エール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ3 黒鹿毛 2014年3月8日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主株式会社 ノースヒルズ
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績 9戦[1-1-1-6]
総賞金905万円
収得賞金400万円
英字表記Aile
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
ザナ
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Maskaya
兄弟 ディトエルモーソ
前走 2017/08/05 3歳未勝利
次走予定 2017/08/26 積丹特別

エールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/05 札幌 6 3歳未勝利 芝2600 147125.121** セ3 55☆ 坂井瑠星矢作芳人436(+4)2.41.3 -0.236.4ダブルバインド
17/07/15 函館 6 3歳未勝利 芝2600 16358.752** セ3 55☆ 坂井瑠星矢作芳人432(+2)2.41.4 0.236.6④⑤⑥ヨシヒコ
17/06/25 函館 4 3歳未勝利 芝1800 167135.2210** セ3 55☆ 坂井瑠星矢作芳人430(-12)1.48.2 0.735.7⑥⑥④⑤メイショウサワカゼ
17/06/10 阪神 6 3歳未勝利 芝2000 1681572.0143** セ3 54△ 坂井瑠星矢作芳人442(-4)2.00.6 0.036.6アドマイヤアロー
17/05/20 新潟 5 3歳未勝利 芝2200 16816105.0124** セ3 55☆ 鮫島克駿矢作芳人446(-16)2.16.7 0.237.0④④④④フリージングレイン
17/02/19 小倉 4 3歳未勝利 芝1800 16815146.8119** 牡3 56.0 高倉稜矢作芳人462(+14)1.50.6 0.836.6⑤⑥⑧⑨カレンカカ
16/11/20 京都 4 2歳未勝利 ダ1800 1648132.01315** 牡2 55.0 酒井学矢作芳人448(-6)1.56.9 4.340.6⑨⑩⑮⑮レッドアトゥ
16/11/06 京都 4 2歳未勝利 芝1800 132293.31210** 牡2 55.0 岩田康誠矢作芳人454(-6)1.50.1 1.435.2⑤⑥ソーグリッタリング
16/10/29 京都 5 2歳新馬 芝1600 1333141.5139** 牡2 55.0 国分優作矢作芳人460(--)1.36.6 1.736.1⑫⑫アルアイン

エールの関連ニュース

アドマイヤデウスが豪州に移籍へ

2017年08月10日(木) 15:55

 2015年の日経新春杯・GIIと日経賞・GIIを勝ったアドマイヤデウス(栗東・梅田智之厩舎、牡6歳、父アドマイヤドン、母ロイヤルカード、母の父サンデーサイレンス)のオーストラリアへの移籍が決まった。8月10日付でJRAの競走馬登録を抹消。梅田調教師は「トレードが決まりました。残念ですが、頑張ってほしいです」とエールを送った。

 現地メディアによると移籍先はD.ウィアー厩舎で、コーフィールドC(10月21日、コーフィールド、GI、芝2400メートル)、メルボルンC(11月7日、フレミントン、GI、芝3200メートル)を目指すという。

 アドマイヤデウスは通算成績22戦5勝。獲得賞金2億6232万4000円。4月の天皇賞・春(4着)がJRA所属馬としての最後のレース。

【レパードS】プリンスダム大金星!木幡“巧み”に重賞初V 2017年08月07日(月) 05:11

 第9回レパードステークス(6日、新潟11R、GIII、3歳オープン国際(指)、馬齢、ダ1800メートル、1着本賞金4000万円 =出走15頭)

 11番人気のローズプリンスダムが直線で外から伸びて快勝。デビュー2年目の木幡巧也騎手(21)=美・牧=は重賞12度目の挑戦で初勝利となった。タイム1分52秒9(良)。UAEダービー2着で断トツ人気のエピカリスは伸び切れず3着に敗れた。

