アルビアーノ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アルビアーノ
アルビアーノ
写真一覧
抹消  鹿毛 2012年2月6日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主吉田 和美
生産者Helen Alexander & Helen Groves Rev Trust
生産地
戦績12戦[4-1-1-6]
総賞金18,371万円
収得賞金3,650万円
英字表記Albiano
血統 Harlan's Holiday
血統 ][ 産駒 ]
Harlan
Christmas in Aiken
Antics
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Aurora
兄弟
前走 2017/02/18 京都牝馬ステークス G3
次走予定

アルビアーノの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 18245.7317** 牝5 55.0 C.ルメー木村哲也530(+12)1.23.8 1.335.4⑤⑦レッツゴードンキ
16/10/29 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 187145.536** 牝4 55.0 A.シュタ木村哲也518(+2)1.21.2 0.534.5サトノアラジン
16/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18485.133** 牝4 55.0 C.ルメー木村哲也516(+6)1.07.1 0.433.4⑧⑩ビッグアーサー
16/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 168162.115** 牝4 55.0 C.ルメー木村哲也510(-2)1.08.0 0.533.8⑮⑮エイシンブルズアイ
15/11/22 京都 11 マイルCS G1 芝1600 184712.955** 牝3 54.0 柴山雄一木村哲也512(0)1.33.1 0.333.7⑤④モーリス
15/10/31 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 156115.521** 牝3 52.0 柴山雄一木村哲也512(-4)1.20.2 -0.233.5⑧⑨フィエロ
15/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 16474.317** 牝3 53.0 柴山雄一木村哲也516(-3)1.33.4 0.134.6フラアンジェリコ
15/06/10 川崎 11 関東オークス G2 ダ2100 13--------4** 牝3 54.0 柴山雄一木村哲也519(--)2.21.8 3.5----ホワイトフーガ
15/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 18596.542** 牝3 55.0 柴山雄一木村哲也512(+6)1.33.7 0.234.4クラリティスカイ
15/03/21 中山 11 フラワーC G3 芝1800 16113.211** 牝3 54.0 柴山雄一木村哲也506(-12)1.49.4 -0.235.4アースライズ
15/02/15 東京 6 3歳500万下 芝1400 16484.321** 牝3 54.0 柴山雄一木村哲也518(+4)1.22.1 -0.334.6ダノンシーザー
15/01/05 中山 5 3歳新馬 芝1600 16473.421** 牝3 54.0 柴山雄一木村哲也514(--)1.36.5 -0.634.8ヤマノリリコイ

アルビアーノの関連ニュース

 2015年のGII・スワンS、GIII・フラワーCを勝ったアルビアーノ(美浦・木村哲也厩舎、牝5歳、父ハーランズホリデー、母アンティックス、母の父アンブライドルド)が2月23日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道苫小牧市のノーザンファーム空港で繁殖牝馬になる予定。

 通算成績は12戦4勝、獲得賞金1億8691万6000円。2月18日の京都牝馬S(GIII、京都芝1400メートル)17着がラストランになった。

アルビアーノの競走成績はこちら

【京都牝馬S】アルビアーノ、3頭併せで併入2017年2月16日(木) 05:01

 スワンS6着以来のアルビアーノはWコースで3頭併せ。直線は大外に持ち出してゴール前で仕掛けられると、4ハロン53秒0、3ハロン38秒5−12秒4をマークして併入した。木村調教師は「前回の休み明けよりはいいけど、本来の動きにはもうひとつ。あまりよくなかった昨年の状態を解消しきれていない感じ」と辛口の評価。マイルCS5着、高松宮記念3着の実績馬だが、「今回は次につながる競馬をしてほしい」と控えめに話した。

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】アルビアーノ舞台適性十分 牝馬同士なら 2017年2月13日(月) 18:07

 昨秋のGIシリーズでの活躍が期待されたアルビアーノはスワンS6着後に休養。「ガタッときて立て直した。まだ少し体つきに余裕はあるが、冬場の割に毛ヅヤはいい。ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)へ結果を出したい」と、木村調教師は意気込む。15年スワンSを勝ったように舞台適性は十分で、牝馬同士なら格の違いを見せたい。

