注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

エビスリアン(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年5月13日生
調教師加藤征弘(美浦)
馬主加藤 友三郎
生産者恵比寿牧場
生産地浦河町
戦績10戦[2-0-1-7]
総賞金1,715万円
収得賞金900万円
英字表記Ebisu Lien
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
エビスオール
血統 ][ 産駒 ]
Chief Seattle
Auction Cat
兄弟
前走 2017/04/02 4歳以上1000万下
次走予定

エビスリアンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/02 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1200 161211.9510** 牡4 57.0 菱田裕二加藤征弘474(0)1.11.8 0.636.4タイセイラナキラ
17/03/19 中山 8 4歳以上500万下 ダ1200 16247.441** 牡4 57.0 菱田裕二加藤征弘474(-6)1.11.8 -0.037.4タイセイラビッシュ
17/02/25 中山 8 4歳以上500万下 ダ1200 16476.335** 牡4 57.0 石川裕紀加藤征弘480(-6)1.12.7 0.637.4⑨⑧プレシャスエース
17/01/29 中京 3 4歳以上500万下 ダ1200 1681510.754** 牡4 56.0 菱田裕二加藤征弘486(-6)1.13.0 0.137.1⑨⑪ホイールバーニング
16/12/03 中京 3 3歳以上500万下 ダ1400 1671317.7510** 牡3 56.0 吉田隼人加藤征弘492(+10)1.26.4 1.137.8⑦⑧タガノヴィアーレ
16/09/24 中山 7 3歳以上500万下 ダ1200 16242.5111** 牡3 55.0 戸崎圭太加藤征弘482(-2)1.11.6 0.838.2クワドループル
16/08/07 新潟 12 3歳以上500万下 ダ1200 15346.943** 牡3 53☆ 石川裕紀加藤征弘484(+14)1.12.1 0.537.3④④クリムゾンバローズ
16/04/17 福島 10 雪うさぎ賞 500万下 芝1200 166129.64** 牡3 56.0 横山和生加藤征弘470(0)-- ----⑨⑫ナックビーナス
16/02/28 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16232.011** 牡3 56.0 C.ルメー加藤征弘470(-6)1.12.5 -0.237.9セイウンコウセイ
16/01/31 東京 3 3歳新馬 ダ1600 167143.314** 牡3 56.0 C.ルメー加藤征弘476(--)1.38.8 0.037.3サクラエゴールデ

エビスリアンの関連ニュース

 《美浦》ユニコーンS3着のグレンツェント(加藤征、牡)はWコース5ハロン70秒0、3ハロン40秒1−12秒7を馬なりでマーク。3頭併せで中エビスリアン、外パリーアーク(ともに500万下)と併入した。「いつもの帰厩1本目と比較しても動いていたし、負荷もしっかりかかっている。雰囲気も落ち着いていた。夏の新潟も昨年経験(新馬5着)しているし、左回りも3回走っているので条件的に問題はない」と加藤征調教師。

 《栗東》ジャパンダートダービー2着のケイティブレイブ(目野、牡)は、武豊騎手を背に坂路で4ハロン53秒4−1ハロン12秒7(馬なり)。「変わらず、順調にきている。一度も放牧に出さずに使ってきているので、やりすぎないように気をつけている」と目野師。

【3歳新馬】ゴールデンBとSエンパイアが1着同着 2016年01月31日() 11:29

 31日の東京3R3歳新馬(ダート1600メートル)は、フランシス・ベリー騎手騎乗の2番人気ゴールデンブレイヴ(牡、美浦・木村哲也厩舎)と、ファブリス・ヴェロン騎手騎乗の4番人気サクラエンパイア(牡、美浦・堀宣行厩舎)が1着同着を分け合った。タイムは1分38秒8(稍重)。

 好スタートを決めた7枠2頭が前へ。1番人気のエビスリアンがハナを切り、サクラエンパイアが2番手につける。さらにサングラスポテトボーントゥレインゴールデンブレイヴなども好位に続いた。直線に向くと、粘るエビスリアンとかわしにかかるサクラエンパイアの2頭が抜け出すが、残り100メートルあたりで先頭に立ったサクラエンパイアが急に外にヨレるロス。それでも体勢を立て直して再び伸びたが、この間隙を突いて伸びてきたゴールデンブレイヴが真ん中から迫り、2頭が鼻面をそろえてのフィニッシュとなった。長い写真判定の末、2頭は互いに譲らず同着。2頭からクビ差3着には6番人気チェストケゴールドが入っている。

