ニュージーランドトロフィー2017

2017年4月8日(

ニュージーランドトロフィー G2

中山競馬場/芝/1600m

最新出走予定馬情報 〜ニュージーランドトロフィー2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第35回ニュージーランドトロフィー(8日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、せん馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬にNHKマイルCの優先出走権 =出走16頭)アンドレアシュ・シュタルケ騎乗で12番人気の伏兵ジョーストリクトリが好位からしぶとく伸びて重賞初V。タイム1分36秒0(稍重)。1馬身1/4差の2着はメイソンジュニア。ハナ差3着がボンセルヴィーソで、この3頭がNHKマイルカップ(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 道悪もなんのその! 12番人気の伏兵ジョーストリクトリが、水を得た魚のように稍重馬場を駆けて重賞初制覇。父ジョーカプチーノに初タイトルを贈った。この日3勝と活躍のシュタルケ騎手も「パーフェクトレース」に会心の笑みだ。

 「いいポジションに付けられて、直線もすごく手応えが良かった。きょうの馬場も合っていた」

 前半3ハロン36秒3の緩いペースのなか、内めの5番手で流れに乗って直線へ。荒れていない馬場の真ん中に導かれると、力強く先行馬をかわした。

 この後はNHKマイルCへ向かう。「完璧な競馬をしてくれたし、次につながる」と、ジョッキーは飛躍を保証した。

 父はファルコンS優勝から、このレースで3着に入り、NHKマイルCを制覇。着順は違えど、父と同じ道のりを歩むジョーストリクトリが、3歳マイル王の座も奪いにいく。 (千葉智春)

★8日中山11R「ニュージーランドトロフィー」の着順&払戻金はこちら

【NZT】12番人気のジョーストリクトリがV 4月8日() 15:51

 4月8日の中山11Rで行われた第35回ニュージーランドトロフィー(3歳オープン、GII、芝・外1600メートル、馬齢、16頭立て、1着賞金=5400万円)は、アンドレアシュ・シュタルケ騎手騎乗の12番人気ジョーストリクトリ(牡、栗東・清水久詞厩舎)が好位追走から、直線は最内を伸びて快勝。タイムは1分36秒0(稍重)。父ジョーカプチーノはこの世代が初年度産駒で、JRA重賞はジョーストリクトリが初勝利。

 1馬身1/4差の2着には逃げ粘ったメイソンジュニア(8番人気)、さらにハナ差遅れた3着に2番手から粘り込んだボンセルヴィーソ(5番人気)で、上位3頭がNHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 ニュージーランドTを勝ったジョーストリクトリは、父ジョーカプチーノ、母ジョーアラマート、母の父キングヘイローという血統。北海道新ひだか町・山際牧場の生産馬で、馬主は上田けい子氏。通算成績は7戦3勝。重賞は初勝利。ニュージーランドTは、清水久詞調教師、A.シュタルケ騎手ともに初優勝。

 ◆アンドレアシュ・シュタルケ騎手(1着 ジョーストリクトリ)「パーフェクトレース。ペースがそんなに速くなくて、スタートが良く、いいポジションに付けられた。直線に向いてもすごく手応えが良くて、一生懸命に走ってくれた。きょうの馬場もすごく合っていたと思います」

★8日中山11R「ニュージーランドトロフィー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【NZT】動き良化タイムトリップ4月7日(金) 12:05

 タイムトリップは前走・クロッカスSで、これまでにない切れ味を発揮して3勝目をゲットした。そのあとはここ目標に、併せ馬で再三先着を繰り返す猛アピールを展開中だ。「中間に使えるレースもあったけど、じっくり我慢したのが正解だったのか、動きがとても良くなった。中山のマイルも十分にこなしているし、今の感じなら重賞でもやれるはず」と、菊川調教師はやる気満々。NHKマイルCへ名乗りをあげる。(夕刊フジ)

ニュージーランドトロフィーの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NZT】追って一言4月6日(木) 05:03

 ◆イノバティブ・相沢師 「動きは良かった。掛かる馬だからリズム良く行ければ」

 ◆クライムメジャー・池江師 「馬なりでサッと。マイルになって折り合いがポイント」

 ◆ジャッキー・高橋祥師 「併せて整える程度。好調を維持している」

 ◆ジョーストリクトリ・押田助手 「まだ完調ではないが、体調は良くなっている」

 ◆スズカメジャー・橋田師 「いい動き。マイルの方が競馬はしやすい」

 ◆セイカチトセ・坂本助手 「馬は良くなっている。パンパンの良馬場より渋った方がいい」

 ◆ダイイチターミナル・高市師 「引き続き状態はいい。しまいを生かす競馬ならマイルでも」

 ◆タイセイスターリー・矢作師 「体調は戻ってきたけど“100”ではない。抜け出してやめる面がある」

 ◆タイムトリップ・菊川師 「動きはいい。コンスタントに乗れている。ためて味がある」

 ◆ディバインコード・栗田博師 「状態はまずまず。ワンパンチ足りないが、伸びしろは多い」

 ◆ナイトバナレット・中谷騎手 「予定より時計は速くなったが、ひと皮厚い感じがするのでこれでいいんじゃないか」

 ◆ボンセルヴィーソ池添学師 「攻め駆けする2頭を突き放した。スローで行ければ」

 ◆マンカストラップ・伊藤大師 「前走は納得いかない。抑える競馬で改めて」

 ◆メイソンジュニア・渡辺師 「いい動き。内枠で前走の走りをすればマイルでも」

 ◆モンサンレガーメ・牧師 「使われて状態アップ。軽い走りなので芝も走れていい」

 ◆ランガディア・木村師 「あまり乗り込んでいない中でも、結果を出してくれている。中山にも対応してくれれば」

ニュージーランドトロフィーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NZT】レース展望 4月3日(月) 17:39

