グレイトジャーニー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2001年5月10日生
調教師池江泰郎(栗東)
馬主有限会社 ノースヒルズマネジメント
生産者ノースヒルズマネジメント
生産地新冠町
戦績42戦[5-1-3-33]
総賞金23,407万円
収得賞金3,650万円
英字表記Great Journey
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
アンブロジン
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Prospector
Barada
兄弟 ノーリーズンサンタムール
前走 2007/11/23 キャピタルステークス OP
次走予定

グレイトジャーニーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
07/11/23 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 181219.969** 牡6 56.0 佐藤哲三池江泰郎472(+2)1.33.8 1.034.3⑩⑨キンシャサノキセキ
07/10/20 東京 11 富士S G3 芝1600 183635.0125** 牡6 56.0 佐藤哲三池江泰郎470(0)1.33.4 0.134.1⑬⑨マイネルシーガル
07/09/30 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 184711.455** 牡6 57.0 佐藤哲三池江泰郎470(+4)1.34.1 0.833.8⑰⑮スーパーホーネット
07/09/09 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 164813.185** 牡6 55.0 佐藤哲三池江泰郎466(-4)1.33.1 0.534.1⑫⑬⑫キングストレイル
07/08/26 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 182324.3128** 牡6 55.0 蛯名正義池江泰郎470(-4)1.58.6 0.834.6⑬⑬ユメノシルシ
07/08/05 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1881823.3119** 牡6 56.0 蛯名正義池江泰郎474(+6)1.33.1 1.335.3⑤⑤カンパニー
07/04/01 中山 11 ダービー卿T G3 芝1600 155910.9513** 牡6 56.0 御神本訓池江泰郎468(0)1.34.1 1.035.4⑪⑩⑩ピカレスクコート
07/03/18 中山 10 東風S OP 芝1600 16472.417** 牡6 57.0 蛯名正義池江泰郎468(-2)1.33.9 0.335.3⑩⑬⑩キングストレイル
07/02/25 中山 11 中山記念 G2 芝1800 163621.875** 牡6 57.0 松岡正海池江泰郎470(+6)1.47.7 0.535.5⑧⑩⑧⑦ローエングリン
07/01/27 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 1671415.885** 牡6 56.0 O.ペリエ池江泰郎464(0)1.33.0 0.333.4⑭⑭スズカフェニックス
07/01/06 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1651028.197** 牡6 56.0 佐藤哲三池江泰郎464(-2)1.34.3 0.434.8⑨⑧マイネルスケルツィ
06/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1781691.11612** 牡5 58.0 蛯名正義池江泰郎466(+2)2.00.8 2.035.8⑫⑫⑪ダイワメジャー
06/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 165927.1127** 牡5 57.0 蛯名正義池江泰郎464(+2)1.45.8 0.334.3⑧⑦⑦ダイワメジャー
06/08/20 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 1661216.687** 牡5 57.0 佐藤哲三池江泰郎462(0)2.00.7 0.434.1⑦⑧⑦⑦アドマイヤムーン
06/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1881841.4128** 牡5 58.0 佐藤哲三池江泰郎462(0)1.33.6 1.034.8⑩⑨ブリッシュラック
06/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 14337.845** 牡5 57.0 佐藤哲三池江泰郎462(-2)1.22.3 0.534.1⑪⑫オレハマッテルゼ
06/04/02 中山 11 ダービー卿T G3 芝1600 1661127.5111** 牡5 56.0 佐藤哲三池江泰郎464(0)1.32.4 -0.333.2⑩⑧⑦キングストレイル
06/03/19 中山 10 東風S OP 芝1600 14336.133** 牡5 57.0 幸英明池江泰郎464(+2)1.34.3 0.735.9⑧⑦④インセンティブガイ
06/02/26 中山 11 中山記念 G2 芝1800 122224.488** 牡5 57.0 幸英明池江泰郎462(-2)1.50.5 1.636.4⑨⑧⑧⑨バランスオブゲーム
06/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 165107.934** 牡5 56.0 幸英明池江泰郎464(+6)1.34.2 0.234.2⑫⑩ビッグプラネット

⇒もっと見る


グレイトジャーニーの関連ニュース

 グレイトジャーニー産駒のマックスダイナマイト(セン5、愛=W・マリンズ厩舎、フランス産)が21日、英GIIのロンズデールC(3歳上、芝約3280メートル)を制した。スター騎手のランフランコ・デットーリの手綱で2着に4馬身半の差をつける強い勝ち方だった。今後は南半球最大のレースであるメルボルンCが視野に入っているという。

