アルジャンテ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝5 芦毛 2013年4月30日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績14戦[4-1-2-7]
総賞金5,802万円
収得賞金1,350万円
英字表記Argente
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ナイキフェイバー
血統 ][ 産駒 ]
Favorite Trick
Sixy Chic
兄弟 テーオーレイチェルナイトバナレット
前走 2018/06/10 マーメイドステークス G3
次走予定

アルジャンテの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 1561121.31112** 牝5 52.0 酒井学尾関知人462(-2)2.00.1 1.035.4⑩⑪⑩⑮アンドリエッテ
18/03/10 阪神 10 うずしおS 1600万下 芝1600 9885.943** 牝5 55.0 福永祐一尾関知人464(-8)1.35.6 0.233.0⑧⑧メイズオブオナー
18/02/03 東京 11 節分S 1600万下 芝1600 166128.044** 牝5 55.0 田辺裕信尾関知人472(+14)1.34.1 0.233.9⑮⑮ロジクライ
17/11/05 東京 8 3歳以上1000万下 芝1600 137104.421** 牝4 55.0 戸崎圭太尾関知人458(0)1.33.4 -0.134.0⑦⑦ペイドメルヴェイユ
17/08/13 新潟 10 豊栄特別 1000万下 芝1400 18123.518** 牝4 55.0 横山典弘尾関知人458(-2)1.21.0 0.634.1⑮⑮ヴェネト
17/06/17 東京 10 相模湖特別 1000万下 芝1400 12683.723** 牝4 55.0 C.ルメー尾関知人460(+4)1.20.7 0.533.4⑧⑧ショウナンライズ
17/03/11 阪神 10 うずしおS 1600万下 芝1600 11334.329** 牝4 55.0 福永祐一尾関知人456(-6)1.34.8 1.033.5⑥⑨ジュールポレール
17/02/12 東京 9 雲雀S 1600万下 芝1400 108103.932** 牝4 55.0 横山典弘尾関知人462(+8)1.22.5 0.033.5サザナミ
16/10/16 東京 12 神奈川新聞杯 1000万下 芝1400 157134.121** 牝3 52.0 横山典弘尾関知人454(-4)1.21.5 -0.134.6⑧⑨スターオブペルシャ
16/09/04 新潟 8 3歳以上500万下 芝1400 185103.911** 牝3 53.0 戸崎圭太尾関知人458(+14)1.20.9 -0.334.6⑨⑧ショウナンアンセム
16/03/13 中山 6 3歳500万下 芝1600 126712.456** 牝3 54.0 津村明秀尾関知人444(-6)1.35.4 0.534.9⑩⑪⑩キャプテンペリー
16/01/11 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 167149.058** 牝3 54.0 戸崎圭太尾関知人450(-4)1.35.3 1.035.1⑧⑧⑧ビービーバーレル
15/11/21 東京 2 2歳未勝利 芝1400 188183.411** 牝2 54.0 戸崎圭太尾関知人454(-6)1.22.2 -0.334.7⑤⑤カトルラポール
15/10/25 東京 4 2歳新馬 芝1400 188162.914** 牝2 54.0 吉田豊尾関知人460(--)1.24.0 0.735.4⑧⑧メイプルキング

アルジャンテの関連ニュース

 ◆津村騎手(ワンブレスアウェイ2着) 「レース前もすごくいい雰囲気で、近走は悪かったゲートも何とか出てくれました。いい位置で運べたし、ひるむこともなく伸びてくれたんですが…。悔しいですね」