 大本命馬と名手が内で苦しむところを外から力強く駆け抜けた。デビュー2年目の木幡巧騎手が、11番人気のローズプリンスダムであっと驚く重賞初V。12度目の騎乗でつかんだ初タイトルに、21歳の若武者は興奮さめやらぬ表情で振り返った。

 「すごくうれしいです。行ければ番手ということも考えていましたが、前に行く馬が多かったので。内の3番手でエピカリスの横のいい位置が取れました」

 道中は内ラチ沿いの好位。直線は、ゴチャついた内からスペースを求めて進路を外に切り替えた。右ムチでパートーナーの闘争心を引き出し、残り200メートル過ぎからは前をかわす一方。2着に1馬身1/4差をつける完勝だった。

 「馬に助けられましたね。すごく乗りやすくて、ムチに応えてくれました。直線の感触が、忘れられません」と感無量の表情だ。

 畠山調教師も「ゲートがあいてからうまく判断してくれましたね。冷静でしたし、外に出すタイミングもばっちりでした」と鞍上をたたえた。

 2年目の鞍上は、昨年45勝で“新人騎手賞”を受賞したが、今年は13勝。インフルエンザや4度の騎乗停止などリズムが悪かった。「これで波に乗っていけるように頑張っていきたいです」と力強く巻き返しを誓った。

 父・初広、兄・初也、弟・育也も現役騎手の競馬一家。通算782勝、重賞8勝で現役最年長の父・初広騎手(52)は、「結果を出せたのはよかった。2年目で重賞勝ちができたのは早いくらい。関係者の方々への感謝を忘れないでほしい」とエールを送った。

 GI10勝のホッコータルマエやGI4勝のトランセンドなどが勝ち馬に名を連ねる出世レースを制した木幡巧騎手とローズプリンスダム。次走は決まっていないが、今後が楽しみだ。(花田隆)

★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

ローズプリンスダム

 父ロージズインメイ、母クリスチャンパール、母の父シンボリクリスエス。青鹿毛の牡3歳。美浦・畠山吉宏厩舎所属。北海道登別市・ユートピア牧場の生産馬。馬主は岡田牧雄氏。戦績9戦4勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金7698万4000円(すべて中央)。重賞初勝利。レパードSは畠山吉宏調教師、木幡巧也騎手ともに初勝利。馬名は「薔薇(ばら)の王子の地位」。

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(8月5日)2017年08月05日() 17:45

<今日の出来事>

■第2回新潟第3日(8月5日(土曜))

本日の掲載事項はございません


<明日の取消・変更等>

■第2回新潟第4日(8月6日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第2回小倉第3日(8月5日(土曜))

●競走中止
6R14番 リブランディニー号(▲富田 暁騎手)
競走中に異常歩様となったため、向正面で競走を中止

●小崎 憲調教師 JRA通算200勝達成!
6Rで、9番サイレントアスカ号(川田 将雅騎手)が第1着となり、小崎 憲調教師(栗東)は現役110人目のJRA通算200勝を達成しました。

コメント
 これまで力を貸していただいたたくさんの方々と、暑いなか命懸けで走ってくれた馬たちに感謝です。また次のレース、次の1勝に向けて気を引き締めてやっていきたいと思います。


<明日の取消・変更等>

■第2回小倉第4日(8月6日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第1回札幌第3日(8月5日(土曜))

●競走中止
6R6番 ディアラビーニア号(勝浦 正樹騎手)
疾病を発症したため、2周目向正面で競走を中止
馬:右前浅屈腱不全断裂
騎手:異状なし

●競走中疾病
10R4番 ジャストザマリン号(丸山 元気騎手)
競走中に鼻出血を発症

ディープインパクト産駒通算勝利数 JRA史上単独第6位!
8Rで、7番ロードアルバータ号(C.ルメール騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が1,426勝となりました。
これは、サクラバクシンオー号の持つJRA通算1,425勝の記録を抜き、種牡馬の産駒のJRA通算勝利数で単独第6位となる記録です。

