注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ツヅク(競走馬)

注目ホース
ツヅク
ツヅク
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年4月11日生
調教師伊藤大士(美浦)
馬主清水 敏
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績 5戦[1-0-0-4]
総賞金850万円
収得賞金400万円
英字表記Tsuzuku
血統 マツリダゴッホ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ペイパーレイン
ザッツザウェイ
血統 ][ 産駒 ]
フサイチコンコルド
ブリリアントアイ
兄弟 ルグランパントルコウエイキング
前走 2017/03/11 アネモネステークス OP
次走予定

ツヅクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/11 中山 11 アネモネS OP 芝1600 164833.999** 牝3 54.0 江田照男伊藤大士436(-10)1.35.7 1.036.3⑤⑪⑫ライジングリーズン
17/02/05 東京 10 春菜賞 500万下 芝1400 1671340.7114** 牝3 54.0 江田照男伊藤大士446(-6)1.22.4 0.334.0⑧⑧ライズスクリュー
17/01/08 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 161218.0814** 牝3 54.0 江田照男伊藤大士452(+10)1.36.1 1.438.1ライジングリーズン
16/10/29 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 185962.7911** 牝2 54.0 江田照男伊藤大士442(-2)1.36.8 1.335.8リスグラシュー
16/10/02 中山 5 2歳新馬 芝1800 1461020.071** 牝2 54.0 江田照男伊藤大士444(--)1.51.3 -0.235.0オールザゴー

ツヅクの関連ニュース

 ◆吉田豊騎手(モリトシラユリ3着) 「初めて乗ったが乗りやすい。マイルは忙しいかと思ったが、うまく外に出せてジワジワ伸びた。距離が延びればもっといい」

 ◆北村宏騎手(ジャストザマリン4着) 「馬が少しパニックになりそうだったが、何とかなだめることができた。スタートして前をカットされたのが痛かった」

 ◆勝浦騎手(アルミューテン5着) 「いい位置で折り合って、しまいも伸びている。次につながるいい競馬ができた」

 ◆蛯名騎手(ヒストリア6着) 「流れに乗って正攻法の競馬。力は出し切っているし、だいぶ体もよくなった」

 ◆丹内騎手(パフォーム7着) 「道中は、すごくいい感じで手応えよく運べた」

 ◆柴田善騎手(アマノガワ9着) 「落ち着いていたし、乗りやすい。勝ち馬と一緒に動きたかったが、(馬の)体が伸びていて、スッと反応できなかった」

 ◆大野騎手(メローブリーズ10着) 「前走のような走りじゃなかった。距離うんぬんではないし、立て直せばいいと思う」

 ◆黛騎手(ブラックオニキス11着) 「最後は前があいていたが、伸び切れなかった」=次走はフラワーC(3月20日、中山、GIII、芝1800メートル)を予定

 ◆戸崎騎手(キャスパリーグ12着) 「大外でも勝ち馬を見ながら走れた。コーナーから(内に)ササり出して伸び切れなかった」

 ◆津村騎手(キュイキュイ13着) 「テンションが高く、ゲート内からソワソワしていた」

 ◆江田照騎手(ツヅク14着) 「(馬と)けんかして、ペースを落とせなかった」

 ◆嘉藤騎手(ポンポン15着) 「3番手でどこまで粘れるかの競馬。距離を短くすれば…」

 ◆松岡騎手(スノードーナツ16着) 「尻尾を振って進んで行かなかった」

★8日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

【フェアリーS】伏兵ライジングリーズンが雨中の戦いを制す 2017年01月08日() 15:47

 1月8日の中山11Rで行われた第33回フェアリーステークス(3歳オープン、牝馬、GIII、芝・外1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸田恭介騎手騎乗の10番人気(美浦・奥村武厩舎)が快勝した。タイムは1分34秒7(良)。奥村武調教師は開業4年目で重賞初制覇を飾った。

 レースは雨中で行われた。ツヅクが逃げて、1番人気アエロリットが2番手を追走。大外16番枠だった2番人気キャスパリーグは後方に控える展開となった。中団にいたライジングリーズンは直線で外から脚を伸ばして、先に抜け出していたアエロリットをかわすと、3/4馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。さらにクビ差の3着にはモリトシラユリ(7番人気)が入り、3連単は27万5620円の好配当となった。キャスパリーグは12着。

 ライジンリーズンは、父ブラックタイド、母ジョウノファミリー、母の父キングカメハメハという血統。北海道日高町・三城牧場の生産馬で、馬主は岡田牧雄氏。通算成績は3戦2勝。重賞初勝利。フェアリーS奥村武調教師、丸田恭介騎手ともに初勝利。