 ◆川島騎手(ミエノサクシード3着) 「距離に少し不安はありましたが、よく頑張ってくれました」

 ◆富田騎手(ヴァフラーム4着) 「人気馬を前に見る形で運んで、長くいい脚を使いました。すごく乗りやすくて、よく頑張ってくれました」

 ◆岩田騎手(ミリッサ5着) 「流れに乗っていけましたが、直線で追い出してから上位馬と同じ脚いろになりました」

 ◆岩崎騎手(レイホーロマンス6着) 「向こう正面で急に流れが遅くなり、上がり勝負でつらくなりました。先生、オーナー、ファンに申し訳ありません」

 ◆秋山騎手(キンショーユキヒメ7着) 「斤量を背負っているぶん、動きたいときにスッと動けませんでした」

 ◆松若騎手(エマノン8着) 「早めに動きましたが、そのぶんラストで苦しくなりました」

 ◆荻野極騎手(ルネイション9着) 「窮屈な形でもひるまなかったのは収穫です。才能はあります」

 ◆北村友騎手(フェイズベロシティ10着) 「自分の脚は使っていますが、枠的に外々を回る形で最後は厳しくなりました」

 ◆和田騎手(エテルナミノル11着) 「ゲートは出てくれたし、いい位置で流れに乗れましたが、思ったより動けませんでした」

 ◆酒井騎手(アルジャンテ12着) 「最後もバテてはいませんが、現状では1600メートルくらいで自分の競馬に徹する形が合うかも」

 ◆川又騎手(スティルウォーター13着) 「馬群が固まって内に入れられませんでした」

 ◆竹之下騎手(ティーエスクライ14着) 「行く馬がいたので、2番手から運びました。距離は少し長かったかもしれません」

 ◆浜中騎手(トーセンビクトリー15着) 「外枠で気分良く行かせましたが、56キロで他馬との斤量差が大きかったです」

★10日阪神11R「マーメイドS」の着順&払戻金はこちら

【マーメイドS】重賞初制覇目指すレイホーロマンスが単勝5.9倍で1番人気/13:00時点 2018年6月10日() 13:15

 10日(日)の阪神メインレースには、牝馬限定のハンデGIIIマーメイドステークス(芝2000メートル)が組まれている。



 格下でも軽ハンデを生かして馬券に絡むことがあるレースで、今年も傑出馬不在の人気割れ傾向。前日最終オッズではエテルナミノルが1番人気だったが、ここにきて大きく変わっているように、ファンも頭を悩ませているようだ。



 牝馬重賞で2→3→5着と惜しい競馬が続いているレイホーロマンスが単勝5.9倍で1番人気、福島牝馬Sに続く重賞連勝を狙うキンショーユキヒメが単勝7.0倍で2番人気、半姉にオークスシンハライトを持つミリッサが単勝7.2倍で3番人気、前走の阪神牝馬S6着ミエノサクシードが単勝8.4倍で4番人気。前日最終オッズで1番人気だったエテルナミノルは単勝11.4倍の7番人気となっている。



 マーメイドステークスは、阪神競馬場(11R)で午後3時35分にスタートが切られる。13時時点のオッズは以下のとおり。



(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ1-1 ワンブレスアウェイ 13.92-2 ルネイション    13.52-3 アンドリエッテ   12.63-4 ミリッサ       7.23-5 レイホーロマンス   5.94-6 キンショーユキヒメ  7.04-7 エテルナミノル   11.45-8 スティルウォーター 34.25-9 ティーエスクライ  64.26-10ヴァフラーム    27.16-11アルジャンテ    18.57-12ミエノサクシード   8.47-13エマノン       9.88-14トーセンビクトリー  9.98-15フェイズベロシティ 28.5



マーメイドステークスの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーメイドステークス】有名人の予想に乗ろう!(爆笑・田中ほか多数)2018年6月10日() 10:30

日曜日に開催されるマーメイドステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤レイホーロマンス
○⑭トーセンビクトリー
▲⑩ヴァフラーム
△①ワンブレスアウェイ
△③アンドリエッテ
△⑥キンショーユキヒメ
△⑮フェイズベロシティ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑤→①③⑥⑩⑭⑮

【稲富菜穂】
◎⑥キンショーユキヒメ
○⑦エテルナミノル
▲④ミリッサ
△②ルネイション
△⑤レイホーロマンス
△⑭トーセンビクトリー

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫ミエノサクシード
○⑦エテルナミノル
▲⑭トーセンビクトリー
△②ルネイション
△④ミリッサ
△⑤レイホーロマンス
△⑥キンショーユキヒメ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑥キンショーユキヒメ
○⑦エテルナミノル
▲④ミリッサ
△②ルネイション
△⑤レイホーロマンス
△⑩ヴァフラーム
△⑭トーセンビクトリー

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑥キンショーユキヒメ
○⑭トーセンビクトリー
▲⑦エテルナミノル
△②ルネイション
△④ミリッサ
△⑤レイホーロマンス
△⑫ミエノサクシード

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑬エマノン
3連単フォーメーション
キンショーユキヒメ→①⑤⑦⑪⑭⑮→⑬

