注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

キャンベルジュニア(競走馬)

注目ホース
キャンベルジュニア
キャンベルジュニア
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年7月27日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主吉田 和美
生産者Katom, Chelsaus, Wynaus & China Horse Club Investment Holdings Ltd
生産地
戦績12戦[5-3-1-3]
総賞金9,726万円
収得賞金2,900万円
英字表記Campbell Junior
血統 Encosta De Lago
血統 ][ 産駒 ]
Fairy King
Shoal Creek
Melito
血統 ][ 産駒 ]
Redoute's Choice
Cloister
兄弟
前走 2017/05/13 京王杯スプリングC G2
次走予定

キャンベルジュニアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 13335.3311** 牡5 56.0 C.ルメー堀宣行534(-2)1.23.8 0.634.6レッドファルクス
17/04/01 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16353.412** 牡5 55.0 A.シュタ堀宣行536(0)1.34.8 0.134.4ロジチャリス
17/03/19 中山 9 幕張S 1600万下 芝1600 137101.911** 牡5 57.0 A.シュタ堀宣行536(+4)1.33.3 -0.335.2ドーヴァー
16/11/27 東京 10 ウェルカムS 1600万下 芝1800 128112.722** 牡4 57.0 R.ムーア堀宣行532(+8)1.47.0 0.034.2⑧⑧⑦ナスノセイカン
16/07/02 中京 11 豊明S 1600万下 芝1600 9111.713** 牡4 57.0 福永祐一堀宣行524(+12)1.33.8 0.233.6タガノエスプレッソ
16/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16112.918** 牡4 54.0 川田将雅堀宣行512(-4)1.33.3 0.535.0マジックタイム
16/02/28 小倉 11 関門橋S 1600万下 芝1800 137101.711** 牡4 55.0 藤岡佑介堀宣行516(-4)1.45.5 -0.634.6フェルメッツァ
16/01/17 中山 9 初富士S 1600万下 芝1800 147112.312** 牡4 55.0 内田博幸堀宣行520(-2)1.47.8 0.034.6クルーガー
15/12/05 中山 12 3歳以上1000万下 芝1600 12443.011** 牡3 55.0 R.ムーア堀宣行522(+14)1.33.4 -0.434.5⑤④⑤サウンドバーニング
15/07/05 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 1681512.0515** 牡3 53.0 内田博幸堀宣行508(-6)1.48.2 1.836.6⑤④アンビシャス
15/05/16 東京 9 夏木立賞 500万下 芝2000 11664.121** 牡3 54.0 内田博幸堀宣行514(-4)2.00.2 -0.034.6キングカラカウア
15/04/25 東京 5 3歳未勝利 芝2000 178161.711** 牡3 54.0 内田博幸堀宣行518(--)2.02.0 -0.234.3⑧⑧⑤マコトギンスバーグ

キャンベルジュニアの関連ニュース

 第62回京王杯スプリングカップ(13日、東京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝1400メートル、1着本賞金5900万円、1着馬に安田記念の優先出走権 =出走13頭)ミルコ・デムーロ騎乗で2番人気のレッドファルクスが鮮やかな差し切り勝ちで3度目の重賞勝ち。安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分23秒2(重)。3/4馬身差2着に11番人気の古豪クラレントが入り、連覇を狙った1番人気サトノアラジンは伸びを欠いて9着に終わった。

 飛び散る泥もなんのその。2番人気のレッドファルクスが、これぞGI馬という底力を見せて、スプリンターズS以来の勝利を飾った。

 「香港スプリントは状態があまり良くなかったけど、それがいい状態に戻ってきた。高松宮記念と同じような馬場でも頑張ってくれました」

 M・デムーロ騎手が復調した愛馬をたたえた。日本の短距離王として挑んだ香港スプリントはまさかの12着。復帰戦の高松宮記念も3着だっただけに、この勝利の味は格別だ。

 朝から雨が降り続いて重馬場。中団馬群で前の馬が蹴り上げる芝と泥を浴びての追走だったが、全くひるまない。直線で前があくと力強い伸び。先に抜け出したクラレントをきっちり捕らえた。

