グランプリボス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
グランプリボス
写真一覧
抹消  鹿毛 2008年3月28日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主株式会社 グランプリ
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績28戦[6-4-2-16]
総賞金51,329万円
収得賞金17,400万円
英字表記Grand Prix Boss
血統 サクラバクシンオー
血統 ][ 産駒 ]
サクラユタカオー
サクラハゴロモ
ロージーミスト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ビューティフルベーシック
兄弟 ミステリーゲストアドマイヤキュート
前走 2014/12/14 香港マイル G1
次走予定

グランプリボスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/12/14 香港 7 香港マイル G1 芝1600 10--------3** 牡6 57.0 岩田康誠矢作芳人520(--)1.34.2 0.8----ABLE FRIEND
14/11/23 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1771417.376** 牡6 57.0 三浦皇成矢作芳人518(+2)1.31.9 0.434.3⑫⑫ダノンシャーク
14/10/05 新潟 11 スプリンタS G1 芝1200 1871410.644** 牡6 57.0 三浦皇成矢作芳人516(+14)1.08.9 0.134.6スノードラゴン
14/06/08 東京 11 安田記念 G1 芝1600 17612148.4162** 牡6 58.0 三浦皇成矢作芳人502(-8)1.36.8 0.037.2⑨⑨ジャスタウェイ
13/11/17 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1881615.079** 牡5 57.0 C.ルメー矢作芳人510(-2)1.33.1 0.734.3⑧⑨トーセンラー
13/10/26 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 137114.627** 牡5 57.0 内田博幸矢作芳人512(-2)1.21.4 0.634.0⑦⑥コパノリチャード
13/09/29 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 161111.637** 牡5 57.0 内田博幸矢作芳人514(+2)1.07.5 0.333.8⑩⑩ロードカナロア
13/06/02 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18474.8210** 牡5 58.0 内田博幸矢作芳人512(-10)1.32.2 0.734.0⑧⑧ロードカナロア
13/04/21 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 188179.351** 牡5 57.0 浜中俊矢作芳人522(+10)1.32.6 -0.134.8⑨⑧サンレイレーザー
12/12/09 香港 7 香港マイル G1 芝1600 12--------12** 牡4 57.0 内田博幸矢作芳人512(--)1.35.3 1.2----AMBITIOUS DRAGON
12/11/18 京都 11 マイルCS G1 芝1600 18474.012** 牡4 57.0 内田博幸矢作芳人520(-2)1.32.9 0.034.0⑧⑧サダムパテック
12/10/27 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 168157.531** 牡4 57.0 内田博幸矢作芳人522(+10)1.20.5 -0.233.2⑩⑩テイエムオオタカ
12/10/07 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1681584.9146** 牡4 57.0 松岡正海矢作芳人512(+16)1.45.5 0.535.6カレンブラックヒル
12/06/03 東京 11 安田記念 G1 芝1600 182325.3132** 牡4 58.0 内田博幸矢作芳人496(0)1.31.3 0.033.9⑪⑩ストロングリターン
12/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 158148.957** 牡4 57.0 内田博幸矢作芳人496(-2)1.20.6 0.533.2⑭⑬サダムパテック
12/04/22 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 1881825.31113** 牡4 58.0 内田博幸矢作芳人498(-10)1.34.3 1.135.9⑧⑧シルポート
12/02/19 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 1671321.1612** 牡4 57.0 内田博幸矢作芳人508(-10)1.37.1 1.738.1テスタマッタ
11/12/17 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1881610.452** 牡3 56.0 M.デムー矢作芳人518(0)1.20.5 0.034.5⑦⑦サンカルロ
11/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1861114.0613** 牡3 56.0 M.デムー矢作芳人518(-6)1.34.9 1.035.0⑰⑰エイシンアポロン
11/10/29 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 187146.628** 牡3 57.0 I.メンデ矢作芳人524(--)1.20.4 1.034.0⑪⑫リディル

⇒もっと見る


グランプリボスの関連ニュース

関連ニュースはありません。

グランプリボスの関連コラム

閲覧 2,506ビュー コメント 0 ナイス 4

 今週のメインはマイルチャンピオンシップ
 その名の通り、マイル戦のチャンピオンを決めるレースなのですが、一口に”マイラー”と言っても、その中身は大きく2つに分けられると私は考えています。それは即ち、”短距離寄りのマイラー”と”中距離寄りのマイラー”。
 どちらも1600mという距離をこなすことに変わりはないのですが、1200mや1400mでもスピード負けしない前向きさを持つのが前者で、ある程度溜めが利いて1800mや2000mでもしっかりした脚を使えるのが後者と言えるでしょうか。
 このうち、マイルCSというレースでより力を発揮できるのはどちらのタイプの馬なのか……近年の結果を振り返りつつ、有力馬に触れていこうと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807