●矢作 芳人調教師 JRA通算500勝達成!
6Rで、12番エール号(☆坂井 瑠星騎手)が第1着となり、矢作 芳人調教師(栗東)は史上135人目・現役28人目のJRA通算500勝を達成しました。

コメント
 いつも頑張ってくれている馬、スタッフ、家族にありがとうと言いたいです。これだけ早く達成できたのも、応援してくれている馬主やファンの皆様のおかげと思っています。深く感謝いたします。
これからももっと競馬を盛り上げられるよう、楽しく努力していきたいと思いますので応援よろしくお願いします。


<明日の取消・変更等>

■第1回札幌第4日(8月6日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


(JRA)

[もっと見る]

【ユニコーンS】ソア&翼、重賞初Vへ羽ばたく! 2017年06月16日(金) 05:08

 今週日曜の東京メインは、3歳ダート重賞のユニコーンSが行われる。サンライズソアはダートで2戦2勝と底を見せておらず、前走は今回と同じ舞台の青竜Sを快勝。3歳ダート王に最も近い存在だ。コンビを組む岩崎翼騎手(23)=栗・河内=は、デビュー5年目で初の重賞勝利を狙う。

 ダートで底を見せていない大器とデビュー5年目の若武者が、タイトル奪取の好機を迎えた。サンライズソアとタッグを組む岩崎騎手が、重賞初勝利に向けて意欲を燃やしている。

 「今までも何回かチャンスをもらっていたけど、いい結果を出せていない。毎日調教に乗せてもらっているので、何としても勝ちたいですね」

 自身9度目の重賞に挑む相棒は、所属する河内厩舎の管理馬で4走前から手綱を託された。コンビ初戦のシクラメン賞は6着に敗れたが、初めてダートに矛先を向けた2戦目の樅の木賞で勝利。芝に戻った若葉Sは11着も、再び砂の舞台に転じた前走の青竜Sは、好位から抜け出す正攻法で快勝した。

 ダートでは2戦2勝と底を見せていない。同舞台の前走でマークしたダ1600メートルの持ち時計1分35秒2はメンバー最速で、時計が速くなる重馬場を考慮しても優秀だ。相手が強化される重賞でも気後れはなく、河内調教師も「ここにきて筋肉がついてきた。体形もよりダートっぽくなってきた」と成長を感じている。

 岩崎騎手は今年、13勝を挙げており、過去最多だった2014年の27勝を上回るペースだ。「去年の3、4月くらいから考えて、今年に入ってからやっと結果につながってきた」。国内だけでなく海外のレースVTRも見て乗り方を研究。叔父の和田騎手にも相談して技術に磨きをかけてきた。

 騎手として通算2111勝を挙げた師匠の河内調教師は「ここでうまく結果を出せれば、レベルアップするためのいいきっかけになる」とエールを送る。岩崎騎手も「僕にとっても、この馬にとっても大事なレース。いいリズムで流れに乗れた前回のような競馬をするだけです」と力強い。自厩舎の相棒で初タイトルをつかみ、大きく羽ばたく。 (川端亮平)

ユニコーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】プラチナムバレット姉に送るVエール 2017年05月05日(金) 11:20

 プラチナムバレットはデビュー戦で、ここで人気となるサトノクロニクルを抑え込んでV。2勝目をあげるまでに4戦を要したのは、2走前の毎日杯(勝ち馬アルアイン皐月賞も制覇)など戦ってきた相手がハイレベルだったため。前走も、若葉Sでハナ差2着のエクレアスパークルを封じてのVだった。

 「追い切りはしまいだけだったけど、動きは良かった。京都は2度目だが、レースが上手なので、どんなコースでも対応できる。距離が延びるのもプラスだしね」と、河内調教師は期待の口ぶり。次週のヴィクトリアマイルでGI制覇を狙う半姉スマートレイアーにVエールを送りたい。(夕刊フジ)

京都新聞杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【天皇賞・春】アルバート気合十分「いい状態」 2017年04月26日(水) 12:59