 ◆丸田恭介騎手「今までで一番調教をできて、体調面も上がっていましたね。外枠で道中は外を回らないといけないから、自分のリズムを崩さず運べればと思っていました。縦長の展開もマッチしていました」

★8日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェアリーS】厩舎の話2017年01月06日(金) 05:02

 ◆アエロリット・菊沢師 「息遣いも良く、態勢は整った」

 ◆アマノガワ・菊川師 「中山のマイルは勝っている」

 ◆アルミューテン・南田師 「当日にテンションが上がらなければ…」

 ◆キャスパリーグ・太田助手 「上がり重点。何とか賞金加算を」

 ◆キュイキュイ・手塚師 「けいこは余力残しでいい動き」

 ◆コーラルプリンセス高橋裕師 「コース替わりは気にならない」

 ◆スノードーナツ・石毛師 「気難しい面を出さなければ…」

 ◆ツヅク・伊藤大師 「体はだいぶしっかりしてきた」

 ◆パフォーム・相沢師 「前走は不完全燃焼。好位でうまく脚をためる競馬ができれば」

 ◆ヒストリア栗田徹師 「動きが良く順調。落ち着きもある」

 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「けいこは馬なりで十分。前々でリズム良く走れれば」

 ◆ポンポン・田中清師 「前走よりも(気配は)良くなった」

 ◆メローブリーズ・石毛師 「中間は厩舎で調整。マイルでも」

 ◆モリトシラユリ・堀井師 「牝馬同士なら能力は遜色ない」

 ◆ライジングリーズン奥村武師 「素質はここでも通用する。中山の方が合いそう」

[もっと見る]

【フェアリーS】追って一言2017年01月05日(木) 05:02

 ◆アエロリット・菊沢師 「息遣いも良く、態勢は整った」

 ◆アピールバイオ・牧師 「前めで長く脚を使う形がいい」

 ◆アマノガワ・菊川師 「減った体重も戻ったし、中山のマイルは勝っている」

 ◆アルミューテン・南田師 「前向きすぎるので、当日にテンションが上がらなければ…」

 ◆キャスパリーグ・太田助手 「上がり重点。何とか賞金加算を」

 ◆キュイキュイ・手塚師 「けいこは余力残しでいい動き」

 ◆コーラルプリンセス高橋裕師 「中山へのコース替わりは気にならない」

 ◆シンボリバーグ・藤沢和師 「ここまで十分やって体はできている。力は足りる」

 ◆ツヅク・伊藤大師 「体はだいぶしっかりしてきた」

 ◆ニシノアモーレ・上原師 「いい感じで来た。素質はある」

 ◆ヒストリア栗田徹師 「動きが良く順調。落ち着きもあるし、ここで賞金を加算したい」

 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「けいこは馬なりで十分。前々でリズム良く走れれば」

 ◆ポンポン・田中清師 「前走よりも(気配は)良くなった」

 ◆メローブリーズ・石毛師 「中間は厩舎で調整。マイルでも」

 ◆モリトシラユリ・堀井師 「だいぶ成長してきた。牝馬同士なら能力は遜色ない」

[もっと見る]

【フェアリーステークス】特別登録馬2016年12月25日() 17:30

[もっと見る]

【アルテミスステークス】特別登録馬2016年10月23日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ツヅクの関連コラム

閲覧 1,109ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は5(木)にG3日刊スポーツ賞中山金杯、G3スポーツニッポン賞京都金杯が、8(日)にG3フェアリーステークス、G3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯はダノンメジャーが先頭で直線コースへ。粘るダノンメジャーですが、残り200m地点でクラリティスカイがこれを捉えて先頭!その直後、外からツクバアズマオーが脚を伸ばして2頭が抜け出す形に!内クラリティスカイ、外ツクバアズマオー、激しい叩き合いとなりましたが、坂を上がってもうひと伸びを見せたツクバアズマオーがゴール前でクラリティスカイを差し切って優勝しました!3/4差の2着にクラリティスカイ、そこから2馬身半差の3着にシャイニープリンスが入っています。
  
公認プロ予想家では馬券生活プロ他8名が的中しています。
 
G3京都金杯はペイシャフェリスが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手マイネルハニーペイシャフェリスを交わして先頭、後続は団子状態、各馬追い出しにかかります。残り200m、ここでエアスピネルが先頭に立つとワンテンポ遅れてブラックスピネルが猛追!ゴール前ではクビの上げ下げの接戦となりましたが、わずかにエアスピネルブラックスピネルの追撃を振り切って優勝しました!ハナ差の2着にブラックスピネル、そこから半馬身差の3着にフィエロが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロ他13名が的中しています。
 
