注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ブライトバローズ(競走馬)

注目ホース
ブライトバローズ
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年2月18日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主猪熊 広次
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績14戦[3-4-1-6]
総賞金5,119万円
収得賞金750万円
英字表記Bright Barows
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ジェダイト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
グリーンポーラ
兄弟 サナシオンカレングラスジョー
前走 2017/02/25 皿倉山特別
次走予定

ブライトバローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/25 小倉 11 皿倉山特別 1000万下 芝2600 128111.612** 牡5 57.0 藤岡康太堀宣行498(+2)2.41.1 0.934.6⑦⑦⑥⑤ウインスペクトル
17/01/15 中山 12 4歳以上1000万下 芝2200 15472.512** 牡5 57.0 内田博幸堀宣行496(+2)2.14.7 0.436.5⑥⑥⑥⑥サンタフェチーフ
16/12/25 中山 7 グッドラック 1000万下 芝2500 16594.312** 牡4 57.0 C.ルメー堀宣行494(+10)2.33.9 0.036.7⑤⑤⑧⑥ステイパーシスト
16/09/24 中山 9 九十九里特別 1000万下 芝2500 127106.037** 牡4 57.0 福永祐一堀宣行484(-12)2.35.5 0.234.7⑤⑥⑤④レイズアスピリット
16/07/30 札幌 12 阿寒湖特別 1000万下 芝2600 13572.918** 牡4 57.0 K.ティー堀宣行496(+12)2.41.1 1.837.2⑤⑤④④カフジプリンス
16/05/07 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 11224.024** 牡4 55.0 T.ベリー堀宣行484(-6)2.26.6 0.334.3⑦⑦⑧⑧サムソンズプライド
16/02/27 小倉 11 皿倉山特別 1000万下 芝2600 13112.911** 牡4 56.0 藤岡康太堀宣行490(-2)2.38.7 -0.236.3⑥⑥⑤エクストレミティー
16/02/14 小倉 6 4歳以上500万下 芝2600 16113.311** 牡4 56.0 藤岡康太堀宣行492(+4)2.39.0 -0.036.7⑦⑦⑤⑥ウインブルーローズ
16/01/11 中山 12 4歳以上500万下 芝2200 16595.532** 牡4 56.0 内田博幸堀宣行488(-4)2.15.3 0.234.5⑦⑦⑦⑥マイネルサージュ
15/12/06 中京 9 栄特別 500万下 芝2000 18598.656** 牡3 56.0 R.ムーア堀宣行492(+14)2.00.4 0.235.2⑮⑮⑯⑯ミッキータイガー
15/01/18 中山 11 京成杯 G3 芝2000 171215.1717** 牡3 56.0 F.ベリー堀宣行478(0)2.07.6 5.340.7⑤⑫ベルーフ
15/01/05 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 10112.515** 牡3 56.0 F.ベリー堀宣行478(0)2.02.3 0.736.1④④④タケルラムセス
14/11/22 東京 3 2歳未勝利 芝2000 16591.511** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行478(-4)2.01.5 -0.035.6⑩⑨⑦ニシノハッスル
14/11/02 東京 5 2歳新馬 芝2000 17353.213** 牡2 55.0 福永祐一堀宣行482(--)2.05.9 0.133.4⑨⑩⑩ウェルブレッド

ブライトバローズの関連ニュース

 京成杯の追い切りが12日、美浦トレセンで行われた。11月の東京開催で新馬戦を勝って以来となる堀厩舎のサーベラージュがWコースの併せ馬を消化。古馬を相手に軽快な脚取りで併入を果たした。同じ堀厩舎でジュニアC6着のバリングラも参戦が決定。こちらは坂路で息を整えた。

 デビュー戦圧勝の大器が重賞取りに乗り出す。11月19日の東京新馬戦(芝1800メートル)を3馬身半差で勝ち上がったサーベラージュが、最終追い切りで軽快な動きを見せた。

