注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ビルズトレジャー(競走馬)

注目ホース
ビルズトレジャー
ビルズトレジャー
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年4月15日生
調教師田中剛(美浦)
馬主島井 新一郎
生産者レイクヴィラファーム
生産地洞爺湖町
戦績 4戦[1-1-0-2]
総賞金990万円
収得賞金400万円
英字表記Bill's Treasure
血統 ダノンシャンティ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
シャンソネット
メジロヒラリー
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
メジロドーベル
兄弟 ツクバアスナロラッシュアタック
前走 2017/02/12 共同通信杯 G3
次走予定

ビルズトレジャーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/12 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 116745.387** 牝3 54.0 田中勝春田中剛472(0)1.48.2 0.734.6⑧⑧⑧スワーヴリチャード
16/12/25 中山 9 ホープフルS G2 芝2000 1457110.4107** 牝2 54.0 田中勝春田中剛472(0)2.01.9 0.636.0⑭⑭⑬⑫レイデオロ
16/11/19 東京 6 2歳500万下 芝1400 1571314.162** 牝2 54.0 田中勝春田中剛472(-2)1.23.7 0.134.0⑨⑦メローブリーズ
16/10/30 東京 4 2歳新馬 芝1400 1271019.271** 牝2 54.0 田中勝春田中剛474(--)1.23.6 -0.034.2⑥⑥ダークプリンセス

ビルズトレジャーの関連ニュース

 ◆ルメール騎手(タイセイスターリー4着) 「リラックスして走れていたが、最後は疲れていた。距離がちょっと長かったようだ」

 ◆田辺騎手(ディアシューター5着) 「最後の2〜5着争いに加われたし、(2着からは)そんなに離されていない。頑張っていると思う」

 ◆田中勝騎手(ビルズトレジャー7着) 「一瞬、来そうだったけどね。牡馬相手によく頑張っているよ」

 ◆内田騎手(チャロネグロ8着) 「スタートが速くないのであの位置(後方)から。最後は伸び切れなかったが、これからの馬だから」

 ◆石川騎手(アサギリジョー9着) 「ゲート内で(力んで)体を硬くしていた。速い上がりに対応できる脚が使えなかった」

 ◆石橋騎手(エテレインミノル10着) 「しまいを生かす競馬で、自分のタイミングで動いた。きょうは相手も強かった」

 ◆今野忠騎手(サイバーエレキング11着) 「初めての芝でムキになって、一生懸命になりすぎていた。頑張っているけど、メンバーが強かった」

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

【共同通信杯】厩舎の話2017年02月10日(金) 05:04

 ◆エアウィンザー武豊騎手 「追い切りは集中して走っていた」

 ◆エテレインミノル・北出師 「中1週でも元気なので格上挑戦する」

 ◆エトルディーニュ・小桧山師 「中1週なので単走で追った。重賞でも差がないと思う」

 ◆サイバーエレキング・佐々木洋師 「動きは悪くない。初めての芝だがスピードはある」

 ◆スワーヴリチャード・庄野師 「調教では折り合いがついたし、休養中に成長している」

 ◆タイセイスターリー・玉井助手 「順調。課題は多いが素質はある」

 ◆チャロネグロ・内田騎手 「まだ緩さは残るが、いいバネがある」

 ◆ディアシューター・高木師 「時計は予定通り。リズム良く走れば、長くいい脚を使う」

 ◆ビルズトレジャー田中剛師 「中山よりも東京の方がいいと思う」

 ◆ムーヴザワールド・古川助手 「先週、かなりの負荷をかけた。仕上がり上々です」

共同通信杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】追って一言2017年02月09日(木) 05:05

 ◆エトルディーニュ・小桧山師 「中1週なので単走で追った。自己条件もあるので出否は未定」

 ◆サイバーエレキング・佐々木洋師 「前走後もしっかりと乗り込めているし、動きも悪くなかった。初めての芝が鍵になるけど、スピードのある馬だし、いい方に出てくれれば」