 昨年4着のスナッチマインドは前走を制してOP入り。決め手は互角だ。桜花賞レッツゴードンキフェブラリーSとの両にらみ。

京都牝馬Sの特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】アルビアーノ、調子上向き12秒72017年2月9日(木) 05:02

 《美浦》スワンS6着以来となるアルビアーノ(木村、5)はWコースで5ハロン66秒1−12秒7(G前仕掛け)。「前走後はガタッときたので立て直した。冬場の割に毛づやはいいし、このひと追いで変わってきそう」と木村調教師。

 カーバンクルS勝ちのナックビーナス(杉浦、4)はPコースで5ハロン65秒0−12秒2(馬なり)。「中間も変わりなくきているし、前走の状態をキープできている。京都は(葵Sで)勝っているし、ムキにならなければ1400メートルも問題ない」と田面木助手。

 ニューイヤーS3着ウインファビラス(畠山、4)はWコースで6ハロン81秒7−12秒9(一杯に追う)。「1週前なのでしっかりとやった。以前よりも体重が安定し、古馬らしくなってきた。初の1400メートルに対応できれば」と畠山調教師。

[もっと見る]

【毎日スワンS】アルビアーノ、鋭敏に12秒0 2016年10月27日(木) 05:05

 連覇を狙うアルビアーノはWコースで単走。直線で一杯に追われ、ラスト1ハロン12秒0(4ハロン52秒5)で鋭く反応した。

 「日曜までしっかりやっていたので、きょうはフットワークを確認。見た目は良く、予定通りできた」と木村調教師。高松宮記念3着以来7カ月ぶりとなるが、仕上がりは上々のようだ。

★スワンステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日スワンS】アルビアーノ秀逸11秒8 2016年10月26日(水) 11:50

 高松宮記念3着以来のアルビアーノは23日の美浦坂路で4F51秒9の好時計。けさもWコースで一杯に追われるほど元気いっぱいだ。4Fからギアを上げ、直線はかなりのスピード感。内めを回ったとはいえ、4F53秒1−38秒1−11秒8は秀逸で、状態の良さがビンビンと伝わってきた。

 「相変わらず動きはいい。昨年と違い、(京成杯AHを)使っていないことで内臓面は健康。休み明けの分はあるが、かといって動きの質が悪いわけじゃない」と木村調教師。距離も「千二は忙しい。千四〜千六のほうが競馬しやすい」と断言しており、久々でも好パフォーマンスは必至か。(夕刊フジ)

★スワンステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルビアーノの関連コラム

閲覧 859ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「毎日放送賞スワンS G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、フィエロ1頭。
第2グループ(黄)は 、アルビアーノから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアラジン2頭。
第3グループ(薄黄)は、エイシンスパルタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダンスディレクターまでの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

第1G→第2G間に1.5ポイント、第3G→第4G間に1.1ポイント、エイシンブルズアイティーハーフ間に1.5ポイントなど、上位にもそこそこの開きが点在している状況。個人的には、エイシンブルズアイティーハーフ間の1.5ポイント差に注目していますが、いくつも“溝”があるだけに果たしてどうなるでしょうか!?

そんな中今回の私の◎は、エイシンスパルタンに期待したいと思います。昨年のこのレースこそ、ズブズブの差し・追い込み決着となりましたが、それ以前は毎年のように逃げ(もしくは先行)馬が馬券に絡む傾向のスワンS。その意味で、◎エイシンスパルタンの先行力が生きる舞台ではないかと考えています。前走重賞初挑戦だった京王杯SCは、差し展開でマイラー質が求められるレースとなり7着敗退。結果的に、人気を裏切る形になってしまいましたが、むしろそこで1番人気に推された点を評価し改めて期待したいと思っています。3歳時にマークした1.19.9(3歳500万下)の1400m持ち時計を考えても、ここに入っても十分に通用するとみての本命視。
○にはこの凄馬出馬表でも高い評価のフィエロ。ただ、この馬の場合人気するのが分かり切っているうえに、重賞で単勝狙いがし辛いキャラであることが難点。当然圏内ではあるけれども、妙味も含めると心中はしたくないというのが正直なところです。
▲はさすがに今回妙味が出ないか、ということで狙ってみたいダンスディレクター。京都1400mではパーフェクト連対で、7走前斑鳩Sでは◎エイシンスパルタンが引っ張る流れを鮮やかに差し切っての完勝V。やっぱりこの馬は京都でこそ、に期待しています。
以下☆に、距離短縮ローテ組から穴でテイエムタイホー、△にアルビアーノサトノアラジンサンライズメジャーサトノルパンエイシンブルズアイと印を打ちます。
そして今回の私の馬券は、◎からの馬単で勝負としたいと思います。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
13⇔1,2,8,9,11,12,14,16(16点)


