メイショウナルト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ10 鹿毛 2008年2月10日生
調教師本田優(栗東)
馬主松本 好雄
生産者鎌田 正嗣
生産地浦河町
戦績49戦[7-7-3-32]
総賞金22,220万円
収得賞金6,750万円
英字表記Meisho Naruto
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
スターペスミツコ
血統 ][ 産駒 ]
カーネギー
マーチンミユキ
兄弟 エピカリスダノンアーチスト
前走 2017/11/26 障害3歳以上オープン
次走予定

メイショウナルトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/26 京都 4 障害3歳以上オープン 芝3170 10773.825** セ9 60.0 北沢伸也本田優472(+2)3.38.5 1.513.8⑤⑤⑦⑧ダンツキャンサー
17/10/21 新潟 4 障害3歳以上オープン 芝3250 118105.422** セ9 60.0 北沢伸也本田優470(+4)3.34.1 0.713.2⑦⑦⑦⑦ステージジャンプ
17/08/19 小倉 4 障害3歳以上オープン 芝2860 8331.616** セ9 60.0 北沢伸也本田優466(-2)3.11.0 1.113.4⑦⑦⑦⑦シベリアンタイガー
17/07/15 中京 4 障害3歳以上オープン 芝3330 8661.612** セ9 60.0 北沢伸也本田優468(+6)3.37.6 0.213.1ユウキビバワンダー
17/06/18 阪神 4 障害3歳以上未勝利 芝2970 14693.511** セ9 60.0 北沢伸也本田優462(-4)3.23.7 -1.113.7⑤⑤⑤④ゴールドバンカー
17/02/12 京都 4 障害4歳以上未勝利 芝2910 10331.919** セ9 60.0 森一馬本田優466(-2)3.30.6 7.414.5シャイニーダスト
17/01/21 中京 4 障害4歳以上未勝利 芝3000 13443.322** セ9 60.0 森一馬本田優468(+10)3.20.7 0.713.4④④ルグランシェクル
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 18713306.51817** セ8 56.0 松田大作本田優458(-2)1.48.6 2.137.9マイネルハニー
16/10/29 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1824148.61416** セ8 56.0 武幸四郎本田優460(0)1.22.2 1.535.3⑨⑪サトノアラジン
16/09/04 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 1859145.41712** セ8 56.0 柴田善臣本田優460(+6)1.58.8 1.336.4アデイインザライフ
16/08/07 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 126721.298** セ8 56.0 松若風馬本田優454(-6)2.00.6 0.636.7クランモンタナ
16/07/10 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 162317.3811** セ8 56.0 津村明秀本田優460(0)2.00.3 1.939.1アルバートドック
16/06/04 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 141116.458** セ8 56.0 武豊本田優460(-6)1.58.1 0.535.6サトノノブレス
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1647137.61515** セ8 56.0 勝浦正樹本田優466(+16)1.59.3 1.536.2パッションダンス
15/12/12 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 18818185.21618** セ7 57.0 幸英明武田博450(-4)1.48.4 2.337.3フルーキー
15/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1651019.7915** セ7 57.0 幸英明武田博454(+6)2.05.3 2.839.9⑤⑨⑯ヤマカツエース
15/09/27 中山 11 オールカマー G2 芝2200 1571379.4146** セ7 56.0 大野拓弥武田博448(-2)2.12.8 0.935.5④④ショウナンパンドラ
15/08/09 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 177137.6512** セ7 57.0 秋山真一武田博450(+4)1.59.2 1.237.3アズマシャトル
15/07/12 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 164813.554** セ7 57.0 津村明秀武田博446(-8)1.58.5 0.334.7グランデッツァ
15/06/06 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 117842.499** セ7 56.0 幸英明武田博454(+4)2.00.2 1.436.7ラブリーデイ

⇒もっと見る


メイショウナルトの関連ニュース

【若駒ピカイチ】ランスマン

2017年9月5日(火) 05:00

 《戦評》スタートは速くなかったが、中団の外をスムーズに追走。3コーナー過ぎから追い出されると、先に抜け出した2着馬を頭差とらえてゴール。道中や直線入り口ではふわふわしていたが、エンジンがかかってからの伸びは光った。

 《血統》父も母の父も現役時代は520キロを超えていた大型馬。この馬も550キロと目を引く巨体を受け継いだ。エピカリスメイショウナルトアデイインザライフと個性派が近親に並ぶ母系も優秀だ。距離には限界があり、中距離寄りのマイラーになりそう。ダート適性もある。

 《将来性》巨体から繰り出す末脚は迫力満点。切れるというよりも持続力のある走りだ。父も母の父も早くから活躍して、さらに力をつけていったように、成長力にも富む。スピードに対応できるようになれば、芝のマイル路線で楽しみな素材だろう。



ランスマンの競走成績はこちら

【ヒヤシンスS】エピカリスがケンタッキーダービーの切符獲得 2017年2月19日() 14:46

 2月19日の東京9R・ヒヤシンスステークス(3歳オープン、ダート1600メートル、別定)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気エピカリス(牡、美浦・萩原清厩舎)が内の4番手から直線で抜け出し、デビューから無傷の4連勝を飾った。タイムは1分37秒8(良)。逃げたアディラート(2番人気)が3/4馬身差の2着に粘り、さらに1馬身3/4差の3着に中団から伸びたハイパーノヴァ(8番人気)が入った。

 エピカリスは、父ゴールドアリュール、母スターペスミツコ、母の父カーネギーという血統。半兄に2013年の小倉記念・GIII、14年の七夕賞・GIIIを制したメイショウナルト(父ハーツクライ)がいる。

