スラッシュメタル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
スラッシュメタル
スラッシュメタル
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年2月16日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[1-0-0-2]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Thrash Metal
血統 ワークフォース
血統 ][ 産駒 ]
King's Best
Soviet Moon
ゼマティス
血統 ][ 産駒 ]
Zenno Rob Roy
Acoustics
兄弟 アドマイヤフィズ
前走 2018/01/14 京成杯 G3
次走予定

スラッシュメタルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/14 中山 11 京成杯 G3 芝2000 154642.7118** 牡3 56.0 柴山雄一西村真幸440(+6)2.01.9 0.735.9⑪⑫⑫⑪ジェネラーレウーノ
17/11/25 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 9886.038** 牡2 55.0 M.デムー西村真幸434(-6)2.03.2 1.635.3④⑥⑤⑦グレイル
17/11/05 京都 5 2歳新馬 芝2000 1381221.561** 牡2 55.0 岩田康誠西村真幸440(--)2.03.9 -0.334.2⑥⑤④④ユーキャンスマイル

スラッシュメタルの関連ニュース

 ◆大野騎手(ライトカラカゼ4着) 「道中は我慢して走っていた。4コーナーの立ち上がりで“おっ”と思うぐらいの手応えだった」

 ◆吉田隼騎手(サクステッド5着) 「いい位置で流れにも乗れて、手応えはばっちりだった。最後は瞬発力勝負で分が悪くなった」

 ◆内田騎手(ロジティナ6着) 「直線は外から来られて狭くなったが、初めての右回りで頑張っているし、力は見せてくれた」



 ◆田中勝騎手(ダブルシャープ7着) 「ゲートがうるさかったり、流れに乗れなかったりとロスは多かったが、最後は来ている」

 ◆柴山騎手(スラッシュメタル8着) 「道中はハミをかんでいたが、ジリジリ伸びている。もう少し落ち着きがあれば…」

 ◆北村宏騎手(タイキフェルヴール9着) 「デキはよく感じたが、フットワークからはダートなのかな」

 ◆三浦騎手(エイムアンドエンド10着) 「前半で力んだが、1コーナーを過ぎると我慢できた。まだ気持ちに体がついてきていない感じ」

 ◆柴田大騎手(コスモイグナーツ11着) 「気持ちが乗りすぎて、緩急がつけられなかった。何か変えていかないと…」



 ◆柴田善騎手(ヤマノグラップル12着) 「3コーナーぐらいから苦しくなって内にモタれていた」

 ◆石橋騎手(デルタバローズ13着)  「調教で雰囲気はつかんでいたが、ガツンとハミをかんで力んでいた」

 ◆木幡初騎手(ジョリルミエール14着) 「牡馬相手の重賞でしたし、頑張っていますよ」

 ◆津村騎手(ギャンブラー15着) 「行き脚がつかなかった。ダートの方がいいのかも」



★14日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

【京成杯】デルタバローズとジェネラーレウーノが1番人気で並ぶ/13:00時点 2018年1月14日() 13:15

 新年2週目の中山では14日の日曜メインに京成杯(GIII、芝2000メートル)が行われる。皐月賞と同じ舞台で行われるようになった1999年以降、オースミブライト(99年皐月賞2着)、アドマイヤジャパン(2005年同3着)、サンツェッペリン(07年同2着)、マイネルチャールズ(08年同3着)、エイシンフラッシュ(10年同3着)の5頭が、ここでのVを足がかりとして皐月賞で好走している。このうちエイシンフラッシュはダービーを制し、3歳馬の頂点に立った。今年も将来が楽しみな馬がそろい、春のクラシックを占う上で必見の一戦だ。単勝は4.1倍でデルタバローズジェネラーレウーノが並んで1番人気。3番人気のコズミックフォースも4.3倍と続き、上位は拮抗している。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名       単勝オッズ1− 1 イェッツト      13.72− 2 コスモイグナーツ   24.22− 3 ヤマノグラップル  217.73− 4 ロジティナ      27.33− 5 コズミックフォース   4.34− 6 スラッシュメタル   33.84− 7 エイムアンドエンド  12.05− 8 ダブルシャープ     7.25− 9 サクステッド     17.26−10 デルタバローズ     4.16−11 ライトカラカゼ    25.57−12 タイキフェルヴール  61.37−13 ギャンブラー     91.88−14 ジョリルミエール  130.88−15 ジェネラーレウーノ   4.1