 これがJRA通算200勝だった尾関調教師は「他のレースでもっと早く勝ちたかったけどね」と笑いながらも、「いろいろな条件で走ってくれて頭が下がります」とファルクスでのメモリアルVを喜んだ。

 優先出走権を獲得し、次は安田記念へ。マイル戦は未勝利時の1戦(9着)だけで、トレーナーは「悪い馬場で走ったので状態を確認してから」と慎重な姿勢だが、「仮に使うとしても、いいステップになった」と手応えを感じた様子。ジョッキーも「乗りやすくて賢い馬だし、きょうの感じなら距離は大丈夫」と自信を見せた。

 モーリスの引退で混戦模様のマイル路線。スプリント界の頂点を極めたレッドファルクスが、今度は空位となったマイル王の座を狙っている。 (柴田章利)

◆岩田騎手(クラレント2着)「行ければ行こうと思っていたけど、他が速かったので自分のペースで。そのぶん最後まで頑張れたと思う」

◆戸崎騎手(グランシルク3着)「つまずいて位置取りが悪くなったぶん、馬場のいい外を通れて伸びてくれたけど、最後は道悪で同じ脚いろになってしまった」

◆昆師(ヒルノデイバロー4着)「馬場を心配していたが、思い切った競馬をしてくれたのが良かった。今回の経験が今後につながるのでは」

◆田辺騎手(トウショウドラフタ5着)「最近では一番いい雰囲気。重馬場も勝っていたので期待したけど、最後は同じ脚いろに。ただ、久々にこの馬らしい競馬ができたのは良かった」

◆川田騎手(サトノアラジン9着)「これだけ悪い馬場だと、持ち味が出せません。改めて良馬場で期待しています」

◆ルメール騎手(キャンベルジュニア11着)「馬場に慣れていませんね。いいポジションだったけど、あまり伸びなかった」

★13日東京11R「京王杯スプリングカップ」の着順&払戻金はこちら

レッドファルクス

 父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット、母の父サンデーサイレンス。芦毛の牡6歳。美浦・尾関知人厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(株)東京ホースレーシング。戦績21戦9勝(うち海外1戦0勝)。獲得賞金3億3119万6000円(すべて中央競馬)。重賞は2016年GIIICBC賞、GIスプリンターズSに次いで3勝目。京王杯SCは、尾関知人調教師が15年サクラゴスペルに次いで2勝目。ミルコ・デムーロ騎手は初勝利。馬名は、「冠名+ラテン語で『鎌』の意味を持つ両手剣」。

【京王杯SC】厩舎の話2017年05月12日(金) 05:04

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「トモに疲れを残しつつの調整。いいときと比べると1段階落ちる」

 ◆クラレント・橋口師 「叩いた上積みはあるし、この舞台は得意」

 ◆グランシルク・千島助手 「東京はスムーズに力を出しやすいし、何とかしたい」

 ◆サトノアラジン・池江師 「いい状態。(昨秋に休み明けで勝った)スワンSよりもいい」

 ◆ダッシングブレイズ・吉村師 「上積みはあると思う。当日、雨ならプラス」

 ◆ダンツプリウス・榊原丈調教厩務員 「千四は初めてだけど、先行してどこまでやれるか」

 ◆トウショウドラフタ・萱野師 「(追い切りは)しっかりと動いていた。条件はいい」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「力を出せる状態だし、今後を占う意味でも試金石となる」

 ◆トーセンデューク・四位騎手 「具合は良さそう。タメが利けばしまいはいい脚を使う」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「前に馬を置いた方が気が入る。阪急杯(2着)のようなレースができれば」

 ◆ブラヴィッシモ・山田助手 「先週しっかりやっている。力が要る馬場は合う」

 ◆レッドファルクス・尾関師 「芝1400でどういう走りをしてくれるか楽しみ」

 ◆ロサギガンティア・柴田善騎手 「(調教では)若干テンションが高かったけど、走りはちゃんとしていた」

京王杯スプリングCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京王杯SC】追って一言2017年05月11日(木) 05:03

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「時計なりに動いているけど、いいときと比べると1段階落ちる。距離短縮には対応できると思うけど、今回は地力に期待」

