バイオレントブロー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
バイオレントブロー
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2015年4月15日生
調教師佐々木晶三(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者上水牧場
生産地むかわ町
戦績 8戦[1-1-0-6]
総賞金1,540万円
収得賞金400万円
英字表記Violent Blow
血統 バゴ
血統 ][ 産駒 ]
Nashwan
Moonlight's Box
バイオレントハート
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
グレートクリスティーヌ
兄弟 ウィットウォーターワイドキング
前走 2018/05/26 3歳500万下
次走予定

バイオレントブローの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/26 京都 7 3歳500万下 芝2000 124413.264** 牡3 56.0 北村友一佐々木晶478(+2)2.00.8 0.334.3⑦⑦キボウノダイチ
18/04/29 京都 5 3歳500万下 芝1800 116720.064** 牡3 56.0 H.ボウマ佐々木晶476(0)1.47.0 0.235.0フォックスクリーク
18/01/20 京都 10 若駒S OP 芝2000 92224.764** 牡3 56.0 和田竜二佐々木晶476(+2)2.03.4 0.735.1⑧⑧⑤⑤ケイティクレバー
17/12/24 阪神 9 千両賞 500万下 芝1600 9666.135** 牡2 55.0 和田竜二佐々木晶474(0)1.35.3 0.533.8サンラモンバレー
17/12/02 阪神 9 シクラメン賞 500万下 芝1800 72229.754** 牡2 55.0 和田竜二佐々木晶474(-4)1.46.6 1.035.2オブセッション
17/10/07 東京 11 サウジRC G3 芝1600 18510151.41413** 牡2 55.0 内田博幸佐々木晶478(+2)1.34.8 1.835.9⑥⑤ダノンプレミアム
17/06/24 阪神 1 2歳未勝利 芝1600 8442.421** 牡2 54.0 和田竜二佐々木晶476(+2)1.35.9 -0.034.3ディバインブリーズ
17/06/03 阪神 5 2歳新馬 芝1600 108921.862** 牡2 53☆ 鮫島克駿佐々木晶474(--)1.37.1 0.333.8⑤④ケイアイノーテック

バイオレントブローの関連ニュース

<今日の出来事>

■第4回東京第1日(10月7日(土曜))

●競走中止
4R5番 スカイステージ号(草野 太郎騎手)
1周目6号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし
 4番 ロンギングダンサー号(江田 勇亮騎手)
1周目8号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

●11Rにおける制裁
10位に入線した4番ボウルズ号(小牧 太騎手)は、向正面で外側に斜行したため、6番ダブルシャープ号(石川 倭騎手)、8番メルムサール号(江田 照男騎手)および10番バイオレントブロー号(内田 博幸騎手)がバランスを崩しました。
この件について、小牧 太騎手は、7月8日(土曜)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けたにもかかわらず、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、10月14日(土曜)から10月29日(日曜)まで16日間の騎乗停止となりました。

●五十嵐 雄祐騎手 障害通算1,000回騎乗達成!
4Rで、8番サトノギャラクシー号に騎乗した五十嵐 雄祐騎手(美浦:フリー)は、史上12人目・現役7人目のJRA障害通算1,000回騎乗を達成しました。
コメント
 1年目から障害競走に参加して16年目になりますが、数多くの騎乗機会をいただいた結果1,000回騎乗を達成できたので、応援してくださった関係者の皆様に感謝申し上げます。怪我もたくさんしましたが、これからまだまだ乗っていくつもりです。次は、林 満明騎手の騎乗数(JRA障害通算最多騎乗数を更新中)を超えられるように頑張っていきます。若手騎手も貪欲にチャンスを掴むという気持ちで障害競走に参加してほしいと思います。



<明日の取消・変更等>

■第4回東京第2日(10月8日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第4回京都第1日(10月7日(土曜))

●競走除外
4R8番 ブランズハッチ号(高倉 稜騎手)
馬場入場後に左前肢跛行を発症したため
10R10番 サフランハート号(武 豊騎手)
発走地点で放馬した際、右膝蓋部挫創を発症したため


<明日の取消・変更等>

■第4回京都第2日(10月8日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


(JRA)

