会員登録はこちら
ニュージーランドT G2   日程:2018年4月7日() 15:45 中山/芝1600m

レース結果

ニュージーランドT G2

2018年4月7日() 中山/芝1600m/15頭

本賞金:5,400万 2,200万 1,400万 810万 540万


レコード:1分30秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 5

カツジ

牡3 56.0 松山弘平  池添兼雄 478(-12) 1.34.2 4.0 2
2 8 14

ケイアイノーテック

牡3 56.0 戸崎圭太  平田修 456(-12) 1.34.2 アタマ 3.2 1
3 2 2

デルタバローズ

牡3 56.0 大野拓弥  堀宣行 502(+4) 1.34.3 3/4 23.2 9
ラップタイム 12.5-11.1-11.6-11.9-12.0-12.1-11.6-11.4
前半 12.5-23.6-35.2-47.1-59.1
後半 59.0-47.1-35.1-23.0-11.4

■払戻金

単勝 5 400円 2番人気
複勝 5 170円 2番人気
14 160円 1番人気
2 500円 9番人気
枠連 3-8 540円 1番人気
馬連 5-14 950円 1番人気
ワイド 5-14 400円 1番人気
2-5 1,620円 23番人気
2-14 1,740円 27番人気
馬単 5-14 1,950円 3番人気
3連複 2-5-14 6,780円 22番人気
3連単 5-14-2 27,070円 78番人気

ニュージーランドTのニュース&コラム

【3歳次走報】ファストアプローチ、NHKマイルC目指す
 ★ニュージーランドT6着ファストアプローチ(美・藤沢和、牡)はNHKマイルC(5月6日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。同厩で弥生賞7着オブセッション(牡)、フジテレビ賞スプリングS7着ゴーフォザサミット(牡)はともに青葉賞(28日、東京、GII、芝2400メートル)へ。 ★桜花賞8着スカーレットカラー(栗・高橋亮、牝)は、オークス(5月20日、東京、GI、芝2400メートル)。16着コーディエライト(栗・佐々木、牝)は、NHKマイルC。ニュージーランドT2着ケイアイノーテック(栗・平田、牡)も、同レースに進む。14着ペイシャルアス(栗・坂口、牝)は、橘S(5月6日、京都、OP、芝1400メートル)。★ファストアプローチの競走成績はこちら
2018年4月11日(水) 05:00

 515

【NZT】カツジ、追い込んで重賞初V
 第36回ニュージーランドトロフィー(7日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金5400万円、1~3着馬にNHKマイルCの優先出走権 =出走15頭)松山弘平騎乗で2番人気のカツジが後方待機からゴール前で差し切り、重賞初勝利。新境地を開拓して、NHKマイルC(5月6日、東京、GI、芝1600メートル)の有力候補に名乗りを上げた。タイム1分34秒2(良)。アタマ差2着が1番人気のケイアイノーテックで、3着のデルタバローズまでがNHKマイルCの優先出走権を獲得した。 モデルチェンジでど派手な差し切りだ。2番人気のカツジが、それまでの好位差しから一転、後方2番手から追い込んでNHKマイルCの優先出走権をトップ通過でゲットした。 「スタートは五分でしたが、自分から進んで行かなかったので、焦らずにリズムを大事に乗りました。最後は接戦だったけど、馬が強くて、勝ててよかった」 松山騎手が振り返るように道中は後方。淡々と流れる平均ペースになったが、3~4コーナーでも動くことなく、直線でスムーズに外へ。先に抜け出した1番人気のケイアイノーテックをめがけて追撃すると、ラスト3ハロンは33秒9の切れ味できっちりアタマ差抜け出した。 レース後、「次(騎乗するか)は相談して決まると思うので」と、ジョッキーは控えめだったが、師匠の池添兼調教師は「勝ってくれたのに替えるわけない」と継続騎乗を明言。「しまいは伸びてきたし、どんな競馬でもできそうだね」と、戦法に幅が出たことを喜んだ。馬名は、馬主のカナヤマホールディングス会長の一昨年に亡くなった親友の名から付けられた。オーナー、厩舎、騎手の夢を乗せて、3歳マイル王の戦いに挑む。 (柴田章利)カツジ 父ディープインパクト、母メリッサ、母の父ホワイトマズル。鹿毛の牡3歳。栗東・池添兼雄厩舎所属。北海道新ひだか町・岡田スタツドの生産馬。馬主は(株)カナヤマホールディングス。戦績4戦2勝。獲得賞金8099万8000円。重賞初勝利。ニュージーランドTは、池添兼雄調教師が2015年ヤマカツエースに次いで2勝目。松山弘平騎手は初勝利。馬名は「人名より」。
2018年4月8日() 05:04