 アルバートステイヤーズS連覇に加え、ダイヤモンドSも圧勝。長距離適性は確実にNo.1だ。美浦Wコースで向正面から馬なり。やや頭の高い走法ながら、気合十分に駆け抜けた。

 「輸送があるので追い切りはサラッとやった。いい状態を維持できている。長いところで結果を出しているので、相手は強いけど何とか食い込めないかな」と森助手。同日、香港クイーンエリザベスIICに臨む僚馬ネオリアリズムに、最高のエールを送りたい。(夕刊フジ)

★天皇賞・春の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

エールの関連コラム

閲覧 468ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、6(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが小倉競馬場でG3小倉記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスサルサディオーネがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はサルサディオーネでリードは2馬身、後続はタガノカトレアシゲルコングエピカリスノーブルサターンテンザワールドが内にひしめき合って追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るサルサディオーネですが、ここで外から一頭目立つ伸び脚でローズプリンスダムが猛追!残り100m付近でサルサディオーネ並びかけるとあっという間に交わして快勝!1馬身1/4差の2着にサルサディオーネ、そこから3/4差の3着にエピカリスが入っています。
  
公認プロ予想家でははははふほほほプロ導師嵐山プロが的中しています。
 
 
G3小倉記念バンドワゴンがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯!2番手追走のヴォ―ジュ、まくって進出したサンマルティンが併走する形で直線コースへ。サンマルティンがヴォ―ジュを交わして残り200mを通過、ここで再内に進路を取ったタツゴウゲキサンマルティンにじわじわ迫って2頭が抜け出しての叩き合い!ゴール前まで競り合う大接戦となりましたが、わずかに内のタツゴウゲキサンマルティンをハナ差捉えてV。2着にサンマルティン、そこから3馬身差の3着にフェルメッツァが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ他8名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(日)札幌9Rで◎コスモピクシスの単勝19.8倍を8800円的中!17万4240円を払い戻しました!同日の新潟8Rでは◎キークラッカーの単勝14.9倍、○ケーブルグラムとの馬連7.6倍をそれぞれ1点勝負で的中!13万7320円を払い戻しました!勝負レースの5(土)小倉10Rでも◎○の印で8万1920円と的中連発!週末トータル回収率159%、収支プラス36万7030円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)小倉8Rで◎○の馬連1点勝負で5万4000円を払い戻し!札幌6Rでも○エールダブルバインドの馬連を仕留め、4万円を払い戻し!週末トータル回収率184%、収支プラス6万4100円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(日)小倉11R小倉記念では◎タツゴウゲキの単勝を4000円的中!札幌7Rでは単勝30.6倍の◎ヴォカツィオーネを本命に抜擢!単複、○ダンツチェックとの馬連、ワイドを本線的中!4万1440円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス8万4350円をマークしています。

この他にもサラマッポプロ(147%)、dream1002プロ(131%)、kmプロ(121%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、岡村信将プロ(108%)、ジョアプロ(107%)、伊吹雅也プロ(104%)、ろいすプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年08月03日(木) 18:40 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/29〜7/30)佐藤洋一郎プロが◎ラインミーティアで3単本線的中!
閲覧 672ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、30(日)に札幌競馬場でG3クイーンステークスが新潟競馬場でG3アイビスサマーダッシュが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
 
G3クイーンステークスアエロリットが大逃げの形で直線コースへ。先頭を行くアエロリットのリードは4馬身、2番手に内からヤマカツグレーストーセンビクトリーと続いてその後方は固まってごった返す形。残り200mを通過、依然セーフティーリードを保ってアエロリットが独走態勢!結局このまま2着トーセンビクトリーに2馬身半差をつけての完勝となりました。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ他8名が的中させています。
 
