イブキ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
イブキ
イブキ
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2014年3月14日生
調教師奥村武(美浦)
馬主井山 登
生産者岩見牧場
生産地新冠町
戦績 6戦[2-0-1-3]
総賞金2,514万円
収得賞金900万円
英字表記Ibuki
血統 ルーラーシップ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エアグルーヴ
ピサノドヌーヴ
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
エルレイナ
兄弟 テンクウファインドヌーヴ
前走 2017/08/06 レパードステークス G3
次走予定

イブキの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/06 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 152335.9614** 牡3 56.0 北村宏司奥村武474(+4)1.54.8 1.939.6⑦⑨⑧⑦ローズプリンスダム
17/04/29 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 1281217.378** 牡3 56.0 田辺裕信奥村武470(-2)2.25.7 2.136.9④④アドミラブル
17/02/25 中山 9 水仙賞 500万下 芝2200 10557.041** 牡3 56.0 田辺裕信奥村武472(-4)2.17.2 -0.134.4サトノクロニクル
17/01/15 中山 11 京成杯 G3 芝2000 15237.9515** 牡3 56.0 柴田善臣奥村武476(+10)2.03.7 1.237.2④④④コマノインパルス
16/08/28 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 15235.723** 牡2 54.0 田辺裕信奥村武466(+4)1.34.5 0.233.7④④ヴゼットジョリー
16/06/12 東京 5 2歳新馬 芝1800 12794.731** 牡2 54.0 M.デムー奥村武462(--)1.49.9 -0.134.8レジェンドセラー

イブキの関連ニュース

 セントライト記念に登録のあるイブキ(美・奥村武、牡3)は、右前脚に屈腱炎を発症、同レース出走を断念した。「残念だがやむを得ない。様子を見たうえで放牧に出すことになると思う。しばらく休養に入る」と奥村武調教師は話した。またチャロネグロ(美・大和田、牡3)も同レースを回避、来週の九十九里特別に向かう。

【セントライト】菊で2冠へ、アルアイン×ルメール 2017年9月12日(火) 05:04

 次節の中央競馬は土・日・月の3日間開催。中山のメインは月曜に行われる菊花賞トライアルのセントライト記念(GII、芝2200メートル)だ。注目を集めるのは、何といっても皐月賞アルアインだろう。順調に夏を越し、帰厩後の調整も順調。新コンビのクリストフ・ルメール騎手(38)を背に、菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)へ好スタートを切る。

 1分57秒8のレースレコードで駆け抜けた衝撃Vから5カ月。“最も速い馬”アルアインが、頂点を極めた中山のターフで秋初戦を迎える。

 ダービー後は、滋賀・ノーザンファームしがらきに放牧に出され、8月23日に栗東トレセンに帰厩。「体が少し大きくなり、完歩も大きくなりました。エネルギッシュな性格も、いい意味で変わりありません」と音瀬助手は成長に目を細める。

 2冠を狙ったダービーは、前半1000メートル1分3秒2の超スローペースに泣き5着。長くいい脚を使うタイプだけに、切れ味比べでは分が悪かった。それでも、勝ったレイデオロとは0秒3差。皐月賞がフロックではないことを証明した。

 帰厩後の調整も順調だ。CWコースと坂路を併用して乗り込まれ、1週前はCW6ハロン82秒6−12秒0で1馬身先着。手綱を取った水口騎手も「ダービーの前に乗ったときより緩さを感じますが、動きも状態もいい。気合も乗って100%に近い力を出せると思います」と好感触を伝える。

 今回と菊花賞の2戦はクリストフ・ルメール騎手が鞍上。レイデオロ神戸新聞杯からジャパンCに向かうことと「菊花賞は騎手の経験値が勝敗に大きく左右する」(池江調教師)との理由でコンビが決定した。

 春2冠を阻止したライバルの主戦が、初騎乗で皐月賞馬をどうコントロールするかは注目の的。10日のフォワ賞で4着に敗れたサトノダイヤモンドの主戦にとっても、同じ池江厩舎のクラシックホースで面目躍如といきたいところだ。

 菊花賞での2冠に向けて、ここはV発進が至上命題。アルアインがGIホースの貫禄を示す。

★展望

 皐月賞アルアインはダービーも0秒3差の5着。ここでは実績面で優位に立つ。ルメール騎手との新コンビも魅力だ。3戦全勝でラジオNIKKEI賞を制したセダブリランテスが逆転候補。底を見せていないだけに、今回が菊花賞に向けた試金石となる。サトノクロニクルはハンデ戦の前走より斤量面は楽になり、巻き返しの可能性は十分。他にも皐月賞4着のクリンチャー、決め手に定評のあるミッキースワローサーレンブラント、コース実績のあるイブキなどが菊花賞の優先出走権を狙う。

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントライト】レース展望 2017年9月11日(月) 19:51

 秋競馬2週目は3日間開催。最終日18日の中山メインに、セントライト記念(GII、芝2200メートル)が組まれている。菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)のトライアルレースで、1〜3着馬に本番への優先出走権が与えられる一戦。フルゲート18頭のところ、19頭がエントリーし、11日現在、賞金400万円の1勝馬でも4頭中3頭が出走可能だ。春の実績を残した馬たちと夏に成長を見せた新星たちによる力比べ。勝ってラスト一冠に名乗りを上げるのは、果たしてどの馬か。

