注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ジュニエーブル(競走馬)

注目ホース
ジュニエーブル
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年3月13日生
調教師竹内正洋(美浦)
馬主柴田 洋一
生産者鎌田 正嗣
生産地浦河町
戦績 8戦[1-1-0-6]
総賞金1,370万円
収得賞金400万円
英字表記Genievre
血統 スズカフェニックス
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローズオブスズカ
ピーチフィズ
血統 ][ 産駒 ]
スウェプトオーヴァーボード
プリンセスレビュー
兄弟
前走 2017/01/15 京成杯 G3
次走予定

ジュニエーブルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/15 中山 11 京成杯 G3 芝2000 1535254.3154** 牡3 56.0 吉田豊竹内正洋446(-2)2.02.7 0.235.6⑫⑫⑬⑪コマノインパルス
17/01/07 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 91119.678** 牡3 56.0 吉田豊竹内正洋448(+4)2.02.4 0.935.8⑤⑤⑤⑤ホウオウパフューム
16/12/17 中山 9 ひいらぎ賞 500万下 芝1600 13711118.5125** 牡2 55.0 吉田豊竹内正洋444(0)1.35.2 0.435.5アウトライアーズ
16/11/27 東京 7 ベゴニア賞 500万下 芝1600 1344110.7128** 牡2 55.0 吉田豊竹内正洋444(+12)1.36.2 0.634.8サトノアレス
16/09/24 阪神 9 ききょうS OP 芝1400 92224.186** 牡2 54.0 古川吉洋竹内正洋432(0)1.23.0 0.735.0⑤⑤ジューヌエコール
16/08/07 新潟 1 2歳未勝利 芝1600 15352.211** 牡2 54.0 吉田豊竹内正洋432(-2)1.34.7 -0.334.3ムーンザムーン
16/06/18 東京 1 2歳未勝利 芝1400 1581522.742** 牡2 54.0 吉田豊竹内正洋434(0)1.22.7 0.135.7ホットセット
16/06/05 阪神 5 2歳新馬 芝1400 107828.776** 牡2 54.0 古川吉洋竹内正洋434(--)1.24.3 1.736.9⑤⑤アンジュシャルマン

ジュニエーブルの関連ニュース

 ◆吉田豊騎手(ジュニエーブル4着) 「直線でゴチャつき、はさまれて1回下げた。そこからまた来ているし、うまくさばけていれば…」

 ◆石川騎手(アサギリジョー5着) 「スタートが良かったので、ハナへと思ったが、二の脚がつかず中団から。外を回りながらも“おっ”と思わせたし、能力は見せてくれた」

 ◆石橋騎手(バリングラ6着) 「スタートだけ気をつけて、出てからも気を抜かせないように意識して走らせた。能力はあるので、(経験を積んで)いろいろ覚えてくれば…」

 ◆内田騎手(サンティール7着) 「(枠内で)頭を振っていたときにスタートが切られた。それでも最後は伸びてきた」

 ◆大野騎手(ニシノアモーレ8着) 「まだ2走目だったし、勝負どころで置かれた。それでもしまいは伸びているし、牡馬相手に頑張っている」

 ◆大竹師(アダマンティン9着) 「最後は内にもたれてつらくなった。重賞でタイトな競馬をしたことが、次につながれば」

 ◆戸崎騎手(ポポカテペトル10着) 「追い出してもたつく面があって入りたいところに入れず、(直線で)はさまれた影響もあった」

 ◆北村宏騎手(ベストリゾート11着) 「前の位置を取りにいったが、スローで掛かった。そのぶん、粘り切れなかった」

 ◆蛯名騎手(アダムバローズ12着) 「終始、行きたがっていた」

 ◆吉田隼騎手(メリオラ13着) 「最後はフラフラして幼い面が見られたので、そのあたりが良くなってくれば…」

 ◆柴山騎手(サーベラージュ14着) 「終始、ハミをかんでいたが、手応えには余裕があった。ただ、直線は前があかずに全く追えなかった」

 ◆柴田善騎手(イブキ15着) 「まだ(体に)芯が入り切っていないので、トモも入ってこない」

★15日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

【京成杯】厩舎の話2017年01月13日(金) 05:08

 ◆アサギリジョー・相沢師 「うまく乗ってくれればチャンスはある」

 ◆アダマンティン・大竹師 「追い切りの動きは良かった」

 ◆アダムバローズ・角田師 「前走は力んでしまった。力を出せればチャンスはある」

 ◆イブキ・柴田善騎手 「最後まで集中して走れていた。長く脚を使いそうな印象」

 ◆ガンサリュート・安田師 「動きは良かった。競馬で折り合いがつけば楽しみ」

 ◆コマノインパルス・菊川師 「前走は相手が悪かった。調子も上がっている」

 ◆サンティール・鹿戸師 「けいこは動かないが順調」

 ◆ジュニエーブル・竹内師 「連闘でも自分のタイミングで走れれば差はないと思う」

 ◆ベストリゾート・木村師 「動きは良かった」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「パワータイプで中山は合いそう」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「メンバー的にも歯車がかみ合えばチャンス」