 ヒヤシンスSは、昨年11月26日のカトレア賞(1〜4着馬に40、16、8、4の各ポイントを付与)とともに、今年のケンタッキーダービー(5月6日、米チャーチルダウンズ競馬場、GI、ダート2000メートル)の出走馬選定ポイントシリーズである「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」に組まれており、1〜4着馬に50、20、10、5の各ポイントが与えられる。この結果、エピカリスが50ポイントでトップとなり、ケンタッキーダービーの挑戦権を獲得した。なお、2位はカトレア賞を制して40ポイントを獲得していたモンサンレガーメで、3位は今回2着で20ポイントのアディラート。3位馬までは、上位の馬の辞退により繰り上げでケンタッキーダービーに出走できる。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「ユタカさんの馬(アディラート)が逃げると思っていたし、その後ろでベストポジション。ペースが速くなくて少し掛かったけど、直線はいい反応をしてくれた」

★19日東京9R「ヒヤシンスS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日・明後日の取消・変更等(2月12日)2017年2月12日() 17:55

<今日の出来事>

■第1回東京第6日(2月12日(日))

●石川 裕紀人騎手 JRA通算100勝達成!

2Rで、3番ペイシャエヴァー号に騎乗し第1着となった石川 裕紀人騎手(美浦:相沢 郁厩舎所属)は、現役86人目のJRA通算100勝を達成しました。

コメント

あと1勝になってから、ずっと勝てませんでしたが、やっと達成出来ました。初勝利を挙げた東京競馬場で100勝を達成できて原点に戻った感じです。100勝はもっと早く達成しなければいけない数字で、通過点です。大きいレースも勝ちたいですし、まだまだ若いので、若いうちに出来る努力もしたいです。これからも応援よろしくお願いします。

●江田 照男騎手 JRA通算15,000回騎乗達成!

3Rで、13番ワイルドマックス号に騎乗した江田 照男騎手(美浦:フリー)は、史上12人目・現役9人目のJRA通算15,000回騎乗を達成しました。

コメント

15,000回という数字は長くやっているだけでは到達できる数字ではなく、乗せていただいた多くの関係者の方々に感謝しています。これからも応援よろしくお願いします。


<今日の出来事>

■第2回京都第6日(2月12日(日))

●競走除外

4R1番 アルファヴィル号(難波 剛健騎手)
馬場入場後に左前肢跛行を発症したため

●競走中止

7R8番 メイショウクオン号(武 幸四郎騎手)
疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止
馬:心房細動
騎手:異状なし

12R12番 コパノリスボン号(川田 将雅騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:右前肢跛行
騎手:異状なし

●競走中疾病

4R3番 メイショウナルト号(森 一馬騎手)
競走中に鼻出血を発症


<今日の出来事>

■第1回小倉第2日(2月12日(日))

●競走除外

9R16番 ハギノハイスタイル号(▲荻野 極騎手)
馬場入場時に左膝蓋部挫創を発症したため

11R7番 ワンダーピルエット号(小崎 綾也騎手)
馬場入場後に右臀部裂創を発症したため

●吉田 隼人騎手 JRA通算700勝達成!

6Rで、9番マイネルレオーネ号に騎乗し第1着となった吉田 隼人騎手(美浦:フリー)は、現役24人目のJRA通算700勝を達成しました。

コメント

最初はここまで勝てるとは思いませんでしたが、順調に一つ一つ積み重ねてこられて良かったと思います。2年前にGIジョッキーになって、もっとGIでレースがしたいと思いました。200勝も400勝も小倉競馬場で達成したので、小倉競馬場は相性が良いと思います。あと3週間開催があるのでこれからも応援よろしくお願いします。

●北村 友一騎手 JRA通算500勝達成!

7Rで、13番プレスアテンション号に騎乗し第1着となった北村 友一騎手(栗東:フリー)は、現役34人目のJRA通算500勝を達成しました。

コメント

できればもう少し早く達成したかったなという思いはあります。表立っては500勝ですが、その裏には6,000回くらいの負けがあり、ファンの皆さんの期待を裏切ってばかりですが、こうやって乗せていただいて、応援していただいて、本当に感謝しています。もっともっと技術を磨いて少しでも結果を出せるように頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。


<明日の取消・変更等>

■第1回小倉第1日[代替競馬](2月13日(月))

取消・変更等はございません(17時30分現在)

[もっと見る]

【チャレンジC】追って一言2016年12月8日(木) 05:02

 ◆エキストラエンド・前川助手 「2歳馬に後ろからつついてもらって、いい刺激になったと思う」

 ◆クランモンタナ・音無師 「けいこは走らないが、2歳馬に負けているようでは…」

 ◆ケイティープライド・角田師 「先週少し太い感じがしたので、今週もしっかりやった」

 ◆ケツァルテナンゴ・笹田師 「先週ビシッとやって素軽さが出た。レース間隔があいていても大丈夫」

 ◆シルクドリーマー・黒岩師 「コースでしっかりとやったので、仕上がりはいい」

 ◆タッチングスピーチ・石坂師 「前走後も順調にやっているし、休み明け2走目の上積みにも期待」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「気持ちを乗せる程度だったが、いいですね」

 ◆デウスウルト・平田師 「仕上がりはいい。動きも良かった」

 ◆ヒストリカル・音無師 「追い切りはいつも通り。前が崩れる流れなら」

 ◆ヒルノマテーラ・昆師 「冬場はあまり良くないタイプだが、調子はずっといい」

 ◆フェイマスエンド・鮫島師 「いい状態だね。けいこの動きもいい」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「追い切りは動いているね。距離は合っている」

 ◆フルーキー・前川助手 「中1週でも元気いっぱい。前走(キャピタルS5着)を使ってよくなっている」

 ◆ベルーフ・池江師 「追い切りは気の悪いところを見せたが、体に張りがあって状態はいい」

 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「動きは文句なしですね。馬体は絞れています」

 ◆メイショウナルト・本田師 「動きはいいし、具合はずっといい。8歳でも馬は若い」

[もっと見る]

