ホッコーブレーヴ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ホッコーブレーヴ
ホッコーブレーヴ
写真一覧
抹消  鹿毛 2008年4月7日生
調教師松永康利(美浦)
馬主北幸商事 株式会社
生産者高昭牧場
生産地浦河町
戦績36戦[5-5-5-21]
総賞金16,700万円
収得賞金3,700万円
英字表記Hokko Brave
血統 マーベラスサンデー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
モミジダンサー
ホッコーメモリー
血統 ][ 産駒 ]
ダンシングブレーヴ
ヤサカシヨウリ
兄弟 ホッコーサラスターホッコーマスタング
前走 2017/01/22 アメリカジョッキーC G2
次走予定

ホッコーブレーヴの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 1735275.21416** 牡9 56.0 大野拓弥松永康利486(+10)2.16.0 4.139.3⑯⑯⑮⑫タンタアレグリア
16/08/06 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 1481317.177** 牡8 57.0 丸田恭介松永康利476(-2)2.40.5 0.735.7⑬⑬⑩⑩モンドインテロ
16/07/17 函館 11 函館記念 G3 芝2000 165962.5147** 牡8 56.0 丸田恭介松永康利478(0)1.59.9 0.935.3⑮⑭⑭⑭マイネルミラノ
16/03/26 中山 11 日経賞 G2 芝2500 98852.367** 牡8 56.0 田辺裕信松永康利478(+2)2.37.6 0.834.3⑦⑦④④ゴールドアクター
16/02/20 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 161211.2614** 牡8 56.0 田辺裕信松永康利476(--)3.44.9 7.143.0⑭⑭⑬⑫トゥインクル
15/11/03 オー 7 メルボルンC G1 芝3200 24--------17** 牡7 55.5 C.ウィリ松永康利--0000 ------プリンスオブペンザンス
15/10/17 オー 9 コーフィール G1 芝2400 18--------10** 牡7 55.5 C.ウィリ松永康利--0000 ------モンゴリアンカーン
15/05/03 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 173631.6116** 牡7 58.0 幸英明松永康利474(-6)3.15.0 0.335.1⑧⑧⑧⑦ゴールドシップ
15/03/28 中山 11 日経賞 G2 芝2500 124414.863** 牡7 56.0 田辺裕信松永康利480(0)2.30.5 0.334.4⑨⑨⑨⑧アドマイヤデウス
14/12/06 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 157134.825** 牡6 56.0 田辺裕信松永康利480(-4)3.48.5 0.735.7⑫⑫⑩⑤デスペラード
14/11/09 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 187153.9114** 牡6 57.0 田辺裕信松永康利484(+4)2.32.6 2.136.1⑪⑫⑧⑦フェイムゲーム
14/06/29 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 121116.358** 牡6 58.0 戸崎圭太松永康利480(+2)2.14.8 0.935.8⑨⑧⑦⑥ゴールドシップ
14/05/04 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1836101.5123** 牡6 58.0 田辺裕信松永康利478(-2)3.15.1 0.034.0⑩⑨⑩⑩フェノーメノ
14/03/29 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1561185.0102** 牡6 56.0 田辺裕信松永康利480(-6)2.34.7 0.334.3⑨⑨⑩⑪ウインバリアシオン
13/11/24 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 17612186.21612** 牡5 57.0 三浦皇成松永康利486(+2)2.26.7 0.634.0⑨⑪⑩⑩ジェンティルドンナ
13/11/03 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 1881811.665** 牡5 54.0 三浦皇成松永康利484(0)2.31.4 0.534.8⑰⑰⑰⑮アスカクリチャン
13/10/05 東京 10 オクトーバー 1600万下 芝2400 16114.931** 牡5 56.0 田辺裕信松永康利484(+6)2.26.3 -0.033.9⑬⑪⑫⑬スーパームーン
13/05/26 東京 8 シンボリルC 1600万下 芝1800 188164.918** 牡5 56.0 武豊松永康利478(0)1.45.9 0.433.6⑯⑮⑬エキストラエンド
13/05/04 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 187146.832** 牡5 55.0 三浦皇成松永康利478(0)2.24.7 0.033.5⑯⑯⑯⑯コスモロビン
13/04/06 中山 10 湾岸S 1600万下 芝2200 153425.383** 牡5 57.0 三浦皇成松永康利478(-4)2.12.8 0.234.2⑤⑤⑥④サトノシュレン

⇒もっと見る


ホッコーブレーヴの関連ニュース

 ホッコーブレーヴは1番人気のAR共和国杯でまさかの14着。「結果的に太かったとか、久々とか、いろいろ思うところはあるよ」と松永康調教師もショックの様子だが、反撃への手は打っている。「年を取ってズブくなったのか、前走は本来の気合が見られなかった。だから今回は追い切りでもメンコを外して気持ちを乗せてみた。実際、動きはすごく良かったでしょ」。G獲りへ素顔で逆襲−が思い描くシナリオだ。(夕刊フジ)

