注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

インヴィクタ(競走馬)

注目ホース
インヴィクタ
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年2月18日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主佐々木 主浩
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[2-0-1-1]
総賞金2,203万円
収得賞金900万円
英字表記Invicta
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
ラスティングソング
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
ハルーワソング
兄弟 クィーンズベストエレガントソング
前走 2017/03/18 若葉ステークス OP
次走予定

インヴィクタの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/18 阪神 11 若葉S OP 芝2000 11672.813** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫474(-2)2.00.6 0.335.2⑩⑩⑩⑥アダムバローズ
17/01/28 京都 9 梅花賞 500万下 芝2400 9778.241** 牡3 56.0 S.フォー友道康夫476(+10)2.27.4 -0.335.1④⑤⑤⑤アウステルリッツ
16/09/03 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 13337.437** 牡2 54.0 C.ルメー友道康夫466(+2)1.50.6 0.735.4⑫⑪⑫⑩トラスト
16/08/07 札幌 5 2歳新馬 芝1800 10332.011** 牡2 54.0 C.ルメー友道康夫464(--)1.53.6 -0.035.1⑧⑥⑥ロードコランダム

インヴィクタの関連ニュース

 若葉ステークス(18日、阪神11R、3歳オープン(混)(指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金1900万円、1、2着馬に皐月賞の優先出走権=出走11頭)4番人気アダムバローズ(栗・角田、牡、父ハーツクライ)が2番手から抜け出し、前走の若駒Sに次いでオープン特別連勝を飾った。タイム2分0秒3(良)。6戦3勝。ハナ差2着の2番人気エクレアスパークルとともに皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。1番人気インヴィクタは3着だった。

 ◆池添騎手(アダムバローズ1着) 「最後はよく踏ん張ってしのいでくれました。本当にしぶといですね。本番でも自分の競馬ができれば」

 ◆川田騎手(エクレアスパークル2着) 「4角の手応えを考えれば、よく伸びてくれたと思います。これから成長してくれると思います」

 ◆ルメール騎手(インヴィクタ3着) 「内回りは忙しかった。4コーナー手前から反応し、ゴールまで伸びたが、前が止まらなかった」

 ◆シュタルケ騎手(シロニイ4着) 「久々の芝でよく頑張った。タフでスタミナがあるので、(次走から戻る予定の)ダートなら強いレースを見せてくれると思う」

★18日阪神11R「若葉ステークス」の着順&払戻金はこちら

【若葉S】アダムバローズが早め先頭から押し切る 2017年03月18日() 15:54

 3月18日の阪神11Rで行われた若葉ステークス(3歳オープン、芝・内2000メートル、馬齢)は、池添謙一騎手騎乗の4番人気アダムバローズ(牡、栗東・角田晃一厩舎)がV。若駒Sに続くオープン連勝を飾り、2着エクレアスパークル(2番人気)とともに皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分0秒3(良)。

 レースはタガノアシュラが引っ張った。2番手を進んでいたアダムバローズは直線で早め先頭から粘り腰を発揮。4〜5番手から急追してきたエクレアスパークルをハナ差で退けた。1番人気インヴィクタはさらに2馬身離れた3着。白毛馬シロニイ(8番人気)は4着だった。

 アダムバローズは、父ハーツクライ、母チャチャリーノ、母の父アンブライドルズソングという血統。北海道新ひだか町・服部健太郎氏の生産馬で、馬主は猪熊広次氏。通算成績は7戦4勝。

 ◆池添謙一騎手「タガノアシュラが(ハナを)主張したので、あまり絡むときつくなると思って控えました。少し力んでいましけど、タガノの後ろで我慢してくれて、最後もよくしのいでくれました。しぶとい馬なので、本番(皐月賞)でも自分の競馬ができればと思っています」

★18日阪神11R「若葉ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神大賞典】有馬のリベンジだ!シュヴァル連覇へ 2017年03月17日(金) 05:07

 昨年、マカヒキでダービーを制した友道調教師が今週末の日曜日、東西の重賞に2頭の有力馬を送り出す。阪神大賞典にはシュヴァルグラン。史上6頭目の連覇に向けて色気はたっぷりだ。