【てつじ(シャンプーハット)】
◎③アンドリエッテ
複勝


【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑪アルジャンテ
単勝

3連単フォーメーション
①②⑤⑥⑫→⑪→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑮
①②⑤⑥⑫→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑭⑮→⑪

【涼宮菜月】
◎⑤レイホーロマンス
○④ミリッサ
▲⑬エマノン
△②ルネイション
△⑦エテルナミノル
△⑩ヴァフラーム
△⑮フェイズベロシティ

【天童なこ】
◎③アンドリエッテ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【マーメイドステークス】斬って捨てる!2018年6月10日() 10:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のマーメイドステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で条件戦を使用していた関東所属馬の連対例は皆無(2008年以降)

ルネイション
アルジャンテ
フェイズベロシティ

前走でオープン特別あるいは、重賞に出走していた4歳馬の連対例はなし(2008年以降)

ミリッサ

前走で重賞あるいは、オープン特別で勝利していた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

キンショーユキヒメ

G1で連対経験のある馬を除き、前走でG1に出走していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

エテルナミノル

前走1800m未満の非重賞戦で3着以下に敗れていた馬の好走例はなし(2008年以降)

ティーエスクライ
アルジャンテ

前走で重賞に出走して5着以内だった関西所属馬の好走例は皆無(2008年以降)

レイホーロマンス
キンショーユキヒメ
トーセンビクトリー

近2走内に条件戦で6着以下かつ、着差0秒3以上の敗退経験があるハンデ50キロ以上馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アンドリエッテ
スティルウォーター
ティーエスクライ
ヴァフラーム

2000mを3戦以上経験かつ、2000mで連対経験がなかった馬の連対例はなし(2008年以降)

アンドリエッテ
スティルウォーター

【人気】
当日の単勝オッズが4.0倍以上かつ、1番人気の好走例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の単勝オッズ4.0倍以上かつ、1番人気

レイホーロマンス

【脚質】
前走4角10番手以降で通過かつ、2桁着順だった馬(4角で不利を受けた馬を除く)の連対例はゼロ(2008年以降)

エテルナミノル

【枠順】
馬番11番の馬券絡みはなし(2008年以降)

アルジャンテ

【血統】
父あるいは母父にヴァイスリージェント系種牡馬を持つ馬の好走例はゼロ(2008年以降)

アンドリエッテ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ワンブレスアウェイ
ミエノサクシード
エマノン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【マーメイドS】エテルナミノルが単勝6.0倍で1番人気 2018年6月9日() 18:13

 2週目に入る阪神では日曜メインに牝馬限定のハンデGIIIマーメイドステークス(10日、芝2000メートル)が行われる。昨年こそ、ハンデ54から55キロの実績馬が1~3着を占めたが、格下の条件馬が軽ハンデを生かして馬券に絡むことも多く、狙いが絞りづらい難解なレースだ。



 愛知杯勝ち馬エテルナミノルが単勝6.0倍で1番人気、前走の福島牝馬Sで重賞初制覇を飾ったキンショーユキヒメが単勝7.3倍で2番人気、半姉にオークスシンハライトを持つミリッサが単勝7.4倍で3番人気、ここ3戦牝馬限定重賞で堅実に走っているレイホーロマンスが単勝7.7倍で4番人気、前走の阪神牝馬S6着ミエノサクシードが単勝9.0倍で5番人気となっている。

 マーメイドステークスは10日、阪神競馬場(11R)で、午後3時35分にスタートが切られる。



 前日最終オッズは以下のとおり。



(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ

1-1 ワンブレスアウェイ 11.4

2-2 ルネイション   13.8

2-3 アンドリエッテ   12.5

3-4 ミリッサ       7.4

3-5 レイホーロマンス   7.7

4-6 キンショーユキヒメ  7.3

4-7 エテルナミノル    6.0

5-8 スティルウォーター 37.5

5-9 ティーエスクライ  50.9

6-10ヴァフラーム    25.1

6-11アルジャンテ    20.1

7-12ミエノサクシード   9.0

7-13エマノン      13.8

8-14トーセンビクトリー 11.4

8-15フェイズベロシティ 24.5



マーメイドステークスの出馬表(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーメイドステークス】ズバリ調教診断!2018年6月9日() 17:00

