プレイズエターナル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

プレイズエターナルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/20 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 -- 18817------** 牡7 55.0 北村友一安田隆行---- --------
17/07/30 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 162326.778** 牡7 56.0 北村友一安田隆行490(-4)0.54.8 0.632.1--ラインミーティア
17/05/21 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 166114.916** 牡7 55.0 津村明秀安田隆行494(+2)0.54.9 0.631.6--フィドゥーシア
17/05/06 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 168157.641** 牡7 57.0 石橋脩安田隆行492(0)0.56.4 -0.333.2--イオラニ
17/04/22 京都 11 彦根S 1600万下 芝1200 1471213.664** 牡7 57.0 福永祐一安田隆行492(+2)1.08.5 0.233.6⑪⑪オーヴィレール
17/04/02 中山 11 船橋市80 1600万下 芝1200 1661210.958** 牡7 57.0 蛯名正義安田隆行490(-4)1.09.1 0.234.3⑫⑫アルティマブラッド
17/02/25 中山 10 アクアマリン 1600万下 芝1200 1671413.873** 牡7 57.0 蛯名正義安田隆行494(-10)1.08.6 0.133.9⑫⑪ファインニードル
17/02/05 京都 10 山城S 1600万下 芝1200 14347.7410** 牡7 57.0 北村友一安田隆行504(+14)1.11.1 1.135.3⑬⑬ウインムート
16/09/24 中山 11 セプテンバー 1600万下 芝1200 168156.7310** 牡6 57.0 田辺裕信安田隆行490(-2)1.09.4 0.733.5⑮⑭メラグラーナ
16/09/03 小倉 11 北九州短距離 1600万下 芝1200 118114.122** 牡6 57.0 北村友一安田隆行492(-2)1.07.6 0.033.2⑨⑦ラインハート
16/07/31 小倉 11 佐世保S 1600万下 芝1200 9335.942** 牡6 57.0 岩田康誠安田隆行494(-2)1.08.2 0.533.4⑧⑦アンナミルト
16/05/28 京都 11 朱雀S 1600万下 芝1400 1851013.649** 牡6 57.0 福永祐一安田隆行496(0)1.21.8 0.934.2⑩⑩エーシンマイェスタ
16/04/23 京都 11 彦根S 1600万下 芝1200 186115.929** 牡6 57.0 武豊安田隆行496(+6)1.08.4 0.432.8⑰⑰アットウィル
16/04/02 中山 11 船橋S 1600万下 芝1200 13683.222** 牡6 57.0 戸崎圭太安田隆行490(0)1.08.1 0.033.5⑪⑨サザナミ
16/02/27 中山 10 アクアマリン 1600万下 芝1200 167147.042** 牡6 57.0 戸崎圭太安田隆行490(-14)1.08.7 0.032.9⑯⑬ローズミラクル
16/02/07 京都 10 山城S 1600万下 芝1200 158156.933** 牡6 57.0 F.ヴェロ安田隆行504(+6)1.09.0 0.133.4⑬⑬トータルヒート
16/01/11 中山 10 サンライズS 1600万下 芝1200 166126.736** 牡6 57.0 戸崎圭太安田隆行498(+2)1.08.5 0.332.8⑮⑬スカイキューティー
15/12/06 中京 10 浜松S 1600万下 芝1200 188165.127** 牡5 57.0 C.ルメー安田隆行496(-4)1.09.0 0.533.7⑫⑫ローレルベローチェ
15/10/25 京都 10 桂川S 1600万下 芝1200 1561012.754** 牡5 57.0 田辺裕信安田隆行500(+6)1.08.4 0.332.8⑭⑭エイシンブルズアイ
15/10/04 阪神 10 道頓堀S 1600万下 芝1200 13224.5310** 牡5 57.0 北村友一安田隆行494(+2)1.10.1 0.933.7⑫⑪サトノルパン

