ハギノアレス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2014年5月31日生
調教師鮫島一歩(栗東)
馬主安岡 美津子
生産者村下 明博
生産地浦河町
戦績 8戦[1-1-1-5]
総賞金1,027万円
収得賞金400万円
英字表記Hagino Ares
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ハギノアーク
血統 ][ 産駒 ]
アドマイヤムーン
ハギノスプレンダー
兄弟 ハギノアテナハギノティムシェル
前走 2018/01/14 4歳以上500万下
次走予定

ハギノアレスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/14 京都 7 4歳以上500万下 芝1800 166124.726** 牡4 56.0 M.デムー鮫島一歩510(+24)1.48.8 1.035.3⑧⑨ミスディレクション
17/05/27 京都 6 3歳500万下 芝2000 9559.565** 牡3 56.0 武豊鮫島一歩486(+2)2.02.4 0.234.3⑤⑤⑤⑥サトノグラン
17/05/06 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 126756.41010** 牡3 56.0 四位洋文鮫島一歩484(-6)2.16.0 0.834.0⑫⑫⑫⑪プラチナムバレット
17/04/01 阪神 4 3歳未勝利 芝2400 16232.711** 牡3 56.0 M.デムー鮫島一歩490(0)2.28.9 -0.035.6⑩⑩⑪⑨スプマンテ
17/02/25 阪神 5 3歳未勝利 芝2000 12333.422** 牡3 56.0 M.デムー鮫島一歩490(-8)2.03.2 0.035.2⑦⑥⑦⑥スティッフェリオ
17/02/04 京都 6 3歳未勝利 芝1800 165920.294** 牡3 56.0 M.デムー鮫島一歩498(0)1.49.1 0.434.8⑭⑬グラットシエル
17/01/17 京都 5 3歳未勝利 芝1800 161110.058** 牡3 56.0 M.デムー鮫島一歩498(-6)1.52.0 1.537.3サトノクロニクル
16/12/24 阪神 5 2歳新馬 芝1800 13573.623** 牡2 55.0 M.デムー鮫島一歩504(--)1.50.3 0.935.5インウィスパーズ

ハギノアレスの関連ニュース

【京都新聞杯】厩舎の話

2017年5月5日(金) 05:03

 ◆インヴィクタ・友道師 「動きは良かった。距離延長で外回りなら」

 ◆ウインベラシアス・西園師 「使うごとに良くなっているが、展開利がないと…」

 ◆カケルテソーロ・吉村師 「芝は大丈夫だと思うが、時計が速くなるのはどうか」

 ◆ゴールドハット・辻野助手 「2週続けて単走で。距離はこなせると思う」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「徐々に良化。京都替わりはプラス」

 ◆サトノリュウガ・池添騎手 「動きは良かった。素質は高い」

 ◆ダノンディスタンス・佐々木師 「前走は心房細動みたい。改めて」

 ◆ハギノアレス・鮫島師 「徐々に良くなっている。前走の勝ち時計も悪くなかった」

 ◆プラチナムバレット・河内師 「動きはいい。距離延長はプラス」

 ◆ミッキースワロー・菊沢師 「輸送もあるのでこれでいい。前走もいい脚を使った」

 ◆メルヴィンカズマ・西浦師 「調教は走らない。スムーズなら」

 ◆ユキノタイガ・富田騎手 「抜け出してからの反応は良かった」

京都新聞杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【京都新聞杯】追って一言2017年5月4日(木) 05:03

 ◆ウインベラシアス・西園師 「使うごとに良くなっているが展開利がないと…」

 ◆カケルテソーロ・吉村師 「芝は大丈夫だと思うが、時計が速くなるのはどうか」

 ◆ゴールドハット・辻野助手 「テンションが上がりやすいので、2週続けて単走で。距離はこなしてくれると思う」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「少しシャープさに欠けるが徐々に良化。京都替わりはプラス」

 ◆サトノリュウガ・池添騎手 「最後で手前を替えて欲しかったが、動きはよかった」

 ◆ダノンディスタンス・佐々木師 「状態はすごくいい。前走は直線で心房細動。改めて」

 ◆ハギノアレス・鮫島師 「徐々によくなっている。前走は2400メートルで勝ったし、勝ち時計も悪くなかった」

 ◆プラチナムバレット・河内師 「動きはいい。距離が延びるのはプラス」

 ◆ミッキースワロー・菊沢師 「輸送もあるのでこれでいい」

 ◆メルヴィンカズマ・西浦師 「時計は遅いが調教は走らない。スムーズなら」

 ◆ユキノタイガ・富田騎手 「抜け出してからの反応はよかった」

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】特別登録馬2017年4月30日() 17:30

[もっと見る]

