注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ナガラオリオン(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡8 鹿毛 2009年4月2日生
調教師大根田裕之(栗東)
馬主長良レーシングクラブ
生産者大島牧場
生産地浦河町
戦績39戦[6-4-9-20]
総賞金17,108万円
収得賞金3,100万円
英字表記Nagara Orion
血統 アドマイヤマックス
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ダイナシユート
オオシマセリーヌ
血統 ][ 産駒 ]
トワイニング
オオシマエリーヌ
兄弟 ワンダーゴヴェルノナガラキコウシ
前走 2017/02/26 阪急杯 G3
次走予定 2017/04/01 コーラルステークス OP

ナガラオリオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/26 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 1281296.2123** 牡8 56.0 国分優作大根田裕474(-4)1.21.7 0.335.3⑪⑪トーキングドラム
17/02/04 京都 11 大和S OP ダ1200 16238.235** 牡8 56.0 四位洋文大根田裕478(-2)1.11.5 0.334.8⑯⑯ワディ
17/01/21 京都 11 すばるS OP ダ1400 162311.256** 牡8 57.0 四位洋文大根田裕480(+2)1.24.0 0.836.3⑫⑪スマートアヴァロン
16/11/27 京都 11 AリーフS OP ダ1200 162313.472** 牡7 57.0 四位洋文大根田裕478(+6)1.09.4 0.033.7⑫⑪エイシンバッケン
16/10/22 京都 11 室町S OP ダ1200 163619.964** 牡7 56.0 四位洋文大根田裕472(+4)1.10.8 0.534.9⑮⑬ブルドッグボス
16/06/18 阪神 11 天保山S OP ダ1400 108916.463** 牡7 57.0 中谷雄太大根田裕468(-4)1.23.1 0.436.2⑩⑨ゴーイングパワー
16/05/28 東京 11 欅ステークス OP ダ1400 1671329.1815** 牡7 57.0 中谷雄太大根田裕472(+4)1.24.2 1.635.8⑭⑭レッドファルクス
16/04/02 阪神 11 コーラルS OP ダ1400 141117.976** 牡7 57.0 四位洋文大根田裕468(-2)1.23.5 0.835.8⑫⑪ノボバカラ
16/03/21 中京 11 夢見月S OP ダ1400 127915.483** 牡7 57.0 四位洋文大根田裕470(-2)1.24.1 0.635.9⑫⑪ノウレッジ
16/01/11 京都 11 大和S OP ダ1400 153414.643** 牡7 57.0 中谷雄太大根田裕472(0)1.24.3 0.835.2⑮⑮スーサンジョイ
15/12/27 阪神 12 ファイナルS OP ダ1400 1671420.163** 牡6 57.0 中谷雄太大根田裕472(0)1.23.1 0.235.1⑭⑭タールタン
15/11/29 京都 11 AリーフS OP ダ1400 101115.154** 牡6 57.0 四位洋文大根田裕472(+6)1.23.7 0.535.2⑩⑥スーサンジョイ
15/11/14 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 1469422.51410** 牡6 56.0 柴山雄一大根田裕466(0)1.36.3 1.637.3⑦⑧ノンコノユメ
15/10/24 京都 11 室町S OP ダ1200 144612.167** 牡6 56.0 四位洋文大根田裕466(+2)1.11.2 0.635.1⑪⑩アドマイヤサガス
15/10/12 東京 11 グリーンCC OP ダ1400 1671352.51311** 牡6 57.0 柴山雄一大根田裕464(-8)1.24.3 1.336.4⑩⑨グレイスフルリープ
15/02/07 京都 11 すばるS OP ダ1400 1661110.455** 牡6 57.0 国分優作大根田裕472(-4)1.24.2 1.235.2⑭⑩レッドアルヴィス
14/12/28 阪神 12 ファイナルS OP ダ1400 167147.3315** 牡5 57.0 太宰啓介大根田裕476(+6)1.24.5 1.636.3⑫⑨コーリンベリー
14/11/30 京都 11 AリーフS OP ダ1400 168163.912** 牡5 57.0 四位洋文大根田裕470(0)1.22.9 0.935.5⑨⑦サトノプリンシパル
14/10/25 京都 11 室町S OP ダ1200 16115.329** 牡5 57.0 和田竜二大根田裕470(+6)1.11.0 0.636.0⑪⑨ダッシャーワン
14/10/13 盛岡 11 MCS南部杯 G1 ダ1600 15--------5** 牡5 57.0 国分優作大根田裕464(--)1.37.1 1.2----ベストウォーリア