京成杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】デルタバローズが1番人気/前日最終オッズ 2018年1月13日() 17:54

 新年2週目の中山では日曜メインに京成杯(14日、GIII、芝2000メートル)が組まれている。皐月賞と同じ舞台で行われるようになった1999年以降、オースミブライト(99年皐月賞2着)、アドマイヤジャパン(2005年同3着)、サンツェッペリン(07年同2着)、マイネルチャールズ(08年同3着)、エイシンフラッシュ(10年同3着)の5頭が、ここでのVを足がかりとして皐月賞で好走している。このうちエイシンフラッシュはダービーを制し、3歳馬の頂点に立った。今年も将来が楽しみな馬がそろい、春のクラシックを占う上で必見の一戦だ。

 前日最終オッズは以下のとおり。デルタバローズが1番人気、コズミックフォースが2番人気、ジェネラーレウーノが3番人気となっている。



(左から)枠番−馬番 馬名 単勝オッズ1− 1 イェッツト     9.5 2− 2 コスモイグナーツ 24.3 2− 3 ヤマノグラップル127.7 3− 4 ロジティナ    29.2 3− 5 コズミックフォース 4.1 4− 6 スラッシュメタル 39.2 4− 7 エイムアンドエンド12.0 5− 8 ダブルシャープ   8.9 5− 9 サクステッド   17.0 6−10 デルタバローズ   3.7 6−11 ライトカラカゼ  32.3 7−12 タイキフェルヴール60.1 7−13 ギャンブラー   61.0 8−14 ジョリルミエール 93.6 8−15 ジェネラーレウーノ 4.9



京成杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】連勝中のジェネラーレウーノは8枠15番 2018年1月12日(金) 10:41

 2018年の開催2週目となる中山の日曜メインレースには、皐月賞と同舞台で行われる注目の3歳重賞・京成杯(14日、GIII、芝2000メートル)が組まれている。

 過去には、エイシンフラッシュやキングカメハメハといったのちの名馬がこの一戦をステップに飛躍を遂げており、今年はどんなレースが展開されるか注目だ。

 12日、以下のとおり枠順が確定。2000mで連勝中のジェネラーレウーノは8枠15番、昨年10月のデビュー戦で非凡なセンスを見せたデルタバローズは6枠10番に入った。



(左から)枠番−馬番 馬名 斤量 騎手

1− 1 イェッツト    56.0蛯名正義

2− 2 コスモイグナーツ 56.0柴田大知

2− 3 ヤマノグラップル 56.0柴田善臣

3− 4 ロジティナ    56.0内田博幸

3− 5 コズミックフォース56.0戸崎圭太

4− 6 スラッシュメタル 56.0柴山雄一

4− 7 エイムアンドエンド56.0三浦皇成

5− 8 ダブルシャープ  56.0田中勝春

5− 9 サクステッド   56.0吉田隼人

6−10 デルタバローズ  56.0石橋脩

6−11 ライトカラカゼ  56.0大野拓弥

7−12 タイキフェルヴール56.0北村宏司

7−13 ギャンブラー   56.0津村明秀

8−14 ジョリルミエール 54.0木幡初也

8−15 ジェネラーレウーノ56.0田辺裕信



★京成杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】厩舎の話2018年1月12日(金) 05:09

