ツインプラネット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ7 鹿毛 2010年3月16日生
調教師中川公成(美浦)
馬主窪田 康志
生産者Hertrich/McCarthy Livestock LLC, Fred W. Hertrich III & John D. Fielding
生産地
戦績22戦[1-3-2-16]
総賞金2,540万円
収得賞金265万円
英字表記Twin Planet
血統 Street Sense
血統 ][ 産駒 ]
Street Cry
Bedazzle
Autumnal
血統 ][ 産駒 ]
Forestry
Marie J
兄弟
前走 2017/10/14 3歳以上500万下
次走予定

ツインプラネットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/14 新潟 9 3歳以上500万下 ダ1200 15226.742** セ7 54▲ 木幡育也中川公成510(+4)1.11.1 0.037.2エターナルフレイム
17/08/19 新潟 12 3歳以上500万下 ダ1200 151113.662** セ7 54▲ 木幡育也中川公成506(+8)1.11.9 0.637.1ケンコンイッテキ
17/06/11 東京 7 3歳以上500万下 ダ1400 1661238.2914** セ7 54▲ 野中悠太中川公成498(-8)1.27.0 2.739.2キタサンガンバ
17/05/13 新潟 8 4歳以上500万下 ダ1200 155932.792** セ7 54▲ 木幡育也中川公成506(+2)1.12.2 0.138.0チェイスダウン
17/02/05 東京 8 4歳以上500万下 ダ1400 1671414.2515** セ7 56☆ 長岡禎仁中川公成504(-8)1.29.0 3.441.1メリートーン
17/01/05 中山 4 4歳以上500万下 ダ1200 166119.866** セ7 56☆ 長岡禎仁中川公成512(+8)1.13.4 0.839.7バイレ
16/09/10 中山 12 3歳以上500万下 ダ1200 167148.4413** セ6 55△ 木幡初也中川公成504(+2)1.12.6 1.738.4サウンドジャンゴ
16/08/13 新潟 12 3歳以上500万下 ダ1200 155826.093** セ6 54▲ 木幡初也中川公成502(-16)1.12.3 1.237.4ドラゴンゲート
16/02/20 小倉 2 4歳以上500万下 ダ1000 148138.637** セ6 57.0 伊藤工真中川公成518(+10)0.59.5 1.236.9フライングニンバス
15/12/19 中京 12 大須特別 500万下 ダ1400 1661126.8913** セ5 57.0 伊藤工真中川公成508(-4)1.26.7 2.139.6ラインシュナイダー
15/10/25 新潟 6 3歳以上500万下 ダ1200 158157.636** セ5 57.0 伊藤工真中川公成512(+12)1.12.5 0.438.5エイシンバランサー
15/09/27 中山 8 3歳以上500万下 ダ1200 1661119.883** セ5 57.0 伊藤工真中川公成500(-4)1.10.6 0.037.4ソルプレーサ
15/09/06 新潟 12 雷光特別 500万下 芝1000 181196.8155** セ5 57.0 伊藤工真中川公成504(-2)0.55.6 0.233.1--アースエンジェル
15/07/19 福島 12 3歳以上500万下 ダ1700 154626.9915** セ5 54▲ 石川裕紀中川公成506(-4)1.50.5 6.143.7パワーポケット
15/06/14 東京 12 3歳以上500万下 ダ1300 162420.6613** セ5 57.0 吉田隼人中川公成510(-10)1.20.9 2.838.9⑥⑦パイメイメイ
15/02/08 東京 6 4歳以上500万下 ダ1400 16475.436** 牡5 57.0 蛯名正義中川公成520(-6)1.26.6 0.737.0クロムレック
15/01/11 中山 8 4歳以上500万下 ダ1200 16592.814** 牡5 54▲ 石川裕紀中川公成526(+4)1.13.3 0.738.7サウスセレクト
14/11/24 東京 6 3歳以上500万下 ダ1400 166112.417** 牡4 57.0 戸崎圭太中川公成522(+4)1.26.3 1.037.5ベリートゥベリー
14/11/02 東京 7 3歳以上500万下 ダ1400 16231.715** 牡4 57.0 戸崎圭太中川公成518(0)1.25.3 0.637.6トーセンマイティ
14/06/01 東京 11 富嶽賞 1000万下 ダ1400 16113.524** 牡4 57.0 戸崎圭太中川公成518(+2)1.24.1 0.236.7テムジン