 いよいよクラシックが開幕する今週だが、土曜中山では同じ3歳馬によるニュージーランドトロフィー(8日、GII、芝1600メートル)が行われる。3歳マイル王決定戦・NHKマイルカップ(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)のトライアルであり、1〜3着馬には本番の優先出走権が与えられる一戦。過去10年を見ても、ジョーカプチーノ(2009年3着)、グランプリボス(11年3着)、カレンブラックヒル(12年1着)が本番で優勝しており、ほかにものちの活躍馬が多く出ている。必見の3歳重賞だ。

 実績で突出した馬は見当たらないが、底を見せていないという点で期待されているのがランガディア(美浦・木村哲也厩舎、牡)。父がキングカメハメハ、母の父がサンデーサイレンス、そして祖母にはオークスダイナカールという配合。血統構成上は2冠馬ドゥラメンテとよく似ている。夏の新潟で新馬戦(芝1800メートル)を快勝したあと、半年ぶりの前走(500万下、東京芝1600メートル)でもあっさりとV。2戦2勝で駒を進めてきた。2戦とも馬群を割る力強い決め手が光り、スケールは大きい。右回りの経験がなく、心身ともまだ本格化手前という印象も否めないが、無傷の3連勝でGIに向かう可能性は十分にある。

 きさらぎ賞でスタート直後に落馬競走中止の憂き目を見たスズカメジャー(栗東・橋田満厩舎、牡)だったが、中京のフローラルウォーク賞では上がり3ハロン33秒6という決め手を発揮して差し切り、見事に鬱憤を晴らした。こちらも伯父に天皇賞・春を勝ったスズカマンボがおり、母スプリングサンダーは重賞で2度の2着がある活躍馬。血統的に伸びしろは十分あり、競走中止を除く“3連勝”の期待が持てる素材だ。

 新馬戦で鮮烈な勝ち方を演じた後、サウジアラビアロイヤルCとベゴニア賞で3着に終わったクライムメジャー(栗東・池江泰寿厩舎、牡)が、今年初戦の500万下(芝1400メートル)をアタマ差でV。素質馬がようやく立ち直った印象だ。サトノノブレスヒカルオオゾラと兄2頭も池江厩舎で活躍した背景があり、叩き2戦目でさらなる前進も見込める。新コンビ・川田将雅騎手の手綱さばきに注目したい。

 デイリー杯2歳S2着、朝日杯フューチュリティS3着と、マイペースで逃げて結果を出していたボンセルヴィーソ(栗東・池添学厩舎、牡)が、前走のファルコンSは控える形でクビ差2着に好走した。勝ち鞍こそ1勝にとどまっているが、脚質の幅が広がったことで、重賞タイトルに近づいたことは間違いない。関東圏への輸送さえクリアすれば、上位争いが見込める。

 安定性という意味ではディバインコード(美浦・栗田博憲厩舎、牡)も引けを取らない。京王杯2歳S3着、ジュニアC2着、アーリントンC3着と、体重を増やしながら好結果を出しているのは好材料だろう。中山ではアスター賞1着、ジュニアC2着と2戦2連対。母ツーデイズノーチスは中山マイルの桜花賞トライアルアネモネS勝ち馬でもあり、この舞台の前哨戦で期待が膨らむ。

 ファルコンSでは11着と大敗したナイトバナレット(栗東・矢作芳人厩舎、牡)も、ジュニアC快勝の舞台で見直しが必要だ。前走はひと息入っていたせいか、反応が鈍かった印象。ひと叩きされて、実績を残す舞台になれば巻き返しが見込める。流れが速くなればチャンスはさらに広がるだろう。

 ほかにも、クロッカスSを快勝したタイムトリップ(美浦・菊川正達厩舎、牡)、シンザン記念2着、共同通信杯4着と健闘が続くタイセイスターリー(栗東・矢作芳人厩舎、牡)、末脚勝負が板についてきたダイイチターミナル(美浦・高市圭二厩舎、牡)、前走で鮮やかな決め手を繰り出したイノバティブ(美浦・相沢郁厩舎、牡)などがスタンバイ。本番の切符をかけた激しいバトルが期待できそうだ。

ニュージーランドトロフィーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ニュージーランドトロフィー】特別登録馬4月2日() 17:30

[もっと見る]

NZTの新着ニュースをもっと見る

閲覧 603ビュー

【ウマニティ】

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■サンスポ杯阪神牝馬S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

■ニュージーランドT・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

04月05日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年04月05日号】
閲覧 3,373ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年04月08日(土) 阪神11R サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス
【前走の着順別成績(2011年以降)】
●5着以内 [6-4-4-28](複勝率33.3%)
●6着以下 [0-2-2-48](複勝率7.7%)
→阪神芝1400m内で施行されていた2015年以前を含め、前走好走馬が強いレース。なお、同年、かつJRAの重賞において5着以内となった経験がある馬も2011年以降[3-1-4-7](複勝率53.3%)と安定しています。


▼2017年04月08日(土) 中山11R ニュージーランドトロフィー
【“朝日杯フューチュリティステークス”において8着以内となった経験がなかった馬の、馬番別成績(2012年以降)】
●1〜2番 [0-0-0-7](複勝率0.0%)
●3〜9番 [3-4-3-24](複勝率29.4%)
●10〜16番 [0-0-1-28](複勝率3.4%)
→内外極端な枠に入った馬は割り引きが必要。“朝日杯フューチュリティステークス”において8着以内となった経験がある馬を除くと、好走馬の大半は馬番が3〜9番でした。


▼2017年04月09日(日) 阪神09R 忘れな草賞
【“中央場所、かつ芝1600〜1800mのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-3-3-10](複勝率50.0%)
●なし [0-1-1-26](複勝率7.1%)
→中央場所や芝1600〜1800mのレースにおける実績がポイント。また、前走が“JRA、かつ新馬か未勝利のレース”だった馬は2013年以降[0-0-0-16](複勝率0.0%)なので評価を下げるべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 36ビュー

