注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ニシノアモーレ(競走馬)

注目ホース
ニシノアモーレ
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2014年3月24日生
調教師上原博之(美浦)
馬主西山 茂行
生産者藤原牧場
生産地新ひだか町
戦績 3戦[1-0-0-2]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Nishino Amore
血統 コンデュイット
血統 ][ 産駒 ]
Dalakhani
Well Head
ニシノマナムスメ
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
ニシノフラワー
兄弟 ニシノリンドセイウンジャイロ
前走 2017/02/18 フリージア賞
次走予定

ニシノアモーレの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 東京 9 フリージア賞 500万下 芝2000 131121.788** 牝3 54.0 北村宏司上原博之428(0)2.02.3 0.533.8⑬⑬⑪トリコロールブルー
17/01/15 中山 11 京成杯 G3 芝2000 154624.4108** 牝3 54.0 大野拓弥上原博之428(+8)2.03.1 0.635.9⑭⑭⑬⑭コマノインパルス
16/08/13 新潟 5 2歳新馬 芝1800 1461034.991** 牝2 54.0 大野拓弥上原博之420(--)1.49.6 -0.733.9⑪⑪オメガジェルベーラ

ニシノアモーレの関連ニュース

 ◆吉田豊騎手(ジュニエーブル4着) 「直線でゴチャつき、はさまれて1回下げた。そこからまた来ているし、うまくさばけていれば…」

 ◆石川騎手(アサギリジョー5着) 「スタートが良かったので、ハナへと思ったが、二の脚がつかず中団から。外を回りながらも“おっ”と思わせたし、能力は見せてくれた」

 ◆石橋騎手(バリングラ6着) 「スタートだけ気をつけて、出てからも気を抜かせないように意識して走らせた。能力はあるので、(経験を積んで)いろいろ覚えてくれば…」

 ◆内田騎手(サンティール7着) 「(枠内で)頭を振っていたときにスタートが切られた。それでも最後は伸びてきた」

 ◆大野騎手(ニシノアモーレ8着) 「まだ2走目だったし、勝負どころで置かれた。それでもしまいは伸びているし、牡馬相手に頑張っている」

 ◆大竹師(アダマンティン9着) 「最後は内にもたれてつらくなった。重賞でタイトな競馬をしたことが、次につながれば」

 ◆戸崎騎手(ポポカテペトル10着) 「追い出してもたつく面があって入りたいところに入れず、(直線で)はさまれた影響もあった」

 ◆北村宏騎手(ベストリゾート11着) 「前の位置を取りにいったが、スローで掛かった。そのぶん、粘り切れなかった」

 ◆蛯名騎手(アダムバローズ12着) 「終始、行きたがっていた」

 ◆吉田隼騎手(メリオラ13着) 「最後はフラフラして幼い面が見られたので、そのあたりが良くなってくれば…」

 ◆柴山騎手(サーベラージュ14着) 「終始、ハミをかんでいたが、手応えには余裕があった。ただ、直線は前があかずに全く追えなかった」

 ◆柴田善騎手(イブキ15着) 「まだ(体に)芯が入り切っていないので、トモも入ってこない」

★15日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

【京成杯】特別登録馬2017年01月08日() 17:30

[もっと見る]

【フェアリーS】追って一言2017年01月05日(木) 05:02

 ◆アエロリット・菊沢師 「息遣いも良く、態勢は整った」

 ◆アピールバイオ・牧師 「前めで長く脚を使う形がいい」

 ◆アマノガワ・菊川師 「減った体重も戻ったし、中山のマイルは勝っている」

 ◆アルミューテン・南田師 「前向きすぎるので、当日にテンションが上がらなければ…」

 ◆キャスパリーグ・太田助手 「上がり重点。何とか賞金加算を」

 ◆キュイキュイ・手塚師 「けいこは余力残しでいい動き」

 ◆コーラルプリンセス高橋裕師 「中山へのコース替わりは気にならない」

 ◆シンボリバーグ・藤沢和師 「ここまで十分やって体はできている。力は足りる」

 ◆ツヅク・伊藤大師 「体はだいぶしっかりしてきた」

 ◆ニシノアモーレ・上原師 「いい感じで来た。素質はある」

 ◆ヒストリア栗田徹師 「動きが良く順調。落ち着きもあるし、ここで賞金を加算したい」

 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「けいこは馬なりで十分。前々でリズム良く走れれば」

 ◆ポンポン・田中清師 「前走よりも(気配は)良くなった」

 ◆メローブリーズ・石毛師 「中間は厩舎で調整。マイルでも」

 ◆モリトシラユリ・堀井師 「だいぶ成長してきた。牝馬同士なら能力は遜色ない」

[もっと見る]