⇒もっと見る


ナガラオリオンの関連ニュース

【高松宮記念】特別登録馬

2017年03月12日() 17:30

【阪急杯】遅咲き7歳、トーキングドラムが重賞初挑戦V 2017年02月27日(月) 05:04

 第61回阪急杯(26日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1400メートル、1着本賞金4100万円、1着馬に高松宮記念の優先出走権 =出走12頭)幸英明騎乗で7番人気の伏兵トーキングドラムが直線で最内から鋭く差し切り、重賞初制覇を果たした。優先出走権を獲得した高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)への出否は未定。タイム1分21秒4(良)。頭差の2着は4番人気ヒルノデイバロー。3着にはしんがり12番人気のナガラオリオンが入り、3連単は248万円台の大波乱となった。

 底冷えする仁川の舞台で、7番人気の関東馬トーキングドラムがファンを驚かせた。会心のイン強襲劇で大波乱を演出。幸騎手の表情が緩んだ。

 「瞬発力があるのは分かっていたし、前走の洛陽Sで少し仕掛けが早くなったので、そのへんを踏まえて乗りました。直線は狭いところからしっかり伸びてくれました」

 道中はインで脚をためて運び、直線もそのまま最内へ。わずか1頭分の狭いスペースをグイグイと伸び、ヒルノデイバローの猛追をアタマ差しのいでゴール。7歳にして初の重賞挑戦で、栄光を勝ち取った。

 ヌーヴォレコルト中山記念に出走するため、中山競馬場で観戦した斎藤誠調教師は、「抜け出すときのスピードがすごかったね。ボーンシスト(骨の発育不良による骨病変)で、2年ほど休んでいた馬なので感慨深い」と喜びを表した。

 優先出走権を得た高松宮記念への出否は流動的だ。「1200メートルはちょっと忙しい気もする。様子を見て考えます」とトレーナーは明言を避けたが、7歳馬ながらキャリアはまだ21戦。長い休養を乗り越えて本格化したトーキングドラムの未来は明るい。 (片山和広)

★26日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪急杯】レースを終えて…関係者談話2017年02月27日(月) 05:03

 ◆国分優騎手(ナガラオリオン3着) 「展開がはまったところもありますが、今の力の要る阪神の馬場は合いますね。初めての芝で頑張ってくれました」

 ◆武豊騎手(ブラヴィッシモ4着) 「直線で前があかず、もったいないレースだった」

 ◆フォーリー騎手(メドウラーク5着) 「ためた方がいい馬だが、もう少し長い距離で末脚を生かす方が向く」

 ◆松若騎手(ミッキーラブソング6着) 「前半に脚を使ったぶん、直線でバテてしまいました」

 ◆四位騎手(ロサギガンティア9着) 「ゲートは出ないと聞いていた。促すと好位置で流れに乗れたが、4角で手応えがなくなった」

 ◆武幸騎手(カオスモス10着) 「内枠なので行ったが、ペースがきつかった」

★26日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪急杯】重賞初挑戦のトーキングドラムがV 2017年02月26日() 15:43

 2月26日の阪神11Rで行われた第61回阪急杯(4歳以上オープン、GIII、芝・内1400メートル、別定、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、幸英明騎手騎乗の7番人気トーキングドラム(牡7歳、美浦・斎藤誠厩舎)が重賞初挑戦でV。高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分21秒4(良)。2着にヒルノデイバロー(4番人気)、3着にナガラオリオン(12番人気)が入り、3連単は248万3180円の好配当となった。

 レースは重賞最後の騎乗となった武幸四郎騎手のカオスモスが逃げ、テイエムタイホーシュウジブラヴィッシモが続く展開。中団のやや後ろを追走していたトーキングドラムは、直線で最内からグングンと脚を伸ばして先頭に立つと、追撃したヒルノデイバローをアタマで退けた。デビューから39戦目で初の芝のレースに挑んだナガラオリオンが後方2番手から伸び、さらに2馬身差の3着。1番人気だったシュウジは直線で伸びを欠いて8着に終わり、出遅れた2番人気ロサギガンティアは9着だった。

 トーキングドラムは父キングカメハメハ、母トランシーフレーズ、母の父サンデーサイレンスという血統・北海道日高町・下河辺牧場の生産馬で、馬主は下河辺美智子氏。通算成績は21戦5勝。阪急杯は、斎藤誠調教師は初勝利。幸英明騎手は2007年のエイシンドーバー(1着同着)に次いで2勝目。