 492

【NZT】レースを終えて…関係者談話
 ◆戸崎騎手(ケイアイノーテック2着) 「いい感じで運べて4コーナーでも持ったまま。1回(勝ち馬に)出られたが、それでもまた盛り返していた。まだもう1段ギアがありそう。(長距離輸送を含め)いい経験になったと思う」 ◆大野騎手(デルタバローズ3着) 「リラックスして競馬に臨めた。道中もスムーズで、直線を向いてからもいい脚だった」
2018年4月8日() 05:03

 476

【NZT】ケイアイノーテックは2着 戸崎騎手「まだもう一段ギアがありそう」
 4月7日の中山11Rで行われた第36回ニュージーランドトロフィー(3歳オープン、牡・牝、GII、芝・外1600メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=5400万円)は、松山弘平騎手騎乗の2番人気カツジ(牡、栗東・池添兼雄厩舎)が大外一気の差し切り勝ちで重賞初制覇。タイムは1分34秒2(良)。 1番人気に支持された戸崎圭太騎手騎乗のケイアイノーテックは、中団追走から早めに動き直線で一旦は先頭に立ったものの2着。NHKマイルC(5月6日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。 戸崎圭太騎手「いい感じで運べて4コーナーでも(手綱を)持ったまま。1回(勝ち馬に)出られたが、それでもまた盛り返していた。まだもう一段ギアがありそう。(長距離輸送を含め)いい経験になったと思う」★【NZT】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年4月7日() 18:48

 479

ニュージーランドTのニュースをもっと見る >

【NZT】ケイアイノーテック1馬身先着
 ケイアイノーテックは戸崎騎手が騎乗し、坂路で併せ馬。4ハロン53秒0-12秒8で余力十分に駆け上がり、僚馬フィップル(500万下)に1馬身先着し、調教評価は最高の『S』に輝いた。 「時計を出そうと思えば出せたけど、輸送もあるから馬なりで。(戸崎)ジョッキーも『反応がよかった』と言っていたし、いい追い切り」と平田調教師はうなずいた。前走は500万下を4馬身差で快勝。「やっと思い描いた方向に来ている。(NHKマイルCの)権利を獲りたいね」と期待を込めた。★ニュージーランドトロフィーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月5日(木) 12:04

 638

【NZT】追って一言
 ◆アイスフィヨルド・武藤師 「北村宏騎手によると反応は良かったとのこと。重賞でも期待できそう」 ◆アンブロジオ・菊沢師 「馬の張りもいいし、馬体重も増えている」 ◆エントシャイデン・矢作師 「時計は速すぎたくらいだが、動きはよかった。使える状態だけど、来週のアーリントンCも視野に」 ◆カイザーメランジェ・中野師 「ゲートの出が悪くなっており、スタートが鍵」 ◆カシアス・清水久師 「前走も差のない競馬でしたし、競馬が上手なので中山1600メートルの舞台もいいと思う」 ◆カツジ・池添兼師 「フレグモーネで回復に時間がかかった前走は太かったが、今回は絞れていると思う」 ◆ケイアイノーテック・平田師 「輸送もあるから馬なりで。(戸崎)ジョッキーも『反応が良かった』と言っていたし、いい追い切りだった」 ◆ゴールドギア・橋本助手 「半マイルから併せ馬。今までで一番びっしりと追えたし、息遣いや状態もいい」 ◆ファストアプローチ・田辺騎手 「中間もいい状態できている。いい競馬をしてNHKマイルCに行きたい」 ◆ラムセスバローズ・木村師 「変わりはないが、順調にきています」 ◆リョーノテソーロ・武井師 「3連勝は全て違う条件で勝っているし、折り合いも付くので芝のマイルも合いそう」★ニュージーランドTの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月5日(木) 05:02