⇒もっと見る


プレイズエターナルの関連ニュース

【北九州記念】厩舎の話

2017年08月18日(金) 05:03

 ◆アクティブミノル・北出師 「状態はいい。ハンデの56キロは仕方がない。復活させたい」

 ◆アルティマブラッド・音無師 「ある程度、前に行って脚をためられれば」

 ◆エイシンブルズアイ・野中師 「前走は直線で前をカットされた。スムーズなら好勝負」

 ◆オウノミチ・佐々木師 「ブリンカーを外す。最近、自分で競馬をやめている点がどうか」

 ◆ダイアナヘイロー・原田助手 「追い切りはラストまでしっかり。調子は良さそう」

 ◆ダイシンサンダー・加藤騎手 「前回よりも今回の方が調子はいい」

 ◆ツィンクルソード・森助手 「重賞の1200メートルなら折り合いがつきそう。展開次第で」

 ◆トウカイセンス・野中師 「52キロのハンデを生かし、一瞬の脚をうまく使えるようなら」

 ◆ナガラオリオン・大根田師 「調子は変わりない。ためる競馬でどこまで」

 ◆ナリタスターワン・喜多助手 「前回よりも、今回の方が中間の調整過程はいい」

 ◆バクシンテイオー・森助手 「勝った昨年の状態に持ってくることができた」

 ◆ファインニードル・鵜木助手 「追い切りはよく動けていた。状態はいいと思う」

 ◆プレイズエターナル・安田隆師 「夏場はよく、体調はいい。展開待ち」

 ◆ポメグラネイト・坪助手 「先週までは少し重い感じも、今週のひと追いで態勢は整った」

 ◆ミッキーラブソング・橋口師 「1200メートルの流れで、集中して走れるようなら」

 ◆ラインスピリット・森助手 「スタートを決めて先行力を生かしたい」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「大型馬なのでコーナリングがスムーズなら」

北九州記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【北九州記念】厩舎の話2017年08月17日(木) 11:02

 アクティブミノル・酒井騎手「ラストは思ったよりも速い時計が出た。疲れは感じられないし、気持ちも前向きだ」

 アルティマブラッド・音無調教師「デキはいい。前めで脚をためる形になれば」

 エイシンブルズアイ・野中調教師「しっかり動いた。前走はもったいない競馬。スムーズなら」

 オウノミチ・佐々木調教師「長距離輸送を考慮し、しまいだけ。やめる面があるから…」

 オーヴィレール・今野調教師「前走は小回りに戸惑ったかな。叩いて上昇。脚をためられれば」

 ダイアナヘイロー・原田助手「今週はテンから行って、最後もしっかり伸びた。今の状態で、どこまでやれるか」

 ダイシンサンダー・加藤騎手「あまり負荷をかける必要がないまで仕上がった。デキは上向き」

 ツィンクルソード・森助手「仕上がりはいい。末脚はあるので、展開がはまってほしい」

 トウカイセンス・野中調教師「小倉は合うし、52キロを生かして一瞬の脚をどこで使うか」

 ナガラオリオン・大根田調教師「疲れを残さないようにけいこは上がり重点。末脚次第で」

 ナリタスターワン・喜多助手「手前の替え方もよかったし、前走よりも状態面は上向き」

 バクシンテイオー・森助手「小倉入り当初は緩さを感じたが、ひと追いごとに良化してきた。滞在競馬は合う」

 ファインニードル・鵜木助手「今週もよく動いた。タイレコードで勝った反動はなさそう」

 プレイズエターナル・安田隆調教師「夏場は合うけど、OPでは少し壁があるように思う」

 ミッキーラブソング・橋口調教師「集中して走っていた。6Fは集中力をキープしやすい」

 ラインスピリット・森助手「スピードを生かしながら、ある程度前めで競馬をしたい」

 ラヴァーズポイント・高橋康調教師「先週ビッシリやっている。コーナリングさえスムーズならやれていいはず」

北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【北九州記念】追って一言2017年08月17日(木) 05:05

 ◆アルティマブラッド・音無師 「いい雰囲気だね。ある程度、前に行って脚をためられれば」

 ◆オウノミチ・佐々木師 「けさはしまいを伸ばしたけど、動きは悪くなかった」

 ◆オーヴィレール・今野師 「1回使った効果があると思います。脚をためる競馬なら」

 ◆ダイシンサンダー・加藤騎手 「強い負荷をかける必要はありませんでした。前回よりも調子はいい」

 ◆ツィンクルソード・森助手 「仕上がりはいいが、少し体が減るかもしれない。そこがどうかだね」

 ◆トウカイセンス・野中師 「最終追いは予定通り。52キロの斤量を生かして一瞬の脚をうまく使えるようなら」

 ◆ナガラオリオン・大根田師 「しまい重点の調整。しっかりと伸びたし、調子は変わりない」

 ◆ナリタスターワン・喜多助手 「今回の方が中間の調整過程はいいですね。けさは手前も替えていた」

 ◆プレイズエターナル・安田隆師 「オープンクラスの壁を感じます。体調はいいのですが、展開待ちですね」

 ◆ミッキーラブソング・橋口師 「いい併せ馬ができ、動きは良かった。最後まで集中して走れていました」

 ◆ラインスピリット・森助手 「数を使ってきているし、今回は長距離輸送があるので体が減らなければいいね」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「思い通りのいい動きでしたよ。コーナリングをスムーズに運べれば」

