ラヴァーズポイント(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ラヴァーズポイント
写真一覧
現役 牝7 青鹿毛 2010年3月27日生
調教師高橋康之(栗東)
馬主三宅 勝俊
生産者昭和牧場
生産地浦河町
戦績39戦[4-4-7-24]
総賞金12,617万円
収得賞金2,350万円
英字表記Lovers Point
血統 マイネルラヴ
血統 ][ 産駒 ]
Seeking the Gold
Heart of Joy
ハートフルシフォン
血統 ][ 産駒 ]
タマモクロス
エンプレスシヨウワ
兄弟
前走 2017/09/10 産経賞セントウルS G2
次走予定

ラヴァーズポイントの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/10 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 1471258.01010** 牝7 54.0 川須栄彦高橋康之512(0)1.08.4 0.934.5ファインニードル
17/08/20 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 181131.81210** 牝7 52.0 川須栄彦高橋康之512(0)1.07.9 0.434.7⑥⑧ダイアナヘイロー
17/07/02 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 18817134.0177** 牝7 52.0 川須栄彦高橋康之512(-4)1.08.4 0.434.2⑦⑧シャイニングレイ
17/05/07 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 1881855.71315** 牝7 54.0 太宰啓介高橋康之516(0)1.08.6 1.334.3⑨⑨キングハート
16/11/13 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 1881841.4138** 牝6 52.0 酒井学高橋康之516(-8)1.21.9 0.334.3⑧⑧ナックビーナス
16/10/09 京都 11 オパールS OP 芝1200 13336.124** 牝6 52.0 川須栄彦高橋康之524(+10)1.08.6 0.234.0ラインスピリット
16/09/11 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 1371153.593** 牝6 54.0 川須栄彦高橋康之514(+8)1.07.8 0.234.1ビッグアーサー
16/08/21 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 138138.1211** 牝6 51.0 松若風馬高橋康之506(0)1.09.6 1.136.0バクシンテイオー
16/07/03 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 135719.172** 牝6 50.0 松若風馬高橋康之506(-6)1.07.2 0.033.3レッドファルクス
16/06/18 阪神 10 水無月S 1600万下 芝1200 7221.716** 牝6 55.0 M.デムー高橋康之512(+2)1.08.9 0.635.0コスモドーム
16/05/28 京都 11 朱雀S 1600万下 芝1400 183520.363** 牝6 55.0 川須栄彦高橋康之510(+2)1.21.1 0.234.1エーシンマイェスタ
15/12/12 阪神 10 六甲アイラS 1600万下 芝1400 107818.062** 牝5 55.0 A.アッゼ高橋康之508(0)1.22.0 0.434.7マイネルアウラート
15/10/25 京都 10 桂川S 1600万下 芝1200 152239.693** 牝5 55.0 川須栄彦高橋康之508(+18)1.08.4 0.333.6エイシンブルズアイ
15/08/29 新潟 10 稲妻S 1600万下 芝1000 104431.766** 牝5 55.0 石橋脩高橋康之490(-6)0.55.4 0.933.0--ネロ
15/07/25 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 163614.566** 牝5 55.0 三浦皇成高橋康之496(-4)1.10.6 0.635.5⑤④オメガヴェンデッタ
15/07/04 函館 11 TVh杯 1600万下 芝1200 12445.034** 牝5 53.0 三浦皇成高橋康之500(+4)1.09.5 0.434.9ウキヨノカゼ
15/06/20 函館 11 HTB杯 1000万下 芝1200 1661236.8121** 牝5 55.0 川須栄彦高橋康之496(+8)1.08.5 -0.134.4アンブリカル
15/02/22 小倉 12 紫川特別 1000万下 芝1200 18367.645** 牝5 55.0 田辺裕信境直行488(-10)1.09.2 0.235.0⑩⑦ローガンサファイア
15/01/31 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1400 164712.5615** 牝5 55.0 酒井学境直行498(0)1.24.6 1.637.4⑦⑦ポメグラネイト
15/01/11 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1400 163515.644** 牝5 55.0 酒井学境直行498(-8)1.25.6 0.336.9⑦⑦クリノアマダブラム