ステイヤーズSの枠順はこちら

【アルゼンチン】ホッコーブレーヴ伸びきれず14着2014年11月10日(月) 05:05

 第52回アルゼンチン共和国杯(9日、東京11R、GII、3歳上オープン国際(指)、ハンデ、芝2500メートル、1着本賞金5500万円 =出走18頭)1番人気に支持されたホッコーブレーヴは14着に大敗した。外の(15)番枠から内に入れず、後方の外を追走。直線でも大外から伸びきれなかった。

 田辺騎手は「動けなかったです。すみません」と頭を下げ、松永康調教師も「この枠だったので馬群に入れられず、外を回る形になって脚をためられなかった」と無念そう。賞金加算できなかったためジャパンC参戦は微妙。トレーナーは次走について「ステイヤーズSですかね」と語った。

[もっと見る]

【AR共和国杯】ブレーヴ得意の東京で勝ってJCへ 2014年11月5日(水) 05:09

 今週はGI開催の谷間で、東京ではアルゼンチン共和国杯(9日、GII、芝2500メートル)が行われる。注目はホッコーブレーヴ。天皇賞・春では勝ったフェノーメノとタイム差なしの3着に健闘するなど、地力強化は明らかだ。過去2勝2着3回と東京コースは得意にしており、57キロのハンデも想定内。重賞初制覇を飾り、ジャパンカップ(30日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう。

 4カ月半ぶりの実戦でも全力投球。ジャパンCを目指しているホッコーブレーヴが満を持して始動する。

 この春は日経賞で2着に突っ込み、天皇賞・春は1着フェノーメノにクビ+ハナ差の3着。一流ステイヤーに成長を遂げた。前走の宝塚記念は8着に敗れたが、思い切った勝負に出た結果、直線の進路が狭くなってしまった。内容そのものは悪くなかった。

 「夏場は放牧に出て秋初戦がこのレースというのは予定通り。9月17日に美浦トレセンに戻してから、しっかりと乗り込んできた」と松永康調教師は順調な仕上がりを口にする。

 昨年のこのレースが重賞初挑戦で5着。その後もあえて一線級の強いメンバーにぶつけて、潜在能力の覚醒を促してきた。スパルタ教育の成果は今年になって表れ、GIで上位を争える実力を身につけた。

[もっと見る]

【宝塚記念】ホッコーブレーヴ伸びやか11秒82014年6月26日(木) 05:04

 天皇賞・春3着のホッコーブレーヴはPコースを単走。全身を大きく使ったダイナミックなフォームで駆け抜け、5ハロン65秒4−11秒8を馬なりでマークした。松永康調教師は「時計は予定どおり。動きもすごく良かった。いいときは伸びやかに走るけど、まさにそんな感じ。直線に坂があるコースはいいし、自信をもって臨める」と手応え十分。

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【宝塚記念】ホッコーブレーヴ絶品の切れ 2014年6月25日(水) 14:07

 日経賞2着→天皇賞3着と6歳にして突如目覚めたホッコーブレーヴが、美浦Pコースで絶品の動きを披露した。

 馬が少ない時間帯に原田騎手を背にしての単走追いは、もはや美浦ではおなじみの光景だ。アッという間に直線を迎えると、弾力性たっぷりのフットワークを披露。ラスト1F11秒7と、絶品の切れをアピールした。

 この動きに松永康調教師も、「日曜に続いて申し分のない動き。まるで獲物を狙うチーターのよう」と口は滑らか。「右回りでも切れることが分かったし、ここにきての地力強化は目覚ましいものがある。上がりの競馬になれば」と、一発に意欲満々だ。(夕刊フジ)

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【宝塚記念】旬のブレーヴを“穴”どるな! 2014年6月25日(水) 05:05

 今週は上半期最後のGI宝塚記念(芝2200メートル)が29日、阪神競馬場で行われる。重賞未勝利ながら、侮れないのがホッコーブレーヴ。前走の天皇賞・春は、12番人気の低評価を覆して、クビ+ハナ差の3着に善戦した。馬体に実が入って、6歳の今が旬。ゴールドシップジェンティルドンナに真っ向勝負を挑む。

 充実一途のホッコーブレーヴが、上半期を締めくくるグランプリで金星を狙う。

 全休日明けの24日は、美浦坂路を駆け上がったあと、プールで調整。申し分のない気配で、25日の最終追い切りに備えた。

 「体に迫力が出たし、前走の天皇賞でGIでやれるという感触はつかめた。(2走前の)日経賞は中山の短い直線でも、いい脚を使って追い込んできたからね」と松永康調教師は看板馬の本格化に目を細める。

 以前はトモに甘さを抱えていたが、坂路調教を組み込んでウイークポイントを徐々に克服した。東京など左回りに実績が集中していたが、前2走でかつてのイメージを払拭。後肢に力がついたため、四輪駆動車のように走りがパワフルになり、今ではコースを問わず、自分から動いていけるようにもなった。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ホッコーブレーヴの関連コラム

閲覧 720ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ダイヤモンドステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、フェイムゲームから1.0ポイント差(約1馬身差)内のホッコーブレーヴまで2頭。
第2グループ(黄)は、ファタモルガーナ1頭。
第3グループ(薄黄)は、タンタアレグリアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のネオブラックダイヤペルーササイモントルナーレモンドインテロニューダイナスティマドリードカフェまでの計7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位勢の間では、第2グループ→第3グループの間の1.9ポイントが大きく、対して第3グループ内を含めタンタアレグリア以下には大きな開きがない構図となっています。
この出馬表からは、第2グループ内の3頭に関して実力通りの競馬が出来ると見れば上位3頭から、3頭に隙ありと見れば以外ほとんどの馬にチャンスあり、といった予想の入り口となりそうです。