 ◆イェッツト・蛯名騎手 「距離は2000メートルぐらいならもつと思う。成長途上で、どれだけやれるか」

 ◆エイムアンドエンド・佐々木助手 「使うごとに変わってきた。馬格が立派でフットワークもすごくいい。今回の条件も合いそう」

 ◆ギャンブラー斎藤誠師「前走は連闘での遠征で疲れもあった。競馬が上手で中山は合う」

 ◆コズミックフォース・国枝師 「少しずつしっかりして上積みが見込める。どうにでも乗れるタイプで中山も大丈夫」

 ◆コスモイグナーツ・高橋祥師 「先週と違って落ち着いていい動き。中山は合いそう。ハナを切ってどこまで」



 ◆サクステッド・小西師 「動きはまずまず。休ませて体が大きくなった。乾いた良馬場でスピードを生かせれば」

 ◆ジェネラーレウーノ・矢野師 「気を抜くのは相変わらず。仕上がりは良く、能力も高いし、控えても大丈夫です」

 ◆ジョリルミエール・青木師「今までで一番の仕上がり。相手は強くなるが、引けをとることはない」

 ◆スラッシュメタル・西村師 「しっかり追って動きも良かった。性格もセンスもいい」



 ◆タイキフェルヴール・牧浦師 「動きには余力があった。芝でどこまでやれるか」

 ◆ヤマノグラップル・田中清師 「ひと回り大きくなった。血統的に長いところも合いそう」

 ◆ライトカラカゼ・大野騎手 「仕掛けたときの反応は良かった。気難しさを我慢できれば」

 ◆ロジティナ・新開師「前走は着差以上に強い内容。中山は合う」



京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】厩舎の話2018年1月11日(木) 11:38

 イェッツト・蛯名騎手「気持ちも体もまだ若いが、しなやかさがあって乗り味はいい」

 エイムアンドエンド・佐々木助手「使うごとに動けるようになってきた。舞台も合っている」

 コズミックフォース・戸崎騎手「まだ緩さはあるが、けいこでも冷静に走れていたのがいい」

 コスモイグナーツ・高橋祥調教師「短期放牧でリフレッシュ。落ち着いて臨めるかがカギだ」

 ジェネラーレウーノ・矢野調教師「最後で遊んでしまって前を抜こうとしない。実戦でもチークピーシズを着ける」

 ジョリルミエール・木幡初騎手「競馬を意識して前に馬を置いた。時計的にはよく動いた」

 スラッシュメタル・西村調教師「動きは良かった。前走の敗因が分からないが、能力は感じる」

 タイキフェルヴール・牧浦調教師「楽な感じで余力十分。叩いた分の効果は見込める」

 ヤマノグラップル・田中清調教師「状態は変わらない。血統を考えて2000メートルを試してみる」

 ライトカラカゼ・大野騎手「軽く仕掛けただけで反応した。気性が難しいが、元気はいい」(夕刊フジ)



京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

スラッシュメタルの関連コラム

閲覧 631ビュー コメント 0 ナイス 2



 本日予想を提供してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家の霧さんです。先週の3日間開催で的中率25%・回収率140%という素晴らしい成績を記録し、幸先の良いスタートを切った“予想界のファンタジスタ”がターゲットに選んだのは京成杯皐月賞と同舞台で行われる注目の一戦を、霧さんはどのように攻略するのでしょうか?
 本命は「非常に長くいい脚を使った未勝利勝ちが印象的だったエイムアンドエンド。「エイシンフラッシュ産駒は一戦ごとの上昇度が大きく、母は小回り適性が高かった。中山に舞台が変わるのは歓迎」と強調材料を挙げてくれました。
 対抗は「中山のほうが向きそうなパワー寄りの血統馬」のスラッシュメタル。単穴は「気性面が課題も、血統的に距離は守備範囲」のダブルシャープ。以下、,鉢を押さえ、馬券は単勝А馬連・3連複1頭軸流しБ´Ν┃、馬単マルチБ´Ν┐脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月25日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第315回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス G3
閲覧 776ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、タイムフライヤー1頭。
第2グループ(黄)は、ケイティクレバーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイハートビートまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、グレイルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアイトーンシスターフラッグスラッシュメタルナムラアッパレまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間に3.7ポイントの開きがみられややタイムフライヤーが抜けた格好。そして、3位→4位間にも少し差が生じているものの、その下4位以下は拮抗している状況となっています。