 Wコースでブライトバローズ(1000万下)を先導してスタート。古馬のプレッシャーを受けながらも、力強いフットワークでピッチを上げていくと、ラストは外に持ち出して併入でフィニッシュした。5ハロン69秒5、3ハロン39秒3−12秒6。堀厩舎らしくラストの反応を重視した調整で、上々の走りだ。

 「前走後、左トモ(後肢)に疲れが出て放牧に出していました。帰厩後も疲れの影響は残っていましたが、先週、今週といい動きをしていますし、出走態勢は整ったと思います」

 まだ体質に弱さが残るのは明けて3歳になったばかりだけに仕方ないもの。森助手はそれでも順調な仕上がりに笑顔を見せた。

 デビュー戦の勝ち方が大物感たっぷりだった。スタートを決めてすぐに2番手につけると、直線残り500メートル付近で早くも先頭。グングン後続を突き放していった。手綱を取ったムーア騎手(今回は柴山騎手)が「まだ子供だけど、しっかり走ってくれたし、いい馬ですね」と絶賛したほど。2戦目で重賞に挑戦するのは、陣営がそれだけの器と感じているからだ。

 「初戦は余裕残しの体だったので、今回は少し絞れて太め感なく仕上がりました。気性も体もこれからの馬ですけど、ここでどんなレースをしてくれるか」

 将来を見据える上でも重要な一戦であることが森助手の言葉から感じられる。フランス語で「勝利を願う儀式」を意味するサーベラージュ。クラシック戦線へ、ひたすら勝利する準備は整った。 (柴田章利)

京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【京成杯】サーベラージュ&バリングラ出走GO! 2017年01月12日(木) 13:33

 未定だった堀厩舎の2頭が美浦でそれぞれ軽快な動きを見せ、そろってGOサインが出された。

 11月の東京新馬戦V以来となるサーベラージュは、Wコースでブライトバローズを1馬身先行する流れ。折り合いはスムーズで、直線も余力十分に併入した。

 「前走後に左トモに疲れが出て放牧。今も左トモの痛みは継続してあるし、秋より馬っ気も強くなっているけど、先週、今週とけいこの動きがいいので態勢は整ったと思います」と森助手。

 5日のジュニアC(6着)からわずか10日でレースに臨むバリングラは、坂路単走で流した程度。それでもラスト1Fは12秒8としっかり反応した。

 「前走は集中して走れなかった分、ダメージもなく息の戻りも良かった。チークピーシズを着けて追ったら感触が良かったので、レースでも着ける予定。距離延長はプラスだし、集中して走れれば巻き返せていい」

 同日の最終レース後に行われる厩舎の偉大な先輩モーリスの引退式に花を添えられるか、新鋭の走りに注目だ。(夕刊フジ)

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西現場記者走る】アルバート、戸崎で一発ある! 2016年12月23日(金) 05:04

 1週間の密着取材でGIの勝ち馬を探る連載企画『東西現場記者走る』。有馬記念を担当する大阪サンスポの川端亮平記者(33)は5日目、前夜の枠順抽選会を経て美浦トレセンに移動し、アルバートの追い切りをチェックした。Wコースでの3頭併せで遅れたが、陣営は心配無用を強調。昨年(11着)より余裕のあるローテーションに加え、戸崎騎手の手綱で一発があるかもしれない。

 密着5日目の朝は、美浦トレセンで迎えた。調教スタンドに向かう道中は薄い霧がかかっていたので、栗東が濃霧に包まれた前日の嫌な記憶がよみがえったが、コースがはっきりと見えたのでひと安心だ。

 お目当てのアルバートは、午前10時11分にWコースに登場。3頭併せの真ん中で、1馬身先行したブライトバローズ(1000万下)を追ってスタートした。序盤は軽快に運んだが、直線で馬体を併せてからの反応がひと息。内からレアリスタ(1600万下)にかわされて軽くうながされるも差は詰まらず、ブライトに1馬身、レアリスタに半馬身遅れでフィニッシュした。5ハロン68秒1−12秒7と時計は悪くないが、印象は良くない。

 昨年も木曜追いをチェックし、躍動感あふれる走りと好枠(〔3〕枠(6)番)で評価を上げて▲を打った。だが、1年前と比べれば物足りなさが残る最終デモ。何かあったのかなあ…と思いながら、堀厩舎に向かった。