 ◆幸英明騎手「ずっといい手応えで、しまいも内の狭いところをよく突っ込んでくれましたし、しっかり伸びてくれました」

★26日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪急杯】厩舎の話2017年02月24日(金) 05:01

 ◆カオスモス・木下助手 「動きも良くなっているし、コース相性もいいからね」

 ◆シュウジ・須貝師 「先週、時計を出しているので、息を整える程度。成長しているし、迫力が出てきた」

 ◆ダイシンサンダー・須貝師 「だいぶオープンのペースに慣れ、前走の内容は良かった。1400メートルもいい」

 ◆テイエムタイホー・鈴木孝師 「先週にビシッとやって今週は控えめに。それで、どうなるか。(体調は)順調」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「時計は遅かったが、中1週なので十分かなと思う。今はビシビシ調教できているのが結果に出ている」

 ◆ナガラオリオン・大根田師 「芝に使ってみる。適性を見るためにも良馬場でやりたい」

 ◆ヒルノデイバロー・古川騎手 「もともと動く馬だけど、反応がすごく良かった」

 ◆ブラヴィッシモ・須貝師 「前走は太かった。今回はすっきりしているし、もう少し走れる。ひと叩きしてデキもいい」

 ◆ミッキーラブソング・橋口師 「追い切りの動きは良かった。今回はベストの1400メートルだから」

 ◆ムーンクレスト・本田師 「間隔をあけて立て直した。距離も1400メートルがベスト」

 ◆メドウラーク・橋田師 「のどを手術して、レース内容がだいぶ良くなってきた。1400メートルもこなせると思う」

 ◆ロサギガンティア・藤沢和師 「年をとってズブくなっているけど、先週より動きはずいぶん素軽かった」

阪急杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪急杯】追って一言2017年02月23日(木) 05:06

 ◆ダイシンサンダー・須貝師 「だいぶオープンのペースに慣れ、前走の内容は良かった。1400メートルもいい」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「今はびしびし調教できているのが結果に出ている」

 ◆ナガラオリオン・大根田師 「最近は同じ負け方なので、芝に使ってみる」

 ◆ブラヴィッシモ・須貝師 「前走は太かった。今回はすっきりしているし、もう少し走れる」

 ◆ムーンクレスト・本田師 「間隔をあけて立て直した。距離も1400メートルがベスト」

 ◆メドウラーク・橋田師 「のどを手術して、レース内容がだいぶ良くなってきた。1400メートルもこなせると思う」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナガラオリオンの関連コラム

閲覧 2,797ビュー コメント 0 ナイス 5

エアレーション&シャタリングで逃げ残りにくい馬場となり、逃げ馬大好きな私も、逃げ得意な松山騎手も、あとはパワー優先馬場でディープ産駒も大苦戦している現状ですが、恒例の全頭診断いってみたいと思います。高松宮記念ショウナンカンプ(逃げ不利と言われていた中での大楽勝)の単勝などでガッツリ稼いで初の一口馬主参入したゲンのいいレースでもあります。(現在母父などで活躍馬だしているが当時は不発だったサザンヘイロー産駒やタイキシャトルと4分の3同血でデビュー戦勝利するも故障して引退して種牡馬入りするも不発だった馬など3頭所持したのがいい思い出です。当時は藤澤和厩舎らしく、なかなか出走しないのでヤキモキしたものですが(笑))

1番人気想定 レッドファルクス 中京大得意でもあり、現在のこの路線の国内暫定チャンピオンというような感じでしょうか。父スウェプトオーヴァーボードがその父エンドスウィープに比べて低評価になりやすい地味血統だが母系もスティンガーの居る本格派で、海外帰りの休み明けも外厩全盛時代の社台Fの馬で調整ぬかりなし。当然有力。

2番人気想定 メラグラーナ 南半球産でまさに現在ピークの時期なんだろうし、なんせ吉田和美さん名義になっている社台Fが連れてくるマル外は将来繁殖牝馬としても含めて本当に当たり引いてくる。前走も凄味のある末脚で、これまた当然有力。

3番人気想定 レッツゴードンキ 昨年夏の北海道シリーズでの1200Mも秋のスプリンターズSもパッとしなかったように本質的にはスプリンターでなく1400〜1600向きタイプと考える。ミッキーアイルのように本質スプリンターでなくても結果出してしまったりもあるが、あそこまでの力は無いと思われ、人気サイドで消すならこの馬か。