そんななか今回の私の本命は◎シスターフラッグとしました。重賞格上げ以降の過去3回を見ると、3回ともに少頭数の割に差しが決まっていて特に時計が掛かった年は上がり上位馬が優勢な点や、ハーツクライ産駒が好相性、といったところが目立ちます。今年だと、人気の○タイムフライヤー、▲グレイルあたりが傾向に合致してきますが、2頭ともに前走雨でぬかるんだ馬場でのレースでもあり、今回良で再び抜けた末脚を発揮できるかはまだ半信半疑。また、(いずれもしっかりと負荷のかかる調教を消化してきているようなので杞憂に終わるとは思いますが)疲労という点での心配も若干ありますので、それならばということで新馬戦のパフォーマンスを評価して◎シスターフラッグに期待しました。その新馬戦で記録した指数はメンバー中3位のもので、2戦目で臨んだ札幌2歳Sでの指数の伸びもまずまず。前走のマイルは忙し過ぎた印象で度外視可能。鞍上も岩田騎手に戻り、ルーラーシップ産駒も、このコースはハーツクライを凌ぐ複勝率を誇り条件好転。なだめて後方からになりがちで、追っ付け通しになることが濃厚なタイプから、この小頭数もこの馬にとって大きなアドバンテージになるのではないかと見ています。タフな今の差し馬場でこの馬の息の長い末脚に期待します。
そして、今回の私の馬券は、◎=○▲からの3複で勝負とします。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
7=2,6=2,3,4,6,8(7点)

[もっと見る]

スラッシュメタルの口コミ


口コミ一覧

大穴研究 6回目

 吉良光汰 2018年1月16日(火) 20:39

閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 7

6:新馬戦 芝2000m ノーザンファーム生産馬 6番人気〜9番人気

対象馬:1月14日(日)中京5R芝2000m.魯淵愁瓮

検証データは過去10年、先週の成績までのデータです。
私は新馬戦を買うこと滅多にないのでこの検証は一般公開します。

今回は新馬戦芝2000m限定した検証です。
ノーザンファーム生産馬は素質馬が多くクラシックを狙う馬がほとんど。
だから長距離レースでは強い。
これは通説なのでなんの新鮮味もありません。
過去10年383頭の結果は単回収121%複回収103%
ベタ買いで100%超えています。

ただそれじゃあ面白くない。
さらに回収率を求めるなら6番人気〜9番人気を買うこと。
データを見ていただくと一目瞭然。
7番人気こそ頭はないですが凄まじい数字を叩きだしています。

日曜の中京5Rにはノーザンファーム生産馬が3頭いました。
が馬券になったのは一番人気の無かった.魯淵愁瓮ぁ
9番人気です。

もうひとつ例を。
2017年11月5日の京都5R芝2000m内
ここには4頭のノーザンファーム生産馬が出てきました。
結果は上位3頭ともノーザンファーム生産馬。
勝ったスラッシュメタルは6番人気。
3着パシュパティナートは7番人気でした。
1番人気だったアプルーヴァルは9着だったりします。

芝2000m新馬戦ノーザンファーム生産馬で勝負するときは人気薄から!
これを頭に入れておけば美味しい馬券にたどり着くかもしれません。

追記
上記のデータで補足すると2番人気が突出していて1番人気の成績を全て凌駕しています。
なぜか?
これはあくまで推測ですが1番人気は超良血馬の子供で人気して凡走してるんですね。
超良血馬の子供が優秀とは限りません。
人気だけ先行しちゃうんですね。
新馬戦は全ての馬が未出走、 フラットなのにも関わらず。
だからノーザンファーム生産馬の2番人気に妙味あるのだと思います。
覚えておいて良いと思います。

 昭島のよっちゃん 2018年1月14日() 17:14
★・・今日の予想結果とmyPOG馬の競馬の結果・・★ 
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 17

写真は、今日京都5Rに出走して2着入ったルナステラの応援馬券です(複勝なので当たりです)



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


中京11R 愛知杯 G掘ー2,000

 ◎ Д泪シムドパリ      3着(1番人気)
 ○ キンショーユキヒメ   10着(4番人気)
 ▲ ▲モーヴ        11着(7番人気)
 △ クインズミラーグロ   16着(9番人気)
1着・エテルナミノルを外し当り無し