G3フェアリーステークスツヅクが先頭で直線へ。直線半ばで逃げるツヅクを交わした1人気アエロリットが先頭に代わって200mを通過、2番手には大外から脚を伸ばすライジングリーズン!残り100mを通過、ここでややアエロリットの脚色が鈍ると外ライジングリーズンが一完歩ごとに差を詰め、ゴール前で差し切って優勝!3/4差の2着にアエロリット、そこからクビ差の3着にモリトシラユリが入っています。
  
公認プロ予想家ではくりーくプロが的中しています。
 
 
G3シンザン記念メイショウソウビが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手グループが一気に押し寄せて中からトラストが先頭、内からはペルシアンナイト、外からは馬体併せるようにマイスタイルタイセイスターリーと4頭が抜け出しての追い比べ!残り100m、ここで道中最後方に位置していたキョウヘイが前を行く4頭の間を割って一気に先頭立つとゴールまで力強く伸びて優勝!豪快な内容で初重賞制覇を飾りました!1馬身差の2着にタイセイスターリー、そこからハナ差の3着にペルシアンナイトが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ☆まんでがんプロが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
8(日)京都12Rで◎ストンライティングを1着固定、○ショパンを2、3着に置いた3連単流しで28万1250円を1000円的中!281万2500円の高額払い戻しを達成しました!5(木)中山5Rでも◎マイネルパンドーロポールヴァンドル×トータルソッカーの印で78万7600円を払い戻し!週末トータル回収率536%、収支プラス313万9900円の大爆発週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号
7(土)京都12Rで◎スペシャルギフト(23.7倍)○デンコウリキ(83.0倍)の大本線的中!ワイド144倍を4000円、3連複1795倍を300円的中させ、111万4500円を高額払い戻し!8(日)中山7Rでは◎デストリーライズ(57.9倍)からのワイド、3複を的中させ、33万円を払い戻しました!週末トータル回収率293%、収支プラス117万6400円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した8(日)京都2Rで『CW、DP、Bコースとどのコースでも水準以上の時計が出ておりスピードのありそうな馬。鞍上の松山騎手もほぼ毎週のように調教に騎乗しておりこの馬のことはよく分かっている。』と本命に抜擢!複勝4.5倍、ワイド129.3倍、36.8倍を的中させました!同日の中山メイン、G3フェアリーステークスでは単勝36倍の伏兵◎ライジングリーズンの単複、馬連59.9倍、ワイド19.1倍を仕留めました!週末トータル回収率190%、収支プラス4万1440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
今週も1点勝負で安定した成績を残したおかべプロ。7(土)京都7Rで◎ストライクイーグルアースシンフォニーの馬連7.8倍を的中させ、7万8000円を払い戻し!8(日)京都9Rで◎オースミラナキラフミノメモリーのワイドを的中させ、6万2000円を払い戻しました!週末トータル回収率169%、収支プラス11万1790円をマークしています。
 
この他にも霧プロ(135%)、スガダイプロ(116%)、ろいすプロ(115%)、夢月プロ(106%)、サラマッポプロ(103%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
   
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

ツヅクの口コミ


口コミ一覧
閲覧 40ビュー コメント 2 ナイス 8

1枠1番シーエーパイロット

新馬戦は抑えてキレ負けする形で、
芝でもまだ見限れないが、
さすがに能力がどうなのかなという気はする。


1枠2番ショーウェイ

抑えて再加速ができる馬ではないと思うし、
1600の条件ではテン緩く淀みないペースが理想か。
ただ、スタミナは短距離寄りの印象。


2枠3番クーリュ

新馬戦は2着馬のほうが見所があったが、
その馬も次走の未勝利戦で負けてしまってるし
芝1600に繋がるポイントも見つけられず。


2枠4番ヴィルデローゼ

抑えて加速の付くタイプじゃないので、
上がりの競馬になった新馬戦と阪神未勝利戦は度外視。
道中が流れてくれればパフォーマンスは上げられそうだが、
周りとの力関係がまだハッキリしない。


3枠5番ディアパヴォーネ

新馬戦は瞬発力の違いで勝つ形だったが、
相手が弱くて相対的に伸びて見えた感もあるし、
東京コースの超スロー上がり勝負では力が判断しにくい。


3枠6番ディアドラ

行き脚はあまり速くなく器用さも感じないので、
馬群からの競馬になってしまうとどうかなと思う。
これまで戦ってきた相手は上のほうだが、
人気だとちょっと狙いは下げたくなる印象。