 昨年……15年の1〜3着馬は、モーリスフィエロイスラボニータ
 一昨年……14年は、ダノンシャークフィエログランデッツァ
 13年は、トーセンラーダイワマッジョーレダノンシャーク
 更に遡って12年は、サダムパテックグランプリボスドナウブルー

 当レースの好走馬だけあって、どの馬もマイルのイメージが非常に強い馬達です。
 が、モーリスイスラボニータサダムパテックは2000mのG1でも好走出来る適性の持ち主でしたし、トーセンラーに至っては3200mですらこなしていた馬。ダノンシャークフィエロドナウブルーは1400mだと追走に苦労して脚がイマイチ溜まらない内容が目立っていますし、グランデッツァダイワマッジョーレも本来は1800m前後がベストだった馬。血統的には短距離寄りのサクラバクシンオー産駒・グランプリボスですら、マイル〜1800mの方が高いパフォーマンスを示しています。
 同じ距離の重賞は多々あれど、やはりここはG1。スピードだけでは押し切れず、最後の最後まで脚を伸ばすことのできるスタミナや底力が重要ということなのでしょう。

 この点を踏まえると、最も勝利に近い位置にいそうなのがサトノアラジン。昨秋のマイル路線転向以来、コンスタントにG1級のパフォーマンスを発揮しており、戴冠も時間の問題であるように感じる馬です。
 2度の重賞勝ちはいずれも1400mでのものですが、全姉にエリザベス女王杯の勝ち馬ラキシスがいるという血統面や、3歳時に菊花賞でも見せ場を作ったという点からも、”中距離寄りのマイラー”というイメージをかなり強く感じます。
 本馬の武器はやはり迫力ある末脚と言えますが、全姉ラキシス同様、本馬の末脚は大きなストライドで徐々に加速していくもの。仕掛けてから瞬時にギアチェンジするタイプではない分、直線でゴチャついたり、追い出しが遅れてしまったりするとその威力は半減します。
 2走前の安田記念が正にそんな感じの負け方でしたが、前走のスワンSは大外から一気に突き抜けての快勝。多少の距離ロスはあっても、スムーズに脚を伸ばし続けられる形になった方が持ち味が生きる印象があります。あまり内過ぎない枠を引いて勝負所で外を回すことができれば、勝ち負けに加わってくる可能性はかなり高いのではないでしょうか。

 昨年の当レースでこのサトノアラジンに先着しているのがイスラボニータ

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2014年11月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第54回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜マイルチャンピオンシップ GI
閲覧 138ビュー コメント 0 ナイス 10

みなさん、こんにちは!

本日は京都11R「マイルチャンピオンシップ GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ダノンシャークグランプリボスの2頭。
第2グループ(黄)は、ワールドエースフィエロクラレントの3頭。
第3グループ(薄黄)はサンレイレーザーからミッキーアイルまでの6頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、馬券圏内のグループで溝ができているのは第1グループのダノンシャークグランプリボス間の0.8の溝、グランプリボスワールドエース間の1.0の溝、続いてフィエロクラレント間の0.8の溝です。ポイント上位陣に溝が出来ている分布となり、フォーメーション馬券が有効になりそうです。馬券構築は総合ポイント2位のグランプリボスに0.8ポイント差をつけている点を素直に評価してダノンシャークを評価し、下記の様に印を打ちました。

ダノンシャーク
グランプリボス
ワールドエース
△フイエロ

ダノンシャークはそれほど人気はしていませんし、下位グループは差がありませんので圏外からエクストラエンド、トーセンラーまで抑えて手広く流します。3連複でヒモ荒れを期待です!(^^)!

