レッドミラベル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
レッドミラベル
写真一覧
現役 牝3 芦毛 2014年2月15日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 6戦[1-1-0-4]
総賞金780万円
収得賞金400万円
英字表記Red Mirabel
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ダンスーズデトワール
血統 ][ 産駒 ]
Highest Honor
Latifolia
兄弟 ルルーシュオメガホームラン
前走 2017/11/19 土湯温泉特別
次走予定

レッドミラベルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/19 福島 10 土湯温泉特別 500万下 芝1800 165922.0814** 牝3 53.0 黛弘人尾関知人438(-2)1.50.5 1.437.9⑯⑮キューンハイト
17/09/10 中山 8 3歳以上500万下 芝1800 1561010.5510** 牝3 52.0 吉田豊尾関知人440(-8)1.48.3 0.734.5⑫⑩⑬⑫ラッシュアタック
17/08/13 新潟 7 3歳以上500万下 芝1800 177135.0214** 牝3 52.0 M.デムー尾関知人448(+2)1.47.7 1.234.8⑧⑦ナムラムラサキ
17/04/23 東京 11 フローラS G2 芝2000 182418.8715** 牝3 54.0 吉田豊尾関知人446(-6)2.02.5 1.235.0⑨⑨⑨モズカッチャン
17/02/26 中山 5 3歳未勝利 芝1800 168164.121** 牝3 54.0 M.デムー尾関知人452(-14)1.48.9 -0.635.6⑩⑨⑧⑤ウインクバック
16/11/12 東京 5 2歳新馬 芝2000 11556.432** 牝2 54.0 M.デムー尾関知人466(--)2.04.2 0.234.9ヴォルフトーン

レッドミラベルの関連ニュース

【紫苑S】追って一言

2017年9月7日(木) 05:03

 ◆エバープリンセス・久保田師 「動きがよく、春先と違って全体的にしっかりしてきた。久々でも力は出せる」

 ◆カリビアンゴールド小島太師 「前走以上の仕上がり。落ち着きが出てきたのはいい。何とか出走権を」

 ◆シーズララバイ・竹内師 「動きは予定通り。攻め馬を加減なくできています」

 ◆ナムラムラサキ・岩戸師 「前走は強い内容。状態は良く、コーナー4つにも対応可能。相手は強いが期待」

 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「放牧明けだが、いい充電ができて好仕上がり。秋華賞につながる競馬ができそう」

 ◆ホウオウパフューム奥村武師 「上がり重点。気性が大人になってきました」

 ◆ポールヴァンドル・上原師 「状態は悪くない。いい競馬をして次につなげたい」

 ◆ミッシングリンク斎藤誠師 「先頭に立って、後続に脚を使わせる形になれば」

 ◆ライジングリーズン奥村武師 「上り調子で、いい状態でトライアルを使える」

 ◆ルヴォワール・手塚師 「態勢は整ったと思うけど、本来はもっといい動きかな」

 ◆レッドミラベル・尾関師 「単走で折り合いもついていましたし、いい感じでした」

紫苑ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【紫苑ステークス】特別登録馬2017年9月3日() 17:30

[もっと見る]

【フローラS】レースを終えて…関係者談話2017年4月24日(月) 05:02

 ◆国分恭騎手(タガノアスワド4着) 「テンに出していったぶん、ハミを強くかんでしまった。しまいも止まっていたわけじゃないので、ペースを上げて楽に走らせたかった」

 ◆北村宏騎手(レッドコルディス5着) 「体が柔らかすぎて、直線で手前を替えるとモタれた」

 ◆柴田善騎手(アロンザモナ6着) 「道中で一生懸命になりすぎる」

 ◆岩田騎手(アドマイヤローザ7着) 「追い出してからもたもたした」

 ◆田中勝騎手(ビルズトレジャー9着) 「張り切りすぎて、ハミをかんだ」

 ◆大野騎手(ニシノアモーレ10着) 「前半力んだぶん、伸び切れなかった」

 ◆池添騎手(ザクイーン11着) 「きょうは切れ味のぶんかな」

 ◆蛯名騎手(キャナルストリート12着) 「素質は感じるし、実が入れば」

 ◆石川騎手(ドリームマジック13着) 「外に持ち出したが、伸び切れなかった。まだこれからの馬」

 ◆内田騎手(ディーパワンサ14着) 「4コーナーで(他馬が)並んでくるとひるんだ」

 ◆吉田豊騎手(レッドミラベル15着) 「テンションが高かった」

 ◆荻野極騎手(ピスカデーラ16着) 「しまいの瞬発力勝負で差が出たけど、これから良くなりそう」

 ◆木幡育騎手(ラユロット17着) 「最後も少しずつ差を詰めています」

 ◆武士沢騎手(メイショウササユリ18着) 「初芝で馬場も気にして、(何度も)手前を替えていた」

★23日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フローラS】厩舎の話2017年4月21日(金) 10:21