4番人気想定 シュウジ 前走の凡走で人気落とすようならヒモと考えていたが、まだ人気になりそうで前走あんだけ掛かると騎手も思い切った騎乗しにくく消しが妥当か。

5番人気想定 ソルヴェイグ スプリンターズS3着は中山特有の巧くいきすぎた典型で、器用さがある証明でもあるのだが中京の差し比べで一線級とやる力無いとみる。消しの予定。

6番人気想定 セイウンコウセイ 地味だが力つけてきていて是非ヒモには加えたい一頭。

7番人気想定 フィエロ 中山1200なら要らないのだろうが中京1200なら多少距離不足でも補えるだけの本来の力が上な馬で一発あるならこの馬か。通常高齢になってくるとズブくなりスプリント力落ちてくるのだが。栗東坂路で49秒台まだ出せるように元気一杯。内田騎手も好調で楽しみな一頭。

8番人気想定 ヒルノデイバロー はじめ門別で走ったり、ダートで出世した後に芝路線に転向したりとかなり異色な経歴だが、末脚強烈でヒモに加えたい一頭。

9番人気想定 ナックビーナス ダイワメジャー産駒らしい弱い相手なら粘り強さで頑張り通すのだが、この相手だときつい。消し想定。

10番人気想定 ワンスインナムーン 上昇一途の状況でレッツゴードンキには差された前走だが流れと通った馬場の影響もあり、本番では人気ないこちらを狙いたい。

11番人気想定 トーキングドラム 内すくって勝った前走だが人気このくらい無いようならヒモに加えてもいいくらい高齢だが使っていなくて現在ピークの状況。

12番人気想定 スノードラゴン さすがにもう買えない状況。

13番人気想定 クリスマス 夏の北海道シリーズはまた出番ありそうだがここでは。

14番人気想定 ラインスピリット オープン特別くらいまでの実力。

15番人気想定 ティーハーフ 末脚も衰え買える要素無し。

16番人気想定 トウショウピストシーイズトウショウは早い馬だったが、器小さい。

17番人気想定 レッドアリオン 短距離でもう少しやれるかと思ったがダメな現況で。

18番人気想定 ナガラオリオン 初芝で鋭い差し脚を見せたがここではきついか。

19番人気想定 バクシンテイオー 人気ほどダメでないと思うがさすがにここでは。

<まとめ>
有力(軸はこの中から)・・・レッドファルクスメラグラーナフィエロ

ヒモ・・・セイウンコウセイヒルノデイバローワンスインナムーントーキングドラム


登録済みの方はこちらからログイン

2017年03月03日(金) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(2/25〜2/26)サラマッポプロが阪急杯◎トーキングドラムで本線的中!
閲覧 542ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は25(土)に阪神競馬場でG3アーリントンカップが、26(日)に阪神競馬場でG3阪急杯が中山競馬場でG2中山記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3アーリントンカップカロスがレースを引っ張って直線コースへ。逃げるカロスのリードは半馬身、2番手にミラアイトーン、後続は団子状態で各馬追い出しにかかります。残り300m、ここでゴーサインの出たペルシアンナイトが1頭次元の違う末脚で一気に先行各馬を捉えて先頭!そのままグングン後続を突き放し圧勝しました!3馬身差の2着に直線追い込んだレッドアンシェル、そこから1馬身1/4差の3着にディバインコードが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ他7名が的中しています。
 
G3阪急杯カオスモスが先頭で直線コースへ。逃げるカオスモスの直後にテイエムタイホー、1馬身ほど間があいて1番人気シュウジブラヴィッシモ、外からはミッキーラブソングが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで最内を突いたトーキングドラムが先頭に変わるとヒルノデイバローも脚を伸ばして2頭の叩き合い!ゴール前まで続いた激戦は僅かに内トーキングドラム!嬉しい初の重賞制覇となりました!アタマ差の2着にヒルノデイバロー、そこから2馬身差の3着にナガラオリオンが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロ他5名が的中しています。
 