 ◆チャロネグロ・内田騎手 「まだ体に緩さは残るが、いいバネがあって柔らかみもある。これから成長してきそうだし、先を見据える競馬ができれば…」

 ◆ディアシューター・高木師 「時計は予定どおり。ジョッキー(田辺騎手)も乗りやすいといっていた。リズムよく走れば長くいい脚を使う」

 ◆ビルズトレジャー田中剛師 「除外で出走が延びたが、追い切りは元気がよかった。中山よりも東京のほうがいいと思う」

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】レース展望 2017年02月06日(月) 16:36

 昨年のメジャーエンブレムだけでなく、過去の勝ち馬にはヴィルシーナホエールキャプチャダイワエルシエーロヒシアマゾンなど活躍馬がめじろ押し。クラシックはもちろん、その後の牝馬路線まで含めて注目のレースとなっているクイーンカップ(11日、GIII、牝馬、芝1600メートル)が土曜東京のメインに組まれている。今年の登録メンバーもなかなかの素質馬がそろった。

 実績最上位は小倉2歳Sを圧勝し、京王杯2歳S2着、阪神ジュベナイルフィリーズ3着のレーヌミノル(栗東・本田優厩舎)だ。近2走は距離の不安をささやかれながら一定の結果を出してきた。特に前走は好位で折り合ってラストもしっかり伸びている。上位2頭とは決め手の差が出たが、距離は克服した内容だった。東京は経験済み。スピード能力は他馬を圧倒するだけに、自分のリズムで走れば今回も上位争いになる。

 アルテミスS2着のフローレスマジック(美浦・木村哲也厩舎)はデビュー前から評判が高かった馬だ。同レースを制したリスグラシューは後の阪神ジュベナイルフィリーズで2着。その馬に後方から半馬身差まで迫った切れ味は、いかにもディープ産駒の牝馬らしかった。大きく減らしていた馬体も、放牧で回復。ふっくらした体つきで帰厩して調教の動きも上々だ。力を出せる態勢で、ここは初タイトル取りの可能性も十分にあるだろう。

 フェアリーS2着のアエロリット(美浦・菊沢隆徳厩舎)も底を見せていない。前走はハイペースの2番手からしぶとく粘ったことが評価できる。これまでは休養を挟んで成長を促されながらレースに臨んできたが、今回は初めて中4週の短い間隔で出走。1週前追い切りで坂路4ハロン51秒7を馬なりでマークしたように、叩いた上積みも感じられる。有力馬に休み明けが多いため、順調度でも一歩リードしている印象だ。

 重賞は未経験だが、百日草特別を勝ったアドマイヤミヤビ(栗東・友道康夫厩舎)も大物感がある。百日草特別で破ったのは後の京都2歳S勝ち馬カデナと、ひいらぎ賞勝ちのアウトライアーズ。いずれも牡馬クラシック戦線の有力馬と目される馬なのだから、この勝利の価値の高さがわかる。約4カ月ぶりのレースになるが、中間の調教は長めから意欲的な内容。牝馬同士ならいきなり重賞で通用してもおかしくない。

 賞金400万円の1勝馬は16頭がエントリーしている。登録の段階では、このうち9頭が出走可能だ。赤松賞2着、菜の花賞2着のシンボリバーグ(美浦・藤沢和雄厩舎)、ダートで未勝利戦を勝ったもののフェアリーSでは後方から目を引く伸び脚を披露して3着に食い込んだモリトシラユリ(美浦・堀井雅広厩舎)、中山マイルの新馬戦で不利な大外枠から直線一気で3馬身突き抜けたコマノレジーナ(美浦・菊川正達厩舎)、超スローの新馬戦で上がり3ハロン33秒7の脚で楽勝したハナレイムーン(美浦・堀宣行厩舎)、牡馬相手のホープフルSで出遅れながら7着まで追い上げたビルズトレジャー(美浦・田中剛厩舎)、1週前に長めから追われて絶好の動きを見せたキャナルストリート(美浦・大竹正博厩舎)など、抽選を突破したら侮れない馬も多い。

クイーンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】レース展望 2017年02月06日(月) 15:05