週末が近づくとまた忙しくなるので今のうちにチェックしておきます^^;

出目はバラバラですね。
G2出目と前日メイン出目は同じレースです。
G2出目は連チャンムードが強く、前日メイン出目で見てもそろそろ連チャンという状況です。
「01-07-14」の出目を最重視します。


★G2出目・・・・・・・・・01−07−14
 フローラSの出目です。
 先週はG2が二つでしたがここでの連チャンはありませんでした。
 ただ、NZT→マイラーズで「04」「06」がダブル連チャン。
 「06」は阪神牝馬Sから3連チャンしており、連チャンムードは依然として高い状況です。


★同レース出目・・・・・・・06-04-13
 「06」が連チャン中です。


★前日メイン出目・・・・・・01−07−14
 3レース連チャンなしです。
 4レース前がダブル連チャンしており、一服しているものの連チャン期待は高い状況。

 
★連動レース出目・・・・・・・09-12-11
 中山大障害と5年連続連動!
 

〜激アツ出目〜
◎=01・・・G2出目&前日メイン出目の1着出目
○=14・・・同じくG2&前日メイン出目から。同レース出目の「04」とも連動。


〜注意〜
出目の抽出には万全を期しておりますが、最終的には僕の好きな数字を選んでいたりますw
新月・満月の日、皆既月食・日食の日、彗星・流星群が観測される日、大安吉日、ゾロ目の日のご利用をお薦めいたします。

銀色のサムライさん 4月10日(月) 20:41
馬券メモ(2017/4/8・9)
閲覧 54ビュー

今年度のJRA夏季競馬番組の詳細が発表されました。

2015年から開催されているワールドオールスタージョッキーズは今年も札幌で開催。
ダート1700mのフルゲートが14頭になったので、
今回はシリーズ第2戦がダート1700mとなります。

芝レースばかりだと味気ないですからね。
ダート戦も加わった中でチャンピオンを決める事になったのは良かったと思います。

2015年はモレイラ騎手、2016年はデムーロ騎手が総合優勝を果たしているのですが、
今年こそは日本人ジョッキーの優勝を期待したいです。

それでは、先週の本命馬の回顧をお届けします。


【2回阪神5日】

■7R イサチルホープ 1人気3着

好位の内から理想的なレース運びをしてくれたと思います。
2着は取れるか、という状況でしたが、メイショウノボサンのキレ味に屈しました。

■8R アドマイヤリアル 2人気6着

叩き2戦目での良化に期待しましたが、今回もサッパリでした。
追い切りでは抜群の時計を出しているんですけどね…。

■9R リッチーリッチー 1人気1着

休み明けでしたけど、緩い馬場も合っていましたし、
ブリンカーの効果も多少はあったと思います。

■10R ビップライブリー 1人気2着

エスティタートに上手く内をすくわれてしまいました。
自分のレースはできていましたので、相手次第で1600万条件突破の可能性も十分。

■11R(阪神牝馬S)クイーンズリング 2人気15着

道中で折り合いを欠き、脚を溜められず、ミッキークイーンいかに全く太刀打ちできませんでした。
目標が先にある馬に◎を打った自分が悪い、と割り切るしかない凡退です。

■12R ローズプレステージ 3人気12着

前走の勝ちっぷりが良かったので、昇級でも通用すると思っていましたが…。
時計の速い馬場も厳しかったのでしょうか。


【3回中山5日】

■7R アシャカダイキ 1人気1着

馬体が10kgも減ってしましたけど、
好位から上手くレースを運んで、ラストの末脚もしっかり。着差以上に強かったです。

■8R カブキモノ 1人気12着

脚抜きの良い馬場が合わなかったですし、使い詰めの影響もあったのかも。
また、単騎逃げじゃないと力を発揮できないようです。

■9R ルネイション 2人気6着

中京での前走がとても強かったですから、
中山でも何とかなるのでは?と考えていましたが、
馬場も不向きでしたし、狙うべきレースではなかったですね。

■10R イチダイ 2人気6着

相手なりに走れるので、強敵ぞろいの1600万下条件でも…と思ってました。
でも、今回はさすがに相手が強かったですし、次の買い時は降級してからだと思います。

■11R(NZT)カリビアンゴールド 10人気11着

マイナス10kgの馬体重もありましたが、道中で掛かり気味だった事が最大の敗因だと思います。
波乱になるという見立ては当たってましたけど、
前残り濃厚のメンバー構成でしたから、穴狙いをするにしても先行馬から狙わなきゃダメでしたね…。

■12R タイセイラビッシュ 1人気4着

テンのダッシュがあまりつかず、控える競馬に。
先行押し切り、という本来のスタイルに持ち込めませんでした。
時計も速すぎたようですし、もっと時計の掛かる馬場にならないと厳しいですね。