登録済みの方はこちらからログイン

2016年3月30日(水) 17:15 【ウマニティ】
先週の回顧〜(3/26〜3/27)伊吹雅也プロが2週連続爆発!回収率318%をマーク!
閲覧 706ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、27(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念の1番人気はビッグアーサーミッキーアイルが並んで3.9倍、3番人気がアルビアーノで5.1倍、続いてウリウリ7.9倍、エイシンブルズアイ9.4倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは内から好スタートを切ったミッキーアイルが先手を奪いますが、これを制して外からローレルベローチェが先頭に立ちます。2番手外目にハクサンムーンミッキーアイルは控えて内の3番手、そこから2馬身ほど間が空いてビッグアーサー、直後にサクラゴスペルサトノルパンアクティブミノルと先行集団。中団からはブラヴィッシモアルビアーノスノードラゴンウリウリアースソニックヒルノデイバロー。後方からはレッツゴードンキエイシンブルズアイティーハーフと追走して離れた最後方にウキヨノカゼ。前半の600mを32秒6の早い流れ、ローレルベローチェハクサンムーンが併せ馬の形で直線コースへ差し掛かります。直線に入ると外目に進路を取ったローレルベローチェですが、脚色一杯、外からハクサンムーンが単独先頭に躍り出ます。その後ろからはミッキーアイルビッグアーサー、最内からはサトノルパンが差を詰め、後続はやや離れて横一線の状態。残り200mを通過、ここでハクサンムーンを交わしたミッキーアイルが先頭に立つと外からビッグアーサーも脚を伸ばします。残り100m、逃げ込みを図るミッキーアイルビッグアーサーが一完歩ごとに差を詰めるとゴール前で捉えて優勝!重賞初制覇をG1の舞台で達成しました!勝ちタイムは1分6秒7(良)。3/4差の2着にミッキーアイル、そこから1馬身3/4差の3着にアルビアーノが入っています。

公認プロ予想家では◎○▲のパーフェクト予想を披露した河内一秀プロほか15名が的中しています。


☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
27(日)阪神10Rで『4歳以上のレースに限ると、内寄りの枠に入った馬が優勢』と本命に抜擢した◎ウィットウォーター(単勝102.7)からの3連複を400円的中させ、14万6080円を払い戻しました!26(土)阪神11R毎日杯G3でも○◎△の本線!3連複6.6倍を4000円的中させ、2万6400円を払い戻しました!この他にも次々と的中を連発!週末トータル的中率は圧巻の75%、回収率318%、収支プラス17万4800円の好成績を収めています。

☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(日)中山5Rで単勝58.9倍のマイネルビクトリーの単勝を3000円的中させ、17万6700円を払い戻し!同日の中山2Rでも本命に単勝20.5倍の◎ビレッジエンパイアを指名し、5万9880円の払い戻しを記録!週末トータル回収率209%、収支プラス20万4160円をマークしています!

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
26(土)中京3Rで▲◎○の印で馬連140.7倍、3連複246.7倍を大本線的中!翌日の中山11RマーチステークスG3では『キツイ流れや、外目で力んでいるのもあり、OPでは馬券に絡めていないがここは内枠から先手も可能なメンバー。楽に行ければ粘り込みも。』と狙った◎ショウナンアポロンの単複を的中させました。週末トータル回収率141%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
27(日)中京11R高松宮記念G1で◎ビッグアーサーミッキーアイルアルビアーノの印で単勝、3連複、3連単を大本線的中!4万710円を払い戻しました!中山8Rでも単勝2.1倍、3連複81.8倍、3連単322.6倍を的中させ、7万5690円の払い戻し!週末トータル回収率134%、収支プラス15万7370円をマークしています。


