エーシンヴァーゴウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2007年3月19日生
調教師小崎憲(栗東)
馬主株式会社 栄進堂
生産者栄進牧場
生産地浦河町
戦績24戦[7-3-4-10]
総賞金21,728万円
収得賞金6,650万円
英字表記A Shin Virgo
血統 ファルブラヴ
血統 ][ 産駒 ]
Fairy King
Gift of the Night
カンザスガール
血統 ][ 産駒 ]
Thunder Gulch
Speak Straight
兄弟 アルマドラーゴエーシンジョイフル
前走 2012/11/24 京阪杯 G3
次走予定

エーシンヴァーゴウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
12/11/24 京都 11 京阪杯 G3 芝1200 185109.6510** 牝5 55.0 福永祐一小崎憲470(0)1.08.9 0.434.4ハクサンムーン
12/09/30 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 163661.5137** 牝5 55.0 内田博幸小崎憲470(+2)1.07.2 0.534.3ロードカナロア
12/09/09 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 1651013.546** 牝5 55.0 佐藤哲三小崎憲468(-2)1.07.6 0.333.8エピセアローム
12/08/19 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 187155.628** 牝5 56.0 佐藤哲三小崎憲470(0)1.07.3 0.434.9スギノエンデバー
12/07/22 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 18247.843** 牝5 55.0 田辺裕信小崎憲470(--)0.54.5 0.332.4--パドトロワ
12/03/31 アラ 5 AQスプリン G1 芝1000 15--------12** 牝5 55.0 福永祐一小崎憲---- ------ORTENSIA
12/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 1651013.8710** 牝5 55.0 田辺裕信小崎憲458(-12)1.09.9 0.736.1④⑤ワンカラット
12/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 16239.4315** 牝5 56.5 田辺裕信小崎憲470(+8)1.09.8 1.535.2⑤⑦ロードカナロア
11/10/02 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 1671421.073** 牝4 55.0 福永祐一小崎憲462(-2)1.07.7 0.334.3カレンチャン
11/09/11 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 15596.421** 牝4 55.0 田辺裕信小崎憲464(-2)1.08.5 -0.034.3ラッキーナイン
11/08/14 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 16363.113** 牝4 55.5 田辺裕信小崎憲466(+2)1.07.3 0.134.7トウカイミステリー
11/07/17 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 16233.411** 牝4 54.0 福永祐一小崎憲464(+6)0.53.8 -0.331.8--エーブダッチマン
11/05/29 新潟 11 ルミエールS OP 芝1000 128123.311** 牝4 54.0 田辺裕信小崎憲458(-4)0.55.0 -0.132.8--ストロングポイント
11/04/03 小倉 11 オラシオンS 1600万下 芝1200 167137.941** 牝4 55.0 鮫島良太小崎憲462(-4)1.07.7 -0.034.5ダノンブライアン
10/12/19 中山 12 中山ウインP 1600万下 芝1200 168164.3211** 牝3 54.0 M.デムー小崎憲466(-6)1.08.9 0.834.3⑬⑬ブルーミンバー
10/11/28 京都 12 3歳以上1000万下 芝1200 146101.811** 牝3 54.0 福永祐一小崎憲472(+2)1.08.6 -0.134.6メイショウローラン
10/11/07 京都 12 3歳以上1000万下 芝1200 148143.422** 牝3 54.0 福永祐一小崎憲470(+6)1.08.9 0.234.6アルーリングライフ
10/06/27 阪神 12 阪神ドリーP 1000万下 芝1200 16242.7113** 牝3 52.0 岩田康誠小崎憲464(+4)1.10.9 1.036.8アグネスナチュラル
10/06/13 京都 6 3歳500万下 芝1200 186112.111** 牝3 54.0 岩田康誠小崎憲460(+4)1.08.1 -0.834.6オクルス
10/05/01 京都 7 3歳500万下 芝1200 15461.812** 牝3 54.0 岩田康誠小崎憲456(0)1.08.1 0.233.8バクシンポイント

⇒もっと見る


エーシンヴァーゴウの関連ニュース

関連ニュースはありません。

エーシンヴァーゴウの関連コラム

関連コラムはありません。

エーシンヴァーゴウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 261ビュー コメント 0 ナイス 18

【アイビスSD】リピーターとCBC賞組。韋駄天S組は勝ち馬プリンセスムーン以外は馬群に沈む運命!!