⇒もっと見る


ラヴァーズポイントの関連ニュース

 ◆浜中騎手(ダンスディレクター3着) 「上位はうまく立ち回っていましたからね。骨折による休養明けでも、外からよく差して地力は見せてくれました」

 ◆戸崎騎手(メラグラーナ4着) 「馬場がいいとテンにも、ついていけますね。狭いところを割って、よく伸びていますけど…」

 ◆北村友騎手(アドマイヤゴッド5着) 「枠もよく、追ってからしっかり反応してくれた。ただ、直線で視界が開けるとブレーキをかけるような感じで…」

 ◆藤岡康騎手(アルティマブラッド6着) 「それなりにいいレースをしていますが、ラストでじりっぽくなった。ワンパンチ足りないですね」

 ◆和田騎手(ミッキーラブソング7着) 「スタートよく、この馬なりにいいポジションを取れたけど、ペース的についていけなくなった」

 ◆川須騎手(ラヴァーズポイント10着) 「開幕週の馬場なので積極的に行ったが、ラストで苦しくなりました」

 ◆小牧騎手(ワキノブレイブ11着) 「久しぶりの競馬の割には頑張っていると思う」

 ◆荻野極騎手(ワキノヒビキ14着) 「これだけ速い流れだと競馬はしやすいですが、追走にいっぱいいっぱいだった」

★10日阪神11R「産経賞セントウルS」の着順&払戻金はこちら

【セントウルS】ファインニードルが人気に応え重賞初V 2017年9月10日() 15:42

 9月10日の阪神11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の最終戦、第31回産経賞セントウルステークス(3歳以上オープン、GII、芝1200メートル、別定、14頭立て、1着賞金=5900万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のファインニードル(牡4歳、栗東・高橋義忠厩舎)が好位から抜け出して1番人気に応え、重賞初制覇を達成。併せて、秋のGI第1弾・スプリングステークス(10月1日、中山、芝1200メートル)の優先出走権を獲得したが、出否は今後の様子を見て決められる。タイムは1分7秒5(良)。1馬身1/4差の2着はラインミーティア(6番人気)で、さらにクビ差の3着はダンスディレクター(4番人気)だった。



 レースはフィドゥーシアがハナへ。ラヴァーズポイントファインニードルアドマイヤゴッドなどが続いた。直線に向くと、ファインニードルが力強く抜け出し、激しい2着争いを尻目にトップでゴール。中団から伸びてきたラインミーティアが2着で、9〜10番手にいたダンスディレクターが鋭い末脚で3着に入った。さらにアタマ差の4着にメラグラーナ(3番人気)。フィドゥーシア(2番人気)は伸びを欠いて9着だった。



 ファインニードルは、父アドマイヤムーン、母ニードルクラフト、母の父マークオブエスティームという血統。北海道日高町のダーレー・ジャパン・ファーム(有)の生産馬で、馬主はH.H.シェイク・モハメド。通算成績は21戦6勝。セントウルS高橋義忠調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。



 ◆ミルコ・デムーロ騎手「2走前はいい勝ち方だったので、前走がとても悔しかった。きょうは勝ててうれしいです。スタートのタイミングが合いませんでしたけど、行き脚が速くてすぐに前へ行けました。直線でも手応えは良く、余裕がありました。もっともっとスピードとスタミナがあると思うし、次も楽しみです」



 サマースプリントシリーズは、第3戦のアイビスSDを制し10ポイントを獲得していたラインミーティアが今回、6ポイントを加算。合計16ポイントとし、優勝した。



★10日阪神11R「産経賞セントウルS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【セントウルS】厩舎の話2017年9月8日(金) 05:08

 ◆アドマイヤゴッド・須貝師 「具合はいい。さばき方ひとつ」

 ◆アルティマブラッド・藤岡康騎手 「具合はよさそうで力は出せる」

 ◆ダンスディレクター・笹田師 「しまいがもうひと息で、休み明けという感じ」

 ◆ツィンクルソード・松永昌師 「雰囲気はいいので、外めでスムーズなら」

 ◆ファインニードル・高橋忠師 「気合も乗って、(状態は)グッと上がってきている」

 ◆フィドゥーシア・松元師 「時計も動きもよかった。前に行って粘る形になると思う」

 ◆プレイズエターナル・安田隆師 「展開待ちのタイプだけど、坂のあるコースで」

 ◆ミッキーラブソング・橋口師 「使って状態はよくなっている」

 ◆メラグラーナ池添学師 「行きっぷりがよくて、最後もまだ余裕があった」

 ◆ラインミーティア・水野師 「前走の状態は維持できている」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「さっと流す程度でハミの取り方を確認した」