★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【北九州記念】レース展望 2017年08月14日(月) 19:15

 今週の小倉日曜メインは、サマースプリントシリーズ(全6戦)の第4戦、北九州記念(20日、GIII、ハンデ、芝1200メートル)。一線級の参戦こそないが、ここを勝って、秋の重賞、そしてスプリンターズSへと駒を進めたいスピード自慢が顔をそろえた。南の小倉でも、北の札幌記念に負けない熱い戦いが繰り広げられそうだ。

 キングハート(美浦・星野忍厩舎、牡4歳)はレコード決着だった函館スプリントSで2着。斤量が6キロ軽い3歳牝馬ジューヌエコールに0秒4離されたが、中団からしぶとく伸びて連対を確保した。今年は5戦し、【2・2・1・0】とすべて馬券に絡むなど4歳になって充実一途。9日の美浦での1週前追い切りも、Wコースの3頭併せで5ハロン66秒5−12秒8の好タイムをマークし、パートナーを務めた2歳馬2頭に楽々と先着している。小倉でも昨年3走し、【1・2・0・0】の好成績。トップハンデタイの56キロだが、主戦・中谷雄太騎手ともども重賞初制覇のチャンスだ。

 アクティブミノル(栗東・北出成人厩舎、牡5歳)は一昨年のセントウルS後、勝ち星がないが、2走前のCBC賞3着、前走のアイビスサマーダッシュ4着と復調気配を示している。サマースプリントシリーズのポイントランキングでは7点(4位)と、今回の登録馬の中ではトップの点を獲得済み。引き続き56キロなら、ここも好勝負は間違いなしだ。

 ダイアナヘイロー(栗東・福島信晴厩舎、牝4歳)は、3連勝中の上がり馬。今回と同舞台の前走1600万下・佐世保Sは3番手から伸び、ハナ差の接戦をものにしている。ここ2走、控える競馬で勝利を収めたことは大きな収穫。重賞で一気に相手は強化するが、ハンデ53キロなら好勝負に持ち込むことは可能だろう。

 エイシンブルズアイ(栗東・野中賢二厩舎、牡6歳)は、昨年の夕刊フジ賞オーシャンSの勝ち馬。1分7秒5のVタイムに加え、ハクサンムーンやスノードラゴンといった強豪を破っている点は高く評価できる。続く高松宮記念でも5着と善戦したが、その後の6戦がいずれも着外と案外。それでも徐々に復調の兆しを見せている。6着に敗れた前走の函館スプリントSも、直線で前をカットされたもので、悲観する内容ではなかった。ハンデ56キロは地力の証し。前がやり合う展開なら、まとめて差し切っても不思議はない。

 昨年の覇者バクシンテイオー(美浦・堀宣行厩舎、牡8歳)はその後4戦して、いずれも着外と振るわなかった。しかし、今回は5カ月の休養を取り、しっかりと立て直されている。また、小倉開幕と同時に現地入りして順調な調整ぶり。昨年は前残りの流れの中、後方10番手から鮮やかな差し切り勝ちを収めた。今年は昨年より2キロ増の56キロだが、夏場に強いタイプでもあり、軽くは扱えない。

 アルティマブラッド(栗東・音無秀孝厩舎、牝5歳)は、重賞初挑戦だった前走のCBC賞で13着に大敗したが、コンビを組んで【1・1・2・3】と、乗り慣れた松若風馬騎手に手綱が戻るのは好材料だ。母アルティマトゥーレは、セントウルS、シルクロードSを勝ち、2009年のスプリンターズSでは5着ながら1番人気に支持されたトップクラスのスプリンター。ハンデ53キロ、2度目の重賞挑戦で、一変する可能性は十分にある。

 ファインニードル(栗東・高橋義忠厩舎、牡4歳)は、トップハンデ57.5キロを背負った前走の1600万下・水無月Sを快勝し、勢いに乗っている。3番手からの押し切りで、2着馬には1馬身1/4差をつける強さだった。昨年のシンザン記念(10着)以来2度目の重賞挑戦で、ハンデ55キロは少々、背負わされた感じだが、ミルコ・デムーロ騎手が継続騎乗。初の小倉も脚質的にはプラスに出そうで、ここでも注目の一頭だ。