今回の本命は総合8位の◎モンドインテロとしたいと思います。“前年菊花賞不出走の4歳馬”というこのレースの好走パターンに当てはまっているこの馬に期待。勿論、中間の状態も充実一途ということで混戦を断ち切ってくれるのではとみています。
混戦と書いた理由でもある上位3頭評価に関しては、特に△フェイムゲーム、△ホッコーブレーヴは有力だとは思うのですが、やはり間隔が空いていることなどいくつか不安材料を抱えているので隙ありの見立てで考えてみました。
○は昨年同斤量で5着だったネオブラックダイヤ。▲に長距離戦での安定感を買ってカムフィー、☆トゥインクルと上位評価し、相手△にフェイムゲームホッコーブレーヴファタモルガーナタンタアレグリアマドリードカフェエバーグリーンまで印を回します。
そして、今回の私の馬券は◎から印への馬連と◎=○▲からの3複で勝負としたいと思います。


【馬連ながし】
◎=印
11=2,3,5,7,8,10,13,15,16(9点)

【3複ながし】
◎=○▲=印
11=13,15=2,3,5,7,8,10,13,15,16(15点)


計24点


登録済みの方はこちらからログイン

2015年5月6日(水) 18:19 【ウマニティ】
先週の回顧〜(5/2〜5/3)佐藤プロが京都2Rで3連単5621倍の大ホームラン!!
閲覧 137ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、第151回G1天皇賞(春)が3(日)に京都競馬場で行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1天皇賞(春)キズナが3.3倍の1番人気、続いて2番人気がゴールドシップで4.6倍、3番人気アドマイヤデウスが5.4倍、4番人気がサウンズオブアースで6.2倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは強気に押して行ったクリールカイザーがハナを主張するとスズカデヴィアスカレンミロティックら好位勢は競り合うことなくポジションを確保する形となり、1週目のホームストレッチに入ります。先頭はクリールカイザーでリードは2馬身、2番手にスズカデヴィアス、続いてカレンミロティックラブリーデイタマモベストプレイと先行集団を形成。そこから2馬身程差が開いてサウンズオブアースホッコーブレーヴウインバリアシオンフェイムゲームネオブラックダイヤラストインパクトフーラブライドアドマイヤデウストーセンアルニカと中団グループは馬群が凝縮する形で追走。そこから更に3、4馬身ほど後方にデニムアンドルビーキズナと続いて最後方にゴールドシップという態勢。
 
先頭を行くクリールカイザーが刻んだペースは前半1000mを1分1秒4の平均ペース。各馬じっと我慢して折り合いに専念しながら向こう上面へ入っていきます。残り1200m地点を通過、ここで後方にポジションを取っていたゴールドシップがムチを入れながらゴーサイン、一気に先行集団に並びかけていきます。これに反応する形でクリールカイザースズカデヴィアスもペースを上げて一気にレースが動いて第4コーナーから直線コースへ差し掛かります。
 
先頭は4コーナーで先頭に立ったカレンミロティックでリードは2馬身、2番手にはまくって進出したゴールドシップが上がって前を追います。内からはラストインパクト、外からはサウンズオブアースホッコーブレーヴも追いますが、前との差はかなりある状況。残り200m、逃げるカレンミロティックのリードは依然2馬身程、ここで2番手から追うゴールドシップが徐々に差を詰めてきます。残り100mを通過、ここでゴールドシップがついにカレンミロティックを射程圏に捉えるとゴール寸前で差し切って優勝。1200m地点からの超ロングスパートで勝ち切る圧倒的なスタミナを見せつける完勝劇でした。勝ちタイムは3分14秒7(良)。クビ差の2着にはゴール前一気の脚を見せたフェイムゲーム、そこから3/4差の3着にカレンミロティックが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ億の馬券術事務局プロ導師嵐山プロ馬っしぐらプロ蒼馬久一郎プロ馬券生活プロサラマッポプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
3(日)京都2Rで単勝19.1倍の◎アースシンフォニーを抜擢し、単勝と3連単マルチで勝負!2着に単勝41.1倍の▲イェドプリオルが入り、562,120円を払い戻しました!この他にも東京10Rサトノプライマシー(17.8倍)からの3連単2598.9倍や新潟1Rカノンブルーの単勝38.9倍、3連複124.8倍を的中!週末トータル回収率149%、収支プラス334,990円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(日)東京12Rで『不器用な馬で東京コース向き。距離も合う。』と評した◎トーセンハルカゼの単勝を7000円的中!そして唯一相手に指名した単勝47.2倍のゲルマンシチーが2着に入り、馬連98.4倍を500円、ワイド23.7倍を1000円的中させ、105,800円を払い戻しました!週末トータル的中率37%、回収率191%、収支プラス56,870円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
3(日)京都7Rで本命に単勝7人気のメイショウブーケを指名し、◎△▲の印で単勝、馬連、3連複を的中させ、45,870円を払い戻し!新潟3Rでは単勝32.4倍のロードステルスの単複を的中、この他にも東京10Rの伏兵◎カチューシャなどコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率34%、回収率104%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
3(日)京都11R天皇賞(春)GIで『3コーナーである程度の前目の位置を取ることが、天皇賞(春)で要求される能力。阪神大賞典で脚質転換を図ったゴールドシップは内枠でここが狙い目』と見解を示し、◎ゴールドシップフェイムゲームの馬連60.6倍を1200円的中!72,720円を払い戻しました!
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年3月30日(月) 16:41 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/28〜3/29の結果(高松宮記念GI・日経賞GII)
閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 4

