注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ロッカフラベイビー(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2012年1月19日生
調教師鹿戸雄一(美浦)
馬主山田 弘
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績20戦[3-3-3-11]
総賞金6,146万円
収得賞金1,300万円
英字表記Rock a Hula Baby
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
シーディドアラバイ
血統 ][ 産駒 ]
ジャングルポケット
ロココスタイル
兄弟 タイセイララバイアドマイヤテンホウ
前走 2017/04/22 福島牝馬ステークス G3
次走予定 2017/05/28 むらさき賞

ロッカフラベイビーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1671414.5610** 牝5 54.0 津村明秀鹿戸雄一448(-18)1.47.8 1.035.9⑯⑯⑮⑮ウキヨノカゼ
17/03/19 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 10894.421** 牝5 55.0 M.デムー鹿戸雄一466(+12)2.01.5 -0.635.1⑩⑩⑨④トーセンラーク
16/11/13 東京 9 tvk賞 1000万下 芝1800 11663.126** 牝4 55.0 田辺裕信鹿戸雄一454(0)1.50.6 0.533.5⑩⑨⑧ワンブレスアウェイ
16/10/29 新潟 11 魚沼特別 1000万下 芝1800 187158.332** 牝4 53.0 杉原誠人鹿戸雄一454(-4)1.48.1 0.032.6⑮⑭ハッピーユニバンス
16/08/28 札幌 12 WASJ4 1000万下 芝1800 147114.125** 牝4 56.0 M.デムー鹿戸雄一458(+4)1.50.9 0.434.6⑪⑧⑦⑦メイクアップ
16/08/06 札幌 10 十勝岳特別 500万下 芝1800 146104.421** 牝4 55.0 C.ルメー鹿戸雄一454(0)1.48.4 -0.434.5⑥⑤⑥フェイズベロシティ
16/07/03 函館 9 3歳以上500万下 芝2600 12674.224** 牝4 55.0 三浦皇成鹿戸雄一454(+2)2.43.4 0.936.2⑦⑦⑧⑦メゾンリー
16/06/18 函館 10 駒ケ岳特別 500万下 芝2600 11554.014** 牝4 55.0 三浦皇成鹿戸雄一452(+8)2.41.7 0.234.4⑥⑧⑧⑨ケルンダッシュ
16/05/14 新潟 9 4歳以上500万下 芝1800 16116.734** 牝4 55.0 杉原誠人鹿戸雄一444(+6)1.47.1 0.133.7⑫⑨ダークネブラス
16/04/30 東京 7 4歳以上500万下 芝1600 138122.4110** 牝4 55.0 三浦皇成鹿戸雄一438(-10)1.34.9 1.035.5④④ナイアガラモンロー
16/04/03 中山 8 4歳以上500万下 芝2000 158145.534** 牝4 55.0 三浦皇成鹿戸雄一448(+8)2.01.2 0.235.4⑥⑥⑦⑥ジュンファイトクン
15/11/14 東京 8 3歳以上500万下 芝2000 186118.352** 牝3 53.0 三浦皇成鹿戸雄一440(-4)2.00.9 0.134.5⑪⑪⑬ディアデルレイ
15/08/23 札幌 9 十勝岳特別 500万下 芝1800 14573.1211** 牝3 52.0 蛯名正義鹿戸雄一444(-2)1.49.3 0.935.9⑦⑦⑦⑤テルメディカラカラ
15/08/08 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 167145.532** 牝3 52.0 三浦皇成鹿戸雄一446(+16)2.00.5 0.235.0⑧⑧⑧⑦タッチングスピーチ
15/05/23 東京 9 カーネーショ 500万下 芝1800 12673.413** 牝3 54.0 蛯名正義鹿戸雄一430(0)1.47.7 0.233.4⑥⑥⑥レトロクラシック
15/05/03 東京 11 スイートピー OP 芝1800 15236.833** 牝3 54.0 田中勝春鹿戸雄一430(+8)1.47.5 0.134.1⑨⑨⑧ディープジュエリー
15/03/21 中山 11 フラワーC G3 芝1800 167147.944** 牝3 54.0 蛯名正義鹿戸雄一422(-8)1.49.6 0.234.8⑩⑨⑩⑧アルビアーノ
15/02/14 東京 11 クイーンC G3 芝1600 162413.267** 牝3 54.0 三浦皇成鹿戸雄一430(+2)1.34.4 0.434.7⑩⑩キャットコイン
14/12/21 中山 9 ひいらぎ賞 500万下 芝1600 14587.133** 牝2 54.0 三浦皇成鹿戸雄一428(-2)1.35.4 0.335.6⑬⑫⑩キャットコイン
14/11/24 東京 4 2歳新馬 芝1600 186113.011** 牝2 54.0 三浦皇成鹿戸雄一430(--)1.37.9 -0.333.7⑤④ホッコーヴァール

