注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ジャストザマリン(競走馬)

注目ホース
ジャストザマリン
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年4月12日生
調教師牧浦充徳(栗東)
馬主ジャスト・タイムクラブ
生産者恵比寿興業株式会社那須野牧場
生産地栃木県
戦績 3戦[1-0-0-2]
総賞金1,230万円
収得賞金400万円
英字表記Just the Marine
血統 ディープブリランテ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ラヴアンドバブルズ
ラヴアズギフト
血統 ][ 産駒 ]
Tiznow
Fast as Light
兄弟 エフハリスト
前走 2017/01/08 フェアリーステークス G3
次走予定

ジャストザマリンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/08 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 163537.3114** 牝3 54.0 北村宏司牧浦充徳506(+2)1.34.9 0.235.7⑩⑦⑩ライジングリーズン
16/12/11 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 1859100.81116** 牝2 54.0 四位洋文牧浦充徳504(+4)1.37.3 3.338.0⑨⑤ソウルスターリング
16/10/16 東京 3 2歳新馬 芝1400 1281216.151** 牝2 54.0 横山典弘牧浦充徳500(--)1.25.3 -0.234.2アドマイヤシナイ

ジャストザマリンの関連ニュース

 ◆吉田豊騎手(モリトシラユリ3着) 「初めて乗ったが乗りやすい。マイルは忙しいかと思ったが、うまく外に出せてジワジワ伸びた。距離が延びればもっといい」

 ◆北村宏騎手(ジャストザマリン4着) 「馬が少しパニックになりそうだったが、何とかなだめることができた。スタートして前をカットされたのが痛かった」

 ◆勝浦騎手(アルミューテン5着) 「いい位置で折り合って、しまいも伸びている。次につながるいい競馬ができた」

 ◆蛯名騎手(ヒストリア6着) 「流れに乗って正攻法の競馬。力は出し切っているし、だいぶ体もよくなった」

 ◆丹内騎手(パフォーム7着) 「道中は、すごくいい感じで手応えよく運べた」

 ◆柴田善騎手(アマノガワ9着) 「落ち着いていたし、乗りやすい。勝ち馬と一緒に動きたかったが、(馬の)体が伸びていて、スッと反応できなかった」

 ◆大野騎手(メローブリーズ10着) 「前走のような走りじゃなかった。距離うんぬんではないし、立て直せばいいと思う」

 ◆黛騎手(ブラックオニキス11着) 「最後は前があいていたが、伸び切れなかった」=次走はフラワーC(3月20日、中山、GIII、芝1800メートル)を予定

 ◆戸崎騎手(キャスパリーグ12着) 「大外でも勝ち馬を見ながら走れた。コーナーから(内に)ササり出して伸び切れなかった」

 ◆津村騎手(キュイキュイ13着) 「テンションが高く、ゲート内からソワソワしていた」

 ◆江田照騎手(ツヅク14着) 「(馬と)けんかして、ペースを落とせなかった」

 ◆嘉藤騎手(ポンポン15着) 「3番手でどこまで粘れるかの競馬。距離を短くすれば…」

 ◆松岡騎手(スノードーナツ16着) 「尻尾を振って進んで行かなかった」

★8日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

【フェアリーステークス】特別登録馬2016年12月25日() 17:30

[もっと見る]

