注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

クリノラホール(競走馬)

注目ホース
クリノラホール
写真一覧
現役 牝4 芦毛 2013年3月18日生
調教師谷潔(栗東)
馬主栗本 博晴
生産者横井 哲
生産地日高町
戦績17戦[4-3-3-7]
総賞金6,914万円
収得賞金2,400万円
英字表記Kurino Lahore
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
クリノビャクダン
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
エプソムジョーオー
兄弟 クリノタモンテンクリノチーホー
前走 2017/04/08 サンスポ杯阪神牝馬S G2
次走予定 2017/05/14 ヴィクトリアマイル G1

クリノラホールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/08 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 161282.81211** 牝4 54.0 北村友一谷潔442(-10)1.35.8 1.535.8⑤⑤ミッキークイーン
17/01/14 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 157125.637** 牝4 53.0 北村友一谷潔452(+4)2.01.8 0.435.6⑥⑦⑧⑩マキシマムドパリ
16/12/03 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 9666.531** 牝3 54.0 北村友一谷潔448(+2)1.46.8 -0.133.7④④ティーエスネオ
16/11/05 京都 9 近江特別 1000万下 芝1800 14587.151** 牝3 52.0 北村友一谷潔446(-2)1.46.6 -0.233.6トーアライジン
16/10/16 新潟 10 粟島特別 500万下 芝1800 176125.121** 牝3 53.0 北村友一谷潔448(+12)1.45.6 -0.033.5⑨⑨レーヌドブリエ
16/09/11 阪神 12 3歳以上500万下 芝1800 18594.122** 牝3 52.0 内田博幸谷潔436(0)1.46.3 0.634.6ミエノサクシード
16/08/27 小倉 8 3歳以上500万下 芝1800 15226.743** 牝3 52.0 小牧太谷潔436(+6)1.48.2 0.234.9⑦⑦⑩⑩ステイキングダム
16/08/06 小倉 9 都井岬特別 500万下 芝2000 134411.162** 牝3 52.0 小牧太谷潔430(-10)2.01.1 0.036.7プリメラアスール
16/05/07 京都 9 矢車賞 500万下 芝1800 123331.283** 牝3 54.0 小牧太谷潔440(+4)1.48.6 0.234.3ペプチドサプル
16/04/24 京都 6 3歳500万下 芝1400 12687.949** 牝3 54.0 小牧太谷潔436(0)1.23.8 0.935.2オーヴィレール
16/03/26 阪神 9 君子蘭賞 500万下 芝1800 91114.254** 牝3 54.0 小牧太谷潔436(+2)1.48.1 0.534.6カイザーバル
16/03/05 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 16714322.71515** 牝3 54.0 小牧太谷潔434(-4)1.33.9 1.133.8⑬⑬シンハライト
16/02/06 京都 10 エルフィンS OP 芝1600 117845.8105** 牝3 54.0 小牧太谷潔438(-2)1.36.7 0.534.5レッドアヴァンセ
15/11/29 京都 9 白菊賞 500万下 芝1600 104418.964** 牝2 54.0 幸英明谷潔440(-6)1.35.0 0.334.7アドマイヤリード
15/11/08 京都 1 2歳未勝利 芝1600 11115.741** 牝2 54.0 小牧太谷潔446(-2)1.36.2 -0.236.1エルビッシュ
15/10/12 京都 2 2歳未勝利 芝1600 1761126.382** 牝2 54.0 小牧太谷潔448(+2)1.35.0 0.035.0⑩⑩フィーユダムール
15/09/21 阪神 5 2歳新馬 芝1600 133333.973** 牝2 54.0 小牧太谷潔446(--)1.36.2 0.934.7⑦⑥カイザーバル

クリノラホールの関連ニュース

【阪神牝馬S】昨年2着のミッキークイーンが雪辱 2017年04月08日() 15:42

 4月8日の阪神11Rで行われた第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(4歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・外1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=5500万円)は、浜中俊騎手騎乗の1番人気ミッキークイーン(5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が昨年2着のリベンジを果たすとともに、ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分34秒3(重)。