4枠7番ゴールドアピール

新馬戦が微妙な内容だったので、
菜の花賞5着は良く走ったなという印象。
ただ、それでも力負けしていたし、
OPレースに上がって強気になれる部分も見つからない。


4枠8番ツヅク

アルテミスS、フェアリーSとも逃げて惨敗だが、
もともと新馬戦は超スローの逃げだったし、
あまりテンから脚を使っていい馬ではなさそう。
今回も序盤は控え気味に出すだろうが、
そんなに末脚を使える走法でもないので、結局は微妙に感じてしまう。


5枠9番パフォーム

フェアリーSは馬群の狭い所に入ってしまいやや苦しい競馬。
ただ、スムーズだったとしても5着争いくらいだと思うし、
基本的に毎回力負けしている馬ではあるので、
中山適性でどこまで相手を上回れるかの勝負になりそう。


5枠10番セイウンキラビヤカ

クイーンCの惨敗はひとまず度外視できるが、
新馬戦では加速の悪さを見せていたし、
相手が弱くて差が開いたようにも感じられる。


6枠11番ラッシュハート

加速が遅く末脚も伸びてくる感じがしないので、
未勝利戦のように前が止まってくれる流れ待ちか。


6枠12番スズカゼ

クイーンCはそこまで悪い位置じゃなかったが、
普通にキレ負けというか、力負け。
ただ、上がり勝負向きの馬ではないし、
菜の花賞を勝ったところを見ても、この条件が合うんだとは思う。


7枠13番レイクキャリー

新馬戦はライジングリーズンに完敗。
未勝利戦はレースレベルが低く、
つわぶき賞も掛かり気味だったとはいえ、
あそこまで負けてしまうと厳しい。


7枠14番ライジングリーズ

新馬戦はあまり見栄えのしない時計だが、
外々を回って勝ったことを考えれば、
ある程度の評価は必要なのかなと思う。
ただ、アルテミスSはもう少し伸びてほしかったし、
フェアリーSは展開とレース運びが一致する形。
中山なら弱い馬だとは思わないけど、買いたいかと言われると微妙。


8枠15番リエノテソーロ

前走がダート重賞で大外枠にも関わらず1番人気。
正直分からない部分は多いが、
すずらん賞の勝ち方は良く見えるので、
人気馬の中ではちょっと楽しみがある馬。


8枠16番レッドルチア

馬格がないので瞬発力の差で勝負するタイプだとは思う。
ペースの上がった500万では伸び切れなかったし、
中山1600ではちょっと非力に映る印象。

 Mr.A− 2017年01月08日() 15:10
中山11R
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 1

◎ 185.3 3 21.9 22.6 140.8 アエロリット    横山典     菊沢隆
○ 176.3 1 27.2 17 132.1 コーラルプリンセス 柴山雄     高橋裕
▲ 157.4 11 18 21.5 117.9 メローブリーズ   大 野     石毛彦
△ 150.7 4 25.2 26.8 98.7 ブラックオニキス   黛 [替]   加藤和
× 149 2 43.7 24.1 81.2 ツヅク       江田照     伊藤大
注 138.6 6 20.6 25.4 92.6 ヒストリア     蛯名正     栗田徹

[もっと見る]

 sunaga 2017年01月08日() 10:46
フェアリーS
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 1

タイプ◎
キャスパリーグ(2位)

指数順
1位(13)アエロリット
2位(09)キャスパリーグ◎
2位(09)コーラルプリンセス
2位(09)ヒストリア
5位(07)ツヅク

買い目
複勝(7〜16番人気で買い)
キャスパリーグ

馬連・3連複(複勝を買う時に買い)
キャスパリーグを軸に1〜5番人気へ流し


今年から「タイプ」をフルチェンジしました。
牝馬短距離については、直線の坂や直線が異なる場所での分別よりも、距離やペースによる偏りの方がより大きいです。
さらに、近2年のタイプ分別よりもそれ以前の方が結果が良かったため、基本ベースはその頃に戻しました。
そして、近2年で収穫と思えた理論をプラスしました。

短距離牝馬レースは該当レースがなかったため、試験期間はありませんでしたが、長距離牡馬については、秋の試験期間でよい結果が出ております。

個人的には、やっと厄年が終わったこともあり、今までにない成績が出ることを期待しています。

[もっと見る]

ツヅクの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ツヅクの写真

ツヅク
ツヅク

ツヅクの厩舎情報 VIP

2017年3月11日アネモネステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ツヅクの取材メモ VIP

2017年2月5日 春菜賞 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。