ロッカフラベイビーの関連ニュース

【福島牝馬S】厩舎の話

2017年04月21日(金) 05:00

 ◆ウインファビラス・畠山師 「落ち着きがあり、状態はいい。小回りのこの条件は合う」

 ◆ウエスタンレベッカ・崎山助手 「小回りはいいけれど、相手がそろっているので…」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「キビキビした動き。併せ馬で集中力を保って、落ち着きもある」

 ◆エテルナミノル・鈴木助手 「状態に変動が少ない馬。変わりなくきているし、前走に比べ相手は楽になった」

 ◆ギモーヴ・鮫島駿騎手 「先週も乗ってしっかりやっている。近走を見てもチャンスはある」

 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「戦法を(差しから先行に)変えたことで良くなった」

 ◆クロコスミア・西浦助手 「軽い追い切りは予定通り。福島1800メートルは合いそう」

 ◆タマノブリュネット・高柳瑞師 「体調は変わりなくいい。芝をこなしてくれるかどうか」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「ペースが速く流れて、差しが生きる展開にならないと」

 ◆トウカイシェーン・北出師 「今のところ馬体は減っていない。輸送で減らなければ」

 ◆ハピネスダンサー・高野師 「ここ2走はふがいないが、この1週間はいい感じできている」

 ◆ブリガアルタ・尾形和師 「状態はかなりいい。相性がいい福島で切れ味を生かしたい」

 ◆フロンテアクイーン・国枝師 「落ち着きが出て雰囲気がいい。馬体も維持しており楽しみ」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「好調キープ。コーナー4つの小回りなら距離の不安はない」

 ◆リーサルウェポン・武市師 「踏み込みが力強くなり、上向いているが、相手が強い」

 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「体に柔軟性が出て、牝馬同士なら重賞でも見劣りしない」

福島牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【福島牝馬S】追って一言2017年04月20日(木) 05:02

 ◆ウインファビラス・畠山師 「落ち着きがあり状態はいい。小回りのこの条件は合う」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「併せ馬で集中力を保って、落ち着きもある」

 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「変わりなく順調。戦法を(差しから先行に)変えたことで良くなっている」

 ◆クロコスミア・西浦助手 「軽い追い切りは予定通り。体は維持できている」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「器用な馬ではないので、差しが生きる展開にならないと」

 ◆ハピネスダンサー・高野師 「この1週間はずっといい感じできている」

 ◆ブリガアルタ・尾形和師 「動き、状態ともかなりいい」

 ◆フロンテアクイーン・国枝師 「雰囲気がいい。馬体も維持しており楽しみ」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「小回りなら距離の不安はない」

 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「使われてさらに良化」

福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島牝馬S】レース展望 2017年04月17日(月) 17:24

 3週間にわたる春の福島開催も最終週。ラストを飾るのが、土曜メインに組まれている福島牝馬ステークス(22日、GIII、芝1800メートル)だ。勝ち馬にはヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられるだけに、注目される。