 レースは雨中で行われ、クロコスミアエテルナミノルクイーンズリングダンツキャンサークリノラホールなどが先行集団を形成。中団を進んでいたミッキークイーンは直線で一気に末脚を伸ばし、後方から追撃してきたアドマイヤリード(3番人気)に1馬身3/4差をつけて完勝した。さらにクビナ差の3着にジュールポレール(4番人気)。2番人気クイーンズリングは15着だった。

 ミッキークイーンは、父ディープインパクト、母ミュージカルウェイ、母の父ゴールドアウェイという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は野田みづき氏。通算成績は13戦5勝。重賞は2015年オークス・GI、秋華賞・GIに次いで3勝目。サンスポ杯阪神牝馬Sは、池江泰寿調教師、浜中俊騎手ともに初勝利。

 ◆浜中俊騎手「スタートを上手に出て、スムーズに流れに乗れました。強かったですね。ミッキークイーンは去年、(4戦して)1つも勝てなかったので、今年初戦を勝ててよかったです。ポテンシャルが高いので、(オークス秋華賞に続いて)もう1度、この馬と大きなレースを取りたいですね」

★8日阪神11R「サンスポ杯阪神牝馬S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神牝馬S】厩舎の話2017年04月07日(金) 05:03

 ◆アットザシーサイド・川上助手 「阪神はいいが、相手が強い」

 ◆アドマイヤリード・須貝師 「決め脚がどこまで通用するか楽しみ」

 ◆クイーンズリング・吉村師 「きっちりと本数をこなしてきた。トモに幅が出てきた」

 ◆クリノラホール・谷師 「動きは素軽く、休み明けの感じはない」

 ◆クロコスミア・西浦師 「しっかりと動いていた。スムーズに先行できれば」

 ◆ジュールポレール・西園師 「さらにデキは良化している感じ」

 ◆タッチングスピーチ・石坂師 「久々のマイルで対応がうまくできれば」

 ◆デニムアンドルビー・辻野助手 「マイルの流れに対応ができるかでしょう」

 ◆トーセンビクトリー・辻野助手 「今は追い切っても馬体が減らない。雰囲気はいい」

 ◆ミッキークイーン・池江師 「今週は微調整。去年より状態はいい」

 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「しまい重点で調整。体つきはいい」

[もっと見る]

【阪神牝馬S】追って一言2017年04月06日(木) 05:02

 ◆アットザシーサイド・川上助手 「日曜日に速い時計を出して、水曜日はサラッと。阪神はいいが、相手が強い」

 ◆アドマイヤリード・須貝師 「仕上がりがいいので速い時計を出さなかった。決め脚がどこまで通用するか楽しみ」

 ◆ウエスタンレベッカ・義騎手 「調教はいい動き。あとは当日の馬の気分次第ですね」

 ◆エテルナミノル・本田師 「1週前にビシッとやって、当週は軽め。調教の質量は豊富だよ」

 ◆クイーンズリング・吉村師 「きっちりと本数をこなしてきたので、これで十分」

 ◆クリノラホール・谷師 「休み明けの感じはしない。ある程度、前々でレースをしたい」

 ◆クロコスミア・西浦師 「単走にしてはしっかりと動いていた。スムーズに先行できれば」

 ◆タッチングスピーチ・石坂師 「順調。あとは久々のマイルで対応がうまくできるかだね」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「軽い調教で十分。うまくレースで立ち回ってほしい」

 ◆デニムアンドルビー・辻野助手 「引き続き順調。あとはマイルの流れに対応ができるか」

 ◆デンコウアンジュ・荒川師 「入念に乗り込んでいる。マイルだと折り合いはつきそう」

 ◆トーセンビクトリー・辻野助手 「さらに調子は上がっている。雰囲気はいい」

 ◆ヒルノマテーラ・昆師 「体調面は持ち直してきた。末脚を生かせる流れになってほしい」

 ◆ミッキークイーン・池江師 「態勢は整っているので微調整。本質的には叩き良化型と思うけど、これだけ動けば」

 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「これが引退レース。やりすぎないように上がり重点で調整」

