注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ムーンザムーン(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年2月1日生
調教師上原博之(美浦)
馬主林 正道
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 8戦[1-2-2-3]
総賞金1,584万円
収得賞金400万円
英字表記Moon the Moon
血統 ローエングリン
血統 ][ 産駒 ]
Singspiel
カーリング
アズサユミ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ファーストクラス
兄弟 クランエンブレムアルバレスト
前走 2017/02/25 水仙賞
次走 2017/04/30 スイートピーS OP

ムーンザムーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/30 東京 11 スイートピー OP 芝1800 -- 1861111.7----** 牝3 54.0 藤岡佑介上原博之---- --------
17/02/25 中山 9 水仙賞 500万下 芝2200 10663.924** 牝3 54.0 戸崎圭太上原博之456(-2)2.17.6 0.434.2⑦⑥⑤⑤イブキ
17/02/04 東京 9 ゆりかもめ賞 500万下 芝2400 82210.454** 牝3 54.0 大野拓弥上原博之458(0)2.26.4 0.334.4⑧⑧⑧⑧ダノンキングダム
17/01/21 中山 9 若竹賞 500万下 芝1800 145820.493** 牝3 54.0 大野拓弥上原博之458(-6)1.48.7 0.434.8⑪⑪⑪⑪ウインブライト
16/10/23 東京 1 2歳未勝利 芝1800 12221.111** 牝2 54.0 戸崎圭太上原博之464(+4)1.50.5 -0.034.5⑦⑧⑦ウインクバック
16/09/24 中山 3 2歳未勝利 芝1800 14342.412** 牝2 54.0 戸崎圭太上原博之460(+8)1.50.6 0.034.8⑩⑨⑨⑨マイネルベレーロ
16/09/03 新潟 2 2歳未勝利 芝2000 166125.423** 牝2 54.0 蛯名正義上原博之452(0)2.03.4 0.336.3⑬⑫ヴァンクールシルク
16/08/07 新潟 1 2歳未勝利 芝1600 157124.222** 牝2 54.0 蛯名正義上原博之452(-18)1.35.0 0.334.0⑩⑩ジュニエーブル
16/06/25 東京 5 2歳新馬 芝1600 16246.636** 牝2 54.0 蛯名正義上原博之470(--)1.38.7 1.135.5⑩⑩アンノートル

ムーンザムーンの関連ニュース

 サンケイスポーツ賞フローラステークスの追い切りが19日、東西のトレセンで行われた。美浦では、3カ月半ぶりのホウオウパフュームが好仕上がりをアピール。先行したパートナーに悠々と併入した。抽選対象のムーンザムーンが調教評価で最高の『S』。栗東ではアドマイヤローザディーパワンサがきっちりと態勢を整えた。

 3カ月半ぶりでも、万全のデキをアピールだ。牡馬相手の中距離で連勝中のホウオウパフュームが、Wコースで悠々と併入。奥村武調教師も、納得の表情で切り出した。

 「予定通り。十分すぎるほど本数を乗っているし、先週もしっかりやって、息は整っています」

 イブキ(3歳OP)を5〜6馬身ほど追走。馬なりのまま3〜4コーナーで差を詰め、直線で内に潜り込む。馬体を併せたままゴールして5ハロン67秒0、3ハロン38秒6−12秒4。最後まで脚取りは力強かった。1週前に続き騎乗した田辺騎手は「先週に重く感じたから、少し強めにやって、負荷をかけた。攻め込んでいるので、多少ピリピリしてきたけど、動きはいい」と仕上がりに満足げだ。

 早くから、オークスの舞台を見据えてきた。1800メートルの新馬戦こそ3着に敗れたが、間隔をあけて2000メートルの未勝利−寒竹賞を連勝。全て折り合いを重視してラストを引き出す形で、特に前走は4コーナー最後方から他馬をなで切り、2馬身突き放した。大物感たっぷりのVにトレーナーも「すごい脚だった。ジョッキーが徹底して教えてきたことが身についてきた」と笑顔を見せる。