 データ的には、中山牝馬S組が圧倒的に強い(2008〜14年までの7年間で連対14頭中13頭が該当)ことで知られていたが、ここ2年は愛知杯組がV。果たして今年はどんな結末が待っているだろうか。また、波乱の歴史があることも見逃せない。前3年連続で、3連単の配当は20万円を超えている。伏兵馬にも目配りが必要なレースだ。

 先行脚質に転換して1、3、3着のクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)。前走の中山牝馬Sは1列前にいた勝ち馬を捕らえられなかったが、スローでもきっちりと折り合えた。昨年は中団から外を回って5着。機動力という点では昨年以上に競馬がしやすくなっているので、いい勝負に持ち込めるだろう。過去3度騎乗(うち1勝、3着1回)している武豊騎手の手綱も魅力だ。

 中山牝馬Sは8着だったフロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、4歳)だが、勝ち馬とは0秒3差。クインズミラーグロとは0秒2差で、クインズが52キロだったのに対してこちらは53キロだったのだから、着順ほどの差はない。もともと3歳時にはクイーンCメジャーエンブレムの2着、紫苑Sビッシュヴィブロスの3着だった馬。一線級とは力の差があるが、牝馬同士のGIIIなら上位争いできるだけの力はある。

 逃げるとしたらクロコスミア(栗東・西浦勝一厩舎、4歳)かペイシャフェリス(美浦・高市圭二厩舎、6歳)だろう。クロコスミアは昨秋のローズSで勝ち馬シンハライトとわずかハナ差だった。久々のサンスポ杯阪神牝馬Sも4着。マイペースの先手が取れれば今回も面白い。一方のペイシャフェリスは、前走の六甲Sで逃げてクビ差2着。福島は3戦して3着が2回あり、適性はある。控えても問題ないが、自分のリズムで走るのが好走の条件だ。

 末脚が切れるウキヨノカゼ(美浦・菊沢隆徳厩舎、7歳)は小回りコースで仕掛けどころが難しいが、はまれば突き抜けるだけの力がある。年齢の割にキャリアは浅く、切れ味は全く衰えていない。阪神JFメジャーエンブレムの2着だったウインファビラス(美浦・畠山吉宏厩舎、4歳)は、勝ちきれないレースが続いていまだに1勝馬。ただ、その1勝が福島芝1800メートルの未勝利戦だった。1年9カ月ぶりに走る初勝利の舞台で復活があるか。

 格下ながら勢いのあるブリガアルタ(美浦・尾形和幸厩舎、4歳)も侮れない。福島芝では2戦2勝。勝浦正樹騎手もすっかり手の内に入れており、軽視は禁物だろう。前走で1000万下を快勝したロッカフラベイビー(美浦・鹿戸雄一厩舎、5歳)も、5歳春にしてようやく本格化ムード。前走の強い勝ち方からも、充実ぶりがうかがえる。

 休み明けを叩いたデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、4歳)や、徐々にオープンに慣れてきたエテルナミノル(栗東・本田優厩舎、4歳)、大崩れのないギモーヴ(栗東・池添学厩舎、4歳)など関西の4歳馬勢も上位をうかがう存在だ。

福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島牝馬ステークス】特別登録馬2017年04月16日() 17:30

[もっと見る]

ワールドオールスタージョッキーズの騎乗馬が一部変更に2016年08月25日(木) 15:58

 8月27日(土)と28日(日)に札幌競馬場で行われる「2016ワールドオールスタージョッキーズ」の各参加騎手の騎乗馬が以下のように決定した。25日時点で第4戦に一部変更が出ている。

 左から騎乗馬、負担重量、ジョッキー。末尾のA〜Dは近走の成績等によりJRAがグループ分けしたもの。

 【第1戦】

(27日、9R、3歳以上500万下、芝2600メートル)