東京より広い新潟コースで開催される1,000mの直線レース。

通称 『千直』

日本では新潟だけにしかない名物レースです。

ゲートが開いたらとにかくゴール目指して突っ走るだけですから、ジョッキーも馬も(?)も戸惑ったでしょう。

ジョッキーは陸上の100mみたいにとにかく馬を全力疾走させればいいのか?

広いコースの何処をどう走らせればいいのか?

馬は、コーナーの無いコースで、Σ(・ω・ノ)ノえっ…!戸惑わないのか?

最初は試行錯誤でしたが、『アイビスSD』以外にも『千直』のレースは
爆進特別、稲妻S、駿風S、韋駄天Sとあり、その結果からある傾向が見えてきました。

1番大きいのは『枠順(馬番)』です。

京都1200mなどの短距離レースは『内ラチ沿い』にロスなく先行した馬が有利ですが、

『千直』は真逆!!

データが出た今はゲートを出たら全馬が一斉に、『外ラチ沿い』を目指します。

過去10年の『枠連』で『7枠』か『8枠』が馬券にならなかった年は、10年と11年の2年だけ。
しかもその2年とも『6枠』は来ているのです。

さらにすごいのは、

----------------------------------------

◆07年 【7枠ー8枠】の外枠同士!

◆09年 【8枠ー8枠】の大外ゾロ目!

◆12年 【8枠ー8枠】も大外ゾロ目!

------------------------------------------

もう完全に『7枠』『8枠』が断然有利です!!

また『千直』にフィットしたのか?あまり目立たないジョッキーが『千直』で馬券に絡み、
『千直の村田』『千直の西田』と呼ばれ、スペシャリストとしてヒーローになりました。

------------------------------------------

『枠順』よりさらに細かく【馬番】を検証します。

----------
【馬番】
----------

◆1〜4番 【2・1・4】(※但し、全て単勝1〜3人気だった)

◆5〜8番 【0・1・0】

◆9〜12番 【1・5・3】

◆13〜18番 【7・3・3】

-----------------------------------------------

18頭のフルゲートなら『7枠』と『8枠』で8勝してます。

あとはなぜか?『2枠』が2勝、2着1回、3着3回も馬券になっています。
(今年はフルゲートではないので、ヤサカオデディール1頭だけですが)

『1枠』は、3着が1回あるだけです。


------------
【前走】
-------------

◆CBC賞     【4・2・0】

◆函館SS     【2・2・2】

◆バーデンバーデンC【0・5・3】

◆韋駄天S     【0・0・0】

---------------------------------------

驚愕すべきことに『千直』のオープン特別『韋駄天S』組は、
『ただの1度も馬券になっていない』のです!!!!!!!!

上位人気のネロ、プリンセスムーン、ローズミラクルは3着から外れるという恐ろしい結論になってしまった。

※しかし前走『千直』組は【1・0・0・9】で、11年にエーシンヴァーゴウただ1頭が、
1600万特別(1200m)→オープン特別ルミエールS(現在の韋駄天Sの時期に充当)→アイビスSDまで3連勝している。

現在2連勝中のプリンセムーンはエーシンヴァーゴウと全く同じパターンなので、
一気に3連勝まで突き抜ける可能性はある。

また勝てなくても馬券に絡む可能性も高い。

またバーデンバーデンC組は、06年のマリンフェスタから11年の2着エープダッチマン、3着アポロフェニックスまで
6年連続で馬券に絡んでいる。


-------------------
【千直成績】
--------------------

◆ネロ        【2・2・0・0】

◆プリンセスムーン【3・2・0・0】

-------------------------------------------

2頭とも『千直』では、2着を外したことがないのに…。
しかもネロは有利な大外『8枠13番』なのに…。

(※データは全て過去10年)