⇒もっと見る


ツインプラネットの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ツインプラネットの関連コラム

閲覧 727ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、14(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ヴィクトリアマイルは1番人気がミッキークイーンで1.9倍、2番人気がルージュバック7.6倍、以下レッツゴードンキ7.9倍、スマートレイアー8.9倍、クイーンズリング9.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは内からポンと好スタートを切ったソルヴェイグを先頭、2番手に出していったリーサルウェポン、さらにはアスカビレンレッツゴードンキスマートレイアーと続いて先団を形成。中団からはオートクレールジュールポレールミッキークイーンクイーンズリングクリノラホールデンコウアンジュが追走。後方からはアドマイヤリード
ウキヨノカゼルージュバックフロンテアクイーンアットザシーサイドと続いて最後方にヒルノマテーラの態勢。
 
前半の600m通過は35秒6(参考)のスローペース、ソルヴェイグが先頭で直線コースへ差しかかります。先頭はソルヴェイグでリードは半馬身、内からスマートレイアークイーンズリングもこの争いに加わって3頭が並走する形。内がぽっかり空く隊列で各馬横にずらっと広がりながら追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここでソルヴェイグの脚色が一杯となって外に膨れると、そのスペースに切り込んだアドマイヤリードが一気に前との差を詰めて先頭争いに加わります。馬場の大外からはデンコウアンジュが目立つ伸び脚で猛追!1番人気のミッキークイーンは伸びきれません。残り100m、ここでスマートレイアーを交わして単独先頭に立ったのはアドマイヤリード!ゴール前で懸命に追いすがるデンコウアンジュ以下をねじ伏せて優勝しました!
 
勝ちタイムは1分33秒9(稍)。1馬身1/4差の2着にデンコウアンジュ、そこからクビ差の3着にジュールポレールが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロシムーンプロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに選んだ13(土)京都1Rで『◎ダノンメジャーは単騎逃げが見込め、相手関係も楽になり連の軸には最適。穴はクラリティシチー、状態面の上積みがある』と完璧な見解を披露し、馬連31倍を5000円的中!15万5000円を払い戻しました!この他にも新潟3Rで3連単43.2倍を500円的中させ、21万5100円の払い戻しや14(日)東京2Rで◎○▲のパーフェクト予想で22万6370円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率131%、収支プラス23万10円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(土)京都11Rで『単騎で行ければしぶとい。内枠からスンナリ運べれば。』と狙ったダノンメジャーの単勝を1点勝負で的中!翌日の14(日)京都11Rでは『 ダートではまだ底を見せてない。ここでも通用する。』とコメントした◎サイタスリーレッドの単勝7.6倍、馬連5.9倍を本線的中させました!週末トータル回収率171%、収支プラス4万2800円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
14(日)東京11Rヴィクトリアマイルで『昨日の雨ですっかり馬場コンディションが変わり、差し馬も届くようになったのが大きなポイント。アドマイヤリードは前走は大外枠からだったし、ルメール騎手も強くなってから初の騎乗で半身半疑だったハズ。今度は自信を持って乗れるハズ』と狙った◎アドマイヤリードの単勝を5500円仕留め、7万4250円を払い戻しました!この他にも13(土)新潟8Rの◎ツインプラネット、14(日)東京1Rの◎ジュブリーユなど好調予想を披露!週末トータル回収率124%、収支プラス3万9090円をマークしています。
 
この他にも山崎エリカプロいっくんプロ夢月プロdream1002プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ツインプラネットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 151ビュー コメント 0 ナイス 11

3日間開催の今週はそれぞれの開催日に1頭ずつの3頭が出走。
先週同様に500万下特別1つと未勝利戦2つの布陣です。

【出走】
・10月7日 京都3R
☆アドマイヤアルバ(ミルコ・デムーロ騎手)