★サンケイスポーツ杯阪神牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神牝馬S】レース展望 2017年04月03日(月) 18:13

 阪神には土曜も重賞が組まれ、メインで行われるのが第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(8日、GII、芝・外1600メートル)。1着馬にはヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられる。2008年には昇級初戦として臨んだエイジアンウインズが優勝を飾り、勢いそのままに春の古馬女王の座も手中に収めた。以前の1400メートルから200メートル延長された昨年は9着ストレイトガール、2着ミッキークイーンヴィクトリアマイルで1、2着。より前哨戦としての意味合いが強まった感がある。

 今年は実績のある5歳馬が多い。中でも、ミッキークイーン(栗東・池江泰寿厩舎、5歳)は昨年と同じくここを始動戦に定めてきた。3歳時に牝馬2冠を飾り、牝馬戦線の中心を担うはずだった昨年だったが、4戦して未勝利。それでも、昨年の当レース、ヴィクトリアマイルと2着に好走し、調整の遅れからぶっつけとなったエリザベス女王杯で3着、強豪牡馬相手の有馬記念も5着と力のあるところを見せた。5歳を迎えて体質がしっかりしてきたことで、中間は調教の質がアップ。ここ2週続けてCWコースでラスト1ハロン11秒台をマークしており、状態の良さがうかがえる。マイル重賞は3戦全て2着と、詰めの甘さが残るが、牝馬の中に入れば地力上位は間違いないところ。昨年のマイル2戦を糧に流れに乗れれば、久々の差し切りが望める。

 クイーンズリング(栗東・吉村圭司厩舎、5歳)は昨秋に府中牝馬Sエリザベス女王杯を連勝し、本格化を迎えた。前走の香港カップは9着に敗れたが、初の海外遠征、一流馬がそろっていたことを思えば悲観する必要はない。さらにいえば、距離もベストとはいえなかった。エリザベス女王杯を制しているが、スローの流れに恵まれた印象もあり、本来の切れ味が生きるのは1400〜1800メートル。今回の外回りマイルは絶好の舞台といえる。海外遠征後の初戦で調整具合が気になるが、1週前にCWコースで一杯に追われて僚馬に1馬身先着(6ハロン82秒1−12秒2)と、しっかり動いており、休み明けでも力を出せそう。重賞4勝はメンバー最多タイ。牝馬同士なら上位争いは間違いなさそうだ。

 トーセンビクトリー(栗東・角居勝彦厩舎、5歳)は前走の中山牝馬Sで重賞初制覇。エリザベス女王杯勝ちのトゥザヴィクトリーを母に持つ良血が、いよいよ開花してきた。以前は気性の激しさゆえに結果を残すことができなかったが、昨秋以降は心身ともに成長し、先行しても折り合いの付いたレースぶりが光る。休み明け(昨年以降は3戦3勝)の方がテンションが高ぶらずに臨めており、今回は叩き2走目でいかに落ち着いてレースに迎えるかがポイントになりそうだが、気性的にマイルへの距離短縮は間違いなくプラスに働くだろう。

 4歳勢では、ジュールポレール(栗東・西園正都厩舎)の勢いが侮れない。昨年6月に初勝利を挙げた後、2戦は2000メートルで勝ち切れずにいたが、1600〜1800メートルに距離を短縮して一気に3連勝。いずれも好位から早めの追い出しで長くいい脚を使い、他馬を封じ込んだ。こちらもマイルチャンピオンシップ覇者サダムパテックの妹で、血統的な魅力に満ちている。今回と同じ阪神マイルは2戦2勝。初タイトルを狙うには打って付けの舞台だ。

 アドマイヤリード(栗東・須貝尚介厩舎、4歳)も、同じく連勝中の4歳馬。4走前、3走前は、今回ライバルとなるエテルナミノルジュールポレールの2着に敗れたが、その後2戦を持ち前の切れ味で差し切った。阪神コースは4戦して5着が最高だが、いずれも重賞の舞台。力をつけてきた今なら克服しても不思議はない。