【1回福島1日】

■7R メリークン 1人気8着

中央場所の未勝利戦でいつも上位争いしていましたけど、
相手が弱くなったローカルで不可解な凡退。
福島コースが合わないだけなのか、調子落ちだったのか…。

■8R ウメマツサクラ 4人気4着

枠なりでコースロスのない競馬を心掛けてくれましたが、
最後はキレ味の差で上位3頭に敵いませんでした。

■9R セカンドエフォート 2人気8着

2015年宝塚記念のゴールドシップを思い起こさせるようなゲートでの大出遅れ。
あそこまで出遅れたらどうしようもありません。

■10R インシュラー 1人気8着

こちらもスタートでの出遅れが痛かったです。
でも、新馬戦のレベルも低かったので、振り返ってみると過剰人気だったのかな?と思います。

■11R リッパーザウィン 3人気12着

3戦続けて福島本命馬の出遅れはさすがにキツい…。
今回は全然レースになっていないので、次走は度外視可能だと思います。

■12R アイスゴールド 7人気1着

ペースが落ち着いたところで後方からマクる、という秋山騎手の好判断が光りました。
騎手の力で勝ったレースなので、昇級後はさすがに厳しいのではないでしょうか。


【2回阪神6日】

■7R アナザープラネット 3人気1着

ワークフォース産駒ですから、道悪は合うと思っていました。
荒れた内馬場を通っていましたけど、全く問題なかったです。

■8R タマモユウトウセイ 2人気14着

スタートで若干遅れましたが、好位の外でスムーズな競馬ができたんですけどね…。
道悪での実績もありましたけど、本質的には時計の掛かる馬場が合うタイプなのでしょう。

■9R ドロウアカード 2人気3着

マイペースの単騎逃げ、という想定通りの競馬をしたものの、あっさり後続に差されてしまいました。
距離も微妙に長いのかもしれません。

■10R ブラヴィッシモ 1人気2着

3〜4角でバテたウインガニオンの真後ろにいたのが致命的でした。
もっとスムーズなレースができていれば、勝てていたので、とても勿体ないレースだったと思います。

■11R(桜花賞)レーヌミノル 8人気1着

馬場状態、内過ぎず外過ぎずの枠順をはじめ、
道中の位置取り、折り合い、追い出すタイミング、何もかもがレーヌミノルに追い風になりました。
単勝が40倍もついたので、単勝馬券も買っておけば…と今更ながら後悔しています。

■12R クリノリトミシュル 1人気3着

さすがに1分49秒台の決着になると苦しかったですね。
でも、クラスのメドは立ちましたから、次走は勝ち上がるチャンスだと思います。


【3回中山6日】

■7R アウアウ 3人気10着

リリカルホワイトにハナを奪われて、速いペースに付き合わされてしまいましたね。
脚抜きの良い馬場も合わなかったです。

■8R トーホウスペンサー 1人気7着

相手に恵まれた、と思っていたので、苦手な道悪でも大丈夫だと考えていました。
でも、下級条件のレースは馬場の巧拙がものを言うんですよね…。認識が甘かったです。

■9R ウォーブル 1人気4着

逃げてこその馬なので、他馬に逃げられた時点でジエンドです。
走りにくそうにしていましたし、道悪もダメでしたね。

■10R ドゥーカ 2人気14着

マイルに距離を縮めたここが勝負!だと意気込んでいましたけど、
道中の位置取りが悪すぎました…。

■11R レッドゲルニカ 2人気10着

追い通しの展開になってしまいましたね…。
能力は高いと思うのですが、まだOPで互角以上に走れる状況じゃなかったようです。

■12R サラセニア 1人気3着

追い切りの時計がとても良かったので、脚抜きの良い馬場でも大丈夫だと思ったのですが…。
マイネルビクトリーに負けたのは仕方ないにしても2着は欲しかったところです。


【1回福島2日】

■7R ダノンスターズ 3人気1着

中盤までの位置取りが後ろ過ぎたので、
直線で届くのかどうか心配していましたが、問題なかったですね。

■8R ロードインスパイア 5人気15着

追い切りで好時計を連発していましたけど、今回もサッパリ。
去勢明け初戦は狙っちゃいけないですね…。

■9R クリノサンスーシ 2人気1着

前すぎず後ろすぎず、という絶妙な位置取りでレースを運んでくれました。
順当勝ちだったと思います。

■10R エアワイバーン 2人気2着

好位の内で脚を溜める形に持ち込めたんですけどね…。
もうひと伸び足りなかったのは休み明けの分という事なんだと思います。

■11R コスモラヴモア 10人気12着

中団のインでじっくりと構えていたものの、
ペースが上がったところで置いていかれてしまいました。
元々1700mで好走していましたけど、今は1400mでこそのタイプなのかも。

■12R ユキノカトレア 3人気9着

好位で上手く折り合いをつけていましたが、直線でノースペース…。



桜花賞は的中できたんですけど、他のレースはちぐはぐな予想ばかりでした…(>

[もっと見る]

浪花のクマさん 4月9日() 22:31
桜花賞他、今週の重賞予想結果
閲覧 48ビュー


1/2馬身届かず・・


桜花賞(G機
1 ☆ レーヌミノル (8番人気)
2 ◎ リスグラシュー (3番人気)
3 ○ ソウルスターリング (1番人気)

ニュージーランドT(G供
1 ー ジョーストリクトリ (12番人気)
2 ー メイソンジュニア (8番人気)
3 △ ボンセルヴィーソ (5番人気)
10 ◎ ナイトバナレット (7番人気)

阪神牝馬S(G供
1 ▲ ミッキークイーン (1番人気)
2 ー アドマイヤリード (3番人気)
3 △ ジュールポレール (4番人気)
6 ◎ トーセンビクトリー (5番人気)


フィリーズレビュー2着のレーヌミノル、直線4番手
から馬場の真ん中を・・最後まで渋太かった
ですね・・私の1着固定、リスグラシュー追い上げた
が・・半馬身さの2着、ソウルスターリングの2着、
3着付けは正解だが・・馬券の選定がまずかった!
予想 http://naniwa0505.at.webry.info/201704/article_6.html

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 4月9日() 21:58
桜花賞・ニュージーランドT・阪神牝馬Sの感想の巻
閲覧 45ビュー

☆桜花賞の感想☆
前略、
ソウルスターリングの単勝に4000万円ぶっこんだ方、お元気でしょうか・・・

って、無敗のソウルスターリングが負けるだけでも驚きなのに、連対すらできず、3着に負けるとか、競馬怖すぎるんですけど〜〜〜。

終わってみれば、
阪神JFの1着・2着・3着馬の3頭が桜花賞でも上位3頭でしたが、阪神JFの3着馬が1着で、阪神JFの2着馬は今回も2着、阪神JFの1着馬が3着と、1〜3着がそのままひっくり返った着順でしたね〜。