ビンゴ馬:Д泪シムドパリ    3着(1番人気)3着.泪垢鯏匹蠅弔屬



中山11R ジャニアリーステークス オープン ダート1,200

 ◎ .疋薀乾鵐押璽函     。潅紂複曳嵜裕ぁ
 ○ Ε瓮ぅ愁鵐献絅縫◆   。隠庵紂複拡嵜裕ぁ
 ▲ ┘◆璽襯廛蹈札后     。誼紂複竿嵜裕ぁ
 △ Д戰好肇泪奪船隋     。叡紂複家嵜裕ぁ
2着・マッチレスヒーローを外し当り無し

ビンゴ馬:.疋薀乾鵐押璽函   。潅紂複曳嵜裕ぁ烹潅絖.泪垢鯏匹蠅弔屬掘ΑΕ瀬屮襯蝓璽繊



京都11R 淀短距離ステークス オープン 芝1,200

 ◎ ダイシンサンダー     8着(2番人気)
 ○ Д好沺璽肇ルロス     5着(7番人気)
 ▲ ┘▲ティブミノル     2着(1番人気)
 △ ゥ淵螢織好拭璽錺鵝    。驚紂複業嵜裕ぁ法       
1着・ラインスピリットを外し当り無し

ビンゴ馬:Д好沺璽肇ルロス   5着(7番人気)5着.泪垢鯏匹蠅弔屬掘
  



日曜メインレースの予想結果です


中京11R 知立特別 1000万下 芝1,400

 ◎ ヒルノマゼラン      8着(2番人気) 
 ○ Ε妊螢好皀◆      。隠庵紂複曳嵜裕ぁ法
 ▲ ジョーマイク       5着(3番人気) 
 △ 哀函璽曠Ε魯法次     。恵紂複紅嵜裕ぁ法
1着・ココファンタジアを外し当り無し

ビンゴ馬:ヒルノマゼラン    8着(2番人気)8着マスを塗りつぶし 



中山11R 京成杯 G掘ー2,000

 ◎ Ε好薀奪轡絅瓮織襦    。乎紂複隠曳嵜裕ぁ法
 ○ サクステッド       5着(7番人気) 
 ▲ ゥ灰坤潺奪フォース    2着(2番人気) 
 △ ぅ蹈献謄ナ        6着(9番人気) 
1着・ジェネラーレウーノを外し当り無し

ビンゴ馬:Ε好薀奪轡絅瓮織襦  。乎紂複隠曳嵜裕ぁ謀匹蠅弔屬渓気掘



京都11R 日経新春杯 G供ー2,400

 ◎ モンドインテロ      7着(3番人気)
 ○ ┘潺奪ーロケット     4着(2番人気)
 ▲ ▲蹇璽疋凜.鵐鼻璽襦   。加紂複竿嵜裕ぁ
 △ Д僖侫ーマプロミス    1着(1番人気)
馬単(2、720円)が当たり

ビンゴ馬:モンドインテロ    7着(3番人気)塗りつぶし無し





★メインレースの予想は、6レースで、馬単1レースしか当らず・・メインレースの予想は不調でした m(__)m


★「競馬でビンゴ」は、4マス塗りつぶせ、ダブルリーチがかかる!!


★POG馬の出走結果

日曜日
京都競馬5R新馬戦(芝1,600)にルナステラ・メス・石坂正厩舎が出走→2着
・スタートが悪かった、道中もう少し前にいれば、ゴール前は脚が伸びたのに・・



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=0b717dd721&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 生化学研究所員 2018年1月14日() 14:33
京成杯
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 2

  普段はあまり私は「反省」というものをしない性格なのだが、これから神になるに当たり、「俗人」としての振る舞いを反省などしてみむ、とてするなり…。(笑)

土佐日記風に書き出してみた。

  昨日の予想は全然ダメダメで、笑ってしまうほど当たらなかったが(泣)、実際に気合いを入れて購入したのは中山の3レース1鞍で、PATに入っていた6000円のうち、3000円を注ぎこんだ。

◎フォーマイセルフ    結果  1着(/裕ぁ
〇ユメノイタダキ       結果 12着(⊃裕ぁ
▲カガスター         結果  2着(人気)
△タイセイカレッジ     結果  3着(人気)
△ネコマヒカ         結果  4着(Э裕ぁ
△マイネルリノセロス     結果 7着(┸裕ぁ
×ロマンレガシ        結果 16着(人気)

