マイハートビート(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
マイハートビート
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年3月5日生
調教師高橋義忠(栗東)
馬主三田 昌宏
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[2-1-0-4]
総賞金2,391万円
収得賞金900万円
英字表記My Heartbeat
血統 ゼンノロブロイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
トゥーピー
血統 ][ 産駒 ]
Intikhab
Turpitude
兄弟 サトノラーゼンサトノクロニクル
前走 2018/03/24 毎日杯 G3
次走予定

マイハートビートの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/24 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 108945.9710** 牡3 56.0 松山弘平高橋義忠444(-2)1.48.8 2.336.2ブラストワンピース
18/01/20 京都 10 若駒S OP 芝2000 98914.642** 牡3 56.0 津村明秀高橋義忠446(-2)2.03.2 0.534.7⑧⑨⑦⑦ケイティクレバー
17/12/28 中山 11 ホープフルS G1 芝2000 173689.6117** 牡2 55.0 津村明秀高橋義忠448(-2)2.02.7 1.336.9⑪⑩⑭⑮タイムフライヤー
17/11/25 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 9337.747** 牡2 55.0 幸英明高橋義忠450(+4)2.02.9 1.334.8⑧⑧⑦⑤グレイル
17/10/14 京都 9 紫菊賞 500万下 芝2000 6116.441** 牡2 55.0 幸英明高橋義忠446(+2)2.00.4 -0.034.6⑥⑥⑥⑥トゥザフロンティア
17/09/02 札幌 2 2歳未勝利 芝2000 10224.031** 牡2 54.0 C.ルメー高橋義忠444(-6)2.05.2 -0.436.3⑧⑦⑦④サヤカチャン
17/08/20 札幌 5 2歳新馬 芝1800 93342.774** 牡2 54.0 池添謙一高橋義忠450(--)1.51.4 0.835.6④④ルーカス

マイハートビートの関連ニュース

 皐月賞(4月15日、中山、GI、芝2000メートル)への最終便という位置付けの毎日杯(24日、阪神、GIII、芝1800メートル)が、阪神競馬場で土曜メインに行われる。昨年は勝ったアルアインが皐月賞を勝ち、3着馬キセキが菊花賞を制したように、今年も大いに注目される。



 単勝オッズは、新馬戦、ゆりかもめ賞とも豪快な末脚で圧勝したブラストワンピースが3.2倍の1番人気。父ディープインパクト譲りの切れ味が武器のギベオンが4.0倍、前走の500万下が衝撃的な勝ちっぷりだったインディチャンプが4.1倍で2、3番人気。以下シャルドネゴールドが5.4倍、ユーキャンスマイルが6.6倍で続く。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 ブラストワンピース  3.22- 2 ノストラダムス   42.43- 3 インディチャンプ   4.14- 4 シャルドネゴールド  5.45- 5 ギベオン       4.06- 6 ウォーターパルフェ 52.77- 7 ユーキャンスマイル  6.67- 8 テイエムディラン  83.88- 9 マイハートビート  39.18-10 アルムフォルツァ  25.0



★毎日杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【毎日杯】重賞データ分析2018年3月24日() 10:32


ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、毎日杯のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走500万下連対もしくは重賞5着以内の関東馬が狙い目

ブラストワンピース

【人気】
1998年以降、1~3番人気が16勝
※10時20分現在の1~3番人気

ブラストワンピース
インディチャンプ
ギベオン

【脚質】
上がり最速馬が2007年以降【5.3.3.1】

ブラストワンピース
インディチャンプ
シャルドネゴールド
ギベオン

※近走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
1~5枠がやや優勢

ブラストワンピース
ノストラダムス
インディチャンプ
シャルドネゴールド
ギベオン

【血統】
ディープインパクト産駒とダイワメジャー産駒の活躍が顕著

ギベオン

当該コースのリーディング上位に位置している種牡馬の産駒の好走が多い

ブラストワンピース
ノストラダムス
インディチャンプ
シャルドネゴールド
ギベオン
ユーキャンスマイル
テイエムディラン
アルムフォルツァ

父もしくは母父にキングマンボ系またはロベルト系種牡馬を持つ馬の好走が目立つ

ブラストワンピース
インディチャンプ
ウォーターパルフェ
ユーキャンスマイル
テイエムディラン
マイハートビート


【3項目以上該当馬】
ブラストワンピース(6項目)
インディチャンプ(5項目)
ギベオン(5項目)
シャルドネゴールド(3項目)