 ◆ワキノヒビキ・清水久師 「この相手で時計も速い開幕週。どこまで食い込めるか」

 ◆ワキノブレイブ・清水久師 「いいときに比べると、まだ休み明けという感じがある」

産経賞セントウルステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントウルS】厩舎の話2017年9月7日(木) 11:59

 アドマイヤゴッド・須貝調教師「先週の時計が速く、今週は息を整える程度。さばければ」

 アルティマブラッド・音無調教師「ブラックスピネルに先着と動きはいい。立ち回り次第」

 スノードラゴン・高木調教師「1200メートルの走りには衰えを感じない。展開が向けば」

 ダンスディレクター・笹田調教師「休み明けという感じだが、馬体が緩んでいた昨年よりいい」

 ツィンクルソード・松永昌調教師「サッとやったが雰囲気はいい。外めからスムーズなら」

 ファインニードル・新村厩務員「絶好調だった前走のデキを維持。スムーズな競馬ができれば」

 フィドゥーシア・松元調教師「前走は油断をした。相手は強くなるが6Fのほうが実績はある」

 プレイズエターナル・安田隆調教師「展開次第の面はあるけど、直線に坂のあるコースはいい」

 ミッキーラブソング・橋口調教師「追い切りは馬場が悪かった。ひと叩きされてデキは上向き」

 メラグラーナ・池添学調教師「けいこ時計は速いが動きには余裕。外めから伸びる形がいいね」

 ラインミーティア・水野調教師「状態は高レベルで安定。開幕週の馬場で末脚を生かせるかな」

 ラヴァーズポイント・高橋康調教師「前走は力を出していない。ハミが反応するように調整」

 ワキノヒビキ・清水久調教師「重賞のメンバーだし、時計が速い開幕週の馬場なので…」

 ワキノブレイブ・清水久調教師「追い切るごとに気配は上向いているが、いいころには…」

★産経賞セントウルステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントウルS】追って一言2017年9月7日(木) 05:08

 ◆アドマイヤゴッド・須貝師 「先週に時計が出ていて、今週は息を整える程度で十分。具合はいいので、さばき方ひとつ」

 ◆アルティマブラッド・藤岡康騎手 「前向きさがあって、しまいまでいい動きだった。具合はよさそうで力は出せる」

 ◆スノードラゴン・高木師 「放牧先から1カ月前に戻して順調にきている。動きは良かったです。(脚質的に)展開の助けが必要」

 ◆ツィンクルソード・松永昌師 「サッとやって動きはいつもと変わりない。雰囲気はいいので外めでスムーズなら」

 ◆プレイズエターナル・安田隆師 「しまい重点で状態は変わりない。展開待ちのタイプだけど、坂のあるコースで」

 ◆ミッキーラブソング・橋口師 「もう少し突き抜けると思ったけど、馬場も悪かった。使って状態はよくなっている」

 ◆ラインミーティア・水野師 「先週しっかり追っており、今週は軽めで十分。前走の状態は維持できている。ただ、開幕週の馬場で前が止まる流れになるか」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「前走で少し前進気勢を欠いたので、サッと流す程度でハミの取り方を確認した」

 ◆ワキノヒビキ・清水久師 「状態は申し分なく絶好調。この相手に時計も速い開幕週でどこまで食い込めるか」

 ◆ワキノブレイブ・清水久師 「追うごとに上向いているけど、いいころに比べるとまだ休み明けという感じがある」

産経賞セントウルステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントウルS】レース展望 2017年9月4日(月) 16:06

 秋競馬の足音を感じながら、開催は中山、阪神へと場所を移す。日曜阪神メインは第31回産経賞セントウルS(9月10日、GII、芝1200メートル)。サマースプリントシリーズ(全6戦)の最終戦で、夏の短距離王を目指す面々や、スプリンターズSを見据えて始動する実績馬などの快速馬がそろい、大激戦が期待される。

 安定感ではフィドゥーシア(栗東・松元茂樹厩舎、牝5歳)がナンバーワンだろう。3走前に春雷Sを勝つと、続く韋駄天Sを逃げ切ってオープン特別を連勝。前走のアイビスサマーダッシュは、ハイラップで逃げたぶん、最後に急襲されたが、抜群のダッシュ力を見せてクビ差2着に好走した。2002年スプリンターズS、03年高松宮記念を制したビリーヴを母に持つ良血が開花してきた感がある。1200メートルに限れば、今年2戦2勝。勝てばサマースプリントシリーズ優勝が決まるだけに、重賞初制覇でGIの舞台に弾みをつけたいところだ。

