オーデットエール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
オーデットエール
オーデットエール
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年1月29日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主中村 昭博
生産者追分ファーム
生産地安平町
戦績 8戦[1-1-0-6]
総賞金1,744万円
収得賞金400万円
英字表記Audit Ale
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
スカイアライアンス
血統 ][ 産駒 ]
Sky Classic
Swift Alliance
兄弟 グァンタナメラエパティック
前走 2018/04/21 あずさ賞
次走予定

オーデットエールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/21 京都 8 あずさ賞 500万下 芝2400 6118.146** 牡3 56.0 M.デムー須貝尚介470(-10)2.34.9 10.044.8④④④⑥アルムフォルツァ
18/04/07 福島 10 ひめさゆり賞 500万下 芝2000 10444.124** 牡3 56.0 柴山雄一須貝尚介480(-6)2.03.3 0.738.0ロードアクシス
18/02/10 小倉 9 あすなろ賞 500万下 芝2000 12339.944** 牡3 56.0 内田博幸須貝尚介486(-4)2.01.7 0.935.5⑥⑥⑤⑤エポカドーロ
18/02/04 京都 11 きさらぎ賞 G3 芝1800 107730.168** 牡3 56.0 北村友一須貝尚介490(+16)1.50.0 1.235.9⑧⑧サトノフェイバー
17/11/12 京都 9 黄菊賞 500万下 芝2000 135728.165** 牡2 55.0 川田将雅須貝尚介474(+4)2.02.0 0.234.7⑧⑧⑨⑦ジュンヴァルロ
17/10/28 京都 9 萩ステークス OP 芝1800 75513.262** 牡2 55.0 川田将雅須貝尚介470(+2)1.50.4 0.737.0⑤④タイムフライヤー
17/08/27 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 153511.366** 牡2 54.0 柴田善臣須貝尚介468(0)1.35.5 0.933.0⑫⑫フロンティア
17/07/30 新潟 5 2歳新馬 芝1600 9111.711** 牡2 54.0 戸崎圭太須貝尚介468(--)1.36.1 -0.134.5⑨⑥ディアサルファー

オーデットエールの関連ニュース

<今日の出来事>

■第2回東京第1日(4月21日(土曜))

●競走中止
4R12番 コールドターキー号(杉原 誠人騎手)
疾病を発症したため、決勝線手前で競走を中止
馬:右前肢跛行
騎手:異状なし

●競走中疾病
2R8番 ショウナンカマクラ号(横山 和生騎手)
競走中に右後肢跛行を発症



<明日の取消・変更等>

■第2回東京第2日(4月22日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)



<今日の出来事>

■第3回京都第1日(4月21日(土曜))

●その他
8Rで、1番オーデットエール号(M.デムーロ騎手)は、競走中に異常歩様を呈しました。



<明日の取消・変更等>

■第3回京都第2日(4月22日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)



<今日の出来事>

■第1回福島第5日(4月21日(土曜))

●競走中疾病
1R6番 ミヤコキング号(北村 宏司騎手)
競走中に右第3中手骨々折を発症
3R8番 ブルベアミョウガ号(丸田 恭介騎手)
競走中に左前浅屈腱不全断裂を発症

●騎手変更
10R13番 ショーストーム
横山 武史騎手(57.0kg)⇒古川 吉洋騎手(57.0kg)
検査のため



<明日の取消・変更等>

■第1回福島第6日(4月22日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


(JRA)

【きさらぎ賞】レースを終えて…関係者談話2018年2月5日(月) 05:03

 ◆藤岡佑騎手(ラセット3着) 「逃げ馬の後ろで、と考えていましたし、スムーズに運べました。距離にも対応してくれましたし、悪いレースではなかったですよ」

 ◆岩田騎手(レッドレオン4着) 「ゲートを出ていい形でレースができました。直線も反応してくれました。キャリア1戦ですし、力がありますね」

 ◆松山騎手(カツジ5着) 「スタートがよく、流れに乗ってリズムよく運べました。ただ、手応えほど伸び切れなかったですね」



 ◆中谷騎手(スラッシュメタル6着) 「ゲートをサッと出ないので、流れに乗った競馬をさせました。最後は脚を使ってくれましたが…」

 ◆川島騎手(スーサンドン7着) 「前回の控える競馬がよかったみたいです。きょうは最後で脚を使ってくれました。今後、この形を覚えていってくれれば」

 ◆北村友騎手(オーデットエール8着) 「テンについていけず、ピリッとしませんでしたね。休み明けの影響かと思います」

 ◆幸騎手(ニホンピロタイド10着) 「ゲートを出て好位で運べました。折り合いがついたところで外からこられてチグハグなレースになってしまいました」

★4日京都11R「きさらぎ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【きさらぎ賞】ダノンマジェスティが1番人気/13:00時点 2018年2月4日() 13:10