 橋本助手は「前走(ステイヤーズS1着)から(中2週)間隔が詰まっているのでサッと。馬なり以上はやるつもりはなかったので、遅れたのは心配ないと思います」と説明。さらに「昨年はコンスタントに使っていましたが、今年は長期休養明けからまだ3戦目でフレッシュな状態。いい形でいけると思います」と、昨年以上の好気配を強調。レースを見据えた仕上げを施したと考えれば、簡単に“消す”ことはできそうにない。

 水曜の枠順抽選会後に直撃した戸崎騎手も「切れ味勝負というタイプじゃないので、このコースはベスト。昨年より上にいける力はある」と力が入っていた。さらに、1勝差でリーディングトップを走るルメール騎手ともがっちり握手。「『金、土と頑張って!!』と言われましたよ。日曜までは阪神と中山で別ですからね。気にしていた時期もあったけど、今はそこを抜けて平常心で臨めます」と言い切った。吹っ切れた表情は頼もしかった。

 アルバートに関しては、自分と陣営の感触のズレをどうさばくか。もう一日、美浦に腰を据えて考えたい。 (川端亮平)

有馬記念の枠順はこちら

東西現場記者走る

 一昨年の春に始まったGI限定の連載企画。東西サンスポが誇る精鋭記者たちが、トレセンで1週間の密着取材を行い、勝ち馬に迫る。結論を出すのはレース当日。有馬記念は通常より1日多く、7日間にわたってお届けする。

[もっと見る]

【フェアリーS】ヒルガオ12秒9 陣営「楽しみある」2016年01月09日() 05:00

 つわぶき賞4着ハマヒルガオは美浦Wコースで4ハロン54秒1−12秒9をマーク。内のブライトバローズ(500万下)に1/2馬身遅れたが、もともとけいこ駆けしないタイプで、体つきに太め感はない。「前走は変わった面を見せてくれました。続けて使っているので、馬に硬さが見られますが、許容範囲。牝馬同士なので楽しみはあると思います」と橋本助手。

[もっと見る]

【日刊中山金杯】ネオリアリズム好調維持12秒72016年01月01日(金) 05:03

 夏以降、4戦3勝の上がり馬ネオリアリズムはWコースでブライトバローズ(500万下)の内に併せ、5ハロン69秒8、1ハロン12秒7を馬なりでマーク。依然として動きは軽快だ。

 「(前走と)同じぐらいの状態で出走できると思います。重賞で相手は強くなりますが、いい競馬をしてくれるんじゃないかと思います」と橋本助手。オープン初挑戦でも勢いは侮れない。

★中山金杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【京成杯】レースを終えて…関係者談話2015年01月19日(月) 05:06