【2歳新馬】阪神5R インウィスパーズが先行押し切りV 2016年12月24日() 12:46

 12月24日の阪神5R・2歳新馬(芝・外1800メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気インウィスパーズ(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が2番手追走から直線半ばで先頭に立ち、後続の追撃を振り切ってデビュー勝ち。タイムは1分49秒4(稍重)。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「ペースメーカーがいて、2番手でリラックスして運べました。長くいい脚を使ってくれましたし、距離もこれくらいは大丈夫ですね。返し馬やゴールの時に若さを見せていましたが、走りそうです」

 大外から脚を伸ばした噂の良血アドマイヤアゼリ(1番人気)が3馬身半差の2着。さらに2馬身遅れた3着に好位から差をつめたハギノアレス(2番人気)。

 インウィスパーズは、父ディープインパクト、母サムワントゥラブ、母の父シンボリクリスエスという血統。祖母はマイルCS・GIなど重賞6勝をあげたシンコウラブリイ

★24日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ハギノアレスの関連コラム

関連コラムはありません。

ハギノアレスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 253ビュー コメント 0 ナイス 3

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
川島 信二≪騎手≫〔通算299勝〕
伊藤 工真≪騎手≫〔通算99勝〕
金子 真人HD≪馬主≫〔通算499勝〕

///////////////

【日曜の格上馬】
中山1R…ヴォルフスブルク
中京2R…アシャカデッシュ
京都7R…コロナシオン

【厩舎&騎手】高確率メソッド

中山4R :◆ライバーバード  戸崎&手塚〔複勝率〕 47.5%
中山9R :◆レレマーマ  戸崎&国枝〔複勝率〕49.0%
中山11R :◆コズミックフォース  戸崎&国枝〔複勝率〕49.0%
中山12R :◆バラダガール  戸崎&国枝〔複勝率〕49.0%
京都3R :◆サナコ  川田&中内田〔複勝率〕46.8%
京都3R :◆ジョーダンヒロイン  福永&野中〔複勝率〕55.8%
京都6R :◆グレートタイム  ルメ&藤原〔複勝率〕66.7%
京都6R :◆モズノーブルギフト  デム&鮫島〔複勝率〕57.1%
京都7R :◆ハギノアレス  デム&鮫島〔複勝率〕57.1%
京都7R :◆ラルク  武&松永〔複勝率〕40.0%
京都9R :◆カラクプア  ルメ&松田〔複勝率〕57.1%
京都9R :◆シロニイ  川田&池江〔複勝率〕47.0%
京都10R :◆シグナライズ  ルメ&藤原〔複勝率〕66.7%
京都11R :◆パフォーマプロミス  デム&藤原〔複勝率〕55.9%
京都11R :◆ベルーフ  川田&池江〔複勝率〕47.0%
京都12R :◆ラディウス  川田&高野〔複勝率〕49.1%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【京成杯】中山2000m

≪上げ幅≫
1位:〔6〕ジョリルミエール
2位:〔5〕ゥ灰坤潺奪フォース ライトカラカゼ
4位:〔4〕ぅ蹈献謄ナ

≪タイム指数≫
1位:〔69.4〕▲灰好皀ぅ哀福璽
2位:〔70.2〕ゥ灰坤潺奪フォース ジェネラーレウーノ
4位:〔70.9〕┘瀬屮襯轡磧璽

≪LAP一致馬≫今回ナシ
ゥ灰坤潺奪フォース ぅ蹈献謄ナ .ぅД奪張

※≪攻略ポイント≫ 更新ナシ
重賞で上がり3位以内の実績がある馬は┘瀬屮襯轡磧璽廝影のみ
同コースで年末のG汽曄璽廛侫襭咾設立された影響で明らかに例年よりは
実績弱化のメンバーが揃った。
今までは
・勝ち馬はト嵜裕ぐ米癲焚甬遑隠闇中9年)
・前走、新馬・未勝利勝で0.0秒差の馬は来ない
・1戦1勝馬は苦戦【0-0-1-15】
などがありますが、1戦1勝馬が人気になってるようで今年はどうでしょう?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【日経新春杯】京都2400m