【チャレンジカップ】特別登録馬2016年12月4日() 17:30

[もっと見る]

【名古屋グランプリ】JRA出走予定馬が発表2016年11月27日() 17:01

 12月15日(木)に名古屋競馬場で行われる名古屋グランプリのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が11月27日、発表された。

 「農林水産大臣賞典第16回名古屋グランプリ」(名古屋競馬場、交流GII、3歳以上オープン、別定、ダート・右2500メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭アムールブリエ(牝5歳、栗東・松永幹夫厩舎、騎手未定)オールブラッシュ(牡4歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)ケイティブレイブ(牡3歳、栗東・目野哲也厩舎、武豊騎手)ストロングサウザー(牡5歳、美浦・久保田貴士厩舎、騎手未定)トラキチシャチョウ(牡5歳、栗東・目野哲也厩舎、騎手未定)

【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.モズライジン2.メイショウヒコボシ3.トウシンイーグル4.メイショウナルト5.スリータイタン

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウナルトの関連コラム

閲覧 795ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳ステークスが、4(日)小倉競馬場でG3小倉2歳ステークスが、新潟競馬場でG3新潟記念行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳ステークスは抜群のスタートを決めたトラストが先手を取って直線コースへ。先頭はトラストでリードは3馬身、単独2番手にアンノートル、内にはジャコマルエトルディーニュが続いて、後方各馬も追い出しにかかります。残り100mを通過、ここでブラックオニキスアドマイヤウイナーが2番手に浮上して前を追いますが、先頭を行くトラストの逃げ脚は衰えず、完全にセーフティリード!2着のブラックオニキスに2馬身半差をつけての快勝でした!そこからクビ差の3着にはアドマイヤウイナーが入っています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロ他7名が的中しています。
   
G3小倉2歳ステークスは押して先手を主張したナムラアイドルがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯。変わってレーヌミノルが先頭に立って直線コースへ。先頭は逃げるレーヌミノルでリードは3馬身、2番手グループにはカシノマストクインズサリナダイイチターミナル、外からはオールポッシブルが追い込み態勢。残り200mを通過、ここで浜中騎手のGOサインに応えて逃げるレーヌミノルが一気にスパート!グングン後続を引き離し、最後は2着ダイイチターミナルに6馬身差をつけ、重賞初制覇を飾りました!2着にダイイチターミナル、そこから半馬身差の3着にカシノマストが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロ他12名が的中しています。
 
G3新潟記念メイショウナルトが先頭で直線コースへ。逃げるメイショウナルトのリードは4馬身!2番手以降は内から外にずらっと横一線で各馬徐々に追い出しにかかります。残り200mを通過、ここでメイショウナルトは一杯、代わってマイネルミラノクランモンタナの先頭争いとなりますが、直後、大外からアデイインザライフが一気の伸び脚!前の2頭を捉えるとゴールまで力強い末脚で快勝しました!3/4差の2着にアルバートドック、そこから半馬身差の3着にロンギングダンサーが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロくりーくプロが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースとした3(土)新潟12Rで『成長力ある血の背景。体重が増え、好走している。1列前の競馬なら差し届いて驚けない脚力。』と本命にした◎ウサギノカケアシからの馬単145.5倍、3連単653.8倍を的中させ、31万9910円を払い戻しました!この他にも小倉9Rで22万3520円、小倉12Rで20万5480円を払い戻すなど的中連発!週末トータル回収率187%、収支プラス62万9040円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
3(土)札幌11R札幌2歳ステークスG3で単勝59.8倍の穴◎ブラックオニキスの複勝を3000円、馬連181.2倍を2300円的中させ、45万2160円の払い戻し!週末トータル回収率296%、収支プラス36万8790円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
3(土)札幌7Rで○◎の印で単勝8.6倍を3000円、馬連50.5倍を4000円的中させ、22万7800円を払い戻し!同日の札幌1Rでも◎ララベスラーナの単勝19.3倍を1万円的中させ、19万3000円を払い戻し!週末トータル回収率129%、収支プラス20万9380円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
4(日)小倉5Rで◎ケンビションの単勝を1万円的中させ、51万5000円を払い戻し!新潟12Rでは単勝17.3倍の◎ミキノドラマーの単勝を的中させ、17万3000円を払い戻しました!週末トータル回収率109%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
4(日)札幌5Rで◎レッドアルカディアの単勝5.8倍を5000円、○エクスプレスレーンとの馬連、ワイドを的中させ、14万9400円を払い戻しました!週末トータル回収率124%をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ(107%)、夢月プロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年9月3日() 15:10 みんなの競馬コラム
【新潟記念】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,228ビュー コメント 0 ナイス 4

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
今週はサマー2000シリーズの最終戦、新潟記念を考察します。

ディープインパクト産駒が5頭出走、どの馬もなかなか有力ですから、その5頭から考察します。

ジャスタウェイ的成長で逆らえない
アルバートドックはディープ産駒でも母がHyperionが濃い馬で、瞬発力よりも持続力に富んだ馬。だから、中距離である程度前受けしてこそ持ち味が活きてくるはずで、段々と前目で競馬が出来るようになってきたのは当然の成長曲線。同じくHyperion的なスタミナに富んだハーツクライジャスタウェイワンアンドオンリーリトルアマポーラもGIを制した時は先行していました。七夕賞はタフな流れが向いたともいえますが、ディープ産駒なだけに一定の瞬発力も兼備していて新潟替わりもそれほど気になりません。58キロでも重い印を打ちたいと思えるのがHyperion的な成長=ジャスタウェイ的成長曲線です。