 ◆クラレント・橋口師 「併せ馬で動きは良かった。叩いた上積みはあるし、この舞台は得意」

 ◆ダッシングブレイズ・吉村師 「上積みはあると思う。直線に坂があるコースはいい。当日、雨ならプラス」

 ◆ダンツプリウス・榊原丈調教厩務員 「攻め馬は良くなってきている。1400メートルは初めてだけど、先行してどこまでやれるか」

 ◆トウショウドラフタ・萱野師 「(直線は)少し馬場の内めを通ったが、しっかりと動いていた。東京千四の条件もいい」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「(石橋)ジョッキーを乗せて追い切ったが、いい動きだったね。力を出せる状態だし、今後を占う意味でも試金石となる」

 ◆トーセンデューク・四位騎手 「いい感じで、具合は良さそう。前走は折り合いもうまく行ったし、タメが利けばしまいはいい脚を使う」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「前に馬を置いた方が気が入る。阪急杯(2着)のようなレースができれば」

 ◆ブラヴィッシモ・山田助手 「先週しっかりやっているので、きょうは気合をつけて流す程度。力が要る馬場は合う」

 ◆レッドファルクス・尾関師 「体が気持ち立派なので、長めからやったけど、反応は良かった。千四の芝でどういう走りをしてくれるか楽しみ」

 ◆ロサギガンティア・柴田善騎手 「テンションが高かったけど、走りではちゃんとしていた。競馬でちょうどいい感じになると思う」

京王杯スプリングCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京王杯SC】レース展望 2017年05月08日(月) 19:43

 ヴィクトリアマイル前日の東京競馬場では、安田記念の前哨戦・第62回京王杯スプリングカップ(13日、GII、芝1400メートル、1着馬に本番への優先出走権)が組まれている。過去10年の勝ち馬の前走を見ると、高松宮記念が3頭、1400メートルで施行時のサンスポ杯阪神牝馬Sが1頭、ダービー卿チャレンジT2頭、マイラーズC1頭、東京新聞杯1頭、準オープン・朱雀S1頭と1600メートル組が5頭、1800メートルの準オープン難波S1頭と、1600メートル以上組と1400メートル以下組がほぼ互角だ。

 昨年、ダービー卿CT3着後にこのレースで重賞初制覇を飾ったのがサトノアラジン(栗東・池江泰寿厩舎、牡6歳)。今回は香港マイル7着以来、5カ月ぶりのレースになるが、昨年、安田記念4着から5カ月近い休み明けで臨んだスワンSを快勝しているように、久々も苦にしない。中間の調教量も豊富で、連覇のチャンスは十分ありそうだ。

 ほかの1600メートル以上の組では、キャンベルジュニア(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)も目が離せない。オープン再昇級初戦となった前走のダービー卿CTでは、ロジチャリスの半馬身差2着に敗れたが、南半球産の遅生まれでまだ十分に成長が見込める馬。3戦2勝、2着1回と安定している東京なら、重賞初制覇を成し遂げても不思議はない。

 ダービー卿CTで3着だったのがグランシルク(美浦・戸田博文厩舎、牡5歳)。NHKマイルCでは5着ながら1番人気に支持されたほどの素質馬だ。伸び悩んでいるが、東京の芝1400メートルはともに条件戦とはいえ、2戦2勝と一番相性がいい舞台。差し脚が生きる流れになれば、この馬も重賞初制覇を飾って不思議はない。

 スプリント路線組の筆頭格は、昨年のスプリンターズS優勝馬で高松宮記念3着から挑むレッドファルクス(美浦・尾関知人厩舎、牡6歳)。東京の芝はいずれも1400メートル戦で3戦して2、4、8着だが、本格化する前のレースだけに参考外とみていい。本来、左回りの方がいいタイプで、ダートでの3勝も含めて1400メートルは4勝。好勝負になるはずだ。

 昨年3着のロサギガンティア(美浦・藤沢和雄厩舎、牡6歳)も無視できない。芝1400メートルでは一昨年、阪神Cを制し、その前に東京のオーロCも勝っている。近走は不振ながら見直せる。