 ゴールデンブレイヴは、父クロフネ、母マチカネハナサソウ、母の父スペシャルウィークという血統。おじダークシャドウはGII毎日王冠など重賞2勝。

 サクラエンパイアは父エンパイアメーカー、母シロガネーゼカフェ、母の父Gulchという血統。おじState CityはGIドバイゴールデンシャヒーンの勝ち馬。

 ゴールデンブレイヴF.ベリー騎手は「行き脚はつかなかったが、前の馬が近づいてくると徐々に目覚めてくれた。(同着も)ラッキーでした」と笑顔を見せた。また、サクラエンパイアのヴェロン騎手は「まだ幼くて、直線でステッキを入れたらびっくりして外によれた。これもいい経験になったと思う」と思わぬアクシデントを乗り切ってのVを振り返っていた。

★31日東京3R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

エビスリアンの関連コラム

関連コラムはありません。

エビスリアンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 10

今週のPOG戦線には3頭が出走。
来月の戦いを見据えると重賞戦線での手駒が少ないために、今週は3戦3勝を狙いたいところです。

【出走】
・2月25日 中山3R
☆トワードポラリス(戸崎圭太騎手)
前走は1番人気を裏切ったトワードポラリスが仕切り直しての登場です。

トワードポラリス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト美南W稍 68.7 53.6 39.3 13.5[6]強目に追う
 助 手 ■美南W良 53.8 40.2 13.9[5]一杯に追う
 助 手 ◇美南W良 53.5 39.0 13.6[7]G前仕掛け
  2. 4 美プール
 助 手 2. 5美南W良 59.7 44.8 15.6[4]馬なり余力
 助 手 2. 8美南W良 89.0 72.9 57.4 41.6 15.6[6]一杯に追う
       ハートリッチ(三未勝)馬なりの内を0.4秒追走2.5秒遅れ
  2.11 美プール
 助 手 2.12美南W良 57.8 43.4 15.6[7]馬なり余力
       スピニングスターズ(新馬)馬なりの外同入
★助 手 2.15美南W良 86.0 70.6 55.6 41.6 14.9[7]一杯に追う
       サンチェサピーク(三未勝)馬なりの外を0.4秒先行1.5秒遅れ
 助 手 2.19美南W稍 58.7 43.5 15.4[6]馬なり余力
       スピニングスターズ(新馬)馬なりの内同入
☆助 手 2.22美南W良 52.8 38.5 13.0[8]一杯に追う
       エビスリアン(古500万)馬なりの外を0.3秒先行同入

立て直したとは言っても8日と15日の時計は終いバタバタだったので半信半疑ではあります。22日の時計で“間に合った”という感じではありますけど(^^;
他の馬のことをどうこう言える立場でもないですけど、権利持ちが2頭しかいないのでメンバーレベルはそんなに大したことはない。チャンスはあると思います。
多少なりとも人気落ちにはなるので馬券的には狙えるタイミングです。そんなに大きな馬ではないので、月曜日と木曜日に雨があってとりあえず稍重で発表されている馬場は、仮にレースの頃に良馬場発表になっていたとしても、晴天続きで明らかにパサパサだった前回と比べたらプラス材料。問題は4枠7番という枠順。内過ぎるわけではないけど、かといって揉まれない保証がないわけでもない。ただ、メンバー的にはハナを切るシーンまでありそうな組み合わせなので『期待値』を考えるなら面白さはあるでしょう。
いずれにせよ戸崎で3戦目なので、ここはなんとかしたいですね。

・2月25日 阪神11R アーリントンC
☆ペルシアンナイト(ミルコ・デムーロ騎手)
今週の、というより今シーズンの命運が懸かっているのがペルシアンナイトが出走するアーリントンCです。重賞勝ち馬3頭を差し置いて夜中の段階で1番人気。ポルトフィーノ、ダローネガ、ミッキーアイルに続いて指名馬4頭目のアーリントンCでの1番人気ですw

ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.12ベスト 栗CW稍 80.0 64.8 50.1 37.5 12.2[5]一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 53.7 38.5 11.6[7]一杯に追う
 助 手 ◇ 栗CW良 54.4 39.5 12.2[7]馬なり余力
 助 手 2. 9 栗坂重 1 回 64.2 45.9 29.5 14.4 馬なり余力
 助 手 2.10 栗CW不 82.6 67.7 52.7 39.3 12.4[6]直強目追う
 助 手 2.12 栗坂稍 1 回 60.1 44.2 29.4 14.3 馬なり余力
★西 谷 2.16 栗CW稍 81.8 65.5 51.2 37.5 12.0[7]一杯に追う
       プロフェット(古オープン)一杯の内を0.8秒追走0.1秒先着
 西 谷 2.19 栗坂稍 1 回 55.1 39.5 25.7 12.6 馬なり余力
 助 手 2.21 栗坂重 1 回 64.7 46.5 30.0 14.1 馬なり余力
☆Mデム 2.22 栗CW不 52.4 38.3 12.1[7]馬なり余力
       シルバーポジー(古1000万)馬なりの内を1.1秒追走0.1秒遅れ

状態は万全だと思います。
ちょうど1週間前に亡くなったゴールドアリュールは母の全兄ですから、フェブラリーSで(ゴールドアリュール産駒の)ゴールドドリームが弔い合戦的なことを言われていたけど、こちらこそが本家本元の弔い合戦。なので絶対に負けられない戦いなのであります。

こっちの星勘定的にも、この重賞戦を勝ってもらわないと今シーズンの先がジリ貧の一途を辿るだけになってしまうので、ここはなんとしても勝たないといけない一戦。
1番人気にはなっているけど、人気は要りません。1着だけが欲しいのです!

・2月26日 中山5R
△オーシャンティ(田中勝春騎手)
日曜日の中山の牝馬限定の未勝利戦に△オーシャンティが出走します。

オーシャンティ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト美南W稍 70.1 55.5 40.4 13.4[8]馬なり余力
 田中勝 ◇美南W良 73.1 57.0 41.6 14.2[6]馬なり余力
 助 手 2. 8美南坂良 2 回 57.1 41.9 27.8 13.9 馬なり余力
 助 手 2.12美南坂良 2 回 56.2 41.4 27.4 13.7 馬なり余力
★助 手 2.15美南坂良 2 回 54.9 40.5 26.4 13.1 強目に追う
 助 手 2.19美南坂稍 2 回 55.9 40.4 26.3 12.9 馬なり余力
☆田中勝 2.22美南W良 54.2 39.9 14.0[8]G前仕掛け
       バーンザブリッジ(三未勝)直強目の内を0.6秒追走0.4秒遅れ

調教の時計は可もなく不可もなく、というところでしょうか。
権利持ちが6頭という組み合わせなのでオーシャンティが一角崩しをするチャンスは十分あると思います。相手もデコラスほぼ1頭だから、この馬の追撃を凌ぐ形に持ち込みたいですね。
馬体重は増えているに越したことはないですね。減っているとマズイけど。あと枠順に関してはどこでもいいとは思っています。
いずれにせよ、この時期の牝馬限定の未勝利戦にありがちな『エグい』組み合わせではないことは確か。なんとか勝ち上がってくれないかな。

【近況】
・在厩
☆レッドラシーマ(3月18日の阪神芝1400mの500万下へ)
☆ファームフェイス(2月4日の未勝利戦は2着→3月5日の阪神ダート1400mの牝馬限定の未勝利戦へ)
☆オメガドラクロワ(12月3日の未勝利戦は4着)
☆ミンネザング(2月12日の未勝利戦は2着)
△ドロウアカード(白菊賞は3着→3月11日のアネモネSへ)
△アルテーロ(2月4日の未勝利戦は3着→3月4日の小倉芝1800mの牝馬限定の未勝利戦へ)
★ダンビュライト(3月5日の弥生賞へ)
★アンティノウス(1月29日の未勝利戦は5着→3月11日の中京ダート1900mの未勝利戦をルメール騎手で)
★ラボーナ(中京のダート1800mまたは1900mの未勝利戦へ)