先鋒を務めるのは京都の未勝利戦に出走するアドマイヤアルバ。
鞍上にミルコを配して必勝態勢です。

アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 8ベスト 栗坂良 1 回 51.9 37.9 25.2 13.0 一杯に追う
 小林徹 ■ 栗坂稍 1 回 53.9 39.4 25.9 13.1 馬なり余力
 助 手 9.24 栗坂良 1 回 62.8 46.4 30.0 14.4 馬なり余力
★助 手 9.28 栗坂稍 1 回 54.2 40.0 26.8 13.8 一杯に追う
       ダイシンサンダー(古オープン)馬なりを0.1秒先行0.6秒遅れ
 助 手10. 1 栗坂良 1 回 61.3 44.1 28.0 13.0 馬なり余力
☆Mデム10. 4 栗坂稍 1 回 54.9 39.6 26.1 12.8 一杯に追う

中2週で劇的に良化したという感じはないのですけど、レース翌週の日曜日には時計になるところをやりだしているくらいだから、状態はいい意味で平行線という感じでしょうか。

なによりかにより、ここは「PKゲット♪」というくらい相手関係には恵まれたと考えています。
相手になるのはカフジバンガードでしょうね。
意外とこの馬が3着だった小倉の新馬戦はメンバーレベルが高く、勝ったバーニングペスカはその後、小倉2歳S3着→ききょうS2着。
そして新馬戦の5、6着馬が勝ち上がって、2着馬は3戦連続2着で未勝利勝ち目前。
そんな中でカフジバンガードはその新馬戦で1番人気になったくらいだし、ハービンジャー産駒だから距離延長は大歓迎。間違っても1番人気にはならないのだから、プレッシャーの軽減もプラス材料でかなり侮れない相手であることは確かです。
ただ、そのメンバーレベルも「1400以下のカテゴリー」でのものであって「中距離で足りますか?」とは言えそうです。

まあ多少は骨のある相手とやらないと先に繋がりませんから、相手の力を受け止めた上で勝ち切らないといけませんね。


・10月8日 京都9R りんどう賞
☆レッドシャーロット(岩田康誠騎手)

日曜日のりんどう賞にレッドシャーロットが出走します。

レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂稍 1 回 54.3 39.3 25.4 12.1 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 助 手 9.21 栗坂良 1 回 58.0 43.3 27.7 13.2 馬なり余力
       ムーヴィング(新馬)強目に同入
 助 手 9.24 栗坂良 1 回 56.4 41.4 27.1 12.8 馬なり余力
 助 手 9.26 栗坂良 1 回 56.3 41.4 27.3 13.5 馬なり余力
★助 手 9.28 栗坂稍 1 回 53.1 38.6 24.8 12.3 馬なり余力
       ガウル(新馬)一杯を0.1秒先行同入
 助 手10. 1 栗坂良 1 回 61.1 44.2 29.2 14.4 馬なり余力
☆助 手10. 4 栗坂稍 1 回 53.9 39.6 25.7 12.1 馬なり余力

坂路の時計を見る限りでは好調教という感じですが、ちょっとテンションが高くなっているらしいというのが気掛かりな材料。それでも取るに足りないことかとは思いたいですが。

結局8頭立てということになったけど、行きたい馬を行かせて3〜4番手から岩田得意のイン突きに持ち込めれば勝機あり、ってところでしょうか。
早目に前を掃除して、福永・スズカフェラリーとの追い比べでどうなるか?でしょうね。


・10月9日 東京3R
△ギルトエッジ(内田博幸騎手)

月曜日の東京の未勝利戦にギルトエッジが出走します。

ギルトエッジ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W重 70.1 54.4 40.0 12.7[6]馬なり余力
 吉田隼 ■美南W稍 70.2 55.2 40.9 13.2[5]馬なり余力
 助 手 9.18美南W不 70.2 54.2 39.9 13.6[8]馬なり余力
 助 手 9.21美南W良 53.3 39.1 13.0[6]馬なり余力
       ランボシ(三未勝)馬なりの外を0.4秒先行同入
 助 手 9.24美南W稍 74.4 58.5 43.2 14.3[6]馬なり余力
★宮崎北 9.27美南W良 68.1 52.4 38.1 12.6[9]G前仕掛け
       ツインプラネット(古500万)馬なりの内を0.8秒追走同入
☆宮崎北10. 5美南W良 69.1 53.1 38.7 12.9[6]馬なり余力
       オリンピアスカイ(障未勝)馬なりの内を0.7秒追走同入