 2走前に阪急杯を勝っているトーキングドラム(美浦・斎藤誠厩舎、牡7歳)、昨年のファルコンSの勝ち馬で、東京芝1400メートルで3勝しているトウショウドラフタ(美浦・萱野浩二厩舎、牡4歳)、昨年のNHKマイルC4着のダンツプリウス(栗東・山内研二厩舎、牡4歳)も上位争いが可能。中京芝1400メートルの準オープン・トリトンSをレコード勝ちして挑むトーセンデューク(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)、昨年4着のダッシングブレイズ(栗東・吉村圭司厩舎、牡5歳)も勝てるだけの素質は秘めている。

京王杯スプリングCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京王杯SC】得意の府中!キャンベル安田記念へGO 2017年05月08日(月) 15:00

 13日の東京では安田記念の前哨戦「第62回京王杯SC」(GII、芝1400メートル)が行われる。

 重賞制覇へ気合が入るのが外国産馬キャンベルジュニアだ。1番人気の前走・ダービー卿CTはロジチャリスに半馬身及ばず2着だったが、その後も調整は順調。4日はWコース5F69秒3で古馬準OPと併入し、「前走が中1週だった分、トモに少し疲れが残っている感じだけど、動きはいいから」と、森助手は上々の手応えだ。

 キャリア初の7Fがポイントだが、「マイルで前に行くスピードがあるから対応できるはず」とキッパリ。豪州産だけにこれからの伸びしろもたっぷり。【2100】の東京で重賞初Vの瞬間を待つばかりだ。(夕刊フジ)

京王杯スプリングCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京王杯スプリングカップ】特別登録馬2017年05月07日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

キャンベルジュニアの関連コラム

閲覧 936ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「京王杯スプリングカップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、サトノアラジン1頭。
第2グループ(黄)は、グランシルクダッシングブレイズまでの4頭。
第3グループ(薄黄)はクラレントヒルノデイバローまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧頂くと上位ではサトノアラジングランシルク間に2.5の溝があります。この他では大きな溝が生まれていませんので、凄馬出馬表的にはサトノアラジンが抜けた存在と言えるかもしれません。

私の本命は◎ダッシングブレイズとしたいと思います。今年の京王杯はレース中も降雨が予想され、馬場適性がかなり重要なポイント。ダッシングブレイズは馬場の悪化した2戦でともに上り最速で楽勝、サドラー系の父らしく相当な重巧者と思います。凄馬出馬表でも第2グループに属していますし、このメンバーでも勝負になるはずです。以下、○グランシルク、▲トウショウドラフタ、△レッドファルクスキャンベルジュニアサトノアラジンと印を打ちます。

【馬連流し】
13

3,4,8.9,10

【3連複流し】
13

3,4,8.9,10

計15点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年04月06日(木) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』4/1〜4/2の結果(大阪杯・ダービー卿)
閲覧 239ビュー コメント 0 ナイス 0

4月2日(日)に行われました阪神11Rの「大阪杯G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○キタサンブラック(2.4倍)
2着:総合ポイント【2位】▲ステファノス(17.7倍)
3着:総合ポイント【5位】△ヤマカツエース(10.2倍)

第1グループ・総合ポイント1位のキタサンブラックが1着、第2グループ・総合ポイント2位のステファノスが2着、第2グループ・総合ポイント5位のヤマカツエースが3着という結果でした。

マカヒキは外外回され、展開も向かなかった印象ですが、それ以上に弾けませんでしたね、、。○▲の叩き合いを呆然と見ていました(笑)。

一方、凄馬出馬表は1位→2位→5位の本線決着!▲ステファノスは人気はありませんでしたし、参考にされた方には有益な情報をお届けできたのではないでしょうか。

【3連単フォーメーション】
14

5

1,4,7,12,13

14

1,4,7,12,13

5

計10点 払い戻し0円



続いて4月1日(土)に行われました中山11Rの「ダービー卿チャレンジトロフィーG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【14位】☆ロジチャリス(11.1倍)
2着:総合ポイント【1位】△キャンベルジュニア(3.4倍)
3着:総合ポイント【2位】△グランシルク(3.6倍)