【阪神JF】レースを終えて…関係者談話2016年12月12日(月) 05:04

 ◆シュタルケ騎手(ディーパワンサ4着) 「勝ち馬とは伸びが違った。相手が強かったよ。でも、いいものを持っている」

 ◆和田騎手(ヴゼットジョリー5着) 「折り合いがついてスムーズに走れたけど、はじけなかったのは前の流れになったから。これが実力じゃない」

 ◆丸山騎手(ゴールドケープ6着) 「頑張ってくれました。雨が降ればもっとよかったんんですがね」

 ◆池添騎手(サトノアリシア7着) 「イレ込んでいた。それなりに脚を使っているが、追うごとに頭が高くなった」

 ◆田辺騎手(アリンナ8着) 「マイペースを心がけた。リラックスして走れるようになれば。距離は落ち着いて走れば大丈夫」

 ◆川島騎手(フェルトベルク9着) 「まだ幼いですね。精神面で成長してほしい」

 ◆松田騎手(スズカゼ10着) 「もう少し内枠だったらと思う。折り合いがついていいレースはできた」

 ◆バルザローナ騎手(ジューヌエコール11着) 「接触してバランスを崩した。スピードがあるから1200、1400メートルがベストかな」

 ◆城戸騎手(ブラックオニキス12着) 「じりじり伸びる方なのでもう少し距離は延びた方がいい」

 ◆松若騎手(ショーウェイ13着) 「(ハナに)行きたかったが、行けなかった。いい経験になれば」

 ◆藤岡康騎手(シグルーン14着) 「4角でもいい感じでしたが、他馬が来たときにひるんでしまった」

 ◆シュミノー騎手(クインズサリナ15着) 「4角入り口で手応えがなかった。距離が長い」

 ◆四位騎手(ジャストザマリン16着) 「新馬勝ち以来で馬がパニックになっていた。乗り味がいいので慣れてくれば」

 ◆嘉藤騎手(ポンポン17着) 「4角を回るときには一杯できつかった」

 ◆木幡初騎手(エムオービーナス18着) 「周りに敏感なタイプでいつもよりイレ込んでいた」

★11日阪神11R「阪神ジュベナイルフィリーズ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神JF】最新ナマ情報2016年12月11日() 05:05

◆当日馬体重カギ〔1〕ディーパワンサ

 坂路で軽めに、4ハロン67秒6−15秒3をマーク。「前走が栗東で440キロだったのに競馬場で432キロ。今回も体重がどうかだが、カイバは食べている。今回は攻めでモタれる面も大丈夫だった」。村辺厩務員の感触は悪くない。

◆ルメールに期待〔2〕ソウルスターリング

 前売り1番人気馬は午後1時20分に決戦の地へ。「輸送自体は問題ない。カイバを食べたのは半分くらいだけど許容範囲。着いてからは食べている」と手島厩務員は笑顔を見せた。初めての環境が気がかりだったようで「この後どうかだけど、今のところ落ち着いている。もう少しバタバタするかと思っていたから」と安堵の表情だ。「ひと言で言えば“いい馬”。ジョッキーも経験豊富だし、うまく乗ってくれるでしょう」と、2戦2勝のルメール騎手に期待を寄せた。

◆自分との戦いに〔3〕エムオービーナス

 他の関東馬に先駆けて金曜に阪神入り。土曜朝は引き運動を1時間弱、装鞍所も回りレースに備えた。「イレ込みやすいので、1日早く来た。昨日より今日の方が落ち着いている。相手うんぬんより、自分との戦いだね」と木藤助手。

◆“差し”トレ効果〔4〕レーヌミノル

 角馬場から坂路で4ハロン73秒4−17秒0。「感触を確かめる程度。中間は後ろから追いかける練習をしてきたので、実戦でも効果を期待」と中井助手は手応えありげ。

◆松若“逃げ宣言”〔6〕ショーウェイ

 CWコースを馬なりでサラッと流した。「状態はいい意味で変わりなく大丈夫ですね。ジョッキー(松若騎手)は逃げると話していましたが、戦法は任せていますから」と斉藤崇調教師。内の好枠だけにハナを主張するか。

◆入念に体ほぐす〔7〕ブラックオニキス

 城戸騎手が騎乗して角馬場調整に時間をかけた。「今回は角馬場のみを長めにして入念に体をほぐしました。すごく落ち着いています。レース当日もこのテンションのままなら楽しみ」と、鞍上はニッコリ。

◆折り合いがカギ〔8〕サトノアリシア

 坂路で4ハロン65秒8−15秒4をマークした。大橋助手は「前走は頭の高い面と行きたがる面を見せながら、伸びていたから能力はある。あとは当日輸送のテンションと折り合いが鍵」と期待と不安が半々の様子。