 「調教は動いているよ。天皇賞・春を楽しめるぐらいの内容は見せてほしいね」

 15日の最終追い切りでは、坂路でインヴィクタ(3歳OP)と併せ、4ハロン52秒8−12秒8。これまで、調教ではあまり動かなかっただけに「サッとやっても先着しているからね。先週乗った福永騎手は『ハミをしっかり取っていた』と話していたよ」と前向きさが出てきたことはプラスだ。

 昨年の最優秀3歳牡馬サトノダイヤモンドが強敵となるが、「3000メートル以上になったら、つけ入る隙がないかな。有馬記念(6着)は斤量が2キロ重かったけど、今回は同じだしね」と逆転は十分とにらむ。有馬のリベンジを果たし、本番でも主役の座を奪いたい。

 中山のスプリングSには3戦2勝のトリコロールブルーがスタンバイ。初めての中山コースも「ピッチ走法だし、器用な脚はあると思う。どれだけ通用するか楽しみだね」と問題はなさそう。「なんとか皐月賞とダービーに出したい」と意気込みは十分だ。

 厩舎としては、再来週の大阪杯で“大将”マカヒキがGI2勝目を狙う。春のGIシーズンに向け、ここからいい流れを作っていきたい。 (山口大輝)

阪神大賞典の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神大賞典】シュヴァルグラン、昨年よりデキよし2017年03月16日(木) 05:05

 昨年の覇者シュヴァルグランは、坂路でパワフルな伸びを見せて、併せたインヴィクタ(3歳オープン)を2馬身突き放した。時計は4ハロン52秒8−12秒8。有馬記念6着以来でも、上々の仕上がりをアピールした。

 友道調教師は「久々になるが、攻め時計も出るようになって体つきもスッキリして素軽い」と納得の表情。さらに「昨年時より仕上がりもいい。強い馬(サトノダイヤモンド)と同じ57キロでどんな競馬をするかだが、不安より期待の方が大きい」と好勝負を見込む。

阪神大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神大賞典】シュヴァルグラン力強く2馬身先着 2017年03月15日(水) 11:44

 昨年の覇者シュヴァルグランが、ダイヤモンド逆転を狙う。

 栗東坂路でインヴィクタ(若葉Sに出走予定)を少し追いかけたが、ラスト1F手前で早くもリードし、一杯に追われたゴール前ではさらに差を広げて2馬身先着した。力強い身のこなしからは風格すら漂う。

 「昨年までは最終追いをCWコースでやっていたが、中間のコースでもしっかり動けるようになったので、今回は坂路で仕上げた。十分だね。有馬記念は前日に乗れずに太めが残ったけど、今回は乗れるから470キロくらいで出せるだろう。1頭強いのがいるけど、長丁場なので付け入る隙がないかな」と、友道調教師はニヤリ。(夕刊フジ)

阪神大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【めざせクラシック】カワカミプリンセスの娘、12日デビュー2017年02月01日(水) 05:01

 デスク もう2月だ。さすがに、これからデビューする馬ではクラシックは無理だろうな。カワカミプリンセス(2006年2月にデビューしてオークス制覇)じゃあるまいし…。

 将美 いやいや、それがいるんですわ。同じ西浦厩舎のハルノヒダマリ。そのカワカミプリンセスの娘ですよ。

 デスク 詳しく聞こうか。

 将美 昨年の12月に入厩して、順調に調整されています。担当の北添助手に聞くと「この血統にしてはヤンチャじゃないですね。顔の感じとか体形も母に似ているし雰囲気はいい」とのこと。12日京都の新馬戦(芝1800メートル)が楽しみです。

 デスク ほかには。

 将美 未出走組ではジェニアルにも魅力を感じます。

 デスク 母は欧州でGI3勝のサラフィナか。15年のセレクトセール1歳でも、1億7280万円(税込み)の高値だったな。

 将美 ここにきて急ピッチで調整が進んでいます。「450キロぐらいでバランスも良く、いい素質を持っていますよ」と松永幹調教師。26日阪神の新馬戦(芝2000メートル)に照準を定めています。

 デスク 梅花賞を勝ったインヴィクタの続報は?