第4グループ・総合ポイント14位のロジチャリスが1着、第1グループ・総合ポイント1位のキャンベルジュニアが2着、第2グループ・総合ポイント2位のグランシルクが3着という結果でした。

こちらは、直線残り100mくらいまではやったか!?と思って見ていたんですが、(◎マイネルアウラート)差されてしまいましたね〜。残念。予想編を書いていた時から自ら感じ取っていた嫌な予感も、△グランシルクの末脚を後押ししてしまいましたかね(T_T)。見事だったのは、☆ロジチャリスの内田騎手。スタート直後の判断と直線入り口での進路取りが、レースの明暗を分けた大きなポイントだったように思います。

【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
11=3,9,15=2,3,5,6,7,8,9,10,14,15(24点)払い戻し0円

[もっと見る]

2017年04月01日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第259回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ダービー卿チャレンジトロフィー G3
閲覧 598ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ダービー卿チャレンジトロフィー G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、キャンベルジュニアのみ1頭。
第2グループ(黄)は、グランシルクのみ1頭。
第3グループ(薄黄)はクラレントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のコスモソーンパークまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、キャンベルジュニアグランシルクがそれぞれ1.0ポイント以上の差を付ける一方で、3位以下は大接戦という状況になっています。ハンデ戦らしく斤量補正が効いたことや、そもそも基本となるU指数差が小さいメンバー構成ということが影響していると思われますが、そのU指数という意味では近5年結果を見ても分かる通り毎年予想U指数9位以下の激走が起こっている難解な一戦。そんなこのレースの過去傾向からも、下位評価馬の激走に十分に注意が必要なレースと言えるのではないでしょうか。

そして、△キャンベルジュニアは十分に間隔を空けて使われ前走で1600万を突破した馬。今回急にデビュー以来最短期間に詰めて使うことには少々不安ありとみます。また、△グランシルクは脚質的にどうしてもアテにし辛い存在。とくれば、上位2頭に隙ありと見て、大混戦の3位以下から中心を探したいレースと判断しました。
前置きが長くなりましたが、今回の私の本命は◎マイネルアウラートとしました。金曜から土曜にかけて降雨予報があり、レース時点でどんな馬場になっているか微妙な状況ですが、余程の内悪化ということがなければ粘れると見て本命視。近3走はここに入ってもなかなかな指数をマークしていますし、特に58キロを背負って勝利した2走前を評価しています。その時と同じ枠から同じように行きたい馬に行かせて、という競馬に期待します。
○はシベリアンスパーブ。少し前にはなりますが9走前くらいやれれば、今回その時と同じ54キロでの出走と、これまでの戦績を見ても好相性の鞍上から、ここでも穴の資格十分な存在と見ています。
▲にダンツプリウス。高速決着となった2走前の指数内容と、昨年前半の中山、阪神マイルでの連続好走歴を評価。時計勝負と瞬発力勝負が不向きなこの馬にとって、多少なりとも降雨があってタフさが求められる展開は追い風となりそうです。
☆にロジチャリス。前走休み明けの東風Sで3着だったこの馬を4番手評価。マイルではこれまで全て0.3秒差以内という堅実派に叩き2戦目の上昇込みで注目しています。
そして今回の私の馬券は、◎=○▲☆からの3複で勝負とします。


【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
11=3,9,15=2,3,5,6,7,8,9,10,14,15(24点)


我ながら、凄馬出馬表1、2位決着フラグを立てまくったなと感じる今回、果たして結果やいかに!?