 ◆アドマイヤローザ・梅田師 「しまいをサッと伸ばす調教。(同じ休み明けの)前走よりはしっかりしている」

 ◆アロンザモナ・井本助手 「前走は力を出し切っていない。能力はある」

 ◆キャナルストリート・蛯名騎手 「緩さがあって器用さがないので、大ざっぱな競馬がいいかも」

 ◆ザクイーン・辻野助手 「しっかり調整できている。うまく立ち回れれば」

 ◆タガノアスワド・五十嵐師 「間隔があいていても問題ない」

 ◆ディーパワンサ・松下師 「前走より状態は明らかに上」

 ◆ドリームマジック・中川師 「使うごとに良くなっているが、もっと成長してほしい」

 ◆ニシノアモーレ・上原師 「しっかり負荷はかけた。慣れている騎手に替わるのはプラス」

 ◆ピスカデーラ池添学師 「体に張りがあって状態はいい。ただ開幕週の馬場はどうか」

 ◆ビルズトレジャー田中剛師 「田中勝騎手は『動きが良く、感じはいい』と言っている」

 ◆ホウオウパフューム奥村武師 「十分すぎるほど本数を乗っているし、息は整っている」

 ◆メイショウササユリ・松永幹師 「仕上がりはいい。軽いダートで勝っているので、芝でも」

 ◆モズカッチャン・鮫島師 「坂路でしまい重点。馬場が悪いけど時計は上々。動きもいい」

 ◆ヤマカツグレース・池添兼師 「動きは良かった。しまいもいい時計」

 ◆ラユロット・木幡育騎手 「うまく折り合いがつきましたし、反応も手応えも良かったです」

 ◆レッドコルディス・高橋忠師 「ようやく体調は安定。能力は高い」

 ◆レッドミラベル・尾関師 「前走でしっかりと仕上げた状態を維持できている。重賞でも」

[もっと見る]

【ズバッと的中大作戦】フローレス推しか消しか意見真っ二つ 2017年4月21日(金) 05:06

 東京開幕週のメインを飾るサンケイスポーツ賞フローラステークスの出走馬が、20日に確定した。編集局長から“社杯”的中の厳命を受けた板津雄志記者(37)と千葉智春記者(32)は美浦で取材。僚誌週刊ギャロップの和田記者、夕刊フジの漆山記者を交えてトークバトルを繰り広げた。特別企画はいったん終了し、結論は23日のレース当日の紙面で。

 社杯の追い切りは全て終わっており、穏やかなムードの木曜。それでも千葉は追加取材の手を緩めない。そこへ、近づくスレンダーな男がひとり。僚誌ギャロップの本誌予想を務める和田記者だ。さらには幸せいっぱいの大男、夕刊フジの漆山記者も乱入した。

 和田 水戸さん、森本さんときたら、そろそろオレの助けも欲しいころだと思ってな。

 千葉 和田さんは予定に入っていないです。

 和田 遠慮深いヤツだな。せっかくいい情報があるのに。本命候補は絞れているのか?

 千葉 フローレスマジックが候補の1頭。アルテミスS2着で、メンバー唯一の重賞連対馬。のちの阪神JF桜花賞で2着のリスグラシューと接戦しましたから。

 和田 そんな当たり前の話をされても局長には響かないぞ。甘いなあ。

 漆山 いや、千葉君は正しいでしょ。

 千葉 新婚の漆山さんじゃないですか。皐月賞も◎●(=二重△)で当てていて頼りになります。

 漆山 戸崎騎手は「前走の感触だと距離は延びた方がいいし、全兄サトノアラジンと比べると器用さがあって、課題も特に感じない。戦ってきた相手から実績も上位だから」と能力には自信をもっている。あっさり勝つ可能性あり。

 和田 ちゃんと木村調教師に取材したのか? 「心と体のバランスがとれていない現状」だって言っていた。これは本心だと思うぞ。工夫した追い切りをしていたけど、どうもピリッとしない動きに見えただろ。

