ルヴォワール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 青鹿毛 2014年1月22日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[2-0-0-0]
総賞金1,619万円
収得賞金900万円
英字表記Revoir
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
リュヌドール
血統 ][ 産駒 ]
Green Tune
Luth D'Or
兄弟
前走 2017/03/25 ミモザ賞
次走予定

ルヴォワールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/25 中山 9 ミモザ賞 500万下 芝2000 7221.511** 牝3 54.0 石川裕紀手塚貴久522(-4)2.04.3 -0.234.6④④④④ウォーブル
17/01/08 中山 6 3歳新馬 芝2000 15342.511** 牝3 53☆ 石川裕紀手塚貴久526(--)2.03.6 -0.235.8④⑤⑤サトノルーラー

ルヴォワールの関連ニュース

 ★ミモザ賞快勝のルヴォワール(美・手塚、牝)は、サンスポ賞フローラS(4月23日、東京、GII、芝2000メートル)へ。

 ★25日の中山500万下(ダ1800メートル)を逃げ切ったアナザートゥルース(美・高木、牡)は、兵庫チャンピオンシップ(5月4日、園田、交流GII、ダ1870メートル)か、青竜S(同14日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。

 ★UAEダービー12着アディラート(栗・須貝)は、米国3冠に登録しているが、「春は国内で戦う」と須貝調教師。ユニコーンS(6月18日、東京、GIII、ダ1600メートル)へ向け調整される。

 ★26日の中山500万下(芝1200メートル)を勝ったダノンハイパワー(美・菊沢、牡)は、NHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)に登録するが、葵S(同13日、京都、芝1200メートル)も視野に。

【3歳戦結果】ルヴォワール、ミモザ賞V2017年03月26日() 05:00

 【中山】9Rミモザ賞(牝馬500万下、芝・内2000メートル)=ルヴォワール(美・手塚、父ハーツクライ

 ◆石川騎手 「余力を残して勝ちたかったので、負担をかけずに競馬をできたのはよかった。レースに関しては言うことなし」

 *サンスポ賞フローラS(4月23日、東京、GII、芝2000メートル)を視野に入れ、オークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)出走を目指す。

 【阪神】9R君子蘭賞(牝馬500万下、芝・外1800メートル)=カワキタエンカ(栗・浜田、父ディープインパクト

 ◆池添騎手 「もう少しリラックスできれば、距離ももつと思います。いいものを持っています」

 *桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)に登録はするが、賞金面で出走は難しそうなので、オークストライアルを視野に。

 【中京】10R大寒桜賞(500万下、芝2200メートル)=アドマイヤウイナー(栗・須貝、牡、父ワークフォース)

 ◆秋山騎手 「うまくハミも抜けて、自分のリズムで走れた。上のクラスでもやれると思う」

[もっと見る]

【ミモザ賞】底見せぬ強さでルヴォワールが無傷V2 2017年03月25日() 14:51

 3月25日の中山9R・ミモザ賞(3歳500万下、牝馬、芝・内2000メートル)は、石川裕紀人騎手騎乗の1番人気ルヴォワール(美浦・手塚貴久厩舎)が4番手追走から、直線で楽に前をとらえて快勝した。タイムは2分4秒3(良)。これで無傷の2連勝。520キロを超す雄大な馬格、抜群の操縦性はA級牝馬のそれ。ゴール前もまだまだ余裕たっぷりの勝ちっぷりで、オープン入りを決めた。

 1馬身半差の2着には逃げ粘ったウォーブル(3番人気)、さらに1馬身半遅れた3着に7頭立ての7番手追走から直線大外を追い込んだジュリエットベール(4番人気)。

 ミモザ賞を勝ったルヴォワールは、父ハーツクライ、母リュヌドール、母の父グリーンチューンという血統。通算成績は2戦2勝。

 ◆石川裕紀人騎手(1着 ルヴォワール)「強かったですね。きょうは余力残しで勝ちたいと思っていましたが、負担をかけずに勝てて良かったです。初戦と比べて行きっぷりや反応が良くなりましたが、それでいて掛かることもありませんでした。レースに関しては言うことがありませんし、これからも順調にいってほしいですね」