 他にも、昨年のこのレースで2馬身差の3着に好走しているオウノミチ(栗東・佐々木晶三厩舎、牡6歳)=54キロ、昨年の京都金杯3着と重賞でも好走歴があるミッキーラブソング(栗東・橋口慎介厩舎、牡6歳)=56キロ、この舞台は【0・2・1・0】と好相性で、サマージョッキーズシリーズで断然のトップに立つ北村友一騎手とコンビを組むプレイズエターナル(栗東・安田隆行厩舎、牡7歳)=55キロ、休み明けを2度使われて、状態が上向いてきたラインスピリット(栗東・松永昌博厩舎、牡6歳)=ハンデ56キロ=などにも上位進出のチャンスがありそうだ。

[もっと見る]

【テレビ西日本賞北九州記念】特別登録馬2017年08月13日() 17:30

[もっと見る]

【アイビスSD】レースを終えて…関係者談話2017年07月31日(月) 05:08

 ◆酒井騎手(アクティブミノル4着) 「返し馬の感じは前走より良かった。道中は力みすぎずに走れたが、最後に苦しくなって調教ほどの鋭い反応がなかった」

 ◆吉田隼騎手(アースエンジェル5着) 「具合は良くなっていたが、外枠が欲しかった。勝ち馬のところまで外へ持っていくのに脚を使ってしまったから」

 ◆岩田騎手(ラインスピリット6着) 「前半進んでいかなかったので、無理せず運んだ。しまいはジリジリと伸びてくれた」

 ◆柴田大騎手(ブライトチェリー7着) 「直線競馬の走り方を知っていますね。徐々に加速して最後まで脚を使ってくれた」

 ◆北村友騎手(プレイズエターナル8着) 「枠の内外の違いはすごいロスだったと思う。思った以上に行き脚もつかず、そこで出していったぶん、走りにメリハリがつかなかった」

 ◆柴田善騎手(ナリタスターワン9着) 「直線競馬は初めてで、こういう流れで押っつけたことがなかったので、体が収縮しなかった」

 ◆戸崎騎手(ネロ10着) 「いい形で運べたと思うが、もう少しスピードに乗ってほしかった。58キロを背負っていたからね」

 ◆大野騎手(レッドラウダ11着) 「スタートはうまく出てくれたが、追走に余裕がなかった」

 ◆嶋田騎手(キープレイヤー12着) 「流れについていけなかったけど、まじめな馬で最後まで頑張ってくれた」

 ◆北村宏騎手(ダンシングワンダー13着) 「最後は徐々にフラフラしてしまった。調子はいいと思ったけど…」

 ◆内田騎手(レヴァンテライオン14着) 「スピードがあるのでこの条件は向いていると思ったが、ひと脚でいくと厳しくなってしまう」

 ◆伴騎手(シンボリディスコ15着) 「スタートは決まったけど、脚がたまるところがなかった」

 ◆木幡巧騎手(イオラニ16着) 「自分でペースを作る方がいいタイプ。きょうは周りが速すぎたし、内枠も厳しかったです」

★30日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

プレイズエターナルの関連コラム

閲覧 641ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「アイビスサマーダッシュ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はフィドゥーシアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のネロまでの2頭。
第2グループ(黄)は、シンボリディスコから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアクティブミノルプレイズエターナルまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、ラインスピリットから同差内のレヴァンテライオンラインミーティアまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.6ポイント差が目立ち、素直に入るならばこの2頭どちらかからといった印象の配置になっています。