想定では11頭立ての見込みだったのだけど、蓋を開けると14頭立てとそれなりの頭数になりました。
ただ14頭中11頭が前開催の中山の新馬戦からの折り返しで、5着馬が2頭いる以外はみんな着外で1.0秒から負けている馬が大半なのでメンバーレベルはかなりアレな方。
だから新馬戦から3→2着のギルトエッジにはチャンス到来♪って感じではあるのだけど、実はギルトエッジの出走したレースもメンバーレベルがちょっとアレでして…(^^;
なのでメンバー中で唯一馬券対象になったことのあるギルトエッジが想像以上に馬券が売れる可能性があるので、馬券的にはあまり美味しくないとは思います。その上、相手も絞りにくいし。
それでも、ゴール付近の直接狙える位置でのフリーキックを獲得した、ぐらいの感触はあります。その代わり、ここを決めないとその先は茨の道になりそうですがw

とりあえず調教の時計は良くなってきているのと、やはりウインドインハーヘアの一族という血筋の良さでここは決めて欲しいですね。

【在厩】
☆ウラヌスチャーム(アルテミスSを戸崎騎手で)
☆シエラネバダ(10月14日の紫菊賞へ)
☆リシュブール(8月20日の新馬戦は2着)
☆ソーグレア(8月16日にゲート試験に合格)

【放牧】
☆レディバード(ヤマボウシ賞は5着)
△フロンティア(デイリー杯2歳Sへ)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
△ヴェロニカグレース(10月1日の未勝利戦を快勝)
△アントルシャ(ききょうSは9着)
☆スヴァルナ(8月5日の未勝利戦は9着)
☆イルーシヴグレイス(8月19日の新馬戦は4着)
△クリッパー(9月23日の新馬戦は2着)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
☆ブルーメンクローネ(外傷)
☆ベストヴォヤージュ(熱中症)


【調教】
ウラヌスチャーム
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W稍 82.9 67.6 52.8 38.7 12.9[5]一杯に追う
 石橋脩 ■美南W稍 56.1 42.8 13.2[5]直強目追う
★助 手10. 1美南坂良 1 回 61.8 45.9 30.3 14.9 馬なり余力
☆助 手10. 5美南W良 83.5 67.8 52.9 39.0 12.8[6]G前仕掛け
       ナイツブリッジ(新馬)馬なりの内を0.4秒追走同入

リシュブール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 ■ 函W稍 55.5 40.1 12.5[8]G前仕掛け
★鮫島良 9.28 栗坂稍 1 回 62.8 45.4 29.2 14.0 馬なり余力
       フィニフティ馬なりを0.1秒先行同入
☆福 永10. 4 栗坂稍 1 回 55.4 39.7 25.5 12.4 馬なり余力
       ロードダヴィンチ(新馬)馬なりを0.4秒追走同入


先週の未勝利戦を勝ったシエラネバダは中1週で来週の紫菊賞へ。
そして金曜日にソーグレアが栗東に戻ってきてデビューに向けての調整に入ります。

デビュー待ちと言えば角居厩舎のダブルフラットが残っているわけですが、既に2戦を消化しているタニノフランケルと同じタイミングでゲート試験に合格しているのに、まだ放牧に出されているのはいささか不満。てっきり前開催の阪神が始まる頃には戻ってくるものだと思っていたのですけどね。
角居厩舎の古馬勢では同じ金子さんのシャケトラが天皇賞に、デニムアンドルビーがアルゼンチン共和国杯に、ということなのでそのどちらかに合わせて東京で下ろすのかな〜という気はするのですけどね。どっちになっても同じ日に芝1800mの新馬戦が組まれているので。
なのでそろそろ帰ってくるものだと思っているのですけど、最悪、年明けデビューなんて話になってもこの馬は手放しませんよ。

あと復帰戦が待たれるリシュブール。時計の出方からして早くても菊花賞の週になりそうな感じです。そうなると21日の1800mなのかとは思いますが、福永ってこの日は京都だっけ?