[もっと見る]

【毎日杯】ズバリ調教診断!2018年3月24日() 09:40

毎日杯出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ブラストワンピース
1週前に南Wで6Fから追われ好時計かつ追走先着。最終追い切りでは、多少ズブい面を見せて併走馬を抜き去るまで時間を要したものの、長くいい脚を使ってラスト1Fを12秒台前半でまとめてきた。とにかく力強さが目立つ1頭で、上々の仕上がり。

ノストラダムス
栗東坂路で行われた最終追い切りの内容は平凡だったが、これは極悪馬場で持ち味であるトビの大きさが活かされなかっただけ。1週前にはCWで上々の時計をマークしており、不安視する必要はない。状態はいい意味での平行線と思われる。

インディチャンプ
1週前に攻め駆けする1600万下と併せて悠々と先着。最終追い切りでは、併走馬のダンビュライトを上回る手応えで追走先着を果たした。久々でも動ける態勢にあるとみていい。

シャルドネゴールド
栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、併走馬を突き放したうえにラスト1F11秒7という絶好のラップを計時。最終追い切りでは悪い馬場状態にもかかわらず、余裕残しでラスト1F12秒台をマークした。約3カ月ぶりの実戦だが、いい雰囲気。

ギベオン
1週前に栗東芝で追われ、楽々とラスト1F12秒近辺を計測。最終追い切りは6Fから追われて、鞍上の手綱は引っ張りきりのまま、ラスト1Fは1週前とほぼ同様のタイムで駆け抜けた。若干、脚捌きの硬さが気になるが、この馬なりに順調と言えよう。

ウォーターパルフェ
使い詰めということもあり、この中間は栗東坂路で軽めの調整。とは言え、本数はこなしているのでデキ落ちはない。今週の追い切りでは、気合を入れただけでラスト1F12秒台を計時。その走りから相当な道悪巧者の可能性もある。渋化が残るようであれば侮れない1頭になるかもしれない。

ユーキャンスマイル
モタれる悪癖が影響しているのか、1週前までの追い切り時計は平凡そのもの。CWで行われた最終追い切りも先行しながらスーパーフェザーに遅れをとる見栄えのしない内容だった。ただし、動き自体は悪くないので、このひと追いでどこまで変われるか、という仕上がり具合ではないだろうか。

テイエムディラン
間隔は開いたが、栗東坂路とCWを併用して十分すぎるほどの乗り込み本数を消化し、1週前にはCWで一杯に追われてラスト1Fは11秒半ばを記録。最終追い切りもマズマズの動きを見せている。決して気配は悪くない。

マイハートビート
1週前にCWで7F追いを敢行。併走相手のファインニードルに遅れはしたものの、ビシっと追われたことについては好感を持てる。頭の高さとテンションの上がり具合は気になるが、いつも同じと言ってしまえばそれまで。この馬なりに順調とみる。

アルムフォルツァ
1週前にCWで好タイムを計測。今週は一転して追って伸びずと、良し悪しを判断するに悩ましい。ハッキリしているのは重い馬場が合わないということ。小柄な馬が中3週にもかかわらず2週続けて長めをビッシリ追われているのだから、少なくとも体調面の不安はない。

[もっと見る]

【厩舎の話】毎日杯2018年3月23日(金) 12:09

 ◆アルムフォルツァ・五十嵐師 「1度使った後も順調。コーナー2つの1800メートルはレースがしやすいと思う」

 ◆インディチャンプ・生野助手 「1週前にびっしり。距離はやってみないとわからないが、しっかりとできていますよ」

 ◆ギベオン・バルジュー騎手 「先週も乗ったけど、コンディションがよくなっている。馬場が悪くても大丈夫」

 ◆シャルドネゴールド・池江師 「仕上がっているので微調整。よさは反応のいいところ。外回りがいい」

 ◆テイエムディラン・木原師 「リフレッシュ放牧を挟んだけど、状態は変わりない」

 ◆ノストラダムス・鈴木孝師 「コーナー2つの条件に使ってみたかった。力まずに直線を迎えられるようなら」

 ◆ブラストワンピース・大竹師 「あわてずにじっくりと構えて(最後に)反応してくれたのはよかった」

 ◆マイハートビート・高橋忠師 「不器用な面はあるが、ラストの脚はある。直線の長い外回りはいいでしょう」

 ◆ユーキャンスマイル・友道師 「しまいを伸ばす程度でいい反応。内にササる面があっても伸びるし、能力は高い」



毎日杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日杯】2連勝中のギベオン5枠5番 枠順確定 2018年3月23日(金) 10:18