 4日、京都では日曜メインにきさらぎ賞(2月4日、GIII、芝1800メートル)が行われる。過去10年の勝ち馬でクラシックホースになったのは一昨年の菊花賞馬サトノダイヤモンドだけだが、2011年3着馬オルフェーヴルが三冠馬に輝いた。他にも3着以内に好走した馬はスマイルジャック、リーチザクラウン、ワールドエース、ルージュバック、ダンビュライトがクラシックで3着以内に奮闘している。春を占う意味では見逃せない一戦だ。単勝1番人気は皐月賞馬アルアインの全弟ダノンマジェスティで2.7倍、さらに差なくグローリーヴェイズが3.1倍で続いている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 スラッシュメタル  60.42- 2 スーサンドン   130.93- 3 サトノフェイバー   7.04- 4 ラセット      12.25- 5 レッドレオン    32.06- 6 ニホンピロタイド  35.47- 7 オーデットエール  35.07- 8 グローリーヴェイズ  3.18- 9 ダノンマジェスティ  2.78-10 カツジ        4.4



★きさらぎ賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【きさらぎ賞】ダノンマジェスティが断然の1番人気 2018年2月3日() 17:49

 京都では日曜メインにきさらぎ賞(4日、GIII、芝1800メートル)が行われる。優勝馬からは、後にクラシックレースを勝つ馬も数多く出ており、3着以内に好走した馬もクラシックで奮闘しており、春を占う意味では見逃せない一戦だ。



 前日最終オッズは以下のとおり。昨年の皐月賞馬アルアインの全弟ダノンマジェスティが1.5倍で抜けた1番人気。M.デムーロ騎乗グローリーヴェイズが4.0倍で2番人気。デイリー杯2歳S2着のカツジが6.8倍で3番人気となっている。



(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1 スラッシュメタル 128.82- 2 スーサンドン   188.13- 3 サトノフェイバー   9.94- 4 ラセット      17.55- 5 レッドレオン    40.16- 6 ニホンピロタイド  63.37- 7 オーデットエール  48.27- 8 グローリーヴェイズ  4.08- 9 ダノンマジェスティ  1.58-10 カツジ        6.8

★きさらぎ賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【きさらぎ賞】厩舎の話2018年2月2日(金) 05:06

 ◆オーデットエール・須貝師 「先週に比べると良かった。実戦で良さを出してほしい」

 ◆カツジ・池添兼師 「距離はこなすと思う。先々が楽しみになるような競馬を」

 ◆グローリーヴェイズ・尾関師 「先週長めからしっかりやっている。距離も大丈夫」

 ◆スラッシュメタル・西村師 「前走は3角から引っ掛かり通し。リズムよく運べれば」



 ◆スーサンドン・岩元師 「落ち着きが出ているし、動きもまずまず。気持ち良く走らせたい」

 ◆ダノンマジェスティ・松若騎手 「しっかり時計を出せた。緩さはあるけど、能力は高い」

 ◆ニホンピロタイド・大橋師 「いい動きだった。力試しで使う」

 ◆ラセット・庄野調教師 「動きはよかった。距離は大丈夫。勝ち負けできる力はある」

 ◆レッドレオン・辻野助手 「コース追いで負荷をかけた。1ハロン距離が延びるのはいいと思う」



きさらぎ賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【きさらぎ賞】厩舎の話2018年2月1日(木) 11:15

 オーデットエール・須貝調教師「調教の動きは先週より良かった。実戦で良さを出してほしい」

 カツジ・池添兼調教師「素直で落ち着きがあって折り合いもつく。距離延長は問題ない」

 グローリーヴェイズ・尾関調教師「瞬発力勝負に対応できるよう調整。重賞でも期待したい」

 スラッシュメタル・西村調教師「動きは上々。前走は引っ掛かっていたので、距離短縮はいい」

 ダノンマジェスティ・音無調教師「調教は真っ直ぐ走れていた。あとは重賞の舞台でジョッキーがいかにうまく乗るか」

 ニホンピロタイド・大橋調教師「初戦でセンスのいい面を見せた。馬っぷりが良く、背中が柔らかいところがいい」

 ラセット・庄野調教師「3コーナーの下りを利用して、うまくエンジンをかけていければ」

 レッドレオン・辻野助手「マイル向きではないので距離延長はいい。力をつけていけば」



(夕刊フジ)