とりあえず先週2勝して、今週は3つ勝ってもおかしくない情勢。そうなると出走機会5連勝ということになるのですが、ところでスペシャルワールドでの出走機会での連勝記録っていくつなんでしょうね?
そんな事を考えたこともなかったので全く調べてもないのですが、首尾よく3つ勝って来週以降に記録が継続するようなら、運営さんに調べてもらおうかしら?😜

 藤沢雄二 2017年9月29日(金) 08:08
レディバードがヤマボウシ賞に出走!〜POG第18節〜
閲覧 78ビュー コメント 2 ナイス 13

今週のPOG戦線は3頭が出走。
オープンとか新馬戦とか注目度の高いところへの出走はありませんが、そりゃあ3頭ともキッチリと勝っておきたい大事なレースです。


【出走】
・9月30日 阪神9R ヤマボウシ賞
☆レディバード(ミルコ・デムーロ騎手)

土曜日のヤマボウシ賞にレディバードが出走します。

レディバード
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂重 1 回 53.6 38.8 25.7 13.1 一杯に追う
 Mデム ■ 栗坂稍 1 回 56.6 40.8 26.1 12.7 馬なり余力
☆助 手 9.27 栗坂良 1 回 54.9 39.6 25.5 12.5 馬なり余力

未勝利勝ちから中1週ですが、坂路の時計を詰めて上積みが見込めます。
前走が調教みたいな感じでしたから、中1週だと不安の方が先行してしまうのですけど、今回は心配しなくてもいいでしょう。

芝からの転戦組との比較がどうかという部分はありますが、少なくともここまでの2歳のダート戦では最もメンバーレベルが高かった中京の新馬戦で最先着を果たしているので、正直なところ負けられない一戦ではあります。
おそらくミルコが早めに前を掃除すると思うので、相手もドンフォルティスとテイエムオスカーじゃないかと思っています。


・10月1日 阪神2R
☆シエラネバダ(和田竜二騎手)

今シーズンの我がチームの“ドラ3”のシエラネバダが復帰戦を迎えます。

シエラネバダ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂良 1 回 52.1 39.1 26.6 13.9 叩き一杯
 松 若 ◇ 栗CW不 82.4 67.3 54.2 41.1 13.9[5]一杯に追う
 助 手 9. 7 栗坂良 1 回 53.7 39.4 26.5 13.5 馬なり余力
       ヴァルディノート(二未勝)馬なりを0.2秒先行0.4秒遅れ
 助 手 9.10 栗坂良 1 回 58.4 42.7 28.5 14.6 馬なり余力
       ミッキーマインド(二500万)馬なりに同入
 助 手 9.14 栗坂良 1 回 53.8 39.8 26.2 13.1 一杯に追う
       ピリカクル(新馬)末強目を0.1秒追走同入
 助 手 9.18 栗坂不 1 回 59.2 44.3 29.6 14.7 馬なり余力
       ピリカクル(新馬)馬なりを0.2秒追走同入
★助 手 9.21 栗坂良 1 回 55.0 40.9 26.9 13.3 一杯に追う
       ピリカクル(新馬)一杯に同入
 助 手 9.24 栗坂良 1 回 59.0 43.7 28.6 14.2 馬なり余力
       ピリカクル(新馬)馬なりに同入
☆和田竜 9.27 栗坂良 1 回 52.9 39.1 26.3 13.3 一杯に追う
       ピリカクル(新馬)一杯を0.1秒追走0.6秒先着

当初は土曜日の1800mと伝えられていましたが日曜日の2000mにスライドしてきました。
その土曜日の1800mは評判の高いヘンリーバローズが出てくるから避けたのでは?なんて言われているけど、陣営の思惑が「和田騎手にビッシリ追ってもらいたい」というものだから、それならコーナー4回の2000mの方が理にかなっているとは思います。
それに新馬戦の負け方からしても「秋の阪神の2000mで見たい」と思っていたのでこの選択は大歓迎。