 ◆戸崎騎手(ソールインパクト4着) 「ゴチャついた後ろに入って厳しい競馬。最後はいい脚を使っていただけにスムーズだったら…」

 ◆和田騎手(ダノンリバティ5着) 「理想的な形でレースを運べて、4コーナーでは差し切れるかと思った。次につながる競馬はできた」

 ◆田中勝騎手(フォワードカフェ6着) 「最後にようやくエンジンがかかったが、もう少し早ければ、いい勝負になった」

 ◆江田照騎手(オトコギイッポン7着) 「スタートがよくハナへ。直線でもうひと伸びしたが、外から来た馬がそれ以上に伸びた」

 ◆横山典騎手(タケルラムセス9着) 「内々でロスなく立ち回れた。まだ成長途上だし、体がしっかりすれば楽しみだ」

 ◆後藤騎手(ナスノセイカン10着) 「4コーナーでいい感じだったが坂を上がって脚が止まった」

 ◆大野騎手(ディアコンチェルト11着) 「(上位とも)それほど差はないし、体がパンとしてくれば…」

 ◆吉田豊騎手(イーデンホール12着) 「最後は脚が上がったが、芝でもやれる」

 ◆三浦騎手(コスモナインボール13着) 「左手前はスムーズだったが、右手前だと手応えが物足りなくなった」

 ◆柴田大騎手(マイネルシュバリエ14着) 「2コーナーで内からぶつけられて、掛かってしまいハミが抜けなかった。きょうは参考外」

 ◆ブノワ騎手(ザイディックメア15着) 「外枠が痛かった」

 ◆柴山騎手(バルビエール16着) 「楽に2番手を追走したが、4コーナーでエンジンがかからなくなった」

 ◆ベリー騎手(ブライトバローズ17着) 「外からマクられると嫌気がさしたようだ。能力はあるが、気の悪い面もある」

★18日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブライトバローズの関連コラム

閲覧 606ビュー コメント 0 ナイス 9

先週は25(日)に中山競馬場でG1有馬記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1有馬記念サトノダイヤモンドが2.6倍で1番人気、2番人気がキタサンブラックで2.7倍、3番人気ゴールドアクター7.9倍、4番人気サウンズオブアース8.7倍とここまでが10倍を切って上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはムスカテールが出遅れますが、その他各馬はきれいな出だし。大方の予想通り中からマルターズアポジーが先頭に立ってホームストレッチに入ります。先頭はマルターズアポジーでリードは4馬身、2番手にキタサンブラック、そこから2馬身ほど間があいてゴールドアクターアドマイヤデウスサムソンズプライドマリアライトと続いて先行集団を形成。中団からはミッキークイーンヤマカツエースサトノダイヤモンドサウンズオブアースサトノノブレスシュヴァルグランアルバートと追走。後方からはデニムアンドルビームスカテールが並走してそこから3馬身ほど間があいて最後方にヒットザターゲットの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒0(参考タイム)の平均的な流れ。向こう正面でサトノダイヤモンドがポジションを取りに行って3番手、キタサンブラックを見る形でレースを進めます。残り1000mを通過、ここでサトノノブレスが仕掛け気味に上がっていくとこれに反応したのがキタサンブラック、ここでペースが一気に上がって直線コースへ差し掛かります。マルターズアポジーを交わしたキタサンブラックが先頭、これに併せる形でゴールドアクター、その外にはサトノダイヤモンド、後続も差なく前の3頭を追います。
 
残り200mを通過、逃げるキタサンブラックゴールドアクターを突き放して逃げ込み態勢、直後のサトノダイヤモンドも追い込みますが、反応やや鈍くなかなか差を詰められません!
 
残り100m、坂を上がってゴールドアクターはやや一杯、キタサンブラックの粘り込み濃厚かと思われた直後、ここでサトノダイヤモンドがグングン加速!内キタサンブラック、外サトノダイヤモンド!1、2番人気馬による激しい叩き合いとなりましたが、僅かに外サトノダイヤモンドキタサンブラックをクビ差捉えて有馬記念を制しました!勝ちタイムは2分32秒6(良)。クビ差の2着にキタサンブラック、そこから半馬身差の3着にゴールドアクターが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべプロほか7名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
25(日)阪神12Rで『血統からは初ダートは望むところ。15日、21日と坂路で好調教連発。発馬を決めて逃げ〜先行。一発あるならこの馬。』と狙った◎タガノエスプレッソ(43.5倍)の単複を仕留め、15万6600円を払い戻し!阪神7Rでは単勝28.7倍のサブトゥエンティの単複を仕留め、11万8200円を払い戻しました!この他にも24(土)中山3Rアダマンティン(19.7倍)、中山9Rディオスコリダー(18.1倍)など鋭い予想を3日間に渡り披露!週末トータル回収率141%、収支プラス29万4900円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
23(金)阪神4Rで『初戦は外に張って走っていたようで競馬がチグハグだった。チーク着用で改善されれば変わっても。』と狙った大穴マスターコード(78.4倍)を本命に抜擢!馬連289.8倍、ワイド68.4倍、複勝23.9倍を仕留めました!24(土)中山6Rでは◎サウンディングベルの単勝43.1倍、複勝8.5倍を的中!この他にも25(日)中山1Rリオファンク(42.7倍)、中山9RホープフルステークスG2の◎マイネルスフェーン(47.3倍)など穴の激走馬を次々と推奨!週末トータル回収率122%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
25(日)中山7Rで◎ステイブラビッシモ×ステイパーシスト×ブライトバローズの印で3連複1点勝負!34万9000円を払い戻しました!さらに中山10R有馬記念G1では◎サトノダイヤモンドキタサンブラックの馬連を1点勝負で仕留め、4万4000円の払い戻し!週末トータル回収率189%、収支プラス23万4340円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
25(日)阪神1Rで『硬さがありパワータイプ。条件替わりで良さが出そう。』と本命に推した◎アッティーヴォスマートニンバスの馬単21倍を2000円仕留め、4万2000円を払い戻し!中山2Rでは◎○の馬連13.8倍を2000円的中させ、2万7600円を払い戻しました!週末トータル回収率172%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(140%)、山崎エリカプロ(126%)、伊吹雅也プロ(120%)、kmプロ(119%)、ろいすプロ(113%)、蒼馬久一郎プロ(108%)、加藤拓プロ(100%)が回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
今年も1年間誠にありがとうございました!来年もウマニティ競馬プロ予想MAXをどうぞ宜しくお願い致します!