●Hyperionが活きれば先行でも差しでも
クランモンタナエアトゥーレの仔でLyphard4×3。エアトゥーレはトニービン×Lyphardで母系にTraffic Judgeも入るのでハイインロー(HyperionとSon-in-Law)が豊富でとにかく「粘り」が魅力の血。半兄キャプテントゥーレ皐月賞や朝日チャンレンジCでの好走はまさに「らしい」ものといえます(牝馬にはLady Josephine的なスピードが伝わってスプリンターに出ることもある…アルティマトゥーレなど)。だから、その持続力が活きれば逃げても差してもどちらでもいいわけで、これは同じような脚質のトーセンジョーダンが、「一定の脚を使い続けていたら天皇賞(秋)を差し切ってしまった」ということと本質は同じです。ここも再度抜群に手が合う和田騎手なので無視はできませんが、決して力が上位なわけではないですから斤量増で重い印は回せません。

●軽いスピードで平坦が合う
ダコールは母アジアンミーティアが種牡馬Unbridled’s Songの全妹で、アジアンミーティアはMr.Prospectorにナスフリート(NasrullahとCount Fleet)を持ってきているから、UnbridledのパワーとMr.Prospector的な柔らかさを併せ持った繁殖牝馬といえる。ダコール自身はCaroの影響か軽いスピードが出た走りで平坦コース向き。勝ち切れるかどうかは、状態面や展開や鞍上次第だろうし、他馬と比べて使い詰めの臨戦過程も気になるが大崩れはないはずで印は回したいところです。

●パワーと柔らかさのバランスがある
久しぶりの重賞となるアデイインザライフは、なかなか興味深い配合をしています。とにかくこの馬の印象は「柔らかい」けど「デカい」ということ。「柔らかい」のは、血統表の3/4の部分である「ディープインパクト×サクラバクシンオー」が影響しています。ディープインパクトは言うまでもありませんが、Halo≒Sir Ivor3×5によりサンデー系の中でも屈指の柔らかい体質を伝えます。一方サクラバクシンオーは自身はスプリンターだったものの、父サクラユタカオーがNasrullahのクロスで、父祖Princely Giftは柔らかい体質を強く遺伝する馬で、こういう柔らかさというのは代を経るにつれてスタミナ型してきます。キタサンブラックブラックタイドディープインパクト×サクラバクシンオー)も柔らかいから距離が持つのだし(Burghclereのスタミナも発現しているが)、ブランボヌールディープインパクト×サクラバクシンオー)だって柔らかいから外回りのマイルGIで好走できました(母母アジアンミーティアのUnbridled’s Songの柔らかさも影響しているが)。「デカい」のは、血統表の残りの1/4である母母フレンドレイの影響です。フレンドレイはデインヒル×マルゼンスキーという組み合わせで、世界的にも屈指のパワーを誇るデイヒンルの血を、Northern Dancer、Buckpasserらで増幅した配合をしてるのです。段々と体質的な緩さが解消されてきたことが、2連勝の要因でしょう。本質的には、「父中距離馬×母父スプリンター」の配合系らしいキタサンブラックネオリアリズムのような小回り向きで、前走常総Sでの捲りは、「らしさ」を感じました。直線の長いこの舞台はスローの方が合っているでしょう。しかし休み明けで重賞を勝てるほどの馬ではないとみていますので△が回るかどうかといったところです。

●馬群に突っ込んでどこまで
オークスやヴェルメイユ賞を制したエキストラエンドの母カーリングは、Garde Royale×Carvinという2400型×2400型という組み合わせなので、産駒はローエングリンリベルタスなど切れないタイプが多いですがエキストラエンドもその1頭。年齢を重ねてズブさが増し、距離を伸ばした前走で久しぶりに好走。この馬の気性的なポイントは、「馬群に入ってやる気を出す」ということで、そういう競馬ならGIでも好走可能(2014年マイルチャンピオンシップでイン差し4着)なほどの能力の持ち主です。さすがに衰えもあるでしょうから、ここは馬群に突っ込む競馬でどこまでやれるか。人気次第では相手に加えてみても良いかもしれません。

ここからは、ディープインパクト産駒以外の人気馬・注目馬を考察します。

●鞍上魅力も不安要素あり
ベルーフはLe Fabuleux≒Worden6×5で、父産駒のポイントであるLe Fabuleuxを抑えた配合で、母がレクレドールだから体質は柔らかく(ハービンジャーのデインヒルのパワーと言うより、仏血的な柔らかさが目立つ産駒が多い)、息の長い末脚が武器のタイプ。だから本来は「上がりの掛かる直線の長いコース」がベストなはずですが、外回りだとスローペースになりやすいから重賞では持続戦になりやすい内回りで好走している。「流れに乗せると集中力が途切れるところがある」(池江調教師)とのことなので、その点では追い込みの巧い田辺騎手騎乗は興味深いですが、新潟外回りで「流れに乗せない競馬」をしてくる馬を積極的には買いにくいというのが今回の見解。だた潜在能力ではハイレベルのドゥラメンテ世代でもトップクラスだと思っているから印は回したい。

●それほど踏ん張れないが
マイネルミラノは、ステイゴールド産駒の80点くらいの配合で、母からパワーを取り込むことには成功しているが、先行して「踏ん張る血」は少ないから、ダイワスカーレットトランセンドやのような粘り腰は使えない。今回も昨年同様メイショウナルトの2番手で展開的には向きそうだが、前走のようにそう毎回毎回巧くはいかないのが競馬だから人気なら消してみる手もあると思っている。ただ、この夏の内容が、一回りとまではいかないが1/2回りパワーアップしたようにもうつるので難しいところ。