 東京開催は3週目。日曜はメインで伝統の3歳重賞、第51回共同通信杯(12日、GIII、芝1800メートル)が行われる。昨年のこのレースを制したディーマジェスティは、皐月賞へ直行して見事に優勝。一昨年の1着リアルスティールは、クラシックでは2、4、2着と勝つことはできなかったが、昨年3月のドバイターフで悲願のGI制覇を遂げた。また、リアルスティールの2着だったドゥラメンテは、その年の春2冠馬。ほかにも、2012年ゴールドシップ、14年イスラボニータが、このレースを制して皐月賞馬となった。過去5年のうち4年は、皐月賞馬がここで連対していたことになる。今年も、クラシックで好勝負を期待できるスター候補が登場するか、注目の一戦だ。

 ディープインパクト産駒ムーヴザワールド(栗東・石坂正厩舎、牡)が、2度目の東上で重賞初Vを狙う。1番人気に支持された前走の東京スポーツ杯2歳Sでは、クビ、ハナ差でタイム差なしの3着に敗れた。エンジンがかかるまでの反応が遅かったが、上がり3ハロン33秒8の末脚を使い、能力の高さは明らか。母リッスンは英GIフィリーズマイルを勝った活躍馬で、一昨年のローズSを制し、エリザベス女王杯で3着に好走したタッチングスピーチを全姉に持つ良血馬。きさらぎ賞を登録だけで見送り、必勝気配が漂う。ひと冬を越し、精神面に成長が見られれば、前走以上の走りは可能だ。なお、デビュー2戦で手綱を取ったクリストフ・ルメール騎手から戸崎圭太騎手に乗り替わりとなる。

 前走の東スポ杯2歳Sでムーヴザワールドに先着し、2着だったスワーヴリチャード(栗東・庄野靖志厩舎、牡)も、Vは譲れない。勝ったブレスジャーニーや、3着ムーヴザワールドを上回る上がり3ハロン33秒6をマーク。その末脚は父ハーツクライ譲りの破壊力だ。引き続き、デビュー戦から手綱をとる四位洋文騎手とのコンビ。ダービー2勝を誇るベテランジョッキーの手綱さばきにも注目したい。

 エアウィンザー(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は、デビュー戦でムーヴザワールドのクビ差2着。2戦目の京都芝2000メートルで初勝利を挙げ、前走の500万下・福寿草特別では3/4馬身差の2着と底を見せていない。昨年のクラシックで善戦したエアスピネルの全弟で、兄同様、武豊騎手がデビュー戦から競馬を教え込んでいる。重賞初挑戦だが、2月5日の東京新聞杯で3着と不覚を取った兄のぶんまで期待がかかるところだ。

 昨年の最優秀短距離馬ミッキーアイルの半弟にあたるタイセイスターリー(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は、前走のシンザン記念で1馬身差の2着。500キロを優に超える大型馬で、切れる印象はないが、重馬場の前走でもしっかり脚を使ったように、開催後半のタフな馬場状態を味方にできれば上位進出は可能だ。今回はルメール騎手に乗り替わって挑む。

 関東馬は劣勢ムードだが、使いつつ力をつけているアサギリジョー(美浦・相沢郁厩舎、牡)は軽視できない。前走の京成杯はしぶとく伸びて0秒3差の5着。01年の覇者ジャングルポケットに続く父子制覇、そして鞍上の石川裕紀人騎手には重賞初制覇の期待がかかる。

 チャロネグロ(美浦・大和田成厩舎、牡)は新馬戦でいいところなく9着と敗れたが、ひと叩きされた前走は鋭い決め手を発揮して鮮やかな差し切り勝ち。セレクトセールで7128万円(税込み)の値がついた期待馬が見事な変わり身を見せた。今回は内田博幸騎手とのコンビ。スケールは大きく、ここが試金石の一戦となる。

 ハナレイムーン(美浦・堀宣行厩舎、牝)、コマノレジーナ(美浦・菊川正達厩舎、牝)、ビルズトレジャー(美浦・田中剛厩舎、牝)の3頭はいずれも素質を感じさせるが、土曜のクイーンC出走が本線。除外された場合にここへ回ってきた場合は、注意が必要となる。

 公営・大井からはサイバーエレキング(佐々木洋一厩舎、牡)が参戦。母シスターエレキングは交流GIIエンプレス杯2着など活躍し、近親にも東京大賞典や帝王賞を制したアブクマポーロがいるように血統はダート向きの印象だが、未知の芝でどんな走りを見せるか、注目したい。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】特別登録馬2017年02月05日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ビルズトレジャーの関連コラム