【サウジRC】追って一言2017年10月5日(木) 05:02

 ◆エングローサー・清水久師 「馬なりで動きは良かった。いい状態で臨める」

 ◆カーボナード栗田徹師 「動きは良かった。前走は最後に遊んでいるところがあった」

 ◆コスモインザハート・西園師 「しっかり動けていた。2回使って上積みがある」

 ◆シュバルツボンバー・野見山助手 「変わりなく順調。切れもあるし、スピードもある。折り合いに不安もない。完成度が高い」

 ◆スターリバー・萱野師 「前走は長距離輸送がこたえた感じ。疲れはとれて状態は上向き」

 ◆スワーヴエドワード・国枝師 「けいこだと張り切っていくが、競馬では落ち着いて走る。千六は合うと思う」

 ◆ソイルトゥザソウル・高市師 「いい状態を維持。折り合いに不安なく、もう少し下げた位置で競馬を」

 ◆ダノンプレミアム・猿橋助手 「動きは良かった。ジョッキーも“リラックスさせて仕掛けてから反応もしていた”と言ってくれている」

 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「東京コースは向くと思いますので、適度に流れる展開なら、チャンスがあるとみています」

 ◆テンクウ奥村武師 「前走はもったいない競馬。動きがよくいい感じに仕上がっている」

 ◆ニシノベースマン・日高助手 「広いコースと輸送をクリアしてくれれば」

 ◆バイオレントブロー・佐々木師 「順調に仕上がっていますよ。相手なりに走れるタイプ」

 ◆ボウルズ・小崎師 「初めての長距離輸送だけど、うまく調整できた。長い直線は合いそう」

 ◆マイネルサイルーン・清水英師 「粗削りな面があり、もう少し大人になってほしい」

 ◆メイショウドウドウ・大林助手 「変わりなく順調。前走のようにはまってくれたら」

 ◆メルムサール田中剛師 「長くいい脚を使う馬で、根性もあり東京でも力は出せる」

 ◆ルッジェーロ・鹿戸師 「古馬と併せて余裕たっぷりで、動きは上々。涼しくなって体調アップ」

★サウジアラビアロイヤルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サウジRC】追って一言2017年10月5日(木) 05:02

 ◆エングローサー・清水久師 「馬なりで動きは良かった。いい状態で臨める」

 ◆カーボナード栗田徹師 「動きは良かった。前走は最後に遊んでいるところがあった」

 ◆コスモインザハート・西園師 「しっかり動けていた。2回使って上積みがある」

 ◆シュバルツボンバー・野見山助手 「変わりなく順調。切れもあるし、スピードもある。折り合いに不安もない。完成度が高い」

 ◆スターリバー・萱野師 「前走は長距離輸送がこたえた感じ。疲れはとれて状態は上向き」

 ◆スワーヴエドワード・国枝師 「けいこだと張り切っていくが、競馬では落ち着いて走る。千六は合うと思う」

 ◆ソイルトゥザソウル・高市師 「いい状態を維持。折り合いに不安なく、もう少し下げた位置で競馬を」

 ◆ダノンプレミアム・猿橋助手 「動きは良かった。ジョッキーも“リラックスさせて仕掛けてから反応もしていた”と言ってくれている」

 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「東京コースは向くと思いますので、適度に流れる展開なら、チャンスがあるとみています」

 ◆テンクウ奥村武師 「前走はもったいない競馬。動きがよくいい感じに仕上がっている」

 ◆ニシノベースマン・日高助手 「広いコースと輸送をクリアしてくれれば」

 ◆バイオレントブロー・佐々木師 「順調に仕上がっていますよ。相手なりに走れるタイプ」

 ◆ボウルズ・小崎師 「初めての長距離輸送だけど、うまく調整できた。長い直線は合いそう」

 ◆マイネルサイルーン・清水英師 「粗削りな面があり、もう少し大人になってほしい」

 ◆メイショウドウドウ・大林助手 「変わりなく順調。前走のようにはまってくれたら」

 ◆メルムサール田中剛師 「長くいい脚を使う馬で、根性もあり東京でも力は出せる」

 ◆ルッジェーロ・鹿戸師 「古馬と併せて余裕たっぷりで、動きは上々。涼しくなって体調アップ」

[もっと見る]

【サウジアラビアロイヤルカップ】特別登録馬2017年10月1日() 17:30

[もっと見る]