【フェアリーS】レース展望 2016年12月27日(火) 18:28

 年明けの中央競馬は1月5、7、8日の変則開催。8日は東西で注目の明け3歳馬による重賞が行われる。中山のメインは牝馬限定のフェアリーS(GIII、芝1600メートル)。力関係がはっきりしない段階での牝馬限定戦でもあり、過去10年のうち9度、単勝10番人気以下の馬が連対している年間屈指の波乱レースでもある。穴党は必見の一戦だ。

 登録の大半が1勝馬。出走が確実なオープン馬のなかでは、コーラルプリンセス(美浦・高橋裕厩舎)が注目を集める。新馬勝ちのあと、ひと息入れて臨んだアルテミスSでは痛恨の出遅れ。直線で猛然と追い上げたものの、勝敗は完全に決した後だった。前走の赤松賞もスタートは決して良くなかったが、早めにリカバリーして中団につけると、しぶとい伸び脚を発揮してクビ差でV。使いつつ体が増えているように成長力もあり、スムーズならチャンスは十分だろう。

 実績ではクローバー賞勝ち、札幌2歳S2着のブラックオニキス(美浦・加藤和宏厩舎)が最上位。ただ、ファンタジーS、阪神ジュベナイルフィリーズと見せ場がなく大敗続きなのは気になる。相手関係が楽になって、どこまで巻き返せるか年末年始の調整過程に注意を払いたい。

 東京の500万下で牡馬相手に2勝目を挙げたメローブリーズ(美浦・石毛善彦厩舎)は、アルテミスS14着から劇的な変わり身を見せた。函館2歳Sでも4着に食い込んでおり、牝馬同士なら能力は上位。母の姉妹にオークス2着チャペルコンサート秋華賞2着ムードインディゴがいるように、牝馬が走る血統でもある。石毛調教師にとっては、明けて開業23年目の重賞初制覇がかかるだけに、力が入りそうだ。

 1勝馬は登録段階で半数ほどが除外対象。流動的な面はあるが、素質豊かな馬がそろっている。もみじS、秋明菊賞、つわぶき賞と3戦連続2着と堅実なキャスパリーグ(栗東・浅見秀一厩舎)は、ディープインパクト×ストームキャットという注目の血統背景。堅実な決め手があり、初の中山でも大崩れはないだろう。

 赤松賞では出遅れもあってコーラルプリンセスのクビ差2着だったシンボリバーグ(美浦・藤沢和雄厩舎)。馬格に恵まれた牝馬で、走りにはスケールの大きさが感じられる。今回は戸崎圭太騎手とのコンビ。年末に3週連続で2歳重賞を制した厩舎の充実ぶりもあるだけに、僚馬ソウルスターリングと牝馬クラシック戦線をにぎわす存在になるか、目が離せない。

 昨夏の新潟で強烈な決め手を見せて新馬勝ちを決めたニシノアモーレ(美浦・上原博之厩舎)もここで復帰する。アルテミスSで復帰予定だったが、態勢が整わなかったことから、ここまで待機した。祖母にGI・3勝のニシノフラワーがおり、母もマイラーズ2着など活躍した馬。休養で十分に成長していれば、無傷の2連勝も考えられる。

 6月に新馬勝ち、10月にサフラン賞2着と、間隔をあけながら使われているアエロリット(美浦・菊沢隆徳厩舎)も素質は上位。スッと前に行けて器用に立ち回れる点は、中山マイル戦での強みになる。大事に育てられているだけに、完成度はまだまだという印象だが、センスの良さで上位争いになっても不思議はない。

 ほかでは、未勝利勝ちの内容が目を引いたキュイキュイ(美浦・手塚貴久厩舎)、距離短縮で見直しが必要なアピールバイオ(美浦・牧光二厩舎)、折り合いがつけば巻き返しが見込めるヒストリア(美浦・栗田徹厩舎)、新馬勝ちの舞台に戻るライジングリーズン(美浦・奥村武厩舎)なども出走枠に入れば侮れない存在。冒頭に触れたように、人気薄の馬たちにも注意を払いつつ、トリッキーな中山マイルの激戦を見守りたい。

フェアリーステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーステークス】特別登録馬2016年12月25日() 17:30

[もっと見る]

【めざせクラシック】力強さ出てきたブラックオニキス2016年08月17日(水) 05:03

 デスク 日曜は札幌でクローバー賞(芝1500メートル)。川崎競馬で2戦2勝のトラストが注目されているが、JRA勢はどうだ。

 川端 唯一勝ち星があるブラックオニキスは函館で調整中です。加藤助手は「使いつつ良くなっている。体がガチッとしてきて力強さも出てきた」と好感触です。

 デスク 未勝利勢では厳しいかな?

 川端 いえ。新馬戦2着のユアスイスイは楽しみです。松館助手は「走り方のバランスが良くなっている」と上積みを強調していました。

 デスク 札幌には血統馬が入厩したな。

 板津 サトノアーサーは、やはりいい馬みたいです。

 デスク セレクトセール1歳市場で2億1060万円(税込み)の値をつけた馬だな。

 板津 10日にゲート試験をすんなりパス。「身のこなしは俊敏で、動きにも余裕がある」と川合助手も歯切れが良かったですね。この後は栗東に移動予定です。

 デスク 栗東組はどうだ。

 渡部 ブチコの全弟で白毛のシロニイが再入厩しました。「(放牧で)さらに幅が出た」と池江調教師。9月4日の小倉芝1800メートルを浜中騎手で予定しています。

 デスク 他には。

 渡部 スズカコーズウェイの半弟カデナが今週、再入厩します。阪神開催のデビュー予定で「バネがあって、バランスのいい走りをする」と中竹調教師は楽しみにしていました。

 デスク 最後は美浦から頼む。

 千葉 13日の新潟・新馬戦で4馬身差Vのニシノアモーレは放牧に出て、アルテミスS(10月29日、東京、GIII、芝1600メートル)を目指します。上原調教師も「小柄だけどバランスがいいし、柔らかみもある。これは楽しみ」とご満悦でした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ニシノアモーレの関連コラム

関連コラムはありません。

ニシノアモーレの口コミ


口コミ一覧

中山11R

 Mr.A− 2017年01月15日() 15:33

閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 1

京成杯
3連複BOX
10 128.7 1 15.4 16.7 96.6 サーベラージュ   柴山雄[替]    堀 
13 120.1 2 5.9 20 94.2 マイネルスフェーン 柴田大[替]   手 塚
1 ◎ 222.8 3 16.7 57.1 149 イブキ       柴田善[替]   奥村武
8 142.1 4 22.2 40 79.9 ポポカテペトル   戸崎圭[替]   友道康
15 47.1 5 31.6 10 5.5 ジュニエーブル   吉田豊     竹内正
5 × 152.1 6 36 30 86.1 ニシノアモーレ   大 野     上 原
6 注 149.3 7 34.6 28.6 86.1 サンティール    内田博[替]   鹿戸雄
3 ▲ 171.5 8 34.8 12.5 124.2 コマノインパルス  田 辺     菊 川
4 △ 155.8 9 38.5 16.7 100.6 アダマンティン   横山典[替]   大 竹
9 132.4 10 19 11.1 102.3 アダムバローズ   蛯名正[替]   角田晃
12 126.5 11 10 14.3 102.2 ガンサリュート   北村友[替]   安田隆
7 146.9 12 30.8 11.1 105 アサギリジョー   石川裕     相 沢
11 127.3 13 16.7 14.3 96.3 メリオラ      吉田隼[替]   中 竹
2 ○ 181.5 14 21.4 50 110.1 ベストリゾート   北村宏     木村哲
14 109.8 15 12.5 16.7 80.6 バリングラ     石橋脩[替]    堀 

 グラニースミス 2017年01月15日() 14:01
暇なので、ひとり言
閲覧 50ビュー コメント 6 ナイス 47

こんにちは!