※全レースの結果速報はこちら


競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年3月29日(火) 17:25 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/26〜3/27の結果(高松宮記念G1・日経賞S G2)
閲覧 383ビュー コメント 0 ナイス 3

3月27日(日)に行われました中京11Rの「高松宮記念G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△ビッグアーサー(3.9倍)
2着:総合ポイント【2位】○ミッキーアイル(3.9倍)
3着:総合ポイント【3位】◎アルビアーノ(5.1倍)

第1グループ・総合ポイント1位のビッグアーサーが1着、第2グループ・総合ポイント2位のミッキーアイルが2着、第3グループ・総合ポイント3位のアルビアーノが3着という結果でした。

凄馬出馬表1位→2位→3位決着と気持ちのいい結果、予想のほうも△○◎的中ではありましたが......。ただの取りガミですね(T_T)情けない。
土曜から高速馬場を通り越した超速馬場だったことを考えればスピード指数(U指数)が最もその威力を発揮する条件は整っていたし、そのことに着目すれば少なくとも△ビッグアーサーを過小評価する理由はなかったはず。人気だったことや、予想が◎○ともに人気どころになった時点で願望込みの△としてしまったことが敗因でした。


【3複フォーメーション】

◎=○▲☆△(1)=印
8=1,6,7,18=1,4,6,7,11,12,13,15,16,18(30点)払い戻し1740円



続いて3月26日(土)に行われました中山11Rの「日経賞G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】○ゴールドアクター(3.3倍)
2着:総合ポイント【1位】◎サウンズオブアース(2.4倍)
3着:総合ポイント【4位】▲マリアライト(6.6倍)

第2グループ・総合ポイント2位のゴールドアクターが1着、第1グループ・総合ポイント1位のサウンズオブアースが2着、第2グループ・総合ポイント4位のマリアライトが3着という結果でした。

印的には大本線!?でしたが、サウンズオブアースが2着となってしまい、的中とはなりませんでした。斤量の有利さも踏まえて、サウンズオブアースゴールドアクターを逆転するという点が肝の予想でしたのでこれは完敗です。しかし、サウンズオブアースが未だに2勝馬というのは信じられませんね(´・ω・`)


【3連単フォーメーション】
4

2,9

2,3,7,8,9

4

3,7,8

2,9

7

4

2,3,7,8,9

計19点 払い戻し0円

[もっと見る]

2016年3月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第173回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜高松宮記念 G1
閲覧 895ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「高松宮記念 G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ビッグアーサー1頭のみ。
第2グループ(黄)はミッキーアイル1頭。
第3グループ(薄黄)は、アルビアーノから同差内の、スノードラゴンまでの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位勢に、2.1ポイント→1.2ポイント→0.8ポイントとメリハリがついた配置。一方でその下は非常に僅差で続いています。
世間的にも混戦の様相を呈している今年の高松宮記念ですが、凄馬出馬表からは上位3頭がそこそこ抜けているのでは、という判定に。しかし、その下の混戦状況を見ると逆に言えば、この3頭がコケれば大混戦の下位どこからジャンプアップしてきてもおかしくない、ということになりそうで難解な一戦であることに変わりは無さそうです。

今回の中心は◎アルビアーノとしたいと思います。前走オーシャンSは決してレベルの高い組だとは思えませんでしたが、この馬自身は初の1200m戦であったことや直線でスムーズさを欠きながらもう一度盛り返してゴール前詰め寄った負け方を見ると悲観する内容ではなかったと考えています。左回りや実距離より少し長めの距離適性を求められる印象の中京替わりで、人気でも魅力は十分とみています。3連軸としての期待を込めて中心視します。
以下は、阪急杯組が強いので当たり前と言えば当たり前なのですがそれ以外でも阪神1400mでのV経験がある馬の好走例が毎年続いている傾向を重視して○ミッキーアイル、▲ハクサンムーン、☆サトノルパン、△ブラヴィッシモあたりを上位評価。
さらに、3列目に△ビッグアーサーウリウリエイシンブルズアイローレルベローチェレッツゴードンキスギノエンデバーを加えて、今回の私の馬券は◎から○〜△(ブラヴィッシモ)ラインからの3複で勝負したいと思います。