【めざせクラシック】ウオッカ息子・タニノフランケル出世期待2017年9月21日(木) 05:00

 デスク 18日阪神の未勝利戦(芝2000メートル)で、名牝ウオッカを母に持つタニノフランケルが2戦目で初勝利を挙げた。第4子にして2歳時の勝利は初めて。これは早くから出世が期待できそうだな。

 川端 少頭数で楽なペースだったとはいえ、持ったままでしたからね。角居調教師は「ホッとしました。スローペースの中で上手にレースをしてくれました」と笑顔でした。レース後も変わりないようで、今後については在厩で調整しながらオーナーと相談していくそうです。

 デスク 父もGI10勝の怪物フランケルという超良血だから、しっかり追いかけてくれよ。デビューを控えた組はどうだ?

 川端 ウインシノビが、10月1日阪神の5R(芝1400メートル)にスタンバイしています。

 デスク 2008年の朝日杯FSを勝ったセイウンワンダー(父グラスワンダー)の半弟だったな。

 川端 そうです。西園調教師は「ヨハネスブルグ産駒の割にビュンビュン行くところはないので、距離はこれくらいがよさそう。まだ少し緩さがあるけど、順調にきているので期待は大きい」と話していました。

 デスク そういえば、野路菊Sを回避したバイオレントブローは何か聞いているか?

 川端 アクシデントではなく、体調面を考慮したもので、サウジアラビアRC(10月7日、東京、GIII、芝1600メートル)で仕切り直すそうです。佐々木調教師は「無理する時期じゃないからね。徐々に仕上げていくよ」と前向きでした。

 デスク 最後は美浦から頼む。

 片岡 オルフェーヴル産駒のゼロスピンドルは、1日に入厩して、今週中のゲート試験合格を目指しています。宗像調教師は「順調なら東京開催で芝のレースを考えています」と話していました。素質があって、470キロ前後で全体のバランスもよさそうです。忘れずに覚えておいてください。

[もっと見る]

【2歳次走報】ロードトレジャー、札幌2歳Sへ2017年8月17日(木) 05:02

 ★12日新潟の未勝利戦(芝1800メートル)を快勝したロードトレジャー(美・小島茂、牡)は、三浦騎手で札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ向かう。ここには、6日新潟の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったロックディスタウン(美・二ノ宮、牝)はルメール騎手で、5日新潟の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったロジャージーニアス(美・武井、牡)も吉田隼騎手で参戦する。

 ★7月8日中京の新馬戦(芝1600メートル)を快勝したミッキーマインド(栗・音無、牡)は、武豊騎手とのコンビで野路菊S(9月16日、阪神、OP、芝1800メートル)へ向かう。同レースには6月24日阪神の未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったバイオレントブロー(栗・佐々木、牡)も参戦予定。

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイオレントブローの関連コラム

関連コラムはありません。

バイオレントブローの口コミ


口コミ一覧

昨日の京都5Rから

 雅夢。 2018年4月30日(月) 11:46

閲覧 79ビュー コメント 10 ナイス 67

誘導馬のスピードアタック号

ずっと何かが気になるご様子でした(笑)


このレースにウマフレの てむじさんのPOG指名馬が2頭出走

事前にお聞きしていたのでパドック写真の撮影したので貼り付けておきます。


デクレアラー号

http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=120


http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=116


http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=117


http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=118


http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=119



バイオレントブロー号

http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=121


http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=122


http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=123


http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=124


http://umanity.jp/circle/photo_detail.php?id=098495f0f1&photoid=125

 しんすけ46 2017年12月24日() 07:59
千両賞
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 5

も含めてPATで購入しちゃったよん♪
年末最後の大一番なんで後楽園場外でも購入して来まーす。

◎⑨タガノタイト
△①アドマイヤアルバ
△④キボウノダイチ
△⑥バイオレントブロー
△⑦サンラモンバレー

馬連⑨ー①・④・⑥・⑦への4点へ200円。

と言う訳で都合9レースの購入。
昨日はタコ助だったんで今日こそは巻き返したいね。
大儲けしてワッハッハーと喜び溢れた結果になると良いね。

今日は昼からクリスマス会なんで結果は夕方楽しみにしたいね。
ドキドキワクワク(^^♪

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年12月22日(金) 08:02
出世レースで弾みをつけろ!~POG第30節~
閲覧 174ビュー コメント 2 ナイス 17

