注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

サクラゴスペル(競走馬)

注目ホース
サクラゴスペル
サクラゴスペル
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2008年4月4日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主株式会社 さくらコマース
生産者山田牧場
生産地新ひだか町
戦績36戦[9-4-0-23]
総賞金31,148万円
収得賞金11,800万円
英字表記Sakura Gospel
血統 サクラプレジデント
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
セダンフオーエバー
サクラブルース
血統 ][ 産駒 ]
Cure the Blues
スループリンセス
兄弟 サクラグッドラックサクラベッシー
前走 2016/12/24 阪神カップ G2
次走予定

サクラゴスペルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/12/24 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 16612249.51312** 牡8 57.0 幸英明尾関知人484(+2)1.23.0 1.135.2⑮⑮シュウジ
16/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 164892.81316** 牡8 57.0 横山典弘尾関知人482(-12)1.08.3 0.733.9⑪⑫レッドファルクス
16/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 164731.198** 牡8 57.0 H.ボウマ尾関知人494(+4)1.20.2 0.634.1サトノアラジン
16/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 182392.11317** 牡8 57.0 勝浦正樹尾関知人490(+1)1.08.1 1.434.7⑤④ビッグアーサー
15/12/13 香港 5 香港スプリン G1 芝1200 13--------12** 牡7 57.0 Z.パート尾関知人489(--)1.09.9 1.2----ペニアフォビア
15/10/04 中山 11 スプリンター G1 芝1200 162428.8112** 牡7 57.0 横山典弘尾関知人482(-10)1.08.2 0.133.4⑤⑥ストレイトガール
15/06/07 東京 11 安田記念 G1 芝1600 174746.61317** 牡7 58.0 横山典弘尾関知人492(+2)1.33.1 1.134.2⑯⑯モーリス
15/05/16 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 186118.751** 牡7 56.0 戸崎圭太尾関知人490(+2)1.21.6 -0.033.3⑥⑦ヴァンセンヌ
15/03/29 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1861223.4128** 牡7 57.0 藤岡康太尾関知人488(-6)1.09.6 1.134.8⑧⑨エアロヴェロシティ
15/03/07 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 1661213.371** 牡7 56.0 戸崎圭太尾関知人494(+10)1.08.7 -0.134.2⑧⑩ハクサンムーン
14/12/13 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 165916.682** 牡6 58.0 横山典弘尾関知人484(0)1.08.3 0.034.2プリンセスメモリー
14/11/16 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 171221.678** 牡6 57.0 横山和生尾関知人484(-4)1.20.5 0.335.0ダノンプログラマー
14/08/31 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 162451.61211** 牡6 56.0 藤岡康太尾関知人488(+8)1.09.5 0.534.5⑫⑬ローブティサージュ
14/08/17 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 16598.2313** 牡6 57.0 福永祐一尾関知人480(0)1.09.6 0.635.0マヤノリュウジン
14/03/30 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 181291.41712** 牡6 57.0 松山弘平尾関知人480(-4)1.13.5 1.337.1⑪⑪コパノリチャード
14/02/17 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 165922.4107** 牡6 57.0 横山典弘尾関知人484(+8)1.33.6 0.435.1④⑤ホエールキャプチャ
13/11/17 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1861170.61517** 牡5 57.0 横山典弘尾関知人476(0)1.34.2 1.835.4⑩⑨トーセンラー
13/09/29 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 1671317.2411** 牡5 57.0 横山典弘尾関知人476(-12)1.07.8 0.634.8ロードカナロア
13/08/24 新潟 11 朱鷺S OP 芝1400 13111.712** 牡5 58.0 横山典弘尾関知人488(+4)1.21.0 0.034.4インプレスウィナー
13/06/02 東京 11 安田記念 G1 芝1600 182383.0165** 牡5 58.0 横山典弘尾関知人484(+4)1.31.9 0.433.7⑧⑧ロードカナロア

⇒もっと見る


サクラゴスペルの関連ニュース

 第62回京王杯スプリングカップ(13日、東京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝1400メートル、1着本賞金5900万円、1着馬に安田記念の優先出走権 =出走13頭)ミルコ・デムーロ騎乗で2番人気のレッドファルクスが鮮やかな差し切り勝ちで3度目の重賞勝ち。安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分23秒2(重)。3/4馬身差2着に11番人気の古豪クラレントが入り、連覇を狙った1番人気サトノアラジンは伸びを欠いて9着に終わった。

 飛び散る泥もなんのその。2番人気のレッドファルクスが、これぞGI馬という底力を見せて、スプリンターズS以来の勝利を飾った。

 「香港スプリントは状態があまり良くなかったけど、それがいい状態に戻ってきた。高松宮記念と同じような馬場でも頑張ってくれました」

 M・デムーロ騎手が復調した愛馬をたたえた。日本の短距離王として挑んだ香港スプリントはまさかの12着。復帰戦の高松宮記念も3着だっただけに、この勝利の味は格別だ。

 朝から雨が降り続いて重馬場。中団馬群で前の馬が蹴り上げる芝と泥を浴びての追走だったが、全くひるまない。直線で前があくと力強い伸び。先に抜け出したクラレントをきっちり捕らえた。

 これがJRA通算200勝だった尾関調教師は「他のレースでもっと早く勝ちたかったけどね」と笑いながらも、「いろいろな条件で走ってくれて頭が下がります」とファルクスでのメモリアルVを喜んだ。

 優先出走権を獲得し、次は安田記念へ。マイル戦は未勝利時の1戦(9着)だけで、トレーナーは「悪い馬場で走ったので状態を確認してから」と慎重な姿勢だが、「仮に使うとしても、いいステップになった」と手応えを感じた様子。ジョッキーも「乗りやすくて賢い馬だし、きょうの感じなら距離は大丈夫」と自信を見せた。

 モーリスの引退で混戦模様のマイル路線。スプリント界の頂点を極めたレッドファルクスが、今度は空位となったマイル王の座を狙っている。 (柴田章利)