 その後は桜花賞に目もくれず、放牧へ。それは著しい成長につながる。「胴が伸びて、ステイヤーのように引き締まってきた」と指揮官。デビューの頃に望んだ、理想的な馬体に進化した。

 「勝ちたいに決まっているけど、権利を取ることが最優先」と奥村武師は顔を引き締めるが、過去15年で、1月の中山芝で牡馬相手の500万下戦を連勝で制した牝馬は、ダンスインザムード桜花賞)、シーザリオオークス)、サンテミリオンオークス)と3頭全てクラシックを制した。GI馬の資質は十分。持ち前の末脚を発揮して、まずは樫の舞台へ地力を誇示する。 (千葉智春)

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【フローラS】ムーンザムーン陣営笑顔12秒62017年04月20日(木) 05:07

 500万下で牡馬相手に善戦しているムーンザムーンは、Wコースでメリートーン(1000万下)を追走。直線は内に進路を取り、楽な手応えでラスト1ハロン12秒6をマークして併入した。

 「前を追いかけてしまい重点。好調を維持している」と上原調教師は満足げ。「距離も合うし、中山より東京の方がいい。しまいが生きる形で」と、抽選突破なら不気味な存在となる。

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS】ムーン&アモーレ不気味な上原厩舎2騎2017年04月19日(水) 05:06

 上原厩舎の2頭は抽選対象(17分の13)だが、不気味な存在。

 とくにムーンザムーンは、鋭い決め手が身上だけに直線の長い府中は格好の舞台。「牡馬相手に善戦してきた馬。状態はさらに上向きだし、何としても出したいね」と上原調教師は気をもむが、ニシノアモーレも差はないとみており、「癖のある馬だから乗り慣れた大野なら前進はある。積極策で活路を」と続ける。両馬とも大きく負けてはおらず、出走できれば怖い存在だ。

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS】レース展望 2017年04月17日(月) 19:46

 陽気の訪れとともに、今週から関東圏の主場は東京競馬場へ。開幕週の日曜メインでは、第52回サンケイスポーツ賞フローラステークス(23日、GII、芝2000メートル)が行われる。上位3頭にオークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)の優先出走権が与えられ、2010年の勝ち馬サンテミリオンアパパネと1着同着で樫の女王に、昨年の勝ち馬チェッキーノは本番で2着に好走した。牝馬クラシック2冠目を占ううえで必見のトライアルレースだ。今年は桜花賞で断然人気に推された2歳女王ソウルスターリングが3着に敗れたことで、混戦模様を呈してきた牝馬戦線。それだけに、この一戦への注目度も高くなった。

 中でも主役を担うのは、ホウオウパフューム(美浦・奥村武厩舎)だ。新馬戦こそ3着に敗れたものの、1800メートルから2000メートルに距離を延ばしたここ2戦は牡馬を相手に強い内容を披露。特に前走の寒竹賞では、4コーナー最後方から桁違いの末脚で2馬身突き抜けた。その後は桜花賞に目もくれず、距離適性が重視されてオークスを照準に調整。1週前も上々の動きを見せた。「目標は先だけど、きっちり仕上げていく。勝ってオークスへ向かいたい」と奥村武調教師は仕上がりに太鼓判。2走前に今回と同じ東京2000メートルを勝っており、不安らしい不安はない。

 フローレスマジック(美浦・木村哲也厩舎)は、アルテミスS2着、クイーンC3着とメンバー最上位の実績を持つ。ただ、1週前の時点で木村哲也調教師が「動きがピリッとしない。心と体のバランスが崩れてしまっている感じ」と説明していたように、態勢は万全とはいえない印象。全兄サトノアラジン、全姉ラキシスとも晩成型だったように、3歳春の時点では完成途上の血筋でもある。最終追い切りの動きなど、仕上がり具合をしっかり見定めたいところだ。