日曜日に行われるマーメイドステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ワンブレスアウェイ
5月30日と6月3日に南Wで好タイムを計測。今週の追い切りでも躍動感のある動きを見せた。調教駆けする馬なので、アテにできない部分はあるが、少なくとも状態面の不安はない。あとは、実戦でリラックスして走ることができるかどうかに尽きる。

ルネイション
1週前に南Wで3頭併せを行い、キッチリ先着&好ラップを計測。今週の追い切りは折り合い重視の抑えた内容だったが、キレイな加速ラップを刻んできた。動きも良く、力を出せる仕上がりとみていいだろう。

アンドリエッテ
栗東坂路で行われた最終追い切りは、悪コンディションを苦にすることなく、キビキビとした動きを披露。舌を出すなど、気性的に難しいところも見られるが、これはいつものこと。この馬なりに順調と言えるのではないだろうか。

ミリッサ
1週前に栗東坂路で及第点の時計を計測。同じく坂路で行われた今週の追い切りでも上々の伸び脚を見せた。前回の最終追い切りも良かったが、中間の内容は今回のほうが明らかに上回る。今回の条件がフィットするかどうかはさておき、いい雰囲気であることは間違いない。

レイホーロマンス
1週前に栗東CWで6Fから優秀な時計をマーク。最終追い切りは、いつもと同じく栗東坂路で軽めの調整だったが、集中力に満ちた走りを披露した。前回の中間気配が抜群だったので、それ以上とまでは行かないかもしれないが、順調とみていいだろう。

キンショーユキヒメ
この中間は栗東CW主体に調整。2週前に7F追いを行い好時計をマーク。1週前には6F79秒台、4F50秒割れの好ラップを叩いてきた。最終追い切りも安定したフォームでリズミカルな走りを披露。攻め巧者なので、額面以上の評価はできないが、中間の内容は前回以上。少なくとも状態面の不安はない。

エテルナミノル
コンスタントに使われているが、栗東CWで長めの追い切りを順調に消化。ただし、近走と比較すると中間の時計が物足りない。最終追い切りの時計も馬場を考慮すれば悪くないが、調教巧者の同馬としては平凡そのもの。本調子にはない印象を受ける。

スティルウォーター
1週前に栗東CWで6Fからマズマズの時計をマーク。ラスト1Fは11秒台の好ラップを記録した。半面、栗東芝で行われた最終追い切りの時計は平凡。馬場状態の悪さが影響したとはいえ、もう少し時計を詰めて欲しかった感は強い。相手強化の重賞では苦しいのではないか。

ティーエスクライ
最終追い切りは栗東坂路で上がり重点の調整。それなりの時計こそ出ているが、バタバタとした走りで見栄えが悪い。乗り込み量についても、約2カ月半ぶりの実戦ということを勘案すると物足りない印象。調教面におけるプラス材料は少ないと言わざるを得ない。

ヴァフラーム
中3週と間隔は詰まるが、栗東坂路主体に丹念に乗り込まれ、1週前追い切りではマズマズのラップを計時。栗東CWに場所を移した今週の追い切りでも6Fから上々の時計を計測した。若干、脚元の力強さに欠けるところはあるが、大きな問題ではない。1回叩いて気配は着実に上昇している。

アルジャンテ
帰厩後は併せ馬中心に熱心な乗り込み。1週前に南Wで併走相手の1000万下を置き去りにし、6月3日にはやや重の坂路でラスト1F12秒4の好ラップを計時した。南Wで実施した最終追い切りは軽めの内容だったが、しっかりとした脚取りで駆け抜けた。及第点の仕上がりではないだろうか。

ミエノサクシード
帰厩後は栗東坂路と栗東CWの併用で、みっちり乗り込まれて毎週のように好タイムをマーク。CWで行われた最終追い切りでは悪コンディションのなか、馬なりでキレイな加速ラップを刻んできた。リズム感のある脚捌きには目を見張るものがある。かなり良い状態でレースに臨めるのではないか。

エマノン
中間は栗東坂路で調整。最終追い切りでは上がり重点ながらも活気ある走りを披露した。若干、頭の高さが目につくが、十分許容範囲。乗り込み量の不足もなく、ここ目標に順調そのもの。自身の力を出せるデキにある。

