リアファル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
リアファル
リアファル
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年2月5日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[4-2-2-4]
総賞金13,650万円
収得賞金2,375万円
英字表記Lia Fail
血統 ゼンノロブロイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
クリソプレーズ
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
キャサリーンパー
兄弟 マリアライトクリソライト
前走 2017/01/22 アメリカジョッキーC G2
次走予定

リアファルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 177134.0213** 牡5 56.0 V.シュミ音無秀孝522(-2)2.15.0 3.139.0タンタアレグリア
16/12/03 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 13567.135** 牡4 56.0 A.シュタ音無秀孝524(+18)1.59.9 0.233.7ヤマカツエース
15/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 166125.6316** 牡3 55.0 C.ルメー音無秀孝506(0)2.35.5 2.537.4ゴールドアクター
15/10/25 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 188173.113** 牡3 57.0 C.ルメー音無秀孝506(0)3.04.0 0.135.3キタサンブラック
15/09/27 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 15468.031** 牡3 56.0 C.ルメー音無秀孝506(+6)2.26.7 -0.334.1リアルスティール
15/07/18 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 1771313.351** 牡3 54.0 C.ルメー音無秀孝500(-10)2.03.4 -0.334.3マローブルー
15/05/24 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 10551.513** 牡3 56.0 北村友一音無秀孝510(-2)1.51.5 0.237.7ライドオンウインド
15/05/06 園田 10 兵庫CS G2 ダ1870 12--------2** 牡3 56.0 北村友一音無秀孝512(--)2.01.9 1.5----クロスクリーガー
15/04/05 中山 10 伏竜S OP ダ1800 1471114.262** 牡3 56.0 北村友一音無秀孝508(+2)1.53.0 0.037.5クロスクリーガー
15/01/18 京都 4 3歳500万下 ダ1800 1481312.641** 牡3 56.0 北村友一音無秀孝506(-8)1.52.1 -0.436.8ジュンスパーヒカル
15/01/05 京都 4 3歳500万下 ダ1800 8554.536** 牡3 54△ 松若風馬音無秀孝514(+2)1.54.9 0.836.1⑦⑦⑦⑧マイネルオフィール
14/12/13 阪神 6 2歳新馬 ダ1800 9892.211** 牡2 55.0 北村友一音無秀孝512(--)1.56.8 -0.138.2バスタータイプ

リアファルの関連ニュース

 第65回神戸新聞杯(24日、阪神11R、GII、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外2400メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に菊花賞の優先出走権=出走14頭)クリストフ・ルメール騎乗で1番人気のレイデオロが好位から危なげなく抜け出して完勝。ダービー馬が秋初戦で好発進を決めて、最大目標に掲げるジャパンC(11月26日、東京、GI、芝2400メートル)へ弾みをつけた。タイム2分24秒6(良)。2着はキセキ、3着はサトノアーサー。上位3頭が菊花賞への優先出走権を獲得した。

 これがダービー馬の底力だ。青空の下、1番人気のレイデオロが直線半ばから悠々と抜け出してくる。ファンの大歓声に応える形で、危なげなく秋初戦を飾った。

 「今日も能力を発揮してくれました。道中で息が入りましたし、楽に勝てましたね」

 ひと夏を越しても、世代NO・1の強さは変わらない。ルメール騎手も誇らしげな表情だ。ゲートの出が甘く、ラストの脚で迫る今春のイメージを一新する走りだった。「スタートが速かったのはびっくりした」と鞍上が振り返るようにデビュー以来、初めて発馬を決めて3番手付近を追走。リラックスした走りで4コーナーを回り、ゴーサインが飛ぶと、ラスト3ハロン34秒1の末脚で後続の追撃を完封した。

 「大人になりました。返し馬のときに乗りやすくなっていました」

 名手が確かな成長を口にする。さらに、春とは違う“お手本”のようなスタイルでの勝ち方には「頭がいい」と文句なしのジャッジを与えた。

 復帰戦を無事クリアしたことで、藤沢和調教師の表情も緩みっぱなし。 「文句なしの競馬? そうだね。スタートも上手だったし、パドックでも落ち着いていたね」

 陣営はすでにジャパンC挑戦を明言。予定通り菊花賞はパスして、リフレッシュ放牧を挟んで今秋最大の戦いに備える。

 「(休み明けをひと叩きして)状態もいくらかよくなるだろうから」とトレーナーの見通しは明るい。ルメール騎手は「まだコンディションが100%ではなかったから、(次は)よくなると思います。ジャパンCがメインターゲット。自信があります」と意気込む。

 次はダービーを制した府中が舞台。世代の枠を飛び越えた国内外の強豪相手に、その強さを見せつける。 (宇恵英志)



★24日阪神11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!