・放牧
☆アドマイヤウイナー(1月21日の若駒Sは5着→4月1日のアザレア賞へ)
☆サリネロ(2月11日の500万下は11着)
☆ファヴール(12月10日の未勝利戦は14着)
△アエロリット(クイーンCは2着→4月9日の桜花賞へ)
△モーヴサファイア(2月13日のあすなろ賞を快勝→4月9日の忘れな草賞へ)
△モアナ(2月4日の未勝利戦を快勝)
△オールポッシブル(2月18日の500万下は3着)
△アーザムブルー(ゆりかもめ賞は5着→成長待ちから秋に備える)
△テンペスト(1月7日の未勝利戦は10着)

・故障者リスト
☆ヴァナヘイム(左前脚第三手根骨骨折で全治6ヶ月以上の診断)
△ダンスウィズユー(骨折で全治3ヶ月)
★ルタンデュボヌール(種子骨骨折で全治9ヶ月)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)


【調教】
ファームフェイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 7ベスト 栗坂稍 1 回 53.1 38.7 25.3 12.6 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂重 1 回 53.9 39.3 25.6 12.6 馬なり余力
 助 手 2.12 栗坂稍 1 回 56.0 40.9 27.0 13.8 馬なり余力
★助 手 2.15 栗坂良 1 回 54.7 39.7 25.2 12.5 馬なり余力
 助 手 2.19 栗CW稍 43.7 13.7[9]馬なり余力
☆助 手 2.22 栗坂重 1 回 55.0 39.7 25.3 12.3 馬なり余力

アルテーロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト 栗坂良 1 回 53.6 39.2 25.3 12.5 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 54.5 39.7 25.7 12.5 末強目追う
★助 手 2.15 栗坂良 1 回 56.8 42.9 28.3 13.9 馬なり余力
☆助 手 2.22 栗坂重 1 回 53.5 38.4 24.9 12.3 末強目追う
       レッドスイング(三未勝)強目を0.6秒追走同入

レッドラシーマ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト 栗坂良 1 回 50.2 37.1 24.9 12.9 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.6 40.3 26.2 12.9 稍一杯追う
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 52.5 38.3 24.9 12.4 強目に追う
☆助 手 2.22 栗坂重 1 回 57.4 42.4 28.7 15.0 馬なり余力

ダンビュライト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 2ベスト 栗坂重 1 回 51.4 37.8 24.9 12.6 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 52.9 39.1 25.9 13.3 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 51.4 37.8 24.9 12.6 一杯に追う
★助 手 2.19 栗坂稍 1 回 59.0 44.0 29.2 14.7 馬なり余力
☆松 若 2.22 栗坂重 1 回 52.5 38.2 25.4 13.1 馬なり余力
       フィアマロッサ(三未勝)一杯を0.3秒先行0.1秒先着

ウマニティPOG的には来週は未勝利戦がアツいことになりそう。
優先出走権を持って小倉芝1800mの牝馬限定の未勝利に向かうアルテーロは、この小倉開催でも猛威を振るっているハービンジャー産駒。もちろん勝ち星を計算しています。
同じく優先出走権を持っていて、こちらは初ダートに挑むファームフェイスは、祖母がゴールドアリュールの全妹になるのでペルシアンナイトの姪になるわけですね。というわけでこちらも弔い合戦になります。芝で得た権利をダートで行使するパターンはあまり好きではないけど、組み合わせにはかなり恵まれると思うのでここは必勝でお願いします。
ところでここ2走はミルコなんだけど、ミルコって弥生賞に乗り馬いるのかしら?いなけりゃ続投希望だけど、ミルコが中山に行っちゃうのであれば笹田厩舎だし豊さんがいいな。都合よく大阪にいるので朝イチでも見に行きたいけど、問題はその時間に起きているかな。

このように来月は重賞級はいないけど、リーチのかかった馬なら何頭かいるのでそれぞれにキッチリと決めてもらいたいところ。
そしてちゃんと馬券でヒモを捕まえようね、俺。

エビスリアンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

エビスリアンの写真

投稿写真はありません。

エビスリアンの厩舎情報 VIP

2017年4月2日4歳以上1000万下10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エビスリアンの取材メモ VIP

2017年3月19日 4歳以上500万下 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。