 アットザシーサイド(栗東・浅見秀一厩舎、4歳)は2歳時の秋明菊賞を最後に勝利から遠ざかっているが、フィリーズレビュー2着、桜花賞3着など重賞でも好走例があり、地力は上位。プラス14キロだった前走の京都牝馬S(8着)からどれだけ絞れているかが鍵だが、4戦して掲示板を外していない阪神コースなら巻き返しがあっていい。

 デニムアンドルビー(栗東・角居勝彦厩舎、7歳)はサンスポ賞フローラS勝ち、ジャパンC2着の実績馬で、阪神コースではローズS勝ち、宝塚記念2着を含め【2・3・0・1】で掲示板を外していない。昨年12月に戦線復帰後、重賞4戦のうちGIの2戦を除けば0秒5差(金鯱賞)、0秒2差(中山牝馬S)。叩きつつ状態は確実に上向いており、久々の好走も期待できそうだ。

 タッチングスピーチ(栗東・石坂正厩舎、5歳)は15年のローズSミッキークイーン(2着)、トーセンビクトリー(3着)、クイーンズリング(5着)を破って重賞初V。近2走は牡馬相手の重賞で僅差の勝負をしており、地力は見劣らない。クリノラホール(栗東・谷潔厩舎、4歳)は昇級初戦の愛知杯で0秒4差(7着)に好走。相手なりに走れるのが強みで、混戦になれば堅実な末脚が生きそうだ。他にも末脚確かなデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、4歳)、ラストランとなるGI・3勝馬メイショウマンボ(栗東・飯田祐史厩舎、7歳)などの走りに注目したい。

★サンケイスポーツ杯阪神牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス】特別登録馬2017年04月02日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリノラホールの関連コラム

閲覧 836ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は愛知杯 G3の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、マキシマムドパリアンジェリックリーサルウェポンの3頭。
第2グループ(黄)は、サンソヴールクインズミラーグロシャルールの3頭。
第3グループ(薄黄)は、マラムデールプリメラアスールまでの8頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間はおろか唯一の大きな溝が最下位のプリメラアスールダイワドレッサー間の2.3だけ、、。稀に見る超大混戦のレースです。

私の本命は◎マキシマムドパリとします。昨年はF・ヴェロン騎手が騎乗、出負けからリズム悪く、チグハグな競馬となりながらも4着。重賞と言えど、実質1600万下なのではないかという今年のメンバー構成なら普通に走れば勝負圏内です。岩田騎手が調教に乗るあたり、勝負気配も漂っています。相手には前2走とは調教内容が一変している◯シャルール、意外と流れ向きそうな▲ヒルノマテーラを上位に取り、以下△クリノラホールクインズミラーグロプリメラアスールカゼルタリーサルウェポンと印を打ちます。


【3連複1頭軸流し】
11

1,3,5,7,10,12,14

計21点

波乱十分に見えるレースですが、意外と堅く収まるのでは?という気がしています。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月09日(水) 19:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/5〜11/6)サウスプロが京都8R◯◎で190万超払い戻し!
閲覧 742ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は5(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークスが、京都競馬場でG3ファンタジーステークスが、6(日)に京都競馬場でG3みやこステークス、東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京王杯2歳ステークスは、タイムトリップが先頭で直線コースへ。逃げるタイムトリップのリードは1馬身、これにレーヌミノルが徐々に接近し、2頭が他馬を引き離す形で200mを通過!先頭に変わって逃げ込みを図るレーヌミノルに馬場の真ん中から力強い伸び脚でモンドキャンノが猛追!2頭の叩き合いとなりましたが、外のモンドキャンノがゴール前でレーヌミノルを捉えて優勝!半馬身差の2着にレーヌミノル、そこから3馬身差の3着にディバインコードが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか9名が的中しています。
 