 
G3アイビスサマーダッシュはダッシュよく飛び出したフィドゥーシアアクティブミノルレジーナフォルテの3頭が抜ける形で先導、その他各馬は横一線の形で追走します。残り100mを通過、アクティブミノルレジーナフォルテを振り切ったフィドゥーシアに後方からグングン追い込んでくるラインミーティアが迫り、2頭の激しい追い比べ!僅かにゴール前でフィドゥーシアを差し切ったラインミーティアが初重賞制覇を遂げました!クビ差の2着にフィドゥーシア、そこから1馬身半差の3着にレジーナフォルテが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ他6名が的中させています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
30(日)新潟11RアイビスサマーダッシュG3で『フィドゥーシアがアクティヴのハナを抑えて逃げ脚を伸ばすような展開になったとき、ラインミーティアのタフな差し脚がものをいう。晩成型スプリンターの集大成のパフォーマンスに乾杯!のエールを贈たい。』と本命に推した◎ラインミーティアの単勝38.7倍、3連単673.8倍を的中させ、19万6680円を払い戻しました!この他にも新潟6Rで3連単2632.7倍を的中させるなど高配当を仕留め、週末トータル回収率112%、収支プラス8万4170円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
30(日)札幌12Rで◎▲○の本線決着!単勝、馬連、3連複、3連単を的中させ、5万9760円を払い戻しました!小倉7Rでは◎ドライバーズハイと単勝142.1倍の○シゲルキハダマグロとのワイド99.4倍、複勝を仕留め、3万3200円を払い戻しました!週末トータル回収率125%、収支プラス5万8390円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
30(日)札幌7Rで◎×○の印で3連単527.6倍を1000円的中させ、52万7600円を払い戻し!週末トータル回収率138%、収支プラス27万7900円をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロきいいろプロイータン育成プロシムーンプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロくりーくプロ夢月プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年06月16日(金) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(6/10〜6/11)霧プロがエプソムC・マーメイドS的中で5重賞連続的中をマーク!
閲覧 472ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、11(日)に東京競馬場でG3エプソムCが、阪神競馬場でG3マーメイドSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エプソムCは、マイネルハニーがスッとハナに立ち、人気のアストラエンブレムが2番手となって3コーナーへ。前半1000mを59.7秒の平均的なペースで通過し、内を大きく開けて直線を迎えた馬群は、依然マイネルハニーを先頭に雁行状態で叩き合いの様相。粘り込みを図るマイネルハニーの直後からは、アストラエンブレムが満を持して追い出しを開始。内をすくっては5番人気ダッシングブレイズがこれに迫ります。残り100m地点でこの3頭が横並びになると、そこからもうひと伸びを見せたダッシングブレイズが先頭でゴール!嬉しい重賞初制覇を飾っています。1/2馬身差の2着に1番人気アストラエンブレム、さらにハナ差の3着に6番人気マイネルハニーが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロサラマッポプロ馬っしぐらプロ他計6名が的中しています。
 