レイデオロ 父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエス。鹿毛の牡3歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績6戦5勝。獲得賞金3億7777万8000円。重賞は2016年GIIホープフルS、17年GI日本ダービーに次いで3勝目。神戸新聞杯藤沢和雄調教師が02年シンボリクリスエス、03年ゼンノロブロイに次いで3勝目、クリストフ・ルメール騎手は15年リアファル、16年サトノダイヤモンドに次いで3勝目。馬名は「黄金の王(スペイン語)。父名、母名より連想」。

【神戸新聞杯】ダービー馬レイデオロが貫禄のV 2017年9月24日() 15:42

 9月24日の阪神11Rで行われた第65回神戸新聞杯(3歳オープン、GII、芝・外2400メートル、馬齢、14頭立て、1着賞金=5400万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗のダービー馬レイデオロ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)が単勝2.2倍の支持に応えた。タイムは2分24秒6(良)。2着キセキ(2番人気)、3着サトノアーサー(3番人気)までの上位3頭が菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権を獲得したが、レイデオロジャパンC(11月26日、東京、GI、芝2400メートル)への参戦を予定している。



 レースはアダムバローズがハナへ。レイデオロは、ダンビュライトマイスタイルに次ぐ4番手につけた。サトノアーサーはその後ろでマークするように続き、ベストアプローチは7〜8番手、キセキは10番手を追走した。直線に入ると、一旦先頭に立ったダンビュライトを、レイデオロがその外から満を持してかわして脚を伸ばし、追撃してきたキセキに2馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。サトノアーサーはさらに3/4馬身差の3着で、4着はダンビュライト(4番人気)。



 レイデオロは、父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は6戦5勝。重賞は2016年ホープフルS・GII、17年日本ダービー・GIに次いで3勝目。神戸新聞杯藤沢和雄調教師が02年シンボリクリスエス、03年ゼンノロブロイに次いで3勝目。クリストフ・ルメール騎手は15年リアファル、16年サトノダイヤモンドに次いで3勝目。



 ◆クリストフ・ルメール騎手「スタートが速かったから、ビックリしましたね。馬が大人になって、レースのときもリラックスしていました。スタミナがあり、直線でも息が入ってよく伸びましたし、けっこう楽に勝てました。(次走に予定しているジャパンCは)自信がありますね。秋のメインターゲットで、馬はもっと良くなります」



★24日阪神11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】レイデオロ疾走 ルメール納得の動き 2017年9月21日(木) 11:38

 盤石の秋初戦へ、ダービー馬レイデオロがルメール騎手を背に美浦Wコースを疾走した。

 3馬身前を行くラヴィエベールを誘導役に見立てて加速。ダービーで脅威の“2段階スパート”を見せた名コンビの折り合いはパーフェクト。目標に馬体を合わせるシーンこそなかったが、ラストまでスムーズなフットワークで駆け抜けた。

 久々に背中を味わったジョッキーは、「長い休み明けだから絶対に100%じゃないし、まだ重いけど、息とフットワークはすごく良かった。リラックスして走っていたし、春よりも大人になった」と納得の表情。

 自身はリアファルサトノダイヤモンドに続く3連覇もかかり、「阪神の外回りは直線が長いから合っている。休み明けは大切だから、スムーズなレースをしたい」と気を引き締めていた。(夕刊フジ)

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】リアファル、右前肢異常のため回避2017年3月9日(木) 05:04

 金鯱賞に登録しているリアファル(栗・音無、牡5)は8日、坂路で追い切った後に右前肢に異常が見られたため、同レースを回避する。

金鯱賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【AJCC】2番人気リアファル、急失速で13着2017年1月23日(月) 05:03

 第58回アメリカジョッキークラブカップ(22日、中山11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6200万円=出走17頭)2番人気のリアファルは、スムーズに2番手を追走したが、3〜4コーナーで急激に失速。13着に敗れた。シュミノー騎手は「道中はいい感じで走っていたが、4コーナー手前で急にエンジンが止まった。どうしてか分からない」と首をかしげるばかり。一昨年の有馬記念(16着)で左前肢の腱鞘炎を発症した経緯があり、レース後に歩様の確認をしたが、異常は見られなかった。今後のことは詳しく様子を見てから決まる見込みだ。