閲覧 355ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「共同通信杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、タイセイスターリーのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ビルズトレジャーディアシューターエトルディーニュの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アサギリジョーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のムーヴザワールドまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位勢では総合トップのタイセイスターリービルズトレジャー間に2.1の溝があるぐらいでほぼ横一線と言える分布となっています。

私の本命は◎チャロネグロとします。昨日のクイーンカップと比べるとメンバーレベルが高くなく、500万下を戦える能力さえあれば通用しそうなイメージ。オッズは4強となっていますが、正直そこまで抜けているとは思えませんので1頭ぐらい割って入れる可能性も!?と思っています。

◎チャネグロは前走内容が秀逸、先行馬が止まらない前有利の流れを大外一気で撫で切る強烈な内容。2戦目で一気にパフォーマンスを跳ね上げました。まだまだ粗削りですが、更なる伸びしろを期待したいと思います。以下、○ムーヴザワールド、▲スワーヴリチャード、▲エアウィンザーと印を打ちます。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点


登録済みの方はこちらからログイン

ビルズトレジャーの口コミ


口コミ一覧

共同通信杯G

 福福777 2017年02月12日() 14:58

閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 8

本命08エトルディーニュ
対抗01スワーヴリチャード
△04ムーブザワールド
△05エアウィンザー
△07ビルズトレジャー
の5頭ボックスでいきます( ^∀^)

 Mr.A− 2017年02月12日() 14:56
東京11R
閲覧 5ビュー コメント 0 ナイス 1

共同通信杯
3連複BOX
4 △ 181.6 1 14.3 30 137.3 スワーヴリチャード 四 位     庄 野
7 134.2 2 32.3 20.8 81.1 ディアシューター  田 辺[替]   高木登
3 ▲ 192.9 3 40 26.5 126.4 タイセイスターリー ルメー[替]   矢 作
2 ○ 194.1 4 31 28.1 135.0 ムーヴザワールド  戸崎圭[替]   石 坂
1 ◎ 236.4 5 54 52.8 129.6 エアウィンザー   武 豊     角 居
10 88.2 6 19 8.7 60.5 エテレインミノル  石橋脩[替]   北 出
9 95.6 7 26.1 5.9 63.6 ビルズトレジャー  田中勝     田中剛
5 × 142.9 8 15.4 20.8 106.7 エトルディーニュ  柴山雄[替]   小桧山
8 116.0 9 30.6 10.5 74.9 チャロネグロ    内田博[替]   大和田
6 注 138.4 10 19.7 12.5 106.2 アサギリジョー   石川裕     相 沢
11 21.0 11 21.0 サイバーエレキング 今野忠     佐々洋

[もっと見る]

 美馬優騎 2017年02月12日() 09:04
今日の重賞予想 共同通信杯
閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 2

東の重賞は、3歳戦。ここで勝った馬は後の重賞クラシック戦線でも活躍を期待されるのだが、今年のメンバーでは、自分の中で印象に残っている馬がいない。印は、人気の順で付いている感もあり、面白みがない・・
見るレース。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬場名 レース番号 枠番 馬番 馬名 騎手名略称
東京 11 4 4 ムーヴザワールド           戸崎圭太
東京 11 5 5 エアウィンザー            武豊  
東京 11 1 1 スワーヴリチャード          四位洋文
東京 11 3 3 タイセイスターリー          ルメール
東京 11 8 10 アサギリジョー            石川裕紀
東京 11 7 9 チャロネグロ             内田博幸
東京 11 6 7 ビルズトレジャー           田中勝春
東京 11 6 6 エテレインミノル           石橋脩 
東京 11 7 8 エトルディーニュ           柴山雄一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[もっと見る]

ビルズトレジャーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ビルズトレジャーの写真

ビルズトレジャー
ビルズトレジャー

ビルズトレジャーの厩舎情報 VIP

2017年2月12日共同通信杯 G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ビルズトレジャーの取材メモ VIP

2017年2月12日 共同通信杯 G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。