う〜ん。悩ましい。

アイビスSDは『千直』という特殊条件なので、リピーターが来るレースであり、
カノヤザクラが2連覇、アポロドルチェが3着→2着、エーシンヴァーゴウが1着→3着、

今年の出走馬ではアースソニックが一昨年3着→昨年3着、ベルカントが昨年1着。

--------------------------------------------------------

◆過去10年で超有力候補の韋駄天S組が馬券になっていないこと。

◆リピーターが来るレースであること。

◆CBC賞組【4・2・0】

◆函館SS【2・2・2】

◆プリンセスムーンが11年1着のエーシンヴァーゴウと同じパターン



【結論】
昨年1着のベルカントは最も臨戦過程の良いCBC賞組。しかもアイビスSDはリピーターが来る。

アースソニックもリピーターで、やはり臨戦成績の良い函館SS組。

韋駄天Sで勝てる(馬券になる)ならエーシンヴァーゴウと同じパターンのプリンセスムーン。

バーデンバーデンC組は6年連続で馬券になったように相性が良い。

------------------------------------

◎4ベルカント
○12アースソニック
▲11アットウィル
注6プリンセスムーン
爆2ヤサカオディール
△8フレイムヘイロー
△1ヤマニンプチガトー
△13ネロ

 やすの競馬総合病院 2015年9月10日(木) 20:59
セントウルSの過去の傾向の巻
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 4

☆セントウルSの過去の傾向☆
過去5年の勝ち馬
2014年リトルゲルダ
2013年ハクサンムーン
2012年エピセアローム
2011年エーシンヴァーゴウ
2010年ダッシャーゴーゴー

勝ち馬見てると、GIでも上位争いしてる馬多いんで、GIでもある程度通用する高いスピード能力が必要かも。
このレースは毎年、前傾ラップからの持久力勝負になるんですけど、開幕週の内回りコースで高速決着になるのもあってか先行勢が上位によくきてるんで高いスピード能力がある先行馬なら押し切りやすそう。
逆に、差し・追い込み馬は先行勢が簡単に止まってくれないんで苦戦傾向。
あとは、過去5年で見ても複数回馬券圏内にきた馬が4頭もいるリピーターの多いレースなんで、去年や2年前にある程度好走してた馬に関しては要注意かも。

過去5年の1〜3番人気馬の着順
1番人気馬(0.3.1.1)
2番人気馬(2.1.1.1)
3番人気馬(0.0.1.4)
1〜3番人気馬(2.4.3.6)

1・2番人気馬は連対も多くて着外も1回ずつと馬券圏内に来る確率はかなり高いですね〜。
3番人気馬が連対なしで危険な人気馬になってるかな。
過去5年の1〜3着馬15頭のうち単勝10倍以上の馬は5頭なんですけど、過去5年の1〜3着馬15頭のうち13頭が1〜5番人気馬なんで穴馬の期待値はかなり低いかな。

過去5年の1〜3着馬の枠番
1・2枠・・・4頭
3・4枠・・・2頭
5・6枠・・・4頭
7・8枠・・・5頭

そんなに枠順関係なさそうやけど、真ん中より外めの枠が少し好走馬多いんで、どっちかいうと外枠有利なのかな。

過去5年の1〜3着馬を出してる種牡馬
アドマイヤムーン、キングカメハメハ、ダイワメジャー、サクラバクシンオーの産駒が馬券圏内に2頭きてるんですけど、どれも同じ馬で2度馬券圏内にきてるんですよね〜。
まあ、万能系のキングカメハメハは別として、アドマイヤムーン、ダイワメジャー、サクラバクシンオーなんかは短距離で強い馬出すイメージやし、1頭だけ好走馬出してる他の種牡馬見てもどっちかいうと短距離色強いかな?って思うんで、短距離色の強い種牡馬の産駒がよさそう。

まとめ
・瞬発力<持久力
・軽快さ>パワー
・逃げ・先行>差し・追い込み
・内枠≦外枠
・上位人気馬信頼度:高い
・穴馬の激走期待値:低い


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
茨城県内の鬼怒川の堤防が決壊して、とんでもない被害が出てしまいましたね。
自然の怖さとか、早めに避難する大事さを改めて感じました。

今もまだ救助活動続いてるそうですが、夜間の難しい条件下で救助活動してる自衛隊の人達は本当にすごいなと思います。


--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
・みんなで達成WIN5企画
・競馬に関わった人名しりとり
・やすの競馬総合病院 POG2015−2016大会
・複勝ころがし企画
ともに参加者は誰でも大歓迎です。

ルールなど詳細は、右側メニュー欄の上部のリンクからどうぞ。



--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧ください。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