 フランスでデビューしたマックスダイナマイトは、キズナが勝った2013年のニエル賞にも出走(7着)していた鹿毛馬。14年のアイルランド移籍後は障害競走にも挑戦していたが、長距離レースで才能が開花し、ニエル賞以来となる平地の重賞挑戦で念願のタイトル奪取を遂げた。通算成績は18戦3勝。この勝利はグレイトジャーニーにとっても、うれしい産駒の重賞初勝利となった。

 04年シンザン記念、06年ダービー卿CTのマイル重賞2勝を挙げたグレイトジャーニー(牡14、父サンデーサイレンス)は02年皐月賞ノーリーズンの半弟で、08年からフランスで種牡馬入り。100頭以上の繁殖牝馬と交配される年もあるなど、人気を集めた。昨年12月のアルカナ繁殖セールでチュニジアの生産者が落札し、現在は同国で種牡馬として供用されている。情報は少ないのだが、1月には、かの地へ無事移動したとの報が入っている。

 日本競馬を一新したサンデーサイレンスの血は今やトルコ(ディヴァインライト=14年死亡、スマートロビン)、モロッコ(ミレニアムバイオ)、スウェーデン(バロッチ)、インド(ウインレジェンド)、ベルギー(ボーンキング)…など、世界に広がった。平地競馬の途上国にもその血は少しずつ根付き始めようとしている。 (在仏競馬記者)

【英GI】メッカズエンジェル、GI初挑戦でV!2015年8月23日() 05:01

 【ヨーク(英国)21日】ヨーク競馬場イボア開催最終4日目に2歳以上によるスプリントGIナンソープS(芝・直1000メートル、創設1922年)が19頭によって争われ、P・マルレナン騎乗の3番人気メッカズエンジェル(愛国産、英=M・ダブス、牝4、父ダークエンジェル)が57秒24(稍重)で優勝した。1着賞金17万5801ポンド(約3375万円)。14戦7勝、GI初挑戦だった。

 米国から挑戦した2歳牝馬で1番人気アカプルコは2馬身差の2着に敗れ、2007年キングズゲートネイティヴ以来の2歳馬制覇は成らなかった。

 また、2レース前に8頭立てで行われたGIIロンズデールC(3歳上、芝・左約3280メートル)は、グレイトジャーニーの産駒マックスダイナマイト(フランス産、愛=W・マリンズ、馬セン5)が優勝した。L・デットーリ騎乗でタイム3分33秒09(稍重)。1着賞金9万736ポンド(約1742万円)。同馬は障害戦にも出走しており、通算18戦3勝、Gレース初制覇だった。

 グレイトジャーニー(牡14、父サンデーサイレンス)は02年皐月賞ノーリーズン(父ブライアンズタイム)の半弟で、04年シンザン記念、06年ダービー卿CTを制覇。引退後はフランスで種牡馬生活を送っている。

[もっと見る]

グレイトジャーニー産駒がイギリスでGII勝ち!!2015年8月21日(金) 23:08

 21日、イギリスのヨーク競馬場で行われたGIIロンズデールカップ(芝2マイル88ヤード)で、ランフランコ・デットーリ騎手騎乗のマックスダイナマイト(セン5歳)が4馬身1/2差で完勝。重賞初制覇を果たした。勝ちタイム3分33秒09(稍重)。

 フランス産馬であるマックスダイナマイトの父は、日本で競走生活を送ったグレイトジャーニー(父サンデーサイレンス、母アンブロジン)。グレイトジャーニー皐月賞ノーリーズンを兄に持ち、競走馬としてシンザン記念ダービー卿チャレンジTと2つの重賞を制した。引退後はフランスで種牡馬入り。その産駒の中から、ブリティッシュチャンピオンシリーズの一戦である長丁場GIIを勝つ“孝行息子”が登場した。

 マックスダイナマイト自身も、フランスでデビューした後は伸び悩み(2013年ニエル賞でキズナの7着など)、アイルランドに移籍。障害レースにも挑戦して勝ち星を挙げながら、平地と障害を転戦し、スタミナを生かして重賞ウイナーに輝くという異色の道のりを歩んでいる。

 現在のマックスダイナマイトを管理しているのはウィリアム・マリンズ調教師。中山グランドジャンプを制したブラックステアマウンテンや、一昨年のジャパンCに来日したシメノンを管理したことで知られる。マックスダイナマイトは秋の大目標として豪GIメルボルンCを掲げているが、日本をよく知る陣営でもあり、将来的には天皇賞・春などに来日する可能性もありそうだ。

[もっと見る]

グレイトジャーニーの関連コラム

関連コラムはありません。

グレイトジャーニーの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

グレイトジャーニーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

グレイトジャーニーの写真

投稿写真はありません。

グレイトジャーニーの厩舎情報 VIP

2007年11月23日キャピタルステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グレイトジャーニーの取材メモ VIP

2007年11月23日 キャピタルステークス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。