で、音無厩舎が和田騎手を起用するのだから、これは「クランモンタナしてこい」というメッセージでしょう。
坂路の時計を見ても前半をゆったり入ったからといって終いが12秒台になる馬ではない代わりに、テンに飛ばしても終いは13秒台と変わらないので、そういう意味ではスタミナはあるんでしょうね。
もちろん坂路の時計で普通に終い12秒台を出せるようになれればいいのですけど、とりあえずはここを使っての覚醒待ちかな〜という感じです。
とりあえず9頭立てなので、まずは優先出走権確保が至上命題。勝ってしまうなら、なお良しってところでしょうか。


・10月1日 中山2R
△ヴェロニカグレース(戸崎圭太騎手)

G汽如爾涼羯海任盻仭があります。
福島の新馬戦以来となるヴェロニカグレースが2戦目を迎えます。


ヴェロニカグレース
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W良 66.8 51.7 37.1 12.7[4]馬なり余力
 石橋脩 ◇美南W良 70.0 54.7 40.7 13.2[7]馬なり余力
 調教師 9.10美南坂良 1 回 55.1 40.5 26.6 12.9 馬なり余力
       バトルサンバ(古500万)馬なりを0.1秒追走同入
 助 手 9.13美南坂重 1 回 53.3 38.9 25.6 12.6 末強目追う
       マイネルポーチカ(二未勝)一杯を0.9秒追走0.8秒先着
 嶋 田 9.16美南W良 56.5 42.2 13.4[6]馬なり余力
       イエローブレイヴ(二500万)馬なりの内を0.2秒追走3F併同入
★調教師 9.21美南W良 67.6 53.3 39.1 13.2[8]馬なり余力
       シンキングダンサー(障オープン)強目の内0.4秒先着
 助 手 9.24美南坂稍 1 回 60.7 45.2 30.0 14.8 馬なり余力
☆調教師 9.27美南W良 69.5 53.9 39.1 13.1[2]馬なり余力
       エリーフェアリー(障未勝)一杯の内を2.2秒先行0.2秒遅れ

調教はマズマズ、いやそれ以上ですね♪
自身の上積みはあると思いますし、石橋脩→戸崎というのがそのメッセージではないかと。
今開催の中山の未勝利戦の中では出走登録の多いレースにはなりましたけど、ある程度相手関係も絞れそうですね。
確勝級とは言わないですけど、ちょっと馬券を突っ込んでもいいかなという感じではありますね。
かなり楽しみな一戦になりそうです。


【在厩】
☆レッドシャーロット(10月8日のりんどう賞を岩田騎手で)
☆アドマイヤアルバ(9月16日の未勝利戦も2着)
☆リシュブール(8月20日の新馬戦は2着)
△ギルトエッジ(10月9日の東京1800mの未勝利戦を内田博幸騎手で)

【放牧】
△フロンティア(デイリー杯2歳Sへ)
☆ウラヌスチャーム(アルテミスSを戸崎騎手で)
△アントルシャ(ききょうSは9着)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
☆スヴァルナ(8月5日の未勝利戦は9着)
☆イルーシヴグレイス(8月19日の新馬戦は4着)
△クリッパー(9月23日の新馬戦は2着)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)
☆ソーグレア(8月16日にゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
☆ブルーメンクローネ(外傷)
☆ベストヴォヤージュ(熱中症)


【調教】
レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂稍 1 回 54.3 39.3 25.4 12.1 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
★助 手 9.21 栗坂良 1 回 58.0 43.3 27.7 13.2 馬なり余力
       ムーヴィング(新馬)強目に同入
 助 手 9.24 栗坂良 1 回 56.4 41.4 27.1 12.8 馬なり余力
 助 手 9.26 栗坂良 1 回 56.3 41.4 27.3 13.5 馬なり余力
☆助 手 9.28 栗坂稍 1 回 53.1 38.6 24.8 12.3 馬なり余力
       ガウル(新馬)一杯を0.1秒先行同入

アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 8ベスト 栗坂良 1 回 51.9 37.9 25.2 13.0 一杯に追う
 小林徹 ■ 栗坂稍 1 回 53.9 39.4 25.9 13.1 馬なり余力
★助 手 9.24 栗坂良 1 回 62.8 46.4 30.0 14.4 馬なり余力
☆助 手 9.28 栗坂稍 1 回 54.2 40.0 26.8 13.8 一杯に追う
       ダイシンサンダー(古オープン)馬なりを0.1秒先行0.6秒遅れ