 千葉 でも木村師は「週ごとに良くなっている」とも言っていましたよ。

 和田 とにかく狙うなら次だ。皐月賞レイデオロ(5着)と同じイメージだ。

 千葉 ところで、板津さんはなんでうなだれているんですか。

 板津 ほぼ◎で気持ちを固めていたブラックスビーチが除外。まいった。素直にホウオウパフュームでいくか、それとも「距離延長はいいし、上積みもあると思う」と大竹調教師がいうキャナルストリートにするか。レッドミラベルも…。迷う。

 千葉 結論は日曜の紙面ですから、それまでしっかり考えましょう。

サンスポ賞フローラSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバッと的中大作戦】森本「目をつけとるのはローザや」 2017年4月20日(木) 05:07

 編集局長から“社杯”的中の厳命を受けた板津雄志記者(37)、千葉智春記者(32)が勝ち馬を探す特別企画。19日の取材を終えた板津記者は、大阪サンスポの鉄人、森本昭夫記者(72)に関西馬の動向を聞いた。

 板津は1日遅れで千葉と合流し、関東馬の最終追い切りの取材。ただ、関西馬も気になる。大阪サンスポの森本先輩に電話をかけてみた。

 板津 社杯を当てるために、競馬記者歴40年の森本先輩のお力を借りたく思いまして。

 森本 おやすいご用や。ワシも皐月賞を馬連△◎で取ったし、ふたりそろえば社杯も当たるやろ。ただ、ワシのブロマイドは高いでぇ。

 板津 ですよねぇ。栗東トレセンのアイドルですから。

 森本 ホンマに思てんのか。まあ、ええわ。ワシが目をつけとるのはアドマイヤローザや。2カ月半ぶりでも、しっかり乗りこんで仕上がり上々。前走のエルフィンS(2着)よりも「体そのものがしっかりしてきた」と梅田調教師。オークスの出走権(3着以内)を取る意気込みがすごいわ。

 板津 個人的には角居厩舎のブラックスビーチザクイーンの2頭が気になります。

 森本 感触としてはブラックスビーチやな。今の時計がかかる栗東坂路で4ハロン54秒7−12秒3はものすごく優秀。辻野助手も「開幕週の東京なら、この馬の決め手が生きそう」と色気たっぷりやった。

 板津 関東馬はレッドミラベルが面白そう。吉田豊騎手は「うまくタメがきけば、重賞でも前走のような脚が使えると思う」と好感触です。

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドミラベルの関連コラム

閲覧 900ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「サンケイスポーツ賞フローラステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ディーパワンサタガノアスワドの4頭。
第2グループ(黄)は、ホウオウパフュームアロンザモナまで3頭。
第3グループ(薄黄)はヤマカツグレース1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

私の本命は◎ホウオウパフュームとしたいと思います。前走の寒竹賞はレース当日、逃げ先行馬が大活躍するイン有利の馬場状態。ラップを見ても前に行く馬たちは決して止まっていませんが、最後方から大外ブン回しで最後は流す楽勝!このメンバーならスケールは一枚上と見て頭固定で決め打ちします。相手はかなり混戦と見ていますので優劣は付けずに、ビルズトレジャータガノアスワドフローレスマジックヤマカツグレースモズカッチャンレッドミラベルアドマイヤローザザクイーンに流します。

【3連単1着ながし】
5

1,2,4,6,7,9,11,14

56点

なんとか紐荒れを期待です!(^^)!


登録済みの方はこちらからログイン

レッドミラベルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 246ビュー コメント 0 ナイス 8

先週の本命馬回顧をしていきます。


【5回京都5日】

■7R ドライバーズハイ 2人気1着

4角まで絶望的な位置にいましたけど、
道中でしっかりと脚を溜めた事が直線での伸びに繋がったんだと思います。
次走からは1000万下に再昇級しますが、展開さえ向けば、上のクラスでも勝ち負けできるはずです。