でも、阪神JFの1〜3着馬が桜花賞でも1〜3着にくるんなら、なおさら、ソウルスターリングが3着に負けて、レーヌミノルが勝つのが不思議で仕方ないですが、それが事実なので桜花賞の結果をきちんと受け止めてオークスへの糧にしなきゃいけませんね。

勝ち時計は、1.34.5で例年より少し時計かかる程度だったんで道悪適性やパワーはそんなに問われてなかったと思うけど、メンバー中最速の上がり3Fが最後方から競馬したディアドラの34.9で、他は35.0以上の上がり3Fだったんで、見た感じ以上に持久力が要求されるタフな競馬だったような気はします。

ということで、1頭ずつコメントいきましょう。

1着レーヌミノル
この馬って、スピード能力の高さと持久力が武器だと思ってたんで、タフな競馬には対応できてもスタミナ足りないと思ってたから、1600mで持久力勝負になったのに勝ったのは驚きました。
もちろん、テン乗りで勝たせた池添の技術と勝負強さは素晴らしいですが、フィリーズレビューの時に中団で我慢する競馬させてたのが桜花賞1着にかなり役立ったと思うんで、陣営の育て方も素晴らしいな〜と思いました。
オークスだとさすがに距離長そうな気がしますがどうなんでしょうね〜。

2着リスグラシュー
もっと後ろからの競馬になるのかな?と思ったけど、好位集団で流れに乗ってスムーズないい競馬してたし、最後までしっかり伸びてて、文句ない競馬してたんで、あれで負けたら仕方ないし、勝った馬をほめるしかないかも。
距離伸びるのは全然大丈夫だと思うし、東京らしい超高速馬場になっても対応できる軽快さある馬なんで、オークスも引き続き有力馬の1頭だと思います。

3着ソウルスターリング
無敗の2歳女王が3着は予想外でしたけど、好位集団でスムーズな競馬してたし、何の問題もなかったと思うんですけど、思ったほど伸びなかったのは馬場が原因なのかな〜?
敗因はよくわかりませんが、ここまで文句のつけようがない完璧な競馬してたんで3着はショックでした。
同世代相手なら距離伸びても大丈夫かな?って気はするけど、オークスどうなんでしょうね〜。

4着カラクレナイ
後方からメンバー中2位の上がり3F35.0で0.2差の4着まで詰めてきたけど、持久力勝負向きの追い込み馬だけあって、持ち味が存分に活かせる展開と馬場でした。
オークスは距離や馬場的に合わないかもですがどこまでやれるかな?

5着アエロリット
この馬の持ち味って瞬発力も持久力もあって展開・コース問わず安定して走るところだと思うんで、後方からの競馬じゃ持ち味出ないと思うんですけど、どうなのかな〜?
0.2差の5着なんで、十分に持ち味出てたのかもしれませんが。
オークスはどうかな〜?少し距離長い気もしますが。

6着ディアドラ
1勝馬なんでGIじゃ辛いかな〜と思ったけど、展開利もあって最後方から6着まで詰めてきてよく頑張ってました。

7着カワキタエンカ
積極的に逃げたけど、踏ん張り切れず7着。
このメンバー相手に逃げ切りは大変だと思うけど、3月に2走してた疲れなんかもあったのかな〜?

11着ミスエルテ
位置取りは良かったと思うけど、直線半ばで力尽きちゃった感じ。
朝日杯FS以来の競馬だったり、デビューから馬体が減り続けてたり、いいパフォーマンスが出せる状態じゃなかった可能性もあるんで今日は参考外かも。

12着アドマイヤミヤビ
ここまで負けると思ってなかったけど、持久力勝負は未経験だったし、少し時計のかかる馬場、クイーンCからの直行ローテなどなど、今日はいろんな意味で持ち味を出せなかったのかな?
距離伸びるのはプラスっぽいし、東京で超高速馬場になったら持ち味の瞬発力が存分に活きるし、桜花賞使われた上澄みも見込めそうなんで、オークスは狙いたい馬の1頭です。

16着ミスパンテール
チューリップ賞2着は一体何だったのか?という大敗でしたが、長期休養明けを好走した反動なのか、馬場なのか、原因はわからないけど、全く今日は力出せずに負けてました。

☆桜花賞 馬券結果☆
宣言通り、単勝 6(リスグラシュー) 馬連 6−14・15を買いましたがハズレ・・・。

収支は−7000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ニュージーランドTの感想☆
1着ジョーストリクトリ
2着メイソンジュニア
3着ボンセルヴィーソ

今年の3歳世代の牡馬は、レベルのあまり高くないレベルでの混戦なんで、その時のコース形態、展開、馬場状態、仕上がり状態などでゴロゴロ着順が変わっちゃうのかもですが・・・。
強いのかな?と思った馬が次走でアッサリ凡走したり、あまり強くなさそうと思った馬が次走で勝ったり、いったいどの馬が強いんですか?と聞きたいぐらい混戦で予想がすごく困ります。

勝ったのは、よく名前をネタにしてるジョーストリクトリでしたが、好位のインから抜けてきてましたね〜。
本番のNHKマイルCを勝ったりした場合は、スポーツニュースで誰か1人ぐらい放送で言っちゃいけない卑猥な用語を言っちゃいそうでワクワクします(笑)

☆ニュージーランドT 馬券結果☆
宣言通り、単勝 12(スズカメジャー)を買いましたがハズレ・・・。

収支は−1000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆阪神牝馬Sの感想☆
1着ミッキークイーン
エンジンがかかるまでに少しもたついたようにも見えたけど、最後はいい脚で伸びてきましたね〜。
1600mだと少し距離短いですけど、さすが2015年の二冠牝馬だけあって強かったです。
秋華賞以来というのが意外ですけど、久しぶりの1着でよかったですね〜。

2着アドマイヤリード
負けたけど、インからいい伸びっぷりだったし、4着以下には3馬身以上付けてるんで、重賞やGIでも全然やっていけそうです。

3着ジュールポレール
メンバー中最速タイの上がり3Fで伸びてきた1・2着馬に差されちゃいましたが、見せ場十分の競馬してたし、良馬場だったら勝てたかも?っていうぐらい期待感のある走りしてたんで、ヴィクトリアマイルでぜひ買いたい馬ですけど、出れるのかな?