登録済みの方はこちらからログイン

ブライトバローズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 11

本日2月27日は後藤浩輝騎手の命日になります。

あの悲劇から2年が経過しました。
時の流れの早さに驚くとともに、
今後藤騎手が健在だったら…と思う度に悔しさがこみ上げてきます。


それでは、先週の本命馬回顧をしていきます。

【1回阪神1日】

■7R ニホンピロサンダー 7人気8着

3kg減の見習い騎手騎乗で積極的なレースができると思ったのですが…。
差し馬向きの展開にならないと苦しいですね。

■8R ウォーターピオニー 2人気1着

武幸騎手のチカリータとの叩き合いをアタマ差で制しました。
前走に引き続いて良い走りができましたし、昇級しても牝馬限定戦なら期待できそうです。

■9R ラルク 2人気10着

折り合いを欠く場面もありましたけど、
勝負どころで外から被されて走る気を失くしてしまいました。
脆さがあるタイプですので、内枠で買っちゃいけない馬でした…。

■10R ショパン 1人気3着

父キンカメ・母エアグルーヴの超良血。
内回りコースでも勝ち切ってくれると思っていましたが、甘くなかったです。

■11R(アーリントンカップ)ペルシアンナイト 1人気1着

シンザン記念の敗因が道悪だった事が今回の勝利でハッキリしました。
距離の融通は利くと思いますけど、超一線級相手でどこまでやれるのかは不透明です。

■12R ロイヤルパンプ 1人気2着

内枠から先行する形で安定して走ってくれます。
3着以下は離していますから、今後も内枠を引けば好勝負必至でしょう。


【2回中山1日】

■7R デアレガーロ 4人気1着

キャリア1戦でまだ幼さがある馬なのですが、追い切り時計が良かったので◎にしました。
今回は展開が向いての勝利だと思うので、オープンだとどうでしょうか。

■8R キョウエイスコール 2人気3着

外枠からスムーズな競馬ができていたように思います。
今回は勝ち馬が強すぎました。

■9R イブキ 4人気1着

ハナを奪う競馬になるのは想定していませんでしたが、見事な逃げ切り勝ちでした。
新潟2歳S3着の実績があるように、500万では地力上位だったので順当勝ちといえるでしょう。