 ラインミーティア(美浦・水野貴広厩舎、牡7歳)の勢いも侮れない。前走のアイビスサマーダッシュで、中団から上がり最速の31秒6の末脚で重賞初制覇。格上挑戦の身ながら、抜群の決め手を繰り出した。活躍の中心は千直で、芝1200メートルでの勝利は14年7月までさかのぼるが、磨きがかかってきた末脚は、ここでも脅威。開幕週で先行有利が予想されるが、展開次第では重賞連勝もある。勝てば文句なしのサマースプリントシリーズVだが、2〜4着でも優勝の可能性があるだけに、勝負気配が漂う一頭だ。



 ダンスディレクター(栗東・笹田和秀厩舎、牡7歳)も、雪辱に向けて態勢を整えてきている。前走はシルクロードSを連覇。高松宮記念にはずみをつけたかに見えたが、左第1指骨剥離骨折を発症して休養の憂き目に遭った。今回は7カ月半ぶりの実戦となるが、入念に乗り込みを消化。笹田和秀調教師は「休養前と変わらず、いい雰囲気で挑めそう。回数を使っていないから、7歳でも馬は若い。むしろ落ち着きが出てきたのは好材料」と成長も感じ取っている。前走の2着馬セイウンコウセイが続く高松宮記念を制したことからも、地力上位は確か。昨年7着のリベンジも含め、復帰戦に注目だ。

 メラグラーナ(栗東・池添学厩舎、牝5歳)は、3走前に夕刊フジ賞オーシャンSで初タイトルを獲得した。一気の頂点取りを目指した高松宮記念は10着、続くCBC賞も10着に敗れたが、池添学調教師は「敗因はよく分からないけど、もまれ弱く、キックバック(芝の跳ね返り)を嫌う」と分析し、1週前追い切りでは3頭併せの真ん中で集中力を持続させるなど、調教を工夫している。右回りの芝1200メートルは5戦3勝、2着1回だけに、巻き返す可能性は十分にあるだろう。

 スノードラゴン(美浦・高木登厩舎、牡9歳)は、今回のメンバーで唯一のGI馬。高松宮記念7着、前走のCBC賞も0秒3差5着と、9歳となった今年も堅実な末脚を誇示している。昨年のセントウルSも0秒3差5着に好走しており、ペースが速くなれば上位争いに加わってきそうだ。

 ファインニードル(栗東・高橋義忠厩舎、牡4歳)は、オープン再昇級初戦の北九州記念で0秒2差の5着に善戦。着実に力をつけてきた印象だ。阪神芝1200メートルは【2・1・0・0】と得意にしている。条件替わりは大歓迎。使われている強みとコース適性を考えると、実績馬相手でも見劣りはしない。

 アルティマブラッド(栗東・音無秀孝厩舎、牝5歳)は前走の北九州記念で0秒3差(6着)に好走。3走前に春雷Sで勝ち馬フィドゥーシアとタイム差なしの3着があり、力関係を思えばここでも上位の見立てができる。母アルティマトゥーレは5歳時の09年にセントウルSで重賞初制覇。母と同時期で成熟を迎えつつある今なら、初タイトル奪取もありそうだ。

 その他、今年の阪急杯2着のヒルノデイバロー(栗東・昆貢厩舎、牡6歳)、昨年3着のラヴァーズポイント(栗東・高橋康之厩舎、牝7歳)など、重賞実績馬も上位をうかがう。

産経賞セントウルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラヴァーズポイントの関連コラム

閲覧 584ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7〜8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ−○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月10日() 11:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜重賞予想〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(セントウルS G2)
閲覧 351ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『セントウルステークス G2』のロボット予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボットのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボットの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボット】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎ファインニードルとなっています。しかし勝率は10%台後半で3頭横並びの“三つ巴”の状況ですのでこの辺りをどう見るかでしょうか。妙味的には▲ダンスディレクターにそそられるところですが......。穴っぽいところではスノードラゴンが5番手評価となっていますので、この馬次第では高配当も期待できそうです。

続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボット】

<勝率&印>



<買い目>



本命はこちらも◎ファインニードル。勝率は23%超とこちらは若干2番手以下との差を広げた格好。ただ一方で、上位に○ミッキーラブソング、▲プレイズエターナル、△ラヴァーズポイントといったところの人気薄の名前が挙がっているので、血統ロボ的には結構波乱含みなメンバー構成といった評価になっているようです。

