあり、広い外回りコースに変わるここで狙うのはちょっと気が引けますが、新潟の外回りコースだった3走前の糸魚川特別の強さが印象に残っているのも確か。
例年並みだった秋華賞のレースレベルを考えても、好走してくる可能性は十分にあると見ます。

この2頭の壁として立ちはだかるのが、層の厚い古馬勢。
昨年の覇者メイショウマンボ、同3着のラキシスを筆頭に、牝馬限定の重賞を賑わせてきたキャトルフィーユディアデラマドレスマートレイアー、牡馬相手の重賞でも差のない競馬をしてきたフーラブライドアロマティココウエイオトメ、春シーズンに存在感を見せた実績馬ヴィルシーナホエールキャプチャなど、本当に多彩な顔ぶれです。

メイショウマンボは今年に入ってから浮き沈みの激しい戦績を刻んでいますが、大きく崩れているのは牡馬との混合戦で休み明け、もしくは阪神コースだった時。
一度実戦を叩かれての牝馬限定戦、尚且つ得意の京都という条件なら一変がありそうです。
調教の動きは引き続きいいですし、あとは当日どれだけ馬体が絞れているか。
+16kgだった前走は流石に重そうでしたので、最低でも490kg台くらいには落ち着いて欲しいところ。

ラキシスは前走のオールカマーで牡馬相手に好走。
先週のアルゼンチン共和国杯でワンツーしたフェイムゲームクリールカイザーを抑えていますから、能力はトップクラスの評価が必要そう。
この中間も順調に乗り込まれていますし、ロスなく運べる枠も引きました。
G1や重賞では最後の決め手を欠いている現状ですが、減点材料の少ない今回はチャンスかも。

夏のクイーンSで強い勝ち方を見せたキャトルフィーユは、ラキシスに近い粘りで勝負するタイプ。
半姉のレディアルバローザは2000mまでの馬でしたが、本馬はややズブさを感じさせるので2200mも大丈夫そう。
今回は先行馬が少なめなので、展開が向く可能性もあるでしょう。
ただ、ここまでの走りを見ると、好パフォーマンスを発揮しているのは小回りや急坂のあるタフなコース。
タフな舞台と言う点は同じでも、広くて直線も平坦なここで押し切れるかどうか。
ルメール騎手の手腕は魅力的ですが、春の方が調教でも動けていたように映るだけに……。

府中牝馬Sで豪快な末脚を披露したディアデラマドレ
母のディアデラノビアも当レースで好走していますし、適性面は問題なさそう。
昨年は渋った馬場の影響で末脚の威力が半減してしまいましたが、良馬場濃厚の今回なら前走同様の直線強襲が期待出来るでしょう。
ただ、レースぶりの派手さの割にレースレベル自体はいつも水準級。地力勝負になってしまうと甘さを出してしまう可能性があります。
究極の切れ味勝負になれば浮上してきそうなので、展開次第の部分が大きいでしょう。

スケール感だけなら既にG1級のスマートレイアーは、この舞台と距離が鍵。
母のスノースタイル、半姉のスマートレモラ、スノークラフトはいずれもスプリンターで、本馬も豊かなスピードを感じさせる馬。
それだけに、スタミナを問われるこの舞台でいつも通りの末脚が発揮出来るのかが鍵となります。
未だに右回りでは馬券圏内を外したことがありませんし、この中間の調教の動きも抜群。
舞台以外の条件は申し分ないだけに、判断の難しい1頭と言えますね。

脚質面と枠で厳しい戦いを強いられそうなのがアロマティコ
牡馬相手のG2でも差のない競馬が出来ているように能力はトップクラスなのですが、末一手の脚質と多頭数の大外枠という難しい条件が揃ってしまいました。
近3走のように上手く内を突けるような形になればいいのですが、常に外を回る形になってしまうと流石に厳しそう。
道中における三浦騎手の進路取りが大きく結果を分けそうな気がします。