今思い返しても、予想そのものはそんなに悪くなかったように思うのだが、買ったのは2頭軸の「3連複」だった。

ぶっちぎりで勝ったフォーマイセルフと、12着に敗れたユメノイタダキが「ともに3着は外さない」と読んだ。カガスターとの3頭で1点にするか少し迷ったのだが、私はいつもここ一番の勝負には弱いので(笑)少し保険をかけて「ここまでならもしかしたら3着には来るかも…」という馬まで拾って3連複を購入したんですね…。

レースは実際どうだったかというと、まず枠入れの時に、ユメノイタダキがゲート内で暴れ、係員が集まる事態に…。しばらく落ち着けて、ようやく気が静まったころに、騎手が浮かせていた腰をもう一度馬上に戻すような格好で背にまたがり、そのあと鞍屬枠入れをしてゲートオープン。

自分の頭の中の展開では、とが「2頭逃げる」と思っていたのだが、ゲート内で暴れた時点での方はすでに気分を害していたのか、は危なげなく逃げたものの、は逃げずに先行集団の後ろの方、5〜6番手でレースを走った。

前走がそもそも後ろから差してきた馬ではなく、スローペースを前で運び、最後まで垂れなかっただけの馬で、タイムもそれほど速くはなかったので、心の中で「早く上がれ!早く上がれ!まずい!!!」と祈るような気持ちでモニターを見つめていた。ところが、初の芝のゥガスターの方が好スタートから前に取り付けてしまい、レースの途中では「軸一頭間違えたな…このままいくと当たっても3−5−12(4.9倍に1500円投入)しかないな…」などと思いながら観戦していた。

直線手前での騎手はユメノイタダキを内ラチ沿いに走らせた。既に脚が残っていないから、内を通る以外に考えられなかったのだろうと思う。外から飲み込まれるように黒い帽子は馬軍に沈み、私の3000円は誰かの懐に入った。

 その後、ウマニティに登録したレースをチョビチョビ買い足し、どれも結局当たらなかったのだが、昨日の最終で1300円にまで減った軍資金すべてを、京都の最終レース、武豊騎乗の哀好沺璽肇瀬鵐妊の複勝に注ぎ込んだ。

結果は1着。複勝は140円で、私のPAT残額は1800円まで復活した。復活?と言っていいかどうかはかなり微妙だが…^^;

 夜、一人で風呂に入りながら考えた。

ここから先は少しだけスピリチュアルな話になる。

人間は「後悔する」ことはできるが、過去の自分に「その後悔の念」を込めたメッセージを送ることはできない。

出来ないのだが、「今現在」の時間の中で「過去」に思いを馳せることは可能だ。

そして「過去」も「今」も「未来」も、時間というのは一本の線でつながっている。少なくとも、過去と現在は自分の記憶の中で一連の流れと事実の連続として認識することができる。

ふと思ったのだ。

「ホントに出来ないのかな…?」と。

たとえば、「1時間後に自分は何をしているか」「どう判断しているか」を「今」考えてみる。

今日のメインレースが終わって自分は何を考えているだろうか?

一切分からないことだらけなのだが、数少ない「分かる可能性が高い」ことがある。

それは個々のレースの結果ではなく、「競馬」を戦う時の“教訓”みたいなものだ。

レースの結果がどんなものであれ、「これは間違いなく言える」ということは少ないながらもある。

その「少ないながらも多分言える」ことをいくつ忠実に拾って実際にレースで賭けるか。

それが大事なことであり、あとで考えて

「これじゃ勝てないよね」と思ってしまうような買い方をまずはしないことなんだと思った。

まぁ…。当たり前なんですが…^^;

  さて、京成杯。

今日の16時の私から今の私へのメッセージは今この時間帯でも全然受け取れていないのだが、「レースが終わった時に何を考えるのだろうか」と思いながら予想をしてみた。

いくつかのことが頭をよぎる。

■実際に買った馬券が“ウンコ”馬券で、収支が全く追いつかないことはあっても、「予想そのもの」が2日続けてヒドイ、ということは通常私の場合、あまりないので、今日は恐らく、「なるほどね」という結果になるレースが多いだろう、ということ。