最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボット】

<勝率&印>



<買い目>



またまた本命は◎ファインニードルとなっています。勝率は30%超ですのでさらに2番手以下との差を広げた印象で、デムーロパワーを感じさせる評価に。穴では北村友一騎手騎乗の△アドマイヤゴッドの名前が4番手として挙がっていますね。

【まとめ】
競走馬ロボット、血統ロボット、騎手ロボットいずれも本命は◎ファインニードルという、当コラムとしては“満場一致”の見解となりました。特に騎手ロボットは勝率30%と最も高い評価を得ていますので、鞍上の手腕込みで期待したいといったところでしょうか(^^)/ただ、現在の単勝は3.1倍。勝率が3回に1回以下という算出結果を考えると......。
また一方で、特に騎手ロボットでは穴馬を推す見解もみられた今年のセントウルS。個人的にはアタマ(1着)という観点では結構荒れてもおかしくない気がしていますが、さて、結果はどうなりますでしょうか。今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

ラヴァーズポイントの口コミ


口コミ一覧
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 5

こんにちは(*^-^*)

セントウルS予想します♪

◎フィドゥーシア

○ラヴァーズポイント

この2頭を中心に勝負します!特に○ラヴァーズポイント昨年の3着馬!今年も波乱の立役者になってほしいな〜〜☆

 ユウキ先生 2017年9月7日(木) 22:36
☆セントウルSパート2(たまに爆発あるレース!ワイドが意外...
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 7

昨年は9番人気のラヴァーズポイントが3着♪

一昨年は10番人気のアクティブミノルが1着♪

5年前は12番人気のアンシェルブルーが3着♪

たま〜〜〜〜に大穴が来るんですよね〜〜〜

そして共通しているのはその相手に1番人気が来ている事!!

2016年ラヴァーズポイントと1番人気馬のワイドは約14倍(*^-^*)

2015年アクティブミノルと1番人気馬のワイドは約28倍(*^-^*)

2012年アンシェルブルーと1番人気馬のワイドは約45倍(*^-^*)

ワイド好きな方にとっては1番人気と穴馬でこれくらいは高配に値するんじゃないですか〜〜♪

今年はどうなるのかな〜〜〜まずは絶対に1番人気馬は外せないな〜〜〜♪

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年9月4日(月) 20:33
セントウルS・登録馬と展望
閲覧 144ビュー コメント 0 ナイス 7


先週の結果
小倉2歳S・・◎5番人気2着
札幌2歳S・・◎4番人気2着


夏のローカル競馬が終わった途端、関西にも
秋の気配が感じるようになりました。
今週から2場開催になります。ゆったり競馬を
楽しめそうです。

前走アイビスSDで惜しい2着のフィドゥーシア
芝の1200以下では大崩れはない、ソロソロか・・

前走、北九州記念は直線で前が・・まともなら
勝ち負けに・・ファインニードル、3連続ミルコ
騎乗なら勝算あり・・

宮記念、CBC賞と大きく人気を裏切った、メラ
グラーナ、叩き2走目で巻き返す・・

前走、シルクロードS連覇のダンスディレクター
骨折明けだが、好気配、割引は不要かも・・

9歳馬ながら衰え知らず、スノードラゴン、G1
馬の力は侮れない・・

アイビスSDで初重賞勝ちのラインミーティア
末脚健在で1200でも今の勢いなら・・

他にも一発大駆けが、ありそうな古馬陣が
多数登録楽しみです!・・

セントウルS登録馬と騎乗予定騎手
フィドゥーシア (石橋)
ファインニードル (Mデムーロ)
メラグラーナ (戸崎)
ダンスディレクター (浜中)
スノードラゴン (大野)
ミッキーラブソング (和田)
ラインミーティア (西田)
アルティマブラッド (藤岡康)
ヒルノデイバロー (四位)
アドマイヤゴッド (北村友)
ラヴァーズポイント (川須)
プレイズエターナル (池添)
ナガラオリオン (−)
ツィンクルソード (小牧)
ワキノブレイブ (−)
ミッキージョイ (−)
除外対象馬
ワキノヒビキ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラヴァーズポイントの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ラヴァーズポイントの写真

ラヴァーズポイント

ラヴァーズポイントの厩舎情報 VIP

2017年9月10日産経賞セントウルS G210着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラヴァーズポイントの取材メモ VIP

2017年9月10日 産経賞セントウルS G2 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。