 3月24日に阪神競馬場で行われる「第65回毎日杯」(GIII、阪神11R、3歳オープン、別定、芝1800メートル、1着賞金3800万円)の枠順が23日に確定した。



 目下、全国リーディングを独走中の藤原英昭厩舎の管理馬で、新馬→特別と2連勝中のギベオン(栗東・藤原英昭厩舎、牡)は5枠5番、4馬身差で圧勝したゆりかもめ賞を含む2戦2勝のブラストワンピース(美浦・大竹正博厩舎、牡)は1枠1番、こちらもデビュー2連勝のインディチャンプ(栗東・音無秀孝厩舎、牡)は3枠3番、若駒S2着のマイハートビート(栗東・高橋義忠厩舎、牡)は8枠9番、未勝利→つばき賞と連勝しているユーキャンスマイル(栗東・友道康夫厩舎、牡)は7枠7番に決まった。



 毎日杯は24日、阪神競馬場(11R)で、午後3時35分にスタートが切られる。



毎日杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日杯】追って一言2018年3月22日(木) 05:02

 ◆アルムフォルツァ・五十嵐師 「順調。この舞台はレースがしやすいんじゃないかな」

 ◆インディチャンプ・生野助手 「1週前にビッシリとやって、馬はしっかりとできている」

 ◆ギベオン・バルジュー騎手 「先週も乗ったけど、コンディションが良くなっている」

 ◆シャルドネゴールド・池江師 「仕上がっており、微調整程度」

 ◆テイエムディラン・木原師 「放牧を挟んだが、状態は変わりない」

 ◆ノストラダムス・鈴木孝師 「力まずに直線を迎えられるようなら」

 ◆マイハートビート・高橋忠師 「直線の長い外回りはいい」

 ◆ユーキャンスマイル・友道師 「しまいを伸ばす程度で、いい反応」



毎日杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイハートビートの関連コラム

閲覧 1,641ビュー コメント 0 ナイス 12



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われるG1出走予定馬の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。
尚、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますのでそちらでご確認ください


◇賞金順◇

ジャンダルム(新馬戦の印▲)A
変則日程となるこの中間も、1週前追い切りはCWを長めから追われ好時計で先着と引き続き仕上がりは良さそう。

タイムフライヤー(新馬戦の印◯)C
月1戦のローテーションできていて、20日の追い切りではジョッキー騎乗で追い切られた。軽めとはいえ、まだ力強さに欠ける感じで、上積みまではないか。

ルーカス(新馬戦の印△)B ※回避予定
前走時の追い切りはまだモタモタした感じがあったが、1週前は前走より素軽い感じで上積みがありそう。

ジュンヴァルロ(新馬戦の印△)B
今回が3戦目で1週前追い切りも終いまで良い時計が出ており、引き続き調子は良さそう。

マイハートビート(新馬戦の印無印)E
使い詰めでこの中間の調教内容は物足りない時計。

ワークアンドラブ(新馬戦の印▲)F
20日は芝での追い切りを行うも、首を使わない走りで芝での競馬は厳しそう。

ウォーターパルフェ(新馬戦の印無印)D
初勝利から間隔を空けての今回だが、乗り込み量は多いものの20日の動きは重い感じで物足りず。

シャフトオブライト(新馬戦の印×)D
今回が12月3戦目。さすがに直前で強い追い切りができず状態維持が最優先。

シャルルマーニュ(新馬戦の印▲)C
使い詰めできているが、この中間は前走時と比較して調教内容も悪くない。

ステイフーリッシュ(新馬戦の印×)B
今回が2戦目。デビュー戦はまだ余裕のある馬体で、一度使われての上積みがありそう。

トライン(新馬戦の印◯)B
新馬戦の前も好時計が出ていたが、20日の追い切りでも好時計が出ていて引き続き調子は良さそう。

トーセンクリーガー(新馬戦の印▲)C
5戦目になるが、この中間も美浦の坂路で好時計が出ていて悪くない内容。

ナスノシンフォニー(新馬戦の印△)A
休み明けの前走を使われて、この中間も余裕のあるローテーションで乗り込みが豊富。20日の追い切りでも3頭併せの外を楽に先着と、仕上りは良さそう。