≪馬指数≫
1位:〔90〕┘潺奪ーロケット
2位:〔87〕モンドインテロ
3位:〔85〕ソールインパクト

≪タイム指数≫
1位:〔70.2〕▲蹇璽疋凜.鵐鼻璽
2位:〔70.4〕┘潺奪ーロケット
3位:〔70.9〕ぅ劵奪肇競拭璽殴奪

≪LAP一致馬≫今回ナシ
モンドインテロ ベルーフ ゥ肇襦璽マクト

※≪攻略ポイント≫ 1/11更新してます
『´番人気』『4・5歳馬』『乗り替わりナシ』が断然に強いレースで
今年は4歳馬が不在なので5歳ミッキーロケットがデータ的には盤石。
他の好走条件を満たすのも指数上位馬なので荒れる要素は少ないでしょうね^^;

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 人参好 2017年5月6日() 02:17
京都新聞杯
閲覧 125ビュー コメント 0 ナイス 4

天皇賞キタサンブラックは強かったですねえ〜
いよいよ完成の域にきた感じですね。
当日は午後から数年ぶりにWINDSへ
東京8Rでハナ差で馬連取り逃がしからのスタートで嫌な感じでしたが・・・
まあ、投票カードの字が目得ない・・・塗り間違え など多発。
ということもあって大きく資金を減らして盾へ・・馬連、3単的中で結果としてやや浮きへ。
楽しかったというよりも老眼進んで実に不自由でした。

さて天皇賞を振り返ると
キタサンが現状取りこぼしをするのであれば以下のパターンかと
・極端なスローでのキレ負け
 →自力でペース上げれるのでまずない
・極端なHペースでの逃げ残り
 →差し馬が人気の時に発生パターン、キタサンから逃げ切りはサイレンススズカ級でないと今は無理?
・超高速馬場で複数逃げ馬による乱ペース
 →ダービーのときなのですが、ダービーは距離適性を無視しても参加したい最高峰のレース
  古馬G1で同様のケースはまずは発生し難い
・常に外々を回るケースで中距離
 →大外を引いて、かつ逃げ先行が複数内枠にいるパターン
  現状はこれが一番可能性ありそう
・ポジッション取りのため掛かるケース
 →今はなさそうですが、これが発生したら力が衰え兆候かも
・海外帰りかつローテーションが詰まった場合
 →宝塚、ニエル賞、凱旋門、JC、有馬記念
  検疫後のJCが一番危ないかも知れません

キタサンが凱旋門賞で通用するかどうか?
 馬場が合うかは不明なのですが、馬群に包まれても掛からないのであればチャンスは大きそう。
 菊花賞のような競馬ができますので問題なさそうですね。
 
凱旋門賞も楽しみですが、無事走って種馬としてもどう活躍するか楽しみですね・・・と思ってたんですが
今の日本競馬界でサンデー系だらけで肌馬選びが難しそうです。サンデーサイレンス3x4の血統構成とれそうですが
サンデーの血を濃くしたらどうなんでしょうか?

では京都新聞杯
先週の天皇賞当日の馬場は高速馬場、外分回しは余程の展開利がないとこない でした。

カケルテソーロ
 現状はダートの方が良さそうではあります。前走も押して押しての逃げ。今回も主張はしそう。

ダノンディスタンス
 切れはあまりなさそうで馬場重くなった方が良さそうです。
 前々で競馬は優位
 
サトノクロニクル
 スローレースばかりですね。ちょっとエンジンのかかりが遅そう
 内突いてという感じでもなく外回りそうです
 
インヴィクタ
 人気してますが・・・どうでしょう。
 サトノクロニクルと同じタイプでエンジンのかかりが遅め。
 
サトノリュウガ
 福寿草特別の内容が良い。速い上りがなく瞬発力勝負は?久々もどうかもありますが
 先行勢では一番魅力
 
ゴールドハット
 ハットトリック産なんですね。
 持ち時計がなくて戦歴面からは厳しそうですが・・

ハギノアレス
 スローの経験しかなし 上りが掛かる方が良さそうというか速い上りがあんまりないですね。
 2月に34.8上りで4着(京都)のように今の京都は合うかな?