 将美 次走は若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)で皐月賞の出走権を狙います。

 デスク 分かった。関東にもいい馬はいるんだろ。

 花田 1月28日の東京未勝利戦(芝2400メートル)を勝ったエイプリルミストですね。ひと息入れてサンスポ賞フローラS(4月23日、東京、GII、芝2000メートル)で復帰予定です。

 デスク かなり間隔があくんだな。

 花田 大村助手は「放牧に出して成長を促します」と話してくれました。小柄な牝馬だけに成長が待ち遠しいです。

 デスク “社杯”の有力馬になりそうだから、今後も取材を頼むぞ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

インヴィクタの関連コラム

閲覧 1,605ビュー コメント 0 ナイス 9

 8月28日に新潟2歳ステークス(2歳G掘新潟芝1600m外)、9月3日に札幌2歳ステークス(2歳G掘札幌芝1800m)、9月4日に小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)と3開催日連続で2歳重賞が施行され、「ウマニティPOG 2016」の獲得賞金ランキングにも動きが出てきました。夏季競馬が終了したキリの良いタイミングですし、ここで各ワールドの戦況をまとめておきましょう。

 1頭あたりの仮想オーナー数が1枠しかないスペシャルワールドは、7月24日の函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を勝ったレヴァンテライオンを指名しているmizumizuさんがトップ。2位はヴゼットジョリーを指名しているたけぼう54さん、3位はレーヌミノルを指名しているサウスさん、4位はトラストを指名しているddb1c93afaさんと、重賞ウイナーを落札した4人がそのまま上位グループを形成しています。もっとも、複数の指名馬が重賞を勝ったプレイヤーはまだいないということでもあり、混線模様と言って良さそう。次週以降も目まぐるしく順位が入れ替わりそうです。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大11頭のGIワールドは、ソールさんが9660万円で1位、DSさんが9584万円で2位。それぞれ重賞ウイナーの4頭こそ指名していませんが、函館2歳ステークス2着のモンドキャンノをデビュー前に落札していました。スペシャルワールドと同じく、こちらも次週以降の結果次第で大きくランキングが動くかもしれません。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大16頭のGIIワールドでトップに立っているのは、俺の名を言ってみろぉさん。すべての指名馬をデビュー前に落札していますが、レーヌミノルをはじめ既に7頭が勝ち上がっています。これらの馬が順調に獲得ポイントを伸ばしてくるようだと、しばらくは首位争いをリードしていけそうですね。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大26頭のGIIIワールドは、キタノかちどきさん(1億1558万円)、サードインパクトさん(1億1430万円)と、1億円以上のポイントを獲得したプレイヤーが2名いらっしゃいました。キタノかちどきさんは8月6日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を勝ったリンクスゼロ、9月4日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)を制したリエノテソーロらをデビュー前に獲得。サードインパクトさんもヴゼットジョリーリエノテソーロに加えて7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1400m)を勝ったディーパワンサらを揃えており、それぞれここまでの戦績はお見事というほかありません。これからデビューする予定の良血馬もラインナップにいますから、今後もお二方を中心とした争いになるでしょう。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大36頭のオープンワールドはシンガリルドルフさんがトップ。前出のリンクスゼロモンドキャンノ、そして九州産馬で既に本賞金が3520万円に達しているカシノマストらを指名されていました。

 もっとも、シーズン全体から見ると「ウマニティPOG 2016」はまだまだ序盤戦。入札や仮想オーナー募集枠の開放は今後も続いていきますから、これから参加するプレイヤーにも上位進出の目は残っています。
 実際、執筆時点(2016年09月05日17:00現在。以下同)の「注目POG馬ランキング」上位40頭を見ても、既にデビューを果たしているのは下記の8頭だけです(末尾は「注目POG馬ランキング」における順位)。