■8R トリオンフ 2人気1着

中途半端に控えるのではなく、
積極的に前のポジションを取りに行ったC・デムーロ騎手のファインプレーも光りました。
渋った馬場もこの馬に味方したようです。

■9R ライジングドラゴン 1人気7着

結果的には過剰な1番人気に手を出した、という事になります。
混戦ムードだったので、最初から波乱含みの予想をすべきでした。

■10R ジャズファンク 5人気5着

54kg+タフな馬場なら、何とかなると思っていたんですけどね…。
もっと速い展開にならないと厳しいのでしょう。

■11R ゲッカコウ 7人気6着

スタートでの致命的な出遅れをしていながら、まずまずの走りを見せていますので、
スタートがまともだったら、もっと上位にこれたかもしれません。

■12R ビットレート 2人気5着

超スローペースの2番手、という絶好のポジションにいたんですけどね…。
他馬の決め手の方が上でした。


【5回東京5日】

■7R クレバーバード 5人気11着

前に行ってどこまで粘れるか、というタイプですから、
後方からの競馬になった時点でノーチャンスでした。

■8R グッドスカイ 1人気2着

道中3番手からスムーズな競馬ができていたんですけど、
平地での脚比べでシンキングダンサーに見劣ってしまいました。

■9R メトロポリス 2人気13着

直線手前で早々に手ごたえがなくなりました。
キャリア2戦で初の東京、という厳しい状況で◎をつけるのはナンセンスですよね…。

■10R ウインファビラス 8人気10着

7ヶ月の休み明けだったとはいえ、降級の牝馬限定戦でからっきし、という内容。
次に変わり身を見せてくれないと、先々が厳しくなりますから、次走が勝負どころになります。

■11R(東スポ杯2歳S)ワグネリアン 1人気1着

見た目通りの完勝でしたね。
奥の深さではルーカスの方が上ですけど、現時点での完成度はワグネリアンの方が圧倒的に上ですから、
今後もこのままの調子でクラシック路線を歩んでもらいたいです。

■12R ハウメア 1人気1着

逃げの手に出て、ドーヴァーとの一騎打ちを制しました。
最内枠が良かったですし、1400mの距離も合っていたと思います。


【3回福島5日】

■7R ユトリチャン 6人気13着

ペース自体は問題なかったんですけどね…。
菜七子騎手のタニマサガールとのハナ争いに敗れ、控える競馬になったのが裏目に出ました。

■8R ミネット 1人気2着

大外枠だったので、道中の位置取りがいつもより後方になってしまいましたが、
直線でもしっかりとした脚を使っていますし、現級力上位である事を改めて証明してくれました。

■9R ハルク 1人気5着

道中3番手で折り合っていたんですけど、直線で末脚不発。
これといった敗因が見当たらないので、成績にムラのあるタイプ、と解釈するしかなさそうです。

■10R ディアシューター 1人気8着

位置取りが後ろになるのは想定内だったんですが、
直線入り口で4・5番手に追い上げたところで見せ場が終わってしまいました。
小回りが全く合わないのか、前走好走の反動があったのか…。

■11R ヒメタチバナ 4人気2着

上手く立ち回ったんですけどね…。
でも、2600mに対応できたのは収穫ですから、今後も長距離戦で上位争いしてくれる事でしょう。

■12R ウォーブル 7人気3着

好スタートを決めて、好位の内から上手く立ち回りました。
道中で捲る競馬をするケースが多いのですが、
今回のようなレースができれば、500万下突破も近いと思います。



【5回京都6日】

■7R メイショウタチマチ 3人気13着

前走で暴走気味の逃げをうって凡退していますから、今回は控える競馬をするだろう…
と思っていたんですけど、出ムチ入れての大逃げ、という極端すぎる競馬をしてしまいました。
ペースメーカーになっただけでしたね。

■8R リアルプロジェクト 3人気7着

3番手で控えていましたが、直線入り口付近で手応えが怪しくなり、直線半ばで息切れ。
中途半端な競馬をするとダメな事がハッキリしましたから、次こそは積極的なレースをしてほしいです。

■9R デルマキセキ 6人気10着

サッパリな内容だったので、本調子じゃなかったんでしょうけど、
道中の位置取りが悪すぎましたし、距離も長かったのかな?と思っています。
来年の北海道開催まで様子見する事にします。

■10R エイシンティンクル 2人気9着

いつも通り、速いペースで逃げましたが、最後はバタバタでした。
良化途上だった前走を使って調子が上がっていると思っていたんですけどね…。

■11R(マイルCS)レッドファルクス 3人気8着

道中が押しながらの追走だったので、嫌な予感がしていましたが、人気を裏切る結果になってしまいました。
主戦のM・デムーロ騎手がペルシアンナイトに乗っているのですから、
ペルシアンナイトの方にチャンスがあった、と考えるべきでした。

■12R オウケンビリーヴ 2人気2着

直線で前が壁になりそうなところを上手く抜け出しましたけど、
スムーズなレースをしていた勝ち馬に出し抜けをくらい、2着まで。
レース展開次第、という馬ですが、いつも安定して走ってくれるので、今後も追いかけたいです。