【3連複フォーメーション】
12

8,9,14

3,4,6,7,8,9,10,11,13,14,15,17

計27点

[もっと見る]

2014年10月7日(火) 10:30 【ウマニティ】
先週の回顧〜馬っしぐらプロが◎スノードラゴンでスプリンターズS的中!!
閲覧 194ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、秋のG1シリーズ初戦、第48回G1スプリンターズステークスが5(日)に新潟競馬場で行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。G1スプリンターズステークスは小雨の中、良馬場でスタートを迎えました。ゲートが開くとハクサンムーンがダッシュを効かせて先頭に立ちますが、中からダッシャーゴーゴーが強気に押してハナを奪ってレースを引っ張ります。2番手にハクサンムーン、その直後にベルカントマジンプロスパーと先行集団を形成。中団にはグランプリボストーホウアマポーラローブティサージュ、その後ろに内からガルボストレイトガールレッドオーヴァルが並走。続いてセイコーライコウアースソニックアフォードスノードラゴンが追走し、その後ろに出遅れたコパノリチャードハナズゴール、少し離れてマヤノリュウジン、最後方にサンカルロといった態勢。レースは流れて各馬ほぼ同じ隊列のまま、ダッシャーゴーゴー先頭で直線コースへ。直線では各馬が内から外まで大きく広がる中、2番手に付けていたハクサンムーンダッシャーゴーゴーを交わして先頭に立つと、更には内からベルカントも脚を伸ばして先頭争いへ加わります。残り200mを切ると1人気のハクサンムーンは徐々に失速し、ベルカントが先頭に躍り出ますが、内から追い出されたストレイトガール、馬場の真ん中からグランプリボスレッドオーヴァル、外からスノードラゴンも追い込み、5頭が横並びで叩き合う激しい追い比べに。ゴール前、力強い末脚で内にいる4頭をまとめて差し切ったスノードラゴンストレイトガールに1/2差をつけて嬉しい初GI制覇を飾りました。勝ちタイムは1分8秒8。2着にストレイトガール、そこからアタマ差の3着にレッドオーヴァルが入っています。公認プロ予想家の中では佐藤洋一郎プロ馬っしぐらプロはははふほほほプロが的中しています。

☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに指定した5(日)のスプリンターズSでは「外枠でダートでも走れる馬に注目」と◎スノードラゴンを指名し、単複を的中させました!この他にも新潟8Rで単勝23.6倍の伏兵シゲルオオスミの単勝を4000円を的中させ、9万4400円を払い戻しました!土日トータルでも回収率103%、的中率29%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
5(日)新潟2Rで4人気(13.1倍)◎ウップスアデイジイ新潟10Rの5人気(10.1倍)◎シャトルアップ阪神6Rの2人気(4.3倍)アサケゴマ阪神9Rの5人気(12.8倍)のユキノサムライと調教評価Sの勝負レースで単複の的中を連発!土日トータル回収率137%、的中率63%をマークしています!

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
4(土)新潟3Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、単勝、馬連、3連複を大本線的中!8万1780円を払い戻しました!新潟7Rでは単勝11倍の◎ディアデルレイシングンジョーカーと印を打ち、単複、馬連、ワイドを的中!新潟12Rでも単勝30.5倍◎ダイワヴェルデから馬連20倍、3連複110倍を的中!5(日)の新潟12Rでも◎キープインタッチから馬連13倍、3連複178倍などを的中!土日トータル回収率137%、的中率34%、収支プラス7万8070円をマークしました!

☆☆☆注目プロ →サウスプロ
5(日)新潟5Rで◎○の馬連37.5倍を5000円的中させ、18万7500円を払い戻すと阪神7Rでは穴馬として注意していたセウアズールヴァンセンヌの馬連330倍を1000円的中させ、33万300円を払い戻しました。土日トータルでも回収率132%、収支プラス15万3700円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
5(日)新潟11RスプリンターズSでは単勝46.5倍◎スノードラゴンの単勝を的中!阪神12Rでは◎ストロングサウザーから3連単を的中させ、34万5380円を払い戻しました!

☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに指定した4(土)新潟11Rを得意の丁半馬券で仕留めると5(日)阪神5Rで◎▲の印で馬連18.7倍、3連単1094倍を的中させ、25万6200円を払い戻しました。

この他にも3連複プリンセスプロ(144%)、馬単マスタープロ(106%)、kmプロ(101%)が回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TC-007」

[もっと見る]

2014年10月5日() 13:55 凄馬プロジェクトチーム
第41回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜G1 スプリンターズステークス〜
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさん、こんにちは!