きさらぎ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

オーデットエールの関連コラム

関連コラムはありません。

オーデットエールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 134ビュー コメント 0 ナイス 9

世間は桜花賞だ、ニュージーランドトロフィーだ、はたまた来週の皐月賞だと賑わいをみせておりますが、重賞戦線とは無縁の我が陣営は細々と今週は3頭が出走。
500万下の2レースで是が非でも勝たなくてはいけません。

「勝ってくるぞと勇ましく~」ではなく「勝つまで帰って来るな!」という心境ですw

【出走】
・4月7日 福島2R
☆ベストヴォヤージュ(杉原誠人騎手)

勝負懸かりの2鞍の前に露払いとでも言いましょうか。
昨年7月の新馬戦以来、実に9ヶ月ぶりにベストヴォヤージュが戦列に復帰します。

ベストヴォヤージュ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト美南W良 70.9 54.7 40.8 14.4[7]馬なり余力
 助 手 ◇美南芝重 68.4 52.3 38.7 13.2[1]馬なり余力
 助 手 3.14美南坂良 1 回 59.6 44.6 29.8 14.9 馬なり余力
 助 手 3.15美南坂良 1 回 56.0 41.8 28.2 14.2 馬なり余力
 助 手 3.18美南坂良 1 回 54.4 40.5 27.3 13.8 馬なり余力
       ダイワスキャンプ(古1000万)馬なりを0.4秒追走同入
 助 手 3.21美南W良 69.6 53.6 39.5 13.8[7]馬なり余力
       ダイワスキャンプ(古1000万)馬なりの外を0.6秒先行0.1秒遅れ
 助 手 3.25美南W良 54.8 40.3 13.2[6]馬なり余力
★杉 原 3.28美南W良 キリ キリ不明
       ショワドゥロワ(古500万)に同入
 助 手 4. 1美南W稍 40.5 13.4[5]馬なり余力
☆杉 原 4. 4美南W良 キリ キリ不明
       サリエット(三未勝利)に同入

熱中症の影響でタイムオーバーの大敗を喫した後に北海道に戻って立て直しを図られ、秋口に天栄までやって来たもののそこからが長かった。
およそ半年の天栄滞在を経てようやく美浦に帰ってきたのが先月上旬。一応、本数は乗られているものの先週、今週と併せ馬は濃霧の中ということでどれくらい中身ができているのかは半信半疑。
なんでもオペができない気道狭窄という症状を抱えているそうなので、それが普通のノド鳴りとはどう違うのかもわかりませんが、とりあえず復帰の舞台が福島で鞍上が杉原という辺りに「察せよ」というメッセージが込められている気がしてなりませんw
ただ、芝を使うということは「ダートはいつでも使える」というようにも思えますし、日曜日の1200mには想定に入っていなかったのを思うに、天候と相手関係から少しでも上の着順を取ろうという気構えは感じます。
なにせ初出走馬が8頭いる組み合わせだけに、たとえタイムオーバーを食らった身とはいえ実戦を経験しているアドバンテージを味方にできたら「もしかしたら…」もあるかもしれません。

まあ勝負するような馬券ではないので、間に合ったら単複買って観戦料としたいところです。


・4月7日 阪神6R
☆アドマイヤアルバ(川田将雅騎手)

ここからがねじり鉢巻で馬券も応援も頑張らなくてはいけない500万下のレース。
土曜日の阪神の500万下にアドマイヤアルバが出走します。

アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.12ベスト 栗CW良 82.1 66.1 52.6 37.5 12.2[5]一杯に追う
 藤岡康 ■ 栗CW良 96.7 81.9 66.9 53.0 39.4 12.5[8]強目に追う
 小林徹 3.22 栗芝不 84.2 67.0 52.3 38.8 13.2[4]一杯に追う
       アドマイヤリード(古オープン)強目の内0.3秒遅れ
 助 手 3.25 栗坂良 1 回 56.2 41.1 27.2 13.0 馬なり余力
 助 手 3.28 栗坂良 1 回 63.1 45.4 29.1 13.8 馬なり余力
★小林徹 3.29 栗坂良 1 回 53.1 39.0 25.5 12.9 叩き一杯
       オーデットエール(三500万)叩一杯に0.2秒遅れ
 助 手 4. 1 栗坂良 1 回 58.0 42.2 27.2 13.2 馬なり余力
 助 手 4. 3 栗坂良 1 回 62.0 45.3 29.0 13.8 馬なり余力
☆助 手 4. 4 栗CW良 78.5 63.7 50.2 37.4 12.7[4]馬なり余力
       スイーズドリームス(古500万)馬なりの内を0.4秒追走4F併アタマ先着