トーセンビクトリー
間隔をあけて立て直された効果もあってか、5月27日と6月3日に栗東坂路で上々の伸び脚を披露。栗東CWで行われた最終追い切りでも6Fから及第点のラップを刻んできた。好調時と比べると伸びやかさに欠ける点は否めないが、それでも前回の気配よりはマシ。雰囲気は決して悪くない。

フェイズベロシティ
1週前に南Wで長めから3頭併せを行い、マズマズのラップを計測&併走先着。同じく南Wで行われた今週の追い切りでは、上がり重点の内容でなかなかの伸び脚を見せた。前回の最終追い切りと比較すると、ラップの踏み方も良くなっている。好ムードであることは疑いようがない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルジャンテの関連コラム

閲覧 2,894ビュー コメント 0 ナイス 3

コラムを開いていただいた皆さん、はじめまして!学生団体「うまカレ」で副代表をやっている金沢ユウダイと申します。「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
Twitter  https://twitter.com/derby6_1
ブログ http://derby6-1.hatenablog.com/


さて月曜日にはフェアリーステークスが行われます。3歳牝馬による争い、そしてトリッキーな中山マイルコースということで毎年のように荒れるこのレース。私は血統が大好きなので、簡単に全頭の血統配合をまとめてみます。「とにかく来る馬を教えろ!」という方は1番下の【まとめ】だけ読んでみてください(^^;)



ボーアムルーズ
ダイワチャームは芝1400m~1800mで3勝を挙げた。Vice Regentらが入るからパワーが優っていて、新馬戦では加速力の違いで抜け出した。中山も合うだろうが能力が足りるかどうか。

ポロス
バトルプラン×マヤノトップガンの字面通りのダート馬の筋肉で、芝の重賞では手が出ない。

コパノマリーン
キタサンブラックコパノリッキーらと同じヤナガワ牧場の生産馬で、母ヴォークリンデはダ1200mで1勝を挙げた。父のHaloクロスを継続する形でHalo4・5×4、母母父もウォーニングだし、母系の奥にはMy Busherというパワー血脈もあり父のように中山向きの機動力があるタイプで舞台は抜群に合う。

ダイワドレッサー
母リバティープリントは芝1200mで新馬勝ち、続くダ1200mの呉竹賞も制した。母母エアリバティージャングルポケットと同じトニービン×Nureyevという配合で、Hyperionの血が濃い。父ネオユニヴァースの母ポインテッドパスもHyperionが濃い配合だから、血統表の半分がHyperionが凝縮されていることになる。Hyperionは持続力が武器だが、その持続力はダイワメジャークラレント、直近の例だとダイワリベラルがマイルに短縮して勝利したように短い距離で活かされることが多い。本馬は母父がフォーティナイナー系スウェプトオーヴァーボードなのでパワーが優って肩が立ったピッチ走法で走るからコーナリングも巧いはずだし、前走の葉牡丹賞は前が詰まってほとんど追えずの競馬で参考外。思えば昨年も距離短縮のノットフォーマルローデッドで決まり、今年の距離短縮馬(芝限定)はこの馬のみだ。

ダイワダッチェス
母ファルネーゼはダ1200m~1400mで3勝を挙げた。母母ユーキャンドゥイットはMr.Prospector≒Native Royalty2×2(Raise a NativeとNasrullahが共通)という強いクロスを持ちアメリカのGIIIを2勝した。本質はダート短距離血統というべきだが、3代母→母母→母とNasrullahを継続して取り組んでいるから芝のスピード決着に対応できているのだろう。とはいえパワーが優りピッチ走法で走る馬だから中山替わりはプラスだ。

ビービーバーレル
父パイロは中央ではシゲルカガワディなど短距離馬もいるが、他にもエンキンドルブルーボサノヴァや地方で活躍しているパーティメーカーなどがおり、Pulpit×Wild Againらしく持続力のある中距離血統。本馬がパイロ×Silver Hawkの字面以上にスピードがあるのは4代母のFlaming Page≒Dinner Partner2×2(Menow、Bull Dog、Blue Larkspurが共通)というクロスの影響のように思える。このスピードをパイロ×Silver Hawkで持続させているというイメージだ。母父の代表産駒であるグラスワンダーを彷彿とさせるような掻き込み走法だから中山は合うはずで、ここを狙い澄ましたローテションにも好感が持てる。