★22日中山11R「アメリカジョッキークラブカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【AJCC】リアファル、坂路で自己ベスト50秒5 2017年1月20日(金) 05:06

 アメリカジョッキークラブカップの追い切りが19日、東西トレセンで行われた。金鯱賞5着のリアファルは、坂路での併せ馬で自己ベストの4ハロン50秒5をマークし、サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』を獲得。長期休養明けをひと叩きした上積みが見込め、一昨年のGII神戸新聞杯に次ぐ重賞2勝目への態勢は整った。

 まだコース脇に残る雪を溶かすような熱のこもった最終スパーリングだった。リアファルが、坂路の併せ馬で自己最速の4ハロン50秒5をマーク。手綱を取った生野助手が好気配を伝えた。

 「自分からグイグイ走ろうとする感じだった。いい傾向ですね。前回は脚元とブランクのことがあったけど、今回はビッシリやって攻めの調教ができている。上積みは十分あると思います」

 雪の影響が残る馬場状態などを考慮し、万全を期しての木曜追い。アルティマブラッド(1600万下)と併走して、序盤から軽快なピッチを刻んでいく。直線半ばで一度は前に出られたが、軽く仕掛けられると、ラスト1ハロン12秒7と盛り返して併入に持ち込んだ。水分を含んで時計を要する馬場状態を考慮すれば、ハイレベルな内容。音無調教師は「これなら何の心配もない」と満足げにうなずいた。

 一昨年の有馬記念16着後に左前脚けんしょう炎が判明。11カ月半ぶりだった前走の金鯱賞は、0秒2差の5着と地力の高さを示した。中間はプール調整を併用しながら調教を強化。担当の濱田助手は「(馬体重が18キロ増だった)前走は緩かったけど、今回は体が締まっている。1回使って動きがよくなっている」と前回との違いを証言する。

 音無調教師は「行く馬がいれば競らずに2、3番手でいい。最近の中山は馬場がきれいだから、有馬記念は度外視しても大丈夫だと思う」と、中山芝コースへの対応にも不安を感じていない。

 17日の日経新春杯を僚馬のミッキーロケットが制覇。今週末の重賞も、音無厩舎が送り出すリアファルが主役を務めることになりそうだ。 (川端亮平)

AJCCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

リアファルの関連コラム

関連コラムはありません。

リアファルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 5

札幌2歳Sはオルフェーヴル産駒のロックディスタウンが勝利。

初の洋芝と臨戦過程が気になり、評価を下げてしまったんですが、
荒れ馬場をもろともしない堂々たる走りを見せ、賞金加算に成功しました。

新馬戦も楽な手応えであっさり勝っていましたから、
信頼できる1番人気として高い評価を与えるべきだった、と今更ながら反省しています。

本命のカレンシリエージョは見せ場ゼロの内容で10着。

クリノクーニングも凡退していますので、
カレンシリエージョが戦った新馬戦のレベルは低かった、という事だと思います。


【小倉2歳ステークス】

◎ヴァイザー
○バーニングペスカ
▲ペイシャルアス
△フローラルシトラス、モズスーパーフレア、アサクサゲンキ

最終追い切りの動きが良かったヴァイザーを本命にします。

レース間隔が空いている点が引っ掛かりますけど、
ヴァイザーが勝った新馬戦は2着・3着・5着馬が未勝利を勝ち上がっていますから、
レベルもそれなりに高かったはず。

スプリンターらしいピッチ走法なので、
初の1200mも合うでしょうし、
馬場の外めを通る事ができれば、好勝負必至だと思います。

終い重点の最終追い切りをしたバーニングペスカの瞬発力、
連闘のペイシャルアスに、菜七子騎手のフローラルシトラスの逃げ残りにも注意。

音無厩舎2頭はいずれも押さえ評価としました。
モズスーパーフレアはスタートがあまり上手じゃないようなので、
出遅れる危険性があるところをマイナス材料としました。


【新潟記念】

◎トーセンバジル
○アストラエンブレム
▲マイネルフロスト

新潟外回りコースがいかにも合いそうなトーセンバジルを本命にします。

長い距離ばかりを使ってきていますから、
2000mの流れに対応できるのかどうか、というところがカギだと思います。

でも、2年前の神戸新聞杯でリアファルとリアルスティールに続く3着に入り、
今年の阪神大賞典でもサトノダイヤモンドとシュヴァルグランに続く3着に入った実績は無視できませんし、
最終追い切りの動きも上々でしたので、相手弱化のG靴覆蕕亟岼磴い覆好勝負してくれる、と考えました。