ニシノベースマン(新馬戦の印△)※回避予定

フラットレー(新馬戦の印◎)B
この中間も坂路、南Wで乗り込まれ20日の追い切りでは内に併せて楽に先着。前走を叩いての上積みがありそう。

リュヌルージュ(新馬戦の印×)B
間隔はそれほどないが、前走時のパドックでもまだ絞れるくらい余裕のある馬体でまだおつりはある感じ。20日の追い切りでは、終いラチ沿いに寄っていくところはあったものの、母父マックイーンに少し似たような感じもあり前走の走りを見ても牝馬ながら距離が長い方が断然良さそう。

ロードアクシス(新馬戦の印×)C
新馬戦の時には目立つ時計は出ていなかったが、前走→今回と使われるごとに調教の時計が良くなっていて、調教面での上積みはありそう。



ホープフルSが今年からG1レースに昇格して行われることになります。長く競馬を観ていると、有馬記念の日に行われるオープン特別というイメージが強く、無理に重賞にすることもないのではとも思います。今の感じだとメインの料理(2歳牡馬牝馬G1)でお腹が一杯になった後に、もう一つ料理(ホープフルS)を出されているような印象で、昔のようにメイン料理(2歳牡馬牝馬G1)のあとは、デザート(ラジオNIKKEI杯)とドリンク(ホープフルS)で十分満足だったと思うのですが......。2歳G1の行われた後の12月最終週に、中山でホープフルS、阪神でラジオNIKKEI杯2歳Sがそれぞれオープン、G3で行われていた頃は、それはそれで来年に夢を膨らませるという意味での楽しさがありましたけど^^;(頭数が少なくてもワクワクして見ていたものでした)。
整理していかなければならないところはあると思いますが、絶妙なバランスで成り立っていてそれが良い味を出しているところもあるので、その辺りについては大事にしていってもらいたいものです。
今年のJRA開催もいよいよ28日で最終日。有馬記念のあとに競馬がまだ行われるということにも賛否がありますが、皆さんも競馬が好きだと思いますので開催される以上はもう1日競馬が楽しめると思って、今年最後のJRA開催を是非とも楽しんでいきましょう。
それでは次回、第2回ウマニティ杯くりーく賞編(今年も12/31笠松競馬にて『第2回ウマニティ杯くりーく賞』を開催する運びとなりました\(^o^)/)でお会いしましょう。


ホープフルS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月26日(火) 14:00 覆面ドクター・英
ホープフルS・2017
閲覧 2,429ビュー コメント 0 ナイス 14

いよいよG1も開催もオーラスとなります。今年一年このコラムにもお付き合いいただき、ありがとうございました。春はイマイチでしたが秋はまあまあだったつもりです。今の状況だと、プロ予想家入れ替え戦に回る可能性もありますが、しぶとく来春のG1コラムに帰ってきたいと思っています。競馬新刊ほぼ全部に目を通して、そこから学んだ事をいろいろ仮説を立てて、取り入れを試してみたり常に向上心をもってやっているのですが、今年はかみ合わない事も多かったので、まためげずに試行錯誤していきたいと思います。

有馬記念キタサンブラックがスロー逃げからあっさり勝ってしまい(予測はできましたが……)、本命を打ったシュヴァルグランはミルコの斜行の影響で2着にも上がれず残念。木曜日にまたG1であるホープフルSがやってくるのは嬉しいものですが、かなりメンバー的には層が薄く、昨年みたいにダービー馬を輩出するレースとはならなそうです。2歳にとっての中山2000mは想像以上に過酷で、スタミナを問われるレース。あのキングカメハメハですら、3歳1月の京成杯での中山2000mで唯一3馬身半差の3着と最後は脚があがっており、軽いスピードタイプには厳しく、皐月賞と同じ舞台でも、この時期だとよりステイヤー寄りのスタミナタイプを狙いたいところです。