 主役を務めるのは、皐月賞を1分57秒8のレースレコードで制したアルアイン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)だ。母がスプリントGI馬という血統、背中が短いという体形面から距離延長が不安視された日本ダービーでは、前半1000メートル1分3秒2の超スローペースに泣かされながらも、勝ったレイデオロから0秒3差の5着に奮闘。距離不安の声を一蹴するとともに、9番人気での皐月賞Vが、展開や馬場に恵まれたものではなかったことを証明した。

 ダービー後は、滋賀・ノーザンファームしがらきで春の激戦の疲れを癒やし、8月23日に栗東トレーニングセンターに帰厩。1週前追い切りではCWコースで6ハロン82秒6、ラスト1ハロン12秒0をマークし、僚馬に1馬身先着した。今回と菊花賞の2戦は、クリストフ・ルメール騎手とコンビを組む。レイデオロ神戸新聞杯からジャパンCに向かうため、ライバルの主戦が手綱を取ることが決まったが、皐月賞馬がダービージョッキーを背に、秋の始動戦でどんな競馬を見せるか興味は尽きない。

 底を見せていない魅力にあふれているのが、3戦全勝のセダブリランテス(美浦・手塚貴久厩舎、牡)だ。近親に菊花賞ビワハヤヒデ、3冠馬ナリタブライアンの兄弟がいる良血で、前走のラジオNIKKEI賞で重賞初勝利をマーク。先行力とパワーがあり、デビュー4連勝で菊花賞の有力候補に躍り出ても不思議はない。

 クリンチャー(栗東・宮本博厩舎、牡)も皐月賞4着の実績がある。ダービーでは不得手な瞬発力勝負となって13着に大敗したが、芝2200メートルでは、オープン特別・すみれSを4馬身差で圧勝。持ち前のしぶとさが生きる舞台なので、重賞初制覇のチャンスも十分ある。

 サトノクロニクル(栗東・池江泰寿厩舎、牡)は1番人気に支持された前走のラジオNIKKEI賞で6着に敗れたが、トップハンデの57キロが響いた印象。今回は当時より1キロ軽く、他馬と同じ56キロで出走できるのはプラスだ。3走前の京都新聞杯ではタイム差なしのアタマ差2着と勝ちに等しい競馬をしている。2015年のダービー2着馬サトノラーゼンの半弟で、血統面も申し分ない。中山芝2200メートルも水仙賞2着の良績があり、巻き返しの可能性は十分ある。

 プラチナヴォイス(栗東・鮫島一歩厩舎、牡)は、皐月賞トライアル・フジテレビ賞スプリングSで3着に入った実力馬。皐月賞は10着、続くNHKマイルCは11着と好結果を残せなかったが、昨秋の京都芝1800メートルの未勝利戦で、1分45秒9の2歳コースレコードVを決めているように、時計勝負は歓迎だ。開幕2週目の絶好馬場で、自慢のスピードを生かせるようなら好勝負できる。

 ミッキースワロー(美浦・菊沢隆徳厩舎、牡)は4走前の未勝利戦Vがこの舞台で、3馬身半差の完勝だった。2走前には京都新聞杯で勝ち馬から0秒1差の5着と重賞でも好走。全5戦のうち4戦でメンバー最速の上がりをマークしており、末脚の破壊力はメンバー屈指だ。今回は鞍上に横山典弘騎手を配して臨む一戦。今年のNHKマイルCをアエロリットで制している義兄弟コンビが、菊花賞への切符を手にすることができるか。

 未勝利戦→500万下を連勝中で、近親に大種牡馬サンデーサイレンスがいるサンデームーティエ(美浦・谷原義明厩舎、牡)や、水仙賞で前述のサトノクロニクルを下しているイブキ(美浦・奥村武厩舎、牡)、青葉賞5着の実績があり、末脚に威力があるサーレンブラント(美浦・戸田博文厩舎、牡)なども、菊花賞の優先出走権争いに加わることができる力の持ち主だ。

 また、地方からはブラックロード(船橋・矢野義幸厩舎、牡)が参戦する。シンボリクリスエス×ブライアンズタイムの配合で、芝はこなせる血統構成。11日に復帰後初勝利を飾った御神本訓史騎手の騎乗も含めて、注目したい。

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【朝日杯セントライト記念】特別登録馬2017年9月10日() 17:30

[もっと見る]

【新潟2歳S】テンクウ、定説破る完封劇だ2017年8月26日() 12:00

 差し、追い込み優位の傾向も、前々で切れれば文句はない。あえてテンクウで勝負といく。

 13年のハープスターが4角18番手から、15年のロードクエストが同17番手から豪快にVをかっさらっている一方、前々からの押し切り勝ちとなると、同3番手だった07年のエフティマイアまで遡らなければいけない。そのくらい、“ためてなんぼ”の分かりやすいレースといって差し支えはない。