◆岩田騎手(クラレント2着)「行ければ行こうと思っていたけど、他が速かったので自分のペースで。そのぶん最後まで頑張れたと思う」

◆戸崎騎手(グランシルク3着)「つまずいて位置取りが悪くなったぶん、馬場のいい外を通れて伸びてくれたけど、最後は道悪で同じ脚いろになってしまった」

◆昆師(ヒルノデイバロー4着)「馬場を心配していたが、思い切った競馬をしてくれたのが良かった。今回の経験が今後につながるのでは」

◆田辺騎手(トウショウドラフタ5着)「最近では一番いい雰囲気。重馬場も勝っていたので期待したけど、最後は同じ脚いろに。ただ、久々にこの馬らしい競馬ができたのは良かった」

◆川田騎手(サトノアラジン9着)「これだけ悪い馬場だと、持ち味が出せません。改めて良馬場で期待しています」

◆ルメール騎手(キャンベルジュニア11着)「馬場に慣れていませんね。いいポジションだったけど、あまり伸びなかった」

★13日東京11R「京王杯スプリングカップ」の着順&払戻金はこちら

レッドファルクス

 父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット、母の父サンデーサイレンス。芦毛の牡6歳。美浦・尾関知人厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(株)東京ホースレーシング。戦績21戦9勝(うち海外1戦0勝)。獲得賞金3億3119万6000円(すべて中央競馬)。重賞は2016年GIIICBC賞、GIスプリンターズSに次いで3勝目。京王杯SCは、尾関知人調教師が15年サクラゴスペルに次いで2勝目。ミルコ・デムーロ騎手は初勝利。馬名は、「冠名+ラテン語で『鎌』の意味を持つ両手剣」。

【京王杯SC】GI馬レッドファルクスが貫禄勝ち 2017年05月13日() 15:50

 5月13日の東京11Rで行われた第62回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、GII、芝1400メートル、別定、13頭立て、1着賞金=5900万円、1着馬に安田記念優先出走権)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気レッドファルクス(牡6歳、美浦・尾関知人厩舎)が直線、外から猛然と脚を伸ばしてV。昨秋のスプリント王者の底力を見せつけた。タイムは1分23秒2(重)。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 レッドファルクス)「香港のときは状態があまり良くなかった。それがどんどん戻ってきて今日はすごくいい状態だった。高松宮記念も道悪で頑張ってくれたが、今日も同じような馬場で頑張った。安田記念は1ハロン距離が延びるけど、今日見た感じなら問題はないと思う。乗りやすいし、賢い馬だし。次も頑張ります」

 3/4馬身差の2着には先行して粘り込んだクラレント(11番人気)、さらに半馬身遅れた3着に大外から追い込んだグランシルク(4番人気)。

 京王杯スプリングカップを勝ったレッドファルクスは、父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は東京ホースレーシング。通算成績は21戦9勝。重賞は2016年CBC賞・GIII、スプリンターズS・GIに次いで3勝目。京王杯SCは、尾関知人調教師は2015年サクラゴスペルに次いで2勝目、ミルコ・デムーロ騎手は初優勝。

★13日東京11R「京王杯スプリングカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

京王杯SC優勝サクラゴスペルが門別競馬場に移籍 2017年03月08日(水) 16:12

 2015年の京王杯SCなどを勝ったサクラゴスペル(美浦・尾関知人厩舎、牡9歳、父サクラプレジデント、母サクラブルース)が3月8日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は門別競馬場に移籍する予定。

 サクラゴスペルの通算成績は36戦9勝。獲得賞金は3億1148万4000円。重賞は2013&15年夕刊フジ賞オーシャンS・GIII、2015年京王杯スプリングC・GIIの3勝。

サクラゴスペルの競走成績はこちら

[もっと見る]

【オーシャンS】メラグラーナ、鮮やか重賞初V! 2017年03月05日() 05:03

 第12回夕刊フジ賞オーシャンステークス(4日、中山11R、GIII、4歳

上オープン国際(指)、別定、芝・外1200メートル、1着本賞金4100万円、1着馬に高松宮記念の優先出走権 =出走16頭)戸崎圭太騎乗で1番人気のメラグラーナが鮮やかに差し切って快勝。管理する池添学調教師とともに、重賞初Vを成し遂げた。優先出走権を得た高松宮記念(26日、中京、GI、芝1200メートル)に向かう。タイム1分8秒3(良)。1/2馬身差の2着は3番人気のナックビーナス。さらに頭差の3着が4番人気のクリスマスだった。

 スプリント界に新星誕生だ。オープン特別勝ちに続き、メラグラーナが連勝で重賞初制覇。高松宮記念に弾みをつけた。

 「前走も強かったし、自信を持っていきました。力強さが出てきました」

 今年の重賞初Vを飾った戸崎騎手が相棒に信頼のまなざしを送る。道中は中団待機。直線で馬場の中央に出ると、力強い脚取りで前を捕らえた。

 「強かったですね。初勝利もこの馬。メラグラーナにも、オーナーにも感謝です」

 開業3年目で重賞初制覇を飾った池添学調教師も笑みがこぼれる。栗東からの輸送でマイナス8キロと「イメージより減っていた」が、大目標の高松宮記念は中京で輸送の心配がなくなる。「中京1200メートルはベスト」とトレーナーが言えば、戸崎騎手も「1200メートルになってからは強い競馬。いよいよかな」と期待を膨らませる。

 本格化を遂げた豪州産馬が、一気に短距離界を制圧しそうだ。 (千葉智春)

★4日中山11R「夕刊フジ賞オーシャンステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

メラグラーナ

 父ファストネットロック、母ガリア、母の父シークレットセイヴィングス。鹿毛の牝5歳。栗東・池添学厩舎所属。豪州産。馬主は吉田和美氏。戦績15戦7勝。獲得賞金1億2971万3000円。重賞初勝利。夕刊フジ賞オーシャンS池添学調教師は初勝利。戸崎圭太騎手は2015年サクラゴスペルに次いで2勝目。馬名は「ざくろ(イタリア語)」。

[もっと見る]