G3マーメイドSは、押して押してプリメラアスールが先手を主張。これにショウナンバーキンが絡んで1コーナーを通過。結局プリメラアスールショウナンバーキンの隊列となって、人気のトーセンビクトリーマキシマムドパリクインズミラーグロは1列後ろを追走する形で向う正面へ。積極的にマキシマムドパリが3番手から徐々に押し上げに掛かると、後続からは連れてビッシュクインズミラーグロなども先団に取り付く構えを見せます。直線を向いて、先頭はマキシマムドパリに一気に変わり、馬群の中からはクインズミラーグロアースライズが伸びてきてこれに迫ります。しかし、最後まで鞍上のゲキに応えた3番人気マキシマムドパリが封じて、先頭を守り切りV!重賞2勝目を挙げています。3/4馬身差の2着に2番人気クインズミラーグロ、そこからハナ差の3着には6番人気アースライズが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロジ ョ アプロスガダイプロマカロニスタンダーズプロdream1002プロ霧プロろいすプロら計14名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
10(土)は勝負レース阪神5Rの◎○的中などで存在感を見せると、11(日)は東京2Rでの▲×◎3連複他的中、勝負レース東京7Rでの▲◎△3連複他的中などの予想を披露!さらにダメ押しの G3エプソムC(◎○的中)、 G3マーメイドS(▲○◎的中)と両重賞ゲットと好調予想を連発!これで、日本ダービーから平地重賞5戦連続的中と重賞予想も絶好調の霧プロからますます目が離せません。週末トータル回収率は127%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
10(土)の勝負レース阪神12Rで○◎▲予想を披露し、この日をプラス収支で終えると、続く11(日)には東京4Rや、勝負レースに指定した阪神12R東京12Rなどを的中。2日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率133%をマークしています
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
10(土)阪神6Rで◎エール(単勝72.0倍)からの3連単を仕留め、23万3650円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!この日は他にも東京12Rなどでの3連単的中などを記録し、回収率132%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →“帰ってきた”凄馬勝子プロ
11(日)の阪神8Rで、オメガタックスマン(単勝11.4倍)−ジョーマイク(単勝77.5倍)の馬連的中で計28万1160円のビッグヒットを披露。3複は惜しくも取り逃がしたものの、掲示板5頭がいずれも単勝10倍以上の波乱となったレースを○△_×◎の印で5頭中4頭を推奨した「U指数×青龍占術」予想に今週も注目です。週末トータルでは、回収率144%・収支19万40円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
11(日)東京5Rで◎○馬連1点的中含む計24万100円払い戻しのビッグヒットを披露。週末トータルでは回収率123%・収支11万400円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にもイータン育成プロ (124%)、伊吹雅也プロ(121%)、夢月プロ(121%)、スガダイプロ(114%)、ゼット1号プロ(103%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】(102%)、らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年12月01日(木) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月01日号】コース別「大全奥義! 全買いデータ」分析編(23)〜中山ダート(1200〜2400m)〜
閲覧 999ビュー コメント 0 ナイス 2

週末使える強力データを、伊吹雅也プロ監修の「大全奥義! 全買いデータ」プロジェクトからご紹介するコーナー。取り上げるデータは馬券内率は勿論、その回収率も垂涎のデータとなっているため、ウマニティVIPクラブ会員限定公開とさせて頂いております。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<コース別「大全奥義! 全買いデータ」>

中山ダートで前走の○○○○○○○○が○○○、かつ○○○○○の馬は距離を問わず狙える!

【対象コース】
中山ダ1200〜2400m

【集計期間】
2013年11月30日〜2016年11月27日

【条件】

[もっと見る]

エールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 11

藤田菜七子騎手の「20歳誕生日」勝利をベッキーと武豊騎手が祝福!?「キタサンブラックに乗りたい」の"夢"が叶った?まさかの展開......─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年8月5日 16時0分http://biz-journal.jp/gj/2017/08/post_4041.html


「キタサンブラックに乗ってみたいですね!」
 先月31日に北海道苫小牧市のノーザンホースパークで開催された、ファン交流イベントでの一幕だ。そこにゲストとして参加していた藤田菜七子騎手が、ファンから「乗ってみたい馬はいますか?」と質問され、景気よく現役最強馬の名を挙げた。
 この言葉に約400名集まったファンからは大きな歓声が上がったが、会場を盛り上げようとした藤田菜七子騎手も、まさかわずか1週間後にその願いが"叶いかける?"とは夢にも思わなかったのではだろうか。
 自身の節目となる20歳の誕生日を2日後に控えた7日、先週デビュー初の土日連勝と波に乗っている藤田菜七子騎手は"3日連続勝利"を目指して、岩手県盛岡市で開催された盛岡競馬に参戦した。
 そして、この日なんと唯一の勝利を上げたのが、6レースで騎乗した"キタサンブラック"......一足早い誕生日プレゼントかと思いきや、よく見るとキタサンブラックならぬ、ミズサンブラックだった......。
 さらに、このレースで3番人気に推されていたミズサンブラックだったが、何の因果か、このレースには名前だけなら競馬界のアイドル・藤田菜七子以上の知名度を誇る馬がいた。デビューした際、一時その名前が話題になったベッキーである。それも馬の強さも加わって、単勝1.7倍の1番人気だ。
「昨年の11月にJRAでデビューしたベッキーですが、春にタレントのベッキーによる『ゲス不倫』騒動があっただけに、同名の馬として大きな注目を浴びていました。しかし、デビュー戦こそ2着でしたが、その後は鳴かず飛ばず......。