☆阪神牝馬S 馬券結果☆
宣言通り、単勝 8(ジュールポレール) ワイド 6−8を買ったら、ワイド3.5倍が的中!!!
馬連にしてたら、1・3着で外れてたんで、ワイドにしておいて助かりました。

収支は+4000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
桜花賞 リスグラシュー・・・2着

勝てなかったけど、馬券圏内しっかりキープで成功しました。
今年初めてようやく2倍以上の複勝でころがせましたね(笑)

投資1100Pが2600Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
春GIで相性いいのって、桜花賞と天皇賞春の2つしかないんで、天皇賞春は春GIラストチャンスぐらいの意気込みで当てたいです。

来週は皐月賞なんですけどね・・・。

[もっと見る]

馬券のエースさん 4月9日() 19:41
重賞の≪振り返り≫ 
閲覧 60ビュー

本日もお疲れ様でした^^
会員ページの方に
☆今週の格上馬
☆8日9日特別戦出走表
を更新してますので、【見直し】【復習】で使って下さい(*^^*)/

【格上馬】
22レースに格上馬が該当する馬が出走し17レースで馬券内(*^^*)
土曜日:【3‐4‐4‐10】 ◎【3‐2‐0‐1】
日曜日:【4‐3‐2‐7】 ◎【0‐1‐0‐3】
先週が成績悪かったですが、今週は先週の汚名返上できましたかね!
4人気以上馬も6頭、2頭絡んだレースが3つと結構役立ったと思います。
来週から特別戦の格上馬は“指数表”の中でも分かるようにしますm(^^)m

【自信の6鞍】の変更
今週は土曜の【6鞍】でエリーティアラ8人気〔1着〕、坂路≪好調≫でヴィータファン12人気〔3着〕が
馬券に絡み、土日共に狙った穴馬が高配当をもたらしてくれました♪
その他、リスグラシュー、オールマンリバー、ミュゼリバイアサンなど坂路表の高い馬がキッチリ!
今まで土日の≪自信の6鞍≫を考えて日記に掲載していましたが、会員さんにも気を遣いながら
美味しい馬は極力出さないように、馬を選択するのに頭を悩ませていました(^o^;)
ですが、日記の作成時間も減らしたいので、これからは【土日の格上馬】に名前を変えて
格上馬の◎になる馬を日記に書きます。
そして、気になる穴馬は会員さんだけに公開できるようにワンポイントや【コロコロ】・【自信の1頭】の
コーナーなど作って、紹介していきますのでよろしく♪

////////////

【先週の重賞】

≪ニュージーランドT≫
1着:ジョーストリクトリ【総タイム3位】〔テン4位〕
2着:メイソンジュニア【馬指数2位】〔テン1位〕≪好走ポジ●≫
3着:ボンセルヴィーソ【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕【総タイム2位】≪好走ポジ●≫

※こうやって見直すと、3連複498倍、3連単約50万馬券なのに、会員さんから当った♪の声が
多かったのも分かります(〃^▽^〃)馬指数からでもタイム指数からでも≪好走ポジ●≫からでも
2頭軸で組めますもんね!別に捻った訳じゃなくタイムトリップからで撃沈。獲りたかったなぁ〜

≪阪神牝馬S≫
1着:ミッキークイーン【馬指数1位】〔上げ幅1位〕【総タイム2位】〔テン3位〕≪格上好走ポジ●≫
2着:アドマイヤリード〔上り2位〕
3着:ジュールポレール【総タイム1位】〔上り1位〕≪LAP一致≫

※名前を挙げた7頭でキッチリ決まりましたが、指数1位ミッキーとLAP一致のジュールを選ぶのは
難しくはなく、ここも獲れた方が多いのでは?「ディープ」というキーワードにも引っかかってましたしね!

≪桜花賞≫G

1着:レーヌミノル〔テン3位〕≪イケてる騎手≫
2着:リスグラシュー【馬指数3位】〔上り1位〕≪LAP一致≫
3着:ソウルスターリング【馬指数1位】〔元値1位〕〔上げ幅1位〕【総タイム1位】

※20年ぶりとなる良馬場以外での開催となりましたが、上がり35秒台では瞬発力より持続力、
阪神JFの3・2・1着馬決着となりました。≪攻略ポイント≫からもJFの勝ち馬から0.6秒以内の馬!は
重要事項で挙げられ、かつ上がり指数1位・2位が必ず馬券に絡む点でリスグラシューが
データからは1番当て嵌まっていたので、ココからの馬連¥17,000はとんでもなくお得な配当♪
3連複は当りましたが、馬連や単勝に意識が行かなかったのが反省( ̄o ̄;)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このところ、土曜は絶好調♪でも日曜にコケて減らして終了(。>0<。)
という週が続いてましたが、今週は日曜の馬券も絶好調でしたが、会員さんへのアドバイスも
優秀だったと思います!(自画自賛)笑
新聞見ながら予想していた昔は、的中は5回に1回・10回に1回ってことも珍しくなかったですが
会員さんの皆さんは上手な方多いですねヾ(^∇^) 今日は5の3とか、4の3とか…。
作ってる私より指数表の解釈が上手いかも(笑)
今日も【結果報告】ご協力お願いしますm(^^)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる予想理論

[もっと見る]