追い切りの時計だけなら優にオープン級と言っていいでしょう。
いくら時計が速くなっている今のCWとはいえ5Fの自己ベストを3秒から詰めてなおかつ上がりもそれなりにまとめているのですから、これで負けたらどうなってるの?って感じです。

いかんせん【1-5-1-0】という成績なので、単の売れ行きが伸びない方がありがたいわけですが、こんなキャラでもここは黙って頭で勝負!
相手抜けるなよ、って単勝じゃないんかい!?とツッコミの声が聞こえてきそうですが、そんなお金持ちではないのでw
キッチリ馬単で仕留めるべくこれからせっせとヒモ探しです(^^;


・4月8日 中山9R デイジー賞
△クリッパー(津村明秀騎手)

日曜日のデイジー賞にクリッパーが出走します。

クリッパー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.12ベスト美南W良 67.9 53.4 39.9 13.5[6]G前仕掛け
 高野和 ■美南P良 51.1 36.8 11.8[9]馬なり余力
 助 手 3.18美南坂良 2 回 60.0 43.3 28.5 14.2 馬なり余力
 助 手 3.22美南坂不 2 回 57.0 39.4 25.7 12.9 一杯に追う
★助 手 3.28美南W良 キリ キリ不明
       モアナ(古1600万)に同入
☆高野和 4. 4美南W良 65.9 51.2 38.0 13.2[5]馬なり余力
       モアナ(古1600万)強目の内を3F付0.1秒先着

2月24日からの中山開催で、中山記念の日の500万下平場に3月24日に2000mのミモザ賞。そしてアネモネSとフラワーCまでいれれば4レースも牝馬限定の1600~2000mのレースがあった中で、年始の未勝利戦を勝ってそのいずれかを「選べる」立場にあったクリッパーでしたが、2月の東京開催の頃からデイジー賞という次走報が出ていたように記憶しているので、早い時期のはアンタ達に譲るからデイリー賞は譲りなさいよ!というアピールに思えてなりません(^^;

その取引(?)の成果なのか落ち着いた頭数の9頭立て。
ノーザンFからダノンとシルクの馬が出てきたのが気に食わないと言うのが本音だが、ここは捩じ伏せてオークスに駒を進めてほしいところです。
そりゃ行き掛けの駄賃でスイートピーSを使ってくれれば嬉しいけど、きっとこの厩舎のことだ。中2週→中2週は絶対に使わないよね?(苦笑)
それだけに「勝ち以外は要らない」と強く津村に言いたいですw


【調教】
ダンツクレイオー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 1ベスト 栗CW良 80.0 64.6 51.1 38.8 13.5[9]馬なり余力
 助 手 ■ 栗CW稍 66.8 51.2 37.7 12.4[8]G前仕掛け
 助 手 ◇ 栗CW良 81.8 65.9 50.8 37.9 12.2[8]強目に追う
☆助 手 4. 5 栗CW良 84.3 67.2 51.5 37.7 12.1[7]一杯に追う


【在厩】
☆ダブルフラット(山吹賞は2着→4月28日の青葉賞を田辺騎手で)
☆リシュブール(つばき賞は5着→京都新聞杯?)
☆スヴァルナ(4月14日の芝2200mの未勝利戦をミルコ・デムーロ騎手で)
△ダンツクレイオー(萌黄賞は5着)

【放牧】
☆レッドシャーロット(フィリーズレビューは7着→復帰はクラス再編後に)
☆ウラヌスチャーム(ミモザ賞も2着)
☆レディバード(3月18日の500万下は8着)
☆イルーシヴグレイス(アネモネSは8着→春全休)
☆シエラネバダ(若葉Sは10着)
☆ローズベリル(3月31日にスクミのためにNFしがらきへ)
△フロンティア(ファルコンSは3着→NHKマイルCへ)
△ヴェロニカグレース(中山の500万下は3着→フローラSを予定)
△サウンドキアラ(春菜賞も4着)
△アントルシャ(かささぎ賞は12着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)
△カヴァロディーオ(2月18日の未勝利戦で大敗)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)