アグリッパーバイオ  58キロ 武豊 D

アドマイヤロワ  58キロ 永森大智 B

ウインブルースカイ  56キロ C・ウィリアムズ C

ウォーターミリオン  56キロ 川田将雅 C

エアワイバーン  56キロ 内田博幸 A

オペラハット  58キロ J・スペンサー B

セルバンテス  58キロ 蛯名正義 A

タケルラムセス  58キロ 岩田康誠 A

ディスピュート  56キロ 戸崎圭太 C

デルマサリーチャン  56キロ J・モレイラ D

トーセンナチュラル  56キロ E・ウィルソン D

フェンガリ  58キロ C・デムーロ D

ララエクラテール  58キロ C・ルメール B

ロードグリッター  58キロ M・デムーロ B

 【第2戦】

(27日、11R、3歳以上1600万下、芝2000メートル)

ウインオリアート  56キロ J・スペンサー D

ウインフェニックス  58キロ 武豊 B

サクラボールド  58キロ J・モレイラ B

サトノレオパード  58キロ C・ルメール D

ダイヤモンドダンス  58キロ E・ウィルソン B

トウカイオーロラ  58キロ 岩田康誠 C

パリカラノテガミ  58キロ 蛯名正義 C

フェスティヴイェル  58キロ M・デムーロ D

フェルメッツァ  58キロ C・ウィリアムズ A

ベルニーニ  58キロ 永森大智 D

ヤマイチパートナー  58キロ 戸崎圭太 A

レッドシャンクス  58キロ 内田博幸 C

レッドルーファス  58キロ C・デムーロ B

ワールドレーヴ  58キロ 川田将雅 A

 【第3戦】

(28日、10R、3歳以上1000万下、芝1200メートル)

アヴァール  56キロ 岩田康誠 D

アドマイヤスカイ  58キロ C・ルメール C

イキオイ  58キロ 永森大智 C

イッテツ  58キロ 武豊 A

オウケンビリーヴ  54キロ 戸崎圭太 B

クリノハッチャン  56キロ M・デムーロ C

グレイスミノル  56キロ E・ウィルソン A

クロムレック  58キロ C・ウィリアムズ B

ケッキセヨ  58キロ 蛯名正義 D

サザンライツ  58キロ C・デムーロ A

スズカプリオール  58キロ 内田博幸 D

マジックシャトル  58キロ J・モレイラ A

レヴァンタール  58キロ J・スペンサー C

レオパルディナ  56キロ 川田将雅 B

 【第4戦】

(28日、12R、3歳以上1000万下、芝1800メートル)

イレプレイスブル  58キロ 戸崎圭太 D

オウケンブラック  58キロ J・スペンサー A

クインズミラーグロ  56キロ C・ルメール A

ショウナンハルカス  58キロ C・デムーロ C

シングンジョーカー  58キロ 内田博幸 B

ディアコンチェルト  58キロ 蛯名正義 B

ハツガツオ  56キロ J・モレイラ C

ハッピーユニバンス  56キロ 岩田康誠 B

マイネルネーベル  58キロ 武豊 C

メイクアップ  58キロ 永森大智 A

メイショウテッサイ  58キロ 川田将雅 D

ランドオザリール  58キロ C・ウィリアムズ D

レトロクラシック《回避》→ルグランパントル《補欠繰り上がり》  56キロ→58キロ E・ウィルソン C→グループ分け評価は不明

ロッカフラベイビー  56キロ M・デムーロ A

[もっと見る]

【カーネーションC】伏兵レトロクラシックが快勝 2015年05月23日() 14:45

 23日の東京9Rカーネーションカップ(3歳500万下、芝1800メートル、牝馬限定)は、松岡正海騎手騎乗の6番人気レトロクラシック(美浦・国枝栄厩舎)が2番手追走から抜け出して快勝した。タイムは1分47秒5(良)。