★25日中山9R「ミモザ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳戦結果】ヴォルタ、新馬戦V2017年01月09日(月) 05:00

 【中山】4R新馬(ダ1200メートル)=ヴォルタ(美・奥村武、牡、父メイショウボーラー

 ◆松岡騎手 「スピードがあるので、小細工なしで。まだ気性が安定していないので、気分良く走らせた。芝の方がいいかも」

 6R新馬(芝・内2000メートル)=ルヴォワール(美・手塚、牝、父ハーツクライ

 ◆石川騎手 「テン良し、中良し、しまい良しで、全て完璧。まだ余力を残しているし、このまま成長してくれれば」

 【京都】2R新馬(ダ1200メートル)=オスカークイーン(栗・田所、牝、父シニスターミニスター)

 ◆武幸騎手 「スピードがある。常歩(なみあし)は硬いけど、競馬に行くと良かった」

 6R500万下(ダ1200メートル)=ハタノオヌール(美・畠山、牝、父サウスヴィグラス

 ◆坂井騎手 「手応え良く運べました。最後まで余裕があったし、強い内容でしたね。締まった馬場も向いていたように思います」

[もっと見る]

【3歳新馬】中山6R ルヴォワールが人気に応えて快勝  2017年01月08日() 13:05

 1月8日の中山6R・3歳新馬(芝2000メートル)は、先行集団の中にいた石川裕紀人騎手騎乗の1番人気ルヴォワール(牝、美浦・手塚貴久厩舎)が、直線残り200メートルから満を持して追い出されて先頭に立つと、中団のやや後ろから追撃してきたサトノルーラー(2番人気)に1馬身1/4差をつけて快勝した。タイムは2分3秒6(良)。さらに2馬身離れた3着にクラークキー(7番人気)が入った。

 ルヴォワールは、父ハーツクライ、母リュヌドール、母の父グリーンチューンという血統。母は2004年の伊GI・リディアテシオ賞(芝2000メートル)の勝ち馬。

★8日中山6R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ルヴォワールの関連コラム

関連コラムはありません。

ルヴォワールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 2

まずは先週の本命馬回顧をしていきましょう。


【2回中京5日】

■7R マイネルプレッジ 3人気4着

中団待機から差し切りそうな雰囲気だったんですけどね…。
急坂コースだと脚が鈍ってしまうのでしょうか。

■8R ストライクショット 1人気1着

道中の位置取りがポイントでしたが、
前走でマイルの流れを経験していたので、スムーズな先行策を取る事ができました。
行きっぷりが抜群でしたし、直線の末脚もしっかり。完勝でした。

■9R スーパーライナー 2人気13着

4角で外に大きく膨れてしまいました…。
イチかバチかで逃げないとダメなタイプなのでしょう。

■10R スティッフェリオ 4人気7着

「ハナにはこだわらない」との陣営コメントが出ていましたが、位置取りが後ろすぎました…。
控える競馬だとダメなのがハッキリしたので、次は先行する競馬をしてくれるはずです。