【オーシャンS】メラグラーナが重賞初VでGI切符を獲得 2017年03月04日() 15:52

 3月4日の中山11Rで行われた第12回夕刊フジ賞オーシャンステークス(4歳以上オープン、GIII、芝・外1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、戸崎圭太騎手騎乗のメラグラーナ(牝5歳、栗東・池添学厩舎)が1番人気に応えて快勝。重賞初制覇を果たすとともに、高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分8秒3(良)。1/2馬身差の2着はナックビーナス(3番人気)で、さらにアタマ差の3着にクリスマス(4番人気)が入った。

 各馬そろったスタートから、ハナを奪ったのはウインムートで、トウショウピストレッドアリオンが続く展開。中団の外を進んでいたメラグラーナは、直線に向いて満を持して追い出されるとグングンと脚を伸ばし、激しい2着争いを尻目にトップでゴールを駆け抜けた。前走のラピスラズリSに続く連勝。4番手から最内を突いたナックビーナス、中団から伸びたクリスマスがそれぞれ2、3着に入り、さらにハナ差でブレイブスマッシュ(2番人気)が続いた。

 メラグラーナは、父ファストネットロック、母ガリア、母の父シークレットセイヴィングスという血統。豪州産で、馬主は吉田和美氏。通算成績は15戦7勝。オーシャンSは、池添学調教師は初勝利。戸崎圭太騎手は2015年サクラゴスペルに次いで2勝目。

 ◆戸崎圭太騎手「前走が強い勝ち方でしたし、自信を持って臨みました。(2カ月半ぶりの騎乗で)成長を感じましたね。賢い馬でどんな競馬でもできるし、能力もある。1200メートルで強いし、(高松宮記念が)楽しみです」

★4日中山11R「夕刊フジ賞オーシャンステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】ミツバ、アンタレスSを視野2017年02月03日(金) 05:09

 ★川崎記念4着ミツバ(栗・加用、牡5)は、アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)を視野。5着ケイティブレイブ(栗・目野、牡4)は、フェブラリーS(19日、東京、GI、ダ1600メートル)。

 ★長篠Sを快勝したフィドゥーシア(栗・松元、牝5)は、京都牝馬S(18日、京都、GIII、芝1400メートル)。阪神Cを競走除外のラインハート(栗・須貝、牝6)も出走予定。

 ★阪神C12着サクラゴスペル(牡9)は夕刊フジ賞オーシャンS(3月4日、中山、GIII、芝1200メートル)を予定。

 ★シルクロードS8着のダイシンサンダー(栗・須貝、牡6)、9着の僚馬ブラヴィッシモ(牡5)は、阪急杯(26日、阪神、GIII、芝1400メートル)へ。

 ★白富士S6着ヒラボクディープ(美・国枝、牡7)は中山記念(26日、中山、GII、芝1800メートル)へ向かう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サクラゴスペルの関連コラム

閲覧 1,713ビュー コメント 2 ナイス 10

先週は2(日)に中山競馬場で秋G1シーズンの到来を告げるG1スプリンターズSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
春のスプリント王者ビッグアーサーが最終的には単勝1.8倍の支持を集めた第50回G1スプリンターズSは各馬ほぼ横一線のきれいなスタートで幕開け。8枠からミッキーアイルネロと、ソルヴェイグが飛び出すと、シュウジを挟んで5、6番手に断然人気のビッグアーサーの位置取りで先行集団を形成。中団にサトノルパンベルカント、後発から下げた3番人気レッドファルクスブランボヌールスノードラゴンあたりが続き、サクラゴスペルティーハーフダンスディレクターレッドアリオンレッツゴードンキウリウリの後方グループで、馬群は前半33.4秒のペースでコーナーを通過していきます。
依然手応え十分の先頭ミッキーアイルに対し、ソルヴェイグシュウジネロが2列目から追い出されその外からはサトノルパンも迫ります。ビッグアーサーは3列目から進路を探って追い出しに備えます。そして、さあここからと迎えた“その時”ビッグアーサーが進もうとした進路にはひと足早く追い出された芦毛の馬体が。M.デムーロ鞍上のレッドファルクスでした。結局、この進路取りの攻防が明暗を分けるかのように、勢いそのままに坂を駆け上がって伸びたレッドファルクスが、鞍上のゲキに応え内の各馬を徐々に飲み込むとゴール直前では先頭のミッキーアイルまでを競り落としV。G1初挑戦、初制覇を飾っています。アタマ差の2着には2番人気ミッキーアイルが入り、そこからクビ差の3着には9番人気ソルヴェイグが粘りこんでいます。ビッグアーサーは、進路を内に切り替えて挽回を図りましたが不発に終わり12着に敗れています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロサウスプロkmプロ西野圭吾育成プロくりーくプロら8名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
  
☆☆☆注目プロ → サウスプロ
2(日) スプリンターズSでは◎ミッキーアイル、○レッドファルクス、▲ソルヴェイグのほぼパーフェクトな予想を披露!馬連+ワイド総獲りで計11万840円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
1(土)をG3シリウスSなどの的中でプラスで終えると、翌2(日)も勝負レース中山7Rでの◎▲○パーフェクト的中などでプラス収支を達成!週末トータル回収率200%のトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ → おかべ育成プロ
2(日)の中山7Rでの▲◎○3連複1点勝負的中など、全てのレースで1点勝負予想でプラス収支を達成。土日トータル回収率175%の第2位の成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ → 伊吹雅也プロ
1(土)に勝負レース指定した阪神2Rで的中を収めると、続く中山9RシリウスSと3戦3勝をマーク。週末トータル回収率164%のプラス収支を記録しました。
 
☆☆☆注目プロ → 西野圭吾育成プロ
1(土)の勝負レース阪神12Rで○◎▲のパーフェクトな予想を披露し9万7870円を払戻すと、翌2(日)のG1スプリンターズSでは◎△馬連的中含む計8万1370円払戻しをマーク。土日トータル回収率154%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ → KOMプロ
1(土)のG3シリウスSで◎マスクゾロから馬連&3連単をゲット!他にも、中山1R中山11Rなど的中を重ねこの日203%の好成績!翌2(日)は阪神10R、勝負レースの中山7Rなどの的中でプラス収支をマーク。週末トータル回収率147%、収支10万7910円プラスを達成しています。
 