■経験上、京都の1レースの15番の「メイショウカギロイ」は恐らく1着になり、最悪勝てなくても馬券には絡んでいるだろう、ということ。そして、どれだけプラスにできるかは分からないが、買った時点で「当たればプラスになる」買い方さえしていれば、たぶんPAT残額は増えているだろう」ということ。

■そんなわけで、落馬や、よほどのトラブルがない限り、「京都の1レース」を買って、他のレースを一切買わなければ、京成杯を迎える段階で、私のPAT残額は土曜終了時より減っている可能性は限りなく低い、ということ。

■京成杯そのものは、レースが終わった時点で「きわめて少ない出走経験しかない、もともと能力自体はあった馬」または「これまでの成績から好走が予測できない馬の突然の能力の開花」、「レース中のアクシデント」でもない限り、結果に関して「納得できる内容」であるだろう、ということ。

■では、その「納得できる結果」はどこから推測できるか、というと、「過去のレース内容」「馬の能力比較」以外にはヒントを見いだせない、ということ。

こんな感じである。

実際にレースを見てみた。それぞれのレースに出てきている「他の馬」のその後の活躍をこれもレースで見て見た。

「見尽くした」結果、出た答えは以下の内容である。

◎デルタバローズ
〇ダブルシャープ
▲ジェネラーレウーノ
△イエッツト

まずここまでは、他の馬たちと比べて、能力が一段階異なる可能性が高い。

特に、た裕い離瀬屮襯轡磧璽廚浪甬鄲仞錣靴討たほかの馬との能力比較だけで言うならば、この中では圧倒的に高い評価が与えられ、単勝7倍のた裕い呂なりうま味のある存在だ。

そして、人気のイエッツト。この馬も、1戦1勝なので、能力の絶対評価は難しいのだが、「中山で勝った」という実績、「新馬戦でほかの馬との着差」、「内枠に入った人気馬以外の蛯名」などを考えると、「絶対に買っておかなくてはならない」存在と思った。
何より「2歳戦、クラシックは“負けなし”の馬を外すな」の格言に一致。

◎のデルタバローズも1戦1勝なのだが、こちらは単純にレースを見た印象として、非常に強い。強い上にそのデビュー戦は「100%力を使っていない」と思われるのに2着馬以下には圧倒的な差をつけている。そしてこのレースではるか後方に下したライバルたちから既にフツーに未勝利戦を勝ちあがっている馬が2頭(だったかな?)もいる時点で、新馬や未勝利で戦う器ではなく、「重賞」を獲るか獲らないか、という議論に上がる馬であることは間違いないだろう。
ゲートも良く、スッと前につけられるので、他の馬にレース中邪魔される可能性も低い。

デビュー戦は府中の1600メートルだったが、このコースは直線も長く、坂もあることから「他の競馬場ならば2000メートルくらいの距離を走れる馬でないと勝てない」コースと言われているので、よほど血統的な不利でもない限り、「中山の2000メートル」が理由で飛ぶようにも思えない。

血統も私はそれほど詳しくないものの、全体の印象として「ダート、道悪もかなり適性は高そうだ」と思うくらいで、父系、母系ともにノーザンダンサーが入っているので極端に悪い条件ではないだろう。

多分…。デルタバローズが馬券圏内に絡み、かなりの確率でダブルシャープも馬券圏内に来るのではないか、と思う。デルタバローズはスケールが大きそうなので絶対の軸にしたが、これが見立て通りに走りさえすれば、ダブルシャープが崩れた時に怖いのは現状人気のコズミックフォースではなく、逃げて2000メートルを2勝しているジェネラーレウーノである。書いているうちにいつの間にかそのジェネラーレウーノが単勝/裕い砲覆辰討い得議哨咼奪リしたのだが(笑)この2戦は、いずれもかなり楽に逃げての勝利なので、結果ほど高い評価を与えてはいけないのかな…というのが素直な感想。
コズミックフォースも昨日の段階では単勝/裕い世辰燭、まぁ、目立つ脚を使えるものの、戦ってきたメンバーは所詮「未勝利」で、そこでもぶっちぎりで勝ってきたわけではないので、人気が先行している感が否めない。

基本は、上に挙げた4頭でレースが決着するのでは?というのが私の見方である。

がしかし!!!