■11R ナムラケイト 1人気7着

直線入り口までは理想的な競馬でしたけど、直線に入ってから右往左往していました。
休み明け初戦が影響したとしか思えない凡退です。

■12R ヤマニンマンドール 4人気14着

スタート後すぐ、後方でおしくらまんじゅう状態になっていたんですが、その中にこの馬がいました。
道中の不利が大きすぎましたから、今回は度外視で良いでしょう。


【2回阪神1日】

■7R ブライトボイス 5人気5着

叩き2戦目で馬体が絞れていたら良かったんですけど、前走と同じ馬体重でした。
マイペースで逃げられましたが、馬体が絞れていない分、直線で粘り切れなかったですね。

■8R タガノモーサン 1人気4着

前残りの展開に泣いたとはいえ、上位3頭から離された4着はいただけません。

■9R ピスカデーラ 6人気9着

中団からレースを運びましたが、直線で良い脚を使う事ができなかったです。
クラスの壁があると判断しなきゃいけないくらい、苦しいレースでした。

■10R レインボーフラッグ 3人気2着

シンガリ追走から上がり3ハロン32.6秒の末脚を繰り出し2着を確保。
ノド手術明け初戦でしたけど、上々の走りだったと思います。

■11R(毎日杯)サトノアーサー 1人気2着

後方からレースを運ぶ事は承知していましたが、まさか最後方追走になるとは…。
馬場の大外が伸びない中で2着は立派ですけど、
勝てたレースを取りこぼした、という印象しか残らなかったです。