◆良化の余地あり〔9〕ジャストザマリン

 500キロほどある大型牝馬は予定通り、厩舎周りの運動のみ。「まだ緩さや幼さがあるだけに、良化の余地もあると思います。レースセンスはいいので、今後につながる競馬をしてほしい」と牧浦調教師。

◆陣営自信のデキ〔10〕クインズサリナ

 角馬場調整のみ。「馬の調子は本当にいいですね。真ん中で立ち回りやすそうな枠(〔5〕枠(10)番)に入ったし、いいところを見せられれば」。GI初挑戦の西村調教師は笑顔を見せた。

◆ゲートも万全!!〔11〕ジューヌエコール

 デビューから3戦全勝で挑む。角馬場から坂路に向かって軽快に流した。タイムは4ハロン64秒1−15秒4。安田調教師は「今回は中間、初の在厩調整でしたが、体も気配もいい意味で変わりない。木曜日にゲート内での駐立練習も行って万全」と満足げだ。

◆逃げる競馬想定〔12〕アリンナ

 未勝利−500万下を2連勝中。坂路で4ハロン71秒2−17秒2をゆったり登坂した。田代助手は「イレ込む馬じゃないから調整もしやすい。スピードが違うからハナに行く競馬になるのでは」と逃げる競馬を想定した。

[もっと見る]

【阪神JF】最新ナマ情報2016年12月10日() 05:03

◆内でじっくり〔1〕ディーパワンサ

 最内の〔1〕枠(1)番を引いた。この日は坂路で4ハロン66秒7をマークした。松下調教師は「できれば偶数番がよかったが、枠は気にならない。内でじっとして直線で前が開くようなら」と、レースをシミュレートしていた。

◆追い切り後も順調〔2〕ソウルスターリング

 父母合わせて16冠の超良血は〔1〕枠(2)番に決まった。追い切り後も順調で、この日は坂路1本で脚取りを確かめた。タイムは4ハロン64秒3−15秒3をマーク。「外枠に入って壁を作れなくなるよりはいい。香港で国際GIがある中、ルメール騎手が続けて騎乗してくれるのは大きなメリットですね」と津曲助手。怪物フランケル産駒として、世界初のGI勝ちを狙う。

◆木幡入念準備〔3〕エムオービーナス

 〔2〕枠(3)番から、GI初騎乗の木幡初也騎手とのコンビで挑む。「いい枠ですね。輸送、当日のテンション、ゲートが課題ですが、この馬の力を信じて乗るだけ。阪神で乗るのは初めてなので、当日早起きして芝の下見をするつもりです。今のところ緊張はしていませんよ」と、3年目の成長株は平常心。パートナーは金曜朝に美浦を出発、ひと足先に決戦の地へ向かった。

◆陣営自信あり〔4〕レーヌミノル

 GIII小倉2歳Sの勝ち馬でGII京王杯2歳S2着の実力馬は〔2〕枠(4)番。本田調教師は「どこでも大丈夫と思っていたが、いいところなんじゃないの。今度は輸送が近いぶん、中間も強めのけいこを積んできた」と自信ありげだった。

◆好枠を生かす〔5〕ポンポン

 この日は坂路で15−15。〔3〕枠(5)番の枠順に「いいところを引きましたね。スタートが速いですし、競馬が上手なので好枠を生かしたいです。2歳の牝馬同士なら、何があるか分からないですから」と嘉藤騎手。

◆外めを希望も〔6〕ショーウェイ

 〔3〕枠(6)番に斉藤崇調教師は「もまれなければハナにはこだわらないので、できれば中から外めの枠がよかったんですが…」と、積極策をにおわせた。

◆7はラッキー〔7〕ブラックオニキス

 関東馬で栗東に滞在。枠順は〔4〕枠(7)番。GI初騎乗の主戦・城戸騎手は「リズムよくロスのない競馬をしたいので、真ん中よりやや内でよかった。ずっと乗っていて状態もいいのでラッキーセブンと考えます」と笑みを浮かべた。