ちびざるさん 4月8日() 21:37
ニュージーランドトロフィーの結果
閲覧 15ビュー

1着:Ε献隋璽好肇螢トリ
2着:ぅ瓮ぅ愁鵐献絅縫
3着:哀椒鵐札襯凜ーソ


私の◎にしたクライムメジャーは8着でした。
1着のΕ献隋璽好肇螢トリは無印
2着のぅ瓮ぅ愁鵐献絅縫△蓮
3着の哀椒鵐札襯凜ーソは×
でしたので、馬券は的中できませでした。_| ̄|○


勝ったΕ献隋璽好肇螢トリは、シュタルケ騎手に上手く乗られました。
道中の位置取りから直線もいいところを通ってきたので最後もしっかり伸びていました。

2着のぅ瓮ぅ愁鵐献絅縫△眛三で時計のかかる馬場なら力を発揮しそうですね。

思ったより馬場状態は悪かったのでしょか。
後ろから行く有力馬で切れ味勝負の馬には厳しい馬場コンディションだったと思いますね。
NHKマイルカップの参考になるレースだったかといえば、何とも言えないですが
あまり参考にならないかもしれませんね、
雨が降って時計のかかる馬場になれば、今日の上位馬が浮上するかもしれませんが・・・・・。



的中された方、おめでとうございます

[もっと見る]

会員登録はこちら

●ニュージーランドトロフィー 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜ニュージーランドトロフィー2017〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 3 6 89.5 ジョーストリクトリ 牡3 56.0 A.シュタ 清水久詞 栗東 492(-2) 51.1 12 1.36.0
2 2 4 93.2 メイソンジュニア 牡3 56.0 菱田裕二 渡辺薫彦 栗東 478(-8) 18.7 8 1.36.2 1 1/4
3 8 16 91.4 ボンセルヴィーソ 牡3 56.0 松山弘平 池添学 栗東 464(-4) 7.5 5 1.36.2 ハナ
4 4 7 86.9 スズカゼ 牝3 54.0 吉田隼人 伊藤正徳 美浦 466(-2) 24.1 9 1.36.3 1/2
5 8 15 90.0 タイムトリップ 牡3 56.0 田辺裕信 菊川正達 美浦 480(+2) 10.9 6 1.36.3 クビ
6 6 12 86.9 スズカメジャー 牡3 56.0 岩田康誠 橋田満 栗東 490(0) 5.2 2 1.36.4 3/4
7 7 14 90.8 タイセイスターリー 牡3 56.0 内田博幸 矢作芳人 栗東 520(+4) 6.1 4 1.36.5 1/2
8 5 10 87.7 クライムメジャー 牡3 56.0 川田将雅 池江泰寿 栗東 506(-6) 4.2 1 1.36.6 クビ
9 4 8 89.9 ダイイチターミナル 牡3 56.0 大野拓弥 高市圭二 美浦 432(-2) 36.8 11 1.36.8 1 1/4
10 1 1 86.9 ナイトバナレット 牡3 56.0 中谷雄太 矢作芳人 栗東 478(+2) 13.9 7 1.36.9 1/2
11 5 9 85.4 カリビアンゴールド 牝3 54.0 田中勝春 小島太 美浦 460(-10) 34.3 10 1.36.9 クビ
12 7 13 84.0 イノバティブ 牡3 56.0 石川裕紀 相沢郁 美浦 440(+8) 165.6 14 1.37.0 3/4
13 1 2 87.2 ランガディア 牡3 56.0 戸崎圭太 木村哲也 美浦 462(-12) 5.7 3 1.37.2 1 1/2
14 6 11 86.5 ジャッキー 牡3 56.0 松岡正海 高橋祥泰 美浦 478(-2) 125.7 13 1.37.3 1/2
15 3 5 85.1 マンカストラップ 牡3 56.0 江田照男 伊藤大士 美浦 480(+2) 230.3 15 1.37.8
16 2 3 75.2 セイカチトセ 牡3 56.0 吉田豊 南田美知 美浦 478(+4) 281.1 16 1.38.4 3 1/2
ラップタイム 12.9-11.6-11.8-12.1-12.3-12.0-11.7-11.6
前半 12.9-24.5-36.3-48.4-60.7
後半 59.7-47.6-35.3-23.3-11.6

■払戻金

単勝6 5,110円 12番人気
複勝6 800円 12番人気
4 490円 8番人気
16 260円 4番人気
枠連2-3 11,000円 29番人気
馬連4-6 29,320円 59番人気
ワイド4-6 4,440円 57番人気
6-16 3,760円 48番人気
4-16 1,500円 17番人気
馬単6-4 57,590円 123番人気
3連複4-6-16 49,810円 153番人気
3連単6-4-16 496,220円 1,131番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜ニュージーランドトロフィー2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
4月8日の勝ち組
4/8 16:31更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 ニュージーランドトロフィー
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 km km 6% 807% 2,193,150円 なし
2位 だぁ〜やま だぁ〜やま Lv 113 30% 659% 2,012,690円 なし
3位 オッティ オッティ Lv 116 16% 881% 1,758,990円 なし
4位 魅惑のFJ 魅惑のFJ Lv 39 25% 309% 666,000円 なし
5位 水道橋の鯉 水道橋の鯉 Lv 76 50% 1150% 612,270円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
4月8日の勝ち組
4/8 16:31更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 ニュージーランドトロフィー
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ブランク ブランク Lv 62 8% 240% 336,570円
2位 トレ トレ Lv 108 41% 310% 359,700円
3位 ☆ リキ☆ ☆ リキ☆ Lv 87 83% 873% 451,760円
4位 Яush Яush Lv 13 26% 248% 434,540円
5位 Z Z Lv 95 45% 233% 411,710円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜ニュージーランドトロフィー2017〜