 1,160

【3歳次走報】カフジバンガード、青葉賞へ
 ★フジテレビ賞スプリングS6着カフジバンガード(栗・松元、牡)は青葉賞(4月28日、東京、GII、芝2400メートル)へ。 ★ミモザ賞を快勝したレッドベルローズ(美・鹿戸、牝)はサンケイスポーツ賞フローラS(4月22日、東京、GII、芝2000メートル)へ。 ★沈丁花賞勝ちのセイウンクールガイ(美・奥平、牡)は新設重賞の葵S(5月26日、京都、未格付け、芝1200メートル)に挑む。 ★ファルコンS4着アンブロジオ(美・菊沢、牡)は石橋騎手と新コンビを組んでニュージーランドT(4月7日、中山、GII、芝1600メートル)へ。 ★24日中山の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったウインオルビット(美・青木、牡)は山藤賞(4月14日、中山、500万下、芝1800メートル)へ。 ★24日中山の500万下(ダ1800メートル)を勝ったマイネルユキツバキ(美・高木、牡)はしばらく放牧休養。次走は未定。★カフジバンガードの競走成績はこちら
2018年3月28日(水) 04:00

 815

ニュージーランドTの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月7日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv117 
400円 40,000円
Lv112 
400円 40,000円
Lv108 
540円 6,480円
Lv106 
170円 17,000円
Lv105 

1,740円
400円
2,140円

的中情報をもっと見る >

ニュージーランドT過去10年の結果

2017年4月8日() 中山競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
2016年4月9日() 中山競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ダンツプリウス 丸山元気 1:33.9 5.5倍 94.2
2着 ストーミーシー 江田照男 ハナ 98.6倍 94.2
3着 エクラミレネール 北村宏司 クビ 51.9倍 94.2
2015年4月11日() 中山競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
1着 ヤマカツエース 池添謙一 1:34.8 15.3倍 93.9
2着 グランシルク 戸崎圭太 3/4 3.0倍 93.2
3着 アルマワイオリ 勝浦正樹 アタマ 4.1倍 93.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ニュージーランドTのデータ分析とレース傾向

コース図中山芝1600m

NHKマイルCのトライアルだが、前走がマイル重賞だった馬は2008年以降【2.1.2.17】とイマイチで、同コースの朝日杯FS以来となった馬も苦戦している。主要ローテは中2週。ファルコンSからの距離延長馬が3勝、2着1回、3着4回、スプリングSからの距離短縮馬が2勝、3着1回(変則ローテとなった2011年を含まず)と、まずまず健闘している。前走500万下出走馬は1番人気に応えて快勝した2012年カレンブラックヒルのような例はあるものの、基本的にはヒモ穴で狙うべき存在だ。中山芝1600mはおむすび型の外回りコース施行で、1コーナーのスタートから最後の直線の急坂まで高低差5mの下り坂を有する、他場のマイルとは一線を画すコース。3歳のこの時期、マイル実績にはこだわる必要はない。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

ニュージーランドTの歴史と概要


2012年の優勝馬カレンブラックヒル

NHKマイルカップの創設によりトライアルとなった3歳のマイル重賞。トライアル化以前からハイレベルなメンバーが集まる一戦として名を馳せており、第4回(1986年)のニッポーテイオー、第6回(1988年)のオグリキャップ、第10回(1992年)のシンコウラブリイ、第12回(1994年)のヒシアマゾンなど、名だたる名馬たちが制している。ローテーションが多様化した近年は本番との直結度が薄くなかったが、過去には第16回(1998年)勝ち馬のエルコンドルパサー、第30回(2012年)の覇者カレンブラックヒルが、続くNHKマイルカップにも勝って3歳(旧4歳)マイル王に輝いた。

歴史と概要をもっと見る >

ニュージーランドTの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年7月1日(
CBC賞 G3
ラジオNIKKEI賞 G3

競馬番組表

2018年6月30日(
1回函館5日目
2回福島1日目
3回中京1日目
2018年7月1日(
1回函館6日目
2回福島2日目
3回中京2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る