ミッキースワロー
 福島で上り33秒台はあんまり記憶にないのでちょっと調べてみたら
 過去10年で福島芝で1800m以上で33秒台の上りで勝った馬は6頭
 3歳時点はミッキースワローと芝1800でのダイワマッジョーレの2頭。
 他4頭は古馬で1800mもの(あんまり出世してないジーニマジックくらいかな)
 単に内枠巧者だけの可能性もありますが、芝2000でロングスパートの中での上りは評価したい

メルヴィンカズマ
 3走前はアドミラルの2着、0.4秒差ですが上りはメルヴィンの方が速い。大外分回しでした。
 前走は内枠引いて終始内で直線開かず。内突ける馬ではありますが後ろからなので不利は被りやすい
 今回7枠はいい方に出そうです
 かなり強いとは思いますが・・


ユキノタイガ
 未勝利からでここでは厳しそう。ちょっと前走はレベル?

プラチナムバレット
 大崩れしないタイプ。直線は短い方が良いのかも
 ちょっと厳しい枠のような気がします
 
ウインベラシアス
 本馬が逃げそう。直線長いところは微妙な感じ 時計面ちょっと厳しいかも
 
 
ということでまとめると

◎ミッキースワロー
〇メルヴィンカズマ
▲サトノリュウガ
△インヴィクタ
△プラチナムバレット 

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年5月5日(金) 21:37
リッキー3連覇&京都新聞杯予想
閲覧 136ビュー コメント 2 ナイス 8

【かしわ記念】

中央馬たちがオッズ通りの力を示した一戦でしたが、
そんな中でベストパフォーマンスを発揮したのは古豪・コパノリッキー!

スタートで後手を踏みましたけど、
中団待機から力強い末脚で他馬を差し切っていく姿はカッコよかったですし、
コパノリッキーの長所も短所も知り尽くしている武豊騎手のレース運びも見事だったと思います。

これでコパノリッキーはかしわ記念3連覇で、G1も9勝目。
多頭数でハイペースになりやすい中央のG1よりも地方のG1の方が勝負になるはずですから、
秋の南部杯でG1・10勝の大台に達する可能性も十分あるのではないでしょうか。

本命・インカンテーションは2着。
勝ったコパノリッキーが予想以上に強かったんですけど、
インカンテーションも復調気配を感じさせる素晴らしい走りを見せてくれました。

1番人気のベストウォーリアは直線で伸びを欠いて4着どまり。
実績上位であっても、調整過程に狂いが生じている状況だと凡走してしまう、
という競馬の難しさを実感させられました。


【京都新聞杯】

◎インヴィクタ

古馬になってから本物になる馬だと思っていますけど、
今年の京都新聞杯のメンバー構成ならば上位争い可能、と考えてインヴィクタを本命にします。

同じ佐々木主浩オーナーのシュヴァルグランの3歳時にそっくりで、
道中でのズブさが仇になって、思うような結果を残せていない、という現状にあります。

今回も位置取りが悪くなる可能性がありますし、
雨が降った場合に対応できるのかどうか不透明ですが、
持っているポテンシャルはメンバー中ナンバーワンですので、
ルメール騎手の手綱さばきで最悪でも3着までには入ってきてほしいです。

最終追い切りは明日の東京10Rに出走するヴォルシェーブと併せ、まずまずの動きを見せました。
1週前にも終い重点の追い切りでそこそこの時計を出していますし、走れる状態にある、と判断しています。

(注目馬)

・ダノンディスタンス

先行できなきゃサッパリな馬ですが、
スムーズに先行できれば、最後の最後まで粘れるはず。
雨の影響を強く受ける状況になったら好走の確率も上がる事でしょう。

・ハギノアレス

追い切りの映像を見る限り、まだ幼い面が残っているようです。
本格化するのは先になると思いますが、追い切りで見せた力強い脚に高いセンスを感じました。
人気薄のうちに先物買いしておきたいので、一気の相手強化でも買い目には加えておきたいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハギノアレスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ハギノアレスの写真

投稿写真はありません。

ハギノアレスの厩舎情報 VIP

2018年1月14日4歳以上500万下6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハギノアレスの取材メモ VIP

2018年1月14日 4歳以上500万下 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。