[もっと見る]

2016年04月06日(水) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜(4/2〜4/3)ジ ョ アプロが日曜中山12R▲○◎的中で50万オーバーを記録!
閲覧 567ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、3(日)に中山競馬場でG3ダービー卿チャレンジトロフィーが、阪神競馬場でG2産経大阪杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ダービー卿チャレンジトロフィーは、好発を決めて1番人気のキャンベルジュニアが最内枠からハナを奪い、サンライズメジャーロゴタイプといったところが先団を形成。4コーナー手前からロゴタイプが早めに動き出しを図るとテイエムタイホーエキストラエンドも連れて進出を開始します。迎えた直線、内をかなり開けた状態で4コーナーを出た先頭のキャンベルジュニアロゴタイプに外から交わされ失速。2〜3頭分ぽっかり開いた内を突いて、するすると抜けて伸びてきた5番人気マジックタイムロゴタイプに迫り、残り100mを通過。さらに後方からは、マジックタイムが抜け出した後を縫うように2番人気サトノアラジンも追撃します。結局、ゴール直前でロゴタイプを内から競り落としたマジックタイムが重賞初Vを飾っています。クビ差2着のロゴタイプから1馬身1/4差の3着にはサトノアラジンが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロほか3名が的中しています。
 
G2産経大阪杯は、楽に先手をとったキタサンブラックに、1〜2コーナーで意欲的に押し上げたアンビシャスが2番手に続く形で向こう正面へ。ヌーヴォレコルトイスラボニータショウナンパンドララブリーデイタッチングスピーチあたりは直後の4~8番手あたりを追走する形。一旦ペースが緩んだところで馬群は一気に密集し、3~4コーナーを通過していきます。先頭キタサンブラック、これをがっちりマークする形で2番手アンビシャスの態勢は変わらずのまま、外から早めにマクったショウナンパンドラが直線入り口で3番手に押し上げ直線の攻防へ。好位からはヌーヴォレコルトラブリーデイイスラボニータが追い出されますが、先に抜け出していたキタサンブラックアンビシャスショウナンパンドラとの差はなかなか縮まらず。残り50mで逃げるキタサンブラックを競り落としたアンビシャスが優勝。重賞2勝目を挙げています。クビ差の2着にキタサンブラック、そこから1馬身1/4差の3着にショウナンパンドラが入っています。
 
公認プロ予想家では伊吹雅也プロ霧プロはははふほほほプロサラマッポプロら13名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
3(日)中山12Rを、▲ガッサンプレイキタサンサジンタケルラグーンの予想で仕留め、単勝173.3倍、馬連182.1倍、3複625.9倍など計50万4320円払戻しのビッグヒットを記録しています。他にもコンスタントに的中を積み重ねた先週は週末トータル的中率63%、同回収率220%、収支41万7320円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
3(日)阪神6Rで◎マラムデールグレイスミノルラバニーユの予想を披露し、馬連&3連単計23万4730円払戻しのスマッシュヒット!土日ともにプラス収支達成の先週は週末トータル回収率151%、収支10万5870円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMさん(育成プロ)
育成プロデビューの初日2(土)にいきなりのロケットスタート!阪神4Rで◎△△3連単(1263.1倍)含む17万1670円払戻しを筆頭に阪神7R中山12Rなど随所に好調予想を披露し、いきなり回収率256%、収支24万5800円プラスをマークしました!
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
2(土)阪神4Rで◎▲からの3連単1263.1倍含め単勝・馬連・3連複と合わせ計16万5970円払戻しのスマッシュヒットを記録。週末トータル回収率160%、収支12万1300円プラスを達成しています。
 
この他にも栗山求プロ (228%)、馬単マスタープロ(218%)、3連単プリンスプロ(157%)、ゼット1号プロ(149%)、3連複プリンセスプロ(130%)、岡村信将プロ(114%)、河内一秀プロ(114%)、西野圭吾さん(育成プロ)(110%)、夢月プロ(108%)、サラマッポプロ(103%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。



ユータ

[もっと見る]

キャンベルジュニアの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.05.13[結果]

 DEEB 2017年05月13日() 16:46

閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 3

東京 6R 3歳500万下牝[指定]
◎ 2 ★アンジュデジール…1着
○ 5 モリトシラユリ…4着
▲ 6 スプリットステップ…7着
△ 8 レッドアトゥ…3着
×14 カーネリアン…15着
[結果:アタリ○ 単勝2 390円、複勝2 190円、ワイド2-8 570円]

東京11R 京王杯スプリングカップ(GII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 4 サトノアラジン…9着
○ 3 キャンベルジュニア…11着
▲10 レッドファルクス…1着
△13 ダッシングブレイズ…7着
× 9 グランシルク…3着
[結果:ハズレ×]