ヴァナヘイム(牡/父キングカメハメハ×母グルヴェイグ) ※3位
フローレスマジック(牝/父ディープインパクト×母マジックストーム) ※4位
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ) ※15位
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス) ※20位
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト) ※26位
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ) ※35位
モンドキャンノ(牡/父キンシャサノキセキ×母レイズアンドコール) ※36位
インヴィクタ(牡/父ハービンジャー×母ラスティングソング) ※38位

 なお、上記の8頭を除いた32頭のうち下記の10頭は、JRA-VANを確認したところ執筆時点で在厩中となっていました。

サトノアーサー(牡/父ディープインパクト×母キングスローズ) ※6位
モクレレ(牡/父ディープインパクト×母アパパネ) ※9位
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン) ※13位
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ) ※17位
ザウォルドルフ(牡/父ディープインパクト×母ウィーミスフランキー) ※19位
クリアザトラック(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※24位
アドミラブル(牡/父ディープインパクト×母スカーレット) ※30位
リナーテ(牝/父ステイゴールド×母マルペンサ) ※32位
ジュンテオドーラ(牝/父ディープインパクト×母アートプリンセス) ※33位
エアウィンザー(牡/父キングカメハメハ×母エアメサイア) ※39位

 今後の調整過程にもよりますが、近日中にデビューする可能性は比較的高いと見ていいんじゃないでしょうか。
 執筆時点で未出走、かつ入厩していない馬は下記の22頭ということになります。

トゥザクラウン(牡/父キングカメハメハ×母トゥザヴィクトリー) ※1位
アルアイン(牡/父ディープインパクト×母ドバイマジェスティ) ※2位
コロナシオン(牝/父キングカメハメハ×母ブエナビスタ) ※5位
ラボーナ(牡/父ルーラーシップ×母ハッピーパス) ※7位
ダブルバインド(牡/父ディープインパクト×母ラッシュラッシーズ) ※8位
●ヘリファルテ(牡/父ディープインパクト×母シユーマ) ※10位
グローブシアター(牡/父キングカメハメハ×母シーザリオ) ※11位
ベルダム(牝/父ディープインパクト×母ドナブリーニ) ※12位
●サトノヴィクトリー(牡/父ディープインパクト×母ジョコンダ2) ※14位
ミリッサ(牝/父ダイワメジャー×母シンハリーズ) ※16位
●カデナダムール(牝/父ディープインパクト×母ラヴズオンリーミー) ※18位
●オーロラエンブレム(牝/父ディープインパクト×母ブラックエンブレム) ※21位
ヴィニー(牝/父ディープインパクト×母コケレール) ※22位
オルファン(牝/父ステイゴールド×母オリエンタルアート) ※23位
ハリーレガシー(牡/父ヴィクトワールピサ×母バルドウィナ) ※25位
ヒシマサル(牡/父ルーラーシップ×母シェリール) ※27位
アドマイヤエスパー(牡/父ディープインパクト×母アゼリ) ※28位
ダノンディスタンス(牡/父ルーラーシップ×母アゲヒバリ) ※29位
レッドオルガ(牝/父ディープインパクト×母エリモピクシー) ※31位
バリングラ(牡/父Fastnet Rock×母Sweet Dreams Baby) ※34位
ディヴァインハイツ(牝/父ハーツクライ×母ドバウィハイツ) ※37位
アスティル(牝/父ステイゴールド×母ヒストリックスター) ※40位

 どの馬も現2歳世代を代表する良血馬ですし、デビューが近付いたら多少なりとも話題を集めそう。指名を考えているのであれば、仮想オーナー募集枠の開放に合わせ、早めに入札しておきましょう。


※次回のコラムは10/4(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年09月03日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第204回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜札幌2歳ステークス G3
閲覧 479ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「札幌2歳ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、トラストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタガノアシュラディープウォーリアまで3頭。
第2グループ(黄)は 、アンノートルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のトリオンフまでの2頭。
第3グループ(薄黄)は、エトルディーニュから同差内のブラックオニキスまでの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