◆折り合いカギ〔8〕サトノアリシア

 アルテミスS5着馬は〔4〕枠(8)番に決まった。「内と外の出方を見ながら行けるからいい枠ですね。この馬の場合はそれ以上に競馬に行っての折り合いが鍵」と、小林助手は道中の折り合いだけを気にかけた。

◆新馬戦の勢い〔9〕ジャストザマリン

 〔5〕枠(9)番に牧浦調教師は「新馬勝ちもセンスのいい勝ち方だったし、折り合いには不安のない馬だから極端な内か外でなければいい。あとはこの強いメンバー相手に、今後につながる競馬ができれば」と納得の表情だった。

◆周り見ながら〔10〕クインズサリナ

 〔5〕枠(10)番に西村調教師は「いいところです。周りを見ながら立ち回りやすそうだし、いいところを見せられるよう、期待しています」と笑みを浮かべた。

◆並び的にいい〔11〕ジューヌエコール

 前走のGIIデイリー杯2歳S勝ちを含めてデビューから3戦全勝。枠順は〔6〕枠(11)番に決まった。「ちょうどいいところ。他の有力馬が極端な枠ですし、並び的にもよさそう。ゲート内の駐立も中間の練習でよくなっています」と安田調教師はニッコリ。この日は坂路を4ハロン69秒8と軽く駆け上がった。

[もっと見る]

【阪神JF】厩舎の話2016年12月09日(金) 05:11

 ◆アリンナ・松元師 「ブリンカーとリングハミを着けた効果がある」

 ◆エムオービーナス・木幡初騎手 「バテない強みを生かせれば」

 ◆クインズサリナ・シュミノー騎手 「余裕残しで走りは良かった」

 ◆ゴールドケープ・加納助手 「速い時計にも対応できる」

 ◆サトノアリシア・平田師 「(連勝した)北海道のときのような走りができれば」

 ◆シグルーン・宮師 「馬体は戻っている」

 ◆ジャストザマリン・牧浦師 「まだ幼さはあるがセンスはいい」

 ◆ジューヌエコール・安田師 「多彩なレースができるのは強み」

 ◆ショーウェイ・松若騎手 「テンションが高いので、当日の落ち着きも鍵」

 ◆スズカゼ・伊藤正師 「動きはいいし、引き続き好調」

 ◆ソウルスターリング・藤沢和師 「中6週だけど、使っているから調整は楽だよね」

 ◆ディーパワンサ・松下師 「前走を見る限り右回りも大丈夫」

 ◆フェルトベルク・佐藤助手 「切れ味はいいものがある」

 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「(栗東での)滞在効果が大きい」

 ◆ポンポン・田中清師 「日曜にしっかりと追っているので、軽めで十分」

 ◆リスグラシュー・矢作師 「走り方やリズムが良かった」

 ◆レーヌミノル・本田師 「これできっちり仕上がったんじゃないかな」

阪神ジュベナイルフィリーズの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャストザマリンの関連コラム

閲覧 433ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は11(日)に阪神競馬場でG1阪神ジュベナイルフィリーズが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1阪神ジュベナイルフィリーズは1番人気がソウルスターリングで2.8倍、2番人気がリスグラシューで3.0倍、続いてレーヌミノル6.9倍、ジューヌエコール8.0倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはエムオービーナス、人気のリスグラシューがやや立ち遅れる中、アリンナが単独先頭に立ってレースを引っ張ります。2番手にショーウェイ、3番手にゴールドケープ、続いてソウルスターリングレーヌミノルジューヌエコールスズカゼと追走して先行集団を形成。中団から後方は馬群が固まってディーパワンサジャストザマリンクインズサリナブラックオニキスシグルーンポンポンヴゼットジョリーエムオービーナスリスグラシューフェルトベルクと続いて最後方にサトノアリシアの態勢。
 
先頭を行くアリンナが刻んだペースは前半600m通過が34秒7(参考)の平均的な流れ。各馬折り合いに専念して直線勝負!
 