G3ファンタジーステークスはショーウェイが先頭で直線コースへ。軽快に逃げるショーウェイが2馬身のリードを保ったまま200mを通過、2番手にゴールドケープ、大外からはミスエルテが追い込んできます!残り100m、懸命に粘る最内ショーウェイですが、ミスエルテが豪快なストライドで猛追!ゴール前で一気に捉えると最後は流しての完勝!1馬身1/4差の2着にショーウェイ、そこからアタマ差の3着にディアドラが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか5名が的中しています。
 
G3みやこステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。懸命に粘るモンドクラッセアポロケンタッキーが並びかけて200mを通過、内からロワジャルダン、外からはグレンツェントも脚を伸ばしてきます。残り100mを通過、粘るアポロケンタッキーに迫るロワジャルダングレンツェントと3頭が他馬を引き離しての叩き合い!僅かにアポロケンタッキーが外グレンツェントの追撃を振り切って重賞初V!クビ差の2着にグレンツェント、そこから3/4差の3着にロワジャルダンが入っています。

公認プロ予想家では霧プロほか3名が的中しています。

G2アルゼンチン共和国杯はクリールカイザーが先頭で直線コースへ。逃げるクリールカイザーは残り200mで一杯になると内モンドインテロ、さらには中からシュヴァルグランが脚を延ばして2頭の競り合い、外からはヴォルシェーブアルバートも追い込んできます。残り100m、ここでシュヴァルグランがもうひと伸びを見せるとモンドインテロを交わして先頭!ゴール前で迫るアルバートヴォルシェーブの追撃も抑え込んで優勝しました!2着にアルバート、そこからアタマ差の3着にヴォルシェーブが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか4名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
5(土)京都8Rで単勝33.7倍の◎ストライクイーグルを本命に抜擢!対抗に推した○アドマイヤロケットとの馬連381.9倍を5000円仕留め、190万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率301%、収支プラス144万2340円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
6(日)京都1Rで◎テンザワールドからの3連単で勝負!2着に単勝95.9倍の△エイシンスペードが入り、3連単1254倍を的中!62万7000円を払い戻しました!この他にも福島8R(17万8600円払い戻し)、京都9R(10万8150円払い戻し)を的中させ、週末トータル回収率170%、収支プラス50万5000円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
5(土)福島3Rで◎ダイチヴェルデからの3連単486.9倍を的中させ39万3000円を払い戻し!同日の福島10Rでも◎プレイヤーハウスから28万3800払い戻しました!週末トータル回収率133%、収支プラス24万3930円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(日)東京11Rで『追って伸びるタイプで東京コース合う。力出せる。』と本命に推した◎シュヴァルグランの単勝、○アルバートとの馬連、ワイドの3点で勝負!見事3点的中のパーフェクト予想を披露し、5万4900円を払い戻しました!週末トータル回収率144%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
5(土)京都9Rで『馬体に身が入ってきた。軽ハンデで一発を期待する。』と狙った◎クリノラホールの単勝を1万円的中させ、7万1000円を払い戻しました!この他にも京都8Rで◎アドマイヤロケットの単勝で23万8000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率122%、収支プラス15万6000円をマークしています。

この他にも加藤拓プロ(112%)、西野圭吾プロ(109%)、☆まんでがんプロ(104%)、馬券生活プロ(101%)、馬っしぐらプロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年10月21日(金) 12:00 km
【kmのG1データブレイカー】〜2016菊花賞〜
閲覧 2,576ビュー コメント 0 ナイス 3

皆さん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は牡馬クラシック最後の1冠『菊花賞』を中心にお届けします。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた“次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします!