本日は新潟11R「G1 スプリンターズS」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」

上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、コパノリチャードのみ。
第2グループ(黄)は、ハクサンムーングランプリボスの2頭。
第3グループ(薄黄)はローブティサージュスノードラゴンガルボストレイトガールマヤノリュウジン。以下は第4グループ(灰)となっています。

出馬表を見渡すとコパノリチャードハクサンムーンの間にある1.2の溝、ハクサンムーングランプリボス間の1.0の溝の2点にしか大きな溝が見られません。グランプリボス以降は0.5以上の溝が存在しないため、凄馬出馬表からは2頭が抜けてそれ以降は大混戦、そんなスプリンターズと言えそうです。馬券構築はコパノリチャードハクサンムーンからヒモ荒れを期待しての流し馬券にしてみたいと思います。

【3連複2頭軸流し】
6,15

2,4,5,9.10,13,14,18

計8点

[もっと見る]

2014年6月10日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜kmプロ土曜東京1Rで117万5000円払戻しのホームラン!!
閲覧 125ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、8(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
連日降り続いた雨はレース前には上がったものの、第64回G1安田記念は不良馬場のコンディションでスタートの時を迎えました。そのスタートでは、ホエールキャプチャフィエロショウナンマイティが出負け。前ではミッキーアイルがハナを奪い、ダノンシャークリアルインパクトクラレントカレンブラックヒルトーセンラーグロリアスデイズレッドスパーダワールドエースグランプリボスジャスタウェイグランデッツァサダムパテックと続き、出遅れたフィエロショウナンマイティが追走。馬群が途切れてホエールキャプチャ、さらに離れて最後方からエキストラエンドの隊列で向正面を流れていきます。
注目の1番人気ジャスタウェイは、依然中団馬群後方の位置取りで3角〜4角を通過。ミッキーアイルリアルインパクトダノンシャーククラレントの順に4角を出て直線へ。
各馬が横に大きく広がる中、まず先頭に立ったのは馬場の中央を通ったダノンシャーク。外からクラレント、内からはグロリアスデイズも伸びを見せます。ここへ残り400mを切って、16番人気のグランプリボスが強襲。ダノンシャークグロリアスデイズの2頭の間をこじ開けるように伸びて一気に先頭に躍り出ます。そこへジャスタウェイが内に進路を取って追撃。この2頭が徐々に後続との距離を拡げ一騎打ちの態勢に。残り100mを過ぎて、グランプリボスジャスタウェイの差は半馬身ほど。ぬかるんだ馬場に脚を取られながらも、ここからさらに差を詰めるジャスタウェイ。応戦するグランプリボスとの写真判定に持ち込まれる際どい決着となる中、内ジャスタウェイがハナ差制してV。G1・3勝目を挙げています(海外G1含む)。勝ち時計は1分36秒8(不良)。
2着グランプリボスから3馬身差の3着には10番人気ショウナンマイティが入っています。
公認プロ予想家の中では、夢月プロ岡村信将プロ他計4名が的中をマークしています。

その他では、kmプロ☆まんでがんプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロ3連単プリンスプロ山崎エリカプロジョアプロ霧プロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → kmプロ
7(土)の東京1Rで、単勝117.5倍スズカプリティーの単勝一点勝負的中!117万5000円払戻しのホームランをマークしています!土日2日間のトータル成績は、回収率294%・収支77万7000円プラスを記録しています!

☆☆☆注目プロ → 岡村信将プロ
7(土)の阪神12Rで本命◎ハニードントの予想を披露し、単・複計10万2680円払戻しのスマッシュヒットをマークしています!週末のトータルでは、回収率146%の好成績を収めています!

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
8(日)の東京8Rで◎▲の予想で馬単・ワイド計13万3600円払戻しのスマッシュヒットを記録!

☆☆☆注目プロ → “帰ってきた”凄馬勝子プロ
7(土)阪神10Rで、馬連109.4倍&3連複372.9倍を的中し、計21万4800円払戻しのスマッシュヒット!

☆☆☆注目プロ → 3連単プリンスプロ
31(土)の阪神9Rで3連単11万1500円馬券的中のスマッシュヒットを披露!

☆☆☆注目プロ → 山崎エリカプロ
7(土)のG3鳴尾記念を本命◎フラガラッハの予想で的中!8(日)には阪神11Rで○◎馬連的中するなどの活躍を見せた先週は、回収率177%の好成績をマークしています!

☆☆☆注目プロ → ジョアプロ
8(日)の東京10Rの◎モグモグパクパク的中など、随所に好調予想を見せた先週はトータル的中率56%・回収率144%をマークしています!