●新潟替わりは大歓迎
七夕賞では2番人気8着と人気を裏切ったルミナスウォリアーの新潟替わりは非常に楽しみです。そのそもメイショウサムソンは、母マイヴィヴィアンがRoyal Cherger≒Nasrullah6×4・5だから直線の長いコース向きの産駒が多いが、ルミナスウォリアーも母系にSeattle Slewを持つからみるからに東京向きのエンジンの乗り。まだ重賞で通用するレベルではないとも思えますが、小回り福島からのコース替わりで人気が落ちるようなら抑えたい1頭です。

●トニービン的持続力で舞台は合っている
3歳時に東スポ杯3着があるマイネルディーンは、「ナイキアディライトからマイネルディアベルを産んだ名繁殖ムービースクリーンの仔」ということで常に注目してきた。ムービースクリーンはHornbeam3×4の持ち主で、このクロスは持続的な斬れを生み出すということは何度も書いてきました。マイネルディーン自身はLa TroiennneとRibotの血を引くダンスインザダーク産駒だから前脚の出は良くないですが、逆にそれは小回りでも好走できるし道悪も得意な要因でもあります。ストライドは伸びないけれども持続力もすごいので新潟2000mも合っているはずで、一昨年の冬に昇級してからはスローペースに泣かされたり内枠で詰まったりして重賞では馬券になっていないが、同じ舞台の昨年の新潟大賞典は0.3秒差の6着。トニービンが強いレースだし能力は確かなので大穴ならこの馬だろうと思います。

●人気暴落なら
メイショウナルトは、休み明けの鳴尾記念も0.5秒差の8着と悪くない内容でしたし、七夕賞も少々オーバーペースが敗因。La Troiennneのパワーが強いので夏場が得意なことは言うまでもありません。エーシンマックスエキストラエンドが穴人気して、人気暴落なら相手に組み込みたい1頭。馬場が渋ればなお良し。

●馬場が渋れば
芝に転じて再上昇してきたバーディーイーグルは、ブライアンズタイム産駒でBramalea≒Gold Digger3×4、Graustark=His Majesty3×4、Hasty Road4×5という父母相似配合馬。Graustark=His MajestyのようなRibotのクロスは、最近だとラジオNIKKEI賞のアーバンキッドや、マーメイドSのヒルノマテーラなど内回りで結果を残すことが多いですが、パワーがあって少しアクションが大きいところがあるので「重馬場の外回り」がベスト中のベストなのではないかと思う。馬場が渋れば組み込みたい。
ファントムライトは、パロクサイドの牝系だから一定の斬れは兼備していて直線の長いコースでもそこそこ走れますが、トニービンが入らず父がオペラハウスなのでやっぱり重賞レベルになると馬場が渋った方が良い。函館記念は大外枠から勝ちにいっての結果だから度外視でOK。馬場が重そうなら。


【まとめ】
・Hyerion的=ジャスタウェイ的成長がみられるアルバートドックは58キロでも評価したい。
小倉記念好走組(クランモンタナエキストラエンド)は軽視。
アデイインザライフは過剰人気なので重い印は打てない。
ダコールは臨戦過程が気になるがここも大崩れはないのでミルコ騎乗なら警戒。
ベルーフマイネルミラノも今一つ強調材料に欠ける
ルミナルウォリアーの新潟替わりはプラス
マイネルディーンは新潟で54キロなら重賞でも通用


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年8月10日(水) 17:05 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/6〜8/7)夢月プロ、西野圭吾育成プロらがスマッシュヒットを記録!
閲覧 590ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、7(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが、小倉競馬場でG3小倉記念行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスケイティブレイブが先頭で直線コースへ。逃げるケイティブレイブのリードは3馬身、2番手にピットボス、3番手にはまくり気味に進出したグレンツェントで後続はやや離れる形。残り200mを通過、軽快に逃げるケイティブレイブは2馬身のリードを取って逃げ込み態勢、ここで伸びきれないピットボスを交わしてグレンツェントが単独2番手に浮上、後続は大きく離れ優勝争いは早くも2頭に絞られます。内ぴったりで懸命に粘るケイティブレイブ、一間歩ごとに差を詰めるグレンツェント!激しく続いた追い比べはグレンツェントがゴール前で僅かにケイティブレイブを捉えて優勝しました!クビ差の2着にケイティブレイブ、そこから2馬身差の3着にレガーロが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他10名が的中しています。
 
G3小倉記念メイショウナルトがレースを引っ張って直線コースへ差し掛かります。直線に入るとメイショウナルトが後退してクランモンタナが先頭!2番手にアングライフェン、内からテイエムイナズマ、外からはマーティンボロ、後続各馬は横に広がって追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るクランモンタナマーティンボロ、内を突いてエキストラエンド、大外からは人気のダコールベルーフが併せ馬の形で差し込んできます。残り100mを通過、ここでエンジン全開となったベルーフが大外一気の力強い末脚でクランモンタナに急追!ゴール前では一気に差を詰めましたが、クランモンタナが僅かにこの追撃を振り切って優勝!嬉しい重賞初制覇を飾りました!2着にベルーフ、そこから半馬身差の3着にエキストラエンドが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ他5名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに選んだ6(土)札幌12Rで『前走は放馬の影響で疲弊した。スムーズに立ち回ればここでも。』とコメントした単勝76.9倍の◎イーグルアモンが3着に入り、ワイド69.4倍、3連複304倍を的中させ、9万5500円を払い戻しました!この他にも7(日)札幌6Rで『前走は4コーナーで挟まれて失速し、立て直した直後に前が壁になる散々な競馬。』と狙った◎ロックキャンディの単勝を1万円的中させ、7万8000円を払い戻しました!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル回収率131%、収支プラス9万4960円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
勝負レースに指定した7(日)新潟11RレパードステークスG3で『ここ3走は力出し切れてない、もちの木賞の内容から、能力はこの世代でもトップクラスのハズ』と狙った◎レガーロが3着に入り、対抗○ケイティブレイブとのワイド8.7倍を的中させ、3万450円を払い戻しました!前日の新潟11Rでも『ここ2走は自身で展開厳しくしてしまった、1200m+平坦なら粘り増すハズ』と本命に推した◎サンレーンからの馬単を的中させ、13万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率145%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
7(日)新潟3Rで大穴◎ウェイアップハイを本命に抜擢!単勝59.7倍、馬連48.2倍を仕留め、7万4160円を払い戻しました!新潟2Rでも対抗に推した単勝94.5倍の○アサクササンダーが2着に入り、馬連132.4倍、3連複486.3倍を的中させました!週末トータル回収率114%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
7(日)札幌3Rで『前走は苦手な重馬場。今回上積みが見込めそう。』と狙った◎ダノングランツの単勝12.6倍を4000円的中させ、5万400円を払い戻し!さらには同日の札幌12Rで◎○の大本線的中!単勝12.1倍を1000円、馬連30.4倍を4000円、ワイド10.4倍を2000円的中させ、15万4500円を払い戻しました!週末トータル回収率134%をマークしています。
 