それでは恒例の全頭診断へ。

タイムフライヤー:京都2歳Sでは完全に勝ったかという直線先頭からグレイルの強襲の前に屈したが、その前の萩Sでの完勝も含め、実力本物。最有力。

ルーカス:偉大な兄のモーリスと比べて正直そんなに強くないのではと思っていたが、東スポ杯2歳Sではワグネリアンには完敗とはいえ、まだゆるい感じの仕上がりの中できっちり2着。マイルから2000mでの活躍した兄より長いところ向きのようで、ここを選んできた陣営の判断は正しそう。

シャルルマーニュ:オープンの1800mでも2着、3着と善戦しており、頭は無くても、そこそこやれそうではある。

トライン:新馬戦では逃げて3馬身差の完勝で、ディープインパクト×キングマンボという配合で、2戦目でここはちょっと厳しいかもしれないが先々まで楽しみな素質馬。

ジャンダルム:2戦2勝で、ビリーヴの仔(父はサドラー系のキトゥンズジョイ)で新馬勝ちの武豊騎手はマイルから2000mくらい、デイリー杯2歳S勝ちの際のアッゼニ騎手はマイルくらいがいいと言っており、スタミナ勝負の中山2000mの適性はあまり高くなさそう。

ナスノシンフォニー:長くいい脚を使えてジリジリ伸びるタイプで、デビュー戦は福島で序盤もたついてのまくり勝ち、百日草特別(500万下)はラチ沿いをじわじわ伸びての2着とスタミナ問われるここはちょうど良い舞台では。

ジュンヴァルロ:2戦2勝でともに逃げ切り勝ちだが、サドラー系の父ニューアプローチからもスタミナ勝負は望むところ。

マイハートビート:2000mをデビュー2戦目から続けて使って3戦2勝で臨んだ京都2歳Sだったが、出遅れて早めに動くも脚があがる。コメントでも幼いと言われているように、まだ良くなるのは先か。

ステイフーリッシュ:新馬戦を完勝しての2戦目だが、現在の中山芝はステイゴールドにぴったりの状態で、母もキンカメ×シルバーホークとスタミナ勝負ドンと来いという配合。

ワークアンドラブ:ダートで連勝してきての初芝となるが、前走も少頭数とはいえ最後方からの直線一気で、父シニスターミニスターからはいかにもダート馬な印象・ただ母はサドラー系×サンデーサイレンスでもあるし、コパさんの馬で馬係が芝でやれると踏んでの参戦なのかもしれない。

サンリヴァル:2戦2勝した後に3か月また鍛え直しての参戦。ルーラーシップ産駒でスタミナもありそうだし、スローからの上り勝負だっただけに指数系では評価が高く出ず、穴としては楽しみもある。

ロードアクシス:思った以上に結果出ないブレイクランアウト産駒で、未勝利勝ちもそれほどインパクトが無く、ちょっと厳しそう。

シャフトオブライト:父ディープスカイはダートか芝長距離向き産駒を出しており、舞台はいいのだろうが連闘に近い10日程度での出走。まだ力的にも厳しい。

トーセンクリーガーディープインパクトの7つ下の半弟(父ダイワメジャー)である父トーセンロレンスに初勝利をもたらした馬だが、未勝利勝ちでいきなりここは荷が重い。

ウォーターパルフェ:5戦目でやっと勝ち上がったが、7月から6戦目でそろそろお疲れでは。

フラットレー:様々な父で結果を出している優秀な母にハーツクライをつけた馬で、初戦楽勝の藤沢和厩舎だけにアイビーSでも1番人気に推された。が、7頭中1頭落馬しての5着とビリから2番目と期待を裏切った。ただひどい馬場だったのもあり、ノーカウントとして素質にかけてみる手はある。

リュヌルージュ:日本で結果の出ないドバウィの系統の父とマックイーン牝馬との組み合わせだが未勝利をやっと勝ち上がっただけで、血統の字面はスタミナがありそうでも厳しい。

ニシノベースマン:6月から8戦使って頭打ち状態で特に買える要素が無い。


<まとめ>
有力:タイムフライヤー

ヒモで:ステイフーリッシュジュンヴァルロルーカスナスノシンフォニートラインシャルルマーニュ

穴で:フラットレーサンリヴァルワークアンドラブ

[もっと見る]