リシュブール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 ■ 函W稍 55.5 40.1 12.5[8]G前仕掛け
☆鮫島良 9.28 栗坂稍 1 回 62.8 45.4 29.2 14.0 馬なり余力

ギルトエッジ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W重 70.1 54.4 40.0 12.7[6]馬なり余力
 吉田隼 ■美南W稍 70.2 55.2 40.9 13.2[5]馬なり余力
 助 手 9.18美南W不 70.2 54.2 39.9 13.6[8]馬なり余力
★助 手 9.21美南W良 53.3 39.1 13.0[6]馬なり余力
       ランボシ(三未勝)馬なりの外を0.4秒先行同入
 助 手 9.24美南W稍 74.4 58.5 43.2 14.3[6]馬なり余力
☆宮崎北 9.27美南W良 68.1 52.4 38.1 12.6[9]G前仕掛け
       ツインプラネット(古500万)馬なりの内を0.8秒追走同入


先週使ったクリッパーとアントルシャは放牧に。
アントルシャの方はアルテミスSを使うという話もあるみたいですけど、自己条件の赤松賞か白菊賞でいいと思うのだが。

現状では次開催の2〜3週目の出走が手薄になりそうです。

ウマニティPOGのスペシャルワールドでの上位勢の中では手数が少なくなってきているので、なんとか食らいついていけるように一戦必勝で『みんながんばれ』の状態が続きますね。
11月に『ガンガンいこうぜ』の状態にできるように。

[もっと見る]

 Haya 2015年9月10日(木) 07:00
≪〜術はある〜≫(2015.9.10.) 
閲覧 81ビュー コメント 4 ナイス 16

秋の夜長、虫の音が心地よい季節となりましたが、お元気でしょうか?
昨日は、午前中台風18号の直撃を受け、午後から台風一過。
まだ、残暑厳しい日々が続きますが、競馬を楽しんでいますか?
いよいよ、今週末から”秋競馬”へ突入!!楽しみましょう!?



<(回顧) 最終レースは任せろ!?>

【総  評】
最後の詰めを誤る、大失態!!
馬券種の選択は、馬連では無くワイドで良かったとは?
焦る気持ちが、惑わす結果へと導かれ…、残念。


9/5新潟競馬場
【3歳以上500万下 12R】(ダート1200叩

3連複(12⇒1,5,8,9,13,14) ハズレ
【結果 13⇒14⇒2】

【検 証】
狙ったのは、
ハイブリッド指数2位から
ハイブリッド指数1、3〜7位までの6頭BOX  15点。

優勝した13番ドリームドルチェ
(HB指数1位)(推定前半3F=5位)(推定後半3F=2位)
2着入線14番ザショットアロー
(HB指数3位)(推定前半3F=7位)(推定後半3F=3位)
3着入線02番ウインオベロン
(HB指数11位)(推定前半3F=10位)(推定後半3F=?)

起死回生の一発逆転狙いで、馬券種を3連複に!?
結果は、軸馬が6着惨敗…。
仮に、軸馬が3着内入線していても、
02番ウインオベロンはHB指数からは買えません。



9/6新潟競馬場
【雷光特別 12R】(芝直1000叩

馬連(3,9,11,15,16)BOX

《予想 結果》 ハズレました。

アースエンジェルが人気に応える

単勝1番人気アースエンジェル(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは55秒4(稍重)。クビ差の2着に12番人気ウールーシュヴァル、さらに3/4馬身差の3着に2番人気プラントアゲンが入った。

アースエンジェルは美浦・田中剛厩舎の3歳牝馬で、父キンシャサノキセキ、母スズカエンジェル(母の父High Yield)。通算成績は3戦2勝。

〜レース後のコメント〜

1着 アースエンジェル(田中剛調教師)
「スタートが速いし、スピードもあります。雨は心配でしたが、気のいい馬なのでこなしてくれました」

4着 ブロンディジェニー(内田博幸騎手)
「よくがんばっています。馬場はもう少し硬い方がいいのかもしれません」

5着 ツインプラネット(伊藤工真騎手)
「がんばっていますし、1000mも合いますが、枠がかわいそうでした」

馬連(15−18)  9,910円
馬単(18−15)  14,470円

3連複(15−16−18)  8,780円
3連単(18−15−16)  53,850円

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい)