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


G1データブレイカー
〜菊花賞〜

・単勝6人気以下【0.0.2.63】

秋華賞と事情は違えど、菊花賞でも人気馬が強いです。
菊花賞の場合は、・・・

[もっと見る]

2016年10月13日(木) 17:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016秋華賞〜
閲覧 1,124ビュー コメント 0 ナイス 4



京都芝2000m右回りで行われる秋華賞。
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走馬の前走内容を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

■レースの特徴■

内回りかつ1コーナーまでの距離も長くないので、コース形態上は断然前有利。しかしそれゆえにどの馬も前に行きたがり、ふだん先行している馬はいつも以上に速い流れに巻き込まれやすくなります。ましてやレベルの高いGIともなると、さらに先行争いが激しくなるため、一概に前有利とは言えません。以上のことから、逃げ先行有利ながらも脚質はそこまで重要ではなく、注視すべきは出走メンバーが作り出すペースということがわかります。予想はここから入るのがベターでしょう。
また、それなりにタフさを求められる内回りということもあり、・・・

[もっと見る]

2016年03月09日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第342話フィリーズR(謎解き編)
閲覧 1,401ビュー コメント 0 ナイス 8

第342話 「フィリーズR」


11年 34.1-11.8-36.4 =1.22.3 △2▼2△ 8 平坦戦
12年 34.3-11.8-36.7 =1.22.8 △1±0△10 消耗戦
13年 34.9-11.8-35.4 =1.22.1 ▼5△6△ 3 瞬発戦
14年 34.6-12.1-35.6 =1.22.3 ▼4▼3△11 平坦戦
15年 34.7-12.0-35.8 =1.22.5 ▼3△1△ 5 平坦戦

コース適性は【瞬1平7消2】なので平坦戦が多いというのも納得の結果だと思います。
過去5年は全てテンの方が速い前傾ラップでラスト1Fは12秒台。
ある程度スピードがあってパワーもある馬というのが好走しやすい馬といえるでしょう。
瞬発力はもちろんあった方がベターですがそれほどなくてもなんとかなるレースだと思われます。
では過去5年のラップギアを見てみましょう。

1着馬
フレンチカクタス  【瞬2平1消0】
アイムユアーズ   【瞬2平2消0】
メイショウマンボ  【瞬2平1消0】
ベルカント     【瞬0平1消2】
クイーンズリング  【瞬2平0消0】
2着馬
スピードリッパー  【瞬2平2消0】
ビウイッチアス   【瞬2平1消1】
ナンシーシャイン  【瞬1平1消0】
ニホンピロアンバー 【瞬0平1消2】
ペルフィカ     【瞬0平3消0】

平坦戦実績がなかったのが昨年の勝ち馬クイーンズリングのみなのでこれはあった方がベターでしょう。
クイーンズリングは新馬戦を2馬身半差で快勝→500万下を2馬身差で快勝→フィリーズR1番人気、という状況で平坦戦実績はなくても格が上だったかなという印象です。
(春は桜花賞4着まででしたが秋華賞2着で古馬になり京都牝馬Sで重賞勝利)

データ的には前走1600m戦出走の馬が5-3-3-30と良績となっています。
ラスト1Fが12秒台でパワーが問われることになるので距離短縮組が有利となるということでしょう。
阪神JFやクイーンC、フェアリーSなど重賞が1600m戦に行われているのも要因の一つだとは思います。
しかし、前走1600m戦で500万下クラスの馬の成績が2-1-0-2とハイアベレージで前走1着という条件を加えると2-1-0-0とパーフェクト連対になります。
なのでクラス問わず前走1600m戦だったのはプラス材料とみていいでしょう。
今年の登録メンバーで前走1600mだった馬は
アットザシーサイド、ウインミレーユカネトシブレスキャンディバローズクードラパンクリノラホールダイアナヘイローメイショウスイヅキリボンフラワーリルティングインク
の10頭です。
この中ではアットザシーサイド、キャンディバローズクードラパン辺りが人気になるでしょう。
アットザシーサイドは1400m戦の平坦戦で2勝しているので阪神JFより条件は向きそうです。
キャンディバローズは札幌で勝利経験はありますがパワー的に不安ありとみます。
400kgそこそこしかない馬体重で過去5年の勝ち馬は全て440kg以上はありました。
クードラパンダイワメジャー産駒で馬格もあるのでパワーはある方でしょう。
1600mしか出走経験がないのでスピード的にどうかという不安があります。
前走フェアリーSも前残りの展開の中2番手追走4着はちょっと物足りない内容。