今週のPOG戦線は1頭が出走。
ホープフルSが最終日に移動したものだから、有馬記念ウイークの2歳戦がこじんまりした感じになっちゃいましたね(苦笑)

【出走】
・12月24日 阪神9R 千両賞
☆アドマイヤアルバ(北村友一騎手)

日曜日の千両賞にアドマイヤアルバが出走します。

アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗CW良 69.5 52.7 38.0 12.0[7]強目に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 55.0 39.5 26.0 13.0 馬なり余力
 助 手12. 3 栗坂良 1 回 60.0 43.8 28.6 14.0 馬なり余力
 松 田12. 7 栗坂良 1 回 53.5 39.1 25.8 13.3 叩き一杯
       ケルティックソード(古1000万)一杯に1.0秒遅れ
 助 手12.10 栗坂良 1 回 56.9 41.5 27.0 13.2 馬なり余力
 助 手12.12 栗坂良 1 回 63.6 45.7 29.3 14.1 馬なり余力
 助 手12.13 栗坂良 1 回 63.1 44.9 28.8 14.2 馬なり余力
★北村友12.14 栗坂良 1 回 53.0 38.0 25.1 12.8 末強目追う
       スペシャルギフト(古1600万)馬なりを0.1秒先行アタマ遅れ
 助 手12.17 栗坂良 1 回 60.2 43.1 27.7 12.8 馬なり余力
☆小林徹12.20 栗CW良 82.1 66.1 52.6 37.5 12.2[5]一杯に追う
       サージェントバッジ(古1600万)一杯の外を0.3秒先行5F付0.7秒先着

水曜日のCWの併せ馬で先着して「態勢は整った」という印象はありますけど、個人的には千両賞の結果に関わらずシンザン記念を使ってくると思っているので、千両賞が「シンザン記念の最終追い切り」ぐらいに陣営は考えているのではないかと思います。
まあシンザン記念に何頭登録してくるかは把握していませんけど、使いたい意思のある馬は多そうなので、もちろん千両賞を勝って除外の不安はなくしたいですね。
年末年始の変則日程で調教のスケジュールも変則的になるのであれば、年末に競馬を使っていた方が調整はしやすいと思う部分があるのと、須貝厩舎は同じくハーツクライ産駒のロジクライを千両賞4着→シンザン記念1着という使い方をした実績があるのがその根拠なんですが、幸運にも千両賞が9頭立てと落ち着いた頭数になったので「8分のデキでも勝つ」というミッションをクリアしやすくなったとは言えそうです。
ほぼサンラモンバレーとの一騎討ちだと思うけど、割って入ればキボウノダイチでしょうね。バイオレントブローとミッキーマインドは坂路の時計が物足りないから馬券的には無視したい。


ところでウマニティPOGのスペシャルワールドはトップの人が朝日杯FSも勝ってぶっちぎりの様相になっております。3歳戦が始まる前に、客観的に見たら「優勝決まっちゃった」ぐらいの状況なんですね。
ところが、でもね…という話がありまして。

これは私が2007年から参加しているドラフト制POGの大会の話なんですけど、今の6歳馬の世代の時に私はミッキーアイルとハープスターを擁してその大会を優勝しました。
で、連覇が懸かった今の5歳世代のシーズンで、前年度2位の人が阪神JFと朝日杯FSを連勝して年末の時点で2位にダブルスコアをつけるぶっちぎりの状態だったのですよ。
そんな誰もが諦めていた3歳戦をドゥラメンテの二冠獲得で大逆転で連覇達成という経験があるんです。

そして今シーズン。
今現在、スペシャルワールドで首位の人は前年度の2位の方でした。そしてダノンのディープインパクト産駒で朝日杯FSを勝ちました。
私の昨シーズンの優勝の立役者はアエロリットだったわけですけど、ミッキーアイルの近親にしてNHKマイルCを勝って優勝できました。
そして我がチームには「エアグルーヴの孫のキングカメハメハ産駒」がいます。
もちろん細かいことを言い出したら状況は全然違いますけど、ザックリとした展開は怖いくらい似てますよね。全く別物の大会なのに。