【検 証】
狙ったのは、
推定前半3ハロン指数1〜5位までの5頭BOX 10点。

優勝した18番アースエンジェル
(HB指数4位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=6位)
2着入線15番ウールーシュヴァル
(HB指数9位)(推定前半3F=2位)(推定後半3F=?)
3着入線16番プラントアゲン
(HB指数1位)(推定前半3F=4位)(推定後半3F=2位)

今期最後も一発逆転狙いで、馬券種を馬連で勝負!
普段通りのワイド狙いなら、当たっていただけに残念…。
1人気馬を無視しているようでは、ハズレて当たり前か!?



<(回顧)ニッカンコンピを極める!?>

いままで、ニッカンコンピについての詳細を省き、重賞の予想だけを配信していましたが、今年から検証をしながら来年の狙い方を検討していきます。

日曜9月6日 2回新潟12日目11R
【 新 潟 記 念 】(G3)
(芝2000)(3歳上オープン)(ハンデ)

結果(03−06−04)=(6位-10位-7位)=(55-51-41)

【馬 連】で
馬番コンピ指数5〜9位までの5頭BOX 10点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(12,3,7,8,14)BOX  ハズレ

【検 証】
狙い方としては、間違っていなかったはず…。
来年は、指数6〜10位までのBOXへ変更。



日曜9月6日 2回小倉12日目11R
【 小倉2歳ステークス 】(G3)
(芝1200m)(2歳オープン)(馬齢戦)

結果(03−13−04)=(1位-5位-4位)=(90-55-57)

【馬 連】で
馬番コンピ指数1〜4位までの4頭BOX 6点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(3,6,8,4)BOX  ハズレ

【検 証】
狙い方としては、間違っていなかったはず…。
来年は、指数1〜5位までのBOXへ変更。



<(回顧)ハイブリッド新聞を極める!?>

いままで、ハイブリッド新聞についての詳細を省き、予想だけを配信していましたが、今年から検証をしながら来年の狙い方を検討していきます。ただ、取り上げるのは、重賞だけになります。

日曜9月6日 2回新潟12日目11R
【 新 潟 記 念 】(G3)
(芝2000)(3歳上オープン)(ハンデ)

結果(03−06−04)

【馬 連】で
ハイブリッド指数6、7位から
推定前半3ハロン指数6〜9位までの4頭へ流して8点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(6,16⇒4,2,15,1) ハズレ

【検 証】
1着03番パッションダンス
(HB指数10位)(推定前半3F=3位)(推定後半3F=?)
2着06番マイネルミラノ
(HB指数6位)(推定前半3F=1位)(推定後半3F=?)

2-3着ワイド(\8,220)でも、高額配当だっただけに残念…。
基本的に、狙い方は間違っていないはず…。
来年も継続でお願いします。



日曜9月6日 2回小倉12日目11R
【 小倉2歳ステークス 】(G3)
(芝1200m)(2歳オープン)(馬齢戦)

結果(03−13−04)

【馬 連】で
ハイブリッド指数1〜4位までの4頭BOX 6点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(3,6,1,8)BOX  ハズレ

【検 証】
1着03番シュウジ
(HB指数1位)(推定前半3F=2位)(推定後半3F=2位)
2着13番サイモンゼーレ
(HB指数7位)(推定前半3F=5位)(推定後半3F=8位)

結果1-4-5着では、馬券にならない。
来年は、HB指数1、2位から3〜7位まで流せば間違いない!



*個人で勝手に推奨しているだけですので、登録・購入等については自己責任でお願いします。詳しくは、ハイブリッド新聞のHPを参照して下さい。



<2015馬券道場〜第8期>〜11、12日目回顧〜

今期も、昇段出来ませんでした。 (>_

[もっと見る]

ツインプラネットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ツインプラネットの写真

投稿写真はありません。

ツインプラネットの厩舎情報 VIP

2017年10月14日3歳以上500万下2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ツインプラネットの取材メモ VIP

2017年10月14日 3歳以上500万下 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。