G2中山記念マイネルミラノが先頭で直線コースへ。直線に入ると逃げるマイネルミラノを捉えたロゴタイプが力強い脚で先頭に躍り出ます!残り200m、ここで粘るロゴタイプネオリアリズムサクラアンプルールの2頭が併せ馬の形で差を詰めて3頭の叩き合い!残り100m、ゴール前の坂でネオリアリズムがグイッとひと伸び!懸命に粘るロゴタイプを一気に捉えると最後は流して優勝しました。3/4差の2着にサクラアンプルール、そこから半馬身差の3着にロゴタイプが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ他3名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
25(土)阪神11RアーリントンカップG3を◎○▲の本線的中で3万7090円を払い戻し!26(日)阪神11R阪急杯G3では『相手なりに走れるタイプ。ロスなく運べれば一発ある。』と狙った◎トーキングドラムの単複、馬連、ワイドを的中!3万6540円を払い戻しました!この他にも阪神12Rで◎ミスズスターの単勝(8.5倍)を5000円的中など絶好調!週末トータル回収率251%、収支プラス11万9630円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
26(日)小倉3Rで◎レッドストーリアジュンテオドーラからの3連単1020.3倍を的中!小倉11Rでは◎▲○の印で3連単653.4倍、3連複105.6倍、馬連94.1倍を的中!9万8220円を払い戻しました!週末トータル回収率171%、収支プラス19万8560円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
25(土)阪神1Rで単勝13.8倍のケンシュナウザーの単複を的中!6万1200円を払い戻しました!翌日の中山9Rでは◎パワースラッガーの単複を的中!3万4300円を払い戻しました!週末トータル回収率147%、収支プラス9万9570円をマークしています。

この他にもスガダイプロ(124%)、おかべプロ(119%)、山崎エリカプロ(111%)、KOMプロ(110%)、佐藤洋一郎プロ(107%)、岡村信将プロ(106%)、ろいすプロ(103%)、河内一秀プロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年03月29日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2016年03月29日号
閲覧 2,721ビュー コメント 0 ナイス 8

▼2016年04月02日(土) 阪神11R コーラルステークス
【前走がフェブラリーステークスではなかった馬の、前走の着順別成績(2009年以降)】
●5着以内 [5-5-6-30](複勝率34.8%)
●6着以下 [0-1-0-60](複勝率1.6%)
→上位に食い込んだ馬の大半は、前走好走馬か前走がフェブラリーステークスだった馬。特別登録を行った馬のうち、前走の着順が5着以内なのは、グレイスフルリープナガラオリオンノボバカラブライトラインレッドファルクスの5頭だけです。なお、前走がフェブラリーステークスだった馬はいません。

▼2016年04月03日(日) 阪神10R マーガレットステークス
【中央場所、かつ1400〜1600mのレースにおける連対経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [6-6-5-37](複勝率31.5%)
●なし [0-0-1-36](複勝率2.7%)
→1200m以下の短距離戦、1800m以上の中距離戦でしか連対経験のない馬は割り引きが必要。また、ローカル場のレースを主戦場としてきた馬も苦戦しています。

▼2016年04月03日(日) 中山10R 伏竜ステークス
【中央場所、かつダート、かつ500万下から上のクラス、かつ4コーナーを4番手以内で通過したレースにおける優勝経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-4-3-20](複勝率35.5%)
●なし [0-0-2-20](複勝率9.1%)
→2勝目の内容やシチュエーションに注目したい一戦。ローカル場のレースや後方待機策で勝ち上がってきた馬は過信禁物です。

▼2016年04月03日(日) 阪神11R 産経大阪杯
【前走が国内のレースだった馬の、前走の着順ならびに1位入線馬とのタイム差別成績(2011年以降)】
●着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.3秒以内 [4-5-3-11](複勝率52.2%)
●着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.4秒以上 [0-0-2-37](複勝率5.1%)
→前走好走馬が強いレース。前走で優勝争いに食い込めなかった馬は評価を下げるべきでしょう。

▼2016年04月03日(日) 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー
【中山芝1600〜1800m、かつ1600万下から上のクラスのレースにおいて4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-4-4-29](複勝率29.3%)
●なし [0-0-0-23](複勝率0.0%)
→コース適性がポイント。中山芝1600〜1800mのレースにこれといった実績がない馬は苦戦していました。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。2016年04月13日に最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)が発売予定。

[もっと見る]