他には、【U指数】3連単プリンスプロ(163%)、セイリュウ1号プロ(159%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(134%)、岡村信将プロ(134%)、馬っしぐらプロ(110%)、導師嵐山プロ(109%)、河内一秀プロ(109%)が土日トータル100%超の好成績を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら


今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!
「ユータ」


登録済みの方はこちらからログイン

2016年09月30日(金) 14:25 みんなの競馬コラム
【スプリンターズS】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,500ビュー コメント 0 ナイス 3

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。

今週は凱旋門賞の考察も書いているので、よろしければご覧ください。


-----

大本命ビッグアーサーの、33秒1−34秒5という後傾ラップで逃げ切ったセントウルSは、まさに生粋のスプリンターであることを思い知らされた内容でした。

スプリンターズSだけに言えることではありませんが、1200mのレースは、マイルGI2勝のストレイトガール、京王杯スプリングCを制し、安田記念でも好走歴があるサクラゴスペルのワンツーだった昨年のように、スローペースになると、生粋のスプリンターではない、1400m〜1600mを得意とする馬が走りやすくなります。

ビッグアーサーの母シヤボナは、Kingmambo産駒のNureyev≒Sadler’s Wells3×2で、Kingmamboのパワーを増幅させる配合。条件戦を走っている時は緩さが残っていましたが、パワーというのは時間と比例して発現してくるものだから、「筋肉の鎧」という言葉が似合う、ものすごい馬体へと成長しました。福永騎手の強気のコメントは、1200質のレースにして、生粋のスプリンターであるという自信の表れでしょう。セントウルSの競馬を見せられて、鞍上から1200質のレースにすると推測できるコメントがあるならば、逆らう気にはなれないのですが、最内枠はマイナスなはずです。これで多少は他馬が一矢報いる可能性が高くなったといえるでしょう。

スプリンターではありませんが、マイラーについての望田潤氏の考察で、以下のようなものがあります。太字にした「数完歩のダッシュの違い」というのは、ビッグアーサーモーリスといった短距離のチャンピオンにみてとれます。そしてやはり、モーリスなんかは3歳時には2200m(京都新聞杯)で差してきたような馬ですから、当然ですがパワーというのは時とともに発現してくる。

-----

(内回りコースだった桜花賞シーザリオは)スタートそのものはよかったものの、2角までのダッシュでマイラーのラインクラフトデアリングハートに少し見劣ったために、外からデアリングハートに斜めに寄ってこられたときにズルッと後退

「ミルコ!ミルコ!ミルコ〜!と叫んだけど前に入ってきやがった…」

福永祐一の代打で手綱をとった吉田稔が悔やんでも悔やみきれない2角の入り、あそこが明暗を分けたレースで、そこからはラインクラフトの後を追うように完ぺきに捌いて、内回りの短い直線を猛然と差してきましたがクビ差届かなかったところがゴールでした

今にして思えば、トリッキーなおむすびコースのマイル戦における数完歩のダッシュの違い、これこそがマイラーと中距離馬の違いというべきで、ラインクラフトは勝つべくして勝ったし、シーザリオは負けるべくして負けたというべきかもしれない

-----

この「パワーの発現」という点では、シュウジの須貝師が、「今が成長期」というコメントを出しています。これは、「今まさにパワーが発現してきている」ということを想起させますし、この発現してきたスプリンター的なパワーを感じたからこそ、モレイラ騎手は前走福永騎手と同じように「逃げ」の手を打ったのかもしれません。ビッグアーサーと同じ母父Kingmamboで、母カストリアはRobertoを持つのでGold Digger(Mr.Prospectorの母)≒Bramalea(Robertoの母)3×4となり、Kingmamboのパワーを増幅している点も同じです。もしかすると、ビッグアーサーシュウジとスプリント王の系譜は継承されるのではないか、そんなことも思わせる血統的な繋がりでもあります。

サクラバクシンオーは、父サクラユタカオーもNasrullah3×4の軟質な中距離馬で、こういう軟質なスピードというものは、次代には緩さとして伝わることもあります。そのため、サクラバクシンオー産駒は、サクラバクシンオーの持つ血の中で最も硬派な血であるノーザンテーストを増幅した配合で活躍しました。ベルカントは、ノーザンテースト≒Vice Regent3×4(Northern Dancer、Victorianaが共通)と、母系に入るAlycidonによってノーザンテーストを増幅し、Alydarによってサクラバクシンオーの母母クリアアンバーの米血も増幅することに成功しています。女王になってもおかしくない配合で、だからこそ、勢いがありながら自分の競馬ができなかった昨年のスプリンターズSが悔やまれます。しかし、ラチを頼りたいベルカントにとって再度の内枠は好条件。血統面、そして昨年のレース振りから、◎を打ってあげたい馬です…。

ミッキーアイルは、ディープインパクト産駒で、「らしい」体質の柔らかさがあるので、どうしてもスプリンターとは思えません。「高松宮記念では2年連続で好走しているではないか」という指摘もあろうとは思いますが、中京1200mと中山1200mでは、断然中山1200mの方がスプリンターらしいパワーが要求されるわけで、1400質な流れだった昨年でも4着。中山1200mでの、ビッグアーサーの作る流れでは好走するのは難しいと考えます。

このことは、ブランボヌールサトノルパンウリウリにも言えることです。
特にブランボヌールは、ディープインパクト×サクラバクシンオーの、いわば「柔×柔」という組み合わせ。やはり1400ベストでスプリンターには映らないし、好走するなら昨年のような展開になる必要があるでしょう。ただ一点気になるのは、調教後馬体重が前走時から比較して+18キロの456キロということ。これはNHKマイルカップ時と比較すると+40キロであり、もしかするとこちらの想像以上のパワーの発現があるのかもしれません。

レッドファルクスは、レガシーオブストレングス(代表産駒スティンガー)牝系で、この牝系は、スティンガーサトノギャラントや、アンズチャンなど、スローペースに強い馬が多いよなぁというイメージを持っています。だから、CBC賞の勝ち方も「らしいなぁ」と思ったわけです。果たしてこういう斬れが、スプリンターズSで活きるかどうか、正直なところよく分かりません。