☆☆☆注目プロ → 霧プロ
8(日)の東京2Rで◎○▲のパーフェクト的中(単勝・馬連・3連複計9万1330円払戻し)を披露!土日2日間ともにプラス収支を記録した先週は、トータル回収率116%をマークしています!


※全レースの結果速報はこちら


G1は中休みに入りますが、今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2014年6月8日() 11:20 凄馬プロジェクトチーム
第8回『凄馬出馬表&フォーメーション馬券』〜第64回 安田記念 GI〜
閲覧 154ビュー コメント 0 ナイス 6

本日(6/8)東京11R「第64回 安田記念 GI」の『凄馬出馬表』を読み解いていきたいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教】、【厩舎】、【ローテーション】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
また今回は3歳馬が参戦しているので【斤量】による補正を追加しました。

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+0.5ポイント」
「8」・・・「+1.0ポイント」
【厩舎】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−0.5ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+0.5ポイント」
【ローテーション】は前走とのレース間隔を以下の通り評価しました。
「3か月以上」・・・「−0.5ポイント」
「3か月未満」・・・「±0.0ポイント」
【斤量】は1.0kgを1馬身=1.0ポイントとして以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」

上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループは、総合P1位のグランデッツァグランデッツァから1.0ポイント以内の総合P2位ワールドエースの2頭。
第2グループは、総合P3位のトーセンラーから1.0ポイント以内のダノンシャークジャスタウェイクラレントの4頭。
第3グループは、第3Gトップのリアルインパクトから1.0ポイント以内のミッキーアイルグランプリボスショウナンマイティフィエロエキストラエンドの6頭。
第4グループは、総合P1位から4.0ポイント以上の差があるので馬券圏外と判断しました。

さて馬券ですが、第1Gの2頭はポイントが抜けているので、この2頭を軸にどう手を広げるか、点数があまり増えないように考えたいと思います。

まずは、第2Gの4頭までに絞った場合は
【第1候補:3連複フォーメーション】
1、17

1、17、16、9、10、14

1、17、16、9、10、14

合計16点

次に、3着候補1位のトーセンラーから2.0ポイント以内の第3Gグランプリボスまでの7頭を相手候補とした場合は
【第2候補:3連複フォーメーション】
1、17

1、17

16、9、10、14、4、8、12

合計7点

私は、ポイント差的に納得できる第2候補の3連複フォーメーションで勝負したいと思います。

【凄馬出馬表のサービス化について】
今後、『凄馬出馬表』をサービス化するにあたっては、ユーザーの方が独自に選んだファクターと重み付けで「U指数」に補正できるような仕様を検討しています。
ユーザーの方が独自の補正設定を登録することで、『凄馬出馬表』を開いた時には独自の総合ポイントが計算された出馬表が表示されるイメージです。
いつも頭の中で行っている作業を事前に済ませている出馬表なので「労力」と「時間」を短縮できるというメリットはもとより、頭の中で「なんとなく」行っていた作業を「明確」にすることで修正も明確になり、予想精度が上がるというメリットもあるのではないかと考えています。
補正ファクターのご要望などは本コラムのコメント欄やお問い合わせフォームにてご連絡ください。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グランプリボスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 53ビュー コメント 2 ナイス 17