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

3月29日(日)に行われました中京11Rの「高松宮記念GI」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【18位】 エアロヴェロシティ(6.5倍)
2着:総合ポイント【5位】☆ハクサンムーン(16.8倍)
3着:総合ポイント【3位】◎ミッキーアイル(5.2倍)

第4グループ・総合ポイント18位のエアロヴェロシティが1着、第2グループ・総合ポイント5位のハクサンムーンが2着、第2グループ・総合ポイント3位のミッキーアイルが3着という結果でした。

馬券は◎ミッキーアイルからの3連複ながしで的中となりました。凄馬出馬表では上位勢は拮抗していましたが、第2グループ〜第3グループ間にはっきりと溝が存在していましたので馬券構築しやすい分布でした。エアロヴェロシティは日本初出走で指数がなかったのですが、おさえて良かったです(^^♪

【3連複フォーメーション】
16

1,15,17,18

1,3,4,6,8,9,13,15,17,18

計30点 払い戻し14000円

続いて3月28日(土)に行われました中山11Rの「日経賞GII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】▲アドマイヤデウス(5.4倍)
2着:総合ポイント【3位】△ウインバリアシオン(7.3倍)
3着:総合ポイント【7位】☆ホッコーブレーヴ(14.8倍)

第2グループ・総合ポイント5位のアドマイヤデウスが1着、第1グループ・総合ポイント2位のウインバリアシオンが2着、第3グループ・総合ポイント7位のホッコーブレーヴが3着という結果でした。

馬券は◎フェノーメノ、○クリールカイザーを中心とした3連複でしたので的中とはなりませんでした。「上位7頭から中心を選びつつも混戦模様」という見立ては間違ってなかったとは思うのですが、◎○が飛んで▲☆で決まるとは…。こちらは予想が噛み合いませんでしたm(__)m


【3複2頭軸流し】

◎○=▲☆+2,3,7,11
5,9=2,3,4,6,7,11 (6点)

【3複フォーメーション】

○=▲☆=2,3,4,6,7,11
5=4,6=2,3,4,6,7,11 (9点)


計15点 払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!
 

[もっと見る]

2015年3月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第86回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜日経賞 GII
閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「日経賞 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、フェノーメノから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタマモベストプレイウインバリアシオンクリールカイザーまでの4頭。
第2グループ(黄)は、アドマイヤデウスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のフラガラッハホッコーブレーヴまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ラブイズブーシェから同差内のステラウインドまでの2頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、第2Gまでの各馬間には最大で0.6ポイント差のみの比較的混戦状況であること、結果として第2G下限のホッコーブレーヴまで計7頭がトップから1.8ポイント差以内に収まっていることなどが特徴として見て取れる配置になっています。

今回の馬券構築は、上位7頭から中心を選びつつも相手は混戦模様と見て考えてみたいと思います。
まず◎は総合トップのフェノーメノ。昨秋は不甲斐ない成績に終わりましたが、それだけに今回はGIIといえど力の入る一戦。休み明けでも昨年よりも中間順調に迎えられたことも加味して本命視したいと思います。
○には目下の充実度は出走メンバー中でも随一のクリールカイザー。3連系の軸という意味では◎よりも信頼度は高いのでは、と見ています。
以下▲アドマイヤデウス、☆ホッコーブレーヴと印を打ち、馬券は◎○からの3連複と◎が飛んだ時用の○=▲☆の3連複で勝負したいと思います。
穴っぽいところでは、柴山騎手×木村厩舎の組み合わせが不気味なトーセンアルニカにも注目しています。


【3複2頭軸流し】

◎○=▲☆+2,3,7,11
5,9=2,3,4,6,7,11 (6点)

【3複フォーメーション】

○=▲☆=2,3,4,6,7,11
5=4,6=2,3,4,6,7,11 (9点)


計15点

[もっと見る]

2014年12月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第58回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ステイヤーズステークス GII
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、こんにちは!