ラシーム
母は最近アンビシャスを輩出したカーニバルソングの姉で、父がブラックタイドだからアンビシャスとは3/4同血(父ブラックタイドディープインパクト、母母カルニオラが共通)ということになる。母父がCaerleonだからか、筋肉量は豊富で同じ母父を持つダノンシャークのような外回り向きのマイラーのように思える。前走はドーヴァー→アーバンキットというハイレベルな1戦の6着は好内容といえ、人気以上に実力のある馬だとは思うが先述したように外回りが合うタイプだろう。

フジマサアクトレス
ステファニーチャンは1200m時代のフェアリーSで3着、報知杯4歳牝馬特別で2着、4歳の夏にOPのバーデンバーデンカップを制するなど活躍した。血統的にも魅力があり、Nothern Dancer3×3、Buckpasser4×3、Nasrullah5×5という父母相似配合をしている。新潟2歳S2着のツクバホクトオーが代表産駒だが、他にも地方6勝馬なども輩出しており優秀な繁殖牝馬といえる。前走の京王杯はスローペースを追い込んでの9着で内容的には評価できるが、父母ともに流れるフランス血統の影響か、どちらかというとストライドで走るので外回り向きで中山替わりはどうか。

レッドシルヴィ
母父Highest Honorはその父KenmareがNasrullah4×4、母がRiverman×Sir GaylordとNasrullah血脈を強く持っているのでレーヴドスカーの産駒に代表されるように斬れ味が魅力。本馬もヴィクトワールピサ産駒にしては体質が柔らかいが、前走のようにマイルだとやや置いて行かれて俊敏な反応が出来ないのがどうか。

ラブリーアモン
遡ればライスシャワーと同じユートピア牧場の牝系で、3代母クリヤングがNearctic≒Hell’s Fury2×3の3/4同血クロス、そこにバイアモンを配された母母クリアモンはNearctic5×4・6、更にメジロライアンを配された母ミスアモンはNothern Dancer=ノーザンネイティヴ4×3という興味深い配合をしている。父ソングオブウインドは血統好きなら誰もが唸る「あの」エルコンドルパサー産駒で、牝系は社台の名門ファンシミン、母父はメジロライアンという実に日本らしい血統だ。血統だけでなく、前走は2着ウムブルフがいなければ3着馬を6馬身離した圧勝で、現にウムブルフは次走未勝利戦を楽勝している。エルコンドルパサーらしいピッチ走法だから中山替わりは歓迎で、これといった先行馬がいなければ逃げても良い。ちなみに昨年もエルコンドルパサーの仔、ヴァーミリアン産駒のノットフォーマルが逃げ切っている。穴ならこれだろう。

シーブリーズラブ
フルーキーの半妹。母サンデースマイルⅡはBuckpasserの母として有名なBusandaで、父カジノドライヴはStriking=Busher=Mr. Busher7・7×5だから、Striking=Busher=Mr. Busher≒Busanda8・8・6×6とLa Troienne+War Admiral血脈を4本持つことになる。体質はサンデーサイレンスが入ることなどにより柔らかいが、やはり肩が立った強烈なピッチ走法で東京の未勝利を加速力の違いで勝ち上がってきた。中山替わりは歓迎だが、内枠で脚を貯めて一瞬の脚で抜け出したいタイプなのでこの枠はマイナスだろう。

リセエンヌ
母父Monsunを1/4異系に使っているが、母母がIn The Wingsなど重厚な血脈が続き、全兄サトノダイレンサほどではないが、やはりエンジンの掛かりが遅いタイプ。こういうタイプでもローデッドのように能力があれば来れるが果たしでどこまで。緩いストライドで走るから、このコースでも外枠は歓迎だろう。

クードラパン
グランシルクの3/4妹で、叔父にブレイクランアウトがいる血統。母母キューはNothern Dancer4×4、Bold Ruler4×4、Prince John5×5など相似配合になっていて切れを伝える繁殖といえる。本馬の場合は母父に重厚なDynaformerが入るため、体質は柔らかいが、追ってもストライドが伸びず、どこの競馬場でも器用に走れるタイプ。とはいえ外回りでディープ産駒と瞬発力勝負では厳しいから中山替わりはプラス。内枠が欲しかった。

アルジャンテ
ナイキフェイバーは芝1200mで2勝を挙げたスプリンター。産駒はPromised Landのクロスになるから筋肉量は多いものの、3/4兄ナイフリッジのように柔らかく外回りで斬れる馬になりやすい。距離延長は問題なく、柔らかく斬れるから外枠も歓迎で、騎手も含め昨年のローデッドのようなイメージだ。