 ◆メリオラ・中竹師 「実戦でもリズム良く運べればチャンスある」

京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】追って一言2017年01月12日(木) 05:05

 ◆アダマンティン・大竹師 「追い切りの動きは良かった。具合は悪くないので、ここを使わない理由はない」

 ◆オールザゴー・久保助手 「厩舎でずっとやっているので、だいぶ落ち着きが出ている。追い切りで動くようにいいものがある。落ち着いてレースに臨めれば」

 ◆ガンサリュート・安田師 「けいこの動きは良かった。未勝利戦で負けた相手は強かったし、一戦ごとに内容は良くなっている。競馬で折り合いがつけば楽しみ」

 ◆サンティール・鹿戸師 「けいこは動かないけど、順調にきている。カイバも食べて、落ち着きがあるのがいい」

 ◆ジュニエーブル・竹内師 「前走は(直線で)スムーズさを欠いてしまった。連闘でも、自分のタイミングで走れれば差はないと思う」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「3頭併せでしっかりとやった。パワータイプ。中山は合いそう」

 ◆メリオラ・中竹師 「前走は向こう正面で(ハミを)かんだりして内容は良くなかったが、その割に差はなかった。リズム良く運べればチャンスある」

[もっと見る]

【京成杯】特別登録馬2017年01月08日() 17:30

[もっと見る]

【2歳戦結果】ランガディアが新馬戦V2016年08月08日(月) 05:02

 【新潟】5R新馬(芝・外1800メートル)=ランガディア(美・木村、牡、父キングカメハメハ

 ◆戸崎騎手 「まだ体に緩さはありますが、ある意味、完成度の高い馬です。手応えも十分でしたし、狭いところを割ってくれましたよ」

 6R新馬(芝・内1400メートル)=チシャーキャット(美・小桧山、牝、父メイショウボーラー

 ◆木幡初騎手 「行きたい馬を行かせて、自分のリズムで競馬をしました。センスのいい馬ですし、まだ緩いのでこれからもっと良くなりそうです」

 1R未勝利(芝・外1600メートル)=ジュニエーブル(美・竹内、牡、父スズカフェニックス

 ◆吉田豊騎手 「うまくスタートが切れましたし、道中もリラックスして走れていました。直線もうまく反応してくれました」

 【小倉】5R新馬(芝1800メートル)=ミラアイトーン(栗・池江、牡、父ロンロ)

 ◆武幸騎手 「まだ体に芯が入っていなくて、直線で追われたときは走りが固まっていなかったけど、そういう状態で勝ったし、楽しみはありますね」

 6R新馬(牝馬、芝1200メートル)=レーヌミノル(栗・本田、父ダイワメジャー

 ◆浜中騎手 「落ち着いていて物おじしないし、距離が延びてもいいですね」

 *小倉2歳S(9月4日、小倉、GIII、芝1200メートル)が視野に。

 1R未勝利(芝1200メートル)=メイショウカリン(栗・笹田、牝、父ケイムホーム)

 ◆浜中騎手 「距離の融通は利きそう。馬っぷりもいいし、走ってきそうな馬です」

 【札幌】5R新馬(芝1800メートル)=インヴィクタ(栗・友道、牡、父ハービンジャー)

 ◆ルメール騎手 「まだ子供っぽい面はあるが、ポテンシャルは高い。直線でも物見していた」

 *次走は札幌2歳S(9月3日、札幌、GIII、芝1800メートル)の予定。

 1R未勝利(芝1500メートル)=ブラックオニキス(美・加藤和、牝、父ブラックタイド

 ◆城戸騎手 「距離はこれぐらいの方がいい。スタートが良く、いいペースで逃げられた」

[もっと見る]