【5回東京6日】

■7R バスカヴィル 1人気3着

終始チグハグなレースでした。
最後は地力の高さで3着を確保しましたけど、最低でも連対してくれないと…。

■8R スマートダンディー 2人気2着

好位の外から上手くレースを進めましたが2着まで。
外めをスムーズに回る形なら力を出し切りますから、今後も外枠配置なら要注意です。

■9R ミュージアムヒル 3人気2着

馬場の内めを通った戸崎騎手・マウレアの方が一枚上手でした。
でも、直線がもっとスムーズだったら差し切っていたのかな?という走りでしたし、次にはつながったと思います。

■10R ヒデノインペリアル 8人気2着

五分のスタートから果敢にハナを奪い、2着に粘り込みました。
8Rのダート戦で川須騎手が逃げ切り勝ちを決めていたので、もう1つ勝ってくれたら最高だったんですけど、
最善を尽くした中での2着なので、本当に立派だと思います。

■11R ダノンフェイス 2人気1着

中団やや前の位置取りでしたけど、
浜中騎手が上手く馬群の外へと持ち出し、サウススターマンとの叩き合いを制しました。
まだまだこれからの馬ですが、今の充実っぷりなら重賞でも通用すると思います。

■12R ウインテンダネス 3人気9着

冷静に考えてみたら、超スローペースしかない、というメンバー構成でしたから、
この状況で追い込み一辺倒の馬を狙うのはナンセンスでした。


【3回福島6日】

■7R マイネルクラフト 6人気6着

2着馬とほぼ同じ位置にいましたから、上位争いしても不思議ないんですけどね…。
直線に入ってから全く伸びませんでした。

■8R サイモンゼーレ 1人気3着

菜七子騎手が騎乗停止になった馬でしたので、リベンジを期待しましたが、ダメでした。
前半の行きっぷりがイマイチでしたから、1150mは若干忙しいのかもしれません。

■9R アイムウィッシング 5人気5着

スタートは良かったんですけど、二の脚がつかず、中団からのレースに。
最後の直線でそこそこ伸びていただけに、序盤の位置取りが悪かったところが致命的でした。

■10R カウントオンイット 2人気9着

先手を奪いましたが、レッドミラベルに捲られたところでリズムが崩れてしまいました。
忙しい競馬になりやすいローカルの小回りコースが合わなかったのでしょうか。

■11R ブライトアイディア 6人気2着

シンガリから2番手の位置にいましたけど、直線で鋭い脚を使って2着を確保。
ローカルの1700mがベストですから、今後もベスト条件なら好勝負してくれると思います。

■12R スナークスカイ 5人気1着

好位の内という絶好位置から一気の差し切り勝ち。
枠順に恵まれたとはいえ、とても鮮やかな勝ちっぷりだったと思います。


マイルCSは「今週もミルコ!」というようなレースになりましたね。

エアスピネルが先に抜け出したところをペルシアンナイトが差す、
という形はリオンディーズが朝日杯FSを勝った場面のリプレイを見ているかのような感じがしました。

今週のジャパンカップもM・デムーロ騎手に注目が集まる事でしょう。

今回はサトノクラウンとのコンビで参戦。
キタサンブラックへのリベンジを狙う事になりますが、どんなレースを見せてくれるのでしょうか。

 ムーンホーセズネック 2017年9月7日(木) 15:48
競馬検討 紫苑ステークス 追い切り
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 6

紫苑ステークス

カリビアンゴールド 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して

サロニカ 坂路、単走、動き軽快、集中して

シーズララバイ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ジッパーレーン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ディアドラ 坂路、単走、動き軽快、前向き

ドリームマジック 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ナムラムラサキ 坂路、単走、動き軽快、前向き

フレスコパスト 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ハナレイムーン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ブラックオニキス 長め、単走、動き軽快、前向き

ホウオウパフューム 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

マナローラ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ライジングリーズン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ルヴォワール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

レッドミラベル 長め、単走、動き軽快、前向き

ワラッチャウヨネ 坂路、単走、動き軽快、集中して

[もっと見る]

 Cameo 2017年9月4日(月) 21:13
紫苑S期待馬その1
閲覧 80ビュー コメント 0 ナイス 5

データ上好走率が高そうなのはカリビアンゴールド、ナムラムラサキ、ポールヴァンドルの3頭。一方、好走してほしいのはガジュマル、ディアドラ、ルヴォワール、レッドミラベル、ポールヴァンドルの5頭。重複はポールヴァンドル1頭。ならば現時点で軸候補はポールヴァンドルと言うことで、どちらさんもよござんしょうか?

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドミラベルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レッドミラベルの写真

レッドミラベル

レッドミラベルの厩舎情報 VIP

2017年11月19日土湯温泉特別14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドミラベルの取材メモ VIP

2017年9月10日 3歳以上500万下 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。