 ディーパワンサ(栗東・松下武士厩舎)は、阪神JFで4着に好走。同レースの上位3頭が桜花賞で1〜3着を占めたことから、この馬の地力も確かといえる。前走のフラワーCは6着に敗れたが、休み明けで馬体重は8キロ増、初めての長距離輸送なども重なっただけに、大きく評価を下げるのは禁物だ。左回りは中京で2戦2勝。叩いての上積みも期待できるだけに、距離を克服すれば上位争いできる力がある。

 モズカッチャン(栗東・鮫島一歩厩舎)は芝1800メートルで未勝利−500万下と連勝。先週の皐月賞で2着に好走したペルシアンナイトなど、ハービンジャー産駒は2000メートルで好実績を残しており、本馬もさらなる距離延長でパフォーマンスを上げる可能性がある。逆に、同じ2勝馬でもアロンザモナ(栗東・西浦勝一厩舎)は勝ち鞍がマイルまでだけに、距離克服が鍵になるだろう。

 13頭の枠を争う抽選組の1勝馬も、虎視眈々と樫への権利を狙う。タガノアスワド(栗東・五十嵐忠男厩舎)は、前走のつばき賞で0秒3差2着。皐月賞で1番人気(7着)に支持された素質馬ファンディーナが相手だけに、評価できる。3馬身半差Vの新馬戦で2000メートルの適性は証明済み。2戦続けて逃げており、先行力は開幕週の馬場で有利に働きそうだ。

 アドマイヤローザ(栗東・梅田智之厩舎)は、前走のエルフィンSで2着だが、切れ味勝負では分が悪かった。2走前に快勝した2000メートルで本来の走りができれば好勝負だ。

 キャナルストリート(美浦・大竹正博厩舎)は2000メートルで新馬勝ち。前走はマイルで忙しかったうえ、直線で前をさばけず不完全燃焼の内容だった。オークス4着、秋華賞2着と3歳牝馬GIで活躍したブロードストリートの半妹という血統背景からも、中距離で巻き返しがあっていい。

 ヤマカツグレース(栗東・池添兼雄厩舎)は、1800メートルの君子蘭賞2着で距離にめど。ハービンジャー産駒だけに200メートル延長にも対応できそうだ。新たにコンビを組む横山典弘騎手の手綱さばきも興味深い。近2走のホープフルS(7着)、共同通信杯(7着)ともに出遅れながら大きく負けなかったビルズトレジャー(美浦・田中剛厩舎)、昇級後3戦で牡馬相手に好走を続けているムーンザムーン(美浦・上原博之厩舎)あたりも、距離適性は示している。

 前走で勝ち上がった馬の中にも、鮮やかに3馬身半抜け出したレッドミラベル(美浦・尾関知人厩舎)や、中距離で安定感ある走りが光るアンネリース(美浦・尾関知人厩舎)、日経賞勝ち馬シャケトラの半妹ザクイーン(美浦・角居勝彦厩舎)、レースごとに力をつけているディープインパクト産駒ブラックスビーチ(栗東・角居勝彦厩舎)、先行力のあるラユロット(美浦・藤沢和雄厩舎)などが、抽選突破から樫の舞台を目指す。

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サンケイスポーツ賞フローラステークス】特別登録馬2017年04月16日() 17:30

[もっと見る]

【若竹賞】ウインブライトが好調松岡のリードで快勝! 2017年01月21日() 14:59

 1月21日の中山9R若竹賞(3歳500万下、芝・内1800メートル)は、松岡正海騎手騎乗の1番人気ウインブライト(牡、美浦・畠山吉宏厩舎)が後方追走から直線で鋭く脚を伸ばして快勝。タイムは1分48秒3(良)。

 ◆松岡正海騎手(1着 ウインブライト)「強かったですね。ただ、今は成長期でまだ心身ともに良化の余地があるし、今日は素質だけで勝てた競馬。期待が大きいが、本当の意味で良くなるのはまだ先だし、いろんなことを教えながら大事に育てていきたい」