2015年11月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第137回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス GIII
閲覧 225ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)はモーニン1頭。
第2グループ(黄)はグレープブランデーアドマイヤロイヤルニシケンモノノフの3頭。
第3グループ(薄黄)はナガラオリオンツクバコガネオーベルゲンクライフィールザスマートタガノトネールの5頭で、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと第1グループ・総合ポイント1位のモーニングレープブランデー間の1.2の溝が目立ちますが、その他には上位グループで大きな溝はない分布となっています。注目を集める3歳馬ノンコノユメゴールデンバローズはまだ古馬とのハイレベルレースに出走していませんので指数は出ていませんが、跳ね上げてくる可能性は十分に考えられますのでその点も警戒しつつ、馬券を組み立てたいところです。

本命は素直に◎モーニンとしたいと思います。ここまでの4連勝の内容は強烈ですし、順調に使われている点も他の人気馬と比べて有利です。軸には最適ではないでしょうか。対抗には○グレープブランデー、今年に入り復調気配、鞍上も魅力的です。そして交流戦の内容から十分通用しそうな▲タガノトネール、以下△ニシケンモノノフベルゲンクライアドマイヤロイヤル、☆ノンコノユメゴールデンバローズと印を打ちます。

【3連単フォーメーション】
5

2,3,7,8,10,11,13

2,3,7,8,10,11,13

計42点

ノンコノユメは58キロと次を見据えた仕上げ、ゴールデンバローズは近走の内容から人気過剰と見ました。2頭が飛べば配当は期待できそうです(^^♪

[もっと見る]

2014年11月11日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2014年11月11日号
閲覧 221ビュー コメント 0 ナイス 6

▼2014年11月15日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス
【同年、かつJRA、かつダート、かつ1600万下から上のクラス、かつ出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしたレースにおける優勝経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [5-5-2-28](複勝率30.0%)
●なし [0-0-3-37](複勝率7.5%)
→同年にJRAのダートで優勝を果たしている差し馬は堅実。特別登録を行った馬のうち、2014年、かつJRA、かつダート、かつ1600万下から上のクラス、かつ出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしたレースにおいて優勝経験があるのは、エアハリファキクノストームキョウワダッフィーゴールスキータールタンナガラオリオンレーザーバレットワイドバッハの8頭です。

▼2014年11月15日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス
【血統別成績(2009年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [4-3-2-15](複勝率37.5%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [1-2-3-31](複勝率16.2%)
→今年から施行時期が変わったものの、血統の傾向に大きな変化はないはず。なお、父にサンデーサイレンス系以外の種牡馬を持つ馬のうち、JRAの重賞で3着以内となった経験がない馬は2009年以降[0-1-1-30](複勝率6.3%)とさらに苦戦しています。

▼2014年11月16日(日) 福島11R 福島記念
【中山芝2000m以下のレースにおける連対経験の有無別成績(2009〜2010年、2012〜2013年)】
●あり [4-3-3-27](複勝率27.0%)
●なし [0-1-1-24](複勝率7.7%)
→2009年以降、かつ福島芝2000mで施行された年は、中山芝のレースに実績のある馬が優勢。ゴール前の直線に急坂があるコースへの適性も重視すべきでしょう。

▼2014年11月16日(日) 京都11R エリザベス女王杯
【日本調教馬の、JRA、かつ芝2200m以上のレースにおける優勝経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [2-3-4-18](複勝率33.3%)
●なし [1-2-1-51](複勝率7.3%)
→距離適性が重要なポイント。2010年と2011年のエリザベス女王杯を制したスノーフェアリーにもイギリスオークス勝ちなどの実績がありました。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、『グリーンチャンネル』などさまざまなメディアに活躍の場を広げている。競走馬への一口出資やペーパーオーナーゲーム(POG)などにも造詣が深く、近年はWIN5研究の第一人者としても知られるようになった。近著に『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。9月12日に最新刊『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)を発売。

[もっと見る]

2014年10月16日(木) 14:54 【ウマニティ】
【交流重賞回顧】マイルチャンピオンシップ南部杯〜ベストウォーリアが完勝!
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 0

10/13(月)盛岡競馬場で行われた第27回マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1・ダ1600m)は、1番人気に推されたベストウォーリアが優勝。勝ち時計は1分35秒9(良)。

中央からはプロキオンSを豪快に差しきって充実一途のベストウォーリアを筆頭にポアゾンブラックアドマイヤロイヤルキョウエイアシュラナガラオリオングレートチャールズの6頭が出走しました。