本日は東京11R「ステイヤーズステークス GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、デスペラードホッコーブレーヴセイクリッドバレークリールカイザーの4頭。
第2グループ(黄)は、ファタモルガーナ1頭。
第3グループ(薄黄)はサイモントルナーレマイネルメダリストスズカデヴィアスの3頭で以下は第4G(灰)となっています。

ご覧のように凄馬出馬表を見渡すと気付くのが、第1グループの総合ポイント3位クリールカイザーファタモルガーナ間の1.2の溝、ファタモルガーナサイモントルナーレ間の1.8の大きな溝です。全体からみても最も大きな溝が生まれていますのでこのレースを紐解く重要な点と言えそうです。◎は僅差ながらも総合ポイント首位のデスペラードにしようと思います。相手候補は○に充実著しいクリールカイザー、▲にホッコーブレーヴ、△ファタモルガーナの3頭で馬券構築したいと思います。

【3連複フォーメーション】
8

2,12,13

2,5,9,12,13,15

計12点

セイクリッドバレーサイモントルナーレはかなりの高齢馬なので評価を下げました。代わりにGIでの実績を評価してスカイディグニティを抜擢して買い目に加えてみました。

[もっと見る]

2014年11月9日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第51回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜アルゼンチン共和国杯 GII
閲覧 122ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさん、こんにちは!

本日は東京11R「アルゼンチン共和国杯 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はフェイムゲーム1頭のみ。
第2グループ(黄)はラブリーデイデスペラードホッコーブレーヴサイモントルナーレスマートギアの5頭。
第3グループ(薄黄)はセイクリッドバレークリールカイザーコスモロビンの3頭で、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すとハンデ戦らしく、全体的に大きな溝が少ないのが特徴で、混戦ムードと言えそうです。但し、総合ポイント1位のフェイムゲーム、2位のラブリーデイ間に1.3の溝があり、今回の出馬表では最大の開きとなっていますので凄馬出馬表的にはフェイムゲームが有力と言えそうです。

馬券構築の方は◎に総合ポイント1位のフェイムゲームを抜擢しますが、問題は相手探しです。総合ポイント3位のデスペラードと4位ホッコーブレーヴ間に0.8の溝があるものの、絶対的な溝ではなく、第3グループの最下位コスモロビンまでみてもかなりの小差となっていますのでチャンスは多くの馬にありそうです。が、人気の一角であるフェイムゲームから何点も買うのは厳しいので相手を絞りたいと思います。
今回の出馬表上位にランクした高齢馬のサイモントルナーレセイクリッドバレースマートギアについては、近10年間で7歳以上馬は【0-0-1-32】とかなり厳しいデータもありますのでここは思い切って評価を下げ、◎フェイムゲームから敢えて序列は付けない形で勝負しようと思います。

【馬連】
3-4,6,9,15,17

計5点

総合ポイント1位馬のフェイムゲームからの馬連勝負です。オッズ的にも大分割れていますので、5点までなら十分プラスになると判断しました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ホッコーブレーヴの口コミ


口コミ一覧
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 8

2014年の天皇賞(春)で3着に入ったホッコーブレーヴ☆

単勝オッズ101・5倍の12番人気で3着に入った時はホントビックリしました!!

でも〜〜〜〜〜

自身の印は〜〜〜〜

○だったんです!(^^)!

◎は3番人気だったウインバリアシオン!!

勝ったフェノーメノは△!!

なんとか3連複、約4万円はもらいました(*^-^*)

ホッコーブレーヴ今までありがとうネ☆おつかれさまでした♪

 Mr.A− 2016年2月20日() 20:37
2/20「複勝CLUB」
閲覧 136ビュー コメント 0 ナイス 1

2016年2月20日
Racing Horse Bar
複勝CLUB
586号
 ◆--------------------------------------------------------------◆ 
今週も楽しく競馬三昧。
2016年度少しルニューアルしました。
見ずらいかもしれませんが、印も見れます。

 ◆--------------------------------------------------------------◆ 
募集中です

「複勝CLUB」有料配信のご登録はこちらからお願いします。
メルマガ「複勝CLUB」ページ http://www.mag2.com/m/0001160651.html
☆高確率で的中しております、登録1ヶ月間は無料です。
 全場全レース配信中!是非お試しください。

 ◆--------------------------------------------------------------◆ 
<お知らせ>
毎月ご購読いただいている皆様ありがとうございます。
2016年度も私のHPおよびBBSの方でゲーム大会など開催中です。
もしよろしければ皆さまご参加ください。
HP→ http://www.geocities.jp/racinghorsebar
BBS→ http://keiba.1616bbs.com/bbs/

 ◆--------------------------------------------------------------◆ 
【1】今週の軸馬候補生
☆全場全レース、軸馬(複勝)候補を配信いたします。
1Rで通常2頭、MAX3頭を推奨馬として馬番を掲載いたします。
当日のオッズを確認してください、ここから軸馬が見えてくる!