2017年11月25日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第315回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス G3
閲覧 930ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、タイムフライヤー1頭。
第2グループ(黄)は、ケイティクレバーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイハートビートまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、グレイルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアイトーンシスターフラッグスラッシュメタルナムラアッパレまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間に3.7ポイントの開きがみられややタイムフライヤーが抜けた格好。そして、3位→4位間にも少し差が生じているものの、その下4位以下は拮抗している状況となっています。

そんななか今回の私の本命は◎シスターフラッグとしました。重賞格上げ以降の過去3回を見ると、3回ともに少頭数の割に差しが決まっていて特に時計が掛かった年は上がり上位馬が優勢な点や、ハーツクライ産駒が好相性、といったところが目立ちます。今年だと、人気の○タイムフライヤー、▲グレイルあたりが傾向に合致してきますが、2頭ともに前走雨でぬかるんだ馬場でのレースでもあり、今回良で再び抜けた末脚を発揮できるかはまだ半信半疑。また、(いずれもしっかりと負荷のかかる調教を消化してきているようなので杞憂に終わるとは思いますが)疲労という点での心配も若干ありますので、それならばということで新馬戦のパフォーマンスを評価して◎シスターフラッグに期待しました。その新馬戦で記録した指数はメンバー中3位のもので、2戦目で臨んだ札幌2歳Sでの指数の伸びもまずまず。前走のマイルは忙し過ぎた印象で度外視可能。鞍上も岩田騎手に戻り、ルーラーシップ産駒も、このコースはハーツクライを凌ぐ複勝率を誇り条件好転。なだめて後方からになりがちで、追っ付け通しになることが濃厚なタイプから、この小頭数もこの馬にとって大きなアドバンテージになるのではないかと見ています。タフな今の差し馬場でこの馬の息の長い末脚に期待します。
そして、今回の私の馬券は、◎=○▲からの3複で勝負とします。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
7=2,6=2,3,4,6,8(7点)

[もっと見る]

マイハートビートの口コミ


口コミ一覧

【GⅢ】毎日杯の予想

 ちびざる 2018年3月24日() 15:25

閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 1

◎:⑤ギベオン
〇:⑦ユーキャンスマイル
▲:④シャルドネゴールド
△:⑨マイハートビート
×:⑥ウォーターパルフェ


【買い目】
ワイドBOX
⑤⑦④⑨⑥


個人的には⑤ギベオンの走りに注目しています。
メンバー的にどれが来てもおかしくないと思います。
新馬→フリージア賞と上がり3ハロン33秒台の脚を使っているので
その末脚に期待したいですね、

 ちんぺー 2018年3月24日() 11:00
3月24日(土) 阪神11R 毎日杯 予想 
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 4

単勝30倍以下頭数が6頭と少なく、馬連5位と6位の間に全馬券大断層があることから、堅めの決着と考える。

軸は上位拮抗のため、01番ブラストワンピース、05番ギベオン、03番インディチャンプの3頭。

ヒモ馬は複勝5番人気まで。(01・05・03・04・07)

穴馬はスピード指数より、09番マイハートビートを狙いたい。

<買い目>三連複フォーメーション
 馬1:01・03・05
 馬2:01・03・04・05・07
 馬3:01・04・05・07・09

[もっと見る]

 浪花のクマ 2018年3月23日(金) 22:51
毎日杯 最終決断
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 4


未勝利、つばき賞を連勝のユーキャンスマイル
まだまだ、内にもたれる幼い面は見せるが
一戦毎に力はついてきた、相手関係は
強化、されるが、この馬も・・

第65回 毎日杯(GIII)

◎ ⑦ ユーキャンスマイル
○ ③ インディチャンプ
▲ ① ブラストワンピース
△ ⑤ ギベオン
× ④ シャルドネゴールド
☆ ⑨ マイハートビート



単勝

馬連
◎⇒○▲△×☆

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイハートビートの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイハートビートの写真

マイハートビート

マイハートビートの厩舎情報 VIP

2018年3月24日毎日杯 G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイハートビートの取材メモ VIP

2018年3月24日 毎日杯 G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。