【3複フォーメーション】

◎=○▲☆△(1)=印
8=1,6,7,18=1,4,6,7,11,12,13,15,16,18(30点)


執筆段階の前日オッズでは、◎○で決まった時だけガミりの危険性がありそうな状況ですが、そこは人気薄の食い込み祈願をしつつ(笑)見守りたいと思っています。

[もっと見る]

2016年3月26日() 11:40 みんなの競馬コラム
【高松宮記念】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,269ビュー コメント 0 ナイス 6

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。先週のスプリングステークスでは、軸として推奨したロードクエストが3着、相手として妙味有りとみたプランスシャルマンが9番人気4着。特にプランスシャルマンは内田騎手の積極的な騎乗で持ち味を出すことができたと思います(先週のコラムはこちらhttp://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7001)。今週もよろしくお願いします。

今週はいよいよG1高松宮記念
週中にエアロヴェロシティダンスディレクターの回避が発表され、難解さを増した1戦となりました。

中京改修後はタフな馬場、直線の長いコースということもあり、「1200mでも1400m型を狙え」などということも良く言われています。これは確かに間違っていないのですが、展開などにより一概的にはいえないと思います。

たとえば、昨年のスプリンターズステークスでは、ハクサンムーンが前半3F34秒1というスローペースの逃げをしたために1400mベストと思えるサクラゴスペルの脚が貯まり、馬群が凝縮したためウキヨノカゼの捲りが決まりました。

これと逆の現象が起こったのが昨年のヴィクトリアマイルです。これまでのヴィクトリアマイルはスローペースになり、マイル戦なのにも関わらず中距離馬の脚が貯まり、中距離馬の差し込みが決まっていました。しかし昨年のヴィクトリアマイルでは1400m型であるミナレットの逃げによりペースが締まり、1800m型というよりは1400m型のストレイトガールが勝利しました。

今年の高松宮記念は、ハクサンムーンが前哨戦のオーシャンステークスで前半3F32秒7の逃げで結果を残したことである程度締まった流れが予想されます。となると、1400m、マイル寄りに適性がある馬の脚が貯まらずに、生粋のスプリント適性が求められることになると考えます。

スプリンターらしい逃げで
この前提で注目したいのはやはりハクサンムーン。スタートしてからのダッシュ力、あの天性のスピードはおそらく母母メガミゲランのTom Fool5×6から受け継いでいるものだと思いますが、このスピードこそが生粋のスプリンターの証であると思います。ロードカナロアの2着に好走した3年前のスプリンターズステークスでは前半3F32秒9、前走のオーシャンステークスは前半3F32秒7の逃げ。馬場差や風向きなどがあり一概には言えませんが、1200mらしいペースでこそ好走していることも、この馬がスプリンターであることを証明していると思います。このように最もスプリンターらしい馬がスプリンターらしい逃げをすれば結果を残しているわけで、今回も大外枠からであれば競馬はしやすいだろうし悲願のG1制覇に期待したいです。

●魅力的な配合で父の後継者に
前走から一転2枠4番の好枠を引き当てたビッグアーサーサクラバクシンオー産駒。サクラバクシンオー産駒父サクラユタカオー天皇賞(秋)などを制した中距離馬で、Nasrullah3×4、父父Princely Giftもスピードが持ち味ではありますが、パワーで突進するような硬派なスピードではなく、柔らかな、美しいスピードを伝えます。そのため、グランプリボスサンクスノートのような1200mよりも少し長めの距離を走る馬も輩出しますし、母からパワーを取り込めばベルカントカノヤザクラのようなパワースプリンターも輩出します。ビッグアーサーの場合は母がNureyev≒Sadler’s Wells3×2というワークフォースのような、エルコンドルパサーのような強力な近親配合からパワーを受け継いでいて、ムッチリとした馬体を見てもスプリンターです。前走は枠の差ですし、血統的な期待を込めても相手筆頭に挙げたいです。