桜花賞トライアルG兇箸覆辰討い襪海離譟璽垢任垢近年は出走メンバーがあまり高くない印象でアットザシーサイドでなんとかなりそうな気がします。
面白いのはソーディヴァイン
このコースはパワー問われるのでダートからのコース替わりは好走する可能性ありです。
(とはいえこのレースに限っては過去5年前走ダート戦だった馬は0-0-1-10ではありますが…)

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
アットザシーサイドソーディヴァインクードラパン

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

クリノラホールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 35ビュー コメント 2 ナイス 14

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


福島11R 吾妻小富士賞 1000万下 芝1,200


 ◎ ▲侫献離僖鵐機次     。加紂複曳嵜裕ぁ
 ○ トシストロング      3着(2番人気)
 ▲ オフクヒメ        9着(7番人気)
 △ ゥ譽ぅ鵐棔璽薀凜薀堯  。隠叡紂複吉嵜裕ぁ
1着エリーティアラを外し当たり無し

ビンゴ馬:ベルモントラハイナ 16着(10番人気)16着マスを塗りつぶし



阪神11R サンスポ杯阪神牝馬ステークス G供ー1,600


 ◎ ゥ潺奪ークイーン     1着(1番人気)
 ○ クイーンズリング    15着(2番人気)
 ▲ 哀▲疋泪ぅ筌蝓璽鼻    。加紂複拡嵜裕ぁ
 △ デンコウアンジュ     7着(10番人気)
単勝(220円)、馬単(1,340円)が当たり

ビンゴ馬:クリノラホール    11着(12番人気)11着マスを塗りつぶし




中山11R ニュージランドトロフィー G供ー1,600


 ◎ クライムメジャー     8着(1番人気)
 ○ 哀椒鵐札襯凜ーソ     3着(5番人気)
 ▲ タイムトリップ      5着(6番人気)
 △ セイカチトセ      16着(16番人気)
1着ジョーストリクトリを外し当たり無し

ビンゴ馬:哀椒鵐札襯凜ーソ   3着(5番人気)3着▲泪垢鯏匹蠅弔屬




日曜メインレースの予想結果です

      
福島11R 米沢特別 1000万下 ダート1,700


 ◎ ▲織ノヴェリテ      4着(3番人気)
 ○ ぅ劵襯離妊鵐蓮璽亜   。隠誼紂複曳嵜裕ぁ
 ▲ Ε┘弌璽ュート      1着(4番人気)
 △ ショートストリー     2着(5番人気)
馬単(7,840円)が当たり

ビンゴ馬:▲織ノヴェリテ    4着(3番人気)4着,鯏匹蠅弔屬



中山11R 京葉ステークス オープン ダート1,200


 ◎ ゥ譽奪疋殴襯縫     10着(2番人気)
 ○ ブルドックボス      9着(1番人気)
 ▲ Д淵鵐船鵐離鵝      。恵紂複拡嵜裕ぁ
 △ キタサンミカヅキ     5着(8番人気)
1着ショコラブランを外し当たり無し

ビンゴ馬:キタサンミカヅキ   5着(8番人気)5着,鯏匹蠅弔屬




阪神11R 桜花賞 G機ー1,600


 ◎ アドマイヤミヤビ    12着(2番人気)
 ○ レーヌミノル       1着(8番人気)
 ▲ ┘ラクレナイ       4着(6番人気)
 △ ぅ献紂璽魅┘魁璽襦    。甲紂複隠家嵜裕ぁ
2着リスグラシューを外し当たり無し

ビンゴ馬:アドマイヤミヤビ  12着(2番人気)12着マスを塗りつぶし



POG馬の出走結果
出走馬なし




★メインレースの予想は、6レース中、1レースで単勝が、2レースで馬連が当たる



★「競馬でビンゴ」は、6レース中、6マス塗りつぶせた・・好調、読みが有ったている
  
 

★myPOG馬は、出走なし・・・残念
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c5b875378c&owner_id=2ec1608dab

★今週の予想コロシアムは、昨日の福島1Rの貯金の有り、トータルでプラス!!