各馬きれいなスタートを決め、中からポアゾンブラックがハナを主張します。2番手には断然の1人気ベストウォーリア、その直後に内からキョウエイアシュラアドマイヤロイヤルナムラタイタンと先行集団を形成。その後ろにランドオージナガラオリオングレートチャールズが付けます。そこから2〜3馬身ほど間が空いてマイネルバルビゾンタッチデュール、後方からはコミュニティバーチャルトラッククイックリープエイシンナナツボシと続き、最後方にトウホクビジンといった態勢で第3コーナーへ差し掛かります。隊列ほぼ変わらぬ中、コミュニティが外をまくり気味に進出を開始、併せてナガラオリオンも仕掛け始めます。先行集団のポアゾンブラックベストウォーリア他、先行勢は動かず脚を溜めながら4コーナーを回って直線コースへ。

逃げ込みを図るポアゾンブラックに持ったままの手応えで並びかけるベストウォーリアが残り100mで一気に突き放して独走態勢。真ん中からはアドマイヤロイヤル、大外からナガラオリオンも脚を伸ばしますが、ベストウォーリアが最後は流しての大楽勝!悲願の初G1制覇を飾りました。4馬身差の2着にはポアゾンブラック、そこから1馬身差の3着にアドマイヤロイヤルが入っています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナガラオリオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 4

2017年3月26日(日)2回中京6日目15:40発走

11R 第47回 高松宮記念(グローバルスプリントチャレンジ) G1

芝・左 1200m サラ系4歳以上オープン (国際)(指定) 定量

シュウジ
スノードラゴン
セイウンコウセイ
ナガラオリオン
ヒルノデイバロー
メラグラーナ
レッツゴードンキ
レッドファルクス

.

 ムーンホーセズネック 2017年03月21日(火) 23:12
競馬検討 高松宮記念 JRAG1第二弾
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 10

高松宮記念

オメガヴェンデッタ スランプ

クリスマス もう一押しが

シュウジ 前走はプラス体重

スノードラゴン 往年の力

セイウンコウセイ 圏内も

ソルヴェイグ 相手なり

トウショウピスト ムラあり

トーキングドラム 侮りがたし

ナガラオリオン 安定して

ナックビーナス 短距離なら

バクシンテイオー 伸び悩み

ヒルノデイバロー 再度

フィエロ 差し脚確実も

ブラヴィッシモ 安定して

メラグラーナ 脚質向く

ラインスピリット 安定して

レッツゴードンキ 第2の充実期、勝ち負け

レッドアリオン 往年の力

レッドファルクス 久々は得意も

ワンスインナムーン 侮りがたし

レッツゴードンキ、メラグラーナ、レッドファルクスか(^^)

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年03月21日(火) 16:54
先週の結果と高松宮記念登録馬
閲覧 32ビュー コメント 2 ナイス 6


先週の重賞、軸馬予想結果

ファルコンステークス(G掘
◎ デスティニーソング (10番人気8着)

阪神大賞典(G供
◎ サトノダイヤモンド (1番人気1着)

スプリングステークス(G供
◎ エトルディーニュ (8番人気6着)

フラワーカップ(G掘
◎ ドロウアカード (7番人気3着)


高松宮記念出走予定馬、騎手

レッドファルクス (Mデムーロ)
メラグラーナ (戸崎)
レッツゴードンキ (岩田)
シュウジ (川田)
ソルヴェイグ (田辺)
セイウンコウセイ (幸)
フィエロ (内田)
ナックビーナス (石川)
ワンスインナムーン (石橋)
ヒルノデイバロー (四位)
トーキングドラム (藤岡康)
スノードラゴン (大野)
クリスマス (−)
ティーハーフ (−)
ラインスピリット (森一)
トウショウピスト (−)
レッドアリオン (菱田)
バクシンテイオー (シュタルケ)
除外対象馬
* ナガラオリオン
* ブラヴィッシモ
* オメガヴェンデッタ

[もっと見る]

ナガラオリオンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2011年11月3日(木) 10:46:04
10/23新馬
1着 ナガラオリオン 安藤勝己騎手
「相手は前の馬だと思い、早めにつかまえに行きました。それにダートは前残りが多い馬場なので、早めにサーッと流して行きました。気性の素直な馬で、時計も速かったと思います。ただ、ゲートが上手ではないので、その点がよくなればかなりやれると思います」

ナガラオリオンの写真

投稿写真はありません。

ナガラオリオンの厩舎情報 VIP

2017年2月26日阪急杯 G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナガラオリオンの取材メモ VIP

2017年2月26日 阪急杯 G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。