●世界的な超良血馬
アルビアーノは直仔に種牡馬トワイニング、他にもForeign CournerからはGreen Desert→Cape Cross、ダークシャドウ、バラダからはワンアンドオンリーグレイトジャーニー、ノーザリーズン、Aquilegiaからはジェンティルドンナの母父として有名なBertoliniらを輩出している超名門Coutly Dee牝系で、本馬は日本ではヤマニンパラダイス→ヤマニンセラフィム母子が有名なAltheaの分岐。しかもそのAltheaにDanzig→Unbridledと超一流種牡馬が配されている良血馬で、パドックでの気品ある姿は良血ならではのものでしょう。前走のパフォーマンスは能力の高さを証明したものではありますが、あのハクサンムーンの作る流れについていけないあたりがスプリンターではないことを証明しているともいえ、1200mのG1を勝ち切るイメージが湧きません。しかし、超良血馬ですから3番手以下には落とせません(ちなみに筆者はNHKマイルカップでもマイルチャンピオンシップでも◎でした)。

●中京替わりはプラスか
前走のオーシャンステークスで重賞初制覇を決めたエイシンブルズアイは、Sir Gaylord≒Secretariat5・5×5・5、Secrettame≒Weekend Surprise4×4とも表記でき、この血統は柔らかさ≒緩さを伝えるので、徐々に筋力がついてきて距離適性が短いところにシフトしてきたのも納得といえます。直線の長いコースの方が良いタイプだと思うのでここは好走の可能性は高そうです。

●1200mでは頂点を極められない
ミッキーアイルハーツクライダイヤモンドビコーと同じMy Bupers牝系で、母はBusanda7×7などを持つパワー型。ディープインパクトにこのようなパワー型を配してもスプリンターにせずマイラーに出ることが多いですし、場合にによっては中距離をこなすタイプをも輩出してしまうのがスーアーサイアー、ディープインパクト。だからやはりミッキーアイルスプリンターではないし、確かに気性面では1200mの方が走らせやすいのかもしれないけれど、この距離で頂点を極めることは厳しいでしょう。ここも好走止まりだと思います。同じディープインパキト産駒のウリウリも、1400mベスト型なので1200mならば脚が貯まるスローペースの方が好走しやすく、この枠だと流れ込んでの掲示板止まりかなという読みです。

●紐で抑えたい
スノードラゴンサッカーボーイステイゴールドショウナンパンドラ、タマモ○○〇プレイなどを輩出する名門ロイヤルサッシュ牝系で、スプリントG1覇者まで輩出したのは牝系の優秀さを思い知らされました。やはり直線の長い中京替わりでは侮れない1頭。ブラヴィッシモは最内枠で横山典弘騎手であれば面白そうです。

【まとめ】
出走馬の中でG1級のスプリンターは?と問われれば、ミッキーアイルアルビアーノスプリンターではないし、ローレルベローチェでは器不足だから、ハクサンムーンビッグアーサーということになる。スプリントGIでスプリントG1らしい流れが予想されるのであれば三連系の馬券を買うのであれば別だが、ここではハクサンムーンビッグアーサー、G1級のスプリンター2頭の1点予想としたい。


----------

【参考】
『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年3月5日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第165回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜夕刊フジ賞オーシャンステークス GIII
閲覧 642ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「オーシャンステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、アルビアーノ1頭。
第2グループ(黄)は、スノードラゴン1頭。
第3グループ(薄黄)は、エイシンブルズアイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のハクサンムーンネロまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位勢の間では、第1グループ→第2グループ間に1.3ポイント、第2グループ→第3グループ間に1.1ポイントの開きがあり、以下は比較的僅差で続く形。11位カハラビスティーまでがトップから約5ポイント差内に収まっている状況となっています。

まず、アルビアーノについてはスムーズに運べば強いとは思いますが、スワンSを見ると初の1200mで外枠からとなる今回、思わぬ苦戦もあるのではと見ています。しかも鞍上もあいまって人気必至の今回はヒモ評価に留めます。スノードラゴンは長期休養明けということでこちらもヒモ評価まで。ということで、上位2頭が信頼置けない見立てで以下混戦模様の3〜11位辺りのゾーンから中心を選びたいと思います。
◎は総合4位タイのネロとしたいと思います。中山1200mはこれまで掲示板外なしの得意条件ですし、前走シルクロードSは外枠から先行しての敗退ということで、表面上の総合ポイントからの上積みが今回出走の16頭の中でもとりわけ大きそうなこの馬に期待しています。
以下○に3走前にラピスラズリSで◎の2着だったワキノブレイブを取り、今回の私の馬券は◎○からの3連複で勝負してみたいと思います。
相手は◎○の想定オッズからあえて絞らず総流しとしますが、▲ゴールドペガサスヘニーハウンドあたりを上位評価としたいと思います。