 エクストラファインが先手を取って、レトロクラシックアンジェリーと続く。さらにロックキャンディサダムブルーハワイトーセンビクトリーが追走。人気のロッカフラベイビーは中団の外からレースを進めた。エクストラファインはスローペースに落としてリズムを刻み、直線に向いても2番手レトロクラシックとともに後続とのリードを保つ形。2頭の追い比べからレトロクラシックがやや前に出ると、ようやくロッカフラベイビーも脚を伸ばしてくるが、結局レトロクラシックがそのまま押し切って2勝目をマークした。1馬身差の2着はきわどい写真判定の末、10番人気のエクストラファインが粘り込み、ロッカフラベイビーはハナ差およばず3着に終わっている。

 レトロクラシックは、父ディープインパクト、母ウェルシュステラ、母の父Zafonicという血統。通算成績は7戦2勝となった。

 松岡騎手は「以前に騎乗したときよりも、気性面でも肉体面でも成長していました。流れも向きましたが、前で運んで最後に速い脚を使えたのが大きな収穫ですね。上のクラスでも十分やれます」と今後の活躍に太鼓判を押していた。

★23日東京9R「カーネーションカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロッカフラベイビーの関連コラム

閲覧 989ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「福島牝馬ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ウキヨノカゼ1頭のみ。
第2グループ(黄)は、ペイシャフェリスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクインズミラーグロウインファビラスまで3頭。
第3グループ(薄黄)はエテルナミノルから同差内のリーサルウェポンハピネスダンサーロッカフラベイビーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ウキヨノカゼが2位以下に1.9ポイント差をつけているほかは大きな断層のない配置となっていることが分かります。

コース適性もさることながら、今週からコース替わりであることや芝刈りも行われていることを考えると、瞬発力で勝負するタイプよりも前々で持久力を発揮できるようなタイプを重視したいレースとなりそうな印象です。

そんな中、今回の私の本命は◎ハピネスダンサーとしました。持ち時計も含め、4走前、7走前などのコーナー4つ競馬+締まった展開での内容を評価。前走や昨年のこのレース(2番人気6着)のようなスローでは持ち味は活きないようですが、今回はその点流れてくれて好転するのではないかとみています。あとは最近“気持ち”の問題もあるようなので、そのあたりテン乗りの北村騎手への手替わりがカンフル剤になってくれるのではと期待しています。
以下、○ウインファビラス、▲ギモーヴ、☆ロッカフラベイビーといったところを上位評価し、瞬発力勝負が向くタイプは軽視した馬券で波乱を狙いたいと思います。
今回の私の馬券は、当日のオッズ次第ではおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムの買い目としては◎=○▲☆へのワイドと◎○からの3複で勝負とします。


【ワイド流し】
◎=○▲☆
2=1,5,14(3点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
2,5=1,6,8,9,10,11,12,13,14,15(10点)

計13点


登録済みの方はこちらからログイン

2015年03月25日(水) 19:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜(3/21〜3/22)kmプロが若葉Sで驚愕の235万超払い戻しの特大ホームラン!
閲覧 164ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、21(土)に中山競馬場でG3フラワーカップ、中京競馬場でG3ファルコンステークス、22日(日)に中山競馬場でG2スプリングステークス、阪神競馬場でG2阪神大賞典がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
G3フラワーカップは、アルビアーノが先頭で直線コースへ。先頭を行くアルビアーノが一気にリードを広げて3馬身。残り200mを通過し、後続からはディアマイダーリンロッカフラベイビーが懸命に追いますが、先頭とはかなり離された状態。残り100m通過、坂を登ってようやく内からアースライズディアマイダーリンロッカフラベイビーが差を詰めてきますが、アルビアーノは完全にセーフティリードを保って完勝。影も踏まさない圧巻の逃げ切りで重賞初制覇を飾りました。1馬身半差の2着にアースライズ、そこからハナ差の3着にディアマイダーリンが入っています。
 