京都 5R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 7 ナムラマル…2着
○12 フュージョンロック…9着
▲ 1 バリオラージュ…1着
△ 5 ダブルバインド…4着
× 4 ☆アーダルベルト…7着
[結果:アタリ○ 馬連1-7 730円]

京都 6R 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 6 ブラックジェイド…5着
○ 1 タガノグルナ…1着
▲ 8 メイショウマトイ…4着
△10 タガノヴェローナ…6着
× 4 ☆ワイドコマンダー …8着
[結果:ハズレ×]

京都10R 葵ステークス 3歳オープン(混合)(特指)
◎ 8 エントリーチケット…2着
○ 1 アリンナ…1着
▲11 アズールムーン…14着
△ 3 ショウナンマッシブ…3着
×12 ダノンハイパワー …10着
[結果:アタリ○ 馬連1-8 1,370円]

京都11R 都大路ステークス 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 2 ダノンメジャー …1着
○ 3 ハクサンルドルフ…7着
▲ 6 パドルウィール…4着
△10 アクションスター …5着
× 9 ☆シェルビー …9着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 八海山特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 ★ダブルフェイス…6着
○13 アデレードヒル…5着
▲ 1 ウインオスカー …1着
△ 8 ウエスタンボルト…9着
× 6 サウンドジャンゴ…4着
[結果:ハズレ×]

新潟12R 石打特別 4歳以上500万下牝[指定]
◎ 6 エクストラファイン…3着
○ 4 アウェイク…4着
× 7 ☆ブライティアスター …5着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
雨も止んだし、散髪に行ってきます。

[今日の結果:8戦3勝5敗0分]
地道な結果です。

 人参好 2017年05月13日() 14:39
京王杯
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 1

今週は飲み会だらけまだ二日酔い中です

さて府中 雨で重
レースの印象は外がやや優位な感じですね。
今回スローが予想されそうで、内残りもありえそうでこれがどうでるか?

こういう馬場の巧拙だけを考えると

ヒルノデイバロー
 あまり向いてなさそう

ロサギガンティア
 1400で渋った馬場だと大崩れなし

キャンベルジュニア
 データ少なし不明

サトノアラジン
 上り36秒台と極端に渋る馬場でなければこなせそう
 重の鬼の可能性も

トーセンデューク
 多分向いてない 

ダンツプリウス
 ブライアンズタイムなのでこなせるはずも 上りがかなり掛かる方がよいのかも

ブラヴィッシモ
 距離と馬場は適性高そう

トウショウドラフタ
 中京2歳Sでは勝ちましたがトータル戦歴では得意な感じせず

グランシルク
 重い馬場は向くも距離もうちょっとあったほうがよいのでは

レッドファルクス
 1200ならこなす、1400だと渋った馬場きてない。これがどうでるか?
 
トーキングドラム
 こなせそう


クラレント
 適性離れていそう


ダッシングブレイズ
 重は得意

◎サトノアラジン
〇ブラビッシモ
▲ダンシングブレイズ
△トーキングドラム
xダンツプリウス
xロザギガンティア

[もっと見る]

 ちびざる 2017年05月13日() 11:29
京王杯スプリングカップの予想
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:ぅ汽肇離▲薀献
〇:キャンベルジュニア
▲:ダッシングブレイズ
△:▲蹈汽ガンティア
×:┘肇Ε轡腑Ε疋薀侫
×:Д屮薀凜ッシモ

【買い目】
3連複1頭軸流し
あ↓Л┃

個人的には、┘肇Ε轡腑Ε疋薀侫燭亡待したいですね。
千四なら、このメンバーでもやれると思います。
他の馬が安田記念のステップレース的な意味合いで出走してる中でなら、チャンスあると思います。

[もっと見る]

キャンベルジュニアの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

キャンベルジュニアの写真

キャンベルジュニア
キャンベルジュニア

キャンベルジュニアの厩舎情報 VIP

2017年5月13日京王杯スプリングC G211着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キャンベルジュニアの取材メモ VIP

2017年5月13日 京王杯スプリングC G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。