■12R ジュエルメッセージ 7人気6着

スムーズに先行できていましたが、サッパリでした。
相手も悪かったようなので、次狙うならローカルぐらいしかなさそうです。


【3回中山1日】

■7R リリカルホワイト 5人気6着

デビュー以降最高の馬体重での出走でしたから、凡走も致し方なし。
ここは狙うべき馬を間違えてしまった自分のミスです。

■8R ワンダフルワールド 2人気4着

上位2頭に上手く先行されてしまいました。
展開も向かなかったですし、状態自体もまだ本調子じゃなかったのかも。

■9R ルヴォワール 1人気1着

持ったままの楽勝でしたね。
人気しすぎな印象があったんですけど、人気通りの快勝でした。

■10R ドラゴンゲート 3人気6着

アトランタとのハナ争いを制したものの、見せ場はそこまで。
アトランタを見ながらレースを運んでほしかったんですけどね…。

■11R(日経賞)ゴールドアクター 1人気5着

道中の位置取りは文句なかったのに凡退。解せませんね…。
年齢を重ねて叩き良化型になった、という事なのでしょうか。

■12R ディアドナテロ 7人気3着

1800mでも楽に先行する事ができました。
今回は上位2頭が強かったので、相手次第では次走もチャンスありです。


【2回中京6日】

■7R アルマレイモミ 2人気6着

外枠だったので、枠なりにスムーズな競馬をしてくれると思っていました。
直線でスムーズさを欠きましたし、相手も強かった印象です。

■8R アンリキャトル 6人気6着

中京ダートの下級条件は逃げ・先行が圧倒的に強いんですけど、
そこそこ先行馬がそろっていたので差し馬を狙ってしまいました。

■9R レッドイグニス 1人気2着

初の1600mにもしっかり対応しましたが、
マイナス18kgじゃ勝ち切れないですよね…。

■10R ワールドインパクト 1人気4着

ここでは格が違う、と思ってましたけど、甘くなかったです。

■11R(高松宮記念)セイウンコウセイ 5人気1着

馬場状態、レース展開、枠順、と様々な要素が全て追い風になりました。
本命にしておきながら、勝てると思ってなかったので、馬連勝負にしてしまったのが悔やまれます。

■12R コロマンデル 1人気2着

スタートでの出遅れが痛かったです。
出遅れてなかったた勝てていたと思いますが、超人気薄の相手は拾えなかったです。


【2回阪神2日】

■7R アタックバイオ 1人気9着

スムーズに先行していたと思ったんですけどね…。
直線入り口でもうバタバタになっていたので、アクシデントがあったのだと思います。

■8R モンストルコント 1人気9着

どんどん道中の行きっぷりが悪くなっています。
1800mでは短いので、距離延長で見直したいです。

■9R パーシーズベスト 1人気7着

差し馬向きの展開になったのに凡退。
敗因が休み明けだけだとは思えないくらい寂しいレースでした。

■10R コウエイタケル 5人気4着

1列前の位置が取れれば良かったんですが…。
もう1200mは短いと思うので、1400mで巻き返してほしいです。

■11R アスカビレン 1人気1着

ペイシャフェリスに押し切られそうなところをギリギリ捕まえました。
牝馬限定重賞なら好勝負できると思うので、今後も注目です。

■12R クリスタルタイソン 3人気7着

注文通りにハナを奪えましたが、前走の再現とはいかず…。


【3回中山2日】

■7R カブキモノ 2人気2着

道中2番手の位置から早め先頭の競馬で押し切ろうとしますが、2着どまり。
先頭に立ってソラを使ったようにも見えました。

■8R ジュンザワールド 1人気1着

叩き3戦目できっちり勝ち上がりましたね。
馬券は2着を拾えず外しました。

■9R ソールインパクト 1人気3着

直線入り口では楽勝しそうな手応えだったんですが、追ってからの伸びが案外。
前にいた馬を捕まえられないどころか、後方にいた馬に差されてしまったのはいただけません。

■10R アップクォーク 1人気14着

展開も厳しかったですし、馬場もマッチしませんでした。
でも、不利な条件が重なったにしても負けすぎです。

■11R(マーチS)リーゼントロック 7人気6着

もっと前の位置で競馬ができたら良かったんですが、重賞だと楽な競馬はさせてもらえません。
同じ先行馬を狙うなら、実績十分なインカンテーションを狙うべきでしたよね…。

■12R プレシャスエース 1人気1着

スムーズにハナを奪って、そのまま押し切りました。
1600万に上がるとさすがに厳しいと思いますので、今後は控える競馬にもメドを立ててほしいです。


続いては、高松宮記念有力馬の回顧をしていきます。

2着・レッツゴードンキは1200mだとどうしても位置取りが後ろになってしまいますね。
次はヴィクトリアマイルでしょうか。
マイルだと折り合いがカギになるので、岩田騎手の手綱さばきに注目です。

3着・レッドファルクスはもっと厳しいレースになるだろうと思っていたので、
事前の想定以上に走った、という印象です。

3番人気だったメラグラーナは10着。
今回は天候に泣かされましたね…。

シュウジはスタートが良すぎたがためにハナを奪う形になって15着に完敗。
パドックでのテンションの高さも相変わらずでしたし、
走り時を見極めるのが困難な馬になってしまいました。


今週はG1昇格初年度の大阪杯がメイン♪

メンバーを見渡す限り、堅実な決着になりそうだな、という印象を持ったので、
上位人気馬の中から信頼できる馬を1週間かけて見つけ出し、
2週連続でのG1的中を決めたいです。

 グラニースミス 2017年03月25日() 16:48
オシャレな馬名です
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 16

土曜競馬お疲れさまでした\(^o^)/ 

今さっき聞きましたが
ファンディーナが皐月賞へ向かうようです
今の牡馬相手なら、かなり面白そうですね\(^o^)/

さて中山9Rミモザ賞で圧勝したルヴォワール

グリーンチャンネルの小堺翔太さんの話ですが・・・
父ハーツクライ と 母リュヌドール は
2004年のジャパンカップに出走していたそうです

ルヴォワールの馬名の意味はフランス語で「 再会 」だそうです

オシャレな名前です

今日はドバイもありますし、
明日は高松宮記念ですから

大変ですね


では

[もっと見る]

 Mr.A− 2017年03月25日() 09:51
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 0

SS馬ではないがいい感じ・・・かも
中山 2 ◎ ◎ ○ ◎ 2 ブランシュ
阪神 4 ◎ ○ ○ ◎ 15 デリスモア
阪神 5 ◎ ◎ ○ ○ 11 ヒシマサル
阪神 6 ◎ ○ ◎ ◎ 9 メイショウラケーテ
中山 9 ◎ ◎ ▲ ◎ 2 ルヴォワール
阪神 10 ○ ◎ ◎ ◎ 4 カイザーバル

[もっと見る]

ルヴォワールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ルヴォワールの写真

投稿写真はありません。

ルヴォワールの厩舎情報 VIP

2017年3月25日ミモザ賞1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ルヴォワールの取材メモ VIP

2017年3月25日 ミモザ賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。