写真は、湘南の烏帽子岩と「朝日」です


POG既走馬選びの参考になると思い、過去10年の新馬戦時の競馬場と距離・着順及び新馬戦から何戦目で朝日杯FSを勝ったのか調べました

西暦 
   
2007:ゴスホークケン   東京 10/14 芝1,600 1着  朝日杯FSは、3戦目

2008:セイウンワンダー  阪神  6/21 芝1,600 2着  朝日杯FSは、4戦目
     
2009:ローズキングダム  京都 10/25 芝1,800 1着  朝日杯FSは、3戦目
     
2010:グランプリボス   札幌  8/14 芝1.500 1着  朝日杯FSは、4戦目
     
2011:アルフレード    中山  9/25 芝1,600 1着 朝日杯FSは、3戦目
     
2012:ロゴタイプ     函館  6/24 芝1.200 1着  朝日杯FSは、6戦目

2013:アジアエクスプレス 東京 11/3 ダート1,400 1着 朝日杯FSは、3戦目

2014:ダノンプラチナ   札幌  9/6 芝1,500 2着  朝日杯FSは、4戦目

2015:リオンディーズ   京都 11/22 芝2,000 1着 朝日杯FSは、2戦目

2016:サトノアレス    札幌  8/14 芝1,800 2着 朝日杯FSは、3戦目
     

 
朝日杯FSの新馬戦の距離
1,200・・1頭
1,400・・1頭(ダート)
1,500・・2頭
1,600・・3頭
1,800・・2頭
2,000・・1頭

デビュー戦から朝日杯FSまでのレース数は
2戦・・1頭
3戦・・5頭
4戦・・3頭
6戦・・1頭

※これから分かった事

本番はの朝日杯FSより長い距離でデビューした馬が多い

新馬戦は全て連対したおり、、7頭が新馬戦を勝っている



★明日は「ホープフルS」を調べ日記に書きます

 やすの競馬総合病院 2016年5月31日(火) 21:41
安田記念の過去5年の傾向の巻
閲覧 197ビュー コメント 0 ナイス 4

☆安田記念の過去5年の1・2着馬の傾向☆
過去5年の1・2着馬
2015年1着モーリス 2着ヴァンセンヌ
2014年1着ジャスタウェイ 2着グランプリボス
2013年1着ロードカナロア 2着ショウナンマイティ
2012年1着ストロングリターン 2着グランプリボス
2011年1着リアルインパクト 2着ストロングリターン

ヴィクトリアマイルは過去5年で2回以上連対してる馬がいましたが、同じ東京1600mのGI安田記念でも過去5年でストロングリターン、グランプリボスが2回連対してるんでリピーターが多いから、去年1着のモーリスは信頼できるのかな〜。

3着まで範囲を広げると、ショウナンマイティ(2013年2着、2014年3着)のように、3着以内に2回きてる馬がいるんで、クラレント(2015年3着)、ダノンシャーク(2013年3着)もそこそこいいのかな?

過去5年の1・2着馬の前走と着順
2015年(ダービー卿CT1着、京王杯SC2着)
2014年(ドバイDF1着、マイルCS9着)
2013年(高松宮記念1着、大阪杯2着)
2012年(京王杯SC4着、京王杯SC7着)
2011年(NHKマイルC3着、京王杯SC1着)

過去5年の連対馬10頭中4頭が前走で京王杯SCに出走。
安田記念に向けての前哨戦的なレースなんで連対馬多いのも納得ですけど、連対馬4頭は1着1頭、2着3頭で勝ち切るよりは2着止まりが多いですね。

あと、前走京王杯SC以外のレースに出走してた6頭のうち5頭が前走で1600m以上のレースに出走してたんで、前走が京王杯SC以外のレースだった場合は1600m以上のレースに出走してる方がよさそう。

過去5年の1・2着馬の脚質
2015年レースの上がり3F34.7
2014年レースの上がり3F37.7(不良馬場)
2013年レースの上がり3F34.5
2012年レースの上がり3F35.0
2011年レースの上がり3F35.0

前傾ラップからの持久力勝負になりやすいのもあってか、
過去5年の連対馬10頭中8頭が4コーナー8番手以降。
過去5年の連対馬10頭中6頭が4コーナー10番手以降。
中団〜後方の位置でじっくりスタミナ温存してメンバー中上位の上がり3Fで伸びてくる馬が多いです。

あと、過去5年で良馬場限定にすると、勝ち時計が1.31.3〜1.32.0でかなり時計速いんで高速馬場に対応できるだけの軽快さが必要そう。

過去5年の1・2着馬の血統
2015年(父スクリーンヒーロー、父ディープインパクト)
2014年(父ハーツクライ、父サクラバクシンオー)
2013年(父キングカメハメハ、父マンハッタンカフェ)
2012年(父シンボリクリスエス、父サクラバクシンオー)
2011年(父ディープインパクト、父シンボリクリスエス)

ディープインパクト産駒が異なる馬で連対馬2頭出してます。
全体的に見ると、短距離向きっぽい種牡馬はサクラバクシンオーぐらいで、中距離でも活躍馬出してるような種牡馬の産駒が多い感じ。

過去5年の1・2着馬の単勝人気
2015年(1、3番人気)
2014年(1、16番人気)
2013年(1、3番人気)
2012年(2、13番人気)
2011年(9、5番人気)