やはり、レース間隔が長ーい!ですね


ということで
独り言をつぶやきます(ブツブツ)

重賞競走は開催回数を毎年刻んでいます
平場のレースは刻んでいません

昨年の京成杯の賞金加算歴は
1着 ベルーフ  重賞2着
2着 ケルフロイデ 500万特別1着
3着 メートルダール500万特別1着 でした

その前の年を参考にすると
500万特別歴は、歴史を継承する馬
重賞2着は、歴史を変革する馬 なのかなぁと考えます

さて今年の京成杯ですが、
2 マイネルスフェーンが重賞2着歴保有
その他の馬は、新馬・未勝利の勝ち歴のみです

ただし、1 サーベラージュ 6 ニシノアモーレ
の2頭は新馬勝ちのみで他の条件での出走歴がありません

2 マイネルスフェーン 1 サーベラージュ のワイド1点が面白そうです


ひとり言でした\(^o^)/


GOOD LUCK!

[もっと見る]

 人参好 2017年01月15日() 02:05
日経新春杯 京成杯
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 4

本日の愛知杯は
 〇抜◎ でした。  

抜けたサンソヴェールは軽量、G1レーシングが〇地を使ってくるでかなり迷ったんですが
重適性でレーブデトワールを選んで失敗。切るべきは▲プリメラアスールでした。
軽い京都で先行して5着、重い中京の適性は?でしたが展開遅くなるとみて印回して失敗でした。

本日の傾向を見てみると

中山芝
 3着以内に絡んでいるがサンデー系(ある意味数多いですから)ですが、ちょっと面白いのが 
 コンデュイットが5Rで1,2着。有力種馬でもないですが適性あってるのかもです。
 脚質としては先行優位な感じ。

京都芝
 こちらはディープインパクト祭の状態です。あとはステイゴールドですかね。
 キンカメもメイン勝っています。5Rでデムーロが人気薄できたファームフェイスはタートルボール産駒。
 (ノーザンダンサー系)G1レーシングの馬です。G1はちょっと要注意かもしれませんね。
 脚質は中山よりは差が目立ちますね。ただ追込みはなし。上りがかかってますね

中京芝
 産駒的には傾向がなくちょっとバラバラ。芝4Rで先行で馬券なったのは3頭のみ。差し優位。
 スローの愛知杯では追込み、先行、先行でしたので展開と適性が重要のようです。

 
では日経新春杯

展開としてはヤマカツライデンがすんなりの逃げになりそう。おそらく番手はダコール。シャケトラか続くか。
スローの展開で京都適性および上りがかかる馬場への適性が重要になりそうです。

有力ところ
 ミッキーロケット、レッドエルディスト、モンドインテロはおそらく後ろ
 やや前がカフジプリンスあたりになるでしょうか。
 
京都適性を考えると
 4勝 ダコール
 2勝 モンドイントロ、アドマイヤフライト、レーヴミストラル です。
 ミッキーは1-2-0-1で着外は菊の5着だけに適性はありそうです。
 シェケトラは今回初。これがどうでるか? です。

明け4歳を蹴とばして と思ってたんですが ミッキーの神戸、シャケトラの500万下のレースみるといいですね。
スロー瞬発力がありそうです。
まとめると

 ◎シャケトラ     切れもあり重い馬場適性も高い 斤量優位
 〇ミッキーロケット  距離はこのくらいが良さそう 
 ▲ダコール      昨年もあわや、ディープだけに
 △レーブミストラル  重馬場適性がちょっと気になりますが京都適性は本馬が一番の気がします





京成杯
 ホープフル、葉牡丹賞ともに差し、追い込み決着になっています。ホープフルは平均ペース、葉牡丹はスロー。
 明け3歳ですと、超スローくらいにならないと今の中山は逃げられないのかもしれませんね。
 ホープフルから中2週で3歳にはきついローテになりそう。ホープフルは思い切って全消しで
 

  ◎ニシノアモーレ コンデュイット産駒。新馬から久々もあるのですが、産駒の割には瞬発力あり。
           ここで勝ち負けだと将来性楽しみ
  〇コマノインパルス 葉牡丹では先行掃除し2着内容濃かった
  ▲ポポカテベトル ディープは押さえたい
  △サンティール  ハービンジャーも
  △ガンサリュート 上りがかかるレース得意そう 先行

印通りにこないかなあ〜

[もっと見る]

ニシノアモーレの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ニシノアモーレの写真

ニシノアモーレ

ニシノアモーレの厩舎情報 VIP

2017年2月18日フリージア賞8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ニシノアモーレの取材メモ VIP

2017年2月18日 フリージア賞 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。