2017年3月25日()メイダン競馬場 芝1000m

過去10年の結果 〜アルクオーツスプリント 2017〜

開催日 勝ち馬 性齢 調教国 タイム 騎手 調教師
2016/03/26 バッファリング セ8 オーストラリア 0.56.3 D.ブラウン R.ヒースコート
2015/03/28 ソールパワー セ8 イギリス 0.57.2 R.ヒューズ E.ライナム
2014/03/29 アンバースカイ セ5 香港 0.56.2 J.モレイラ P.イウ
2013/03/30 シェアシェア セ6 南アフリカ 0.56.4 C.スミヨン M.デ・コック
2012/03/31 オルテンシア 牝6 オーストラリア 0.58.0 C.ウィリアムズ P.メッサーラ
2011/03/26 ジェイジェイザジェットプレーン セ9 南アフリカ 0.59.1 B.ファイドエルブ M.ホウダラキス

歴史・概要 〜アルクオーツスプリント 2017〜

アルクォズスプリントは2007年準重賞(LR)競走として創設されたのが始まり。2009年より格付けがG3となる。翌2010年には、開催場をメイダン競馬場に移行し、施行距離も芝直線1200mに変更。同時にドバイワールドカップデー(ドバイミーティング)に参加するに至る。
さらに2011年にはG2に昇格し、この年より施行距離が芝直線1000mに変更された。そして2012年より格付けがG1に変更されている。
過去に日本産及び調教馬の出走機会はなかったが、2012年はエーシンヴァーゴウが出走(12着)、2016年はベルカントが出走した(12着)。
1着賞金は60万ドル。

挑戦した日本馬 〜アルクオーツスプリント 2017〜

施行年馬名性齢騎手調教師着順
2013年エーシンヴァーゴウ牡5福永祐一小崎憲12着
2016年ベルカント牝5武豊角田晃一12着
会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の海外競馬G1

4月30日(
香港QE2世C G1

特集
バックナンバー

アルクオーツスプリント2017
アルクオーツスプリント2016