なので、歴史が繰り返すならリシュブールが二冠を獲って逆転優勝することになるんですけどねw

ホント、目先の話をするならまずはスペシャルワールドの残留のメドを立てることが先決です。
優勝争いの話は現実的にはその後です。

各プレーヤーの手駒を考えても、今の首位の人が「優勝して当たり前」ぐらいの感じではありますよ、ぶっちゃけた話。
でもね、今から悲観的になっても面白くないじゃないですか。
この絶望的なスコアをひっくり返したらカッコいいだろうな~と楽観的に考えておきます。

そんなおとぎ話への第一歩が日曜日の千両賞。
友一君、頼むよ🙏

【在厩】
☆リシュブール(12月16日の未勝利戦を快勝)
☆レッドシャーロット(秋明菊賞は8着→1月14日の紅梅Sへ)
☆イルーシヴグレイス(12月17日の未勝利戦を快勝)
☆シエラネバダ(1月6日の福寿草特別へ)
☆スヴァルナ(12月28日の阪神の未勝利戦を川田騎手で)
△サウンドキアラ(12月16日のつわぶき賞は3着)
△ヴェロニカグレース(10月1日の未勝利戦を快勝→1月8日の500万下へ)
△アントルシャ(12月16日のつわぶき賞は5着→フェアリーSへ)
△クリッパー(12月9日の未勝利戦は3着)
△カヴァロディーオ(12月17日の未勝利戦は7着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)

【放牧】
☆レディバード(ヤマボウシ賞は5着)
☆ウラヌスチャーム(赤松賞は7着)
△フロンティア(朝日杯FSは8着)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)

【調教】
スヴァルナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗坂重 1 回 56.3 40.4 25.7 12.6 馬なり余力
 助 手 ■ 栗CW良 54.1 39.5 12.0[8]一杯に追う
☆助 手12.20 栗坂良 1 回 56.3 41.5 26.3 12.7 馬なり余力

ヴェロニカグレース
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W良 66.8 51.7 37.1 12.7[4]馬なり余力
 調教師 ■美南W良 69.5 53.9 39.1 13.1[2]馬なり余力
★調教師12.17美南坂良 1 回 53.5 38.7 25.3 12.4 馬なり余力
☆助 手12.20美南W良 68.7 54.5 40.9 13.8[6]馬なり余力
       シンキングダンサー(障オープン)馬なりの外を0.8秒先行3F付同入

スペイシー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗坂良 1 回 54.1 39.7 26.3 13.5 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 54.1 39.7 26.3 13.5 一杯に追う
★中 谷12.15 栗坂良 1 回 55.6 40.8 26.5 13.1 稍一杯追う
☆助 手12.20 栗坂良 1 回 56.6 41.4 27.4 13.7 馬なり余力

シエラネバダ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂良 1 回 52.1 39.1 26.6 13.9 叩き一杯
 和田竜 ■ 栗坂良 1 回 52.9 39.1 26.3 13.3 一杯に追う
 助 手12.10 栗坂良 1 回 57.7 42.3 27.7 14.1 馬なり余力
  12.12 栗プール 1 周
  12.13 栗プール 2 周
★松 若12.14 栗坂良 1 回 54.4 40.2 26.4 13.0 馬なり余力
       フランツ(二500万)馬なりに同入
  12.19 栗プール 2 周
☆助 手12.21 栗坂良 1 回 53.2 39.4 26.4 13.7 一杯に追う
       トルストイ(古1000万)馬なりを0.2秒先行同入

クリッパー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 9ベスト美南坂良 2 回 56.2 39.9 26.7 13.3 馬なり余力
 高野和 ■美南P良 57.0 42.2 13.2[6]直強目追う
 助 手 ◇美南W良 67.9 53.4 39.9 13.5[6]G前仕掛け
☆助 手12.21美南坂良 1 回 58.1 42.4 28.0 13.5 馬なり余力

自分の把握している次走報と見立て通りなら、年明けの3日間開催は賑やかになりそうですが、クリッパーが木曜日に時計を出しているところをみると、やはり28日の芝1800mの未勝利戦を使いそうですね。
となれば年内に3勝して年を越したいですね。仮に人気でも、ちゃんとヒモを掴まえれば物入りな年末の財布を暖かくしてくれますからね😉

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイオレントブローの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

バイオレントブローの写真

バイオレントブロー

バイオレントブローの厩舎情報 VIP

2018年5月26日3歳500万下4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バイオレントブローの取材メモ VIP

2018年5月26日 3歳500万下 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。