今回の私の本命は◎ラインスピリットとしました。外枠優勢は有名な話ですが、もう一つ“叩き2〜4戦目”という点も重要な予想ポイントと個人的にはみているアイビスサマーダッシュ。“叩き2〜4戦目”の馬は近10年(8-8-6-52)で該当馬が好走できなかった年はゼロと、かなりの好相性(※休明けなどの判定はTarget基準)。時期的にも、新潟1000mという条件的にも、使われての上昇度が結果に大きく影響するということでしょう(もちろん、休み明けのほうが向くタイプなど個体差はあると思うのですが)。
今年は休み明けで臨む馬や使い詰めの馬が多く、例年以上にこのポイントが効いてくると見立て、該当馬の中から特に期待値の高い“叩き2戦目”に唯一該当するこの馬を本命視しました。外枠の馬と違って走破距離が長くなりがちな内枠に入ってしまった点は確かに不利だとは考えていますが、意外にも2枠は8枠・7枠に次いで好走の多い枠となっていますし、スタートを決めてうまく運びさえできれば好走可能とみます。このコースでの騎乗回数こそ少ないものの複勝率ではなかなかのアベレージとなっている岩田騎手への乗り替わりにも期待しています。
○はこれもポイントのひとつと言っていい51キロ斤量で出走可能な3歳牝馬のレジーナフォルテ。以下▲レヴァンテライオン、☆アクティブミノルと休み明け・使い詰め以外の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎○▲からの3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲☆=印
4,11,14=4,11,14,16=4,7,8,9,10,11,12,14,15,16(40点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年07月26日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月26日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(57)
閲覧 2,333ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年07月30日(日) 札幌11R 北海道新聞杯 クイーンステークス
【“JRAのG1”において9着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [7-5-4-39](複勝率29.1%)
●なし [0-2-3-27](複勝率15.6%)
→基本的に実績馬が強いレース。2010年以降の優勝馬はG1で善戦した経験があった馬ばかりです。また“JRA、かつ1600m以下の重賞”において5着以内となった経験がない馬も2010年以降[0-3-4-40](複勝率14.9%)と人気を裏切りがちでした。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2016年08月03日(水) 18:55 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/30〜7/31)馬券生活プロがスマッシュヒット連発で回収率208%!
閲覧 578ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、31(日)に新潟競馬場でG3アイビスサマーダッシュが、札幌競馬場でG3クイーンステークス行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
 
G3アイビスサマーダッシュは各馬揃って好スタートを決める中、大外からネロが抜群の行きっぷりで先頭に立ちます。2番手にベルカント、続いてプリンセスムーン、内からはヤサカオディールも好位を取って後方各馬は離されずにずらっと広がって追走する形。残り400mを通過、先頭はネロ、2番手にこれをマークする形でベルカント、その内にはローズミラクルファンデルワールスプリンセスムーンと5頭が馬群から抜け出します。残り200mを通過、ここでネロベルカントの2頭が一気にスパートすると後続はついてこれず、併せ馬の形で追い比べ!内ベルカント、外ネロ、激しい叩き合いはゴール前まで続きましたが、僅かに内ベルカントネロを捉えて昨年に続く2連覇を達成しました。アタマ差の2着にネロ、そこから1馬身1/4差の3着にプリンセスムーンが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他10名の方が的中しています。
 
 
G3クイーンステークスリラヴァティがレースを引っ張りますが、第4コーナーで一杯となると2番手のシャルールが先頭に変わって直線コースへ。先頭はシャルールでリードは1馬身、2番手に内で粘るリラヴァティ、その後ろからはウインプリメーラロッテンマイヤーマコトブリジャールが並んで前を追います。残り200mを通過、抜け出したシャルールが先頭で逃げ込みを図りますが、単独2番手に浮上したマコトブリジャールも良い脚で差し込んで2頭のマッチレース。残り50m、ここでシャルールの脚がやや鈍るとマコトブリジャールが一間歩ごとに差を詰め、ゴール前ではクビの上げ下げのデッドヒート!マコトブリジャールが僅かにシャルールを捉えて重賞連勝を飾りました!アタマ差の2着にシャルール、そこから2馬身半差の3着にダンツキャンサーが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ他3名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
31(日)新潟10Rで単勝37.4倍の人気薄◎エンドレスシャインの複勝7.4倍を3000円、馬連111.2倍を1700円的中させ、21万1240円を払い戻しました!この他にも30(土)新潟11R新潟12R、31(日)札幌9Rとスマッシュヒットを重ね、回収率208%、収支プラス22万5100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
31(日)小倉11Rで『前走はラヴァーズポイントとの競り合いが激しく共倒れになりましたが、ラヴァーズポイントはその次走のCBC賞で2着と好戦。普通に乗ってくれれば勝ち負けが期待できます。』と期待した◎アンナミルトと○プレイズエターナルの本線決着!
馬連32.8倍を4000円的中させ、13万1200円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
30(土)小倉11Rで単勝105倍の大穴イクラトロを4番手評価!○△×の印で馬連662.8倍、3連複482.倍を的中!11万4520円を払い戻しました!さらに同日の小倉2Rで『揉まれ弱いので外枠、距離延長は歓迎。体形からも距離OK』と評した◎アリノマンボの単勝11.2倍、馬連82.4倍を的中させました!週末トータル回収率126%、収支プラス8万7310円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
勝負レースに指定した30(土)札幌11Rで◎サンソヴールが見事1着!3連単522.2倍を500円を的中させ、26万1100円を払い戻しました!翌日の札幌2Rでも◎○△の印で28万8500円を払い戻しました!週末トータル回収率114%、収支プラス10万74000円をマークしています。
 