[もっと見る]

 landr 2015年7月28日(火) 21:51
2015_アイビスサマーダッシュ
閲覧 158ビュー コメント 0 ナイス 1

◎ヘニーハウンド
○ネロ
▲レンイングランド
△アースソニック(3着)
注セイコーライコウ、ベルカント、マコトナワラタナ

夏がキター!と思いますね、アイビスSD。(とっくに夏だが)

2014 セイコーライコウ(OP勝ち) フクノドリーム(初1000) アースソニック(オール3着)
2013 ハクサンムーン(前年4着) フォーエバーマーク(初1000) リトルゲルダ(直千の鬼)
2012 パドトロワ(初1000) エーシンダックマン(初1000) エーシンヴァーゴウ(去年の勝ち馬)

複勝圏内の馬を見て、とりあえず以下のパターンに分けてみます。

A・初めて直1000走って適性を見せつけた馬(つまりここが初めての直1000)ただし、OP勝ちや重賞実績のある馬に限る
B・1000に限れば、0.3差以内でまとめており、底割れしていない馬
C・前走勝ち
D・上記以外

A・オースミイージー・サフィロス・ベルカント・マコトナワラタナ・レンイングランド
B・アースソニック・シンボリディスコ・セイコーライコウ・ネロ・フレイムヘイロー・ヘニーハウンド
C・ルベーゼドランジェ
D・アスコットシチー・インヴォーク・アンゲネーム・エーシントップ・サカジロロイヤル・リトルゲルダ

さすがに絞り切れないので、Dは考えない方向で。リトルゲルダとか入れちゃっていいのだろうか。
ルベーゼドランジェもクラスターC出走っぽいので、ここでは考えない。

まずはA。
・オースミイージーも実は2歳時にOPを勝っているのですが、さすがにここはないだろう
・サフィロスも久々過ぎてまともでは買えません。むちゃくちゃ強い可能性もあるけど、成長期を怪我で棒に振った馬がいきなり重賞制覇と言うのもねえ。。。
・マコトナワラタナも前走のタイムオーバーがイメージ悪いですが、どうなのだろう…
・まともだったらベルカントだと思うのですが、一頓挫明けがどうなのだろう…

だったら、レンイングランドしかおらんではないか。お母さんは直線の鬼娘マリンちゃんですよ。ダート勝ちもあるし、ダッシュもするし、前走追い込んで結果を残したのは意外でしたが、裏返せばそれだけの引き出しの持ち主。外枠引けばこれでしょうよ。

次にB。
・アースソニックまた3着かよ!
・暴君ネロを外す勇気も根拠もありません。ただ、レンイングランドやベルカントに比べて、そこまで信頼置ける馬か?まだ条件馬であるわけだし。
・そのネロを差し切ったフレイムへイロー。ただ、ここは定量戦なのよね。。。
・セイコーライコウも58キロ背負って久々でマイナス22キロだった韋駄天Sはまあ仕方がない。馬に衰えは見えないし、ここ目標のローテ。今年開業の竹内きゅう舎も期するものがあるだろう。
・で、セイコーライコウやネロと比較すると、条件馬のディスコはさすがにねえ(ネロも条件馬だが)。1200以下では一度も崩れたことがない不気味な馬ではあるが。

と言うわけで、ヘニーハウンドが妙味ではないか。上り最速連発で、少なくともアースソニック比較では断然こちらの方が上。54秒台前半の高速決着なら、1200で1分6秒台をたたき出しているこの馬の出番でしょうよ。
ネロやベルカントが抜け出し図るところを、ヘニーハウンドが内か外から猛然と差し込んできて、最後はちぎるという、去年のセイコーライコウみたいなレースをちょっと期待します。
ただ、こういう展開だと、ナワラタナさんも一緒についてきそうな気も少し…。

ただ、ベルカントとセイコーライコウはやっぱり強かったね、と言うオチも否定できないので、中間の様子は注意しておきましょう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

エーシンヴァーゴウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エーシンヴァーゴウの写真

投稿写真はありません。

エーシンヴァーゴウの厩舎情報 VIP

2012年11月24日京阪杯 G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エーシンヴァーゴウの取材メモ VIP

2012年11月24日 京阪杯 G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。