ジュニエーブルの関連コラム

閲覧 2,045ビュー コメント 0 ナイス 3

 今年も夏季競馬が終了して約1か月が経過。4回中山と4回阪神は2歳限定の重賞こそなかったものの、野路菊ステークス(2歳オープン・阪神芝1800m外)、ききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)、芙蓉ステークス(2歳オープン・中山芝2000m内)、カンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)と計4鞍のオープン特別が施行されたうえ、いわゆる“POG本”で評判となった良血馬が続々とデビューを果たしました。
 だんだん各プレイヤーの明暗も分かれてきたところですが、GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計3回の仮想オーナー募集枠開放があります。既にデビューした馬も追加指名できますし、どのプレイヤーもまだまだ上位進出は可能です。

 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬を紹介しましょう。以前の当コラムでも解説しましたが、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス」の7カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成しました。集計対象は2016年9月25日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースです。
 なお、「U指数」には早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が高い数値になりがちという傾向もあります。ランキングを参照する際は、日付にもご注目ください。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●8月7日 小倉06R メイショウルーシー 81.5
●7月31日 小倉06R カシノマスト 81.4
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4


<新馬/芝1500m以上>

●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●7月10日 函館05R タガノアシュラ 80.2
●7月24日 中京05R アドマイヤミヤビ 80.2
●8月21日 札幌05R ディープウォーリア 79.4
●8月6日 新潟05R サンライズソア 79.2
●6月19日 阪神05R エントリーチケット 78.9
●9月18日 阪神05R ワンダープチュック 78.7
●8月27日 新潟05R ルートディレクトリ 78.6
●8月27日 新潟05R リスグラシュー 78.6
●8月20日 札幌05R レッドアンシェル 78.6


<新馬/ダート>

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●8月14日 新潟06R エピカリス 82.8
●9月17日 阪神06R ゲキリン 82.7
●7月31日 札幌06R ビーチマリカ 80.9
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●9月17日 阪神06R セルリアンアラシ 80.1
●8月28日 札幌05R サリーバットマン 80.1
●9月24日 阪神06R コーカス 80.0
●9月17日 阪神06R タスクフォース 79.7
●9月4日 新潟06R サルタート 79.7


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●8月20日 札幌01R サクセスムーン 85.7
●8月21日 新潟01R ドウディ 85.7
●7月31日 小倉01R シゲルベンガルトラ 85.3
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●9月25日 阪神02R ミュークレックス 85.0
●8月21日 小倉01R ダノンチャンス 85.0
●8月28日 小倉01R ビーカーリー 84.9
●8月28日 小倉01R グランドガール 84.9


<未勝利/芝1500m以上>

●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●9月10日 阪神02R リスグラシュー 84.8
●9月10日 中山02R ハウメア 84.6
●9月24日 阪神01R アドマイヤミヤビ 84.5
●8月7日 新潟01R ジュニエーブル 84.5
●8月6日 小倉02R サマーサプライズ 84.4
●8月6日 小倉02R マイティドリーム 84.4
●8月6日 小倉02R ダノンオブザイヤー 84.4
●8月13日 新潟02R ジェードグリーン 84.4
●8月13日 新潟02R マイネルユニブラン 84.4


<未勝利/ダート>

●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●8月20日 小倉02R スターペスマリア 85.2
●8月6日 札幌01R ブランオラージュ 85.1
●8月6日 札幌01R エスシーエイト 85.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●8月20日 小倉02R ウイナーズロード 84.4
●8月6日 札幌01R ブキス 84.3


<500万下から上のクラス>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S ヴゼットジョリー 89.3
●9月3日 札幌11R 札幌2歳S トラスト 88.6
●9月4日 小倉11R 小倉2歳S ダイイチターミナル 88.6
●9月4日 札幌10R すずらん賞 リエノテソーロ 88.5
●8月27日 小倉09R ひまわり賞 カシノマスト 88.3
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S オーバースペック 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S イブキ 87.8


 ちなみに、総合トップは小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)を制したレーヌミノルの99.0。2位が函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したレヴァンテライオンの90.9ですから、完全にアタマひとつ抜けた数字と言っていいでしょう。次走以降のパフォーマンスが本当に楽しみです。
 
※次回のコラムは12/7(水)予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ジュニエーブルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 22ビュー コメント 0 ナイス 0

アウトライアーズが牡馬クラシックの勢力図を塗り替える!?「遅れてきた大物」の真の実力は?─Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2017年3月16日 23時39分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2860.html