京都大賞典組のフーラブライドコウエイオトメは穴っぽい雰囲気を感じさせる馬達。
いずれもスタミナ寄りの血統を持ち、既に京都外回りの長距離戦における実績もあります。
調教の動きも良く、どちらか一方くらいは突っ込んできても不思議はなさそう。
実際、両馬とも前走でメイショウマンボには先着しているわけですからね。

最後に触れておきたいのはヴィルシーナホエールキャプチャ
いずれも実績は申し分ない馬達ですが、今回は舞台設定からも臨戦過程からも厳しい戦いを強いられそう。
調教の動きも良い頃に比べるとひと息で、強気になれる材料があまりないように感じられます。
今回に関しては順調に使われている馬に分がありそうですね。



頭数が多い分、若干薄めな内容になってしまいましたが……。
的中に向けての大きな分かれ道になるのは、"3歳馬の取捨"と"古馬勢の選択"でしょう。
私自身は今のところ古馬勢から入ろうと思っていますが、どの馬を中心とするかはまだ悩み中。
波乱の結果も視野に入れた買い目になりそうな気がします。

[もっと見る]

2014年11月12日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第297話エリザベス女王杯(謎解き編)
閲覧 240ビュー コメント 0 ナイス 5

第297話 「エリザベス女王杯


09年 36.0-60.8-36.8 =2.13.6 ▼ 1△ 5△7 平坦戦
10年 36.2-60.0-36.3 =2.12.5 ▼ 1△ 9▼9 瞬発戦
11年 34.3-60.2-37.1 =2.11.6 ± 0△11▼5 瞬発戦
12年 37.2-62.7-36.4 =2.16.3 ▼ 4△10▼1 平坦戦 重
13年 36.7-65.4-34.5 =2.16.6 ▼10▼ 1▼4 瞬発戦 重

近年はラスト2F目でグッとラップが落ち込む底力戦になっていたエリ女ですが昨年は一転して4コーナーまで誰も動かないという超瞬発戦。
ゴールまで加速し続けるラップになりG気任篭砲瓩撞なレースだったでしょう。
過去10年ぐらいのスパンで見れば昨年はやはりレアケースで考察する際には度外視してもいいかもしれませんがこういう展開になる可能性もあると頭の隅に置いていた方がいいかもしれません。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
クィーンスプマンテ 【瞬4平2消0】
スノーフェアリー  【瞬0平0消0】
スノーフェアリー  【瞬1平0消0】
レインボーダリア  【瞬6平3消0】
メイショウマンボ  【瞬4平3消0】
2着馬
テイエムプリキュア 【瞬1平1消2】
メイショウベルーガ 【瞬4平3消1】
アヴェンチュラ   【瞬2平3消3】
ヴィルシーナ    【瞬5平2消0】
ラキシス      【瞬3平0消0】

外国馬のスノーフェアリーと(レアケースと判断した)昨年の2着馬ラキシス以外には瞬発戦平坦戦両方の実績がありました。
コース適性も【瞬5平5消0】なので両方必要でしょう。

このレース一番のポイントはやはり3歳馬vs古馬ということになると思われます。
3歳馬の方の基準は簡単で
・前走秋華賞で3着以内(1-2-2-3)
です。
内回りから外回りへ距離も200m伸びますが前走の秋華賞で馬券になっていない馬ではここは厳しいという傾向です。格&実績が重要ということでしょう。
例外はやはり外国馬のスノーフェアリーラキシスで、ラキシスは前走京都芝2200m(エリ女と同じコース)の1000万下クラスを勝利後というローテでした。

一方、古馬の場合は主に2パターンあって府中牝馬S組と牡馬混合レース組です。
牝馬レースの府中牝馬Sは中盤緩んでの瞬発戦になるケースが多く本番のエリ女とは展開的に異なるのでここで敗退しても巻き返す可能性はあります。
巻き返せる馬の条件は「3番人気以内」です。
要は府中牝馬Sを叩きレースとして使ってくる実績馬は巻き返し可能だということです。
4番人気以下だった馬でも府中牝馬Sで好走すれば好走可能でしょう。
目安は3着以内ですが府中牝馬S4着/9番人気→エリ女1着/7番人気というレインボーダリアもいました(この馬の場合は本番での重馬場がアシストしたということもありますが)