公認プロ予想家では夢月プロ河内一秀プロジョアプロ馬っしぐらプロサラマッポプロが的中しています。
 
G3ファルコンステークスは、アクティブミノルが先頭で直線コースへ。先頭はアクティブミノルでリードは半馬身、続いてセカンドテーブルタガノアザガルがこれを追います。外からはフミノムーンブラッククローバーの態勢。残り200mを通過、前を行くアクティブミノルタガノアザガルの2頭が抜け出し、激しい叩き合い。後続はフミノムーンブラッククローバーの脚色鈍く、内を突いてヤマカツエースが3番手に浮上して100mを通過。アクティブミノルタガノアザガルヤマカツエースも加わってゴール前では3頭の叩き合いとなりましたが、真ん中アガノアザガルが2着アクティブミノルをハナ差、差し切って優勝。2着アクティブミノル、そこからハナ差の3着にヤマカツエースが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロが的中しています。
 
G2スプリングステークスは、キタサンブラックダノンメジャーの2頭が競り合って直線コースへ。先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、2番手にダノンメジャー、続いてベルーフ、外からダノンプラチナが前を追います。残り100mを通過しても先頭をいくキタサンブラックのリードは縮まらず、2番手集団が伸びあぐねているところでようやく1人気のリアルスティールのエンジンがかかると一気に2番手集団を交わして、キタサンブラックを捉えにかかります。ゴール前で一気に差を詰めたリアルスティールですが、クビ差及ばずキタサンブラックが3連勝で重賞制覇を飾りました。2着にリアルスティール、そこから3/4差の3着にダノンプラチナが入っています。
 
公認プロ予想家では伊吹雅也プロジョアプロdream1002プロ山崎エリカプロ蒼馬久一郎プロシムーンプロが的中しています。
 
G2阪神大賞典は、スズカデヴィアスがレースを引っ張って直線コースへ。直線に入るとスズカデヴィアスに変わってコーナーで勢い付けてスパートを開始したゴールドシップが先頭に変わります。2番手は続いて上がっていったデニムアンドルビー、その外からラストインパクトと3頭が抜け出して200mを通過。ラストインパクトの脚色が鈍り、先頭争いは内ラチでしぶとく粘るゴールドシップデニムアンドルビーの2頭の激しい叩き合い。ゴール前、最後もう一伸びを見せたゴールドシップデニムアンドルビーを封じ込んで快勝。1馬身1/4差の2着にデニムアンドルビー、そこから3馬身差の3着にラストインパクトが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロdream1002プロ導師嵐山プロジョアプロ凄馬勝子プロ3連単プリンスプロ3連複プリンセスプロシムーンプロ馬単マスタープロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
21(土)阪神11R若葉ステークスで◎レッドソロモンから勝負!3連単2358.9倍を1000円的中させ、235万8900円の特大ホームラン!この他にも中京10Rで◎サウンドメモリーの単勝16.9倍を的中させ、16万9000円を払い戻しました!週末トータル回収率376%、収支プラスは190万8900円を達成!大爆発の週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
22(日)中京1Rで『距離延長良さそう。』と評した◎アグネスアーニャ(単勝21.3倍)の単複、馬連を的中させました。中山11RスプリングステークスGIIでも◎キタサンブラックの単複を的中!この他にも的中を重ね、週末トータル的中率42%、回収率188%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →億の馬券術事務局プロ
21(土)中山3Rで◎▲△の印で3連単を的中させ、12万990円の払い戻し!この他にも勝負レースに指定した中京11Rで単勝4.2倍の単勝をきっちりと仕留めるなど的中を重ね、週末トータル回収率172%、収支プラス11万6350円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
勝負レースにした22(日)阪神12Rで『調教評価S』と評したマトリョーシカの単複を的中させ、5万4980円を払い戻しました!さらに阪神8Rでは単勝55.7倍の大穴◎キリシマホーマの単勝55.7倍、複勝10.3倍を本線で仕留め、32万4430円を払い戻しました!週末トータル回収率169%、収支プラス20万8830円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
21(土)阪神11R若葉ステークスで『ブリンカー着用で一変したレッドソロモンを狙う。元々調教内容の良かった馬だし、随所に素質の片鱗は見せていた馬。』と評した◎レッドソロモンの単勝、馬連、3連複を仕留め、12万6960円の払い戻し!勝負レースに指定した22(日)中山10Rでは『最近は芝にばかり使われているが血統的には明らかにダート向き。ダートでの敗因は明らかに距離。』と本命に推した◎シゲルカガの単複、馬連を仕留め、5万7060円の払い戻し!週末トータル的中率41%、回収率146%、収支プラス11万9130円の好成績を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