 昨年11月に東京競馬場で行われた百日草特別(500万下)。この時期には数少ない2000mの条件戦とあって、例年クラシックを見据える素質馬が集う一戦だが、昨年は特に"濃い"メンツが集まった。
 最後の直線で中団から鋭く抜け出し、このレースを制したのはアドマイヤミヤビ。後のクイーンC(G3)の覇者だ。また後方から上がり最速で2着に食い込んだのが、後に京都2歳S(G3)と弥生賞(G2)連勝するカデナ。
 そして、それらから3/4馬身+ハナ差の3着となったのが、19日のスプリングS(G2)に登場するアウトライアーズ(牡3歳、美浦・小島茂之厩舎)である。
 それだけでもこの馬の重賞級の能力を示すには十分と思われるが、さらに特筆すべきは単勝1.6倍の圧倒的人気に応えて2勝目を上げた、前走のひいらぎ賞(500万下)だ。
 中山のマイル戦で行われたレースで、アウトライアーズはスタートから出負けして最後方からの競馬を強いられている。そのまま後方外目で折り合い、勝負所の3、4コーナーで進出を開始するも、結果的にコーナーで大きく外に膨らみ大外を通らされている。主戦の田辺裕信騎手にとっても、決して褒められた騎乗ではなかった。だが、それでも上がり最速の末脚で、最後は2着に1馬身半差をつけて完勝している。
 このことからも、ひいらぎ賞の出走メンバーの中でアウトライアーズは1枚も2枚も上手であったといえる。だが、このメンバーも実はなかなか骨のある馬たちだ。
 2着のウインブライトは単勝1.9倍に推された次走の若竹賞(500万下)をあっさりと勝ち上がり、3着のナイトバナレットに至ってはジュニアC(OP)を勝利している。さらに4着のエトルディーニュが共同通信杯(G3)で2着、5着のジュニエーブルでさえ京成杯(G3)の4着馬だ。
 つまり彼らは皆、「戦った相手」が悪かっただけということだ。


次のページ 「遅れてきた大物」と呼ぶに相応しい存在

さらに敗れた百日草特別にしても、アウトライアーズにとってはスタートから複数の馬に外から煽り気味に被せられる苦しい展開だった。それらの先行馬たちと一緒に行きたがったアウトライアーズを抑えるために田辺騎手は手綱を引いて、結果的にポジションを下げている。それは百日草特別の[3-7-6]という通過順位を見れば明らかだ。
 そのために内で閉じ込められたアウトライアーズは、最後の直線で荒れた内側の馬場を通るしか選択肢がなかった。そこから懸命に脚を伸ばして一度は先頭立ったものの、アドマイヤミヤビの強襲に遭い、最終的にはカデナにもハナ差だけ交わされている。
 さらに述べるのなら、2着に敗れたカデナはこれが敗戦だったという前提もあるが、勝った京都2歳Sや弥生賞よりも最後までしっかりと追われた競馬をしている。さらに勝ったアドマイヤミヤビも、次走のクイーンC(G3)の方が明らかに楽な手応えでレースを終えているように見えた。
 つまり、アドマイヤミヤビもカデナもこの馬を負かすために、この時点でのMAXに近いポテンシャルを発揮しているということだ。
 率直に述べて百日草特別の上位3頭は明らかに他のメンバーよりも力が上であったし、ほぼ互角の勝負だったといえる。
 現状アウトライアーズは「百日草特別でアドマイヤミヤビとカデナに敗れたが、いい勝負をした馬」という位置づけであるが、この評価が後々逆転したとしても驚けない能力の持ち主だ。
 無論、2歳王者のサトノアレスにしても決して油断ならない相手であり、アウトライアーズは「遅れてきた大物」と呼ぶに相応しい存在である。

 Mr.A− 2017年01月15日() 15:33
中山11R
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 1

京成杯
3連複BOX
10 128.7 1 15.4 16.7 96.6 サーベラージュ   柴山雄[替]    堀 
13 120.1 2 5.9 20 94.2 マイネルスフェーン 柴田大[替]   手 塚
1 ◎ 222.8 3 16.7 57.1 149 イブキ       柴田善[替]   奥村武
8 142.1 4 22.2 40 79.9 ポポカテペトル   戸崎圭[替]   友道康
15 47.1 5 31.6 10 5.5 ジュニエーブル   吉田豊     竹内正
5 × 152.1 6 36 30 86.1 ニシノアモーレ   大 野     上 原
6 注 149.3 7 34.6 28.6 86.1 サンティール    内田博[替]   鹿戸雄
3 ▲ 171.5 8 34.8 12.5 124.2 コマノインパルス  田 辺     菊 川
4 △ 155.8 9 38.5 16.7 100.6 アダマンティン   横山典[替]   大 竹
9 132.4 10 19 11.1 102.3 アダムバローズ   蛯名正[替]   角田晃
12 126.5 11 10 14.3 102.2 ガンサリュート   北村友[替]   安田隆
7 146.9 12 30.8 11.1 105 アサギリジョー   石川裕     相 沢
11 127.3 13 16.7 14.3 96.3 メリオラ      吉田隼[替]   中 竹
2 ○ 181.5 14 21.4 50 110.1 ベストリゾート   北村宏     木村哲
14 109.8 15 12.5 16.7 80.6 バリングラ     石橋脩[替]    堀 