■10R アルマエルナト 5人気6着

スタートでの出遅れも響きましたけど、
普段折り合いがつかない馬が掛かる面を見せなかったので、まだ本調子じゃないのかもしれません。

■11R モンドクラッセ 4人気1着

同じ逃げ馬が見当たらないメンバー構成であれば上位争いできても不思議ありません。
58kgも問題なかったです。

■12R マイネルエスパス 1人気9着

追走するだけで精一杯という走りでした。
中2週で見えない疲れがあったのでしょうか。


【1回小倉5日】

■7R スズカウルトラ 7人気9着

好位の内で構える理想的な競馬だったんですが…。
ローカルの1800m平坦コースが一番合っているので、叩きつつ良くなってくれれば。

■8R エイシンダーラ 5人気17着

道中は馬群の中で折り合いをつける競馬をしていましたけど、
馬群でもまれる競馬がダメだったのか、ズルズルと下がっていってしまいました。

■9R アインザッツ 1人気7着

行き脚が鈍いという事は承知していましたが、
スタート後、あっという間に置かれてしまいました。

■10R イイデファイナル 5人気2着

好位で控えて、内からシロニイを追い詰めましたが2着まで。
ローカルであれば1700mでも大丈夫そうです。

■11R ブライトバローズ 1人気2着

皿倉山特別連覇を期待しましたが、
ウインスペクトルの大逃げに翻弄されてしまいましたね。

■12R クリノスイートピー 12人気7着

最後の直線でまずまず伸びていただけに、
スタートで後手を踏んでしまったのが痛かったです。


【1回阪神2日】

■7R ワキノハガクレ 2人気2着

レッツイットランとの一騎打ちになると思っていましたけど、
相手が予想以上に強かったです。

■8R タニノアーバンシー 1人気1着

父・シーザスターズ、母・ウオッカの超良血馬がようやく2勝目。
自分の形に持ち込めないと苦しい馬ですが、展開が向けば上のクラスでも通用すると思います。

■9R ダノンディスタンス 2人気5着

もっと積極的なレースができていれば…と思っていますけど、
直線でバタバタになっていましたし、使い詰めの反動があったのかもしれません。

■10R マインシャッツ 2人気6着

ジリっぽい馬ですけど、1600万でも通用する地力があると思っていました。
勝負どころでの反応がイマイチでしたし、クラス慣れが必要なのかも。

■11R(阪急杯)シュウジ 1人気8着

陣営のコメントにあるように、イレ込みがキツかった事も敗因でしょうけど、
イレ込みやすいタイプなのは前からでしたし、勝ち馬から1.1秒も離されてしまったのはいただけません。
阪神カップはただ単にハマっただけだったのでしょうかね。

■12R マイネルラック 1人気5着

後方にいたミスズスターがしっかり脚を使っているのに、この馬は脚が鈍ってしまいました。
いつも安定して走っているんだけれど、現級では決めて不足なのかもしれません。


【2回中山2日】

■7R ジャッキー 7人気1着

イレ込んでいたようですが、しっかりとしたレース運びを見せてくれました。
休み明けでしたけど、追い切り時計が良かったですし、
自身があるなら単勝で勝負すべきだった、と反省しています。

■8R ロードシャリオ 1人気1着

内枠だったので、ずっと馬群に閉じ込められる事だけが嫌だったのですが、
田辺騎手が外めでスムーズにレースを運んでくれたので、きっちり勝ち切る事ができました。
相手なりに走れるタイプなので、上のクラスでも好勝負すると思います。

■9R ラベンダーメモリー 6人気4着

勝った事がない中山でも、開幕週だったら逃げ粘れると思っていましたが…。
中山だと急坂を上った後に失速してしまうんですよね…。

■10R ナリタスターワン 3人気1着

初ダートでしたけど、馬体をしっかり絞ってきましたし、好勝負できる状態にあると思っていました。
ハイペースの中で強気の競馬をして勝ち切ったのですから、価値のある勝利だと思います。

■11R(中山記念)アンビシャス 1人気4着

展開が向かなかった、といわれればそれまでなんですけど、
もっと強気のレースをしてほしかった、というところが正直な気持ちです。
対抗のリアルスティールも全然でしたし、見当違いな事が起き過ぎたレースでした。

■12R エネスク 3人気5着

2走前みたいに、内枠からハナを奪えれば…と思っていましたが、他馬にあっさり逃げられてしまいました。
苦しい競馬になりながら5着に頑張っていますので、今後も乗り方1つといったところでしょうか。


【1回小倉6日】

■7R ダノンアローダ 1人気1着

プラス14kgで出走しましたが、果敢にハナを奪い、そのまま押し切りました。
サトノダイヤモンドが勝った新馬の3着馬ですし、相手が手ごろだった今回は順当勝ちでした。