★次週の特別登録


16日中山競馬場11R皐月賞(芝2,000)にアルアインが登録

16日中山競馬場11R皐月賞(芝2,000)にレイデオロが登録

※重賞勝馬2頭による皐月賞取り、2頭でワン・ツーだ!!


追記

炎の十番勝負
桜花賞は「ソウルスターリング」を指名しましたが、3着に終わったので1ポイント獲得となりました

ここまで獲得ポイントは、3戦してわずか2点です(残念・・・

 Mr.A− 2017年04月08日() 15:38
阪神11R-1
閲覧 10ビュー コメント 0 ナイス 0

1 ◎ 238.1 3 51.5 31.3 155.3 クイーンズリング  Mデム     吉村圭
2 ○ 207.6 5 37.7 42.4 127.5 トーセンビクトリー 武 豊     角 居
3 ▲ 206.7 8 24.1 25.6 157.0 ジュールポレール   幸      西 園
4 △ 200.0 6 33.9 35.2 130.9 ミッキークイーン  浜 中     池江寿
5 × 189.3 16 43.3 30 116.0 アドマイヤリード  ルメー[替]   須貝尚
6 注 185.2 15 20.4 42.4 122.4 デニムアンドルビー 藤岡康[替]   角 居
7 172.5 4 24.3 36 112.2 クロコスミア    松若風[替]   西 浦
8 164.8 9 26.6 29.3 108.9 タッチングスピーチ 和 田[替]   石 坂
9 149.4 10 28.4 34 87.0 ヒルノマテーラ   四 位[替]   昆 貢
10 147.7 2 30.5 20.9 96.3 クリノラホール   北村友      谷 
11 141.6 13 31.1 25 85.5 エテルナミノル   池 添     本田優
12 132.0 14 24.5 20.9 86.6 ダンツキャンサー  藤岡佑[替]    谷 
13 126.7 7 25.4 14.9 86.4 メイショウマンボ  小牧太[替]   飯田祐
14 125.4 12 21.4 23 81.0 デンコウアンジュ  蛯名正[替]   荒 川
15 108.4 11 37.2 15.9 55.3 アットザシーサイド 福 永[替]   浅 見
16 100.4 1 6.9 12.9 80.6 ウエスタンレベッカ 高倉稜[替]   崎 山

[もっと見る]

 すにく 2017年04月08日() 09:09
阪神牝馬S 渾身予想
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 1

G1はG1。ステップはステップ。

クイーンズリング、ミッキークイーンのG1上位組が今期初戦のステップとして参戦してきました。
まだ5歳の2頭は今年も活躍しそうです。

ここでどういうレースをするかで本番での人気も変わってきそう。

今回は、今年既に走り、更にここでもう一段階上を目指したい馬をピックアップしたい。

本命は5.トーセンビクトリー。
言わずもがなキンカメ×トゥザヴィクトリーの良血馬。
ようやくつぼみが出たのが前走、中山牝馬S。
もう引退したが、クイーンズリングを倒せるのはこの馬!というマジックタイムを下した中山牝馬S。
好位から折り合ってレースさせた武豊の騎乗も好感が持てた。

勢いで牝馬頂上決戦に名を連ねたい。

連勝の勢いある2頭、アドマイヤリード、ジュールポレール。
もう1頭、これも3連勝後、重賞3番人気も惜しい競馬だったクリノラホールを上位に取る。

◎5.
◯16.
▲8.
△2.
×3.6.11.12.15.

[もっと見る]

クリノラホールの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

クリノラホールの写真

クリノラホール

クリノラホールの厩舎情報 VIP

2017年4月8日サンスポ杯阪神牝馬S G211着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クリノラホールの取材メモ VIP

2017年4月8日 サンスポ杯阪神牝馬S G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。