ダンスディレクターは、父アルデバラン兇離僖錙爾蘯け継いでいますが、走りに関しては、母母スカラシップの父トニービン××母母父テスコボーイによる、ナスペリオン(NasrullahとHyperion)によるトニービンらしい斬れのように映ります。だから生粋のスプリンターというよりは1400m&急坂&長い直線向き(中京1400m)で、中山1200mは、急坂があるという点ではプラスではあります。こういう重厚な斬れというのは、トライアルよりも大舞台でこそなので気になります。

レッツゴードンキは、Kingmambo≒ジェイドロバリー2×3(Mr.Prospector、Specialが共通)という強力なニアリークロスが生んだGI馬ですが、当然それらしいパワーはあるものの、サンデーサイレンスが入るからか生粋のパワースプリンターには見えず、スプリンターズSならば昨年のような流れになった方が差し込みやすいでしょう。が、その昨年のような流れにはなるとは思えず、今回は厳しいかなという評価。

土曜の雨予報で気になるのは、やはりスノードラゴンティーハーフ
スノードラゴンは、時計対応面でも脚質面でも時計が掛かるに越したことはないですが、スプリント王に本気を出させた前走の競馬が脚質面ではプラスに働きそうで、雨が残れば▲くらいまで評価を上げてみたい馬。
ティーハーフの前走は前が詰まってしまい参考外。Green Desertが強いスプリンターなので、時計の掛かる馬場でスムーズに馬群を割ってくることが出来れば能力は通用するものがあると思います。

【まとめ】
ビッグアーサーには逆らえないが、最内枠は怖い。
シュウジは今まさにスプリンターになってきている。
ベルカントには◎を打ってあげたい(笑)
・ディープ産駒は軽視したいが、ブランボヌールの馬体重増はもしかするとスプリンター的なパワーの発現なのかもしれない。
ダンスディレクタースノードラゴンティーハーフは馬場などを見て最終判断をしたい馬たち。
レッツゴードンキは今年は差し込みにくそう。


-----


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

[もっと見る]

2016年09月29日(木) 18:50 岡村信将
【ラップギア岡村信将のスペシャルG1展望】〜2016スプリンターズS〜
閲覧 1,610ビュー コメント 0 ナイス 4



春の高松宮記念と対を成す、秋のスプリント王決定戦、スプリンターズステークス。近年、芝1200mのJRA重賞はスローペース化の一途をたどっており、前半3ハロンの平均は3歳未勝利戦(の芝1200m)とほとんど変わらないところまできている。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

数字を挙げてみると、2006年以降の過去10年、3歳未勝利戦の“芝1200m・前半3ハロン”平均が34秒0。芝1200m・重賞の平均は33秒7。・・・

[もっと見る]

2016年09月29日(木) 18:00 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016スプリンターズS〜
閲覧 1,020ビュー コメント 0 ナイス 4



秋競馬も、いよいよ楽しみなG汽掘璽坤鵑到来しました。G気賄たるとより嬉しいものです。レース直前まであれこれ考える楽しみを増幅させつつ、おいしい馬券的中に近づけるよう、独自の見解である当コラムを今秋連載させていただきます。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

第一弾はスプリンターズSです。ある程度のキャリアのある競馬ファンは、有馬記念の前の週のレースというほうがなじみがあるでしょう。かつては「マイルCSからの本質マイラー」と「純粋なスプリンター」の激突という図式でしたが、現在はサマースプリントとの関連性も強くなり、夏に使われた馬の余力の有無の判断が重要になりました。このレースのあと、香港を目指すローテが主流になり、マイラーはあまり使ってこないレースに様変わりしましたね。日本の馬産が強いスプリンターを作ることを目標としていないので、近年は香港やオーストラリアのマッチョなセン馬(多くはノーザンダンサー系)にやられていましたが、今年は日本馬だけで力関係もわりとはっきりしており、当てやすいとみています。

[もっと見る]

2016年09月29日(木) 10:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016スプリンターズS〜
閲覧 1,137ビュー コメント 0 ナイス 1



中山芝1200m右回りで行われるスプリンターズステークス。
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走馬の前走内容を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

■レースの特徴■

このコースはスタートからすぐに下り坂になっており、簡単に加速がつく形態。ゆえにハイペースになりやすく、速い流れに対応できるかが鍵になります。また、かなりのスピードでコーナーに差し掛かることになるので、・・・

[もっと見る]

2016年09月28日(水) 14:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016スプリンターズS〜
閲覧 1,017ビュー コメント 0 ナイス 1



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。

■『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.8・G1スプリンターズS編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7794
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

◇優先出走馬◇

ブランボヌール
<前回>1着 調教B  パドックB(気負い気味)
休み明けでも栗東で3本、直前札幌で1本と乗込豊富で時計も優秀、今週の追い切りも伸び脚上々。
<今回>調教B

[もっと見る]

⇒もっと見る

サクラゴスペルの口コミ


口コミ一覧

2017年京王杯予想

 ウマ蔵 2017年05月10日(水) 06:32

閲覧 120ビュー コメント 6 ナイス 21

2017年京王杯 東京1400m左回りの予想を開始します
では過去をふりかえります。

平均タイム1.20.8
平均前3F 34.9、平均後3F 34.3

2016年 天候:晴.馬場:良 16頭
タイム1.19.6
前3F 34.6、後3F 33.5

1着5枠10番サトノアラジン5歳56kg牡
3番人気.川田騎手.栗東.池江調教師
ノーザン生産.里見馬主.ディープ産駒
通過12-12.3F上がり32.4(1位)
前走.ダービー卿チャレンジ杯(G3)3着
中山1600m
前々走.香港C(G1)11着
香港2000m

2着7枠13番サンライズメジャー7歳56kg牡
7番人気.戸崎騎手.栗東.浜田調教師
ダイワメジャー産駒.通過15-16
3F上がり(1位)
前走.読売マイラーC(G2)6着 京都1600m
前々走.ダービー卿チャレンジ杯(G3)5着
中山1600m