この他にもジョアプロ(119%)、伊吹雅也プロ(109%)、おかべ育成プロ(109%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

[もっと見る]

2016年8月9日(火) 15:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/7の結果(小倉記念G3)
閲覧 519ビュー コメント 0 ナイス 1

8月7日(日)に行われました小倉11Rの「小倉記念G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】 クランモンタナ(36.6倍)
2着:総合ポイント【4位】△ベルーフ(7.8倍)
3着:総合ポイント【1位】 エキストラエンド(10.9倍)

第2グループ・総合ポイント5位のクランモンタナが1着、第1グループ・総合ポイント4位のベルーフが2着、第1グループ・総合ポイント1位のエキストラエンドが3着という結果でした。

一発を期待した◎メイショウナルトはマイペースで運べましたし、2番手のクランモンタナが押し切っていますので完敗ですね(+_+) 凄馬出馬表的には総合ポイント5位ながらブービー人気だったクランモンタナが激走!5位→4位→1位の上位決着で3連複は3万円超えの好配当でした。

酷暑が続きますが、みなさんも体調に気を付けて夏競馬を楽んでいきましょう(^^)/ 今週も宜しくお願い致します!

【3連複フォーメーション】
7

4,5,6,11

2,3,4,5,6,8,10,11,12

26点 払い戻し0円

[もっと見る]

2016年8月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第200回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜小倉記念 G3
閲覧 581ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、エキストラエンドから1.0ポイント差(約1馬身差)内のべルーフまで4頭。
第2グループ(黄)は 、クランモンタナテイエムイナズマの2頭。
第3グループ(薄黄)は、アングライフェンプランスペスカメイショウナルトの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では目立つ溝はなく、第3グループ・メイショウナルトサトノラーゼン間の1.6が唯一の大きな溝。どこからでも入れるレースと言えそうです。

私の本命は◎メイショウナルトにします。小倉の馬場状態は絶好でインの先行脚質馬が非常に恵まれやすい状態です。最盛期は過ぎたと思いますが、休養を経てのここ数戦はどんどん調子を上げている印象で行きっぷりも戻ってきました。得意の小倉コースですし、メンバー的にもマイペース濃厚、一発に期待します。以下○ダコール、▲アングライフェン、△マーティンボロベルーフと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
7

4,5,6,11

2,3,4,5,6,8,10,11,12

26点

当コラムは皆様の応援のお陰で記念すべき200回を迎えられました!!(^^)! 
今後とも宜しくお願い致します。

[もっと見る]

2016年7月13日(水) 18:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/9〜7/10)サラマッポプロが的中率66%回収率415%の高精度予想!
閲覧 1,037ビュー コメント 0 ナイス 10

先週は、10(日)に福島競馬場でG3七夕賞が、中京競馬場でG3プロキオンステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
 
G3七夕賞メイショウナルトがレースを引っ張りますが、クリールカイザーが4コーナーで捉えて直線コースへ差し掛かります。先頭はクリールカイザーでリードは2馬身、2番手にアルバートドック、併せる形でマーティンボロ、外からはダコールも追い込んできます。残り200mを通過、ここで逃げるクリールカイザーを捉えたアルバートドックが先頭に立つとダコールが食らいついて2頭が抜け出す形に。ゴール前まで続いた叩き合いはアルバートドックダコールを半馬身差抑え込んで優勝しました!2着にダコール、そこから3馬身差の3着にオリオンザジャパンが入っています。
 