この他にもシムーンプロ(112%)、おかべ育成プロ(112%)、霧プロ(107%)、河内一秀プロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら
 
競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

プレイズエターナルの口コミ


口コミ一覧

北九州記念

 エロボン 2017年08月18日(金) 01:11

閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 6

20日(日曜日)


小倉11R北九州記念

◎ファインニードル
〇ダイアナヘイロー
▲キングハート
☆バクシンテイオー
△プレイズエターナル
ツインクルソード
オウノミチ
トウカイセンス



あくまでも現時点での予想です。
変更の可能性大です。

ただ軸は上位3頭のうちからになりそうです。

 ◎英二◎ 2017年08月17日(木) 08:02
集合住宅
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!

北九州記念の気になる馬はトウカイセンスです。


今年4回使って3回は勝ち馬と差の無い競馬。
着順以上の走り。てやつですね。

でも正直実力的には有力馬と比べて劣ってるのは否めません。

ただ夏場、小倉ってのがこの馬の相性としては抜群なんで俺はこの馬を軸にしたいです。


穴候補ではバクシンテイオーです。

もう年齢的には微妙な感じではありますが夏が好きなのかこの馬も毎年このシーズン好成績残したはりますわ。

あとプレイズエターナルね。

小倉は【0.1.2.0】と複勝では必ず当たるというデータですから、最近の凡走を加味しても掲示板は外さんでしょう。(3着までに入ってもらわな困るけど(汗))


あとはラインスピリットですね。

この馬は馬場次第やな。

得意のパンパン馬場になりゃあ逆転特大ホームランかて無くはないでしょう。

以上です。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年08月15日(火) 08:55
北九州記念登録馬と展望
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 11


1番人気は不振、
8番人気が好調!


過去10年、1番人気は1勝、2着2回、3着2回と
苦戦、8番人気は5勝とダントツの成績、穴党には
垂涎のレースです・・(笑)
函館スプリント2着のキングハート、小倉千二も
3戦3連対なら此処でも力は上位だ・・
逃げ一辺倒から、控える競馬も覚えたダイアナ
ヘイロー昇級戦だが3連勝と勢いなら・・
オープン2戦は4着、7着のファインニードル
前走、水無月Sでは力を見せつけた・・
アイビスSDで先行して、最後まで粘ったアクティブ
ミノル、実力馬が復活の兆しが・・
間隔を空けて入念に乗り込まれたミッキーラブソング
この馬も怖い・・
近走、成績はもう一つだが、昨年の覇者、バクシン
テイオー、サクラバクシンオー産駒は走る・・
その他、終いの脚は確実なエイシンブルズアイ、
小倉に良績ありラインスピリットなど今年も
熱いレースを期待したい。

北九州記念・登録馬と騎乗予定騎手
キングハート (中谷)
ダイアナヘイロー (武豊)
ファインニードル (Mデムーロ)
アクティブミノル (酒井)
ミッキーラブソング (和田)
バクシンテイオー (ホワイト)
アルティマブラッド (松若)
エイシンブルズアイ (−)
プレイズエターナル (北村友)
ラインスピリット (森一)
オウノミチ (松山)
ツィンクルソード (小牧)
ナガラオリオン (−)
トウカイセンス (−)
ラヴァーズポイント (川須)
ダイシンサンダー (加藤)
ナリタスターワン (幸)
ポメグラネイト (−)
除外対象馬
* オーヴィレール
* テイエムゲッタドン

[もっと見る]

プレイズエターナルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2013年12月7日() 20:54:54
11月23日 次走注意
1:
  hironish   フォロワー:3人 2012年10月8日(月) 14:23:41
6/30MMM−5 直線伸びており、今回は相手が悪かった。次走注目。

プレイズエターナルの写真

プレイズエターナル

プレイズエターナルの厩舎情報 VIP

2017年7月30日アイビスサマーD G38着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プレイズエターナルの取材メモ VIP

2017年7月30日 アイビスサマーD G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。