骨折が癒えて復帰戦を楽しみにしていたローズベリルは、栗東入厩後にスクミを発症してしがらきにUターン(泣)
とりあえず期間内に復帰できるのかしら?
使えさえすれば勝てる馬だと思っているので、なんとか立て直してほしいものです。

 モズ@名前変えました 2018年4月6日(金) 18:12
ひめさゆり賞予想
閲覧 150ビュー コメント 0 ナイス 4



基本的に中弛みする条件なので、
中団内寄りの馬は窮屈になりやすく、
過去の傾向からは中団~後方の外差しが有利な印象。



◎フィールインラヴ

前走は終い勝負の流れを中団内から加速負け。

今回は恐らく外差しの運びで
加速の要求度も下がる競馬になると思うので、
2走前の小倉未勝利戦のような伸びに期待。



△ロードアクシス

先団~中団内の位置になりそうなので、
ちょっと危険な感じもするが、

過去の結果を見ると
内にいた馬が単純に加速力不足だった感もあり、
この馬くらいの力があれば
案外気にしなくて良いのかなとも思う。



△オーデットエール

伸び方が弱いので
内で詰まるようだと不安。

外目を回してどこまで追い込めるか。






馬券はフィールインラヴからの馬単2点買い。

よく分からない馬の好走が目立つレースなので
手を出さないほうがいい条件だとは思うが、
せっかくの地元の競馬開催なので1レースだけ予想。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2018年3月31日() 13:51
昇級戦なんて関係ないね!~POG第44節~
閲覧 62ビュー コメント 2 ナイス 7

束の間の2場開催の今週のPOG戦線は1頭が出走。
山吹賞に出走するダブルフラットが勝つところを見るために中山の指定席に潜り込んでおります。

【出走】
・3月31日 中山9R 山吹賞
☆ダブルフラット(戸崎圭太騎手)

というわけで先々週の未勝利戦を勝ち上がったダブルフラットが中1週で中山に参戦です。

ダブルフラット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 3ベスト 栗CW良 79.2 63.8 49.3 36.6 12.0[8]一杯に追う
 福 永 ■ 栗CW良 79.2 63.8 49.3 36.6 12.0[8]一杯に追う
  3.20 栗プール 4 周
  3.21 栗プール 2 周
★助 手 3.25 栗坂良 1 回 60.9 44.2 28.8 14.1 馬なり余力
 助 手 3.27 栗坂良 1 回 60.6 44.1 28.8 14.2 馬なり余力
☆助 手 3.28 栗CW良 70.6 53.3 38.3 11.5[9]一杯追鋭く
       ヴァナヘイム(古1600万)一杯の外を0.5秒先行同入

中1週ながら速いところを3本やっており元気一杯のようです。
とにかく今回のセールスポイントは「前走を逃げて上がり最速で勝った」というところ。
先週のマーチSでは、それに該当したハイランドピークが派手にずっこけたけど(汗
基本的には「上がり最速で逃げ切った馬」というのは昇級を苦にしないもの。古い話だけどメイショウボーラーが根岸Sを上がり最速で逃げ切ってフェブラリーSまで突き抜けた実績があるわけで、ここは都合よくそれを信じたいところです。


【調教】
ベストヴォヤージュ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト美南W良 70.9 54.7 40.8 14.4[7]馬なり余力
 助 手 ◇美南芝重 68.4 52.3 38.7 13.2[1]馬なり余力
 助 手 3.14美南坂良 1 回 59.6 44.6 29.8 14.9 馬なり余力
 助 手 3.15美南坂良 1 回 56.0 41.8 28.2 14.2 馬なり余力
 助 手 3.18美南坂良 1 回 54.4 40.5 27.3 13.8 馬なり余力
       ダイワスキャンプ(古1000万)馬なりを0.4秒追走同入
★助 手 3.21美南W良 69.6 53.6 39.5 13.8[7]馬なり余力
       ダイワスキャンプ(古1000万)馬なりの外を0.6秒先行0.1秒遅れ
 助 手 3.25美南W良 54.8 40.3 13.2[6]馬なり余力
☆杉 原 3.28美南W良 キリ キリ不明
       ショワドゥロワ(古500万)に内同入