東京 1R   ▽ ○ ▲ 13 プエルトプリンセサ
東京 1R ◎ ○ ◎ ◎ 16 ホウオウマリリン
東京 1R ◎ ○ ◎ ◎ 16 ホウオウマリリン
東京 2R ◎ ▲ ◎ ◎ 8 リバティークイーン
東京 2R ◎ ▲ ◎ ◎ 8 リバティークイーン
東京 2R ○ ◎ ○ ○ 9 スズカハイルーラー
東京 3R 注 ○ ○ ○ 2 アナトリア
東京 3R ○ ◎ ◎ ◎ 4 ストレイタス
東京 3R ◎ ▲ ▲ ▲ 10 ダノンバウンド
東京 4R ◎ ◎ ◎ ◎ 12 ヴィクトリースター
東京 4R ◎ ◎ ◎ ◎ 12 ヴィクトリースター
東京 4R ○ ○ ○ ○ 13 フォルテリコルド
東京 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 7 アップクォーク
東京 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 7 アップクォーク
東京 5R ○ ○ ○ ○ 15 スカイホープ
東京 6R   △ ◎ ◎ 1 プレイヤーサムソン
東京 6R ◎ ◎ ○ ○ 3 ハレルヤボーイ
東京 6R ◎ ◎ ○ ○ 3 ハレルヤボーイ
東京 7R ○ ○ ○ ○ 3 クロフネフリート
東京 7R ○ ○ ○ ○ 3 クロフネフリート
東京 7R ◎ ◎ ◎ ◎ 13 ディアドナテロ
東京 8R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 ベルウッドケルン
東京 8R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 ベルウッドケルン
東京 8R     ○ ▲ 14 トップアドバンス
東京 9R ◎ ▲ 注 ▲ 8 ブラックプラチナム
東京 9R △ ▽ ◎ ○ 9 マイネルハニー
東京 9R ○ ◎ ○ ◎ 10 ジュンヴァルカン
東京 10R 注 注 ○ ▲ 7 アカノジュウハチ
東京 10R ◎ ◎ ◎ ◎ 8 アポロケンタッキー
東京 10R ◎ ◎ ◎ ◎ 8 アポロケンタッキー
東京 11R   ▲ ○ ▲ 2 ホッコーブレーヴ
東京 11R ◎ ◎ ▲ ◎ 7 タンタアレグリア
東京 11R 注 注 ◎ ○ 16 フェイムゲーム
東京 12R ◎ ◎ ○ ◎ 3 アデイインザライフ
東京 12R ◎ ◎ ○ ◎ 3 アデイインザライフ
東京 12R ▲ ▲ ◎ ○ 8 パドルウィール

京都 1R ○ ○ ○ ○ 10 タガノシェーヴル
京都 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 アテンフェスタ
京都 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 アテンフェスタ
京都 2R ▲ 注 ○ ▲ 6 キングラディウス
京都 2R ◎ ○ ◎ ◎ 11 サウスオブボーダー
京都 2R ◎ ○ ◎ ◎ 11 サウスオブボーダー
京都 3R ◎ ◎ ○ ◎ 2 タイセイラナキラ
京都 3R ◎ ◎ ○ ◎ 2 タイセイラナキラ
京都 3R ○ ○ ◎ ○ 15 バトルハルトマン
京都 4R ○ ○ ○ ○ 9 エイシンヒマワリ
京都 4R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 アルティマウェポン
京都 4R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 アルティマウェポン
京都 5R ▲ 注 ○ ▲ 12 インペリアルスピア
京都 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 フランドル
京都 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 フランドル
京都 6R ▲ ▲ ○ ○ 2 タガノヴィアーレ
京都 6R ○ ○ ◎ ◎ 3 ソルヴェイグ
京都 6R ◎ ▽ 注 ▲ 13 ナタリーバローズ
京都 7R ▽ ▽ ◎ 注 1 エアカーディナル
京都 7R ◎ ○ ○ ◎ 10 アーブル
京都 7R ◎ ○ ○ ◎ 10 アーブル
京都 8R 注 注 ○ 注 1 フィラーレ
京都 8R ◎ ○ ◎ ◎ 4 シュネール
京都 8R ◎ ○ ◎ ◎ 4 シュネール
京都 9R ◎ ◎ ○ ◎ 2 ステイインシアトル
京都 9R ◎ ◎ ○ ◎ 2 ステイインシアトル
京都 9R ○ ○ ◎ ○ 10 エイシンエルヴィン
京都 10R ○ ○ 注 ○ 5 メイショウツレヅレ
京都 10R ▲ ▲ ○ ▲ 6 ワディ
京都 10R ◎ ◎ ◎ ◎ 14 エイシンバッケン
京都 11R ○ △ ◎ ◎ 11 ウインプリメーラ
京都 11R ◎ ◎ 注 ○ 14 クイーンズリング
京都 11R ▽ 注 ○ ▲ 17 レッドオーヴァル
京都 12R ○ △ ○ ▲ 3 アドマイヤランディ
京都 12R ◎ ▲ ◎ ◎ 12 ピグマリオン
京都 12R ◎ ▲ ◎ ◎ 12 ピグマリオン