古馬の場合、前走で牡馬混合レースに出走した馬も好走可能となっています。

【前走のレース別成績(古馬のみ)】
牝馬限定 1-0-2-39 勝率 2.4% 連対率 2.4% 複勝率 7.1%
牡馬混合 2-2-1-14 勝率10.5% 連対率21.1% 複勝率26.3%

これらの条件からすると今年の登録馬では
3歳馬の
ショウナンパンドラヌーヴォレコルトタガノエトワール
の3頭に古馬の
アロマティコキャトルフィーユコウエイオトメスマートレイアーディアデラマドレデニムアンドルビートーセンアルニカフーラブライドホエールキャプチャメイショウマンボヴィルシーナ
の11頭で候補がいっぱい…。

但し、アロマティコキャトルフィーユスマートレイアーディアデラマドレオークス不出走のショウナンパンドラタガノエトワールは長距離の実績があまりないのは不安材料でしょう。
人気薄の大波乱となった09年の1&2着も牡馬混合の長距離戦で勝利経験がありました。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
メイショウマンボフーラブライドヌーヴォレコルト
メイショウマンボは休み明け以外の牝馬限定戦は◎で。
フーラブライドは前走京都大賞典では惨敗でしたが日経新春杯では3着で巻き返しの条件は揃っている。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

キャトルフィーユの口コミ


口コミ一覧

キャトルフィーユ

 マリー(marie 2017年2月23日(木) 09:05

閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 6

愛馬だったキャトルフィーユも順調なら、今年から募集される可能性が高いだろう、、。

初仔も今年のもロードカナロアということで父、母ともにロードブランドの配合である。(^^)


私の愛馬では一番活躍してくれたのがキャトルだから、当然に大きな注目をしている。
ただ、、カナロアとの配合も良いが、他にも何か無いだろうか…?

モーリス、ジャスタウェイとの配合は、リファールのクロスが発生するので、とても興味深いことを知った。( ..)φメモメモ
ロードとしてはカナロアをどんどん推したいだろうが、それでは募集馬にもかたよりが出て、バランスが悪い。

出来れば時にはこういった配合も試してもらいたいねー。
エピファネイアもヘイローのクロスとかあって悪くなかったよ〜。(^^)/

 landr 2015年7月28日(火) 09:04
2015_クイーンS
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 3

◎メイショウスザンナ
○ディルガ
▲ブランネージュ
△レッドリヴェール、フーラブライト

OP馬が、レッドリヴェール、フーラブライト、メイショウスザンナ、フレイムコード、ノットフォーマルの5頭だけ。しかも、フレイムは準OP勝ち上がり直後、ノットは来年には2階級降級になることを考えたら、実質は3頭だけ。

何もレッツゴードンキとかヌーヴォレコルトに出てこいとまでは言わないが、これは何とかならなかったのか。ローズマンブリッジとかカゼノサファイアとかびっくりだよ!

そんなにメンバー集まらない重賞だったかなあ、と過去をひも解いてみると。

2014 キャトルフィーユ アロマティコ スマートレイアー
2013 アイムユアーズ スピードリッパー オールザットジャズ
2012 アイムユアーズ ラブフール ミッドサマーフェア

少なくとも、昨年は着外にディアデラマドレや準OP勝って挑戦してきたのぼり馬(フィロパトールやアンアヴェンジト)がいる。
一昨年も頭数こそ少ないものの、最低人気2着のスピードリッパーは実質はOP馬。
2012年も1000万下のラブフールが穴を空けているものの、面子はそろっている。