クリッパー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.12ベスト美南W良 67.9 53.4 39.9 13.5[6]G前仕掛け
 高野和 ■美南P良 51.1 36.8 11.8[9]馬なり余力
 助 手 3.18美南坂良 2 回 60.0 43.3 28.5 14.2 馬なり余力
★助 手 3.22美南坂不 2 回 57.0 39.4 25.7 12.9 一杯に追う
☆助 手 3.28美南W良 キリ キリ不明
       モアナ(古1600万)の内同入

アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 8ベスト 栗坂良 1 回 51.9 37.9 25.2 13.0 一杯に追う
 藤岡康 ■ 栗CW良 96.7 81.9 66.9 53.0 39.4 12.5[8]強目に追う
★小林徹 3.22 栗芝不 84.2 67.0 52.3 38.8 13.2[4]一杯に追う
       アドマイヤリード(古オープン)強目の内0.3秒遅れ
 助 手 3.25 栗坂良 1 回 56.2 41.1 27.2 13.0 馬なり余力
 助 手 3.28 栗坂良 1 回 63.1 45.4 29.1 13.8 馬なり余力
☆小林徹 3.29 栗坂良 1 回 53.1 39.0 25.5 12.9 叩き一杯
       オーデットエール(三500万)叩一杯に0.2秒遅れ


【在厩】
☆アドマイヤアルバ(フローラルウォーク賞は2着→4月7日の芝1600mの平場戦へ)
☆スヴァルナ(4月14日の芝2200mの未勝利戦をミルコ・デムーロ騎手で)
☆ローズベリル(21日に栗東に帰厩)
☆ベストヴォヤージュ(来週の1200mで復帰)
△クリッパー(1月6日の未勝利戦を快勝→デイジー賞を予定)

【放牧】
☆リシュブール(つばき賞は5着→京都新聞杯?)
☆レッドシャーロット(フィリーズレビューは7着→復帰はクラス再編後に)
☆ウラヌスチャーム(ミモザ賞も2着)
☆レディバード(3月18日の500万下は8着)
☆イルーシヴグレイス(アネモネSは8着→春全休)
☆シエラネバダ(若葉Sは10着)
△フロンティア(ファルコンSは3着)
△ヴェロニカグレース(中山の500万下は3着→フローラSを予定)
△サウンドキアラ(春菜賞も4着)
△アントルシャ(かささぎ賞は12着)
△ダンツクレイオー(萌黄賞は5着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)
△カヴァロディーオ(2月18日の未勝利戦で大敗)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)

未勝利戦で復帰を目指す2頭は帰厩後もあまり順調ではないようで…(´・ω・`)
それだけに今週と来週の500万下が落とせない状況です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オーデットエールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
15:
  パねぇ   フォロワー:1人 2018年4月21日() 22:42:18
う~ん・・・やっちゃったかなぁ  


馬体重-10Kgで嫌な予感はしたんだけど


無事であることを祈るのみ
14:
  パねぇ   フォロワー:1人 2018年4月20日(金) 22:31:24
明日のあずさ賞に出走するが・・・6頭立てって・・・少なっ!!


面子も川田の馬ぐらいじゃないの、怖いのは


ルメと浜中の馬も人気はあるけど、未勝利勝ち上がり初戦と前走重賞大敗馬でしょ・・・


普通に考えれば、こっちは500万で着実に走ってきたという実績もあるし、騎手もミルコちゃんだし


順調に勝ち負けする、いやしてもらわねば困る


勝ってスッキリしたい!!


騎手も柴山じゃなくてミルコなんだから・・・やってくれるはず
13:
  パねぇ   フォロワー:1人 2018年4月7日() 22:52:38
う~ん・・・なんかスッキリしないレースだった


柴山が言うには早目早目のレースをと指示されていた、2番手で思い通りのレースができたが


並びかけていこうと思ってもズブくて・・・バテてはいないと思うんですが・・・だと・・・


今日の敗戦を一言でいえば柴山と馬のフィーリングが合っていなかったという事に尽きる


だってレース中の馬の走っている形がとてもカッコ悪かった


だからイイ位置につけていてもなんかダメだろうなぁ・・・とレースを諦めの境地で見ていた


この馬の力はこんなもんじゃない、違うジョッキーで次こそ勝利を!!

⇒もっと見る

オーデットエールの写真

オーデットエール
オーデットエール

オーデットエールの厩舎情報 VIP

2018年4月21日あずさ賞6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オーデットエールの取材メモ VIP

2018年4月21日 あずさ賞 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。