先頭はアリンナでリードは2馬身、2番手グループは内からソウルスターリングショーウェイゴールドケープが追走、その後ろはズラッと横に広がって最内からジューヌエコール、馬場の真ん中からレーヌミノル、大外からはリスグラシューも追い出しにかかります!
 
残り200mを通過、ここで逃げるアリンナを抜き去った1番人気のソウルスターリングが先頭!2番手に懸命に粘るアリンナ、その後ろからディーパワンサレーヌミノル、大外からはリスグラシューも豪快なストライドで差を詰めてきます!
 
残り100mを通過、完全に抜け出したソウルスターリングは余裕の手応えでリードは2馬身!ゴール前、レーヌミノルを交わしたリスグラシューがグングン差を詰めてきますが、時すでに遅し!ソウルスターリングが好位抜け出しの横綱競馬で初G1制覇を飾りました!
勝ちタイムは1分34秒0(良)。1馬身1/4差の2着にリスグラシュー、そこから1馬身3/4差の3着にレーヌミノルが入っています。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロほか13名が的中させています!
 
 
------------------------------------------------------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
10(土)中山9Rで単勝44.1倍の伏兵◎ショウナンマルシェの単複を仕留め、14万4200円を払い戻し!さらに10(土)中山11R(◎セカンドテーブル)、中京10R(◎マイネルフレスコ)、11(日)中山10R(◎マイネオーラム)、中京6R(◎ディナスティーア)と勝負レースを次々と的中させました!週末トータル回収率151%、収支プラス20万4200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
11(日)中山9Rで『スピード感抜群。鞍上強化で上手く制御して終いに繋がれば。』と狙った単勝71.2倍の◎ラッシュアウトが見事1着!単複に加え、馬連337.4倍、3複675.4倍などを仕留め、16万5900円を払い戻しました!週末トータル回収率135%、収支プラス6万3390円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した11(日)中京5Rの新馬戦で『評価A:大型馬だが乗り込み豊富で時計も出ていて仕上がり良さそう』と本命に推した◎テイエムグルービー(22.6倍)からの3複67.1倍、ワイド29.6倍などを仕留めました!10(土)中山9Rでも『中間好時計を連発して今週の追いきりもズバ抜けた時計が出ています。』と狙った◎ショウナンマルシェの単勝44.1倍、複勝7.0倍を仕留めました。週末トータル回収率116%をマークしています。
 
 
この他にもおかべ育成プロ(132%)、ろいすプロ(110%)、山崎エリカプロ(109%)、☆まんでがんプロ(105%)が週末トータル回収率100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月09日(金) 14:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016阪神ジュベナイルフィリーズ〜
閲覧 585ビュー コメント 0 ナイス 1

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.16・G1阪神ジュベナイルフィリーズ編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8196
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

前回の当コラムでは、調教注目馬に取りあげたグレーターロンドンが、4角最後方から直線大外一気の脚で、まとめて差し切る強烈な競馬で人気に応えてくれました。今週、来週と2歳馬のG1レースです。キャリアの浅い馬たちによる戦いは、調教内容で思わぬ好素材発掘!といったケースもありますので、調教評価の高い馬にはぜひ注目してみてください。                                           

◇賞金順◇

ヴゼットジョリー
<前走時>1着  調教B  パドックB(リズム感のある歩様)
力強い走りで状態良さそう。
<今回>調教A
間隔は空いているが、11月は週2回速い時計を出していて入念な乗り込みを消化。1週前には、ジョッキー騎乗でCWを長めから併せて一杯に追われ、併せ馬にならないくらい力の違う走りで先着。この時点でほぼ仕上がっているので、直前は軽く追われる程度で十分。

[もっと見る]

2016年12月09日(金) 12:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016阪神ジュベナイルフィリーズ〜
閲覧 858ビュー コメント 0 ナイス 4

阪神芝1600m右回りで行われる阪神ジュベナイルフィリーズ
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