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年01月14日() 23:22
【日曜自信の6鞍】+京成杯・日経新春杯♪ 
閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 5

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
高柳 瑞穂≪調教師≫〔現在99勝〕
シェイクモハメド≪馬 主≫〔現在299勝〕
※中山8R▲好癲璽瀬螢鵐阿来ればW達成♪

  【日曜:自信の6鞍】
中山1R…┘螢肇襯譽哀襯
京都3R…スマートレイチェル
中山5R…モアナ
京都7R…Ε泪螢┘
京都10R…アリンナ
京都12R…Ε螢奪繊璽螢奪繊

今日は格上馬から人気の1着馬が2頭、坂路≪超抜≫人気スズカゼも1着
特別戦では中山10R┸裕ぅ織屮譽奪肇圈璽掘次Φ都11R┸裕ぅ函璽ングドラムを
狙って久々の半帯くらいの勝ちになったので明日は遊びでコロコロします♪
〔複勝3万スタート〕
中京5R…ぅ轡絅撻襯屮丱蹈鵝平掲蓮

京都6R…┘船蝓璽轡襯弌次平掲蓮

京都9R…ぅ屮船

※最後まで達成したら京成杯●枠から均等総流し(*^^*)

//////////////////////////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド

中山3R:★ブリスアンドラック 戸崎 & 国枝 〔複勝率〕 49.3%
中山7R:★ヒカリトップメモリ 戸崎 & 池上 〔複勝率〕 53.4%
京都3R:★ファミーユボヌール ルメ & 松永 〔複勝率〕 47.8%
京都4R:★シロニイ 浜中 & 池江 〔複勝率〕 44.2%
京都4R:★コーカス 福永 & 藤原 〔複勝率〕 54.0%
京都5R:★マスターコード ルメ & 吉村 〔複勝率〕 40.9%
京都6R:★チリーシルバー ルメ & 萩原 〔複勝率〕 58.6%
京都9R:★マルカウォーレン 福永 & 今野 〔複勝率〕 54.3%
京都10R:★オンリートゥモロー ルメ & 萩原 〔複勝率〕 58.6%
京都10R:★ロジセンス 福永 & 矢作 〔複勝率〕 50.0%
京都11R:★カフジプリンス 福永 & 矢作 〔複勝率〕 50.0%
京都12R:★リッチーリッチー ルメ & 友道 〔複勝率〕 55.3%

福永・ルメにセット依頼がはいってますね^^どっちが本命かの見極めで狙います♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【京成杯】中山2000m

≪馬指数上げ幅≫
1位:〔7〕イブキ
2位:〔5〕▲泪ぅ優襯好侫А璽鵝´ぅ櫂櫂テペトル ┘灰泪離ぅ鵐僖襯
5位:〔4〕多数

≪タイム指数≫
1位:〔69.5〕メリオラ
2位:〔71.0〕ガンサリュート
3位:〔71.1〕┘灰泪離ぅ鵐僖襯后´アダムスバローズ

≪LAP一致度≫
・イブキ・ポポカテペトル・ジュニエーブル・アダムスバローズ

////////////

【日経新春杯】京都2400m

≪馬指数≫
1位:〔87〕┘潺奪ーロケット
2位:〔85〕カフジプリンス
3位:〔81〕モンドインテロ レーヴミストラル

≪タイム指数≫
1位:〔70.0〕ぅ轡礇吋肇
2位:〔70.2〕ヤマカツライデン
3位:〔70.4〕トルークマクト

≪LAP一致度≫
・モンドインテロ・ミッキーロケット・アクションスター

【見解】
モンドインテロが関東馬【0-0-1-15】前走ステイヤーズS【0-0-0-10】なので
この馬が飛んでくれるかがポイント。過去10年で 銑と屬7勝☆
狙うはぅ轡礇吋肇蕕瞭

/////////////

サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

競馬をもっと面白く!会員になればデータ・LAP・指数から分析された
出走表とAエースの見解がみれます

[もっと見る]

ジュニエーブルの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ジュニエーブルの写真

ジュニエーブル

ジュニエーブルの厩舎情報 VIP

2017年1月15日京成杯 G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジュニエーブルの取材メモ VIP

2017年1月15日 京成杯 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。