2位以下には適度に開きがあり、第2G→第3Gには2ポイント以上の開きが見られます。しかし、この時期の2歳重賞なので当たり前と言えば当たり前ですがキャリア1〜2戦の馬同士のぶつかり合いとなる訳で、これまでの指数=その馬の能力という視点よりも今回どれだけ跳ね上げるかという視点がより重要になってくるのではないかと見ています(いつも言っていることですが^^;)。

そんな中今回の◎は総合5位評価のトリオンフとしました。初戦のレベルとしては微妙もこの馬自体の内容は悪くなかったと思いますし、1週前→最終追切りの内容も良く上昇が窺えるこの馬に期待。大型馬の2戦目という意味でも上積みは小さくないと見ています。ただ、このレース(過去10年)馬体重500kg以上の馬は(0-1-0-12)で、好走した1頭もゴールドシップで当時500kgちょうどだったのでその点は懸念材料ではありますが、状態の良さを買って本命視したいと思います。
○はタガノアシュラ。前走はレコード勝ちで新馬戦としては高い指数をマーク。人気してしまいそうな上に、初戦で覗かせたテンションの高さが気掛かりで評価を下げましたがこちらもチャンスは十分と見ています。
▲にディープウォーリア。前走は人気していませんでしたが、○同様デビュー戦としては上々の指数をマークしての勝利。さらに、2歳戦のこの条件ではディープ産駒が6割以上の複勝率を誇っていますのでそのあたりにも期待したいと思っています。
以下☆にコリエドール、△にアドマイヤウイナーインヴィクタアンノートルトラストと印を回します。
今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの馬単で勝負としたいと思います。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
4⇔3,5,7,8,9,10,12 (14点)

[もっと見る]

インヴィクタの口コミ


口コミ一覧
閲覧 22ビュー コメント 0 ナイス 5

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬連・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


中京11R ファルコンステークス G掘ー1,400


 ◎ ナイトバナレット    11着(1番人気)         
 ○ ボンセルヴィーソ     2着(2番人気)
 ▲ コウソクストレート    1着(3番人気)
 △ ジャッキー       12着(5番人気)
馬連(1,610円)が当たり

ビンゴ馬:メイショウオワラ    8着(14番人気)塗りつぶせず





阪神11R 若葉ステークス オープン 芝2,000


 ◎ タガノアシュラ      7着(5番人気)
 ○ ┘┘レアスパークル    2着(2番人気)
 ▲ Дぅ鵐凜クタ       3着(1番人気)
 △ .疋蝓璽爛愁襯献磧次   。甲紂複業嵜裕ぁ
1着・アダムバローズを外し当たり無し

ビンゴ馬:バレーロ       10着(11番人気)10着マスを塗りつぶし
                           ★★ビンゴ達成★★


日曜メインレースの予想結果です

      
阪神11R 阪神大賞典 G供ー3,000


 ◎ サトノダイヤモンド    1着(1番人気)
 ○ シュヴァルグラン     2着(2番人気)
 ▲ ぅ函璽札鵐丱献襦     。鈎紂複吉嵜裕ぁ
 △ Д錺鵐▲鵐疋ンリー    7着(3番人気)
単勝(110円)、馬連(140円)、3連単(740円)が当たり

ビンゴ馬:Д錺鵐▲鵐疋ンリー  7着(3番人気)7着マスを塗りつぶし




中山11R スプリングステークス G供ー1,800


 ◎ Ε皀鵐疋ャンノ     10着(4番人気)
 ○ ┘▲Ε肇薀ぅ◆璽此    。加紂複家嵜裕ぁ
 ▲ サトノアレス       4着(1番人気)
 △ トリコロールブルー    5着(3番人気)
1着・ウィンブライトを外し当たり無し

ビンゴ馬:サトノアレス     4着(1番人気)塗りつぶせず





月曜メインレースの予想結果です


中京11R 夢見月ステークス オープン ダート1,400


 ◎ コウエイエンブレム    1着(1番人気)      
 ○ ディーズプラネット   12着(3番人気)
 ▲ スーサンジョイ      3着(2番人気)
 △ キタサンサジン      5着(4番人気)
単勝(220)が当たり円