3着1枠1番ロサギガンティア5歳57kg牡
2番人気.デムーロ騎手.美浦.藤沢調教師
社台生産.社台レースホース馬主
フジキセキ産駒.通過6-6
3F上がり33.1(4位)
前走.阪神C(G2)1着 阪神1400m
前々走.オーロC(OP)1着 東京1400m

2015年 天候:曇、馬場:良 18頭
タイム1.21.6
前3F 36.0、後3F 33.7

1着6枠11番サクラゴスペル7歳56kg牡
5番人気.戸崎騎手.美浦.尾関調教師
サクラプレジデント産駒.通過6-7
3F上がり33.3(2位)
前走.高松宮記念(G1)8着 中京1200m
前々走.夕刊フジオーシャン(G3)1着
中山1200m

2着7枠15番ヴァンセンヌ6歳56kg牡
2人気.福永騎手.栗東.松永調教師
社台白老生産.社台レースホース馬主
ディープ産駒.通過15-15
3F上がり32.7(1位)
前走.東京新聞杯(G3)1着 東京1600m
前々走.元町S(1600万)1着 阪神1600m

3着4枠8番オメガヴァンデッタ4歳56kgセ
7番人気.横山典騎手.栗東.安田調教師
社台生産.ゼンノロブロイ産駒.通過1-2
3F上がり33.8(6位)
前走.谷川岳S(OP)6着 新潟1600m
前々走.雲雀S(OP)1着 東京1400m

2014年 天候:晴、馬場:良 15頭
タイム1.19.7
前3F 33.7、後3F 35.0

1着5枠9番レッドスパーダ8歳56kg牡
10番人気.北村宏騎手.美浦.藤沢調教師
タイキシャトル産駒.通過2-2
3F上がり34.7(8位)
前走.高松宮記念(G1)17着 中京1200m
前々走.夕刊フジオーシャン(G3)3着 中山1200m

2着6枠10番クラレント5歳56kg牡
2人気.川田騎手.栗東.橋口調教師
ダンスインザダーク産駒.通過4-4
3F上がり34.6(7位)
前走.東京新聞杯(G3)3着 東京1600m
前々走.阪神C(G2)3着 阪神1400m

3着3枠5番エールブリーズ4歳56kg牡
7番人気.三浦騎手.栗東.鮫島調教師
社台白老.社台レースホース馬主.
フジキセキ産駒.通過6-5
3F上がり34.4(6位)
前走.読売マイラーC(G2)11着 京都1600m
前々走.ダービー卿チャレンジ杯(G3)4着
中山1600m

2013年 天候:雨、馬場:重 18頭
タイム1.20.6
前3F 33.9、後3F 34.9

1着7枠15番ダイワマッジョーレ4歳56kg牡
1番人気.蛯名騎手.岩手.瀬戸調教師
社台生産.ダイワメジャー産駒.通過8-8
3F上がり34.1(4位)
前走.ダービー卿チャレンジ杯(G3)2着
中山1600m
前々走.東京新聞杯(G3)2着
東京1600m

2着2枠3番トライアンフマーチ7歳56kg牡
5番人気.岩田騎手.栗東.角居調教師
ノーザン生産.キャロット馬主.
スペシャルウィーク産駒.通過8-8
3F上がり34.2(5位)
前走.東京新聞杯(G3)3着 東京1600m
前々走.京都金杯(G3)2着 京都1600m

3着2枠4番ガルボ6歳56kg牡
6番人気.石橋騎手.美浦.清水調教師
マンハッタンカフェ産駒.通過7-6
3F上がり34.5(6位)
前走.ダービー卿チャレンジ杯(G3)5着
中山1600m
前々走.フェブラリーS(G1)11着
ダ東京1600m

_____________________________________________
まとめ

天気予報
日曜日の天気はくもりのち晴れ
土曜日の天気はくもりのち雨
日曜日は稍重から重の可能性大

・ペース展開読み重要
2016年展開フラットからのロンスパ
2015年展開スローからのロンスパ
2014年展開前傾ハイペース
2013年展開前傾ハイペース

脚色
キャンベルジュニア先行
クラレント先行から中段
グランシルク差し
サトノアラジン差し
ストーミーシー差し
ダンシングブレイズ差し
ダンツプリウス先行
トーキングドラム差し
トーセンデューク差し
トウショウドラフタ差し
ヒルノデイバロー差し
プラヴィシモ好位
メドウラーク差し
レッドファルクス差し
ロサギガンティア差し

メンバー的にスローからのロンスパになる可能性があり先行馬も残る可能性があります。

・枠
4年内7枠3回
4年内5枠2回
4年内6枠2回
4年内2枠2回
5.6.7枠のやや外側の成績がいい

・騎手
4年内戸崎騎手2回
4年内川田騎手2回

・関西関東
4年内栗東7回
4年内美浦4回
栗東有利か?

・前走、前々走
4年内ダービー卿5頭
4年内東京新聞杯4頭
4年内読売マイラーC2頭
4年内阪神C2頭
4年内夕刊フジ2頭
4年内高松宮記念2頭

・産駒
ディープ産駒
フジキセキ産駒
ダイワメジャー産駒

年齢 、斤量
4歳3頭
5歳3頭
6歳2頭
7歳3頭
8歳1頭
56kg11頭
57kg1頭

・調教師、生産、馬主
4年内調教師 藤沢2回
4年内生産 ノーザン2回
4年内生産 社台3回
4年内生産 社台白老2回
4年内馬主 社台レースホース3回

・人気
1番人気はあまり信用できないがよく2番人気、7番人気がきている

まとめ含めて今回の出走馬狙い目水曜日ver
◎グランシルク
戸崎騎手
5歳56kg
前走ダービー卿3着.3F上がり2位
東京1400m得意
稍重までは可
○キャンベルジュニア
脚色:先行馬
前走ダービー卿2着
5歳56kg
稍重までは可
▲サトノアラジン
川田騎手
ディープ産駒
ノーザン生産
池江調教師
前年の覇者
稍重までは可
△レッドファルクス
東京1400mあまりいい実績ない
前走高松宮記念3着
稍重までは可
△トーキングドラム
前がハイペースになれば面白い一頭
前走高松宮記念6着
稍重までは可
△ロサギガンティア
フジキセキ産駒
社台生産
馬主社台レースホース
藤沢調教師
前走阪神C
6歳56kg
稍重までは可
好条件揃っているが安定性に欠ける
△トウショウドラフタ
東京1400m巧者
馬場悪いのは好条件
上がり早い差し馬
×ダンツプリウス
前走ダービー卿6着
栗東
東京1600m G14着実績
稍重までは可
×トーセンデューク
ディープ産駒
社台生産
栗東
前走東京1600評価
重馬場よくない
×ダンシングブレイズ
東京1400mは得意
×ヒルノデイバロー
展開早くなれば面白い一頭