「TCK007」

[もっと見る]

2015年02月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第74回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜デイリー杯クイーンカップ GIII
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「デイリー杯クイーンカップ GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、トップのキャットコイン1頭。
第2グループ(黄)は、スマートプラネットから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のクイーンズターフまでの2頭。
第3グループ(薄黄)は、ミッキークイーンから同差内の、ロカカービングパスロッカフラベイビーメイショウメイゲツの4頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、キャットコインが2.5ポイント差をつけていることが目立ちます。

今回の馬券構築は、何はさておきキャットコインの取捨ということになりますが、前走500万下で上位人気に推されていない馬の好走例が少ないことや後方脚質がネックとなる印象。とはいえ2.5ポイントは見過ごせない差でもあるので過去の傾向や展開面の不利をはねのける可能性も十分、という見立てで相手候補一番手として△キャットコインでお茶を濁して、当コラムでは2位スマートプラネットを本命視◎したいと思います。
戦績からは距離不安もあると思いますが、だからこその妙味と前々走の指数を評価して期待したいと思います。
○には前走度外視でロカ、▲には調教・厩舎両方で加点のあったもう一頭メイショウメイゲツ、☆には前々走の牡馬相手の好走歴を評価してシングウィズジョイと印を打ち、馬券は◎○▲☆4頭からの3連複と馬連4頭BOXで勝負してみたいと思います。


【3複フォーメーション】

◎○▲☆=◎○▲☆=印馬
1,3,5,11=1,3,5,11=1,3,4,5,6,11,15(22点)

【馬連ボックス】

◎,○,▲,☆
1,3,5,11(6点)

計28点

[もっと見る]

ロッカフラベイビーの口コミ


口コミ一覧

先週の予想回顧

 すにく 2017年04月25日(火) 03:28

閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 3

土曜日
福島牝馬S。

勝ち馬はウキヨノカゼ。
1200mのイメージから見事脱却。
ペースが上がって、この馬ぐらい踏み遅れがハマる展開になった。
2.3着でさえ仕掛けが速いと悔やむようなレース。

本命ブリガアルタにしろ単穴ロッカフラベイビーにしろ、成長途上の別定重賞では少し狙いが早かったか。

日曜日。
まずはマイラーズC。

勝ち馬はイスラボニータ。
新旧対決は古馬常連の貫禄勝ちで。勝ち切れなかったイメージを強い競馬で勝ち切った。やはり馬券圏内の安定感は揺るぎない。
本命ダッシングブレイズは世代的には結構いい世代だ。
キタサンブラックやドゥラメンテ、サトノクラウンがいる世代。
が、しかしマイルはグァンチャーレ、グランシルクなど少々B級クラス。
今回3着のヤングマンパワーがまだマシな方か。
ダッシングには期待したが…。どこかでG3ぐらいなら取れるだろう。

フローラS。

勝ち馬はモズカッチャン。
中々予想に難しいレースだった。楽に勝ちきれると思われた本命ホウオウパフュームが伸びず、ハービンジャー産駒が連対。
3歳牝馬戦線は更に混迷したように思える。
オークスは難しいだろうな。

 いぞう 2017年04月22日() 21:16
悪魔の囁き 4/23 オカルト注目馬
閲覧 64ビュー コメント 3 ナイス 16

まずお詫びです・・・出目考察とこのコーナーの回収率の計算をお休みします^^;
とても細かくチェックする余裕がございませんm(__)m

ではでは、本日の注目馬の成績です。

★福島11R 14 ロッカフラベイビー(10着)
★東京10R 06 ロングシャドウ(11着)
★京都6R 01 ウォーターマーズ(2着 複勝370円)