【3複軸2頭ながし】
◎○=総流し
3,12=1,2,4,5,6,7,8,9,10,11,13,14,15,16(14点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルビアーノの口コミ


口コミ一覧

京都牝馬ダイヤモンドS

 人参好 2017年2月18日() 12:26

閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 1

先週先々週とレースの読みはいいのですが馬券に繋がりませんね
このままでいいのか、何かが違うのか・・・さて


京都牝馬S

やや荒れてきてる感じがする京都芝
今回は逃げ揃いとスプリントの方が良いタイプもちらほら
単純にスプリントの方が好成績は
トータルヒート、トウカイセンス、ナックビーナス、ウリウリ、ワンスインナムーン
ラインハート、フィドゥーシアで
高松宮への叩きぽいのがアルビアーノ、レッツゴードンキあたり といえそうです。

逃げたい口は
ダンツキャンサー、ムーンエキスプレス、ペシャフェリス、ワンナイスムーン、フィドゥーシアでスプリント逃げ馬は
あえてここで控えることもないでしょうからペースは相当速そうです。

差しが届く馬場といえそう。
スプリント組かつ逃げはここではおそらくいらなそうで残りを検証すると

トータルヒート 先行タイプで展開むかず
アットザシーサイド 1400の差しタイプ 条件マッチ
ベルルミエール 先行で阪神牝馬2着あり前走は前開かず
アルビアーノ 調教あんまり動いてなさそう 展開は向くが・・鉄砲効かないタイプで切たい
エテルナミノル 前走は前目で踏ん張る先行
スナッチマインド 昨年は4着展開向きそう
レッツゴードンキ ここは合いそう
トウカイセンス 展開はむきそう
エスティタート 展開あいそうも力は?
ナックビーナス 前目いきそう
ウリウリ    スランプ気味で前走もちょっとどうか
ラインハート ここでは厳しいか
ウィンファビラウス 大外は厳しいもH耐性がたかい

ということを踏まえて
◎レッツゴードンキ ターコイズで復調気配高地力上
〇アットザシーサイド 白帽は気になる レッツより若干劣るとみて
▲トウカイセンス 前走大外分回し 外枠差し優位であれば面白い
△スナッチマインド いきなり通用するかは?ディープなので
△ベルルミエール、 ウインファビラス  スナッチ含めあまり差がないトウカイこないなら


ダイヤモンドS

ずいぶん高齢馬が多いですねえ
これだけ多いと年寄り全部切りたくなりますが過去みると
平気で8,9歳馬が連帯していますのでちょっと厳しそう

アルバートが58圓覆鵑任垢、特殊距離のレースであまり軽ハンデがこずということもあり
気にしなくてもよさそう
前走いろいろ見ると

 ステイヤーズS
残り6Fが12秒前後のレースでスタミナと道中緩みのロングスパートが問われたレースで
ダイヤモンドSとの適性にきわめて近いと思います。このレースで1,2着がこのカテゴリでは
抜けているイメージ。4着プレストウィックとは0.7秒差つけています。これに割って入れそうなのは
万全ならフェイムゲームくらい。適性不明なカフジプリンス、キングルアウくらいを押さえれば良さそう
 
 ◎ファタモルガーナ
 〇アルバート
 ▲フェイムゲーム
 △キングルアウ、カフジプリンス、プレストウィック

以上で

 馬券のAエース 2017年2月17日(金) 22:45
【土曜自信の6鞍】+ダイヤモンドS・京都牝馬S♪ 
閲覧 196ビュー コメント 0 ナイス 3

更新遅くなってすみませんm(_ _)m
明日も2重賞ですが、平場も狙い目がいっぱい♪
G気發△襪掘皆さんもほどほどに頑張りましょう(〃^▽^〃)

