シングスピール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 1992年2月25日生
調教師M.スタウト(イギリス)
馬主モハメド殿下
生産者
生産地
戦績 1戦[1-0-0-0]
総賞金13,561万円
収得賞金0万円
英字表記Singspiel
血統 (No Data) (No Data)
(No Data)
(No Data) (No Data)
(No Data)
兄弟
前走 1996/11/24 ジャパンカップ G1
次走予定

シングスピールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
96/11/24 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 167147.641** 牡4 57.0 L.デットM.スタウ464(--)2.23.8 -0.035.8⑥⑥⑥⑤ファビラスラフイン

シングスピールの関連ニュース

関連ニュースはありません。

シングスピールの関連コラム

関連コラムはありません。

シングスピールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 21ビュー コメント 0 ナイス 1

レースが難しかったので「WIN−5」だけ買って全レース「ケン」

「WINー5」配当は、何と1億2937万1980円!!!!

3番人気→2番人気→11番人気→2番人気→10番人気で、的中は何と4票!

3レース目の函館11R「丹頂S」(芝2600m)の勝ち馬11番人気サイモントルナーレは買えない事もなかったかも。

芝で未勝利どころか3着すら1回もないが、前走の「札幌日経オープン」(芝2600m)で出遅れながらも5着まで追い上げました。

ゴールドアリュール×アフリートというパワーあふれるバリバリのダート血統。
重馬場と2600mという非根幹距離の中でもさらに特殊な長距離で掲示板に乗った実績は伊達ではない。同距離同コースの「丹頂S」は買えないことはなかった。

でもラストの「新潟記念」の10番人気のコスモネシンはちょっと買えないなあ。
血統的には、ゼンノロブロイ×シングスピールのジャパンカップ馬同士の配合。
シングスピールは、ドバイワールドカップも勝っている一流馬で、ノーザンダンサー系の中でもパワーと底力のあるサドラーズウェルズ系。

今日の力のいる馬場に上手くフィットしたのでしょう。
清水調教師は「近走結果が出てないが、折り合って行けば通用する力はある。今週の追い切りが絶好だったし、ハンデも軽い」とコメントしてましたねー。
ちゃんと読んでおけばよかったですね。


重い馬場は走らないダコール、1000万特別を刈ったばかりなのに過剰人気のブリッジクライム、2000m未勝利のカルドプレッサ、七夕賞では○対抗評価したけど今回トップハンデのトレイルブレイザーが勝てないことは分かっていました。

ちなみに僕が選んだ馬はエクスペデション、ファタルモガーナ、ニューダイナスティの3頭。

11番人気サイモントルナーレと10番人気のコスモネシンを両方買った人はスゴイですね!!

買えた人が702万人中4人もいたのはスゴイ。


【WIN−5】7月21日に58万円的中、先週は92万円的中したけど、億単位どころか千万単位も当てるのは難しいですねえ。

今日は本気で「WIN−5」を狙わなかったので、1万ちょっとのマイナスで済みました。

その代わり。佐賀競馬を1レースだけ買いました。

佐賀11R【第1回 開聞岳賞】(重賞)

3連複1点買いで勝負です。

3連複650円的中!!!!


来週の【WIN−5】
「セントウルS」は、ロードカナロア1点でイケルから、実質4レース勝負で的中します!



【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

 TERAMAGAZI 2013年4月15日(月) 18:39
必ず勝てるダート重賞で稼ごう!!!! 
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 2

皐月賞は、1番人気=2番人気=3番人気の決着。


2歳チャンプが、クラシックを勝つのは,
93年のナリタブライアン以来22年ぶり。


重賞3連勝で、5勝の最多勝。


2番目が3勝止まりだから、頭ひとつ抜け出した感はある。


競馬も先行して抜け出すという不利を受けないスタイル。

ダービーも獲っちゃうんじゃないか。


少なくともエピファネイア、コディーノに逆転は不可能だろう。


未対戦のディープ産駒のキズナ
オルフェーヴルの弟リヤンドファミュがいるが、どうだろう?