ルミナスティアラ
ルミナスウォリアーの全妹だが、兄より脚が短くピッチ走法で走るから距離短縮は歓迎。ただこの枠だと手が出ない。

ハマヒルガオ
テンダリーヴォイスの半妹で、その姉は昨年のフェアリーSで3着。姉のようにディープインパクト×キングカメハメハだとAlzao≒ラストタイクーンというニアリークロスになるので、ダニムアンドルビーに代表されるように斬れが増幅される。本馬は母母ブロードアピールクロフネだから姉以上にパワー型。芝の重賞で勝ち負けとなるともう少し柔らかさがほしいところだ。


【まとめ】
陸上の短距離選手とマラソン選手を見れば分かるように、パワー型の方が瞬間的な加速力に優れます。トリッキーな中山コース、特に1600mとなればそんな瞬間的な脚を使えるタイプを選びたいですが、重賞レベルになってくると一定の持続力も問われます。その中で今回穴として推したいのはラブリーアモン。父父エルコンドルパサーらしいピッチ走法で器用さもあり、ユートピア牧場の牝系にメジロライアンと配され持続力もあるタイプです。フェアリーステークスノットフォーマル(父ヴァーミリアン)、ニシノアカツキ(父オペラハウス)、ウキヨノカゼ(父オンファイア)のように地味目の血統が好走するレースでもあります。

ビービーバーレルは母父Silver Hawkの代表産駒グラスワンダーを彷彿とさせる掻き込み走法で走るため中山は間違いなく合うタイプ、ダイワダッチェスシーブリーズラブもピッチ走法で走るので中山は問題ありません。

今回のディープインパクト産駒2頭(リセエンヌアルジャンテ)は、緩いストライド(一歩が大きい)で走るので、教科書的な「内で脚を貯めて抜け出す」という競馬には向きません。エンジンの掛かりが遅いので、距離ロスがあったとしても、昨年のローデッドのように外から惰性を付けて上がっていく形がベストです。2頭の外枠はプラスでしょう。

最後に大穴でダイワドレッサーラシームを挙げておきます。

【参考】
日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html



執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

アルジャンテの口コミ


口コミ一覧
閲覧 221ビュー コメント 0 ナイス 1

おはようございます!(=^・^=)
あじさいの花が色を深める此の頃、来週21日(木)は、”夏至”ですね?

今年は、沖縄の梅雨明けがまだです。一昨年の梅雨明けが6月8日頃からすると遅れているみたいですが、平年は23日頃なので、そろそろ真夏へ突入!?この東海地方は、平年並みだと7月21日頃なので、まだまだ、先は長く待ち遠しい!?

と言うより、本音は”夏競馬=中京競馬”(6/30~7/22)を待ち望んでいます。

<夏至(げし)とは?>
一年で最も昼の時間が長くなる日です。それは、太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。しかし実際、夏至は梅雨の真っ只中なので、日照時間は冬よりも短いことが多いようです。今年は、6月21日。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/


【活用術予想 途中経過】
第06期(6月2日~6月24日)5日間(鳴尾記念~宝塚記念:全7戦)

先週末は、巻き返すことができたのか?

日曜、G3エプソムカップでは、1頭を推奨。(サトノアーサー)
馬番コンピの予想では、(10,16⇒6,13,5/10-16)狙いを参考にして、
16番サトノアーサー軸で勝負!
馬連(16⇒6,8,10,13)
結果は、狙い通り的中!馬連(2,240円)

日曜、G3 マーメイドSでは、4頭を推奨。(ミリッサ、アルジャンテ、アンドリエッテ、ワンブレスアウェイ)
馬番コンピの予想では、(6⇒7,2,15,1,11)狙いを参考にして、
13番エマノン軸で勝負!
ワイド(13⇒1~6)
結果はハズレ…(ノД`)・゜・。
推奨馬4頭から1,2着馬の2頭で決まり、驚愕!?