 1馬身3/4差の2着には2番手追走から粘り込んだマイネルズイーガー(3番人気)、さらに半馬身差の3着に大外から追い込んだムーンザムーン(9番人気)。

 若竹賞を勝ったウインブライトは、父ステイゴールド、母サマーエタニティ、母の父アドマイヤコジーンという血統。通算成績は5戦2勝。

★21日中山9R「若竹賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ムーンザムーンの関連コラム

関連コラムはありません。

ムーンザムーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 27ビュー コメント 1 ナイス 14

写真は、近鉄で運用されている車両「3200系電車」です

日曜日の京都競馬場のメインレースは、天皇賞です


日曜メインレースの好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA−VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました



新潟11R 谷川岳ステークス オープン 芝1,600

新潟芝1,600(外)JRA−VANより)
・好走枠
 中枠:勝率6、0% 3着内率20、2%
・好走脚質
 先行:勝率9、2% 3着内率25、9%

 ◎ ぅ瀬離鵐螢丱謄
 ○ ヒーズインラブ
 ▲ アルバタックス
 △ ┘圈璽トラム
い蓮⊃軍礇魁璽坑云。穎対と得意

ビンゴ馬:アルバタックス
4着狙い



東京11R スイートピーステークス オープン 芝1,800

東京芝1,800(JRA−VANより)
・好走枠
 内枠:勝率8、7% 3着内率23、4%
・好走脚質
 先行:勝率10、0% 3着内率30、1%

 ◎ 殴Εぅ鵐轡礇肇譟璽
 ○ ムーンザムーン
 ▲ Д屮薀奪スビーチ
 △ ▲掘璽坤薀薀丱
欧蓮⊃掲呂播豕コースは経験済

ビンゴ馬:ミザイ
14着狙い




京都11R 天皇賞 G機ー3,200

京都芝3,200m(外)(JRA−VANより)
・好走枠
 内枠:勝率12、5% 3着内率29、2%
・好走脚質
 先行:勝率11、8% 3着内率35、3%

 ◎ サトノダイヤモンド
 ○ Ε轡絅凜.襯哀薀
 ▲ キタサンブラック
 △ .轡礇吋肇
は、京都コース3勝と実績十分

ビンゴ馬:プロレタリアト
17着狙い




※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c5b875378c&owner_id=2ec1608dab

 単複勝負.com 2017年04月21日(金) 09:21
【競馬予想】フローラステークス2017 ムーンザム
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 5

フローラステークス2017 ムーンザムーンの分析をしました。
今週はこのレースを勝負レースにしたいと思います。

有力馬の分析はこのムーンザムーンで終わりとして土曜日に最終結論をアップしますので
楽しみに?待っていてください。

もし宜しければ見ていってください。

よろしくお願いします。

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年04月18日(火) 00:11
競馬検討 フローラステークス
閲覧 44ビュー コメント 2 ナイス 13

フローラステークス

アドマイヤローザ 安定して

アロンザモナ 力差懸念

アンネリース 相手なり

キャナルストリート 力差懸念

ザクイーン 厳しく

タガノアスワド 物差し

ディーパワンサ 速い足が

ドリームマジック ムラあり

ニシノアモーレ さて?

ピスカデーラ さて?

ビルズトレジャー さて?

ブラックスピーチ 安定して

フローレスマジック 物差しに

ホウオウパフューム 力はある

ムーンザムーン 侮れず

メイショウササユリ ダートから?

モズカッチャン 速い足が?

ヤマカツグレース 力は?  ラユロット 安定して

レッドコルディス さて?

レットミラベル さて?

ワラッチャウヨネ さて?

[もっと見る]

ムーンザムーンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:129人 2016年10月25日(火) 22:08:35
2016.9.3(土)
前走は鋭い末脚で追い込んだがスロースターターなので脚を余していた様子。
距離延長でゆったり運べばパフォーマンスをさらに上げてくれそう。

ムーンザムーンの写真

投稿写真はありません。

ムーンザムーンの厩舎情報 VIP

2017年4月30日スイートピーS
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ムーンザムーンの取材メモ VIP

2017年2月25日 水仙賞 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。