■8R ワラッチャオ 1人気11着

4角でシンガリの位置ではさすがに届きませんよね…。
夏場の方が良い成績を残しているので、しばらくは様子見したいです。

■9R ボーントゥレイン 2人気5着

終始モタモタした形でのレースになってしまいました。
もっと距離を伸ばした方が良いのでしょうかね。

■10R ダブルフラワー 7人気3着

道中でマクってレースをかき回しましたが、脚をしっかり溜めていた2頭に差されてしまいました。
1着馬が抜けていて、3連複痛恨の取り逃し…。

■11R ウインクルサルーテ 2人気9着

前走が良い勝ちっぷりでしたし、1600万でもローカルなら互角に戦えると思ったのですが…。
見せ場すら無かったので、体調面やメンタル面で問題があったのでしょう。

■12R ミキノドラマー 12人気16着

ハイペースでの前崩れを見込んでの本命抜擢でした。
展開読みが甘かったですし、無茶な穴狙いをしすぎてしまいました。



最後に、日曜重賞の回顧を簡単にしていきましょう。

阪急杯は人気馬総崩れで大波乱。

対抗のヒルノデイバローが2着に来てるので、
こちらを◎にしておけば…と今更ながら後悔しています。

1着・トーキングドラムが上位に来るのは分からなくもないんですけど、
僕にはナガラオリオンが3着に来る、と予想できなかったと思います。

中山記念の方も1番人気・2番人気が凡退して波乱。

ネオリアリズムは太目残りでしたけど、
開幕週でスローペースが予想される中であれば、もっと上位視すべきだったと反省しています。

2・3着はともに中山巧者。
コース相性をもっと重視しても良かったですね…。

 昭島のよっちゃん 2017年02月26日() 17:21
今週の予想及びmyPOG馬の結果と次週特別登録のP 
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 5

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬連・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


小倉11R 血倉山特別 1000万下 芝2,600


 ◎ ブライトバローズ     2着(1番人気)          
 ○ ゥ魯ぅ廛譽奪轡磧次    。乎紂複拡嵜裕ぁ
 ▲ Д凜.侫蕁璽燹      。潅紂複家嵜裕ぁ
 △ メイショウブシン    11着(5番人気)
1着・ウインスペクトルを外し当たりなし

ビンゴ馬:メイショウブシン  11着(5番人気)11着マス塗りつぶし  





阪神11R アーリントンカップ G掘ー1,600


 ◎ ┘撻襯轡▲鵐淵ぅ函    。叡紂複曳嵜裕ぁ法
 ○ ヴゼットジョリー     4着(5番人気)
 ▲ ▲妊バインコード     3着(3番人気)
 △ ミラアイトーン      8着(2番人気)
単勝(190円)が当たり

ビンゴ馬:ミラアイトーン    8着(2番人気)塗りつぶし無し

      



中山11R 総武ステークス オープン ダート1,800


 ◎ バスタータイプ      6着(1番人気)
 ○ ゥ蝓璽璽鵐肇蹈奪    14着(5番人気)
 ▲ センチュリオン      3着(2番人気)
 △ ピオネロ         2着(3番人気)
1着・モンドクラッセを外し当たりなし

ビンゴ馬:┘屮薀ぅ肇▲ぅ妊ア 13着(14番人気)13着マスを塗りつぶし





日曜メインレースの予想結果です


小倉11R 関門橋ステークス 1600万 芝1,800


 ◎ .ゼルタ         4着(5番人気)
 ○ ┘Εぅ鵐ルサルーテ    9着(2番人気)
 ▲ メイクアップ       3着(3番人気)
 △ ▲汽鵐如璽Εザード    1着(1番人気)
2着・ベルニーニを外し当たりなし