小倉 1R ▽ ▽ ○ ▲ 6 ビレッジゴールド
小倉 1R ◎ ○ ◎ ◎ 8 トウケイワラウカド
小倉 1R ◎ ○ ◎ ◎ 8 トウケイワラウカド
小倉 2R ◎ ◎ ◎ ◎ 1 フライングニンバス
小倉 2R ◎ ◎ ◎ ◎ 1 フライングニンバス
小倉 2R △ 注 ○ 注 2 アンミ
小倉 3R ◎ ○ ▲ ○ 6 レアドロップ
小倉 3R   △ ○ ▲ 9 リュウキンカ
小倉 3R 注 ◎ ◎ ◎ 12 タカイチモン
小倉 4R ◎ ◎ ○ ◎ 5 ダノンプレシャス
小倉 4R ◎ ◎ ○ ◎ 5 ダノンプレシャス
小倉 4R ▲ △ ◎ ○ 15 ヒロインボーイ
小倉 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 2 ジョンブリアン
小倉 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 2 ジョンブリアン
小倉 5R ○ ○ ○ ○ 18 アインザッツ
小倉 6R ◎ ◎   ▲ 3 フォースフィールド
小倉 6R     ○ 注 4 デルマコテツ
小倉 6R ○ 注 ◎ ◎ 6 シームストレス
小倉 7R △ ◎ ○ ▲ 1 デストリアー
小倉 7R ○ △ ◎ ○ 6 スズカシャーマン
小倉 7R ◎ ○ ▲ ◎ 13 クイーンズターフ
小倉 8R ○ ○ ◎ ◎ 3 オリハルコン
小倉 8R ▽   ○ △ 6 タガノグリズリー
小倉 8R ◎ ▲ △ ▲ 8 ウインレーベン
小倉 9R △ 注 ○ 注 5 クィーンチャーム
小倉 9R ◎ ▽ ◎ ○ 16 フローレスダンサー
小倉 9R ◎ ▽ ◎ ○ 16 フローレスダンサー
小倉 10R 注 ▽ ◎ ▲ 6 キングハート
小倉 10R ◎ ▲ 注 ○ 8 レイリオン
小倉 10R     ○ △ 18 ゼンノトライブ
小倉 11R ◎ ◎ △ ○ 4 タムロミラクル
小倉 11R ○ ○ ◎ ◎ 14 ハナズリベンジ
小倉 11R 注   ○ 注 16 メジャーガラメキ
小倉 12R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 ジェントルヴァウ
小倉 12R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 ジェントルヴァウ
小倉 12R 注 ▲ ○ ○ 9 トウカイクローネ


 ◆--------------------------------------------------------------◆ 
【2】超SS☆1頭絞り(SSなだけに当てに行きます)
              馬名
京都 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 アテンフェスタ
小倉 2R ◎ ◎ ◎ ◎ 1 フライングニンバス
京都 4R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 アルティマウェポン
東京 4R ◎ ◎ ◎ ◎ 12 ヴィクトリースター
京都 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 フランドル
小倉 12R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 ジェントルヴァウ


SS馬ではないがいい感じ・・・かも
              馬名
東京 2R ◎ ▲ ◎ ◎ 8 リバティークイーン
小倉 4R ◎ ◎ ○ ◎ 5 ダノンプレシャス


 ◆--------------------------------------------------------------◆ 
【3】調教全馬公開
              馬名
東京 1R 注 ◎ ▲ ○ 8 エンドレスフライト
東京 2R ◎ ▲ ◎ ◎ 8 リバティークイーン
東京 3R ○ ◎ ◎ ◎ 4 ストレイタス
東京 4R ◎ ◎ ◎ ◎ 12 ヴィクトリースター
東京 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 7 アップクォーク
東京 6R ◎ ◎ ○ ○ 3 ハレルヤボーイ
東京 7R ○ ○ ○ ○ 3 クロフネフリート
東京 8R ○ ○     4 ミッキードラマ
東京 9R ○ ◎ ○ ◎ 10 ジュンヴァルカン
東京 10R ◎ ◎ ◎ ◎ 8 アポロケンタッキー
東京 11R ◎ ◎ ▲ ◎ 7 タンタアレグリア
東京 12R ▲ ▲ ◎ ○ 8 パドルウィール

京都 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 アテンフェスタ
京都 2R ◎ ○ ◎ ◎ 11 サウスオブボーダー
京都 3R ◎ ◎ ○ ◎ 2 タイセイラナキラ
京都 4R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 アルティマウェポン
京都 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 フランドル
京都 6R 注 注 ▲ 注 9 サルドナ
京都 7R ◎ ○ ○ ◎ 10 アーブル
京都 8R ○ ◎ 注 ○ 10 ファンシーリシェス
京都 9R ○ ○ ◎ ○ 10 エイシンエルヴィン
京都 10R ○ ○ 注 ○ 5 メイショウツレヅレ
京都 11R ◎ ◎ 注 ○ 14 クイーンズリング
京都 12R ◎ ▲ ◎ ◎ 12 ピグマリオン

小倉 1R ◎ ○ ◎ ◎ 8 トウケイワラウカド
小倉 2R ◎ ◎ ◎ ◎ 1 フライングニンバス
小倉 3R 注 ◎ ◎ ◎ 12 タカイチモン
小倉 4R ◎ ◎ ○ ◎ 5 ダノンプレシャス
小倉 5R ○ ○ ○ ○ 18 アインザッツ
小倉 6R ▽ ○ ▲ ○ 7 ユアザイオン
小倉 7R △ ◎ ○ ▲ 1 デストリアー
小倉 8R ○ ○ ◎ ◎ 3 オリハルコン
小倉 9R ○ ◎ ▲ ◎ 6 テイエムフタエマル
小倉 10R △ ◎ ▲ ◎ 16 サフランハート
小倉 11R ◎ ◎ △ ○ 4 タムロミラクル
小倉 12R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 ジェントルヴァウ


 ◆--------------------------------------------------------------◆ 
【4】ただいま6年連続400安打(的中)達成中!
2015年度425安打
各場9Rから最終レースまで馬連4頭BOX大作戦
2016年新方式採用