公認プロ予想家ではろいすプロら3名が的中しています。
 
 
G3プロキオンステークスワンダーコロアールが先頭で直線コースへ。逃げるワンダーコロアールが先頭でリードは1馬身、2番手にノボバカラ、直後にブライトライングレープブランデー、後続からはタガノトネールニシケンモノノフが追い込み態勢。残り100mを通過、ここでワンダーコロアールを交わしたノボバカラが先頭に躍り出ると外からニシケンモノノフ、内からはキングズガードが力強い脚で猛追!3頭が抜け出す形で叩き合いとなります。残り50m、一間歩ごとに差を詰めるニシケンモノノフノボバカラに並びかけますが、ここでノボバカラがもうひと伸び!そのまま粘り込んで中央重賞初制覇を飾りました。半馬身差の2着にニシケンモノノフ、そこからクビ差の3着にキングズガードが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロら7名が的中しています。
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
9(土)中京10Rで『蹄が厚く、道悪◎。降級馬で力的にも上。』と狙った◎ムーンクレストを本命に抜擢!◎△○の印で3連単715.4倍、3連複153倍、馬単70倍を的中させ、9万3840円を払い戻しました!さらには続く中京11Rで『かきこみ走法でダート適性ある。初ダートの今回が狙い目。』とコメントした◎ピオネロから8万4730円を払い戻しました!週末トータル回収率415%、収支プラス20万1970円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
9(土)中京9Rで『雨馬場は熟せる。』とコメントした◎アグネスヒーローの単勝を1万円的中させ、63万6000円を払い戻しました!凾館2Rでも8人気◎リヴァイタライズの単勝を1万円仕留め、41万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率224%、収支プラス73万3000円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
9(土)凾館2Rで『ここ2走は忙しい競馬で距離が合っていない印象。そして何よりこの馬の大問題はノド。前走は短距離のスピードに慣れてきたような走りだったがノド鳴りの影響でとても苦しい面を見せていた。結果的に手術をする事になったが経過は良好のようなので地力を考えると一気の巻き返しがあっても不思議ではない。枠も絶好で術後いきなりでもここで狙う。』と完璧な見解を披露し、単勝を1万円的中!41万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率185%、収支プラス19万円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
勝負レースに指定した10(日)福島1Rで『ファスリエフ×クロフネという配合でダート変わりで上積み大きそう』と狙った単勝87.5倍の◎シャインヴィットゥが3着に入り、ワイド19.4倍、3連複44.3倍を的中!同じく勝負レースに指定した9(土)函館12Rでも『サウスヴィグラス産駒で瞬発力が要求される東京ダートよりも、他場のダート1200m以下に適性あり』とコメントした◎ヴァーノンからの馬連30.4倍、3連複24.8倍を的中!週末トータル回収率164%をマークしています。
 
 
この他にも覆面ドクター・英プロいっくんプロ馬っしぐらプロ栗山求プロくりーくプロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウナルトの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.08.19[結果]

 DEEB 2017年8月20日() 05:57

閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 2

新潟 9R 出雲崎特別 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎ 2 プライムセラー …4着
○ 3 ☆コウキチョウサン…1着
▲13 スティルウォーター …5着
△11 フォイヤーヴェルク…8着
×12 クレッシェンドラヴ…3着
[結果:アタリ△ 複勝3 200円]

新潟11R 日本海ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 1 ゼウスバローズ…2着
○ 2 ペンタトニック…4着
× 8 ☆メイショウコルノ…6着
[結果:ハズレ×]

小倉 3R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎12 エスポワールパレス…1着
○ 2 カガヒーロー …12着
▲16 ファージンゲール…2着
△ 3 ポポチカ…8着
×10 デンコウグロリアス…4着
[結果:アタリ○ 単勝12 250円、複勝12 130円、馬連12-16 400円]

小倉 4R 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 3 メイショウナルト…6着
○ 1 ミヤジタイガ…2着
▲ 5 トーキングポイント…8着
△ 6 ☆スズカチャンプ…4着
× 4 シベリアンタイガー …1着
[結果:ハズレ×]

小倉 7R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎14 キラーコンテンツ…1着
○15 サンブリリアント…2着
▲12 ニシノフローラル…6着
△ 8 ファニーフェロー …3着
× 4 ☆ロードアイビス…5着
[結果:アタリ△ 馬連14-15 550円]

小倉11R TVQ杯 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 6 ビスカリア…3着
○ 9 タガノグルナ…7着
▲ 3 ☆メイショウグジョウ…11着
△11 キョウワランサー …8着
×16 シーリーヴェール…6着
[結果:ハズレ×]

札幌11R 札幌日刊スポーツ杯 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎10 ウインヴォラーレ…2着
○13 マイネルヴンシュ…5着
▲ 2 レジェンドセラー …4着
△ 9 ロードアルバータ…8着
× 7 リッジマン…1着
[結果:アタリ○ 馬連7-10 1,930円]

今日は、これから散髪に行きます。
後は、何しましょう?

[今日の結果:7戦2勝3敗2分]
マアマアの結果。
このまま上向き…どうなりますやら。

 DEEB 2017年8月19日() 09:22
恥ずかしい馬予想2017.08.19
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 6

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

新潟 9R 出雲崎特別 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎ 2 プライムセラー
○ 3 ☆コウキチョウサン
▲13 スティルウォーター
△11 フォイヤーヴェルク
×12 クレッシェンドラヴ

新潟11R 日本海ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 1 ゼウスバローズ
○ 2 ペンタトニック
× 8 ☆メイショウコルノ

小倉 3R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎12 エスポワールパレス
○ 2 カガヒーロー
▲16 ファージンゲール
△ 3 ポポチカ
×10 デンコウグロリアス

小倉 4R 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 3 メイショウナルト
○ 1 ミヤジタイガ
▲ 5 トーキングポイント
△ 6 ☆スズカチャンプ
× 4 シベリアンタイガー

小倉 7R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎14 キラーコンテンツ
○15 サンブリリアント
▲12 ニシノフローラル
△ 8 ファニーフェロー
× 4 ☆ロードアイビス

小倉11R TVQ杯 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 6 ビスカリア
○ 9 タガノグルナ
▲ 3 ☆メイショウグジョウ
△11 キョウワランサー
×16 シーリーヴェール

札幌11R 札幌日刊スポーツ杯 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎10 ウインヴォラーレ
○13 マイネルヴンシュ
▲ 2 レジェンドセラー
△ 9 ロードアルバータ
× 7 リッジマン

今日は、これから散髪に行きます。
後は、何しましょう?