ビンゴ馬:スーサンジョイ    3着(2番人気)3着,鯏匹蠅弔屬





中山11R フラワーカップ G掘ー1,800


 ◎ ファンディーナ      1着(1番人気)
 ○ .妊ーパワンサ      6着(3番人気)
 ▲ ハナレイムーン      5着(4番人気)
 △ ゥ妊▲譽ーロ      11着(2番人気)
単勝(130円)が当たり

ビンゴ馬:ハナレイムーン    5着(4番人気)5着,鯏匹蠅弔屬
                         ★★ビンゴ達成★★    



      



POG馬の出走結果

18(土)阪神競馬場6R500万下(芝1,400)にサトノクロノス・牡が出走→10着
スタートで最後方になり、直線伸びず

18(土)阪神競馬場11R若葉ステークス(芝2,000)にタガノアシュラ・牡が出走→7着
スタート良く逃げるも、直線で足が止まる

19(日)阪神競馬場4R未勝利(芝1,600)にプロキシマ・牝が出走→5着
4コーナーから馬群を割れず、直線で遅れる

19(日)中山競馬場6R500万下(芝1,600)にナイルストーリー・牡・筆頭オーナーが出走→3着
直線伸びず

19(日)中山競馬場11Rスプリングステークス(芝1,800)にモンドキャンノ・牡が出走→10着
先行するも直線伸びず・・・残念・ショック

20(月)中山競馬場11Rフラワーカップ(芝1,800)にディーパワンサ・牝・筆頭オーナーが出走→6着
直線伸びず、勝った馬が強かった・・


★メインレースの予想は、6レース中、3レースで単勝、2レースで馬連、1レースで3連単が当たる



★「競馬でビンゴ」は、2ビンゴ達成!!
  
 

★myPOG馬は、6頭が出走するも最高着が3着、重賞出走の2頭は着外に終わる・・獲得賞金の上乗せが出来ず、残念
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c8a45b0da3&owner_id=2ec1608dab



★次週の特別登録
2頭が特別登録

25(土)
中山競馬場9Rミモザ賞(芝2,000)にピスカデーラ・牝・池添学厩舎(栗東)が登録
阪神競馬場9R君子蘭賞(芝1,800)にピスカデーラ・牝・池添学厩舎(栗東)が登録


阪神競馬場11R毎日杯(芝1,800)にアルアイン・牡・池江泰寿厩舎(栗東)が登録

 norityanma 2017年03月19日() 11:46
阪神大賞典 【サトノダイヤモンド 2着か?】
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 0

昨日の若葉S1着の馬・10アダムバローズの右隣に・9サンライズソア、
左4番目に・2サンライズノヴァ(二文字の同名馬)
2着の・8エクレアスパークルの二つ隣右側に・6ユノディエール
3着はエールとエールにはさまれた・7インヴィクタでした。
●言いたいことは、二文字の同名馬に挟まれた「真ん中」の馬が3着したことと、
挟まれた右側よりの馬が1着し、左側よりの馬が2着したと言う事実現象が発生したということです。
★★何を言いたいのか?・・・皆さんはそのように思われますでしょうね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆大本命の・9サトノダイヤモンドが昨日の2着のパターンになっているということです
・7ワンアンドオンリー・5トウシンモンステラの二頭には同じ名前の「ンド」「モン」
があるではないですか!
・7ワンアンドオンリーの左右隣には「スト」「スト」二つ左右隣には「モン」「モン」
このようになっています。
このような組み合わせから、昨日1着に来たパターンより導きだせるのは、
1着候補の右側よりの馬が「6番」とこの不思議な形の「7番」が怪しい!!
そして2着候補は、9番
三着候補は、真ん中と右よりと左寄りの両方からなっている・7・4・3・5です。

8番は三着押さえぐらいでしょうか!
8番を除いて買うと、馬連・馬単・三連複・三連単全て買っても18点となります。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年03月19日() 01:18
シュヴァルグラン「生涯最高」 
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 2