相手には、先行して速い上がりが使えるアストラエンブレムと、
ブリンカー着用後安定した成績を残しているマイネルフロストの2頭を指名。

他にも相手を増やすかもしれませんが、
基本的には、トーセンバジル1着固定の馬単でアストラとマイネルに流す馬券で勝負します。

 トーホーアマ 2017年7月31日(月) 22:23
レパードS 過去傾向
閲覧 59ビュー コメント 1 ナイス 9

楽しみな1戦にだけに日記上げてこう思います。

2016年

ラップ 12.5 - 11.0 - 12.1 - 12.6 - 12.5 - 12.6 - 12.5 - 12.1 - 12.7
ペース 12.5 - 23.5 - 35.6 - 48.2 - 60.7 - 73.3 - 85.8 - 97.9 - 110.6 (35.6-37.3)

35,6−37,3の1,7秒のハイペース。

グレンチェントも今年の年明けまで本当に強かったのにここ2走58キロ背負った瞬間ぱったりですね。賞金的にも条件戦だすわけにはいかず立て直すのに暫く時間かかりそうで早く復活してほしいですね。ケイテイブレイブのハイペースで後続に脚使わせたペースで5番手から長い脚つかって差し切ったのだから本当に強い思ったし時計も早い。2着のケイテイブレイブも先日帝王賞制覇しただけにレベルは高い内容ではあった。3着以降の成績は今では残念感しますがレガーロもピットボスもこのレースだけ見たらもっとやれていい気するので人気落ちのときは狙いたい。



2015年
ラップ 12.5 - 10.9 - 12.3 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 12.8 - 12.3 - 12.8
ペース 12.5 - 23.4 - 35.7 - 48.7 - 61.5 - 74.0 - 86.8 - 99.1 - 111.9 (35.7-37.9)

35,7−37,9の1,2のハイペース。

競馬みはじめまだ浅くなにもおぼえてないがクロスクリーガー最後のレースでもう2年たつのかと思わせる。馬自身は名前だけしかしらないがリアファルのレース見返すたびに兵庫Sはみなおした。そのリアファルも今はいずこに。2016年との違いは4ハロンから7ハロンまで多少緩み3ハロンアkらまたペースアップし1着2着4着は持続力かなり問われた。3着のタマもブリュネットはいわゆるなだれ込む3着でこの馬だけは決め手で確保した3着。



今年
ここ2年と同じく前半35秒前半想定したい。札幌記念も結構レース内容的にはがっかりした1戦であまりこうだと決めつけてみるとよくないこととは思うが本当に楽しみな1戦だけに願望をもってみたい。
穴馬好走は2015年のタマモ、2016年のレガーロに大いにヒントあると思う。今年も逃げ先行に有力馬集まってる。逃げ先行に強い馬が集まると差し追い込みが盲点で差し追い込みに強い馬あつまると逃げ先行盲点。常にトップスピード出し切る武器もってる馬をみつけたい。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年3月19日() 23:46
競馬検討 追い切り 他
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 13

アウォーディー 長め、単走、動き軽快、前向き、軽め

アポロケンタッキー 坂路、単走、動き軽快、前向き、軽め

ゴールドドリーム 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀


サウンズオブアース 長め、単走、動き軽快、前向き、本当に軽め

リアファル 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、置かれる、時計優秀

リアルスティール 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

ヴィブロス 坂路、単走、動き軽快、前向き、軽め

[もっと見る]

⇒もっと見る

リアファルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:147人 2017年1月7日() 18:20:09
H28年12月3日(土)
前走は腱鞘炎の影響で失速で度外視。
完成度の高い素質断然の馬でここでは力が違うだろう。
問題は怪我明けでどれだけ走れるかだがこういう時より鈍ってしまうのは差し馬の方で過度に心配しなくても良いと見る。復帰初戦から強い競馬を期待したい。

リアファルの写真

リアファル
リアファル

リアファルの厩舎情報 VIP

2017年1月22日アメリカジョッキーC G213着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リアファルの取材メモ VIP

2017年1月22日 アメリカジョッキーC G2 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。