ロゴタイプは、母父サンデー産駒トリオの1、2、3フィニッシュで、
朝日杯FSをカンマ2つ円取らせて貰った馬
だから思い入れはあるのだが、
レースが優等生っぽくて今イチ感情移入出来ない。


G2クラスだったローエングリンという地味な血統が原因かなあ。

しかし、ローエングリンの父シングスピールは、96年のジャパンカップを優勝し、ドバイワールドカップ、エクリプスSも勝っている1流馬。


血統的には、ノーザンダンサー系→サドラーズウェルズ系の欧州系の重厚さと、
素軽いながらもタフでスピードの持続力があるサンデーサイレンスとの相性がバッチリ合ったということか。

それから、ズッコケさせてくれたのは、中山グランドジャンプG1優勝のアイルランドから来た
ブラックステアマウンテン。

前走のペガサスジャンプは、勝ち馬から3秒7遅れの9着惨敗からの巻き返し。


前走は、ただ回って来ただけ。

散歩かっ!


欧州はトライアルはあくまでトライアルって考えなのでしょうかねえ。


アンタレスSは、僕が得意のジャンルにしているダート重賞。


(ダート重賞戦は、いつも同じメンバーの闘いで距離適性、能力差がハッキリしている)

JCダート圧勝のニホンピロアワーズと地方交流重賞2連勝中のホッコータルマエ。


この2頭が3着を外すことは全く考えられない。


だから、オールイン勝負に出たのですが。

3連複7点とワイド1点で的中しましたが、もうああいう大金勝負は止めようかと思っているのです。

(4・14にI−PAT明細記載)



精神的に披露困憊して、WIN−5に力を割けない。


1レースに諭吉100枚賭けるのは、もはや趣味の領域とは言えないでしょう。

ま、趣味の領域を超えてるんですが。

桜花賞を「トーセンソレイユ=クロフネサプライズ」
をしこたま買って、

フェブラリーで得たお宝タネ銭をあらかた無くした時の唖然呆然感(゜д゜)
(゜д゜)と言ったら…。

3歳戦は、有り金勝負しない方がいいですね。

天皇賞春の翌日に「かきつばた記念jpn3」(名古屋)があるんですよ。


HOWEVER岩田のセイクリムズンが、現在2連覇中

先日、「東京スプリントJpn3」(大井)を勝ったNAR地方年度代表馬(2回)
ラブミーチャンが、3着→2着。


その東京スプリントでセイクリムズンは、ミーチャンの2着。


3着セレスハントは、11年の東京スプリントの勝ち馬。


黒船賞jpn3でセイクリムズンの2着ダイショウジェットは、去年のかきつばた記念で2着。


黒船賞3着、東京スプリント4着で、兵庫GTJpn3勝ち馬ティアップワイルド。

最強ダート7歳世代のダノンカモン、ナムラタイタン、フィフスペトル。

例によっていつも同じメンバーでの対戦。


結果もある程度読めます。


1〜5着まで当てる馬券が有っても取れるんじゃないか、ってくらいです。


ワイドなら1点。


3連複でも、5〜7点で取れる。

あとはオッズとの相談。

アンタレスSで、タネ銭が、カンマ2つ円に復活したから、

またイっちゃいそうですよ。


さらに、5・16にはJpn1の「かしわ記念」(船橋)があります。

エスポワールシチーが、4年連続出走中で、3回優勝しているJpn1

ニホンピロアワーズ、ホッコータルマエも出てきます。


シメの大一番は「帝王賞jpn1」(6・26・大井)


ああ、クラシックより、ダート交流重賞の方が断然面白い。


オルフェーヴルの天皇賞春回避は、大阪杯前から決まっていた。


元々、昨年JCを勝っていたら引退してた可能性は高い。

ステイゴールドの最良後継種牡馬としての実績はもう十分すぎるくらいある。

シンジケートを組めばノーリスクで、10億円。

G1を2つ勝っても3億円にしかならない。

負けたら、種付け料が下がる。

故障したら、種牡馬シンジケート10億円がパー。

故障も負けも許されない立場。

種牡馬としての価値を下げるワケにはいかないから、負けない2000mの大阪杯に出て、

予定通り勝った。

天皇賞春はゴールドシップに勝てないから当然回避。


宝塚記念はジェンティルドンナに勝つでしょう。

オルフェーヴルは、同じ相手に2度は負けない。
(負けられない)


負ける可能性があるなら出走しないから。


オルフェもジェンティルもオーナーは同じ「サンデーR」

(僕も会員になってディープ産駒かキンカメ×サンデー牝馬の一口を買う予定)

ジェンティルドンナは宝塚記念に負けても傷付かない。


1年に1頭しか仔を産めない繁殖牝馬だから。

[もっと見る]

シングスピールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シングスピールの写真

投稿写真はありません。

シングスピールの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

シングスピールの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。