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
石橋 脩≪騎手≫〔現在499勝〕
横山 和生≪騎手≫〔現在99勝〕
勢司 和浩≪調教師≫〔現在299勝〕
古賀 史生≪調教師≫〔現在499勝〕
西山 茂行≪馬主≫〔現在399勝〕

  【土曜:自信の6鞍】
小倉5R…┘織ノヤグラ
東京6R…メイスンスパート
小倉7R….蹇璽疋ング
京都10R…ゼンノサーベイヤー
小倉12R…ケイアイヴァーゲ
東京12R…Ε譽ぅ鵐棔璽薀凜薀

//////////////////////////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド

東京8R :★カフェブリッツ  川田 & 池江  〔複勝率〕 45.3%
東京9R :★ダノンオブザイヤー  川田 & 池江  〔複勝率〕 45.3%
東京9R :★バリングラ  ムーア & 堀  〔複勝率〕 49.5%
東京10R :★レッドサバス  戸崎 & 松田  〔複勝率〕 50.0%
東京11R :★カフジプリンス  川田 & 矢作  〔複勝率〕 58.8%
東京11R :★アルバート  ムーア & 堀  〔複勝率〕 49.5%
京都5R :★アドマイヤロブソン  ルメ & 友道  〔複勝率〕 55.3%
京都7R :★ドラゴンカップ  ルメ & 角居  〔複勝率〕 56.7%
京都11R :★エスティタート  武 & 松永  〔複勝率〕 41.0%
京都11R :★アルビアーノ  ルメ & 木村  〔複勝率〕 65.4%

今週は西で東で川田DAYの予感!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ダイヤモンドS】東京3400m

≪馬指数≫
1位:〔85〕アルバート .侫.織皀襯ーナ
3位:〔80〕Д侫Дぅ爛押璽
4位:〔76〕┘フジプリンス プレストウィック

≪タイム指数≫
1位:〔73.0〕Д侫Дぅ爛押璽
2位:〔73.6〕プロレタリアト
3位:〔73.7〕アルバート

≪LAP一致度≫
ファタモルガーナ Д侫Дぅ爛押璽燹´プロレタリアト

///////////////

【京都牝馬S】京都1400m

≪馬指数≫
1位:〔80〕ナックビーナス
2位:〔76〕レッツゴードンキ
3位:〔74〕ベルルミエール ぅ▲襯咼◆璽痢´ワンスインナムーン

≪タイム指数≫
1位:〔68.0〕ぅ▲襯咼◆璽
2位:〔68.3〕吋侫ドゥーシア
3位:〔38.4〕ゥ┘謄襯淵潺離

≪LAP一致度≫
該当ナシ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

☆今週の格上馬 ☆坂路≪超抜≫ ☆特別戦指数出走表 
★【極秘の2鞍】★重賞タイム指数付Aエースの見解などが見れます♪

[もっと見る]

 トーホーアマ 2017年2月14日(火) 10:32
京都牝馬S〜アルビアーノ〜 
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 4

想定1番人気。鞍上 ルメール

休み明け走らないのか、1400mが長いのかイマイチわかりにくい馬。実力はあると思うけど。

スワンS
ラップ 12.3 - 10.6 - 11.5 - 11.8 - 11.3 - 11.4 - 11.8
ペース 12.3 - 22.9 - 34.4 - 46.2 - 57.5 - 68.9 - 80.7 (34.4-34.5)


スワンSのメンバー上位もつよく0,5秒なら全く問題はないがこの馬単体でみたとき最後の直線は物足りない。前走だけあがり脚34秒台だしね、休み明けだけならば問題ないけど。けど、牝馬限定ならば上位けど本命にはしずらいなあ

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルビアーノの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ヨッシー   フォロワー:4人 2015年11月23日(月) 19:10:47
追いかけるかcかちあり!

アルビアーノの写真

アルビアーノ
アルビアーノ

アルビアーノの厩舎情報 VIP

2017年2月18日京都牝馬ステークス G317着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルビアーノの取材メモ VIP

2017年2月18日 京都牝馬ステークス G3 17着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。