だったら、やっぱり「格下馬なめんな」に心情的に張りたくなります。

フーラブライト頑張れ、チョーがんばれ!
ですが、天皇賞春から直行のローテてどうなのだろう。どう考えても、札幌記念への叩きとしか思えない。長距離特化型になってきているので、休み明け含めて仕掛けどころで鈍くなっていそうな。

こうなったら、ヴィクトリアマイルから直行のレッドリヴェールが強いに決まっている。去年の札幌2歳Sの勝ち馬ですよ。
ただ、当時の札幌は極悪馬場。小柄な馬体でハープスターと張り合ったようにキレを生かすタイプに思うし、案外と洋芝では伸びないのではないか、と言う気がしないでもないです。

と言うわけで、すごく影が薄いオープン馬、メイショウスザンナ。戦績から短距離馬の印象かもしれませんが、デビュー時と比較してプラス30キロで身が入ってきて、パワーもあるかと。福島最終週で穴を空けたように重い芝も合うかもしれません。中団からじわじわ伸びてこい。

あとは、かもめ島特別勝ち切ったブランネージュはやっぱり必要。函館を2回使って「私はここを勝つために闘ってきた」とヒーローインタビューでおっしゃりそうなローテーション。

フレイムコードやレイヌドレージュはどうかと思うので、忘れな草賞を勝ち切っているディルガでどうか。前走1000万負けも、相手が洋芝の鬼ヤマイチパートナーや、ドゥラメンテがリタイアした今、菊花賞最大の惑星に浮上したサトノメサイア(大げさ)ならば仕方がない。逆にここに出ているメンバーで、洋芝の長距離でヤマイチパートナーを下せる馬がいるのか?てか、なんでまだ条件馬なんだ、ヤマイチパートナー。
馬体もパワーアップしており、これは期待できます。・・ただねえ、ハンデ戦じゃないのよ、ここは。

心情的には、書いてきた通り、フーラブライトを買いたいところ。定量の牝馬限定戦なら負ける気がしない。ただ、「調教代わりに回ってきておくか」くらいにしか感じないところがネック。
ディルガやブランネージュの一発も魅力なのですが、ここはOP馬の意地をメイショウスザンナに見せてほしいところです。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2015年3月9日(月) 21:58
☆中山牝馬S(きっと出ていた)☆
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 4

好きな馬の1頭だった『キャトルフィーユ』

すでに引退してしまいましたが、現役を続けていたならこのレースに登録がきっとあったはず♪

そして勝っていたはず!!!

引退は残念ですが母としても数年後!期待します☆

そのキャトルフィーユと数々の激走を続けてきた馬!

『ケイアイエレガント』(*^-^*)

特に昨年の福島牝馬Sはタイム差なしのクビ差!!

しびれました〜〜〜

キャトルフィーユの分までこれからも頑張ってもらいたいです!(^^)!

[もっと見る]

⇒もっと見る

キャトルフィーユの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  ユメ   フォロワー:1人 2012年3月22日(木) 23:24:47
パンパンの良馬場なら違うはずだから、しばらく追い掛けても
2:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年3月4日() 22:00:44
3/4 アルメリア賞
2着 キャトルフィーユ 四位洋文騎手
「ペースが遅くなると思っていましたので、以前よりスッと動いていけるようになっていることもあり、ハナに立っていきました。直線では外に張られるようなところがありながら、よく踏ん張ってくれました。最後は押し切れると思ったぐらいです。とにかく牡馬相手によくがんばってくれました」
1:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2011年11月10日(木) 02:42:31
10/22未勝利
1着 キャトルフィーユ(和田騎手)
「力があるのは分かっていました。行きっぷりが良かったので前に行きましたが、息がうまく入らない流れになりました。道中は物見をするようなところを見せましたので、併せるような形になったのは良かったですね。勝負根性を発揮してくれました」

キャトルフィーユの写真

投稿写真はありません。

キャトルフィーユの厩舎情報 VIP

2015年2月22日小倉大賞典 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キャトルフィーユの取材メモ VIP

2015年2月22日 小倉大賞典 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。