 たま 2017年02月01日(水) 22:01
次走報
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 2

★水仙賞(2月25日、中山、芝2200メートル)
サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アダマンティン(美・大竹)京成杯9着
スパークルメノウ(栗・角居)梅花賞4着


★アーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル)
キョウヘイ(栗・宮本) シンザン記念優勝
レッドアンシェル(栗・庄野)朝日杯FS8着
ディバインコード
ペルシアンナイト デムーロ 池江泰寿(栗東)


★総武S (2月25日)
ピオネロ アルデバランS3着
トラキチシャチョウ



★すみれS(2月26日、阪神、OP、芝2200メートル)
キセキ(栗・角居)セントポーリア賞5着
タガノアシュラ (栗・五十嵐)きさらぎ賞7着
ダノンディスタンス (栗・佐々木)



★中山記念(2月26日・中山、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
アンビシャス ルメール(栗・音無)天皇賞・秋4着
ロゴタイプ(美・田中剛)香港マイル5着
ディサイファ(美・小島太)チャレンジC9着
ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠)香港ヴァーズ4着
マルターズアポジー(美・堀井)有馬記念15着





★阪急杯(2月26日・阪神、芝1400メートル)
シュウジ(栗・須貝)阪神C優勝
ミッキーアイル(栗・音無)阪神C6着
ロサギガンティア(美・藤沢和)阪神C5着


★エンプレス杯(3月1日・川崎、ダート2100メートル)
ヴィータアレグリア
タイニーダンサー
タマノブリュネット
ブランシェクール
ワンミリオンス



★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ ムーア(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
ソウルスターリング・牝 藤沢和雄(美浦) 阪神ジュベナイルフィリーズ優勝
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
アロンザモナ(栗・西浦)紅梅S優勝
シグルーン
エントリーチケット・牝 宮徹(栗東)


★3歳500万下(3月5日)
プラチナムバレット 河内洋(栗東)福寿草特別3着


★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
ブレスジャーニー 本間忍(美浦)G掘‥豕スポーツ杯2歳S、G掘.汽Ε献▲薀咼▲蹈ぅ筌襯ップ
コマノインパルス 菊川正達(美浦) 京成杯優勝
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
グローブシアター 角居勝彦(栗東)
ベストアプローチ 藤原英昭(栗東)
ダイワキャグニー(美・菊沢)セントポーリア賞優勝
キングズラッシュ 蛯名(美・久保田)東スポ杯2歳S4着
ダンビュライト 音無秀孝(栗東)


★大阪城S(3月5日・阪神、芝1800メートル)
マキシマムドパリ(栗・松元茂)愛知杯優勝



★ポラリスS(3月5日、阪神、OP、ダ1400メートル)
タールタン(栗・吉村)根岸S14着
ポイントブランク 銀蹄S 1着


★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
◎サトノダイヤモンド(栗・池江)有馬記念優勝
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝
スズカデヴィアス(栗・橋田)白富士S優勝
リアファル(栗・音無)AJCC13着




★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着
ルージュバック(美・大竹)ジャパンC9着
ステファノス 川田(栗・藤原英)香港C3着



★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール(栗・安田)阪神JF11着


★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着
クインズミラーグロ(美・和田)愛知杯 3着
サンソヴール(美・和田)愛知杯 2着



★ダイオライト記念 (3月15日、川崎、芝2100メートル)
ワンミリオンス


★ファルコンS(3月18日、中京、GIII、芝1400メートル)
ボンセルヴィーソ(栗・池添学)朝日杯FS3着
ライズスクリュー(美・小野)春菜賞優勝
メイソンジュニア
コウソクストレート 戸崎 中舘英二(美浦) シンザン記念14着



★若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)
アダムバローズ 角田晃一(栗東) 若駒S



★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯
モンドキャンノ 大野 安田隆行(栗東) 朝日杯FS2着
アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ひいらぎ賞優勝
トラスト  中村均(栗東)




★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着
カレンミロティック(栗・平田)メルボルンC23着





★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝



★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着
タンタアレグリア アメリカジョッキーC1着
アドマイヤデウス


★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)



★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー(栗・山内)東京大賞典優勝
アウォーディー(栗・松永幹)東京大賞典2着



★ドバイ・ターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着



★マーチS(3月26日、中山、GIII、ダ1800メートル)
トップディーヴォ(栗・昆)北山S優勝




★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
ビッグアーサー 藤岡康(栗・藤岡)香港スプリント10着
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
ダンスディレクター 浜中(栗・笹田)シルクロードS優勝
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ(栗・鮫島)シルクロードS6着


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着


★マーガレットS (4月2日、阪神、芝1400メートル)
ファンタジステラ 音無秀孝(栗東)




★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着
サトノクラウン(栗・友道)京都記念優勝
マカヒキ ルメール(栗・友道)京都記念3着
ミッキーロケット 京都記念4着


★阪神牝馬S (4月8日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー
ミッキークイーン


★桜花賞(4月9日・阪神、芝1600m)
アドマイヤミヤビ(栗・友道)クイーンC優勝
アエロリット(美・菊沢)クイーンC2着
ミスエルテ 川田 (栗・池江)


★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝



★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着





★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着



★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

[もっと見る]

 たま 2017年01月27日(金) 19:57
次走報
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 3

★川崎記念(2月1日、川崎、交流GI、ダ2100メートル)
サウンドトゥルー 大野(美・高木)東京大賞典3着
ケイティブレイブ 武豊(栗・目野)
バスタータイプ 内田博(栗東・佐藤正雄)
ミツバ 横山典(栗東・加用正)
オールブラッシュ ルメール(栗・村山)
コスモカナディアン 柴田大(美・金成)