🌷次のページ▶▶▶ 本家キタサンブラックと武豊騎手がこの春に見せたような、見事な横綱相撲

その後は、今年の春に芸能界に復帰した"本家"と入れ替わるように、ひっそりと盛岡競馬に移籍していました。移籍してからは3、2、1着と調子を上げていたようですが、まさかこんなところで再び注目を浴びるとは......。馬の方も何か持っているのかもしれませんね」(競馬記者)
 レースはベッキーが逃げ、それを藤田菜七子騎手のミズサンブラックがぴったりとマークする展開。そのまま最後の直線に入ると、ミズサンブラックが逃げ込みを図るベッキーを捉えて先頭に立つと、そのまま押し切って勝利。まるで本家キタサンブラックと武豊騎手がこの春に見せたような、見事な横綱相撲だった。
 騎手会長として、そして今なお競馬界唯一の国民的スターとして、新人の藤田菜七子騎手デビューした当時から会見場にサプライズで激励に訪れて「僕のデビューした時より上手」とコメントするなど、何かとエールを送っている武豊騎手。
 だが、そんなレジェンド騎手にとって可愛い後輩であったとしても、現役最強馬キタサンブラックの背中を譲るつもりはないに違いない。だが一方で、その"そっくりさん"への騎乗なら喜んで応援してくれたのではないだろうか。
 藤田菜七子騎手の一足早いバースデイ勝利は、タレント・ベッキーと現役最強馬キタサンブラックの"そっくりさん"が揃い踏みした、思い出に残る1勝となったのかもしれない。

 ザンダカゼロ 2017年06月25日() 09:25
日曜のMy注目馬
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 2

 日ハムもザンダカ予想も残念な結果の土曜日でした。巻き返しをはかりたい日曜日ですが、馬場状態がさらに難しくしてくれそうです。

☆東京
   7R 9プエルトプリンセサ △ 差はない
     12ピュアコンチェルト △ 穴で

☆阪神
   1R 8タガノエヴァンジェル △ グングン詰める
     11ルリオン 注 穴開けた
   7R 4マルカブリスク 注 粘りある
  11R10キタサンブラック △ やはり強い

☆函館
   4R13エール △ 粘り中々
   6R 5カフジブレイブ △ 良い脚
   9R 9ハッピーロード △ 嵌れば

※メモリアルにリーチのかかった柴田大騎手(東京1R3、2R7、5R10、7R8、8R6、9R7、10R9、10R9、11R6、12R1)・武士沢騎手(東京2R10、4R10、6R11
9R8、10R7、12R3)・伊藤騎手(東京5R8)に要注意!
※※鈴木師(東京1R6.7、2R10、3R14、6R13阪神10R1、函館12R1、7)・高橋師(東京2R5、4R13、8R6)・村山師(阪神6R10)・小崎師(阪神8R112R8、函館9R9)・野中師(阪神毅劭隠院■苅劭検■隠横劭供砲砲眞輒椶任后

[もっと見る]

 金の蹄 2017年06月10日() 18:31
瑠星やるね!
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 1

今日は、阪神6Rで15番エール号が3着でした。70倍超の穴馬を3着に持ってきた坂井瑠星騎手。

馬券を買った時は来てくれます。相性いい騎手です。

[もっと見る]

エールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エールの写真

投稿写真はありません。

エールの厩舎情報 VIP

2017年6月10日3歳未勝利3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エールの取材メモ VIP

2017年8月5日 3歳未勝利 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。