 そんななか、テンクウのデビュー勝ちは道中(2)(2)(2)番手。加えて、「1度使ったことでスタートはさらに良くなりそう」と松島厩務員が言う。明らかにこのステークスには不向きなタイプと判を押したくなるが、そこでマークした上がり3Fは注目に値する。

 2番手から繰り出した末脚は33秒7。これは3回東京で施行された芝の2歳戦11鞍で、4位タイに相当する。“な〜んだ、たいしたことないじゃん”という声が聞こえてきそうだが、4角2番手以内馬に限定すれば、堂々のトップにランクアップ。前めにもかかわらず相当な脚を使っていることがこれで判明する。

 半兄イブキも同じく先行押し切り型で、昨年は同4番手から3着。ただし、上がりは33秒7止まりだった。

 「この時期のイブキはまだ体がグニャグニャしていた。それに比べて、こちらはギュッとしている。弟のほうがより動けそう」とは、兄も担当している同厩務員の弁だ。言い換えれば、芯がある弟のほうがもっと切れる−。

 前めからでもキレッキレ。そんな気持ちの良すぎる芸当で、後続をシャットアウトするシーンがあっても不思議はない。

 “究極の3連単”の相手は、さすがにしまいタイプをチョイス。○オーデットエール、▲プレトリアを2着に固定した計12点でバシッと仕留めたい。(夕刊フジ)

新潟2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟2歳S】テンクウ動き軽く12秒42017年8月24日(木) 05:04

 昨年3着イブキの半弟テンクウは、Wコースで北村宏騎手が騎乗して3頭併せで4ハロン50秒8−12秒4。軽快な動きで、中のスイートフラッシュ(新馬)に1秒先着、外のショウナンアエラ(500万下)と併入した。奥村武調教師は「軽い動きだったし、ジョッキーの感触もよかった。初戦はスローの2番手で折り合いがついたのが収穫だったからね」と、センスの高さと2歳戦向きの仕上がりの早さに期待していた。

新潟2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

イブキの関連コラム

関連コラムはありません。

イブキの口コミ


口コミ一覧
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 6

天皇賞 春

シャケトラ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ラブラドライト 長め、単走、動き軽快、前向き

キタサンブラック 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、先着、一叩きした効果ありあり

スピリッツミノル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

ファタモルガーナ 長め、単走、動き軽快、集中して

シュヴァルグラン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

アルバート 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

タマモベストプレイ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ディーマジェスティ 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ

アドマイヤデウス 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

プロレタリアト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ゴールドアクター 長め、単走、動き軽快、集中して

トーセンバジル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

ワンアンドオンリー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

サトノダイヤモンド 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

レインボーライン 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

ヤマカツライデン 長め、単走、動き軽快、集中して


青葉賞

アドマイヤウイナー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

アドミラブル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

イブキ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

サーレンブラント 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

タガノアシュラ 長め、単走、動き軽快、集中して

ダノンキングダム 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

トリコロールブルー 長め、単走、動き軽快、前向き

ベストアプローチ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ポポカテペルトル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

マイネルスフェーン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

 ★コノホシカツ★ 2017年4月26日(水) 15:08
2回東京3日◇青葉賞◇春光S◇秩父特別◇12R☆時系列出目(全レ...
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 1

メインテーマ:枠連(馬連)

2017年4月29日(土)八白先勝☆2・5・8馬↓キ┃

11R(15:45)芝2400
第24回 青葉賞・G
人気◎アドミラブル○ベストアプローチ▲イブキ
時系列出目枠番7馬番
▼demedas
枠番★8☆2*6+1◆枠連8−2・6・1
馬番★☆*+、’蕨↓−、。穫∧−−



10R(15:10)ダ2100
春光S・ハンデ
時系列出目枠番5
▼demedas
枠番★2☆4*3+7◆枠連2−4・3・7
馬番★☆ァ◆馬連−キ◆3連複−ァ櫚



9R(14:35)芝1600
秩父特別
時系列出目枠番8・2馬番
▼demedas
枠番★4☆8*5+3
馬番★ァ*Α椨



12R(16:25)ダ1400
4歳上1000万下
時系列出目該当なし
▼demedas
枠番★2☆8*3+7◆枠番2−8・3・7
馬番★☆*ァ椨◆馬連−キ◆3連複−ァ櫚



☆時系列出目1R〜8R
1R枠番8馬番
2R枠番5
3R枠番5
4R枠番7
5R枠番6
6R枠番4・8馬番
7R枠番4
8R枠番3・6


9R〜12Rの買い目は、当日遅くとも13:00までには予想コロシアムにアップ!

[もっと見る]

 joker.jr 2017年1月15日() 16:29
サンスポ縦目キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!(笑)
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんは、頂きました?
イブキを蹴って、
三連単まで頂きました!(笑)
昨日から、ウマウマ(笑)
◎が飛ぶのは、何週続くか!
楽しみだ
感謝感謝

[もっと見る]

⇒もっと見る

イブキの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

イブキの写真

イブキ
イブキ

イブキの厩舎情報 VIP

2017年8月6日レパードステークス G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

イブキの取材メモ VIP

2017年8月6日 レパードステークス G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。