★きさらぎ賞(2月5日、京都、芝1800メートル)
サトノアーサー 浜中 池江泰寿(栗東) シクラメン賞
アドマイヤミヤビ・牝 友道康夫(栗東)
プラチナヴォイス 鮫島一歩(栗東)
アメリカズカップ 松若(栗・音無)朝日杯FS9着
ダンビュライト ルメール(栗・音無)朝日杯FS13着
ブラックスピネル(栗・音無)京都金杯2着
タガノアシュラ 岩田 五十嵐忠男(栗東)
スズカメジャー 福永(栗・橋田)

★東京新聞杯(2月5日、東京、GIII、芝1600メートル)
エアスピネル(栗・笹田)京都金杯優勝
ブラックスピネル(栗・音無)京都金杯2着
ダンツシリウス(栗・山内)京都金杯6着
ブラックムーン(栗・西浦)京都金杯9着
スマートレイアー(栗・大久保)香港ヴァーズ5着
マイネルアウラート(美・高橋裕)ニューイヤーS優勝



★佐賀記念(2月7日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)
ストロングサウザー(美・久保田)名古屋グランプリ5着
タムロミラクル ミルコ(栗・西園)ポルックスS3着
トウショウフリーク
リッカルド
ロンドンタウン


★クイーンC(2月11日、東京、GIII、芝1600メートル)
アドマイヤミヤビ(栗・友道)百日草特別優勝
アエロリット
ニシノストーリー
シンボリバーグ 藤沢和雄(美浦)
フローレスマジック 戸崎(美・木村)アルテミスS2着



★あすなろ賞(2月11日、小倉、500万下、芝2000メートル)
モーヴサファイア(栗・池添学)福寿草特別4着


★こぶし賞 (2月12日)
ズアー

★京都記念(2月12日、京都)
マカヒキ ムーア(栗・友道)凱旋門賞14着
ガリバルディ 福永(栗・藤原英)京都金杯13着


★共同通信杯(2月12日、東京、GIII、芝1800メートル)
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東)
アサギリジョー(美・相沢)京成杯5着



★フリージア賞(2月18日、東京、芝2000メートル)
トリコロールブルー 戸崎(栗・友道)


★京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)
スナッチマインド(栗・岡田)六甲アイランドS優勝
エテルナミノル(栗・本田)ターコイズS7着
ウリウリ 岩田(栗・藤原英)ターコイズS9着




★ヒヤシンスS (2月19日、東京、ダ1600メートル)
エピカリス 萩原清(美浦)
モンサンレガーメ 牧光二(美浦)
レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)
シゲルコング 松永康(美浦)
ブルベアバブーン 藤沢則雄(栗東)
ハングリーベン 武井亮(美浦)
アディラート 須貝尚介(栗東) はこべら賞


★小倉大賞典(2月19日、小倉、GIII、芝1800メートル)
ケイティープライド(栗・角田、牡6)チャレンジC3着
ロードヴァンドール(栗・昆、牡4)寿S優勝
ダノンメジャー


★フェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)
コパノリッキー 武豊(栗・村山)東京大賞典5着
ノンコノユメ(美・加藤征)東京大賞典4着
ゴールドドリーム デムーロ(栗東・平田)チャンピオンズC12着
デニムアンドルビー(栗・角居)有馬記念9着
モルトベーネ(栗・松永昌)東海2着
アスカノロマン(栗・川村)東海8着
サウンドスカイ(栗・佐藤正)すばるS16着


★水仙賞(2月25日、中山、芝2200メートル)
サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アダマンティン(美・大竹)京成杯9着



★アーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル
キョウヘイ(栗・宮本) シンザン記念優勝
レッドアンシェル(栗・庄野)朝日杯FS8着
ディバインコード
ペルシアンナイト デムーロ 池江泰寿(栗東)


★中山記念(2月26日・中山、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
アンビシャス ルメール(栗・音無)天皇賞・秋4着
ロゴタイプ(美・田中剛)香港マイル5着
ディサイファ(美・小島太)チャレンジC9着
ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠)香港ヴァーズ4着
マルターズアポジー(美・堀井)有馬記念15着





★阪急杯(2月26日・阪神、芝1400メートル)
シュウジ(栗・須貝)阪神C優勝
ミッキーアイル(栗・音無)阪神C6着
ロサギガンティア(美・藤沢和)阪神C5着


★エンプレス杯(3月1日・川崎、ダート2100メートル)
エンジェルフェイス 戸崎(栗・藤原英)ニューイヤーS13着




★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ ムーア(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
シグルーン
エントリーチケット・牝 宮徹(栗東)



★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯優勝
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
グローブシアター 角居勝彦(栗東)


★大阪城S(3月5日・阪神、芝1800メートル)
マキシマムドパリ(栗・松元茂)愛知杯優勝




★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
◎サトノダイヤモンド(栗・池江)有馬記念優勝
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝



★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着
ルージュバック(美・大竹)ジャパンC9着
ステファノス 川田(栗・藤原英)香港C3着



★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール(栗・安田)阪神JF11着


★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着
クインズミラーグロ(美・和田)愛知杯 3着
サンソヴール(美・和田)愛知杯 2着


★3/18(土)ファルコンS
メイソンジュニア


★若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)
アダムバローズ 角田晃一(栗東) 若駒S



★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
モンドキャンノ 大野 安田隆行(栗東) 朝日杯FS2着
アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ひいらぎ賞優勝



★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着


★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝



★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着



★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)



★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー(栗・山内)東京大賞典1着
アウォーディー(栗・松永幹)東京大賞典2着


★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
ビッグアーサー 藤岡康(栗・藤岡)香港スプリント10着
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着



★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着



★阪神牝馬S (4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー




★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着

★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

[もっと見る]

サクラゴスペルの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

サクラゴスペルの写真

サクラゴスペル
サクラゴスペル

サクラゴスペルの厩舎情報 VIP

2016年12月24日阪神カップ G212着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サクラゴスペルの取材メモ VIP

2016年12月24日 阪神カップ G2 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。