過去5年の連対馬10頭中6頭が1〜3番人気馬やし、1番人気が3連勝中とか見ると単勝買うなら上位人気馬を狙っていくのがよさそうですけど・・・。
9・13・16番人気とかの人気薄が過去5年で3頭も連対してくるレースなんで、人気馬も人気薄の馬も幅広く見ておかないとダメかも。

過去5年の1・2着馬の枠順
2015年(3、7枠)
2014年(5、6枠)
2013年(5、1枠)
2012年(2、2枠)
2011年(7、1枠)

過去5年の連対馬10頭中、1〜3枠が5頭、5〜7枠が5頭で内・外あまり関係なさそう。
ただ、なぜか4・8枠は連対馬いません。

過去5年の1・2着馬の年齢
2015年(4歳、6歳)
2014年(5歳、6歳)
2013年(5歳、5歳)
2012年(6歳、4歳)
2011年(3歳、5歳)

過去5年の連対馬10頭中、5歳が4頭、6歳が3頭、4歳が2頭、3歳が1頭で、基本的に4・5・6歳がよさそう。
7歳以上は連対馬いないんで軽視しても大丈夫そう。

安田記念の過去5年の傾向のまとめ
実績:過去5年で2頭が2度連対、3頭が2度3着以内とリピート率高い。
前走:連対馬10頭中4頭が前走で京王杯SCに出走。 京王杯SC以外は1600m以上のレースに出走してる方がよさそう。
展開:前傾ラップからの持久力勝負になりやすい。
脚質:連対馬10頭中8頭が4コーナー8番手以降からメンバー中3位以内の上がり3Fを出している。
血統:ディープインパクト産駒が異なる馬で連対馬2頭。 中距離でも活躍馬出してる種牡馬の産駒が多い。
人気:1番人気3連勝中で人気馬強いけど、9・13・16番人気の人気薄も過去5年で3頭連対。
枠順:内・外あまり関係なさそう。
年齢:基本的に4・5・6歳がよさそう。 (7歳以上は連対なし)
こんなところかな。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今年の安田記念は13頭立てぐらいになりそうって、マイルGIでフルゲートに満たないって、そんなこともあるんですね。

[もっと見る]

 馬券王くるわ 2014年11月22日() 22:33
【実録!!〜有馬記念への道〜 同情するなら金をくれ!!編】 
閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 6

まずは土曜日の結果です。

☆土曜京都9R もちの木賞(2歳500万以下)

 馬 単 3 ⇒ 4 500円
         12 300円
         9 200円

 結果  4⇒11⇒7 ハズレ

これで5連続ハズレ・・・

もうここまでくるとこの日記は完全に

”デスノート”と化してきていますが

くじけず行きます!!

日曜日の勝負レースは、

ズバリ!!

☆第31回マイルチャンピオンシップ(G1)。

そして軸馬は・・・

今年の安田記念でクビ差2着に敗れた

☆14 グランプリボス☆

馬単で・・・と言いたいところですが、

これだけハズレると、どうしても的中を

出したい気が強くなってきまして、

ここは 手堅くワイド馬券で!!

相手には、昨年の覇者 13 トーセンラー
そしてもう一頭    12 ダノンシャーク

馬券は・・・ワイド 14−13、12 各500円づつ

なんとかどちらかでも的中してくれれば・・・

コレで勝負します!!

[もっと見る]

⇒もっと見る

グランプリボスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  サンデーさいざんす。   フォロワー:8人 2012年2月19日() 00:21:13
短〜マイルの根源距離向きでレベル高いA。
初ダートでG1フェブラリーステークス挑戦。
次走高松宮記念に出走してくるようなら、注目。
2:
  つぶ   フォロワー:1人 2012年1月4日(水) 08:12:55
12/17 阪神11R 阪神C 5番人気2着 芝1400m→3走目でようやく復調。豪快なフットワークが戻って来ており、これならもう大丈夫という内容だった。高松宮記念有力候補で次はどこに来ても軸で良い
1:
  RUF   フォロワー:0人 2011年10月29日() 02:54:51
イギリス遠征では馬が牧場と勘違いしてボケていたんだ。その時よりだいぶ気合は乗ってきたが、まだいい意味でのうるささが出てきていない。もちろんアッサリ勝てるだけの力があるから楽しみにしているが…。

グランプリボスの写真

グランプリボス

グランプリボスの厩舎情報 VIP

2014年11月23日マイルチャンピオンS G16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グランプリボスの取材メモ VIP

2014年11月23日 マイルチャンピオンS G1 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。