先週ブログのなかで推奨した結果
エプソムカップ=サトノアーサー(1着)
マーメイドS=ミリッサ(5着)、アルジャンテ(12着)、アンドリエッテ(1着)、ワンブレスアウェイ(2着)

今週末の重賞レースの注目馬
ユニコーンS=グレートタイム、コマビショウ
函館スプリントS=セイウンコウセイ、ダイアナヘイロー

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
ユニコーンS=77%(A)
*良馬場だと外枠有利
函館スプリントS=75%(B)
*内枠有利

【雑談でいっぷく!】
とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(エプソムカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~5位までの3頭へ流して6点。
押えに指数1位-2位の組合せ1点。
(10,16⇒6,13,5/10-16)
結果 16⇒6⇒5
 

(マーメイドS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数6~10位までの5頭へ流して5点。
(6⇒7,2,15,1,11)
結果 3⇒1⇒12

日曜日の天候不順により、馬場状態が予測不能!?天気予報を信じて、関東地方は午後から”雨”。そうなると馬場悪化に適した馬探し?エプソムカップ出走馬では、まず6番ハクサンルドルフ。稍重までなら経験のある16番サトノアーサー。この2頭を中心に馬券を購入。何と、見事に決まり久々の美酒!?

反省点としてエプソムカップでは、馬券種の選択によりもう少し儲けることが出来たのでは…!?一方、マーメイドSでは推奨馬4頭から1,2着馬の2頭を輩出!馬連10,840円の万馬券!?先週カキコした13頭以上の混戦レースは、ボックス。(券種はワイド・馬連)を忘れる大失態…。凹みますね?


一応、今週も懲りずに2重賞(ユニコーンS、函館スプリントS)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(ユニコーンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~5位までの3頭へ流して6点。
押えに指数1位-2位の組合せ1点。


(函館スプリントS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数5~8位までの4頭BOX 6点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/

 ちんぺー 2018年6月10日() 14:20
6月10日(日) 阪神11R マーメイドS 予想  
閲覧 82ビュー コメント 1 ナイス 7

レース判定を見ると、すべてが荒れる要素を示しており、大波乱間違いなし。

期待したい穴馬は、馬連7位の07番エテルナミノル、馬連9位の01番ワンブレスアウェイ、馬連12位の11番アルジャンテ。
特に07番は単複順位差が大きく、異常がありそう。

<買い目>ワイドフォーメーション
 馬1:01・07・11
 馬2:01・04・06・07・11

[もっと見る]

 ちびざる 2018年6月10日() 13:42
【GⅢ】マーメードステークスの予想
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 1


◎:①ワンブレスアウェイ
〇:⑦エテルナミノル
▲:④ミリッサ
△:⑪アルジャンテ
△:⑫ミエノサクシード
×:⑥キンショーユキヒメ
×:③アンドリエッテ


【買い目】
※オッズにより、変更する可能性アリ

馬連フォーメーション
①⑦→①⑦④⑪⑫⑥③



難しいですね。それがオッズにも表れていますね。
◎は①ワンブレスアウェイにしました。
指数8位。
近走は、牝馬重賞であまり結果が出ていませんが
メンバー的にもそんなに強くなく、斤量も1キロ減なら
可能性はあります。
内枠を上手く利用したいところですね。


○は⑦エテルナミノルにしました。
指数6位。
前走のマイルのGⅠで大敗しましたが
マイルは少し短い気がします。
近3走が千八以下の重賞でいずれも負けていますが
4走前の愛知杯で勝利を挙げているので
二千と距離延長で見直したいですね。
鞍上の和田騎手の手腕にも注目したいですね。

▲は④ミリッサにしました。
指数5位。
個人的に期待している馬ですが、なかなか馬体重が増えないので
能力を出し切れないのかもしれません。
力のいる馬場ではパワー不足の感は否めませんが、
そこは斤量でカバーできると思います。
岩田騎手も魅力ですね。

△以下では、キンショーユキヒメに注目しています。
人気馬ですが、前走の福島牝馬ステークスで鮮やかに差し切りました。
某スポーツ紙の調教評価も1位なので、良い状態をキープしていると思います。
福島牝馬ステークスの走りを見ると馬場が渋ってどうかですね。
その辺で評価を下げました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルジャンテの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2015年11月21日() 11:11:13
追いかける価値ウマ

アルジャンテの写真

投稿写真はありません。

アルジャンテの厩舎情報 VIP

2018年6月10日マーメイドステークス G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルジャンテの取材メモ VIP

2018年6月10日 マーメイドステークス G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。