ビンゴ馬:ゥ妊鵐灰Ε螢     5着(7番人気)5着▲泪垢鯏匹蠅弔屬



阪神11R 阪急杯 G掘ー1,400


 ◎ Д轡絅Ε検        。乎紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ゥ蹈汽ガンティア     9着(2番人気)
 ▲ ぅ劵襯離妊ぅ丱蹇次    。加紂複竿嵜裕ぁ
 △ ▲函璽ングドラム     1着(7番人気)
馬連(13,090円)が当たり

ビンゴ馬:テイエムタイホー   12着(10番人気)塗りつぶし無し



中山11R 中山記念 G供ー1,800


 ◎ Д▲鵐咼轡礇后      。潅紂複曳嵜裕ぁ
 ○ .優リアリズム      1着(3番人気)
 ▲ ぅ螢▲襯好謄ール     8着(2番人気)
 △ ヴィブロス        5着(4番人気)
2着・サクラアンプルールを外し当たりなし

ビンゴ馬:▲泪ぅ優襯潺薀痢   。甲紂複紅嵜裕ぁ烹7着マスを塗りつぶし、最終レースでビンゴ達成!

      



POG馬の出走結果


25日(土)中山競馬場1R3歳未勝利(ダート1,800)にベストペット・牝が出走→10着
4コーナーで大きく外を廻り、脚伸びず

26日(日)阪神競馬場9Rすみれステークス(芝2,200)にタガノアシュラ・牡が出走→2着
スタート良く、逃げるもゴール前につかまったが2着を確保した


★メインレースの予想は、6レース中、1レースで単勝、1レースで馬連が当たり


★「競馬でビンゴ」は最終レースの中山記念でビンゴ達成!!
 

★myPOG馬は、2頭出走し、タガノアシュラが2着と粘る
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=b510e1dbcf&owner_id=2ec1608dab





★次週の特別登録

5日(日)小倉競馬場10R萌黄賞(芝1,200)にアットザトップ・筆頭オーナー・牡・角田晃一厩舎(栗東)が登録(デュランダル産駒)鞍上は、未定
近2走は
 1/15中山競馬場 芝1,200 3歳500万下 6番人気  6着 1着に0,6差 上り3F36,7 田辺裕信
12/15阪神競馬場 芝1,200 2際500万下 7番人気 11着 1着に1,4差 上り3F37,0 幸英明

[もっと見る]

 ふじたつ 2017年02月26日() 15:17
推奨馬の結果
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 3

土曜の推奨馬ブライトバローズは、大逃げを打った馬を捕らえきれずに2着。
日曜の推奨馬テイエムジンソクは、直線前が壁になり残り100m地点あたりまで追い出すことができずに脚を余して3着。
テイエムジンソクに関してはスムーズなら楽に勝てたようなレースにも見えたので次走も狙いたいところである。

[もっと見る]

ブライトバローズの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
4:
  おばしゅー   フォロワー:2人 2015年1月19日(月) 14:10:25
能力はあるが気の悪いところがあって他馬にまくられた時に嫌気をさしてしまったとのレース後のジョッキーコメ 故障ではないらしいとの他のサイトでの情報。
クラシック戦線に再挑戦か、どうか・・・
3:
  ゴッドハンド☆ヒロ   フォロワー:1人 2014年11月22日() 18:21:54
いやいや辛勝でしたかね。戦前の話では、ゴールデンよりも楽勝するとの事でしたが…まあゴッティーが上手く乗って追い込んだので仕方ないですかね。おそらく次走は年明けでしょうから、もっともっと成長してくれる事を期待してます。
2:
  ゴッドハンド☆ヒロ   フォロワー:1人 2014年11月3日(月) 09:00:13
残念です…。やはりユーイチは下手な騎手ですね、スローペースで仕掛けが遅れて3着まで…。ルメールのように遅いとみるや3コーナー辺りから早目に動いて勝ちにいく競馬は出来そうにないですね。ルメールとの騎手としての力量の差を感じるレースでした。来年のリーディングはルメールとデムーロが争っているんでしょうね。

⇒もっと見る

ブライトバローズの写真

ブライトバローズ

ブライトバローズの厩舎情報 VIP

2017年2月25日皿倉山特別2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブライトバローズの取材メモ VIP

2017年2月25日 皿倉山特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。