非常にコーナーが大回りで、地力で劣る馬はどうにか内目を突かないと厳しいコース。
これだけ大回りだとコーナーワークで差をつけるのは厳しいので、基本的に大事なのは良い脚を持っているかどうか。
そして長い直線と急坂に耐えられるだけのスタミナがあるかが鍵になります。
決め手寄りの総合力を求められるので、厳しい競馬を経験してきた馬はそれなりに信頼出来そうです。
またタフなコース形態からペースは速くなりにくく馬群が密集しやすいため、不利があった際に加速に手間取るズブい馬などはここでは大きなマイナスとなる場合があります。
決め手はもちろんのこと、完成度も高い、そんな馬が勝利をもぎ取る予想難易度の高いレースと言えるでしょう。

■前走の分析■

アリンナ
●前走秋明菊賞 500万下 1着 (経由2頭)
好スタートからハナに立ち、そのまま楽に押し切る強い競馬。
ブリンカーを着用してからは相当なスピード能力を見せているし、リングハミの効果でスムーズな競馬が出来るようになり完成度が高い。
明らかにスピードタイプなので距離延長は不安材料だが、ルメール騎手が1600mまでは何とか持ちそうだと言っているのでとりあえずは勝負にはなりそう。
小柄な馬だが意外とパワーもあり、坂がどうにか出来ればここでも通用しそうだ。
人気と要相談。

[もっと見る]

2016年12月07日(水) 15:30 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016阪神ジュベナイルフィリーズ編〜
閲覧 1,423ビュー コメント 0 ナイス 2

阪神ジュベナイルフィリーズというと、ひと昔前は若駒の多頭数のレースで、集まったメンバーのローテーションも多種多様。早くから使ってきた上積み?ないわゆる早熟馬と、ゆっくり使い始めた本格派との対決――といった構図が主流のレースでした。当時の阪神競馬場(内回り)のおむすび型のコース形態も手伝ってか、“荒れて当然”の印象でしたが、2006年のコース改修を境に転機が訪れました。直線が長くなり(外回り)、各馬実力を出し切りやすい舞台で行われるようになったことに加えて、2歳重賞路線の整備や、本格派の使い出し早期化、牡馬のようにクラシックを展望する馬達がマイルを嫌うローテーションを組まない牝馬特有の事情......。それらがあいまって、世代トップクラスの素質馬達が集結。同舞台の来春の桜花賞を目指して、現段階のチャンピオン決定戦にふさわしい好レースとなることが多くなりました。したがって、馬券的には来春の桜花賞を狙えるポテンシャルの馬を狙う、「将来性はどうか」という点が非常に大事な要素となります。
先週のチャンピオンズC編では、残念ながら馬券的中とはならずも、人気馬の取捨などある程度見立ては間違っていなかったと思っています。手応えを掴み、今週も張り切って狙っていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


では、早速各馬診断へ。

ソウルスターリングは、怪物フランケル×母父モンズンという字面的には、いかにも重々しい配合で日本に向かない瞬発力の無いサドラー系の印象で、「藤沢和厩舎の世界的名血だが日本ではさっぱり」パターンとデビュー前は想像していました。ですが、この2戦はエンジンのかかりも早く、いずれもメンバー最速の鋭い末脚を繰り出しての完勝と言っていい内容。気性的にもカリカリしておらず、輸送も苦にしなさそうで最有力と現段階では踏んでいます。ノーザンFに押されっぱなしの社台Fのエースとして意地を見せてくれると期待しています。

リスグラシューは、阪神1800mの未勝利戦で抑えたままのレコード勝ち後、武豊騎手に鞍上交代して迎えたアルテミスSでは、中団から鋭い末脚であっさり重賞制覇。ノーザンF育成らしい、楽々と好位に付けて末脚を伸ばす大人びたレース運びで、強さは本物でしょう。ノーザンFとしては、サトノアラジンの全妹で超良血の同レース2着馬フローレスマジックの方が、当初の期待は大きかったのではないかと思われますが、競馬は使ってみないとわからないもの。今回、ノーザンFの大将格として打倒ソウルスターリングという立場で臨みます。当然有力馬の一頭です。