2016年 ニュージーランドT 2016年4月9日() 中山11R 芝1600m 良 16頭

ニュージーランドトロフィー2016

1着 5 ダンツプリウス 5.5倍(2人気) 丸山元気 1:33.9 94.2
2着 8 ストーミーシー 98.6倍(14人気) 江田照男 ハナ 94.2
3着 4 エクラミレネール 51.9倍(12人気) 北村宏司 クビ 94.2
単勝 5 550円(2人気) 3連複 4−5−8 195,280円(299人気)
馬連 5−8 22,190円(54人気) 3連単 5→8→4 1,051,270円(1,608人気)

2015年 ニュージーランドT 2015年4月11日() 中山11R 芝1600m 稍重 16頭

ニュージーランドトロフィー2015

1着 8 ヤマカツエース 15.3倍(7人気) 池添謙一 1:34.8 93.9
2着 9 グランシルク 3.0倍(1人気) 戸崎圭太 3/4 93.2
3着 12 アルマワイオリ 4.1倍(2人気) 勝浦正樹 アタマ 93.2
単勝 8 1,530円(7人気) 3連複 8−9−12 3,340円(7人気)
馬連 8−9 2,940円(13人気) 3連単 8→9→12 29,660円(88人気)

2014年 ニュージーランドT 2014年4月12日() 中山11R 芝1600m 良 15頭

ニュージーランドトロフィー2014

1着 12 ショウナンアチーヴ 3.1倍(1人気) 後藤浩輝 1:33.3 96.3
2着 9 ショウナンワダチ 8.0倍(4人気) 北村宏司 ハナ 96.3
3着 15 ベルルミエール 14.3倍(8人気) 川島信二 1 1/4 94.8
単勝 12 310円(1人気) 3連複 9−12−15 7,100円(21人気)
馬連 9−12 1,400円(4人気) 3連単 12→9→15 25,680円(62人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/04/06
ニュージーランドT
中山 16 エーシントップ 3.4倍 2 内田博幸 1:34.8 93.8
2012/04/07
ニュージーランドT
中山 16 カレンブラックヒル 3.7倍 1 秋山真一郎 1:33.2 98.8
2011/04/09
ニュージーランドT
阪神 18 エイシンオスマン 56.3倍 12 幸英明 1:34.5 100.4
2010/04/10
ニュージーランドT
中山 16 サンライズプリンス 3.4倍 1 横山典弘 1:32.9 101.1
2009/04/11
ニュージーランドT
中山 16 サンカルロ 2.6倍 1 吉田豊 1:33.8 97.4
2008/04/12
ニュージーランドT
中山 16 サトノプログレス 18.0倍 6 横山典弘 1:35.0 97.6
2007/04/07
ニュージーランドT
中山 16 トーホウレーサー 51.1倍 11 後藤浩輝 1:33.9 95.4
会員登録はこちら

●ニュージーランドトロフィー 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜ニュージーランドトロフィー2017〜

ニュージーランドトロフィー前身は、1968年にニュージーランドのタウランガ競馬場を主催するベイオブプレンティ・レーシングクラブとの交換競走として創設された。その後同競走は幾度も競走名を変更され、1977年には初めて「ニュージーランドトロフィー」という名称が使われている。

現在のニュージーランドトロフィーの実質的な創設は1983年で、東京競馬場芝1600mの4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定混合・馬齢条件の重賞競走、ニュージーランドトロフィー4歳ステークスとして新設されたものである。1984年にはグレード制施行によりGIIIに格付けされ、さらに1987年にはGIIに格上げされた。東京優駿(日本ダービー)や優駿牝馬(オークス)の施行距離である芝2400mが不向きな短距離を得意とする4歳(現3歳)の競走馬や、当時クラシック競走の出走ができなかった外国産馬、クラシック登録を行わなかった競走馬の最大の目標となる競走として定着していく。

1996年からは4歳(現3歳)の短距離最強馬決定戦として新設されたNHKマイルカップの誕生に伴って、上位3着までに入賞した競走馬にはNHKマイルカップの優先出走権が与えられるトライアル競走という位置付けになった。これに伴って、開催時期を4月に移動すると共に施行距離を芝1400mに変更される。

2000年からはNHKマイルカップの開催が1週間早まり、あわせて本競走も開催時期が2週間早くなったことにより中山競馬場に移設され、施行距離も芝1600mに戻し、2001年からは現在のニュージーランドトロフィーに名称を変更した。

NHKマイルカップが新設されるまでは4歳(現3歳)の短距離馬の春の最重要競走として施行されていたが、現在はNHKマイルカップのトライアル競走として位置付けされており、NHKマイルカップを占う重要な競走として施行されている。

これまでの勝ち馬からニッポーテイオーオグリキャップシンコウラブリイヒシアマゾンファビラスラフインシーキングザパールエルコンドルパサーエイシンプレストンカレンブラックヒルなどのGI馬を輩出している。

GII格付け以後では他に、ザカリヤエイシンツルギザンマイネルスケルツィトーホウレーサーサトノプログレスサンカルロなどがニュージーランドトロフィーを制している。


☆ニュージーランドトロフィーの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年4月29日(
テレビ東京杯青葉賞 G2
2017年4月30日(
天皇賞(春) G1

競馬番組表

2017年4月29日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
3回京都3日目
2017年4月30日(
1回新潟2日目
2回東京4日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
119,049万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
74,266万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 ディサイファ 牡8
41,166万円
10 ヒットザターゲット 牡9
40,466万円
» もっと見る

3歳
1 レーヌミノル 牝3
21,509万円
2 アルアイン 牡3
18,273万円
3 ソウルスターリング 牝3
15,173万円
4 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
5 リスグラシュー 牝3
11,726万円
6 カデナ 牡3
10,012万円
7 サトノアレス 牡3
9,945万円
8 レイデオロ 牡3
9,477万円
9 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
10 カラクレナイ 牝3
8,368万円
» もっと見る