本格化したシュヴァルグランが「生涯最高のデキ」で王者サトノダイヤモンドを迎え撃つ!超A級ステイヤーに起きた見た目にも明らかな「進化」とは─Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2017年3月17日 8時0分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2873.html

 この春、「最も堅いレース」と言われている19日の阪神大賞典(G2)。
 昨年の有馬記念(G1)を制した大本命サトノダイヤモンドが早くから始動戦に定めていたこともあって、出走は今年もわずか10頭に留まった。レースは「新世代の王者」の船出を見守る、穏やかな雰囲気さえ漂い始めている。
 そんな中、ただ一頭、週中から怪気炎を上げ続けている陣営がいる。「新世代の王者」から、あえて"逃げなかった"シュヴァルグラン(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)と、その陣営だ。
 昨年の覇者だけに、得意の長丁場に懸ける気持ちは充分に理解できる。だが、昨年の有馬記念(G1)ではサトノダイヤモンドの前に0.5秒差の完敗。下馬評では、相当厳しい立場に立たされていると述べざるを得ない。
 しかし、『サンケイスポーツ』の取材に「不安より期待の方が大きい」と意気込むのは、シュヴァルグランを管理する友道康夫調教師だ。その発言の"真意"は、15日に栗東の坂路で行われた本馬の最終追い切りに集約されていた。
 出した時計こそ4ハロンで52.8秒。自己ベストを更新し、併せ馬のインヴィクタ(3歳オープン)に2馬身先着を果たしたものの、タイム自体は特筆すべきものではない。ただし、このシュヴァルグランの場合は「坂路で追い切った」ということ自体に大きな意味がある。
 昨年までのシュヴァルグランは、Cウッドコースでの追い切りが主だった。もともと体の絞りづらい馬で、実際に昨冬は思うように体が絞れず、有馬記念の惨敗は過去最高を記録した馬体重が原因とされていた。
 そのため、普段からCウッドコースで長めに乗られての体重管理が常套と化していた本馬だったが、この春は動きそのものが変わってきたようだ。


次のページ 明らかにこれまでの動きとは異なっており「ひと皮もふた皮もむけた」と絶賛


 主戦の福永祐一騎手を始めとした陣営が口をそろえているのが「調教で動くようになった」というもの。普段の調教でしっかりと動けているからこそ、体重も比例してしっかりとシェイプアップされ、結果的に最終追い切りが異例の坂路で行われることとなった。
 つまりは、もう身体が仕上がっているのでCウッドで追い切る必要がなく、坂路で微調整になったということである。なお、この最終追い切りに『サンケイスポーツ』の調教班は最高ランクの「S」を付けている。
 さらに「調教捜査官」の異名を持つ競馬ライターの井内利彰氏は『netkeiba.com』で自身が連載するコラムで、シュヴァルグランを「走りが素軽くなった」と評価。明らかにこれまでの動きとは異なっており「ひと皮もふた皮もむけた」と絶賛している。
 無論、サトノダイヤモンドを負かすのは容易ではない。相手は昨秋から一度も負けておらず、この春で更なる進化を遂げている。管理する池江泰寿調教師も「超難関国立大の学生ですよ。全ての教科で高い点数を取れるからね」と最大限の評価を与えている。
 だがシュヴァルグランにとって、昨年の阪神大賞典はキャリアでも「ベストレース」といえる内容だった。陣営も相手の強さを認めつつ「長距離なら付け入るスキがないか」と白旗は上げていない。状態は、まさに絶好調。完全に本格化した今ならば、一矢報いる可能性が充分にありそうだ。
 姉はヴィクトリアマイル(G1)を連覇したヴィルシーナで、妹は秋華賞馬のヴィブロス。この馬とてG2・2勝で留まる器ではないはずだ。
(監修=下田照雄(栗東担当))

[もっと見る]

インヴィクタの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

インヴィクタの写真

インヴィクタ

インヴィクタの厩舎情報 VIP

2017年3月18日若葉ステークス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

インヴィクタの取材メモ VIP

2017年3月18日 若葉ステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。