まあ、複勝均等買いでプラスなので良しとしてください^^;

全くレースが見れてないので反省もなにもないのですが、出目は3開場とも良い感じ。
明日は少しレース数を増やしても良いかもです。

相変わらず仕事は忙しそうなのでレースは見れないかな・・・
アツくならず淡々と一番運の強い馬の単勝をベタ買いしてみます^^
それにしてもリアルで参戦してたらアツくなるだろうなというサイン馬がボロボロいますね^^
今日はダブルソースをもれなくピックアップしておきます。


★東京4R 11 ロジキャロル
強運「ロ頭馬&ロ×2馬」様!
要注意出目をゲットしており、ここは圏内確実というサイン馬ですね^^
前走は6着でしたが、勝ち馬がローリングタワーというロ馬様で運を訳あった形。
今回は唯一のロ頭馬様ですから大丈夫!
相手に好調出目の大庭Jなんぞを拾ってみる^^;


★東京5R 15 ロイヤルシーロード
こちらも強運「ロ頭馬&ロ×2馬」様で要注意出目をゲットしています。
この馬の場合、「8枠+シー」のサインも含んでおり大興奮モノのサインです^^
相手も「2枠+ゴールド」で要注意出目「02」をゲットしている「ゴールドステイト」で決まり!
このレースのみ2頭軸の3連系をベットします!


★東京7R 01 ロッキーバローズ
一体何なんだ今日の東京は!?
こちらも強運「ロ頭馬&ロ×2馬」様で要注意出目をゲットしています!
このレースはもう一頭ロ馬様がいるので多少割り引きは必要ですが、二者択一なら出目をゲットしているこちらだ。
デカい馬だから内田Jへの乗り替わりは歓迎!
京都でも福島でもなく東京に遠征している点も陣営の勝算を感じさせます。


★京都10R 09 ドラゴンバローズ
「7枠+ドラゴン」のサインに加え、出目「09」は要注意出目。
出目連チャン率の高いレースであり、前日1着出目の「09」の連チャン期待は大。
同馬は唯一のロ馬でもあり鉄板でしょう!


★福島5R 06 ロードアプローズ
こちらも強運「ロ頭馬&ロ×2馬」様で要注意出目をゲットしています!
相手関係にも恵まれているし、普通に周ってくるだけで大丈夫でしょ。
明日はこのサインで2つくらい単勝がゲット出来るのではないだろうか^^;


ではでは、明日も楽しみましょう!


※注目馬の成績(4/16現在)
【9-7-8-73】単勝回収率215.05% 複勝回収98.17%

単勝 09/99 21290/9900
複勝 24/99 9719/9900

〜注意〜
この注目馬はみなさまの馬券戦術を僕の妄想によって掻き乱すことを目的に掲載しております。
鹿のように痩せている馬でも馬っけギンギンの馬にも平気で印を打ちます。
良い子の皆さんは僕の囁きに惑わされないように気をつけましょう!

[もっと見る]

 ちびざる 2017年04月22日() 13:47
福島牝馬Sの予想
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 1

◎:クイーンズミラーグロ
〇:ΕΕヨノカゼ
▲:クロコスミア
△:ブリガアルタ
× : エテルナミノル
× :ロッカフラベイビー

【買い目】
馬単1頭軸マルチ
⇔Ν

個人的にはクロコスミアの走りに注目しています。
一叩きされたて状態はアップしているはず。
小回りの福島なら持ち前の先行力が生きるはず。

[もっと見る]

ロッカフラベイビーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ロッカフラベイビーの写真

投稿写真はありません。

ロッカフラベイビーの厩舎情報 VIP

2017年4月22日福島牝馬ステークス G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロッカフラベイビーの取材メモ VIP

2017年4月22日 福島牝馬ステークス G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。