[もっと見る]

ジャストザマリンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 9

1 67 03 コーラルプリンセス
2 67 ツヅク
3 67 01 アエロリット
4 66 ブラックオニキス
5 66 ジャストザマリン
6 66 04 ヒストリア
7 67 zt キュイキュイ
8 56 モリトシラユリ
9 67 ポンポン
10 67 スノードーナツ
11 66 メローブリーズ
12 66 アルミューテン
13 65 パフォーム
14 66 アマノガワ
15 67 zt ライジングリーズン
16 66 02 キャスパリーグ

 風の旅人 2017年01月08日() 12:45
1月8日シンザン記念デイのWIN5予想
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 1

このところ低配当が続いていますが、今日はどれくらいの配当になるでしょうか。

前回より難しいレースが多いですが高額的中目指して今回も頑張ります!


ゝ都9R 五条坂特別
今回のWIN5で荒れそうな気配がするのはこの1レース目。
ここは拡げて考えてみたい。9アスタキサンチンが本命ではあるが、どの馬にもチャンスがありそう。
6ドラゴンバローズ、5ジョースターライト、12ストロベリーキング、4オースミラナキラ、1カフジキング
あとは3マイネルビクトリーと7マウナロアまで。
7歳以上の馬は結果的に消しになったけど、年齢で消したわけではなく単純に近走成績が悪いので上のクラスを本気で目指しているか疑問があるため消した。

中山10R サンライズステークス
2レース目は思い切って決め打ちする。
1ダイワダッチェスが本命。
このメンバーなら勝って当たり前だと思う。

5都10R 寿ステークス
小頭数のレースだけどなかなか難しい。
上位人気で決まりそうだが、上位拮抗という印象。
2ハナズレジェンド、5ロードヴァンドール、6レッドオリヴィアあたり。
人気の一角9アドマイヤキズナをどうするか悩ましいところだが、

っ羯11R 第33回 フェアリーステークス G3
ここは勝負。決め打ち
3アエロリット
2歳、3歳のレースは基本的に負けていない(着外0)馬から買うのをルールにしている。
複勝率100%の馬は、3アエロリットと5ジャストザマリンだけ。
この2頭を比較すると能力的には3アエロリットが数段上。
※追記※
説明不足でしたが、着外0というのは同クラス以下でのレースでという事です。
5ジャストザマリンは新馬戦買って阪神JF G1で着外でしたが、格上レースでしたので着外0の複勝率100%という事になりました。

サ都11R 第51回 日刊スポーツ賞シンザン記念 G3
ここも同じく複勝率100%の馬の中から選ぶが、混戦模様。
2戦2勝の馬から選ぶことにした。
7アルアイン
15コウソクストレート
2頭で勝負。人気の5ペルシアンナイトを切った事がどうでるか。

今回はこんな感じで勝負してみます!

[もっと見る]

 ちびざる 2017年01月08日() 00:51
フェアリーSの予想
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 1

◎:▲▲┘蹈螢奪
○:.魁璽薀襯廛螢鵐札
△:哀ャスパリーグ
△:メローブリーズ
△:Дュイキュイ
×:ぅ屮薀奪オニキス
×:Ε劵好肇螢
×:ゥ献礇好肇競泪螢

【買い目】
3連複フォーメーション
↓、悪БきΝァ


個人的には、Дュイキュイに期待しています。
ヤングマンパワーの下で血統的な裏付けもあり
マイルも問題ないのでいい勝負するのではないでしょうか。

あとは気になっているのが、ぅ屮薀奪オニキス。
夏の2歳戦で活躍して実績だけだとこのメンバーでも最上位ですし、
ここ2戦が負けているので人気も落ちている今回は何かやってくれるそうな感じがします。

[もっと見る]

ジャストザマリンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ジャストザマリンの写真

ジャストザマリン

ジャストザマリンの厩舎情報 VIP

2017年1月8日フェアリーステークス G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジャストザマリンの取材メモ VIP

2017年1月8日 フェアリーステークス G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。