…である。

  昨年の有馬記念然り、他諸々のレースも然り、「競馬」というのはいつも「事前に予測しきれない」結果をはらんでいるのである。

その「…ん?(・・)」を埋めるのが以下の6頭。

×コズミックフォース
×ロジティナ
×スラッシュメタル
×エイムアンドエンド
×サクステッド
×コスモイグナーツ

サクステッドとコスモイグナーツに関しては、過去のレースを見る限りでは「多分馬券に絡むことはない」と私個人は思っているのだが、「データ」上、切りきれずに仕方なく馬券に組み入れた。

3連複フォーメーションで勝負。

一頭目(鉄板軸)         → デルタバローズ
二頭目(どれかは必ず来るだろう) → ダブルシャープ、イエッツト、ジェネラーレウーノ
三投目(上の組み合わせ以外で
    紛れるかもしれない1頭)  → コズミックフォース、ロジティナ、スラッシュメタル
                   エイムアンドエンド、サクステッド、コスモイグナーツ

フォーメーションを組むと21点になるのだが、コスモイグナーツの絡む馬券で2−10−15、1−2−10の
2点は「なんか」なさそうに感じたので(笑)これを省き19点にしてみた。

ちなみに京都の1レースは迷いに迷って、直前にメイショウカギロイからの馬連6点と、ワイド4点を購入。馬連(5−15の3.7倍に400円)とワイド1点(12−15の3.9倍に200円)が当たり、1800円は2260円に。
更に、京都1レースが予想通り当たったということで、恐らく中山の2レースも、「軸馬」だけは外さないだろう、と予測。/裕い世辰燭デルマカルヴァドスの複勝を800円買い、これも無事的中。800円は1280円になり、PAT残額は2800円になった。
中山▲譟璽垢論議昭分の中では微妙な判定だったが、「複勝ならば行けるだろう」とは思っていた。
そして、何とか3000円に軍資金を戻したかった私は、もう一鞍だけ、今日のレースで恐らく馬券圏内をほぼ外さないだろう、という馬、京都の▲譟璽垢劉番、タマモストームの複勝に再び勝負を賭けた。
 勝負を賭けた、と言っても2800円を2900円か、あるいは3000円にするかどうか?というちんけな勝負だ。ほとんどやる意味がないほどの勝負なのだが(笑)「未来の自分は何と言っているか」考えた時に「大したプラスではないが、とりあえずマイナスにはならないよな…この買い方ならば…」と思い返す自分がいるような気がしたので(笑)その通り買ってみた。
結果はギリギリ3着で複勝を700円買った私は、思ったよりも辛い勝利になったものの、一応当たった。
(笑)
1.1倍の複勝に700円なので端数を入れてもPAT残額は2800円から動くことなくそのままだったが…。(笑)


そして再び思う…。

「…この後の私は何を思う?」

答えは2つ。

,気蕕貿磴ぢ海院▲瓮ぅ鵑1500円程度で戦うか、その前に玉砕する。

△海海任笋瓠△箸蠅△┐坤瓮ぅ鵑2800円買うところまではたどり着く。

昨日の深夜の予想では、この後私が自信を持って買えるレースは、存在しなかった。つまり、,料択肢は自殺行為に限りなく近い。

なので、当たり前だが、2800円をメインの京成杯に注ぎ込んだ。

 たかだか3000円の行方をここまでドラマチックに、詩的に、そしてコミカルに描ける47歳がこの日本に私を除いてはたして何人存在するだろうか…(爆)

とにかくマルコよ、私はここまで来たんだ。アンデスに続くこの道を…。
※このくだりが分かってしまった貴方は、相当ヤバイです(笑)

さて、チキンは鍋に入った。
いよいよメインディッシュの調理スタート。


16時の私よ、今日の京成杯の私のレシピはいかがかな?

正解であることを祈る(><)

[もっと見る]

⇒もっと見る

スラッシュメタルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スラッシュメタルの写真

スラッシュメタル
スラッシュメタル

スラッシュメタルの厩舎情報 VIP

2018年1月14日京成杯 G38着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スラッシュメタルの取材メモ VIP

2018年1月14日 京成杯 G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。