[もっと見る]

 山崎エリカ 2017年7月9日() 00:16
本日の見所(七夕賞など)
閲覧 217ビュー コメント 0 ナイス 16

2017年 プロキオンS、七夕賞
______________

●プロキオンS

地方で行われるダ1400mのグレードレースは、黒船賞、かきつばた記念、さきたま杯、サマーチャンピオン、オーバルスプリント、兵庫GTと数があります。しかし、中央で行われるダ1400mのグレードレースは、2月の根岸SとこのプロキオンSのみ。しかも、短距離戦は、12月に中山ダ1200mで行われるカペラSと併せても、計3レースしかありません。よって、このレースは必然的に好メンバーが集います。

また、このレースでは芝スタートで最初の3コーナーまでの距離が長いコースらしく、ペースが上がりやすいのがポイント。昨年のように逃げ、先行馬揃いだと、前半3F33秒台から34秒前半台になり、後半完全な減速戦になることもあります。今年も、外からナンチンノン、レヴァンテライオン、そして「前につけたい」とコメントしているウォータールルド。内から抵抗して行くベストマッチョ、アキトクレッセント、芝スタートだとそこまでテンが速くありませんが、包まれるのを嫌って出して行く可能性が高いトウケイタイガー。チャーリーブレイヴも、控えることを視野に入れつつ、あわよくば先行策を狙っていることでしょう。

ここまで逃げ、先行馬が揃うと、前半3F33秒台に突入するかはともかく、34秒台前半までペースが上がる可能性が高いでしょう。それくらいのペースだと、当然、差し、追い込み馬が有利ですが、逃げ、先行馬でも強ければ残れます。

また、展開上有利でも、根岸Sの勝ち馬カフジテイクはドバイ帰りの休養明けの一戦。レースが終わってから、帝王賞のアウォーディーのように「意外なほと伸びませんでした〜」なんてコメントしている可能性も考えられなくはありません。ただし、アウォーディーほど消耗度の高いレースはしていなかったので、私は買い目に加えます。

さらにキングズガードは休養明けの前走・天保山特別で展開に恵まれて2着と好走した後となると、ドボンする可能性も十分あり、結論として、外枠の馬に行かせることで中団で立ち回ることになる可能性の高い馬を本命馬としました。ここへ来て地力を強化しているので、今回のメンバーが相手が相手でも足りるんじゃないでしょうか。


●七夕賞

「七夕賞は、七枠が有力」なんて言われたのは、七夕賞が夏の福島最終週に行われていた頃の話。当時は福島の馬場状態も悪く、最終日ともなると内側の芝がボロボロになって、外差しが決まってばかりでした。何も考えずに、外目の枠の差し馬のボックス馬券買っておけば、かる〜く万馬券が獲れたこともありました。

ところが! 前回のコラムでもお伝えしたように、福島は2012年に芝を密度の濃いものに張り替えて以来、馬場高速化が顕著。さらに春の東京開催が2週延長されたことで、七夕賞は2回福島4日目に繰り上がりました。つまり、七夕賞当日は、大雨が降らない限り、高速馬場で行われることが多く、レースは末脚勝負。内目の枠から逃げ、先行馬ががんばることがよくあります。

しかし、七夕賞が行われる福島芝2000mの舞台はちょっと例外。最初の1コーナーまでの距離が約505mと長く(それでも中京ダ1400mのプロキオンSの舞台よりも短い)、さらにテンから2度の坂を下るために、福島芝1800mよりも前半が速くなる傾向があります。最初の下り坂でどうしてもダッシュがついてしまうので、逃げ、先行馬は予定以上にペースを上げてしまいます。その結果、ハイペースが生まれて、差し、追い込み馬が台頭するというのが例年のストーリー。昨年も綺麗に差し、追い込み馬の決着でした。

ただ、最初の直線が長いコースは、テンの遅い馬でもハナを主張することが出来るので、極端な話、鈍足な逃げ馬でも逃げることができます。先頭に立つまで時間が掛かるメジロパーマーのような馬でも逃げることが出来るし、また、スタミナがあれば逃げ切ることも可能なのがこの舞台です。その利点を味方につけて逃げ切ったのが、2008年のミヤビランベリであり、2014年のメイショウナルトです。2007年のミキノバンジョーなんかも道悪や直線の長いコースでは逃げ馬になれる馬で、このレースでは3着に好戦しています。

こういうコースなので、マルターズアポジーが仮にハンデ57.5圓堪えて、二の足がつかなかったとしても逃げられるし、前記した馬たちよりもスタートダッシュが速いマルターズアポジーならば、2番手以下を突き放して逃げることも不可能ではないはず。逆に自分はいつでも動けるからと、昨秋の福島記念のように向こう上面で後続を引きつけて引きつけて3コーナーから加速していくことも出来るでしょう。また、今年2月の小倉大賞典のときのように、淀みないペースで逃げ切ることも出来る馬なので、この馬本来の能力を出し切れれば、上位争いが濃厚でしょう。

しかし、真の逃げ馬は、展開云々よりも余力と前走でスタミナが補充できるレースが出来ているかどうかが大切。そうでなかったら、五分のスタートから二の足の速さで楽にキタサンブラックを突き放し、道中も楽に平均ペースに落とせた前走大阪杯で大失速などしません。こと展開に比重を置くのであれば、前走のレース運びは完璧だったはずです。このレースを荒らすも、荒らさないもマルターズアポジー次第であり、前走の敗因をどう考えるかが今回の勝敗の分かれ目となるでしょう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウナルトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  花太郎18   フォロワー:161人 2014年9月21日() 08:53:44
夏馬
1:
  hironish   フォロワー:3人 2010年10月29日(金) 15:19:04
9/19は前で粘ったが、勝ち馬に屈す。

メイショウナルトの写真

投稿写真はありません。

メイショウナルトの厩舎情報 VIP

2017年11月26日障害3歳以上オープン5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウナルトの取材メモ VIP

2017年11月26日 障害3歳以上オープン 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。