今年は1月24日まで

80戦21勝

東京 9R ▲ 注 ▲ 注 3 リンクス
東京 9R ◎ ▲ 注 ▲ 8 ブラックプラチナム
東京 9R △ ▽ ◎ ○ 9 マイネルハニー
東京 9R ○ ◎ ○ ◎ 10 ジュンヴァルカン
東京 10R ○ ▲ ▲ 注 6 ハギノタイクーン
東京 10R 注 注 ○ ▲ 7 アカノジュウハチ
東京 10R ◎ ◎ ◎ ◎ 8 アポロケンタッキー
東京 10R ▲ ○ 注 ○ 13 アルタイル
東京 11R   ▲ ○ ▲ 2 ホッコーブレーヴ
東京 11R ◎ ◎ ▲ ◎ 7 タンタアレグリア
東京 11R ▲   注 △ 10 トゥインクル
東京 11R 注 注 ◎ ○ 16 フェイムゲーム
東京 12R ▽   注 △ 1 マイネルシュバリエ
東京 12R ◎ ◎ ○ ◎ 3 アデイインザライフ
東京 12R ▲ ▲ ◎ ○ 8 パドルウィール
東京 12R ○ △ ▲ ▲ 11 フォワードカフェ

京都 9R ◎ ◎ ○ ◎ 2 ステイインシアトル
京都 9R     ▲ ▽ 4 デンコウリキ
京都 9R ▲ ▲ 注 ▲ 7 ゼウスバローズ
京都 9R ○ ○ ◎ ○ 10 エイシンエルヴィン
京都 10R 注 注 ▲ 注 1 パーティードレス
京都 10R ○ ○ 注 ○ 5 メイショウツレヅレ
京都 10R ▲ ▲ ○ ▲ 6 ワディ
京都 10R ◎ ◎ ◎ ◎ 14 エイシンバッケン
京都 11R     ▲ △ 8 ディープジュエリー
京都 11R ○ △ ◎ ◎ 11 ウインプリメーラ
京都 11R ◎ ◎ 注 ○ 14 クイーンズリング
京都 11R ▽ 注 ○ ▲ 17 レッドオーヴァル
京都 12R ▲ ◎ ▲ ○ 2 ヨヨギマック
京都 12R ○ △ ○ ▲ 3 アドマイヤランディ
京都 12R 注 ▽ 注 ▽ 9 エルメネジルド
京都 12R ◎ ▲ ◎ ◎ 12 ピグマリオン

小倉 9R △ 注 ○ 注 5 クィーンチャーム
小倉 9R ○ ◎ ▲ ◎ 6 テイエムフタエマル
小倉 9R 注 ○ 注 ▲ 14 ゴールドエッセンス
小倉 9R ◎ ▽ ◎ ○ 16 フローレスダンサー
小倉 10R 注 ▽ ◎ ▲ 6 キングハート
小倉 10R ◎ ▲ 注 ○ 8 レイリオン
小倉 10R △ ◎ ▲ ◎ 16 サフランハート
小倉 10R     ○ △ 18 ゼンノトライブ
小倉 11R   ▽ 注 △ 1 シュミット
小倉 11R   ▲ ▲ ▲ 7 ナンヨーカノン
小倉 11R ○ ○ ◎ ◎ 14 ハナズリベンジ
小倉 11R 注   ○ 注 16 メジャーガラメキ
小倉 12R     注 ▽ 2 ダラニ
小倉 12R     ▲ △ 3 クリノハッチャン
小倉 12R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 ジェントルヴァウ
小倉 12R 注 ▲ ○ ○ 9 トウカイクローネ


 ◆--------------------------------------------------------------◆ 
 毎週全勝とはいきませんが、90%の確率で 軸馬が3着以内に・・・をお届
 けします。掲示板にはのりますよ。
 また、週末競馬を楽しくがモットーですのでハズレても楽しく、楽しくです。
 的中率の向上目指してがんばります。
*******************************
複勝CLUB
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001160651.html

[もっと見る]

 浪花のクマ 2016年2月19日(金) 23:06
ダイヤモンドS 最終決断
閲覧 133ビュー コメント 0 ナイス 9

東京 11r 第66回ダイヤモンドS(G掘
◎ ホッコーブレーヴ(Z)
○ フェイムゲーム(能)
▲ タンタアレグリア(人F)
△ トゥインクル(Z)
× ファタモルガーナ(Z)
☆ ネオブラックダイヤ(Z)

海外遠征から初戦になるが、順調に乗り込まれて
好仕上がり・・人気が手頃(7番人気)で能力指数
は高い、ホッコーブレーヴは美味しい穴馬・・

馬連
◎⇒〇▲△×☆
馬連
〇▲△×☆

[もっと見る]

⇒もっと見る

ホッコーブレーヴの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ホッコーブレーヴの写真

ホッコーブレーヴ
ホッコーブレーヴ

ホッコーブレーヴの厩舎情報 VIP

2017年1月22日アメリカジョッキーC G216着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ホッコーブレーヴの取材メモ VIP

2017年1月22日 アメリカジョッキーC G2 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。